5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

        遺跡の数理的解読について

1 :名無しSUN:2014/09/01(月) 12:01:47.35 ID:6eR/k2x0
 
 
 
ピラミッドやナスカの地上絵といった古代、もしくは超古代遺跡に関する数理的解読に到達することで、
「放射能無害化処理」理論→技術の開発が併行するものと予測。

よって、「地磁気」解析技術を中心に、天文学的・光学的・地理的・地質学的に解析、
かつ学問上の基本定義を高度化しつつ有機的、また数学的に理論構築する手法によって、
「聖地」の条件を回復する対応を、これに加え、
「大気汚染解消」の機微を第一段階とすることで、月をふくむ「星台系」機構を多面的に再現する志向とすると。

2 :名無しSUN:2014/09/01(月) 12:04:42.39 ID:6eR/k2x0
ナスカ地上絵の保護、研究支援で新座のミラドールが山形大と協定

埼玉新聞 8月12日(火)16時54分配信

銀製品の精密加工・販売のミラドール(新座市)は8日、山形大学人文学部と、世界遺産ナスカの地上絵(ペルー)の研究・保護を支援する協定を結んだ。
ミラドールの田島陽志社長(33)と山形大の北川忠明学部長が協定書に調印した。

コンドルをかたどった同社の銀細工「トレースリング」の売り上げの5%を同学部の「ナスカ研究所運営基金」に寄付する計画。

同学部は坂井正人教授らが2004年から地上絵を研究、12年には現地に「ナスカ研究所」(所長・北川学部長)を設立した。
新たな地上絵を発見するなど高く評価されている。同学部は「ナスカ基金」を設け、寄付を募っている。

田島社長は学生時代にナスカに魅せられ、地上絵の保護と、研究を支援するための会社「ミラドール」を昨年、新座市商工会などの協力でを設立した。
日本ペルー協会やペルー外務省などの支援も受け、地上絵の新しい展望台建設などのプロジェクトを推進している。

 締結式で、北川学部長は「研究プロジェクトを始めて10年、世界的な研究に成長してきた。連携協力して、文化遺産の保護、研究の推進に生かしたい」とあいさつした。

田島社長は「ナスカ研究は山形大学なしでは維持できない。研究や地上絵保護を支援していきたい」と決意を語った。

トレースリングなどの詳細は「ミラドール997」参照。
問い合わせは同社(048・211・4569)へ。

3 :名無しSUN:2014/09/01(月) 22:31:21.65 ID:45JgbIvt
>>1=農薬電波を御存じで無い方は
まず↓をご覧ください
ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1298125538/1

4 :名無しSUN:2014/09/02(火) 07:12:01.64 ID:93YPNQ1z
基地害か

5 :名無しSUN:2014/09/02(火) 12:30:41.71 ID:ZhGXAs+L
>>1の2行目で終わってた。

6 :名無しSUN:2014/09/05(金) 11:39:15.45 ID:rZESo2VL
日本では何故か、一般的で無いが、
「光学」に関して少なくとも、対「電磁兵器」としての理論構築は必要であると。

たとえば、
「真球セラミック」をモデルに、光を受けた場合の法則をまとめ、
光学における「入門編」的な態勢を作ると。

7 :名無しSUN:2014/09/05(金) 11:55:10.62 ID:gN4wnavH
なにこれ?

8 :名無しSUN:2014/09/05(金) 13:42:35.40 ID:9EqJtEYy
>>7
基地害の妄言です
詳しくは>>3をご覧ください

9 :名無しSUN:2014/09/06(土) 18:51:39.52 ID:ICVBtNC5
 

10 :名無しSUN:2014/09/06(土) 18:55:55.62 ID:3hXrypKy
10

11 :名無しSUN:2014/09/09(火) 22:30:39.21 ID:8hK4D2Og
>>1>>6
将来的な「放射能無害化処理」技術については、
現状、ある程度のイメージがあるが、
「やはり、ネットでの無差別情報公開には限度がある」と分かってきた。

そういう意味では、
自分にとって、もっと発言力のある地位や研究できる立場が必要だ。

たとえば、地球人として、
「もう1つの地球」を過不足なく、宇宙空間上に混乱なく作成できるのであれば、
地球上の環境問題はすべて解決できる訳だから、
ある意味、これを目指せば、放射能処理も出来る計画になる。

12 :名無しSUN:2014/09/10(水) 18:22:48.88 ID:BeX6jXzM
>>11
>将来的な「放射能無害化処理」技術については、

へぇ〜、具体的にどうするの?
マゼラン銀河にある惑星から、機械を持って帰るのかい?

13 :名無しSUN:2014/09/10(水) 19:36:48.80 ID:YheAFicv
>>11

> 将来的な「放射能無害化処理」技術

放射能を無害化するには、崩壊を止めるわけですから時間を止めるんですよね。
そのために、同質量の惑星を使うわけで。

14 :名無しSUN:2014/09/11(木) 12:48:36.19 ID:K8HuTLG5
ストーンヘンジ周辺で新たな建造物群発見、地中に17の神殿

AFP=時事 9月11日(木)7時49分配信【AFP=時事】

最新技術を使った地下スキャンにより、英国の古代遺跡「ストーンヘンジ(Stonehenge)」を取り囲む大規模な建造物群の存在が明らかになった。考古学者らが10日、発表した。

英南西部のソールズベリー平原(Salisbury Plain)に円を描いて立つ謎めいたストーンヘンジは、欧州の遺跡の中で最も象徴的なものの一つだが、独立した建造物と思われていた。
だがストーンヘンジの周囲12平方キロを地下3メートルの深さまで高解像度でスキャンしたところ、17の隣接する神殿が発見された。

プロジェクトリーダーのビンセント・ガフニー(Vincent Gaffney)教授は、イングランド(England)中部バーミンガム(Birmingham)で開かれた英国科学フェスティバル(British Science Festival)で、
「これによりわれわれのストーンヘンジの見方が変わるだろう」と述べた。

4年に及んだ調査には、最新式金属探知機である磁気探知器、地中探知レーダー、電磁センサー、3次元レーザースキャナーが使用された。

発見されたのは6000年前の建造物群で、木や石でできた17の構造物や数十に及ぶ埋葬塚が含まれる。また巨大な穴も複数見つかり、一部は天文学的な配列を形成しているようにも見える。

さらに、近くにある外周約1.5キロの「スーパーヘンジ」、ダーリントン・ウォールズ (Durrington Walls)をスキャンしたところ、
その周囲にはかつて、高さ最大3メートルの柱または石が最大で60個置かれていたことが示された。

発見された多数の埋葬塚の中には長さ33メートルの古墳が含まれており、その内側には巨大な木造建築を示す証拠も見つかっている。
この場所は、遺体の一部の切除を含む死者に対する複雑な儀式の場であったとみられている。【翻訳編集】 AFPBB News

15 :名無しSUN:2014/09/11(木) 12:52:53.50 ID:K8HuTLG5
>>14
スキャン技術がたとえば、
「メルトダウン」といった放射能事故の延長現象に伴う、「レントゲン」のような副産物である場合を警戒して、
やはり、遺跡の「模型」再現といった活動が意味を保つものと。

つまり、現代の天文理論を元にした「置き石」遺跡と、
「ストーンヘンジ」との共通項・相違点を抽出するべきで、
これによって、たとえば「星座」デザインへの理解が替わると。

16 :名無しSUN:2014/09/12(金) 14:13:53.74 ID:dKOAUvls
>>11
ナスカの地上絵「蜘蛛」や「ギザのピラミッド」が、「オリオン座」を表すものであるとして、
天体観測上の数値と、これら遺跡が指す方向や角度・距離に関連はあるのかと?

「地磁気観測」と書いたが、これが実用レベルで可能になれば、
遺跡の秘密もより明確になると思われ、つまり、今まで埋もれていた遺跡を見つけたり、
今まで関連を確認できなかった相互の遺跡の共通項を発見する点に期待できる。

17 :名無しSUN:2014/09/12(金) 16:35:58.53 ID:Obc+K1qv
実際問題として、”地磁気の異常”を利用した考古学は存在する。

しかし、>>16が言う
>「地磁気観測」
がそれと同じ物を示すとは、正直考えにくい。

18 :名無しSUN:2014/09/12(金) 18:18:53.54 ID:6n4jUeKk
>>15
>>つまり、現代の天文理論を元にした「置き石」遺跡と、
>>「ストーンヘンジ」との共通項・相違点を抽出するべきで、
>>これによって、たとえば「星座」デザインへの理解が替わると。

ふーん。早くやりなよ。

19 :名無しSUN:2014/09/13(土) 13:49:48.03 ID:rNrlC8AC
マンガやアニメ影響の「脳障害」、および「被曝」被害について、
たとえば「石英」を見る・触れるといったことで、
「回復現象」誘引の呼び水的効果があると。

そういう意味で、
地理・地質博物館といった存在は、「自治体の健全度」を象徴する建造物になり得ると。

20 :名無しSUN:2014/09/13(土) 16:29:37.71 ID:oHF3MeJi
>>19
石英、送ってあげようか?

21 :名無しSUN:2014/09/13(土) 17:42:12.20 ID:eJoF1AZr
>マンガやアニメ影響の「脳障害」、および「被曝」被害について、
つまり、現在のスレ主>>19のような状態ですね。

22 :名無しSUN:2014/09/26(金) 17:02:54.25 ID:xuyZuiVU
「放射能」および現状の社会問題を形成してしまっている原因構造として、
「ニュートン」「アインシュタイン」各理論の矛盾による影響が大きいと。

これは必ずしも、
「ニュートン」や「アインシュタイン」が、
「特許・著作権」を取得するだけが目的のテロリスト、もしくは政治的工作員だった事を断定する理由だけでは無いが、
今という時代「カトリック」も「ダーウィン」も、同様に「捨てさられている」社会現象には、
何らかの「必然」を感じない訳にいかないと。

23 :名無しSUN:2014/09/26(金) 17:06:46.08 ID:xuyZuiVU
>>22
つまり、たとえば「ナスカ」といった巨大遺跡にとって、
「航空力学」の再構築が、
「遺跡」の本質を再発見するきっかけになる可能性があると。

24 :名無しSUN:2014/09/26(金) 20:00:49.84 ID:+P4jANwK
>>22
>「ニュートン」「アインシュタイン」各理論の矛盾による影響が大きいと。

詳しく。

25 :名無しSUN:2014/09/28(日) 11:51:34.30 ID:ZLdi/cYH
他スレふくめ、何度も言うが、
自分には社会的地位が無いので、発言力が無い。

そういう意味では、
2ちゃんねるを利用して、フクシマ事件・地震の瞬間から、出来るだけの注意喚起をやってきた。

今の段階では、たとえば自分が大統領であり、宇宙飛行士であれば、
「放射能無害化処理」により深く踏み込む自信がある。

ただ現状、地球からの「宇宙開発」被害による「月面」の放射能被害が、フクシマ・チェルノブイリに類似した規模、もしくはそれ以上と思われ、
つまり、「宇宙開発」は出来ても「放射能処理」は出来ない、
「科学」を称した矛盾が暴発を繰り返し、残るは「崩壊現象」のみとなって人々の不幸を製造している実態であると。

要するに、
「放射能処理」技術とは=太陽系の環境回復
で、なければならない強制が働いている訳だから、
「太陽系モデル」制作とこれに伴う「太陽系回復シナリオ」の構築が、太陽系外からの「空間恩恵」を回復するという構想に達する。

26 :名無しSUN:2014/09/28(日) 11:59:51.67 ID:ZLdi/cYH
>>25
よって、
「シヴァ神構想」といった「統合宇宙枢機」志向が中心となるから、
つまり、
たとえば「エボラ・エイズ拡散事件」の原因は、「軍事衛星に搭載された部品」と再認識することが出来ると。

ゆえに当面、
「多目的風車」といった一種、テーマパークのような参加型事業が、「シヴァ神構想への意外な近道」として、政治→報道の動機となる。

27 :名無しSUN:2014/09/28(日) 12:06:02.31 ID:ZLdi/cYH
>>25>>26
つまり、自分が大統領なら、
すぐにでも、たとえば「金星」といった、より太陽に近い方向の星に直接、赴いて、
星間磁場や太陽系内磁場構造の回復処置をするということで、
「自らの金融詐欺を隠す為に、外国を空爆・感染症をバラ撒いている大統領」なる概念とは、まったく逆の認識となる。

28 :名無しSUN:2014/09/28(日) 12:07:55.38 ID:ZLdi/cYH
>自らの金融詐欺を隠す為に、外国を空爆・感染症をバラ撒いている大統領
この点、以下
>自らの金融詐欺を隠す為に、外国を空爆・感染症をバラ撒いているノーベル賞
も同義とする。

29 :名無しSUN:2014/09/28(日) 12:10:01.40 ID:ZLdi/cYH
>「太陽系モデル」
には、多様な意味・意義が含まれるが、
たとえば、
「地磁気測定器」の概念も、ここから派生する。

30 :名無しSUN:2014/09/28(日) 12:36:15.39 ID:ZLdi/cYH
以上のことから、
以下の定理が導き出される。

>「ダークマター=暗黒物質」は、虚数方程式によって定義される。

したがって、
「廃棄物処理技術に特化した専門家」にも宇宙旅行への道が開かれる、とった自由競争主義が展開され、
「重力の界面」を一定の「デザイン」定義する価値観が見直される。

31 :名無しSUN:2014/09/28(日) 12:37:42.66 ID:ZLdi/cYH
>〜といった自由競争主義

32 :名無しSUN:2014/09/28(日) 12:42:58.34 ID:4W3kijoQ
妄想爆発?

33 :名無しSUN:2014/09/28(日) 12:45:37.22 ID:ZLdi/cYH
>「重力の界面」を一定の「デザイン」定義する
つまり同様に、
「真球」生成・精製・制作・製造技能が見直され、
たとえば、
原子内機構には「素成」、分子的複合機構には「組成」といた用語の使い分けが始まる。

次に、「鉄」をモデルにした「素成」正合の恒久的調整機微が、研究→論理の定義を支えるから、
青磁・白磁からの「昇華系クリスタル」といった、「隕石模型」に到達可能であると。

34 :名無しSUN:2014/09/28(日) 14:11:07.78 ID:ZLdi/cYH
「シヴァ計画」が具体化するにつれ、
「サンタクロースは実在する」証明といった流行や、
「天使の輪」定義に関する議論が生ずる。

つまり、
「特定の天文学的タイミング」における解釈、であるなら、
仏教が「サンタクロースの存在」に基礎として機能すると。

そういう意味で、
「汚染された貨幣」といった概念が、犯罪の元凶となっている事に気付くから、
「通貨からの物理的な汚染除去」除染といった処理をしない当局者が、兵器・部隊を「私物化」している証明になると。

35 :名無しSUN:2014/09/28(日) 15:00:58.99 ID:dchsb4Ly
>他スレふくめ、何度も言うが、
>自分には社会的地位が無いので

ID:ZLdi/cYHが社会的地位なる物を持っておらず、ただ
2ちゃんねるで妄想を書き連ねるしかやる事がない。

という事ですね。

36 :名無しSUN:2014/09/28(日) 19:00:48.69 ID:Xz1v2FPX
>>25
> 他スレふくめ、何度も言うが、
> 自分には社会的地位が無いので、発言力が無い。
無いのはそれだけじゃないだろw


> 今の段階では、たとえば自分が大統領であり、宇宙飛行士であれば、
> 「放射能無害化処理」により深く踏み込む自信がある。
相変わらず根拠の無い自信だけはあるんだww


>>27
>>つまり、自分が大統領なら、
>>すぐにでも、たとえば「金星」といった、より太陽に近い方向の星に直接、赴いて、
>>星間磁場や太陽系内磁場構造の回復処置をするということで、
ふーん。どうやって?

37 :名無しSUN:2014/09/29(月) 21:31:31.26 ID:vJS8z9wK
>>36
>>>すぐにでも、たとえば「金星」といった、より太陽に近い方向の星に直接、赴いて、


スレ主、木星になら行ってもいい、って言ってなかったか?

38 :名無しSUN:2014/09/30(火) 15:33:30.96 ID:D2YhmWIk
古代モモの種、品種特定に挑む奈良の青翔高校生

産経新聞 9月29日(月)7時55分配信

御所市にある古墳時代の居館跡「名柄(ながら)遺跡」(5世紀後葉)で出土したモモの種を形態分類し、当時のモモの品種特定に、地元の県立青翔高校(御所市)の生徒たちが取り組んでいる。
生徒たちは学会でも発表するなど注目を集めている。

名柄遺跡は、奈良盆地の西南部、葛城山・金剛山の山麓に位置し、御所市教委が昭和63年と平成元年に行った発掘調査で、居館の石垣や濠跡が見つかったほか、約2万点もの植物の種子が出土した。

地元にある青翔高校は、先進的な理数教育を実施する文部科学省のスーパーサイエンスハイスクールに指定されていて、市教委から約3千個のモモの種を借り受け、
探究科学・生物班の生徒が、他の遺跡出土のモモの種の調査・研究も行っている金原正明・奈良教育大教授の協力を得て調査している。

出土したモモの種のうち、居館近くの濠の底で出土した種は、他の遺物の状況から、20年ほどの短期間に堆積したものとわかっていて、他の時期、他の場所からの混入はなく、居館の時期と一致するとみられることから、これらの種を詳しく調査。

一つ一つの種の長さ、幅、厚さをノギスで測定し、その長さと幅、長さと厚さ、幅と厚さの比を算出、3つの比からモモ核を詳しく分類した。

39 :名無しSUN:2014/09/30(火) 15:34:46.63 ID:D2YhmWIk
>>38つづき
モモの種は、「小さく丸みがある」A類、「長さに対する厚みが薄く、先端が少し尖(とが)る」B類、「先端が尖り、溝が深い」C類など5種類に大きく分類できることが分かっているという。

生徒たちが行った測定、分析データから、これまで測定した完全形のモモの種29個のうち、16個はA類、13個はB類に分類され、濠で出土したモモの種はA類とB類だけであることが判明した。

同じ御所市にあり、5世紀の大集落遺跡、南郷遺跡群で出土したモモの種も、A類とB類だけであることが、金原教授の研究によってわかっているといい、生徒たちは「A類とB類のモモの種が、名柄遺跡当時のモモの種である可能性が高い」と結論づけた。

今後も調査を続けてデータを増やして結果を補強していくとともに、どこからもたらされたものなのかなどを明らかにする夢もある。

生徒たちは、今年7月に開かれた日本文化財科学会・奈良大会で、一般の部で研究者にまじってポスター発表した。

生物班の串田茉美さん(3年生)は「中国などのモモの種も調べられることで、自分たちの調べた種と同じなのか違うのか、名柄遺跡のモモがどこから来たのかが分かればうれしい」と話し、
鶴田昂平君(2年生)は「名柄遺跡から出土するモモの種がこんなモモだということを知ってもらえるようにしたい」と話している。

生徒たちを指導している同校の生田依子教諭は「生徒たちにとって、どのように研究を進めていくのか学習になり、実験や考察に取り組む力も身につく」としている。

40 :名無しSUN:2014/09/30(火) 18:13:01.91 ID:yK2KQYEC
40

41 :名無しSUN:2014/10/03(金) 12:49:07.50 ID:uzIHvD94
関連

廃液、および放射能対策法
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1410851062/

42 :名無しSUN:2014/10/07(火) 20:44:30.43 ID:KT+mpP7F
たとえば直接「金星」に行くとして、
それは単に「放射能処理」にとどまらず、
「地球物質」そのものの「回復」を目的とすることが出来ると。

ただ、やはり「一回限りの往復」といったことでは無く、
「シナリオ」を組んで、何度かの挑戦ということになる。

逆に言えば、
内軌道の「金星」に向かっているのに、
事故など起こすと、人類未体験レベルの地球ダメージが想定されると。

2回目以降の任務については、ごく太陽と直接の「共鳴」活動が重要視され、
古代遺跡をも使って、「水星」拠点としての天文学的機構の形成を要求される可能性がある。

つまり、
地球人にとっては「ビッグバン」であり、「創造→人類再生」計画となる。

43 :名無しSUN:2014/10/07(火) 23:47:24.59 ID:lB96kVpl
>>42
能書きはもういいから、さっさと金星でも木星でも行ってくれ
話はそれからだ

44 :名無しSUN:2014/10/08(水) 07:25:55.02 ID:3UfsFOl5
44

45 :名無しSUN:2014/10/11(土) 14:26:50.83 ID:A9TmFDa6
この点、実際に実験してみないと何とも言えないが、
「太陽光」集光で、一次処理的に安定化を図り、連鎖反応の阻止や「磁場調整」とする方法があると。

46 :名無しSUN:2014/10/11(土) 18:09:49.91 ID:Yhs4sAkT
>>45
なんのはなし?

47 :名無しSUN:2014/10/12(日) 11:46:42.26 ID:mdwlvLDJ
結局のところ、放射能を処理しようと思うと、
少なくとも「大気汚染対策」としての情報を統合する必要があると。

仮にこれを、「大気汚染対策」博物館としても良いかも知れないが、
たとえば、
「大気汚染解消装置」としてのアイデアを「天球儀」的に現すといった誘導が必要になってる訳だから、
国の犯罪といっても、そこまでの事件を起こす「力の蓄積」がある訳だから、
その力でもって、「大気汚染解消装置」を制作すれば、
そのタイミングにおいては、「放射能処理技術」が見えていることになると。

48 :名無しSUN:2014/10/12(日) 20:52:04.08 ID:pEolm7f6
>>47
>>結局のところ、放射能を処理しようと思うと、
>>少なくとも「大気汚染対策」としての情報を統合する必要があると。

なんで?
その理由が何も示されていませんけど

49 :名無しSUN:2014/10/13(月) 14:09:48.76 ID:Z5dW+Q5N
「次世代」というか、
新開発のCPUに「波動」対応機能を付けるなら、「脳」障害の回復にも使えると。

単純に考えて、
「より原初の健全な地球、および原生の生態系」をイマジネーション・モデルに出来るのであれば、
人や生命体は、これに呼応して、自律的に「ケガや病気」を回復すると。

50 :名無しSUN:2014/10/13(月) 15:56:08.15 ID:VH1KlACf
50

51 :名無しSUN:2014/10/14(火) 00:24:19.18 ID:8hGYh34W
>>49
>>「次世代」というか、
>>新開発のCPUに「波動」対応機能を付けるなら、「脳」障害の回復にも使えると。

そんなもんでオマエの「脳」障害が回復するとは到底思えないんだが。
仕方ない、農薬電波を実験に使おう

52 :名無しSUN:2014/10/20(月) 11:35:42.37 ID:rctDmziP
当面の放射能対策モデルとして「氷球」オブジェを奨める。

単に、氷の玉といっても、いろいろな作り方があり、自然の造形もある中で、
それらを一般に演出するエンターテイメント→芸術→福祉→科学の動機
シナリオを構築する見込み。

もしくは、球状の容れ物の中の水が、凍ったり、溶けたりする変化を楽しむ仕組み。
これは、クルマといった移動を伴う構造物に向いていると。

さらに、雪が積もると勝手に「雪だるま」を作ってしまう建造物オブジェ・・・といったタイプ。

53 :名無しSUN:2014/10/20(月) 11:39:08.42 ID:rctDmziP
>>52
そういう意味で、自分が「米大統領」なら即刻、
「北極圏」の鉱物資源開拓といった行為・計画を「きわめて強い軍事的意志で」阻止する。

つまり「米軍」の存在意義とは、この意志の下にあると言った主張をするだろう。

54 :名無しSUN:2014/10/20(月) 11:45:12.04 ID:rctDmziP
>>52
これは、
「コンテスト」といった形で、行政支援や懸賞金を伴う形で行うべきで、
世界に向けての「同じ過ちを繰り返しません」といったアピール効果を見込むと。

55 :名無しSUN:2014/10/20(月) 11:48:09.65 ID:rctDmziP
>>54
現に、氷球の内容組成までも追及した制作技術力は、
「科学」才能においても優れた動機であって、
どうあれ、世界の「放射能処理技術」の向上に波及すると。

56 :stoicmitenicalingist:2014/10/20(月) 12:08:22.51 ID:z7lSVyn8
座標軸は光の位置では推測できないぞ。

要するに歴史の軸と未来の軸がずれてしまうと発見に結びつかない。

私達の世界は過去と未来を予め持っていて、それを現在の世界で更新し続けて生きているんだ。

だからもっと卓越した議論が出来るはずだ。発掘するのはまだ2割も進んでいない。

ロシアのアイスマンの化石は本物だからね。少なくとも6億年分人間が続いてた意味をさす。

そしてそれは「事実」という脈絡の元に現れる。そしてそこから学問がより鮮明化する。鮮やかになる。

57 :名無しSUN:2014/10/20(月) 15:35:29.68 ID:1bHcUSyb
スレ主>>52が、とりあえず作ってくれないか?
そして写真をUPしてくれないか?
>「氷球」オブジェ

58 :名無しSUN:2014/10/20(月) 23:43:05.05 ID:UT+7PdrD
天文板にこんなスレ出来てたけど、オマエのこと? >>1

Scream-Icecream ★ 性犯罪者 強姦 逮捕 無職
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/sky/1413514862/

Scream-Icecream ★ 性犯罪者 強姦 逮捕 糞食
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/sky/1413770824/

59 :名無しSUN:2014/10/25(土) 12:13:23.91 ID:yGRUfmZG
自分が「米大統領」なら、「大気汚染対策法」を成立させるけど、
その場合「極圏開拓」を阻止する具体案が伴うことになる。

よって、「空間デブリ」のより効率的な回収を具体化することになり、
同様に「宇宙空間に放射能一次処理」のプラントを設置する事になると。

ある意味、
「放射能無害化処理」→「磁場調整加工」機関は、宇宙空間に設置するべきではないか?
つまり、地球のサブシステムとしての衛星を構築し、最低でも「月」との共鳴効果や相乗効果を成立すると。

60 :名無しSUN:2014/10/25(土) 12:20:36.01 ID:yGRUfmZG
>>56
つまり、現在の「産業」を称した戦争群とこれに伴う報道は、
「6億年分」の歴史に相当するエネルギーを消費しているって事ですね。

学問というか、
地球それ自体を「観測」する機構も行われていないのならば、
「個別の気象庁」といった情報公開型のゲーム・プログラムなどが望ましいのではないか?

61 :名無しSUN:2014/10/25(土) 12:22:13.53 ID:yGRUfmZG
訂正>少なくとも「6億年分」の歴史に相当するエネルギーを消費している〜

62 :名無しSUN:2014/10/25(土) 14:27:32.04 ID:yGRUfmZG
また、ネット網の交通整備、もしくはネット内の端数を統合→分析→標識化することで、
「ネットの中枢」モデルが具体化し、
これは、ウイルスやハッキングの根絶につながる。

>「ネットの中枢」モデルが具体化
どいうことは同時に、
「次世代CPU」のあるべき姿も見えてくるということで、
これは「地磁気観測」性能と同時進行すると言える。

63 :名無しSUN:2014/10/25(土) 14:28:22.67 ID:yGRUfmZG
訂正>と、いうことは同時に、 〜

64 :名無しSUN:2014/10/25(土) 15:40:23.49 ID:Q2m8Iqf1
>>62
何か、ちょっと発狂してますね

65 :名無しSUN:2014/10/25(土) 17:44:36.23 ID:+V7qeeIE
>>59
>自分が「米大統領」なら、「大気汚染対策法」を成立させるけど、

大丈夫、有り得ない話だから。

66 :名無しSUN:2014/10/25(土) 17:45:08.44 ID:+V7qeeIE
66

67 :名無しSUN:2014/10/26(日) 13:16:39.55 ID:bzfxvTKy
「地殻変動」というか、
日本各地で立て続けに、噴火や火山の活性が見られるが、
こと「放射能反応」に関しては、むしろ望ましい影響を期待している。

健康体ゆえにケガや病気に抵抗症状が生じるので、
「国土そのものが動き出す」と言っても、健全ゆえの「反・崩壊」活動であると。

よって、この状況、
「火山の活性等を伴う地殻変動」と「拡散放射能」との関係を、より端的に理論明白にするなら、
そこに動的意向軸の形成が確認出来る訳だから、
宇宙内機構としての、放射能処理を指示していることにもなると。

68 :名無しSUN:2014/10/26(日) 13:18:13.71 ID:bzfxvTKy
訂正>動的移項軸の形成

69 :名無しSUN:2014/10/29(水) 20:04:39.37 ID:vbTfvAM3
たとえば、
「眼科」専門の研究機関を、より医学・科学における中枢機関として優先再設置する。

これで、放射能処理→磁場調整に効果が見られると。

また、廃棄物処理機関の背面的対極に「発明」機関の設置が期待できる以上、
この「眼科」機関のもっとも適当な位置・地点も、自然的に情報浮上するものと。

あと「眼科」専門ということは、「目線より上」にある汚染物質を忌諱するもので、
空間デブリから、PCBまで、
もしくは「位置的に脳に近い電化製品」を排除するガイドライン制作などを請け負うと。

70 :名無しSUN:2014/10/29(水) 21:11:12.08 ID:CRKZXqx8
>>69
・・・・アホ

71 :名無しSUN:2014/10/30(木) 18:26:09.11 ID:ivCZpQKR
スレ主>>69としては、眼科より精神科だね。

72 :名無しSUN:2014/10/30(木) 19:02:01.47 ID:iDJD/HmU
>>69
たとえば、
「農薬電波」専門の研究機関を、より医学・科学における中枢機関として優先再設置する。

これで、生活保護→予算調整に効果が見られると。

また、廃棄物処理機関の背面的対極に「妄想」機関の設置が期待できる以上、この「農薬電波」機関のもっとも適当な位置・地点も、自然的に情報浮上するものと。

あと「農薬電波」専門ということは、『「目線より上」にある汚染物質を忌諱するもので、空間デブリから、PCBまで、もしくは「位置的に脳に近い電化製品」を排除するガイドライン制作などを請け負う』という妄想にも効果があります。

73 :名無しSUN:2014/11/04(火) 08:20:04.27 ID:CKfy0PvG
たとえば、
「太陽系モデル」から、個別の天体、および空間中の磁場調整システムを想定、
仮に「バランス・シート」とか「バランス・リング」等と呼ぶ。

普通は、空間中に観測される高度空間回復機能といった概念で、
たとえば、地球に致命的な災害が迫った場合の非常手段として、
これを、具体的に実現する為の体制を整備すると。

74 :名無しSUN:2014/11/04(火) 15:05:24.73 ID:CKfy0PvG
>>73
この構想は、
「海底の古代遺跡」探索、および解明に関する事業と同時進行すると。

よって、一般的な堆積岩やセラミックといった機構における磁場調整能に関する理論的解明に光が当たると。

75 :名無しSUN:2014/11/04(火) 19:54:34.87 ID:iNSLr9mc
>>73-74
え〜、ここから日本語で結構ですから

76 :名無しSUN:2014/11/13(木) 15:33:06.35 ID:UR4crezY
「放射能無害化処理」と言っても、
「廃棄物処理」体系に連なるものだと。

仮に、日本を基準にしても、
「廃棄物処理アカデミー」を正式に形成するなら、
これは当然、ハーバードや東大、もしくは大学院や理研といった
個別の学術機関を超える「科学機関」となる。

ただ、日本という特異な政治的土壌から、
もしくは「フクシマ」等放射能対策=「核戦争」対策として、
この「廃棄物処理アカデミー」を設立することは、自然な流れで、
アカデミーを「学識環」と訳するなら、
「日本廃棄物処理学識環」となって、
ただし、もっとも現場主義の成果を評価する為に、必然「ノーベル賞」を超える権威となる。

77 :名無しSUN:2014/11/13(木) 17:06:12.45 ID:3+VMWepJ
77

78 :名無しSUN:2014/11/14(金) 12:07:37.05 ID:KuFDWB9b
「地磁気測定」技術が前提条件となるかも知れないが、
仮に、地球には、
地下50〜300km程度の地層空間に、
特定の界面磁場構造が一様(結晶構造同様ある程度、規則的)に広がっていると想定してみる。

いわゆる「重力」の原因構造としてのそれは、
やはり一定の範囲に、特に「強磁場」の空間を展開している事になると思われ、
つまり、その「強磁場空間」なら放射能、つまり構造崩壊物質の廃棄手続きを数理即物的に示現している事になると。

こういった難解な書き方をするのは、より正確を期す目的もあるが、
要するに、地下50kmまで掘り進む技術があるからといって、単純に掘るのかという「危険」を警戒してのことだ。

以前、
>地球の重心に振動を与える為に、地球のコア部分に核兵器を使う
といった内容のハリウッド映画があった。

現実にそんな事をやれば、
地球は地軸を傾けたり、公転や自転を停止したり、形を崩壊したり、その軌道から外れたりして、
つまり普通に考えれば、それで地球は壊れて、人類は絶滅する。

だから、地球を高度に「加工」できるほどの技術を、核兵器同様の利権に所持させるリスクは避けるべきで、
むしろ、地球外に、
地球よりも高度な文明を創造できる人類以上の存在しか、これを保有する権限は無いとも言えると。

79 :名無しSUN:2014/11/14(金) 12:11:49.79 ID:KuFDWB9b
訂正>廃棄手続きを数理即物的に指示している〜

80 :名無しSUN:2014/11/14(金) 12:14:04.67 ID:ts5/hUoi
>>78
> 仮に、地球には、
> 地下50〜300km程度の地層空間に、
> 特定の界面磁場構造が一様(結晶構造同様ある程度、規則的)に広がっていると想定してみる。

想定するのは勝手ですが、なにか根拠でも?

81 :名無しSUN:2014/11/14(金) 17:07:16.88 ID:40s0i+cJ
とりあえず、オーロラ爆発を見に行ったか報告をお願い>>78

82 :名無しSUN:2014/11/15(土) 14:56:06.79 ID:pUWSW9nX
「大気汚染」
「廃液、および放射能対策法」
スレッド関連として、こちらにまとめて書くが、
「高精細画像」および画像データ・映像・音波を利用した廃棄物処理技術について。

いわゆる「AI」
もしくは人工知能的・アルゴリズム学習型プログラム機器に関して、
「高精細画像およびデータ」を自動解析して、危険物・汚染物を特定する技術開発が、現在の日本の産業志向に合致すると。

この技術の延長線上でもって、
広範囲の土地から放射能・放射線・廃液・排泄物・スラグ・鋭利な物を特定したり、
汚染土壌から廃棄物を回収したり、
大気汚染の度合いを数値に変換したり、
さらに「完全燃焼」の効率化・能率化、
および個別の放射能へのナノ・レベル処理やごくピンポイントの放射線遮断技術に転用できるだろうと。

83 :名無しSUN:2014/11/15(土) 14:59:49.97 ID:pUWSW9nX
大気汚染
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/sky/1412323435/

廃液、および放射能対策法
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1410851062/

84 :名無しSUN:2014/11/15(土) 15:12:34.67 ID:pUWSW9nX
仮に、
>個別の放射能へのナノ・レベル処理→完全燃焼
といった技術に進むとすると、

たとえば、プルトニウムの「物質的対極」に存在する「特定の原子」を割り出し、
「ベスト・タイミングを伴う完璧な核反応」モデルを構築し、
つまり、個別の放射能にも「完全燃焼」としての絶対処理を許容すると。

これに、放射線拡散防止加工を伴うことで、より大量の放射能同時無害化処理が可能になる訳だが、
>「物質的対極」に存在する「特定の原子」
への加工技術が主体になるから、
結果として、今現在、
仮に「放射能無害化処理技術」があるとしても、
この処理機関を覆う「周辺区域」は、やはり徹底した「環境保護」定義によって、その時空間が充たされていなければならない次元高度な世界観を伴うと解る。

85 :名無しSUN:2014/11/15(土) 17:28:02.48 ID:LO9CrBup
とりあえず、スレタイとの関係を>>84

それから、>>84で言われてる事は
可能なんですかね?
説明願います。

86 :名無しSUN:2014/11/15(土) 18:14:43.36 ID:pUWSW9nX
「2ちゃんねる」では、
頻繁に発言妨害も発言消去もイヤガラセもされるが、
最近は天声人語のように経済効果や防犯・防災対策としての期待もされていると。

そういう意味で特権階級とまでは言わないが、
見ていれば解るように、あくまでもボランティアでやってる立場であるので、
「任務」として行動しやすくなる環境が、自分個人にも必要だ。

つまり、必ずしもスポンサーというのでも無いが、
ほとんど「行政」の潤滑の為に書いている以上、
少なくとも「行政」レベルの職場環境が、自分にも必要なのに、
あまりにも有り合わせの環境で、
せめて目前の緊急事態を回避するばかりの言及しか出来ない。

ただ、今のところ、
そういった存在も居るんだなと思ってもらえれば良いが、
自分としても、もっと品質の良い仕事をしたい為に、必然、より良い職場環境を要求するものだと。

87 :名無しSUN:2014/11/15(土) 19:57:03.59 ID:pUWSW9nX
>>86
「任務」もしくはボランティアといっても、
当然、「ネット上の書き込み」のみを指すものでは無く、
そういった公開活動を支える、より基本的な職場環境の回復支援を期待しているもので、
とくに、航空宇宙といった分野を前提とした福祉政策や環境保護を訴えてきたので、
たとえば「総理」役職に類する特別権限くらいは必要と思う。

そういった支援対応を「日本政府との契約」と考えるべきなのかも知れないが、
つまり、人間・国民関係としての相互コミュニケーションがあり得るのであれば、
権限にしろ、金銭にしろ、「循環の意志表示」が必要だと。

88 :名無しSUN:2014/11/15(土) 20:06:48.48 ID:m9R1Z6yd
>>86
> 「2ちゃんねる」では、
> 頻繁に発言妨害も発言消去もイヤガラセもされるが、
> 最近は天声人語のように経済効果や防犯・防災対策としての期待もされていると。

はぁ?

> そういう意味で特権階級とまでは言わないが、
> 見ていれば解るように、あくまでもボランティアでやってる立場であるので、
> 「任務」として行動しやすくなる環境が、自分個人にも必要だ。

はぁ??


> つまり、必ずしもスポンサーというのでも無いが、
> ほとんど「行政」の潤滑の為に書いている以上、
> 少なくとも「行政」レベルの職場環境が、自分にも必要なのに、
> あまりにも有り合わせの環境で、
> せめて目前の緊急事態を回避するばかりの言及しか出来ない。

はぁ???

> ただ、今のところ、
> そういった存在も居るんだなと思ってもらえれば良いが、
> 自分としても、もっと品質の良い仕事をしたい為に、必然、より良い職場環境を要求するものだと。

はぁ????

89 :名無しSUN:2014/11/21(金) 15:36:34.28 ID:GPeiu67t
たとえば、
>「人類が居なかった場合」を想定した地球ー月モデル
を想定し、
これを基準に「もっとも理想的なCPUモデル」とすると。

現在のCPU構造の在り方から言って、
「白色矮星」といったタイプを目指すのが、せいぜいかも知れないが、
とにかく、
「天体観測」と「CPU→計算能保持機関」の在り方を同時進行することで、
「研究」もしくは「運用」そのものにタイミング調和機能が付与すると。

90 :名無しSUN:2014/11/21(金) 18:03:36.95 ID:lSEPk/S8
90

91 :名無しSUN:2014/11/21(金) 23:57:16.91 ID:hkwtgZIU
>>89
何をたとえてるんです?

92 :名無しSUN:2014/11/23(日) 19:30:07.52 ID:yWNNPw9v
たとえば、
「真球」と「非・真球構造」との相互作用は、
磁場調整を伴って、この「真球」に伴う時空間タイミングに「非・真球構造」を力学的に誘導してしまうと。

また、外面的な要素では無く「内容」構造に関しても、
より正確→完璧な「真球」があれば、外面構造のみ球体との磁場調整を伴う相互の力学系作用から、
「より正確な真球」を主体とする時空間タイミングに誘導すると言える。

これを「原子」に当てはめ、
原子間の相互作用法則を、「より正当なタイミング」に調整する加工が「放射能無害化処理」定義部分にあたると。

93 :名無しSUN:2014/11/23(日) 19:35:27.98 ID:yWNNPw9v
>>92
>正当なタイミング
といっても、つまり科学者というか、
実験担当者・技術者の実在における「欠落的要素」があれば、その部分に当の原子、もしくは実験構造そのものが影響を受けてしまう。

これもまた、力学的作用を伴う相互磁場影響であると。

94 :名無しSUN:2014/11/23(日) 19:36:38.72 ID:yWNNPw9v
訂正>より正確→完璧な「真球」組成があれば、〜

95 :名無しSUN:2014/11/23(日) 20:47:42.18 ID:yWNNPw9v
>>92
もしくは、原子を「遺跡」に置き換えれば、
>「遺跡」間の相互作用法則の解明、および回復
なる相互関係の存在に気付く訳だから、これによって、つまり、
複数の「遺跡」間の在り方の違いや意思疎通・コミュニケーションの手法といった情報が示現する訳で、
結果として、古代の「科学」を現代に復興する構想もあり得ると。

96 :名無しSUN:2014/11/24(月) 01:16:45.71 ID:LT1UffdH
>>92-95
えーっと。いい病院紹介しましょうか?

97 :名無しSUN:2014/11/28(金) 08:39:06.70 ID:xBRY3zOE
現在、2ちゃんねるサーバ側からの発言妨害が徹底しており、いつもの自分のPCからは書き込め無い。

よって、次また「フクシマ」同様のテロが行われれば、2ちゃんねるサーバ管理者が関与していることになり、
ケリーのみならず、最終管理者としての米FBIを首謀者とする見方が強まる。

あと当面、「海底の放射能濃度」が異常に深刻化しており、地震誘発の原因となっていると言った点が注目されるものと思われる。

98 :名無しSUN:2014/11/28(金) 16:59:31.13 ID:qMqn6a9K
>>97
日頃の行いが悪いんでしょうね。

99 :名無しSUN:2014/11/28(金) 19:18:23.48 ID:/xV9SBp1
>>98
アタマも悪いぞ

100 :名無しSUN:2014/11/29(土) 16:00:29.11 ID:Xtw+/Aic
スレ主>>1の立てたスレ、どんどんと
下の方に沈んでいるぞ。

もう殆どが100以下のレベルに達してる。
スレ主>>1は早い所保守しないと、どんどんと
農薬電波系スレがDAT落ちするから、まぁ
精進してよ。

101 :名無しSUN:2014/12/08(月) 15:47:41.55 ID:kADUhVU4
南極、たとえば南極点や
「地磁気上の南極点」および、この座標移動に関する研究を中心にした考古学が注視されるものと思われる。

いわゆるピラミッドといった遺跡に拠らずとも、
南極にも古代人、もしくは宇宙文明の痕跡があるとして、
とくに、より精密・正確な「太陽系モデル」が完成した場合、
この考古学は、旧来の考古学認識を陵駕する情報規模、もしくは高度な次元認識を伴うと。

そういう意味で、
南極の氷層を、闇雲に破壊する「研究活動」はむしろ「遺跡」の意図に反する作用を誘引する恐れがあり、
つまり、氷層そのものを「遺跡」として設計してある可能性の方が高いと。

102 :名無しSUN:2014/12/08(月) 18:13:08.92 ID:eaMjYvfK
スレ主>>101は知ってるのかな・・・

>「地磁気上の南極点」
は、普通に移動してる事を。

103 :名無しSUN:2014/12/12(金) 11:56:27.08 ID:V582axID
放射能処理を中心に書いてきたが、
およそ、ここまでの内容を第一段階の学問的研究課題として、必要十分の成果が期待できるだろうと。

つまり今になって、
「フクシマ」事件当時よりも莫大な放射線量が確認されているにも拘わらず、
危険レベルの判定が小さくなったのには、
むしろ世界における「対フクシマ」警戒態勢が保たれ、
また一時的であれ、当スレッドをふくむ放射能に対する指摘を受け止める部位・部分を行政以前に形成できたことを意味すると思われる。

つまり選挙の結果がどうあれ、権力・体制の変革は避けて通れないし、
安倍ら自民党が大多数与党だろうが、国民への直接攻撃は、やはり直接反撃として還元されるだろう。

それらは、フクシマ対策によっても緩和されている訳だが、
結局のところ、「放射線」は、感染症の原因構造としての「遺伝子組み換え」座標に照射到達すると言った物理法則が明白になっていると。

結果として、「廃液、および放射能対策法」に政治家業界からの言及が無くとも、
これの存在は、すでにあるものとして現実は進行する為に、
安倍もしくは次期総理が、この対応を無視する場合、「暗殺・毒殺」といった直接攻撃の事案に必然性が生じる。

具体的には、
「福島第一原発」同様、原発設備内に核兵器を保管したり、原発が地震を誘発したり、津波を誘引している中で、
たとえば「玄海原発」や「浜岡原発」といった施設で、東日本震災と同様の事件が起きた場合、
同じような核爆発・原子炉崩壊・メルトダウンが起きたら、天皇・総理を即刻の「銃殺」とする義務構造が暗黙の内に、また「特定の秘密」として形成される。

104 :名無しSUN:2014/12/12(金) 12:09:14.87 ID:V582axID
>>103
そういう意味で、「フクシマ」放射能処理に併行して、
また「フクシマ」事件の原因構造としての「アスファルト」について、
日本国土における大半の「アスファルト」はきわめて深刻な「被曝」を伴っている点、
「報道」業界を主犯とする指摘が励起されると。

つまり、道路舗装のアスファルトについて、
きわめて危機の電磁場を発しているのが分かっていながら、
その石油廃液=アスファルトを、ほぼそのまま国全土に投棄している実態は、
いわゆる「占領米軍」以下の暴力構造や「ダイオキシンはじめ毒物の拡散・暗殺」といった、きわめて狡猾な反政治構造を動機としていると。

ましてや、この石油廃液に、最終奇形廃棄物としてのスラグを混入・拡散している訳だから、
「絶滅を前提とした殺人パターン」つまり、いわゆる「悪魔」構造を動機とした「天皇」なる体制の定義化している事になる。

105 :名無しSUN:2014/12/12(金) 12:57:08.95 ID:OzKOTlZw
>>103
> 放射能処理を中心に書いてきたが、

書いてない書いてない(笑

106 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 13:10:46.03 ID:1oH+HbAP
放射能処理というか当スレッドの場合、行政主体の隔離政策を指すものでは無く、
主体は「磁場構造の誘導」となっている。

あと、実際に類似のフィクションがあるか分からないが、いわゆる「新作映画」のイメージで、
「人類の末裔」をテーマにした物語が注目されると。

当然ながら、
これに対応する「人類の初代」は「神仏」をも超える究極的な才能の持ち主であって、
「類人猿」でも無ければ「アメーバ」でも無く、ましてや「物質」由来で無い証明を伴う。

それで、この「末裔」の為に、
すべての宗教とすべての考古学←遺跡が「解答」とも言える実体を示現すると。

107 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 13:13:03.75 ID:1oH+HbAP
訂正>主体は「磁場構造の調整・誘導」〜

108 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 13:13:47.43 ID:lzI0O83a
スレタイと>>106に書かれてる妄想がどの様に関係するか、スレ主>>106による
説明が聞きたいですね。

109 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 13:16:36.82 ID:1oH+HbAP
つまり、社会や内閣が核戦争の動機を伴っているのに、
個人として放射能無害化処理まで言及するのは、
むしろ危険なタイミングを誘引する可能性があると言うことで、
これは、たとえば「核」といった言語学的定義をより正確に定義しよう、との運動を伴わなければならないと。

110 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 13:32:22.49 ID:lzI0O83a
日本語でお願いします。>>109

111 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 15:09:49.48 ID:lzI0O83a
日本での投票権、持ってないんだね>>109

112 :名無しSUN:2014/12/20(土) 12:33:21.33 ID:CaItRKUp
原発作業員には、放射能防護服や線量感知器の他にどういった装備があるのか、良く知らないが、
とくに低温下の作業では前述、
「雪の玉」や「氷の球」を身につけることで「お守り」効果に期待すると。
この場合、
「球」の内部構造・配列がより電磁場に影響を与える→防護効果を意味する訳だから、
つまり、原子・分子構造がそのまま地球上の存在を守っている点、身をもって知る訳で、
「水」資源が如何に大切なものか、自身でもって生物実験している点、
「自覚を促す」タイミング・バランスもまた、重要であると。

113 :名無しSUN:2014/12/20(土) 16:13:58.81 ID:yoT5SRMn
試しに、スレ主>>112
雪の玉や氷の玉を身につけて見たら?

ついでに、それに関するレポートもお願い。
写真も入れてね。

114 :名無しSUN:2014/12/20(土) 21:55:49.95 ID:+xsO2RBw
>>112
どこの遺跡の話?

115 :名無しSUN:2014/12/22(月) 15:25:06.03 ID:bZw3bcOG
たとえば、ナスカの地上絵における「ハチドリ」が話題になったが、
この「ハチドリ」について、
「特定の天文学的時節、もしくは時刻や時間に関する概念・思想、またタイミングを表す」といった前提で、
そのタイミングに関する「世界観」を擬似的に構築してみると。

同様に、「サル」や「コンドル」といったデザインにも同じ事が言え、
「未発見ながら、他にも同じようなデザインが存在する」推測が成り立つと。

116 :名無しSUN:2014/12/22(月) 16:50:44.06 ID:h5BNbpKW
あれ、ナスカの地上絵に”コンドル”なんてあったっけ?>>115

117 :名無しSUN:2014/12/22(月) 23:43:01.33 ID:I8NT86YS
>>116
マジな話で「あります」
ナスカの地上絵と暦法についての関連性は昔から言われていますが
農薬電波の妄想とは何ら関係ありません

つか、地上絵に対する冒涜だな>>農薬電波

118 :116:2014/12/23(火) 07:55:03.09 ID:tEJ6j4Ai
>>117
情報どうも。

119 :名無しSUN:2014/12/23(火) 14:56:01.74 ID:YiVlVU23
いわゆる「CPU」
「計算」を定義する中枢・核といった概念は、人それぞれによって違うと。

特定の目的を前提として制作する「CPU」
もしくは、たとえば「頓智」や「議論」をテーマにした芸術作品について、「CPU」としての機能を分類してみると。

たとえば、世界のおよその「戦場」では、すでに半自動操縦の航空機やロボットが使われていると言うことだから、
現実には、情報漏洩を恐れて「ゲーム業界」での開発を妨害・遮断しているものの、
「自動戦闘プログラム・戦術アルゴリズム・反射機能」といったモノが搭載されていると。

ということは、
「議論」「交渉」にあたる「折衝プログラム」の自動化も可能ということで、
これは、法律上の欠陥部分を見つけ出すとか、
共通項が最大公約数的に充足する批准点を見つけ出し、
ここに人間が介在することで外交上の「調和」情報を体系把握すると言った事ができるようになると。

120 :名無しSUN:2014/12/23(火) 16:11:21.27 ID:gs1Qmdod
また脱線?>>119

121 :名無しSUN:2014/12/24(水) 16:45:24.74 ID:cuy0x75m
たとえば、
主に「振動を使った危険物・廃液等処理システム」の研究機関を設置する。

特に、PCBといった危険廃液に対する振動処理という手順。
この場合、
必ずしも「軍事利用の可能性」を否定しなくとも、許容されやすいといった要素もあるだろうと。

122 :名無しSUN:2014/12/24(水) 17:25:17.52 ID:8H3HNASO
>振動を使った危険物・廃液等処理システム

スレ違いでは?>>121
だいたいここは天文・気象板ですよ?

123 :名無しSUN:2015/01/04(日) 13:21:20.11 ID:0dw6H41A
プラスマ機関に対する注目度が増すと思われ、
これがCPUのみならず、ロケット(ジェット)エンジンの新しい発明を生ずると。

自分にも多少のアイデア、イメージはあるが、
たとえば、地球には太陽風の影響や地磁気があるように、
プラスマ品質は「地球環境」の影響を比較的強く受けるので、
プラスマ品質を高める、もしくは「電気」の品質を高める研究が後々まで効果的だと。

124 :名無しSUN:2015/01/04(日) 14:25:52.16 ID:0dw6H41A
ただ、高エネルギーによる事故や誤作動、
もしくは大気汚染といった環境負荷を低減したり、「麻薬」利用といったものを防ぐ為に、
「医療」分野におけるプラスマ利用も推奨され、
つまり、電磁偏差や放射能障害を解消する技術としての調整が先行せざるを得ないと。

125 :名無しSUN:2015/01/04(日) 15:01:47.45 ID:hHVI2psl
>>123-124
それが、「        遺跡の数理的解読について」どう関係あるのか、ゆっくり説明を聞かせてもらおうじゃないか。

126 :名無しSUN:2015/01/05(月) 14:55:50.97 ID:PkmeJ5Bd
たとえば、
数式に「世界標準言語」としての価値を認めるのであれば、
数式を形成する記号は、もっと人類、また生命共通の直感的なものであれば理解しやすい事になる。

放射能処理というか、電磁場を調整するのであれば尚更のことだ。

よって、学問権威における「トップ権限」を利益として主張しているノーベル賞やアカデミーと、
数学を専門とする学会が相互のコミュニケーションを伴って、より直感的な数式記号への移項を主張するべき時期であることになる。

127 :名無しSUN:2015/01/05(月) 15:04:57.17 ID:PkmeJ5Bd
考古学・天文学・医学等における緩衝材機能としての「眼科」について、
いわゆる「医療の王道」的な「中心に据える」指向、
もしくは「眼科アカデミー」として発展させるべきだと。

たとえば前述、
>放射能処理というか、電磁場を調整する
に「難易度」を設定するのであれば、
「視力回復」といった眼科治療が、これを指示する基準に為り得ると。

他に、
「ips細胞」と言ったものの価値を「歯科」治療への応用レベルで判定することで、
むしろ「生物実験」を抑制する為のモデル研究としての価値を見い出す、といった状況とも似ている。

128 :名無しSUN:2015/01/05(月) 15:10:08.76 ID:PkmeJ5Bd
>>127
結果として、たとえば「眼科博物館」をイメージするならば、
それは、「腎臓」機能の再現性能といった、つまり医学の基本に回帰する為に、
現状、急務とされる「放射能対策ロボット」なる大気汚染を伴う外因的異物についても「軌道を予測しやすい」といった機転を保有する事になる。

129 :名無しSUN:2015/01/05(月) 15:55:14.17 ID:wvBjWzxV
眼科より脳病院行ったほうが良いんじゃね?>ID:PkmeJ5Bd

130 :名無しSUN:2015/01/05(月) 22:24:53.30 ID:OaMt8fQY
>>126-128
要するに、「        遺跡の数理的解読について」とは何の関係もないわけだ。

131 :名無しSUN:2015/01/23(金) 12:22:02.48 ID:ge41odCj
少なくとも「報道」を見る限り、
当スレッドはじめ「放射能対策」に関する提言は生かされていない。

何より、安倍内閣や自民党に「放射能拡散」を阻止しようとする動機が感じられないといった原因構造は、
基本的に「性犯罪」問題として対策するべきであると。

とにかく当スレッドでは、
放射能処理から「磁場調整」技術への態勢づくりが、主題としてより浮上してきた。

132 :名無しSUN:2015/01/23(金) 12:28:24.62 ID:ge41odCj
>>131
よって基本中の基本、まず「放射能遮断」の構造づくりといった話題に戻す。

たとえば、「蝶」といった昆虫類の「羽」構造はじめ自然界の造形から、もっとも理想的な「ナノ技術」をイメージしたとして、
ここから「放射能遮断」機構としての「無公害型粉末」までの制作。

この粉末の完成度によって、今まで「放射能遮断」効果の無かった樹木に吸収された樹皮が、期間限定・部分的であれ「放射能遮断」機能を保有したり、同様に昆虫や野生動物類が、食べ物等経由して、この効果を保有する点が期待できると。

133 :名無しSUN:2015/01/23(金) 12:32:52.99 ID:ge41odCj
>>131
よって基本中の基本、まず「放射能遮断」の構造づくりといった話題に戻す。

たとえば、「蝶」といった昆虫類の「羽」構造はじめ自然界の造形から、もっとも理想的な「ナノ技術」をイメージしたとして、
ここから「放射能遮断」機構としての「無公害型粉末」までの制作。

この粉末の完成度によって、今まで「放射能遮断」効果の無かった樹木に吸収され、再構築された樹皮が、期間限定・部分的であれ「放射能遮断」機能を保有したり、
同様に昆虫や野生動物類が、食べ物等経由して、この効果を保有する点が期待できると。

134 :名無しSUN:2015/01/23(金) 16:21:54.58 ID:8dzysRy0
へぇ、
>「放射能遮断」
って、具体的にどうやるんだい?>ID:ge41odCj

135 :名無しSUN:2015/01/24(土) 11:45:56.02 ID:ch1mnGmr
「放射線」遮断だな。

放射線≒磁場であるので直進しないが、軌道を制御する、の意図。

136 :名無しSUN:2015/01/24(土) 11:55:19.48 ID:ch1mnGmr
たとえば、
>すでに反応してしまった放射能→プルトニウム・セシウム
といった類について、
「火山灰でくるんだ」場合どうなるか?
もしくは「セラミックでくるんだ」場合どうなるか?

ある意味、
「くるむ」だけで、外部への放射線被害が防止できるのであれば、
あとは「地理・地質学的に理想的な埋設場所」を見つけるだけで、一定の「放射能処分」になると。

137 :名無しSUN:2015/01/24(土) 11:59:51.24 ID:ch1mnGmr
>>136
812 :名無電力14001:2015/01/23(金) 21:43:03.78
たとえば自然界において、地質学的に、
比較的安定的な状態である「ウラン238」と、
ほぼ同じ場所で同じように埋まっている鉱脈上の岩石の類別について。

このグループと「放射能吸着作用の特化した岩石」に関して、
とくに毒性の強い、もしくは反応によって毒性が強化される放射能について、
「自然界への還元埋設」といった動機から、
つまり埋め戻す上でのもっとも効果的な座標と、埋め戻し時のもっとも地質学的バランスの整った混在をコーディネイトすると。


廃液、および放射能対策法
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1410851062/

138 :名無しSUN:2015/01/24(土) 19:27:02.12 ID:xPtgvebc
>>135
>放射線≒磁場であるので直進しないが、軌道を制御する、の意図。

つまり、どういう事?
科学的に説明をお願い。

139 :名無しSUN:2015/01/25(日) 12:34:22.30 ID:uYoVccoH
「経済」施策というか、「放射能対策」効果にも期待して、
「鉄結晶」制作技術が「磁場調整」技術制御に関する一定の基準となると。

「鉄クリスタル」あるいは単に「クリスタル」と呼称されるかも知れないが、
ある意味「宝石」化した鉄ということで、
さらにこれを「真球」状に加工する技術は「宇宙工学」すらも一変させるだろうと。

140 :名無しSUN:2015/01/25(日) 12:35:46.75 ID:uYoVccoH
>>1>>139関連

告発
http://anago.2ch.   sc/test/read.cgi/mass/1398414817/

141 :名無しSUN:2015/01/25(日) 12:45:42.87 ID:uYoVccoH
>>139
>真球の鉄結晶
これは、つまり、ほぼ透明化した結晶機構、
また「原子そのものによる志向」から真球枢機という意味で、
当面の目標として、「義眼、もしくは補助眼球」の一種といったイメージで研究を進めるのが良いだろうと。

同様に、眼科利用を前提にした「義眼」イメージに特化するなら、
「氷」や「雪」でもって眼球モデルとし、
さらにこれを、より徹底した情報体系化を伴う「眼球博物館→美術館」に発展すれば、
その存在がすでに、眼球構造そのものの治療に役立つ事になる。

142 :名無しSUN:2015/01/25(日) 12:55:05.33 ID:s40N0ZG5
>>139-140
またつまらないことを思い付いたね。

143 :名無しSUN:2015/01/25(日) 13:38:51.72 ID:uYoVccoH
>>141
そういう意味で例えば、
「大黒天」なる字感←言語バランスは「目・眼」に悪い訳だから、「大国主」に戻すか、もしくはここで、
あえて「大紫天」なるご神体を理論上、再構築してみると。

これは、おそらく数学的権威として、
もしくは「四天」思想における北方守護神「毘沙門天(多聞天)」との迎合が見られるかも知れないが、
仮に「宗教」標準的に思想再構築した中で、
考古学上の発見から、同様の「情報体系」を見つけ出す可能性にアプローチできると。

144 :名無しSUN:2015/01/25(日) 13:42:24.51 ID:uYoVccoH
>>141
そういう意味で例えば、
「大黒天」なる字感←言語バランスは「目・眼」に悪い訳だから、「大国主」に戻すか、もしくはここで、
あえて「大紫天」なるご神体を理論上、再構築してみると。

これは、おそらく数学的権威として、
もしくは「四天」思想における北方守護神「毘沙門天(多聞天)」との迎合が見られるかも知れないが、
仮に「宗教」標準的に情報、および思想再構築した中で、
考古学上の発見から、同様の「情報体系」を見つけ出す可能性にアプローチできると。

145 :名無しSUN:2015/01/25(日) 13:44:20.53 ID:uYoVccoH
>>1>>141>>144関連

電磁波、および感染症対策法
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1422089644/

146 :名無しSUN:2015/01/25(日) 14:25:26.37 ID:uYoVccoH
>>144
結果として、「大黒天」についてはおそらく、
>シヴァ神≒大国主
の信仰とは別個、もしくは「亜種」といったもので、
「インドラ」とも言われる「帝釈天」の認識から、
たとえばオーロラといった特定の機微に伴う現象を伴って、天空への還元作用を観測した背景から、
「シヴァ」イメージと同様のご神体に収まったのではないかと。

147 :名無しSUN:2015/01/25(日) 14:38:10.93 ID:uYoVccoH
>>146
ただし、「数学」権威ならむしろ「梵天=ブラフマー、もしくはブラフマン」なる創造→法則才能に関する神格化の信仰背景があるので、
「大黒天」の信仰を何らかの形で保守・継承する意図であれば、
これは、梵天と帝釈天を一対のご神体とした「道祖神」的な認識に一時的にたち帰るべきで、
結果、「大紫天」は朝焼けと夕焼けのタイミング、東西両方の天空を指すことから、
「数学から光学へ」なる主観の表現が可能になると。

148 :名無しSUN:2015/01/25(日) 15:51:45.15 ID:zUffJwyA
>>143-146
そりゃもう違う宗教だな。

149 :名無しSUN:2015/01/25(日) 16:14:20.14 ID:uYoVccoH
>>147
法則に伴う数学の再構築が、人間にとってどうしても「創造」才能に遡る傾向から、
むしろ「破壊神」の側面を持つシヴァが、一般慣用的に「数学権威」に相応しいと。

ここで、「マハカーラー」を「大黒」と訳した歴史的背景が注視されるが、
カーラーは英語等から推測すると、むしろ「色」であって、
これを「物理色彩」に制限するなら「色の混合→黒」となる。

ただしここで、光学における「色彩」の混合>白であって、
シヴァの才能が、信仰を伴う以上、必然に色彩の混合は光学を基礎としていなければならず、
結果、「マハカーラー」の意味するところは「究極色彩」現代の言語観で言うところの「超・色彩」といった方が、シヴァであると。

150 :名無しSUN:2015/01/25(日) 16:19:45.15 ID:uYoVccoH
>>149
それはつまり、
>「シヴァ」=紫
でも無い、ということだが、
かといって「太陽神」限定でも無い「シヴァ」なる認識から、
>「光学」基準の唯一神→シヴァ
とする認定が「数学権威」を伴うのに、より宇宙即であり、より自然であると。

151 :名無しSUN:2015/01/25(日) 16:38:22.96 ID:g4zeVHPJ
>>143
>「大黒天」なる字感←言語バランスは「目・眼」に悪い訳だから、「大国主」に戻すか、

おいおい、大黒天と大国主は別の存在だぞ?
確かに、読みはどちらも”ダイコク”なんだが、
大黒天はインドの神様で、元は暗黒神だ。
大国主は、日本の神様だ。
”因幡の白兎”に出てくるよな?

どうやらスレ主>>143は、表音文字しか存在しない国の人らしいな。

152 :名無しSUN:2015/01/25(日) 17:19:57.81 ID:uYoVccoH
>>150
則ち「カラ」なら「空」であり、「color」なら「色」であると。

ここに「色即是空 空即是色」の動機があって、
「シヴァ」なるを知らない人にも、その調和才能としての存在意義を「境地」として示し、
たとえばヒンズーといった地域固定的・土着的な宗教形態に拘ること無く、
「性よりは聖」とする修行態勢に取り入れたと。

153 :名無しSUN:2015/01/25(日) 17:22:49.56 ID:uYoVccoH
>>152
訂正>光学認識レベル向上への気づきを伴って、「性よりは聖」とする修行態勢に取り入れたと。

154 :名無しSUN:2015/01/25(日) 17:24:26.42 ID:g4zeVHPJ
>>152
シヴァは、ヒンズー教での破壊神だよ?

155 :名無しSUN:2015/01/25(日) 17:31:40.41 ID:uYoVccoH
>>152-153
結果「シヴァ」を日本語訳するのであれば、
「大自在天」とする定義に戻り、「大黒天」は誤用であると。

ただし、「黒」に「ケモノ」の解釈を認める「土着」主義的動機においては、
「ケモノ」の象徴を「くじら」としていた地域もあって、
現代で言うところの「動物愛護」の精神を「大黒」表現に込めていた同情があると。

156 :名無しSUN:2015/01/25(日) 17:34:11.20 ID:uYoVccoH
>>155関連

色究竟天
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2%E7%A9%B6%E7%AB%9F%E5%A4%A9

157 :名無しSUN:2015/01/25(日) 18:46:00.53 ID:IJw0MSM9
>>139-156
その体系で、ISISとどう対処するのか、方針を聞かせてくれ。

158 :名無しSUN:2015/01/26(月) 16:08:23.47 ID:6flRqCIN
たとえば>>145
「電磁波、および感染症対策法」に併行して、
「対電磁波、もしくは電磁的」防衛システムを想定する。

ただしシステムといっても、必ずしも「構造」概念ばかりでは無く、
人間にも、波動にも、そういった特徴はあると。

これを想定する際も、
やはり「眼科」への活用・還元を主体にした方が、得られるものも大きいだろうと。
同様に、このシステムは、考古学上の解析にも新たな見方を付与し、
遺跡保護や考古学そのものの業界保護、つまり最近、とくに異常な流行・蔓延を見せる「ねつ造発見・発掘」対策にもなると。

159 :名無しSUN:2015/01/26(月) 16:20:38.02 ID:6flRqCIN
>>158
話題が細かくなるが、
>「眼科」への活用・還元を主体に〜
した場合は当然、
「盗撮・のぞき」対策を伴っていなければならない事になる。

よって、前にも言ったが、
「眼科」を中心とした研究態勢、および情報体系を、医学・医療分野の主軸・象徴として浮上するべきだと。

160 :名無しSUN:2015/01/26(月) 17:27:01.47 ID:6flRqCIN
>>158-159
この
>「対電磁波、もしくは電磁的」防衛
が正当に行われている状態であれば、部分的にであれ比例して、
「音波による放射能処理」も一定の成果を上げていることになると。

161 :名無しSUN:2015/01/28(水) 22:29:05.78 ID:1pBz2b6v
>>159
オマエ、目が悪いのか?


















アタマだけじゃないんだ。

162 :名無しSUN:2015/01/29(木) 15:08:10.71 ID:ZiOF/QW/
たとえば「地球における重力構造の解明」もしくは「ブラック・ホール」モデルについて、
より具体的に視覚化すると。

つまり、このモデルの完成度に比例して、放射能も処理できている事になる訳だが、
ある意味、「魔界」モデルや「地獄」モデルといった構造物になるので、
つまり同時に、
各々の欠陥構造なるについて、「破壊・麻痺の危険を伴わない露出タイミング」が定義される事になる。

163 :名無しSUN:2015/01/29(木) 15:12:41.13 ID:ZiOF/QW/
訂正>「地球における重力構造の解明」もしくは「ブラック・ホール」各モデル

164 :名無しSUN:2015/01/29(木) 15:24:22.77 ID:ZiOF/QW/
>「魔界」モデルや「地獄」モデル
と言ったついでに指摘しておくが、
たとえば、「ドラゴンボール」で例えて、
「界王神や界王が造った特別な空間」や「神の神殿にある特別室」といった、
つまり、「重力場」なる特異法則を展開する原因構造、
およびこれを隔離している、やはり特別な界面機構を伴う壁面が、
放射能、つまり構造崩壊および崩壊場を、一時的かつ一定の安定に回復するまでの「執行モデル」であると。

165 :名無しSUN:2015/01/29(木) 17:18:25.37 ID:ZiOF/QW/
他スレでも言ったが、
いわゆる「スフィンクス」は、制作当時やはり「犬」の像であり、
「おおいぬ座」と地球文明との関係を示す意図が含まれていたと考えるもので、
当然、「人面」でも「人喰い獅子」でも無く、それらは後付けの盗用だと。

また、ナスカの地上絵における「獅子」や「犬」の図像(この場合、誤用であっても図象としたいが)
があった場合、つまりこの図柄の存在を推測した場合、
どの地点に、そういったデザインで描かれるかの予測から、
ナスカの描画アルゴリズムとの相互作用シミュレーションは、例のアステカ・カレンダーのような未来観測になり得るかも知れないと。

166 :名無しSUN:2015/01/29(木) 22:44:50.73 ID:6bpMkMhe
>>165
>>他スレでも言ったが

どのスレ?

167 :名無しSUN:2015/01/30(金) 12:40:31.47 ID:1yDoJhOC
>おおいぬ座
これは、現代というか、いわゆる「西洋式」の星座配列に限定した概念では無く、
当然、当時かつ現場の「おおいぬ」の認識に伴う世界観から形作られた構造物が、
天空・時間といった世界観に対するバランス感覚をオブジェとして表現しているといった背景を指しているもので、
結果として、
「地磁気」測定といった技術に伴う遺跡の解析を理論に浮上した場合、何らかの再発見があるだろうと言う他無く、
ただし、今の段階では「当初のスフィンクスは犬そのまま」といった基本的な認識を再起するだけで「一定レベル」の業界であると。

>ナスカの地上絵における「獅子」
なお、この場合、単に「ライオン」を指すもので、
文化的な背景から「犬」に傾倒した唐獅子・狛犬等の指向では無い。

168 :名無しSUN:2015/01/30(金) 14:33:45.64 ID:1yDoJhOC
他スレで、
「ユーロでのエリート養成」の為の宇宙・航空学校があると良いと言ったが、
これと同様、
「NATO」を象徴する旗・記号を「白地に水色の丸」にしたら良いと。

「Rising Mercury」といった呼称が想定されるが、
ユーロ地域での「水星」注目といった流行に合わせ、またプロテスタントとの深い係わりを印象づけることで、
たとえば、軍の混乱を抑制する相乗効果が見込めると。

169 :名無しSUN:2015/01/30(金) 20:59:07.76 ID:wgx/D5eK
スレ主>>168の混乱は、どうすれば?

170 :名無しSUN:2015/02/05(木) 11:44:15.29 ID:vUzcheUS
「原発・加速器」同様、
「リニア建設」への糾弾・批判は、「リニア廃止・閉鎖」まで無くなることなく続くだろう。

これは、つまり「宇宙開発」を称した「児童買春」および証拠隠し、といった業界パターンでしか無いと。

ましてや、その業界パターンの為に、
「新たな考古学発見→新説」や「宇宙論」までも形成しようとする為に、ますます複雑化すると。

つまり、JAXAへの警戒感が最大に高まり、
「次のテロ」を計画→執行しているのも、日本における破壊工作担当情報機関もJAXAである・・・となる。

171 :名無しSUN:2015/02/05(木) 11:53:25.28 ID:vUzcheUS
他スレでも再三言及している「飛行船航路」だが、
飛行船を「大気汚染の権化」としない為には、
つまり「電磁波(接着剤)および感染症対策法」の象徴としての「飛行船」となり、
その為には、人工衛星で作成する「親地磁気」波動を地球に照射する際の、経由→拡散装置としての価値を「気球・飛行船」に含めると。

これは、例えば「社会主義」を語る上での、もともとの動機に遡り、
むしろ「福祉主義」こそ「大気汚染解消装置」であると言った原理の現れとなると。

よって、歴史的により社会主義を許容してきたロシア、および周辺各国、ドイツ・フランス・英国といった各国との外交関係再構築が期待できる。

結果として、実質的には「JAXA→飛行船公社」といった図式が水面下の前提条件となり、
日本人が、より少しでも自由に自国の空を利用できる・自作の飛行船で飛べる契機になると。

172 :名無しSUN:2015/02/05(木) 12:46:22.35 ID:vUzcheUS
>福祉主義
とは、
「介護」を意味するものでは無く、ましてや「強制介護=風俗営業」を意味するものでは無い。

つまり、安倍が「能年玲奈」を買春した、というか、
「政治的特権に伴う契約を前提とした特異的強制の肉体関係」なるモノを合法化工作する意図では無い。

173 :名無しSUN:2015/02/05(木) 12:56:23.49 ID:vUzcheUS
>>172関連

臓器移植 と 児童売春
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1417512743/

174 :名無しSUN:2015/02/05(木) 17:27:59.58 ID:vUzcheUS
>「飛行船航路」
の具体化状況にも拠るが、
ある種の「宇宙人ブーム」の到来を予測。

一部はアニメの「ガンダム」と言ったパターンに吸収されるかも知れないが、
「宇宙ステーションを、より人類の生存に適した環境にする発明」といった論理に注目が集まるものと。

175 :名無しSUN:2015/02/05(木) 19:06:28.13 ID:7sRJY/aG
>>171
とりあえず、飛行船で商用航路を実現できる方法を
書き込んでくれ。

まぁ、”ヒンデンブルグ号”の事があるから、
よほどの物好きでもない限り乗る奴はいないと思うけどな。

知ってるかい?
飛行船に使うガスが不燃性の物であっても、ヒンデンブルグ号の事故は
避けられなかったんだよ?

176 :名無しSUN:2015/02/10(火) 13:01:58.31 ID:tQ6lz2j+
将来、
「チェルノブイリ」や「フクシマ」、また海洋放射能への対処が、より人為的な形で可能になった時も、
そのタイミングではおそらく、ある種の「宇宙人」ブームが起きているだろうと。

つまり、この時、
今まで「解けない」とされてきた難解な数式が解明されたり、
歴史上あらたな「発明・発見」が行われている過渡期となっている可能性も高いと。

これは同時に、
いわゆる「大気汚染対策」の積み重ねによる成果が、まるで「時間を越えた」ように現れているということで、
そう言う意味で、
この「天文学的タイミング」をアステカ・カレンダー等ふくめ予測し、
これに合わせて、「太陽、もしくは太陽系」への環境回復認識、
たとえば「人類にとって、もっとも理想的なビッグバン」を宇宙全体に向けてアピールすると。

177 :名無しSUN:2015/02/12(木) 14:23:16.66 ID:qppvVmET
たとえば、
地球人類の中でもっとも「目」の良い人にとって、肉眼でどの程度までの「天体観測」が出来ているか?

つまり、それは必ずしも「視力」に拠らず、
かといって「宇宙」認識が他者とは違う訳だから、
「チェルノブイリ」「フクシマ」誘発構造について、無意識の内に、おぼろげながら把握している可能性。

原因構造が推測できると言うことは、解決機構に遡る才能も保有する訳だから、
「目の良い子」「勘の良い子」が、環境の良い所に居れば、
天体観測的影響との相乗効果を伴い、無意識の動作にも「放射能処理」の情報を示現している事になると。

178 :名無しSUN:2015/02/12(木) 15:59:50.83 ID:KHrc8tg3
とりあえず、スレ主>>177
”すばる”の星を何個見る事が出来るんだい?

179 :名無しSUN:2015/02/12(木) 17:28:30.67 ID:qppvVmET
たとえば、ドラマもしくは仮想ドキュメント形式で、
「日本に国王・大統領制を導入」といったシナリオを踏みながら、
一話ごと、もしくは1シーズンごとに、
>仮の行政提案→情報収集→プレゼンテーション→実際にやってみるプロジェクト始動→現場で状況を報告
といった演出をTV番組化すると。

基本構想は「大気汚染対策法」成立を目指した文化的・文化の再発見的な内容になるが、
つまり、バラエティのような一般国民参加にも配慮できるし、
安倍内閣やオバマ内閣が手伝うのであれば、「密室政治」といった忌諱を払拭できると。

もちろん、自分が、まず現場でやってみたいからそう言う訳だが、
当面、つまり第1シーズン全話終了後には「北方四島の返還」を具体的解決に導く形に期待すると。

180 :名無しSUN:2015/02/12(木) 17:33:25.91 ID:IO20Vm16
>>177

> つまり、それは必ずしも「視力」に拠らず

それは、他人に見えないものがみえるやつに放射性物質の処理をやらせるわけですね。


良かったね農薬電波。仕事が出来たね。

181 :名無しSUN:2015/02/12(木) 17:38:08.46 ID:qppvVmET
それなら、やはり前述、

>モニター画面を自動解析
の話題。

182 :名無しSUN:2015/02/14(土) 12:50:54.06 ID:/ycE6JyT
関連「廃液、および放射能対策法」

たとえば、
「鶏糞」や「狂牛病変異プリオン」を流用しているような、
むしろ、小便や「感染症」に近い劣化プラスティック・ビニールといった製品が出回っていると。

これが、処理され無いまま、天文学的規模の莫大な量、海洋投棄されていると。

つまり、(重金属)廃液・溶剤・塗料・小便・接着剤・ダイオキシン・除草剤・PCBといった化学物質が「放射能事故」の誘発・誘引構造であるので、
「放射能対策」の意志表示にはまず、これらへの対応を示すべきだと。

183 :名無しSUN:2015/02/14(土) 12:55:10.50 ID:/ycE6JyT
>>182
それら、危険・劣化・汚染「石油製品」について、処理方法ごとに分類し、
たとえば、
「プラスマ溶剤」作成のタイミングに伴って、一律に溶融→振動波を伴って「石英」化すると言った無害化対策が考えられる。

この技術は当然、「プラスティック」等としての再利用にも使えるだろうが、
この場合、まずより危険物を、可能な限り「無害化処理」に誘導して埋設する、「大気汚染対策」としての意義を優先している。

184 :名無しSUN:2015/02/14(土) 12:57:18.20 ID:/ycE6JyT
>危険・劣化・汚染「石油製品」
なお、
とくに「感染性 石油製品」を警戒対象とする。

185 :名無しSUN:2015/02/14(土) 21:04:34.77 ID:/ycE6JyT
当スレッドでも度々、プラズマ機関に言及しているが、
たとえば「プラズマ・エンジン」や「プラズマ廃棄物処理技術」について、
ユーロには、ごく一般的に利用されている先進技術があると。

この点、大方の日本人は知らないと思われるが、
もしかすると「世界不思議発見」のような番組で、部分的に放送したかも知れない。

そういう意味で、ロシア・ヨーロッパにとって、
日本人が思っているよりも、はるかに深刻なレベルで、
日本人を警戒(この場合、厳密に、差別とは異なるので、忌諱に近い、恐がっていたという表現も可能)
していた点も明らかになると。

186 :名無しSUN:2015/02/14(土) 21:15:37.88 ID:/ycE6JyT
>>185
じゃあ何故、
当選の度に、ユーロに(視察)旅行に行く議員といった業界人が、これに働きかけないのかといった事で、
これは、歴史的に、
日本の外交施策その全てが、結果的に「性犯罪」から卒業することが無かった為、
というユーロ側からの率直な感想による結果だろうと。

187 :名無しSUN:2015/02/14(土) 23:27:47.86 ID:zH5uCA0q
仕事しないの?>>農薬電波

そういや専門は何なの?何が出来るのかな?

188 :名無しSUN:2015/02/16(月) 22:24:29.26 ID:HcX7E5Z0
とくに、太陽光集光に伴うプラズマ性能から、
おそらく、いくつかの触媒構造を経由しながらも、ある程度の「放射能処理」が出来るようになる筈だが、
つまり、太陽光集光→増幅→プラズマを工業的に繰り返しできるようになったとしても、
そこから得られるエネルギーには限度がある訳で、
要するに、放射能を無害化に近づけつつ、生活の場から遠ざける作業について、
必要とされる「天文学的時間」を、少しでも短くて済むように、宇宙空間やプラズマのエネルギーにも期待しようとの意図だが、
「人類の存在意義」に遡って、破壊を行った結果としての「チェルノブイリ」や「フクシマ」について、
じゃあ、人類にこれへの対応力がどこまであるのかという量子論的追究であるので、
これは、日照から得られるエネルギーから換算する中で、
「タイムマシン兵器」によるダメージ回復という、概念に近づくと。

189 :名無しSUN:2015/02/16(月) 22:30:01.30 ID:HcX7E5Z0
>>188
よって、「チェルノブイリ」を「一定・一義的に問題解消」するに当たって、
>少なくとも「キリスト教」を完全否定する・される世界観
への許容が無ければ、
「キリスト教と共に、地球を破壊する」惰性降下型の核物質迎合をして「核融合」と呼称するような、
つまり、「ユダの再出現」を「悪魔の再来」と表現したとして、
この時間前後、シナリオの創造そのすべてを把握し、乗り越える義務が負荷として掛かっていることになると。

ゆえに、「無宗教」世界観に耐える精神力から、
さらに「科学」世界観をより正確に包括する存在意義・・・なる外面・内面双方の宇宙包括規模が要求、義務化されると。

190 :名無しSUN:2015/02/16(月) 22:45:24.95 ID:HcX7E5Z0
>>189
この点、「イエス・キリスト」を「アインシュタイン」に置き換えても同義であって、
「絶対性理論」を説明できずに、「相対性理論」(かといって、標準認識から「理論」定義を成立していない)のみを主張した点から、
「アインシュタインの主張」は「光」認識を、核兵器と原発と核汚染に変換しただけの「戦時中後半戦主義」だと。

つまり、死んじゃったイエスを、「生者」の象徴たる「宗教」に置き換える危険から「十字架」を注意喚起をふくめ説明に使ったのであって、
「過ぎ去った光」の余韻にも満たない「電磁場」論でもって、児童買春までこぎ着けようとした「アインシュタイン」を「科学開発の原理」に持ち込む事態が、
まず、最初の段階=初期設定から、「絶滅」を前提条件にしていた点、
これから、何回にも、いくつかの段階にも分けて、「アインシュタインの誤り」という証明が繰り返される時代になると。

191 :名無しSUN:2015/02/17(火) 18:24:25.89 ID:a9mFBp8J
日本語でどうぞ> ID:HcX7E5Z0

192 :名無しSUN:2015/02/17(火) 21:32:27.03 ID:R8ZaCSdn
>>188
>>おそらく、いくつかの触媒構造を経由しながらも、ある程度の「放射能処理」が出来るようになる筈だが、

オマエの理論じゃ、人類には放射能処理は出来ないんだろ?

193 :名無しSUN:2015/02/18(水) 17:32:08.24 ID:41R3LEpK
たとえば、
より決定的な「磁場調整←放射能対策処理」の手段を言うのであれば、
「数学アカデミー」もしくは特定の目的に応じた「数理・数学研究機関」と言ったことになる。

そういう意味で、
「世界でもっとも詳細に正確を期す」動機を伴う「日本語」は、学問・法律業界に向いていると言えるが、
逆に言えば「長たらしく、一気呵成で無く、行動バランスと循環が悪くなる」傾向から、
たとえば、音楽・詩文といった業界で敬遠される事があると。

詳細・緻密な表現力から、
「数式」表記の非正確といった問題点を指摘→修正しながら行う事ができる点、
たとえば、日本語的に「数式」への修正表現を詰めておくことは、情報として有意義というか、後々、必ず利用されることになると。

194 :名無しSUN:2015/02/18(水) 18:47:10.10 ID:kNakdmY9
>>193
日本人以外から見たらそう感じるのか。
気付かなかったよ

195 :名無しSUN:2015/02/19(木) 15:18:35.58 ID:ThbfMlmq
自分に「スポンサー」でも付けば、
当スレッド各内容の実現に向けて、自分で事業化し、政府や国際機関に働きかけるだろうが、
そういう意味で各国政府というか、報道には、むしろ「妨害されている」というのが実感だ。

だから、せめて「行政委員会の委員」といった、
政府や国際機関により直接の提言が出来る、事務的自立を確保できる支援程度は欲しいと思うもので、
現状、とくに日米といった政府報道がひたすら戦争を煽っている点、
次は「殺人電波」といった現象によって、「突然死を正当化」しようとする、
つまり「大気汚染」の居直り工作が行われる事になると。

196 :名無しSUN:2015/02/19(木) 16:20:40.03 ID:MFyb98Fm
スレ主>>195に金を出す、なんて・・・

盗人になんとか、って諺みたいだ。

197 :名無しSUN:2015/02/19(木) 16:35:24.16 ID:ThbfMlmq
いや、そうでは無く、
>だから、せめて「行政委員会の委員」といった、
政府や国際機関により直接の提言が出来る、事務的自立を確保できる支援程度は欲しい
と書いてあるので、
「飛行船航路」にも伴って、
航空安全上の大気汚染対策といった巡航視認性の確保に類する環境保護的相乗効果について、
つまり、それは漠然とした話では無く、一個の「基礎」数値として機能するものだと。

198 :名無しSUN:2015/02/19(木) 18:02:17.78 ID:MFyb98Fm
とりあえず、
>「飛行船航路」
について、詳しく説明してみなよ>>197

今までの飛行船を超える様な何らかの技術的飛躍があるなら、飛行船による
商業的な定期運行も可能なんだろうけどさ・・・

199 :名無しSUN:2015/02/20(金) 12:33:45.05 ID:bHbcy4v0
>>195>>197
たとえば、
「シベリア事務所」で大使館・領事館業務を補助する担当を請け負ったとして、
また、稚内等への往来で、外交系感覚やロシア語といった技能を磨くとして、
将来的な「飛行船航路」を前提に、北極圏・千島列島の地域的安定を図るとか、
ロシアのガス・パイプラインを参考にしたエネルギー規制とテロ対策といった、広範の働きかけが可能であると。

単に、日本人の為の、新しい旅行分野を開拓する認識も可能だが、
日本にとって重要な「アラスカ」地域との連携を目指す、いわば「データ採取」にも最適だと。

200 :名無しSUN:2015/02/20(金) 12:54:36.62 ID:bHbcy4v0
>>199
まぁ、正直に言って、「ロシア語」まったく出来ないし「英語」も苦手なので、少なくとも手続き上難しい。

逆に言えば、
「外交交渉」や「戦略行動」を強制的に最低限に抑えられる為に、あまり警戒される事も無いだろう。

あと個人的に、外国人への偏見は無い方だと自認しているが、
たとえば、他スレで「空海はロシア系工作員だった」旨、言及した事がある点、
そういう意味では、「高野山・真言宗」はとくに今の時期、
日露関係を悪化させる元凶としての警戒が必要な、むしろ「キリスト教」亜流派として対処すべきであると。

201 :名無しSUN:2015/02/20(金) 13:23:59.20 ID:X0BnTvnO
>>200
> まぁ、正直に言って、「ロシア語」まったく出来ないし「英語」も苦手なので

日本語もね。

202 :名無しSUN:2015/02/20(金) 13:26:25.86 ID:bHbcy4v0
>>200
たとえば「稚内」事務所で、
「国王府」前提に同様の業務を行い、もしくは「飛行船航路」推進業務といった傍ら、
「航空規約機構」といった国際機関を起ち上げる基礎構造を整える認識もある。

これなら、本土では報道されない「ロシア戦闘機」飛来を減少させ、
同時に自衛隊機のスクランブルといった状況の緩和が見込めると。

203 :名無しSUN:2015/02/20(金) 13:28:35.72 ID:bHbcy4v0
訂正>本島では報道されない「ロシア戦闘機」飛来

204 :名無しSUN:2015/02/20(金) 17:05:16.00 ID:Gmw7j3ht
つまり、>>198に関しては反論できないと。

205 :名無しSUN:2015/02/20(金) 18:36:06.02 ID:hUvq6JHs
>>202
たとえば(朝鮮総連の)「稚内」事務所で、
「国王府」前提に同様の業務を行い、もしくは「飛行船航路」推進業務といった傍ら、
「航空規約機構」といった国際機関を(北朝鮮が)起ち上げる基礎構造を整える認識もある。

これなら、(北朝鮮)本土では報道されない「ロシア戦闘機」飛来を減少させ、
同時に(日本の)自衛隊機の(北朝鮮機に対する)スクランブルといった状況の緩和が見込めると。

206 :名無しSUN:2015/02/21(土) 21:08:13.56 ID:k+/3Lt+Q
>>193
「数学アカデミー」を、磁場調整・放射能処理の切り札とするのであれば、

>「核兵器・核ミサイル・レーザー兵器の暴走、さらに原子炉をメルトダウンさせたので絶滅するかも知れないよ。」とか、
>デス・スター兵器や原子炉搭載の軍事衛星、性病や狂牛病変異プリオンによって人類は自滅への道を辿った。
旨、
「数式、もしくは宇宙語」を想定して、
「ナスカの地上絵」等の遺跡をマネて、宇宙に向けて、より大きくアピールする方法もあると。

207 :名無しSUN:2015/02/22(日) 12:29:21.46 ID:r0nd4dTb
「飛行船航路」に関して、「軌道リング」というか、
「地球を半周する環状構造」つまり、日本上空から伸ばすなら(地球上の対極面)アルゼンチンに至る構造物論理があると。

ただ、人工的・物理的な構造物など当然、きわめて異常・異質な大気汚染であるし、
「地球隔離構造」といった「地球そのものの崩壊現象」を前提とした構造物となる上、太陽系そのものにきわめて大きなダメージを与える宇宙規模の「不法投棄」と言える。

じゃあ何故、「軌道リング」に言及するかと言えば、
たとえば、(地球上の対極面)パタゴニア地域に近い海上ということだと思うが、
仮に、日本の上空10kmと「パタゴニア地域に近い海上」10kmとの空間における相互関係、および法則を解明した時、
大気層というか、空間電磁層における相互影響場を発見する訳だから、
例の人工プラスマ→「擬似太陽」が地球上の対極面との相互共鳴現象を実現するならば、
結果、この「擬似太陽」の揚力利用に関する可能性が証明されると。

208 :名無しSUN:2015/02/22(日) 12:38:02.87 ID:r0nd4dTb
>>207
これは、
たとえば「日本とアルゼンチン」の協賛による「飛行船航路」提唱可能性を示すものとも言えるが、
それは、「科学の進歩」正当性を根拠とするから、
「ISS」宇宙ステーション構想を超えるアカデミー体質を現している事になると。

209 :名無しSUN:2015/02/22(日) 12:40:11.42 ID:r0nd4dTb
>>207
これは、
たとえば「日本とアルゼンチン」の協賛による「飛行船航路」提唱可能性を示すものとも言えるが、
それは、「科学の進歩」正当性を根拠とするから、
「ISS」宇宙ステーション構想を超えるアカデミー体質を現している事になると。

210 :名無しSUN:2015/02/22(日) 12:53:14.18 ID:r0nd4dTb
たとえば、バンアレン帯といった「宇宙空間」に対する観測結果から、「廃棄物処理方法」に気付くことがあると。

これを「数式化」していく過程を、さらに「自動化」する構想について。

つまり「次世代型CPU開発」が、「ライジング・サン計画」であるならば、
地球上における「原初海洋生態系モデル」なる概念が、
人類にとっての、より正統な「進化モデル」を示現すると。

そういう意味では、いわゆる「旭日旗」の代わり、象徴を「オルカ」とする政治的配慮が外交成果につながると解る。

211 :名無しSUN:2015/02/22(日) 13:00:43.83 ID:83G0IktT
>>207
>>日本上空から伸ばすなら(地球上の対極面)

日本語には「対蹠地」という言葉があるんだよ。
知らないのかな?

2万キロを飛行船で航行か、時速100kmで200時間だよw

212 :名無しSUN:2015/02/22(日) 13:04:50.30 ID:r0nd4dTb
>>210の時点で、
およそ、>>1からの論理展開が円融に一周したと判断され、
この時間相互、および時間軸で、解決した「放射能問題」が、より実質的な「理論」定義に当たる。

つまり、「実体・実存・現実」を前提とするから「理論」が影として機能し、再認識される訳で、
より正当の「在るべき政治」を妨害している主犯が「安部内閣」であるなら、
やはり、より正当の「在るべき科学」を妨害している主犯は「ノーベル賞」もしくは「科学アカデミー」として警戒される「時間と共に複雑化するパズル」に類すると。

213 :名無しSUN:2015/02/22(日) 13:16:19.19 ID:r0nd4dTb
>>211
いや?
当然ながら、南米まで飛行船を運航するなどとは一言も書いていないが、
つまり普通に読めば、
念の為というか、「揚力」および宇宙観測の為の「背理法的アプローチ」と、個別の動機との距離感が分かると。

214 :名無しSUN:2015/02/22(日) 13:47:01.54 ID:r0nd4dTb
>>213>>212
あと、もちろん「飛行船」というか各航空機が、相互に「揚力」を補填する機構も存在する事になるが、
ここから「時間軸」支援機構、
たとえば、「飛行船内における搭乗員に科せられる補填業務」といった「搭乗者の心得」的な具体例が情報浮上すると。

215 :名無しSUN:2015/02/22(日) 13:47:18.72 ID:83G0IktT
>>213
>>たとえば「日本とアルゼンチン」の協賛による「飛行船航路」提唱可能性を示すものとも言えるが、

なるほど、日本とアルゼンチンでそれぞれちょこっと飛ばす訳ねww

でもその飛行船で、バンアレン帯の観測をするんだろ?
バンアレン帯を外から観測できるなら地上観測で足りるんで、直接観測機を打ち上げてるんだがね。
内帯は赤道上高度2,000〜5,000km、外帯は10,000〜20,000km
日本からアルゼンチンに行く位の距離があるぜwww
ちなみにISSの軌道は地上から400kmね

まぁ頑張って飛ばしてくれwwww

216 :名無しSUN:2015/02/22(日) 13:51:56.62 ID:r0nd4dTb
>飛行船で、バンアレン帯の観測をする
とも書いていないな。

概ねの内容は、
「バンアレン帯の観測によって、廃棄物処理方法に気付く点について・・・」としている通りだ。

217 :名無しSUN:2015/02/22(日) 14:39:50.97 ID:83G0IktT
>>216
じゃあなんにせよ飛行船は関係ない訳だw

218 :名無しSUN:2015/02/22(日) 14:49:44.83 ID:r0nd4dTb
>飛行船航路
この時、
乗客にすらも「揚力」への配慮を、半ば義務化する反面、
揚力と「反重力」は明白に異なる、揚力≠反重力であり、
とくに「宇宙工学」と癒着・便乗した「反重力」利用は、「重力構造の解明」を無視し、
結果、「地球破壊」を前提とした、つまり権威をカサに着た麻薬利用や「性犯罪」居直り工作等に流れる「まがいもの」であると。

当然ながら、重力が無くなれば、地殻ごと宇宙空間に散乱し、また地軸に悪影響を与える訳だから、
「重力をゼロ化すれば飛べる」なる幻想は、まず「重力」定義から逃げている暴発行為に等しく、結果「ロケット爆発・墜落」といった事件につながっていると。

219 :名無しSUN:2015/02/22(日) 16:50:38.32 ID:83G0IktT
ほう、反重力ねえ。

220 :名無しSUN:2015/02/23(月) 12:03:34.05 ID:Y54VWS/j
>「反重力」
といっても、
むしろ「洗脳」的に使われる例が多いという事だが、まぁ「業界利益の保守」といった裏事情があると。

ただ最近、推進の「水素」燃料について、
「水素」と同時に「可燃ガスであれば良い」と言った理由で、メタンガスやオナラを混入する恐れがあり、
これが悪意を伴って、「燃料添加剤」を称した「麻薬」「毒・劇物」類の混入があり得ると。

結果として、水素を「体内反重力ガス」的に利用するといった事で、
つまり、特定の空間中・大気中に撒布する「アロマ系ガス」を気取って、
しかし、当事者に気付かれにくい間に、もしくは何らかの「時間稼ぎ」を伴って、
この「洗脳ガス」「麻酔ガス」として利用すれば、無意識下の「性的」に介入したり、「幻覚」を見せたり出来ると。

221 :名無しSUN:2015/02/23(月) 12:11:24.28 ID:Y54VWS/j
>>220
そういう意味では、
「幸福の科学」等宗教団体による「水素燃料」使用について、
「麻薬利用」と同義に判決される場合があると。

また、日本では「理研」がこういった問題の専門業界という事になるだろうが、
何ら一切の「注意喚起」といった業務を行わない点、
「フクシマ」核テロ、および「スラグ拡散」といった不法投棄に関しても「理研=首謀者グループ」という認識が強まるものと。

222 :名無しSUN:2015/02/23(月) 12:29:17.30 ID:Y54VWS/j
より直接かつ具体的な「放射能処理技術」について、
たとえば、堆積岩やセラミックをモデルに「磁界チューブ」を作成したとして、
仮に「プルトニウム」について、このチューブの両端を往復・反復させると。

この往復速度を、可能な限り「光の速度」に近づけることで、
「プルトニウム」の磁場指向、および傾向が、感覚的に把握しやすくなる上、より無害的な物質への移行が期待できると。

同様に、堆積岩モデルの磁界によって円形チューブを形成し、
この中に「セシウム」を速度を上げつつ、移動させるように計らう。

これが「放射能処理」技術として機能するだろうと。

円形チューブ内の移動方向を逆した場合の影響を考慮すれば、
外界への物理的影響がより詳細に判明すると思われるが、
円形ということは、より完璧な「円」を描いている方が良いだろうし、
「軸」も存在する訳だから、つまり全体機構としてのバランスをより重要視すべきと言う事になる。

223 :名無しSUN:2015/02/23(月) 16:17:35.79 ID:v2PYgHfi
>>220
へぇ、反重力を利用してるんだ。へぇ。

224 :名無しSUN:2015/02/23(月) 18:57:47.58 ID:Y54VWS/j
磁場調整というか、
ある程度の技術でも「放射能対応」が出来てしまうと、逆にこれを「盾」に核戦争が起きると。

その反面、「国民の為の核シェルター」といった政策に関して、
日本は韓国やオーストラリアよりも遅れているというか、
外国情報機関の工作員や自民党議員くらいで、ほとんど誰も知らない、きわめて後進国であると。

そういう意味で、福島第一原発のごく沿岸に、
「対放射線・放射能 核シェルター・モデル」の建設をすすめる議論について、
やはり「セラミック」が基礎構造モデルになると思われるが、
これを、きわめて「真球」の構造物として「対磁場モデル」および「対核戦争シェルター」の究極形を追究する構想。

225 :名無しSUN:2015/02/23(月) 18:58:59.68 ID:1TlGtCcu
そうか、スレ主>>224は幻覚を見てるのか。

226 :名無しSUN:2015/02/23(月) 19:01:27.72 ID:Y54VWS/j
訂正>「対放射線・対放射能 核シェルター・モデル」

227 :名無しSUN:2015/02/24(火) 00:19:01.12 ID:yShjVYCw
対農薬電波シェルターは無いんですか?

228 :名無しSUN:2015/02/24(火) 11:54:14.97 ID:6k2LGQ1b
関連「光学迷彩」「廃液、および放射能対策法」「除草剤・ダイオキシン・PCB」「スラグ」


たしか最新の「DaysJapan」には、福島第一原発からの漏えい・漏出放射能について、
一日あたり、
「ストロンチウム90が、50億ベクレル」
「セシウム137が、20億ベクレル」
とあったな。

あと、六ヶ所村からの放射能漏えいが公表されていないといった指摘があり、
この点、「フクシマ」漏えい量を超える状況を想定する必要があると。

また当然「チェルノブイリ」問題を伴って、こういった点から、
「地球上の水・水分すべてがゼロ化する状況」に関する指摘が始まると思われる。

229 :名無しSUN:2015/02/24(火) 12:01:06.30 ID:6k2LGQ1b
たとえば、
「銀」製の台所用ボゥル、また同じく「銀」製で円錐を逆さまにしたような形状の容器に水を入れ、日光に当てる。

これは「集光」装置となる訳だから、容器内で光が集まって明るいといった感じになり、
いわば、もっとも簡易の「太陽プラスマ・モデル」といった「光源」になると。

別に、水を入れなくともそうなるが、この場合、特にトリチウムといった水処理への転用を想定している。

また「銀」の次は、
「雪」もしくは「被曝水であっても、結晶構造に近づいた状態」でこの集光効果を試すことで、別の効果が得られると。

230 :名無しSUN:2015/02/24(火) 12:04:04.13 ID:6k2LGQ1b
訂正>この場合、特にトリチウムといった「被曝崩壊亜水」処理への転用を想定している。

231 :名無しSUN:2015/02/24(火) 12:08:12.19 ID:YfS1w7It
山中慎太郎椎葉貫太郎小平敬二郎大成三次郎榊原裕次郎出雲修二郎後藤象二郎山下真次郎
若原健太郎新島陽二郎橋本龍太郎橋本栄二郎田賀文次郎柏木隆太郎内山賢太郎柴島初太郎
藤田浩司郎山田孝太郎八十真次郎下村俊次郎今田竜二郎金山文治郎山根伊三郎山口祐一郎
八雲圭一郎牛田孝太郎小泉孝太郎緒方大三郎小林健三郎東本宗次郎桂田喜三郎本田宗一郎
東野久太郎辻内英太郎笹山遼太郎赤松剛太郎甲斐鉄太郎吉田鋼太郎島田雄二郎丹羽貫太郎
大木金太郎安宅銀次郎神山鉄太郎結城壮太郎大崎洋次郎芦田健二郎薄田雄一郎大倉誠二郎

232 :名無しSUN:2015/02/24(火) 12:24:23.06 ID:6k2LGQ1b
いわゆる「黒幕人脈・主犯構造」等と言いたいのであれば「光学迷彩」もしくは「スラグ」スレッドへ>>231

233 :名無しSUN:2015/02/24(火) 12:37:57.90 ID:6k2LGQ1b
磁場調整・放射能処理に関する決定的手段は「数学アカデミー」と書いたが、
つまり、たとえば自分が「米大統領」なら即刻、
米国に「数学アカデミー」として「宇宙言語」を想定した「数式における基本記号・表記の改正」事業にするが、
同時に、おそらく自分の場合、やはり>>27>>42等書いたように、
「金星」へ直接行って、「地球」ごと回復する計画を行う。

そういう意味では、米国に行ったことが無いと言っても、
自分が、今すぐ「米国大統領」になる一定の自信がある事になる。

よって「宇宙旅行」を称した商業軍事的流行を大統領として阻止し、
「宇宙人とのコミュニケーション、および地球回復計画」として国策とする。

234 :名無しSUN:2015/02/24(火) 13:02:38.37 ID:6k2LGQ1b
たとえば、放射能対策の為に、「金星」へ直接行く計画が出来るならば、
むしろ「地球」から「月」を、より「原初」的かつ、よりあるべき実在バランスに「加工」することが出来る事を意味すると。

これは現状、月面上でもメルトダウンを引き起こした地球文明の指向とは一見、逆のようだが、
「月を、第2の太陽として、地球文明による宇宙バランスへのアプローチとしよう」といった概念は、超古代から存在し得るものだ。

この点、米国での流行を見せ始めている「ウルトラマン」を、ニンジャや「X−men」といった混合を加えて、象徴的に宣伝する向きがあるかも知れない。

以上の内容からも「飛行船航路」を「社会福祉主義」もしくは大気汚染対策の象徴とする動機は「究極的に潤滑」つまり、誰も何もしなくとも、類似の現象は起きると言う点を意味し、
つまり、むしろ一切、報道・情報公開されない「秘密の結社」計画といった領域からの、
奇跡的な「人類再生計画」が湧き水のように提供される状況を予測する。

235 :名無しSUN:2015/02/24(火) 13:21:39.90 ID:6k2LGQ1b
>>234
要するに、
>ウルトラマン
は、「宇宙人」という設定から、
鉄鋼・製薬・ガス利権の象徴として、さらに「性犯罪」の象徴として移行していくパターンを踏襲すると考えられるが、
そうなると、
政治業界がそのまま「宇宙怪獣」やゴジラ・ガメラを露出する反作用から、
同時に表現される「ニンジャ」が使う武器には、「電磁兵器・光学迷彩」といった「絶滅型ハイテク」が必然となる。
よってこの時>>224「セラミック真球シェルター構想」が再々、意義を保つと解り、
結果、「飛行船」に「不動産支援」なる構造の搭載を強制する流れになる。

236 :名無しSUN:2015/02/24(火) 13:35:45.65 ID:6k2LGQ1b
>>235
そういう意味で、
「大気中・空間中に絵を描くドローン・無人機、もしくはハイテク技術」といったモノが、
これからの報道業界の注目となり、
砂漠地域に「ジャングル」を投影して、分からなくする技術や、
人工灯を併用した「汚染米工場」といった麻薬化奇形農産物といった政治的根回しが行われる。

つまりこれが、「宇宙怪獣」に形容される社会体制、
もしくは実際に、地上の動物を「奇形化・肥大化」する恐竜動物園もこれに類し、
「歴史上の発明者・学説の発見者・開祖」らに関する「ささいな端数」として、国民に押しつけられるシステムが固定している。

237 :名無しSUN:2015/02/24(火) 14:38:16.89 ID:6k2LGQ1b
>>234
結果として、
「磁場調整」施策や「放射能処理」技術として、一分野として確立を目指すのであれば、
「地球からの、月磁気調整」さらに「地球ー月」間の電磁場を「太陽に共鳴させる」
つまり「太陽系調和」構想といったものが浮上し、
これに、明かな成果を生ずることが、同時に「地球上の放射能処理」にも当たるという結論に至る。

単純に言えば、「月」調和計画から始まるという事になるが、
それは当面の目標として、「月における自発発光能を励起する」つまり太陽化といった構想で、
まず、天体観測史上、
「地球と月との関係」がもっとも理想的なバランスだった時期・・・についてのモデル化を第一段階とする。

238 :名無しSUN:2015/02/24(火) 17:33:01.82 ID:6k2LGQ1b
>>237
>月環境を回復すれば、地球上の放射能処理にもなる。
とのアイデアは、
スレ主である自分>>1の自発的なものだが、
つまり仮に、
星間力場偏差に耐え切れなくなった人類が、メルトダウン事件をも引き起こした訳だから、
「月面における不動産売買」だとか「月面における核爆発・メルトダウン」といったものが、やはり「チェルノブイリ」「フクシマ」の原因構造としてあり、
それらが相乗影響として、放射能の無差別拡散を推し進めている意図に気付く。

要するに、
「宇宙の創造」だとか「宇宙開発」等を称して、実態は「戦争犯罪」目的でしかない社会の動機に気付く訳だが、
では、「宇宙」の定義づけや「太陽」の私物化に失敗した結果としての放射能拡散に拠るのなら、
「人類」そのものを「汚染構造」として認識していた科学者による動機、ということになると。

では、原因構造を「個別の先天性異常」とするのであれば、
つまり、社会的地位に伴う倫理上の「反重力」構造、たとえば政治的汚職には麻薬が付きものといったパターン・悪循環は、放射能汚染の影響と似通っていると。

239 :名無しSUN:2015/02/24(火) 17:37:41.90 ID:jhWTUK4S
>>233
> 自分が、今すぐ「米国大統領」になる一定の自信がある事になる。

またこめこく大統領の話ですか。好きになったらいいのに、なんでやらないの?

>>234
「人類には放射能処理は出来ない」筈じゃなかったのかい?
あ、そうか。農薬電波は人類じゃないんだ。
へぇ、そうなんだ。

240 :名無しSUN:2015/02/24(火) 19:20:51.38 ID:6k2LGQ1b
>>224計画による影響は、放射能対策のみでは無く、
これの結果、もしくは副次的成果から、
日本は「米ロ」を凌ぐ世界トップの軍事力を保有する可能性がある。

中国での「大気汚染」によって、中国当局における「権力」がゼロ化しているように、
日本での「放射能・感染症拡散」によって、日本当局が日本国土を破壊し、日本を弱体化している。

この上さらに、自衛隊を肥大化する事の影響は、日本への核攻撃を含む「戦場」にする結果と思われるが、
事実上、天皇や安倍総理といって、ロボットなのか特撮なのかクローンなのか判別する機会は、国民には存在していない。

241 :名無しSUN:2015/02/24(火) 19:23:29.75 ID:6k2LGQ1b
>事実上、天皇や安倍総理といって、ロボットなのか特撮なのかクローンなのか、
>工作員なのか嘘を付いているのか判別する機会は、国民には存在していない。

242 :名無しSUN:2015/02/26(木) 14:27:27.51 ID:nGmwbUCj
>数学アカデミー
目前の事業としては、
「パズル名作選」および、より専門家向けに「各パズルに関する数学的証明」の情報統合から、
「パズル・数学博物館」といった構想でもって、今ある「数学資源」を活性化・循環すると。

243 :名無しSUN:2015/02/27(金) 12:30:24.79 ID:q16m37RE
「オーロラ」現象の再現→モデル化が、「磁場調整」に関する一定の基礎・基準になり得る訳だから、
たとえば、セラミックのさらに「共鳴真球」なる概念が「宇宙と呼応する」為の前提条件となる。

つまり、球体・機関としての機微・機構が、空間に対してより正確であると言うことで、
結果として、宇宙に対する呼応というか「実存証明」なる自立行動が励起され、つまりこの点「対消滅」の概念とはむしろ逆だが、
音波の波状把握といった機微によって、これを観測できる。

自分にとっても、より「動機」に近づく内容であるので、
「2ちゃんねる」で無差別に情報公開する点、すでに限界を超えた領域ではある。

244 :名無しSUN:2015/02/27(金) 14:41:12.54 ID:q16m37RE
>>243
>「対消滅」の概念とはむしろ逆〜
つまり、
「上昇するから反重力」なる破壊行動と同一視するなら、
「自分と他者とをスリ替えるから対消滅」といった業界習慣になりがちという事で、
たとえば「創造才能への回帰」の動機、本来の科学の意図と「殺害を前提とした窃盗」との差異・落差となる。


>「2ちゃんねる」で無差別に情報公開する点、すでに限界を超えた領域〜
たとえば以前、
「2ちゃんねる」にあったと思うが「不動明王」を名乗って「フォトンベルト理論」を展開した人物について、
当スレッドもそのレベルに近づき、読者には、
当スレッドと「フォトンベルト理論」の相互理解を深める点、現実を通して納得されるものと思う。

245 :名無しSUN:2015/02/27(金) 19:37:05.79 ID:MueGB/oE
現実を見たほうが良いのは、スレ主>>244では?

246 :名無しSUN:2015/02/28(土) 12:37:20.81 ID:a+ObDcMd
関連「スラグ」

自分たちで、「磁場調整←放射能処理」が出来ないのであれば、
これが出来る存在を、教育するべきだと。

すべての廃棄物処理を「学問」指定したとして、
とくに、放射能対応は「刑法」もしくは「虚数」方程式に近しく、難度が高い。

ましてや「スラグ」「核融合」に関しては、より直接に「光」の動機を拒絶する訳だから、
仮に、伝説の仏陀やキリストが再誕したとしても、彼らの苦痛・苦悩のすべてだと。

そういう意味で、「スラグ」を「ブラックホール」構造物指定したとして、
もしくは「核融合」の結果「ダークマター」に移項するとして、
これは、つまり「一定のビッグバン」を否定するきわめて最終の猥雑であり、矮小の構造物であると。

247 :名無しSUN:2015/03/01(日) 13:03:10.10 ID:vS/a2f7T
当スレッドふくめ「飛行船航路」に拘る理由は、
この構想が「新しい社会」に向けての基本認識であり、転換点になると判断しての事だが、
さらに、「揚力支援」が「プラスマ」定義を伴う言及については、
たとえば、「天文台」を「揚力支援機関」として活用する態勢を前提としている。

つまり、「博士」の定義とは、ある意味「飛翔場」の認識を基礎とするものであり、
しかし、一個の人としてのコミュニケーション能力を保持する主張・露出の為には、
つまり「大気汚染解消機微」を現しつつ、飛行船運航の支援機関として機能する同時併行を体現する義務・・・なる状態、
これが「博士」才能であり、「博士」号の任務を指示するものであると。

248 : 【大凶】 :2015/03/01(日) 13:30:58.05 ID:wApP/Fps
>たとえば、「天文台」を「揚力支援機関」として活用する態勢を前提としている。
つまりどういう事?科学的に説明してよ>>247

249 :名無しSUN:2015/03/01(日) 13:32:34.06 ID:QKLZOPyd
>>247
暖かくなってきましたね。

250 :名無しSUN:2015/03/01(日) 21:58:29.29 ID:vS/a2f7T
関連「警察のマフィア化」

スレッドが「天才」教育の様相となってしまったが、
主旨は一貫しているので比較的、読み進み易いよう出来たと思う。

ただ、とくに「2ちゃんねる」サーバ側からの書き込み妨害・通信妨害と言ったものがここ最近、あまりにも激しく、徹底しており、
書き込みに異常な長時間を必要とするのみならず、
今日は「ネット接続妨害」といった状況もあった為、特定の行政権限グループによって、自分が発言妨害されている点は明らかと言える。

この為、今後、思うように論理展開できるかどうか分からないし、
「2ちゃんねる」よりも使いやすい媒体や職務的立場があれば、そちらを優先する事になるが、
今以上の通信妨害が無ければ、スレッド継続するつもりではある。

251 :名無しSUN:2015/03/02(月) 17:03:20.73 ID:7EVJKLjA
つまり、スレ主>>250の日頃の行いが悪いんですね。

252 :名無しSUN:2015/03/02(月) 20:42:38.35 ID:8YZqvzY4
やはり「眼科」を脳・神経科と一体の、医学における中心分野とする事で、
「対放射能」施策への道にも至るものと考える。

しかし、視力の回復といった治療は当然、可能な限り、自己治癒力に任せるべきで、
外科的、もしくは薬品や外部要因をアテにする認識は結局、「犯罪」等の形で否定されるだろう点、
また、むしろ「政治工作」としての帝王学を無差別テロ・暗殺の動機としている点、
国民は再々、認識するべきだと。

そういう意味で、
しかし「眼科博物館」といった存在は、視力回復に役立つだろう点、説明したが、
つまり、これは「生物実験や外科的医療、製薬業界」を前提としない、自律型の保養伝統を言うもので、
たとえば眼球、および周辺機構をモデル化する際、
「地球」の存在を意識しないようでは、すでに手遅れだと。

253 :名無しSUN:2015/03/02(月) 21:53:49.08 ID:8YZqvzY4
>>252
「品質調和」といった構想、
素材品質の向上を主眼とした「技術高度化」に伴う科学支援を、日本産業機構の基軸に据えるべきだと。

たとえば、同じ衣類でも、
「遺伝子組み換え」を使わない繊維作物、また高級綿や絹を含む「天然素材重視」の制作支援。
いわば「衣類のアップグレード販売」を支援すると言ったことで、
これは、とくに「SSD」といったパソコン部品にも利用解釈でき、
家屋の断熱材やコンクリート材料といった不動産資源にも応用できる。

つまり「危険物流通規制」の一歩手前の段階で、つまり警察といった「刑法」対応以前に、
個別の生産者・企業価値観による「意気込み」に類する素質の活性を図り、より適正で順当な分配の実現を「格差調整」施策とすると。

254 :名無しSUN:2015/03/03(火) 11:43:49.89 ID:Cn7nbHbt
>>253
「地球内銀河」アート・芸術志向としての流行を予測。

また、そういった流れを受けて、
より新機軸の「考古学」学術主義的提唱が再々、情報浮上するものと。

同様の意味で、「すでに商用飛行船航路を実用化した」旨の報道も予測される。

255 :名無しSUN:2015/03/03(火) 15:37:55.19 ID:V3FJuBNL
>>254
おや?

ttp://hello.2ch.net/test/read.cgi/sky/1423310855/125
で、
>125 名前: 名無しSUN 投稿日: 2015/03/02(月) 20:44:38.29 ID:8YZqvzY4
>まとめると、
>「飛行船等航空機は、運用次第で、
>「きわめて最終的かつ危機的な大気汚染に為りかねない」なる警告だよ。
って書いてたの、スレ主>>254だよね?

>>253とID同じだし。

256 :名無しSUN:2015/03/04(水) 00:24:37.61 ID:X816y5iB
ああ、もう菜の花の咲く季節か。

257 :名無しSUN:2015/03/04(水) 17:14:15.81 ID:sjFYRZkc
>飛行船等航空機は、運用次第で、きわめて最終的かつ危機的な大気汚染に為りかねない
この注意喚起・警告で、正しいと思うよ。

あと、仮に「フクシマ復興支援金」を使っても、この事業は成功するだろう。

258 :名無しSUN:2015/03/04(水) 18:29:42.88 ID:1x64U/g/
こりゃまたひどい自演だな。えらく念のいった馬鹿がいたもんだ。

259 :名無しSUN:2015/03/06(金) 12:05:52.85 ID:5Oo+cJSB
>フクシマ復興支援金

実際、「飛行船航路」を実用化するだけのことなら、9兆円もの金額は必要ない。

9億円もあれば、半ば公共事業の「公社」として、やっていけるし、
「宇宙工学」との連携といった、次世代分野の開拓にもなるだろう。

それは、つまり民間企業なら「資本金9千万円」の名目で実現してしまうだろう事を意味し、
しかも、やはり次世代型の「CPU開発」すら併行すると。

260 :名無しSUN:2015/03/06(金) 12:19:10.41 ID:5Oo+cJSB
仮に、
「土星モデル」を想定し、人工的な波動生成装置を具体化する。

ただし、波動生成ということは当然、波動共鳴の機能を保有する。

ここから「星間バランス調整機能」を解明することで、
これは、そのまま「全廃棄物対処機関」として機能する。

つまり、すでに地中に埋設した廃棄物、もしくは廃液類に関する処理・対応方法の解明が可能だと言うことで、
現状、この研究は気象庁に類する「地磁気観測→解析」専門機関を前提とする。

261 :名無しSUN:2015/03/06(金) 12:34:06.21 ID:5Oo+cJSB
つまり、
放射能→スラグといった物理変化=物質機構が崩壊し、崩壊構造になると言うことは、
これのまったく逆、
「原子ビッグバン」というか、「原子湧」といった超活性状態が、よりもともとの姿であるから、
これを「適正のタイミング」を伴って示現する機微として再現する「超行動的加工」もしくは「枢機回転」や「創造的辰巻」といった概念を伴って「思い出し」、
再度「加工技術」として、「外部に持ち出す」影響になると。

262 :名無しSUN:2015/03/06(金) 12:38:00.12 ID:QDWyn9Fv
>>259
> 実際、「飛行船航路」を実用化するだけのことなら、9兆円もの金額は必要ない。

え?
飛行船航路は既に出来ているんじゃなかったんですか?

263 :名無しSUN:2015/03/06(金) 17:36:50.92 ID:5Oo+cJSB
>>259
ただし、他でも言及したように、
「大気汚染対策の象徴」としての飛行船の意義、つまり恒久的、また社会福祉主義を表現する媒体としての運用が、
結果的に、地磁気や空間電磁場との調和に回帰し、
とくに音波によって観測される「揚力」の循環としての航路構築を旨としているもので、
事前に、これらを情報統合・体系化しておかなければ、
住民は、「飛行船を動機として強行される殺人事件」社会現象の多発に悩まされると。

264 :名無しSUN:2015/03/06(金) 17:47:01.21 ID:5Oo+cJSB
>>263
そういう意味で、
「初期投資」の効果をより強く評価する・見込む以上、公共事業としてのスタートは好影響だし、
スタートが早ければ、「日本を代表する事業」といったイメージ戦略・観光利用も可能になるし、
当然ながら、「災害対策」「交通機関」「科学・宇宙工学研究機関」としての利用を見込むので、
今現在、むしろ切羽詰まった業界・地域から始める「復興支援金」に言及したものだ。

265 :名無しSUN:2015/03/07(土) 16:38:28.72 ID:l5HJQl9d
ひとことで言うと、「何も出来ない」ですね。わかりました。

266 :名無しSUN:2015/04/06(月) 12:10:42.84 ID:AxbUWfYJ
2015/03/06>>264以来、
未だ「通信妨害」が続いているものの、今日ようやく一部、書き込み可能になったようだ。

この間、2ch.scに改めてスレッドを立てたが、やはり通信妨害は同様の状態。

飛行船航路
http://ikura.2ch.   sc/test/read.cgi/sky/1425699492/

つまり、ある程度の書き込みが出来るものの、
とくに長文について、極端に長時間の通信負荷が掛かるので、事実上、発言はかなり制限されている状態。

267 :名無しSUN:2015/04/06(月) 17:09:38.78 ID:ap4ABouI
>>266
ところで、何を使って
ネットにアクセスしてる?

268 :名無しSUN:2015/04/09(木) 00:28:54.30 ID:R2dWFexK
おそらく、生活保護費を使っていると思われる。

269 :名無しSUN:2015/05/23(土) 12:08:07.63 ID:ZGM3zkTk
ここ最近になって、ようやく通信妨害が一部、解除され、
2ちゃんねるに書き込みできるようになった。

現況、
「CPU開発」と「放射線対策」との併行開発が理論安定してきていると思われ、
ハッキリ言って、
放射能対策を妨害しているのは、日米はじめ各国政府や学術機関そのものであって、
これは、つまり彼らに、「放射能対策」する動機も能力も無い点が証明された。

要するに、
老人集団が、児童の愛人欲しさに核兵器を使っている状態であるが、
つまり次は、核兵器に「感染症兵器」を併行するのが「安倍」座標の認識であると。

270 :名無しSUN:2015/05/23(土) 12:18:37.56 ID:ZGM3zkTk
訂正>再度、2ちゃんねるに書き込みできるようになった。

つまり、自分がスレ主だが、
「食品への毒劇物および排泄物混入」に関する言及と同時に、
2ちゃんねるへのアクセス遮断されていた。

2ちゃんねるなので当然、「警察内部からの指示・工作」という認識だが、
どちらにしろ今必要なのは、実体と行動であって、
論理はあくまでも後続する影のようなものである点、
閲覧者は、たとえば「テレビ業界」の軍事的遮断といった現象が有り得ることを意識すれば良いだろうと。

271 :名無しSUN:2015/05/24(日) 11:37:33.35 ID:C9pO1YRR
>>269
さっさとアクセス禁止にすればいいのに。

272 :名無しSUN:2015/06/10(水) 20:00:55.19 ID:PBcdHMp4
米国における「超古代文明(都市)」の流行を予測。

この場合、やはり「ムーやアトランティス」といったものを指すが、
まるで見てきたかのように、偽装した都市の造形を映画にしたりするのではないかと。

ただ、
「当時の科学水準は、現代のそれよりも、ずっと進んでいた」といった内容を盛り込むことで、
映画慣れした人々にも受け入れられるだろうと考える。

273 :名無しSUN:2015/06/10(水) 20:27:24.83 ID:ySqlXjcz
>>272
>>米国における「超古代文明(都市)」の流行を予測。

無い物の流行を予測して何の意味を見出すのか?

274 :名無しSUN:2015/06/21(日) 19:40:18.90 ID:a5g5SbE9
「法王」もしくは「法皇」概念をシステム構築する提言について、
たとえば「個別に体感する天体観測」といった形で、
その瞬間、同時に、自らへの「全宇宙」定義再構築に働きかけると。

275 :名無しSUN:2015/06/27(土) 16:07:54.12 ID:SL9hrfPC
246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/27(土) 11:52:50.94
「聖地および水源地保護法」に加え、
「山林保全法、および生態系回復ガイドライン」が必要。

たとえば、アメリカ風に、
山林・山脈を、ごく数日の内に消滅させ、平地化して「石炭」等の資源を採集する方法では、
日本の気候は、今年中にもさらに「大陸化」し、
火山の噴火を伴った竜巻=火炎流等が瞬間的・爆発的かつ大量に示現するのみならず、
国土としての「戦術的独自性」も同時に「ゼロ」判定され、
仮に「米軍による日本併合」に、理論上の正当性を付与する事になると。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/27(土) 11:55:23.26
>>246
下記スレッドへの記載の筈が、
何故か、突然かつ唐突に2ちゃんねる側から、書き込み妨害されたので、
仕方なく、こちらに記載。


遺跡の数理的解読について
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/sky/1409540507/

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/27(土) 11:56:43.49
>>246>>247
関連「大気汚染」「国土崩壊」「国土破壊」「廃液、および放射能対策法」

276 :名無しSUN:2015/06/27(土) 16:09:44.11 ID:SL9hrfPC
>>275
水源地保護法
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/agri/1409900588/

277 :名無しSUN:2015/06/27(土) 23:35:33.14 ID:W/ymoANo
>>275
>>たとえば、アメリカ風に、
>>山林・山脈を、ごく数日の内に消滅させ、平地化して「石炭」等の資源を採集する方法では、

それはいったいどこのアメリカですか?

278 :名無しSUN:2015/07/17(金) 12:16:31.71 ID:R3iHocb+
「聖地、および水源地保護法」
について、より高度な認識を進めるなら、

>「他の星」との関係の在り方→場の正合を保つ
といった意識を保つと。

これが「聖地」および「保護された空間」といった概念から、「すべての大気汚染の解消」を指示すると。

「国防・防衛構想の理想型」という表現も出来るだろうが、
理解の難しい、もしくは「反重力」構造を伴う異物が、混乱を誘引している以上、
つまり、大気汚染といっても「不法投棄」と動機を同じくする部分が大きいので、
たとえば「眼科」を主軸とした医学機関の意義は、感染症をも回避すると。


関連

水源地保護法
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/agri/1409900588/

279 :名無しSUN:2015/07/17(金) 13:32:41.78 ID:R3iHocb+
たとえば、日本に「国」としての「独自性」が無ければ、遅かれ米中露に併合、もしくは分割統治されると。

そういう意味で、
ダイオキシンといった「廃液類」や放射能といった「崩壊構造」の不法投棄ふくむ国土崩壊現象は、
大方の日本人・日系人が思っているよりは、はるかに深刻なものだ。

かといって、ロケットを打ち上げるのは目立つし、
嫉妬が絡んで足を引っ張り合うので、技術的危険を伴うと。

よって「ロケット打ち上げ」といった、必ずしも大規模に限定しないものであっても、
宇宙工学、はじめ「人工衛星・宇宙探査」を超える先端技能を情報統合する事に意義があると。

280 :名無しSUN:2015/07/17(金) 15:50:36.69 ID:ESs4Tv3m
スレ主>>279の母国は、独自性が無く
他国のマネばかりしてるんですよね。

だから、現在分割統治されてるし、中の人は
外国に逃げ出してるし・・・

281 :名無しSUN:2015/07/26(日) 17:40:49.02 ID:ngI0+0dT
(科学の扉)宇宙線でピラミッドの謎に迫る 構造解明へ、壊さず透視

2015年7月26日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA3S11881273.html?iref=comtop_list_ren_n10

282 :名無しSUN:2015/07/26(日) 21:38:19.00 ID:PA+ZtqcC
こんなマジキチスレになんでレスがついて伸びるのか

283 :名無しSUN:2015/08/14(金) 17:25:46.75 ID:kGic6fOd
前述から、
>宇宙空間上に、もう一つの地球を作成し、
>かつ、たとえば「太陽系における星間バランス」等を完璧に調和保てるのであれば、
>「磁場誘導>放射能無害化・無毒化」技術もできている事になる。
として、
さらに、
>「金星」を同様に完璧な宇宙空間バランスを保持・調和したまま、もう一つ作成する構想
を考えたとする。

これは、おそらく、
>「もう一つの地球」を作成する場合
と比較して、少なくとも5000倍以上の難度を予測する。

ただ、あえて「金星」に言及した背景は、
「金星」と「地球」との機微の差>電磁機構の違いに集中・認識する事で、
「磁場」対応に特化した認識力の構築が可能であると。

284 :名無しSUN:2015/08/14(金) 17:33:52.40 ID:kGic6fOd
>>283
要するに、
「地球」そのものの電磁的機微を次元向上すれば、
「地球」および、地球にある「すべての原子核」や地軸は、磁場耐性といった調和機微を発現する訳だから、
それは、つまり、「すべての放射能」の安定化処理でもあると。

この構想から、
たとえば「塩素」を使わなくて済む、さらに「除菌」以上の高度水処理の技術が生じる点、予測され、
つまり、アステカ・インカといった「金星」を真似るタイプの太陽信仰系文明は、
こういった効果をある程度、把握していたものと。

285 :名無しSUN:2015/08/14(金) 17:59:28.62 ID:dUbLsA1B
>>283
金星に”磁場”が無いんだけど・・・

286 :名無しSUN:2015/08/14(金) 18:32:28.82 ID:kGic6fOd
だから、
「じゃあ何故、無いのか。磁場が無いとされる意義は何か。」
って事だね。

287 :名無しSUN:2015/08/14(金) 18:57:33.60 ID:dUbLsA1B
>>286
金星に磁場が無いのは、金星の自転速度が遅いからだね。

288 :名無しSUN:2015/08/15(土) 13:26:37.29 ID:Pf4je6Jz
いや?
それは違うな。

2ちゃんねらの言うことを、いちいち鵜呑みにしちゃダメだよ。

289 :名無しSUN:2015/08/15(土) 13:32:46.42 ID:Pf4je6Jz
>>283>>284
つまり、これは、
「金星」に「準太陽」品質を認める・許諾する動機を基礎としており、
地球にとって、内軌道の「水星」「金星」場合によって「月」は、
「太陽」に代替する効果を地球に及ぼしている点、まず、すべてを正確かつ明確にする必要があると。

それは同時に、
「金星が地球の平和を支えている・いた」というのと同義で、
逆に言えば、地球上でテロが連鎖する等の異常事態には、
地球から「電磁的に金星にダメージを与えた」反動といった状況が考えられると。

290 :名無しSUN:2015/08/15(土) 13:39:00.22 ID:Pf4je6Jz
>>289
ここから生じる、技術推論として、
たとえば、ジェットやエンジンの吸入・吸気管等「機関前空間」について、
セラミック等を素材とした球体を配置することで、
燃焼効率や燃焼バランスが向上したり、意外にも排気までも潤滑になったり、
機関内気体循環の高水準化に期待できると。

291 :名無しSUN:2015/08/15(土) 13:42:17.06 ID:Pf4je6Jz
>>290
>セラミック等を素材とした球体
これは、現行のジェットやエンジンがこの点をまったく想定していないという事では無く、
それらには、見かけ上の球体は無くとも、
擬似的に「機関の機微に先んじる球体」あるものとして開発していた結果が高性能に結びついている・・・といった状況を含む。

292 :名無しSUN:2015/08/15(土) 15:12:05.69 ID:Pf4je6Jz
自分が、日本の国王になるなら、
「ごく平和の内に、制空権を、航空機運航以前のレベルに回復する」ことを公約する事になる。

そういう意味で、やはり「飛行船航路」を必ず実現達成し、
同様に、無人機防衛網に関しては、
「世界でもっとも安全、かつ高機微・高機動→調和・安定飛行の空間標識とする」技術展開を伴うと。

ただし、航空機技術について、新技術開発よりも初期型を優先、
つまり、基本性能の見直しや充実に集中する事になる。

293 :名無しSUN:2015/08/15(土) 21:20:59.86 ID:9PxNYkb3
>>288
じゃ、金星に地球の様な磁場があることを
示すような証拠をお願い。

294 :名無しSUN:2015/08/16(日) 16:15:46.67 ID:srhehhP9
当然ながら、

>金星に地球の様な磁場がある
などとは、どこにも書いていないし、そのように思っていない。

また、「磁場」とは構造的に個別認識するもので、一律・一元化した定義では無いので、
やはり、その指摘>>293は論外・会話以前と言う他無いよ。

295 :名無しSUN:2015/08/16(日) 16:18:40.81 ID:srhehhP9
>>294
訂正>「磁場」とは構造的に個別把握するもの

296 :名無しSUN:2015/08/16(日) 17:16:58.46 ID:gxmB3am1
>>294-295
あはは、スレ主逃げた

297 :名無しSUN:2015/08/18(火) 23:27:59.78 ID:BzkkGnUP
こりゃまた後先見ない大逃亡ですな

298 :名無しSUN:2015/08/21(金) 12:03:28.57 ID:/8PecN82
「磁場・放射線」を仮に、

>「引き裂かれた空間」影響に伴う繊維状崩壊構造
と定義するならば、
まだ、引き裂かれていない繊維に対する、より正常な処理のタイミング、バランスから、
「引き裂かれた空間」影響を回復する糸口が見つかる事になる。

そういう意味で、
やはり「磁場調整>放射能無毒化」技術は、「大気汚染対策法」と密接な関係を保守するところから始まる。

299 :名無しSUN:2015/08/21(金) 12:10:27.83 ID:7VdBbXXD
>>298
仮に〜と定義するならば
ってのは、スレ主が好きなフレーズなんだが、
その仮定がどの様にして導き出されたのか、についての
説明が無いんだよね。

300 :名無しSUN:2015/08/21(金) 12:10:50.27 ID:7VdBbXXD
300

301 :名無しSUN:2015/08/22(土) 02:26:09.31 ID:bMGe5oJL
>>299
そりゃぁあんた、自分でも説明できないからに決まってるじゃないかw

302 :名無しSUN:2015/08/22(土) 12:31:08.62 ID:MlZ1ls+B
じゃあ、それは、
>仮に、「崩壊した地球を前提条件にする」ならば〜
って意味かな?>>299-301

303 :名無しSUN:2015/08/22(土) 13:18:36.75 ID:MlZ1ls+B
たとえば、
「放射能無害化・無毒化」に、即刻の「解決・解消」を求めるのであれば、
前述、「数学アカデミーの設立」と書いたが、
これと同様に、
「世界政府」運営ゲームといった分野が、「フクシマ問題の最終的な解決」を前提とした機微になるだろうと。

304 :名無しSUN:2015/08/22(土) 16:37:02.57 ID:bMGe5oJL
>>302
そういう意味じゃない事だけは確かだよねw

305 :名無しSUN:2015/08/22(土) 20:41:07.05 ID:OtvW6sp/
>>302
”仮に、スレ主が崩壊してないとするなら”
って前提条件が必要だね。

306 :名無しSUN:2015/08/23(日) 15:04:27.49 ID:miHhWCxF
>「世界政府」運営ゲーム
が出来るのであれば、
「天気予報・気象データ管理」のゲームも出来るのだから、
すぐに「プロジェクト進行」の指揮を執るべきだが、
そういう意味で、現在の行政ら業界は、
こういった「次世代向き、新機軸の数学的システム開発を妨害しつつ、性病拡散を謀る宗教団体」といった構造物・位置付けとなる。

307 :名無しSUN:2015/08/23(日) 15:05:50.98 ID:miHhWCxF
訂正>新基軸

308 :名無しSUN:2015/08/23(日) 23:31:32.36 ID:1w/Kk3UM
どっちでもおんなじじゃん。
内容がないんだから

309 :名無しSUN:2015/08/24(月) 13:21:30.84 ID:ToFpjpqB
ある種、当スレッドの「到達点」を意味する内容になるが、
「天体観測同期」体系について。

「天体観測の結果」について、
「全世界同時発現」→体感させる「地球モデル」といったイメージ。

これで、全世界における「共通かつ同時進行の価値観」に光を点し、
構造、および加速度偏差に伴う摩擦を解消・調和しやすくもなると。

310 :名無しSUN:2015/08/24(月) 13:29:17.14 ID:ToFpjpqB
>>309
たとえば、
「大気汚染対策法」に伴う「磁場・放射能」の定義・位置付けについて、

それらは、
>「大気」機構そのものを破壊する
とか、
>「大気汚染」イメージへの裏切り
といった認識を伴うもので、そういう意味では同時に、

>「大気」なる表現に対する反感、
もしくは、
>「大気汚染への告発を回避する為の、目潰し兵器」
といった定義に落ち着く点、
つまり、より真実を表現する「観測機器」によって、「磁場」の在り方が、これに追随すると。

311 :名無しSUN:2015/08/24(月) 16:56:02.97 ID:HjKwlUP5
>>309
>「天体観測同期」体系について。

は、世界中で同一天体を同一時間で観測する事かい?
それは普通に行われてる事だ。

312 :名無しSUN:2015/08/24(月) 20:19:06.67 ID:ToFpjpqB
だから、
元の文章をまったく読まずに、「最初の一行だけ」等に自分勝手な回答を寄せても、
つまり会話が成立していない、君>>311が意図的に内容を脱線してる訳だから、
それ>>311には意味が無い、
もしくは君>>311に関する「すべての意味」が喪失するんだよ。

313 :311:2015/08/24(月) 22:06:41.47 ID:94egeoV0
そもそもスレ主>>309(つまり、>>312)の言ってる事は、
全体としてみると破綻してるからね。

破綻しない程度の短文についてにしか、質問できないんだよね。

314 :名無しSUN:2015/08/25(火) 00:26:58.17 ID:6Zjl0hkX
まぁたまには外に出て星でも見ろよ>>312
空の綺麗なところに住んでるのにもったいないぞ

315 :名無しSUN:2015/08/28(金) 12:07:16.76 ID:vclMQ1Q7
たとえば、
北極点にもっとも近い、つまりもっとも高緯度の陸地をグリーンランド最北端として、
ここに「地質学博物館」を設置する。

「北極点・北極圏を旅する人は、必ず一度は、ここを訪問する」規模と充実度を前提とする。

なお、気象条件等によっては、
ビルといった建造物よりも「地下シェルター」型の空間を、主な展示場所にする場合もあると。

おそらく、ここから「北極点」に向けてのツアー対応できる、環境配慮型の遊覧飛行機、
もしくは「ホバークラフト」といった「砕氷船」以外の渡航ラインを準備するといった形で、「北極点観光」一元化する効果を見込むと。

316 :名無しSUN:2015/08/28(金) 12:11:58.00 ID:vclMQ1Q7
>>315
とくに北極圏内における「鉄」を「大気汚染・環境破壊の原因構造」と指定する動きが強まる。

つまり、「地磁気」へのより直接の悪影響が北極圏内・南極圏内にあっては、より一層警戒されると。

317 :名無しSUN:2015/08/28(金) 12:19:07.63 ID:vclMQ1Q7
たとえば、地球が1個の星であるから、
地球に準ずる現象・力場のほとんどは「微分方程式」によって地点・動作を表示されると。

これによって、地球における「崩壊現象」を算出、もしくはデータベース蓄積し、
将来的により具体的な内容を伴って、宇宙開発系事業の動向を補填すると。

318 :名無しSUN:2015/08/28(金) 14:12:49.31 ID:ahggQeKq
ここの人たち楽しそうだね。

319 :名無しSUN:2015/08/28(金) 16:45:16.11 ID:BXiN4F7O
>北極点にもっとも近い、つまりもっとも高緯度の陸地をグリーンランド最北端として

最近の北極点到達旅行だと、アラスカのポイント・バローを
出発点にするみたいだね。
あえてグリーンランドを指定してる理由は?>>315


>>318
スレ主>>1の妄想を見るのは、楽しいですよ。

320 :名無しSUN:2015/09/03(木) 17:23:40.57 ID:GGYbVjz5
だから、
>もっとも高緯度の陸地
と書いてあるね。

321 :名無しSUN:2015/09/03(木) 17:35:48.22 ID:GGYbVjz5
やはり、
「眼科」を中心、もしくは王道として展開する医学・医療体系について、
とくに「対・磁場構造」の意義があると。

つまり、たとえば今、
「統合医学研究所」を改めて設置するのであれば、
「眼科」を中心にすることで、
「対・磁場構造」の施策のアイデアが生じやすく、また集まりやすいと。

そういう意味で、たとえば「インターフェロン」機構とでもいうか
「対・感染症」専門では無いが、
たとえば、センサーのように「対・感染症機構」に特化した「検知」機関としても成立すると。

322 :名無しSUN:2015/09/03(木) 17:53:11.97 ID:GGYbVjz5
当然、「気温」のみに拠るものでは無い点、
「地磁気観測」機構は、あまりにも急務と言える。


気温上昇2度未満の目標は困難 世界の温室ガス分析

2015年9月3日 13時50分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015090301000636.html

323 :名無しSUN:2015/09/03(木) 18:58:12.88 ID:vC7OsvgE
>>320
で?
その
>>もっとも高緯度の陸地
へ、どの様に到達するんだい?

ポイント・バローが選ばれてるのは、交通がいいから
ってのがあるんだよね。

324 :名無しSUN:2015/09/03(木) 21:33:30.00 ID:fLKEyRre
>>315
最北端の島のカフェクルベン島からでも北極点まで713kmあるのに
なに考えてるんだこのバカは?

325 :名無しSUN:2015/09/04(金) 12:24:27.05 ID:U1aDG2N3
いや?

だから、
>もっとも高緯度の陸地
と書いてあるでしょ。>>323>>324

そのままの意味だよ。
話を逸らした、そちら側からの文章じゃ、もう誰にも「動機」が伝わらないでしょ。

326 :名無しSUN:2015/09/04(金) 12:36:42.38 ID:U1aDG2N3
たとえば、
自分が、テレビ・レポーター等として出演し、
エベレスト登頂したり、北極点・南極点への到達を目指すとしても、それほど恐くない。

もちろん、それらを経験した事は無いから、
現地に居ると、何かしら恐くなることもあるのかも知れないが、
今までのテレビ番組のレポーターやタレントの活躍を見る限り、概ね「うらやましい」と思うばかりで、
「自分には出来ない」と思う時は、外国人の前で、むしろ極端な芸を披露してる時とかだ。

ただ、この特殊な、しかし、大切な時間は、やはり「貴重な体験」と思われ、
それは「一つの科学研究所」をも代弁する時があると。

327 :名無しSUN:2015/09/04(金) 12:38:23.91 ID:U1aDG2N3
>>321>>326
>「眼科」を中心にすることで、
「対・磁場構造」の施策のアイデアが生じやすく、また集まりやすい〜

ここの所が、やはり重要で、
これが健全に成立する環境と、「貴重な体験」との相乗効果の意義を、より正確に理解する時、
それは、天体観測のように、いつも奇跡を目前にしているような、新しい発見を伴うと。

328 :名無しSUN:2015/09/04(金) 18:24:00.10 ID:QEUiXLKM
>>325
>>もっとも高緯度の陸地

そこはどこ?
交通の便はいいの?
海が開いてる期間は?
そもそもその場所は、人が住んでる所なのかい?

329 :名無しSUN:2015/09/04(金) 18:26:00.63 ID:QEUiXLKM
>>326
>たとえば、
>自分が、テレビ・レポーター等として出演し、
>エベレスト登頂したり、北極点・南極点への到達を目指すとしても、それほど恐くない。


無理でしょ、スレ主は引篭りで
部屋の敷居をまたぐ事すら出来ないのに、どうやって
海外に行くんだい?

330 :名無しSUN:2015/09/05(土) 01:55:03.63 ID:CsQJXmR/
>>325
> いや?
>
> だから、
> >もっとも高緯度の陸地
> と書いてあるでしょ。>>323>>324

だから、最北端の島のカフェクルベン島を出したんじゃないか。
オマエはバカだからもう一度書いてあげるよ、
最北端の島はカフェクルベン島だ、グリーンランドじゃない。わかったか?

331 :名無しSUN:2015/09/05(土) 14:19:47.67 ID:FMJ+T/0w
>>328-330
いや?

だから、そうでは無く、
「地質学博物館」建設を前提条件としている事から分かるように、

>地域の運営、国を前提とした行政、生活を前提とした観光地
といったものに配慮している為に、
そりゃ、現地の建設担当者による判定が「離島でも建設に適している」と考えるならば、その「カフェクルベン島」でもまったく構わないが、
まず、アイデアを提示する目的から、表現としての分かりやすさを追求するのと同時に、
これと同時進行で今、働いている人々に、つまり「同時に効果的」であるのが動機である訳だから、
やはり「きちんと読めば分かる範囲内」という実務的現実に即している意義だよ。

332 :名無しSUN:2015/09/05(土) 14:28:14.11 ID:FMJ+T/0w
ここまで、ほとんど言及しなかったが、
「静音」装置から見た「磁場調整」装置への発展体系を考える方が、異物・不純物の排出を抑えやすい側面があると。

この場合の「静音」装置は、
一点的な動機を伴う波動展開から、空間中の、とくに「騒音・異音・超音波」類を解消するタイミングを意味する。

これによって特に、より実用的な、
つまり「磁場調整」から、航空機搭載型の「地磁気融和」装置といった、
より次元の高い配慮が、たとえば気管にすら働きかける「呼吸支援バランス」となると。

333 :名無しSUN:2015/09/05(土) 14:39:51.01 ID:FMJ+T/0w
>>332
これによって、
「科学論文を読解できるCPU」なる概念→発明が一気に増えるだろう社会現象が推測できると。

そういう意味では現状、
「CPU並行機構」といった、
「特定の係数・関数」に伴う呼応力場に特化した部品の開発が焦点になると。

334 :名無しSUN:2015/09/05(土) 14:46:10.94 ID:FMJ+T/0w
>>331
そういう意味では、
付近に「空港」を併設する・・・といった状況が近い、等にも言及するべきなのか、
とにかく「実現」させる行動であって、
構想→計画はすでに事実上、完成している旨、スレッドを荒らすという事は、
オマエ>>328-330
「現在進行形でアイデア・事業を妨害・簒奪・窃盗・私物化してやる」という犯行予告の動機未満でしか無いんだよ。

335 :名無しSUN:2015/09/05(土) 14:48:07.23 ID:FMJ+T/0w
>>331
そういう意味では、
付近に「空港」を併設する・・・といった状況が近い、等にも言及するべきなのか、
とにかく「実現」させる行動であって、
構想→計画はすでに事実上、完成している旨、
スレッドを荒らすという事は、オマエ>>328-330
「現在進行形でアイデア・事業を妨害・簒奪・窃盗・私物化してやる」という犯行予告の動機未満でしか無いんだよ。

336 :名無しSUN:2015/09/05(土) 19:08:34.58 ID:ulNWqc5Y
>>331
要するに知らなかったんだw

337 :名無しSUN:2015/09/06(日) 12:47:24.74 ID:vyYTnSw0
>>333
>科学論文を読解できるCPU
これは、
「CPU機構」そのもの、もしくはCPUによる算出結果として、
およそ、すべての病気やケガに対する「薬」の在り方を、構造的に視覚化等出来る事を意味し、
つまり、この場合のCPUには当然、「光学的配慮」を前提としている訳だから、
「揚力」を導き出すように、「未知の薬品」についても構造→機構へのタイミング偏差を示唆できると。

338 :名無しSUN:2015/09/07(月) 12:24:37.96 ID:bMdQRn4I
たとえば、
衣服・食器等生活雑貨のほぼすべてを「和紙」のみで賄う状況を想定する。
さらに、家や航空機までも「和紙」のみ、
もしくは次に「綿・絹・麻」といった天然素材を基本材料に製造するイメージ→計画をごく具体的に組み立てる。

その為には、少なくとも「素材」品質、次に織り方および手順等への配慮徹底というか、機微貫徹する動機が求められる。

これによって、「ウルトラ・ジェット」概念を召還。
つまり「対消滅エンジン」を超える動機でもって、宇宙エレベータ以上に日常的、かつ実用的な宇宙飛行が可能になると。

339 :名無しSUN:2015/09/07(月) 17:15:53.59 ID:bMdQRn4I
必ずしも「放射能無毒化・磁場調整」技術に結び付くとは言わないが、
「鉄鋼」分野を中心に、
「結晶化した鉄」もしくは「人工ヒスイ」といった構想が、効果を上げるものと。

また、ここから、
たとえば「エジプトのクフ王ピラミッド」を対象モデルに、
>「創造音」の鐘、もしくは観音の鐘
といった「予言されていた伝説の鐘」作成に踏み込めるものと。

340 :名無しSUN:2015/09/07(月) 18:16:05.26 ID:wLLHMCqG
統合失調症で衰弱しきった脳を酷使してせっせと長文を書いてるのかと思うと涙が出てくるね。
あなたが幸せでありますように。

341 :名無しSUN:2015/09/08(火) 22:25:20.27 ID:VXzUalod
テーマの一つである「飛行船航路」について、技術的・部分的には、たしかに困難であって、
当スレッドでは、
あくまでも自分が、理想的な職場・研究環境を得て、積極的な政治参加も可能といった状況を設定してあるもので、
自分にとって、何ら活動支援の無い現状では、実現の約束できる立場には無い。

なお、よく分からないが、
すでに科学業界から、激しい嫉妬を伴って「実現不能」といったバッシング目的の批判があるようだが、
自分として、「飛行船航路」ふくめ、
当スレッドの内容について、理論的には絶対に実現可能の確信を持っている。

342 :名無しSUN:2015/09/08(火) 23:15:30.39 ID:Mk3/31Kd


滅裂

343 :名無しSUN:2015/09/09(水) 12:57:45.67 ID:7Fp/mxGW


分裂

344 :名無しSUN:2015/09/09(水) 17:48:15.35 ID:ZfmJeQ24
>>341
>当スレッドの内容について、理論的には絶対に実現可能の確信を持っている。

だから、実現可能なら
スレ主が実現して欲しいんだけど。

345 :名無しSUN:2015/10/12(月) 21:03:30.10 ID:jYlqJaMq
9月11日から、
2ちゃんねるサーバ側から、発言妨害・通信妨害を受けていたが、
今日、およそ一ヶ月ぶりに一定解除されたのか、書き込み出来るようになった。

346 :名無しSUN:2015/10/13(火) 01:01:30.11 ID:LfcLAlh4
>>345
心配するな、オマエの事だからまたすぐに規制されるよ。

347 :名無しSUN:2015/10/16(金) 20:20:31.67 ID:Y1wLo+Hu
>>341
たとえば、
>「択捉島」に設置する「光学学士院」
において、
光学利用による「揚力」研究の基礎にする・・・といったアイデアがあると。

348 :名無しSUN:2015/10/17(土) 01:52:21.50 ID:peV5N/7S
つ IKAROS

349 :名無しSUN:2015/10/17(土) 12:50:51.62 ID:TYa9+UD6
数学がわかりません
数学できるようになりたいです
頭が良くなりたいです
頭が良くなりません
数学いっぱいやりました
いっぱいやればそれでよかったはずでした
頭が良くなりません
頭が良くならないとダメなんです
頭が良くならないと特別じゃないんです
特別じゃないと私に価値はありません
特別とはなんですか?
頭がいいと特別ですか?
数学できるとすごいですか?
小学校終わるまでに三平方の定理を解けることはすごいですか?
中学終わるまでに微積分の計算できることはすごいですか?
数学ができることと先の勉強を知ってることは違うのですか?
先の勉強を知ってることは特別ではないんですか?
先の勉強を知ってるとは言えなくなったとき、もう特別ではないのですか?
周りとの差がなくなったとき、すごくなるのですか?
その程度ですごくなくなる特別は特別ではないのですか?
なぜ周りの人はすごいと言うのですか?
なぜ嘘をつくのですか?
なぜ私は騙され続けるのですか?
なぜ私に真実を教えてくれる人は一人もいないのですか

350 :名無しSUN:2015/10/17(土) 18:32:42.30 ID:nqHvY0Pc
>>349
あなたの真実を教えましょう、自分が救いようも無い愚か者であることを認めることです

351 :名無しSUN:2015/10/19(月) 17:36:39.41 ID:CDmv34mu
(ひらけ!進路・新路・針路)ハイテクで迫る古代の謎 2時間目:宇宙から探す

2015年10月18日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA3S12021627.html?iref=comtop_list_edu_f01

352 :名無しSUN:2015/10/20(火) 12:40:03.78 ID:1PJ+RiLx
前述の通り、
光学的揚力利用による飛行船が就航しても、
やはり「専用の性犯罪対策機微やシステム」は絶対条件になると。

そう言う意味では、たとえば、
一般のヘリよりは低空を、より頻繁に航行する点を想定し、
観光地や景勝地、都市部・学校・病院等の上空には、あえて侵入しない「契約主義」的な配慮が十二分に求められるものと。

353 :名無しSUN:2015/10/24(土) 11:42:14.37 ID:aFngM5LU
「地磁気観測システム」は、
地震予知のみならず、地震抑制機微にも成り得るが、
さらに、
「月との共鳴場」存在に関する情報発掘→「月との相互引力」バランスの調整システム
まで成長・発展できる。

これは将来、
ヘリコプターといった航空機の為の「重力対応機関」として応用→搭載され、
航空機の安全度が飛躍的に高まる基準点となると。

354 :名無しSUN:2015/10/24(土) 11:45:10.16 ID:aFngM5LU
>>353
訂正>「月と地球との共鳴場」

355 :名無しSUN:2015/10/25(日) 15:26:38.33 ID:xxg65Mic
たとえば、
大気汚染というか、大気中の欠陥構造に対する「補完プラズマ」定義なら、
大気・地磁気機構に対する破壊的影響を最低限に抑制しつつ、力場誘導できる可能性を伴うと。

これは、飛行船エンジンにも応用できる訳だから、
前段階としては、やはり太陽光・自然光の集光によるプラズマを伴った「揚力」の効果範囲を定義する形か。


海を飛ぶ高速船ジェットフォイル、消滅の危機 災害時に有用も

乗りものニュース 10月25日(日)13時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151025-00010003-norimono-bus_all&p=1

356 :名無しSUN:2015/10/25(日) 17:11:10.02 ID:xxg65Mic
たとえば、
自分が、今すぐ「国連事務総長」として自在に活動できるのであれば、
「1年」以内の「光学的揚力利用を伴う飛行船航路」就航を約束→公約にできるかと。

これは当然、瞬間的な航空実験といった類では無く、
日々における「維持・継続」の努力を伴うものの、旧来の航空機同様の航路としての運用を前提としている。

また、同様の立場であれば、
「世界サミット機関」としての廃棄物処理公園・博物館を設置する事になる。

357 :名無しSUN:2015/10/25(日) 17:25:35.75 ID:yOs1SRNi
>>351-356
スレ主の思考回路の欠陥は、どの様に補完するのでしょうか?

358 :名無しSUN:2015/10/26(月) 12:29:13.04 ID:1Ob18ri6
たとえば、
飛行機の搭乗前に行う検査について、米国式X線照射の代替策がどうしても必要であると。

「感染症」の検査や専用マスク・水を使った空気清浄機の配布もあり得るが、
他に、
「水」を電磁場測定する方式によって、体調判定や持病の有無判定・脳異常の有無判定、さらに一定レベルの心理分析をも行い、
すべての検査を健全に終えた者には、X線(超音波・振動波)照射といった厳重な検査はしない・拒否できる体制にすると。

水の利用法については、たとえば、コップ一杯の水を3つ準備、場合によって、何らかの結晶ボールといったものを水中に入れておく。
一つは両手で包み、もう一つは首の後ろにくっつける。
残りの一つは目線の直前に置き、
視線の先の具像イメージ、および音波的に、目的地における感性や搭乗中の過ごし方をイメージ反復させることで、
3個の水中の電磁場から、「搭乗の動機」および、これの指向を解析する仕組み。

解析といっても「心理・秘密を暴く」よりは、
当然、危険構造を嗅ぎ分ける→データとして抽出する・・・のが目的であるから、
その意図が、シンプルかつ正確に全搭乗者に伝わるようにしておくのが、行政、および航空サービスの義務という形になる。

359 :名無しSUN:2015/10/26(月) 13:01:14.95 ID:1Ob18ri6
>>358
つまり、
電磁場測定は前述の「地磁気観測」とも技術的に共通するものがあり、
これが出来れば、
むしろ「鼻腔の水分」を採取→検査する方が「感染症」検査も出来て手っ取り早いのかも知れないが、
ある程度、規模が大きくなってもシステムとして出来れば、時間は短縮できる訳だから、
「コップの水」検査は、他の分野・業界にも応用が利く「お気軽脳検査」として理解を得やすいと。

360 :名無しSUN:2015/10/26(月) 13:12:50.43 ID:1Ob18ri6
航空機における「静音」性能、およびこれに伴う機微が注目されていると。

つまり、振動波(低周波)のみならず、
「超音波」の類も抑制、さらに回収→リサイクルする機能まで付け加える事で、
「宇宙ステーション」性能が飛躍的に向上すると

同時に、たとえば「鉄鋼」業界からのアプローチ。

「久遠鐘」構想→「観音」計画というか事業化だが、
たとえば、
「音波の壁」に対する「界面」潤滑機微・・・といった形で力場を昇華する認識。

つまり、現在でも、振動を廃棄物処理に利用する志向はあるが、
前述「大気汚染解消装置」をとくに音源に着目というか、着耳して、
しかも、積極的に働きかけるバランスをオーケストラに見い出すと。

361 :名無しSUN:2015/10/26(月) 13:14:44.04 ID:1Ob18ri6
訂正>つまり、たとえば、飛行中の航空機における振動波(低周波)のみならず、〜

362 :名無しSUN:2015/10/26(月) 14:04:24.06 ID:1Ob18ri6
>>360-361
これは、
少なくとも「6次元」の現れといった動機を基礎として時間の中にあり、
「6次元」の存在・世界観を前提として、
しかも、きわめてシンプルに提示できる才能を通過点としてのみ、「気球が浮き上がる」といった現象もあり得ると。

だから、「太陽」観測の重要さを繰り返し指摘している訳で、
日本とか、名称からしてすでに「太陽」保有感を主張している以上、
「大気の清浄さを保つ」のが国民の義務であるのと同じように、義務として認識される超宗教と言う他ないと。

363 :名無しSUN:2015/10/26(月) 14:42:43.05 ID:1Ob18ri6
>>362
そういう意味では、とくに「6次元」以上の認識や宇宙観の明示にあっては、
「愛」習慣化して教えることしかしない「キリスト教」に対し、
「愛」を超える価値観の存在を提示する必要に迫られ、
さもないと、
「愛」と言いつつ、「重力」や「同性愛」との分別がつかない訳だから、戦争に走ったり、病気が蔓延すると。

結果、
「心」に対しては「法」となり
「愛」に対しては「宝」となる、
「調和」を司る頂点が創造神、つまり「7次元との界面」に定義されると。

364 :名無しSUN:2015/10/26(月) 19:07:30.67 ID:6rfHPmAo
>>358-363
こういうのを待っていたんだ
もっと書いてくれ

365 :名無しSUN:2015/10/30(金) 13:41:42.99 ID:2GQuzm1/
どうも最近はとくに、
オレのスレッド文章に便乗したり、悪用されている向きが強く、
いくつかの裁判や特許・著作権の闘争に関しても、
理屈や数値的にのみ抽出して「自らのモノ」としているグループが居るようだ。

そういう意味で、より書きづらい中、
支援も無いし、遅々としてではあるが、進めて行こうと思う。

およそ「すべてのCPU」とくに、スーパーコンピュータのそれを使用して、しかもすべての容量をこれに消費して、
「次世代CPU」を開発しようとする動きが加速すると。

そういう意味では、
この計画・事業の中に、「すべての戦争を、完全にシミュレートし尽くす」といった計画も含まれるものと。

366 :名無しSUN:2015/10/30(金) 13:50:19.47 ID:2GQuzm1/
>>365
>「次世代CPU」
には、
概ね、文章解析→意味解読機能が、ソフト的であれ付与するものと思われるが、
たとえば「嘘発見器」以前の動機、
つまり、より実用本位の装置として「矛盾情報の抽出」機能に特化した開発を予測する。

367 :名無しSUN:2015/10/30(金) 13:54:36.26 ID:2GQuzm1/
訂正>情報解析に伴う矛盾構造に関する視覚、および多面的抽出

368 :名無しSUN:2015/10/31(土) 17:21:14.50 ID:oeTg/6n5
>>358-363
この技術の延長上には、例の「ドラゴンボール」等フィクションでよく現れるところの「メディカル・カプセル」があり、
つまり、身体機能補完液に全身をすっぽり浸かり、
脳波等測定しながら、個別もしくは全身同時進行の治療を行ったり、「冬眠」もしくは凍結保存に近い状態で治療法を探す時間稼ぎ等が出来ると。

つまり、地磁気測定と脳波測定には技術的な共通点がある事を論点としているが、
それぞれの技術追究における「副産物」の類で、すでに旧来の発明品とは比較にならない高次元、もしくはより本質的な「科学」の領域に立ち帰る才能が、具現化を伴って出来ると。

369 :名無しSUN:2015/10/31(土) 22:25:11.67 ID:AckkvgAZ
>>368
それは遺跡なんですね?

370 :名無しSUN:2015/11/05(木) 11:56:03.83 ID:0MA/Z9HM
いわゆる「素粒子論とこれに伴う実験設備」に留まらず、
リニア・TPPといった大方の公共事業は、
つまり「原発」同様「最後まで計画通り進むことのあり得ない」金融詐欺としての、
また殺人や拉致事件を前提とした「犯罪体制」いわば「魔界化工作」に伴う同時破壊テロであると。

そういう意味で、自分の言った、たとえば「飛行船航路」「磁場調整」といった事業も、
これらと同じように意識されたり、また偽装されたりする危険を感じるもので、
自分としては前述通り、「必ず実現すると確信している」理論に伴うスレッドである旨、再確認するものだ。

371 :名無しSUN:2015/11/05(木) 20:07:28.31 ID:0MA/Z9HM
要するに、
地球一個の人類文明を包括・統合する、世界政府としての統一意志決定を動機としているのであれば、
原発や核兵器には必ず反対するもので、
よって、ある意味、核兵器の使用とは、つまり敵を「地球から追い出す」意図を含むものであると。

そういう意味で、
次世代CPUはやはり「真球」形状、それも地球の真球率を超える、より完璧の真球を追究するものと言うことになり、
つまり、地球以上の真球率を保つ「月」に関するCPUとしての性能、および地球との相互作用を芸術的に示現するものが、
「フォトン」や「6次元」の定義を明示する事になると。

372 :名無しSUN:2015/11/05(木) 20:16:49.82 ID:0MA/Z9HM
>>371
よって次は、
たとえば、水星・金星に関して「第2・第3の太陽になり得る」
才能というか、潜在的かつ次元観を伴う生命体としての認識が観測される事になる。

373 :名無しSUN:2015/11/05(木) 20:52:02.72 ID:0MA/Z9HM
例のジブリ作品「ラピュタ」に登場する「飛行石」のモデルとしては「ラブラドライト」とか言われているが、
同様に、ヒスイや水晶も想定され、
地球から観測できるフォトンやオーロラについて、これら鉱脈との因果関係が認識できるようになると。

地球崩壊に伴って、
個別の原子までも崩壊現象を示し、つまり磁場・放射線を発する訳だから、
歴史上、天体観測のほぼすべては「私物化」として暗黒の内に処理されている事になると。

374 :名無しSUN:2015/11/05(木) 20:57:42.42 ID:0MA/Z9HM
>>373
そういう意味で、地質学的には、
「結晶」構造を次元段階的に判定する為には、多面的・多角的な観察・検査・測定が必要といった認識が、
とくに「地磁気観測」技術の高度化に伴って加速すると。

375 :名無しSUN:2015/11/05(木) 20:59:36.20 ID:0MA/Z9HM
訂正>とくに「地磁気観測」技術の高度化に伴って加速度を増すと。

376 :名無しSUN:2015/11/06(金) 00:06:50.07 ID:+vGaAKuA
>>370-375
で、飛行船は?

377 :名無しSUN:2015/11/07(土) 18:24:38.81 ID:gfnwXMWE
(宇宙がっこう)彗星に酸素 定説覆す大発見 的川泰宣

2015年11月7日16時30分
http://www.asahi.com/articles/DA3S12057006.html?iref=comtop_fbox_d1_01

378 :名無しSUN:2015/11/08(日) 00:10:25.17 ID:gp3/E/15
>>377
それで、飛行船は?

379 :名無しSUN:2015/11/10(火) 19:05:56.31 ID:azgN9o2A
エジプトのピラミッドに「温度の異常」、内部に未知の空間か

AFP=時事 11月10日(火)12時31分配信【AFP=時事】

ピラミッドの秘密を解き明かすためエジプトで2週間前から行われているサーモグラフィー調査で、
クフ(Khufu)王のピラミッドを含む複数のピラミッドに「温度の異常」が見つかった。研究チームが9日、発表した。

先月25日に始まった調査プロジェクト「スキャンピラミッド(Scan Pyramids)」は、ピラミッド内部の未知の部屋の発見を目的としている。
調査対象はギザの大ピラミッド(Great pyramid of Giza)として知られる最も高いクフ王のピラミッドを含む4基のピラミッド。

エジプト、フランス、カナダ、日本の考古学者や科学者から成るチームが出した共同声明によると、
サーモグラフィー調査の結果、クフ王のピラミッドでは東側の地表の高さの部分で、一部の石灰岩のブロックの温度が他よりも高いことが示されたという。

研究チームは、こうした異常を説明するにはピラミッド内部の空間の存在や気流など、多くの仮説や可能性が考えられるとしている。【翻訳編集】 AFPBB News

380 :名無しSUN:2015/11/10(火) 23:52:09.69 ID:OVYuVFg7
>>379
早く海水から繊維を抽出して枕木を作れよ
あと、大陸から日本に引かれた送電線の場所も早く教えてくれ。
そうそう、通貨単位の「古」が載ってる辞書のISBNも報告するように。

381 :名無しSUN:2015/11/12(木) 21:04:15.25 ID:7Tc4JzaI
前述から、
「地球モデル」には、「磁場構造」解明装置としての機微をも有する為に、
たとえば、
>きわめて発見の難しい、あまりにも特異な座標に放置・投棄され、もしくは浮遊・移動した危険物・廃棄物の類
に関する再発見→回収・撤去が可能になる。

382 :名無しSUN:2015/11/12(木) 23:43:14.32 ID:UFFUxIuP
トンズラ?>>381

383 :名無しSUN:2015/11/16(月) 17:45:34.28 ID:4k4rYZfC
>>381
また当面の技術的な話題として、
真球体の内部から行われる「全方向同時撮影→分析」といった媒体・作用に関する追究が行われると。

384 :名無しSUN:2015/11/16(月) 18:50:49.32 ID:LvV3UaWb
>>383
座標に不満でも?

385 :名無しSUN:2015/11/19(木) 21:21:28.41 ID:bJeyPWL5
「飛行船」航路が実用化される場合、当然ながら、
人工衛星はじめ、すべての航空機や送電塔・送受信装置・携帯基地局といった構造・運用にも変化を要求される。

これは、必ずしも「運用に伴う相互干渉を防ぐ」為というよりも、
「飛行船」の機体そのものが、「大気汚染」対策の基準としての意義・影響を有する為に、
一般に、ある種、強制的に「大気機構」への配慮を求め、
逆に言えば、「大気汚染」となる構造に人々が気付きやすくなる=たとえば気象観測装置のような「対象」効果を見込んでいる。

386 :名無しSUN:2015/11/20(金) 00:01:49.56 ID:nvotb+Z1
>>385
「飛行船」航路が実用化されない場合、当然ながら農薬電波は死刑なんでしたよね

387 :名無しSUN:2015/11/20(金) 12:44:17.34 ID:K2EE0tt6
たとえば、
「難民キャンプ」に併設する「統合型生活支援・福祉設備」
もしくは、都心に設置する「社会福祉」を代表する建造物としての多目的集約複合設備について。

気象観測装置、風力等小型の各種発電設備や雨水、もしくは消防用や非常用水貯蔵設備、消防訓練設備・非常時の避難所各種機能、
航空機対応の座標指示機能や地図、また広場・休憩所・水飲み場・便所としての機能等、
およそ金銭を要求しない「社会福祉」を前提とした統合型、
かつ「最小限の不動産利用」をアピールできる、しかし、非常時は万能型に活用できる、ごく頑丈な公共設備を、地域ごとに展開するべきと。

集会所やスポーツ設備に次ぐ、また公民館への併設も考えられるが、
とにかく地域ごとの、基本的に金銭を要求しない、
地域福祉に特化し、生活支援にもなり、場合によって子供の遊び場にもなり得る複合多目的建造物、
および、これらを「塔」と呼称したとして、相互の「塔」の情報を集約した上での防犯・災害対策とする仕組み。

これで、たとえば、
「ドローン」の消防利用が加速したり、総じて「ラジコン」「スマホ」類の利用正常化を見込む事も出来る。
また、とくに災害時における「マイナンバー」の活用にも道が開けると。

逆に、
行政として、これが可能であるのにやらない場合、
当然ながら生じる反動は、「警察官殺害」といった、突然かつ激しい落差を伴った過酷な障害になり得ると。

388 :名無しSUN:2015/11/20(金) 17:58:17.49 ID:AliG1m//
とりあえず、海水から繊維を抽出して、
それで枕木作ってよ。

389 :名無しSUN:2015/11/22(日) 12:03:51.55 ID:JDIlWGDb
当スレッドにも関連して、
「人工太陽」ブーム・流行を予測。

複数の業界からの盛り上がりをメディアで取り上げる、といった形から始まるか。
で、
「LEDの有用性」だの「核融合」だのといった、主に「麻薬」業界事情に結び付けることで、
「感染症」に関係する情報の撹乱・混乱を狙った、いわゆる「光学迷彩」のような利用が想定されると。

とくに、「幸福の科学」宗教団体といった「太陽信仰」露出の教団がこれに関与している場合、
より周到・組織的な拡大と便乗が予想され、「感染症拡大を請け負う行政権限工作機関」といった傾向が強まるものと。

390 :名無しSUN:2015/11/22(日) 14:03:13.50 ID:/2D1r8vj
>>389
そんな予想をする前に
とりあえず、海水から繊維を抽出して、それで枕木作ってよ。

391 :名無しSUN:2015/11/22(日) 17:32:07.19 ID:JDIlWGDb
「業界用語」的に言えば、
いわゆる「オープン・ソース(内部機構情報顕在化)の地球モデル」がある事で、
ここからの視点を伴って、むしろ「社会」や「個別の人間」に関する評価値を「地球貢献度」といった一定の判定基準として算出可能であると。

392 :名無しSUN:2015/11/22(日) 22:47:06.42 ID:u59UtzYN
>>391
日本語訳してよ

393 :名無しSUN:2015/11/23(月) 20:59:28.57 ID:ok7+CXCh
現状、およそ「すべての放射能対策」技術は、
日本のみならず、世界の行政権限・国際機関権限によって妨害されている。

理由が分かる訳では無いが、
たとえば、秘密裏に建造した「核シェルター」の「性能・能力」を評価する認識に直結するからと。
今現在はおそらく、一般の日本人では想像しえないような、
おびただしい数の「核シェルター」が建造→接続されているのではないか。

「核シェルターが、あるから核戦争やる」のであれば、
核弾頭の能力よりも、核シェルターの能力の方がより機密事項である、と言うこと。

ただ、放射能というか、より最低層の磁場として構造されると、おそらく「次元の門が開く」といった現象を伴って、
むしろ「時空間を飛び越えた様な現象」もしくは「あり得ない偶発現象の連鎖」から、
ある日突然、核シェルターのごく中央部で、しかも最も凶悪なレベルの核爆発・メルトダウンといった事件が起きているものと推定する。

394 :名無しSUN:2015/11/23(月) 21:11:13.29 ID:ok7+CXCh
訂正>現状、およそ「すべての放射能対策」技術開発は〜

>「次元の門が開く」
この場合、
やはり場当たり的で正確な表現では無かった。
むしろ「次元の門が閉じる」状況も併行すると思われ、
要するに、言いたいことは、
首謀者の動機に還元する、言動の結果である以上、つまり首謀者たちは「次元観の閉塞現象」を体感していると。

395 :名無しSUN:2015/11/24(火) 00:18:33.75 ID:TITiaiOK
日本語訳してよ>>393-394

396 :名無しSUN:2015/11/24(火) 17:13:16.64 ID:IydKq6AN
>>395
それじゃだめだよ。

え〜、ここから日本語で結構ですから
って言わないと・・・

397 :名無しSUN:2015/11/24(火) 21:25:04.23 ID:TITiaiOK
え〜、ここから日本語で結構ですから>>393-394

398 :名無しSUN:2015/11/24(火) 21:25:28.78 ID:TITiaiOK
論理的に書いてあるなら英語でも結構です

399 :名無しSUN:2015/11/28(土) 13:15:06.01 ID:CJdPmCml
前述、
>フクシマ等放射能対策に関しての即時、解決は、「数学アカデミーの設立」
としたが、
今はさらに、いくつかの代替手段、およびその構造イメージが、おぼろげながら把握できるようになってきた。

だから自分が今、
天皇や大統領、国連の事務総長、もしくは特別の金持ちと言った立場なら、即刻の具体的進行するし、
別に戦争とか、誰かが傷つくといった計画では無いが、
逆に言えば、それほど大規模な構造的移項を、より先んじて認識しているという意味で、
やはり、構造物を製造している訳でも無い点から、個人の立場では、やはり感覚的に自分に還元されるのみのベクトルしか分からないと。

よって、
出来れば、まず「地球」が反応している事を確認する為の、測定装置や地球モデルが欲しいと思うわけで、
スレッドの主旨として、とりあえず一点的なアドバイスを用意するならば、
「宇宙船コンテスト」といった政治業界ふくむイベントでも、一定の効果は見込めると。

ただ今、
何故、オバマが「悪魔の代弁者」などと言った「宣戦布告」まがいの露出言動を繰り返しているのか?
その理由・原因構造を量りかねる。

つまり、自分ふくめ単純構造としての「放射能対策」アピールは、むしろ「オバマ」らグループに殺される可能性があり、
これをも注意喚起する義務も、再々、オレにも当スレッドにも掛かってしまっている特異な状況であると。

400 :名無しSUN:2015/11/28(土) 14:29:10.59 ID:ZDYKJ4J0
>>399

>>前述、
>>>フクシマ等放射能対策に関しての即時、解決は、「数学アカデミーの設立」
>>としたが、

いまだかつて「数学アカデミーの設立」なんて話題は出していない件について、どういう見解をお持ちですか?

401 :名無しSUN:2015/11/28(土) 14:43:41.79 ID:CJdPmCml
関連「海洋感染症」

たとえば、イルカやオルカ、クジラを使った「海洋水質回復システム」が構築できるとしても、
放射能やスラグと言った類は、やはり処理不能の残留物となるだろう。

それでも、野生のイルカ類を「年間中の季節限定」であれ餌付けして、
観光利用したり、海洋水質の回復へ働きかけるのは有意義に違いない。

世界中どこか一カ所でも、この相互循環に成功すれば、
逆に、今現在プールに隔離したままのクジラ・イルカ類を再び海に帰すことも出来るようになる。

また、そういう意味で、
やはり「遺伝子組み換え」等の危険・劣化・奇形構造は否定されるし、
動物園・水族館にも広まりつつある解体どころか「虐殺」ショーを止めることも出来るだろうと。

402 :名無しSUN:2015/11/28(土) 14:46:28.16 ID:CJdPmCml
>>399
>>193>>206>>233

403 :名無しSUN:2015/11/28(土) 15:56:29.36 ID:CJdPmCml
>>399
>今はさらに、いくつかの代替手段、およびその構造イメージ
には、
「国王ならやる施策」等で、自分として主張繰り返してきた中の「ゼネコン・テーマパーク」内にも、構造として含まれる。

404 :名無しSUN:2015/11/28(土) 16:51:58.95 ID:ZDYKJ4J0
>>399さん
農薬電波からのお呼び出しですよ

405 :名無しSUN:2015/11/28(土) 16:53:16.44 ID:ZDYKJ4J0
ちなみに「数学アカデミー」は既に複数の機関が存在します
農薬電波はそんな事も知らないのですねw

406 :名無しSUN:2015/11/29(日) 15:51:48.34 ID:Z1yMFWOb
>数学アカデミーがあるのに、放射能対策を打ち出せない
といった現象は、基本的にあり得ない。

つまり、その場合、
むしろその数学アカデミーを放射能拡散の首謀者・容疑者・原因構造として警戒するべきところで、
もしくは、
「ドクター」才能の集約やコミュニケーションの場としての、本来の「アカデミー」機能が欠落している事になる。

また、少なくとも自分の言うところの数学アカデミーには、
「数学・物理学・化学・光学」基本的にすべての学問分野における標準基準としての「数学」として定義・認識するものであって、
擬似学問・学術業界としての「弾道学」やゲーム・プログラムのような「特異世界」を前提条件にした約束事の法則・・・なる習慣とは異なる。

407 :名無しSUN:2015/11/29(日) 16:02:00.65 ID:Z1yMFWOb
たとえば、
少なくとも「地球モデル」による「重力界面」の再現が可能になれば、
「対・津波のカウンター波動生成装置」も副産物として制作可能になる。

これは「海洋ブイ」のように、また発電機や灯台の機能と複合的に、沖合に設置する事で、
外海からの津波に対して、瞬間的に「カウンター波動」として、
つまり周囲の海水を利用して、力場相殺する波として即時、生成することで、
連続的に津波波動を緩衝し、海岸線にほぼ堤防無しであっても、津波被害をゼロ化できる装置を意味する。

408 :名無しSUN:2015/11/29(日) 16:08:49.31 ID:Z1yMFWOb
>>407
そういう意味で、
「地球モデル」とは、「磁場調整」装置や放射能対策のみならず、
地球科学を新たな高次元に導く門、もしくは基礎点に成り得ると言える。

409 :名無しSUN:2015/11/29(日) 16:52:45.86 ID:7RNnv0oY
>>406
一行以内にまとめろカス

410 :名無しSUN:2015/11/30(月) 17:36:34.91 ID:SxT+xE/U
まず、「磁場」検知装置として制作する為には、
「臭気>磁場」といった認識から、つまり前もって「臭気」検知→測定装置として完成させるのが早いと。

ここから、たとえば「音波」に対する重低音>振動波といった分類から、
臭気にも「より重低の臭気」を想定したとして、
仮に「ダイオキシン」定義について、「臭気の底」もしくは「無差別放射能拡散の切っ掛け」といった分類・分別・処理、
つまり「臭気と放射能との界面」構造を示す物質の一つ(類別)として認識されると。

そういう意味では、「廃液、および放射能対策法」について、
ダイオキシン類に対する制御が、より完全な形で指示・展開・運用されるならば、
単なる「放射能処理技術」分野としての構造よりも効果的・能率的である点、理解されやすいと。

411 :名無しSUN:2015/11/30(月) 17:55:23.15 ID:EqUsoNWJ
なるほど、スレ主>>410は臭いのか。
そうだよね、スレ主>>410は引籠りだから・・・

412 :名無しSUN:2015/11/30(月) 18:44:16.50 ID:Hwa6l7pc
>>410
よう、臭気の底

413 :名無しSUN:2015/12/04(金) 12:37:02.31 ID:tulAtpIP
だから以下、ダイオキシン・スレッドへ>>411>>412


除草剤・ダイオキシン・PCB
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/atom/1399110372/

414 :名無しSUN:2015/12/04(金) 12:54:44.01 ID:tulAtpIP
他スレ含め、何度も言うが、
自分は当然、「安倍総理」では無いし、「天皇家」でも「幸福の科学」でも無い。

また、2ちゃんねるスレッド等の発言を通して、「自分宗教」的に露出しようとした覚えも無い。

ただし現状、
当スレッドに限らず「オレ個人の発言」に対しパクリというか、モノマネ・簒奪・流用して「自分の学説」的に露出・展開している者・集団が少なからず居り、
必然それらが、
当スレッド等におけるオレの主張を「非科学的・非現実的」なモノであるかのように貶め、
つまり、より現実的成果・効果の為の今まで最大規模の足かせとして負担になっている。

よって「それら」による影響は、
「磁場」の励起や「放射能」、もしくは「遺跡破壊」等のテロ行為には留まらず、
むしろ、これら危険構造のさらに「原因構造」としての動機を隠している訳だから、
「性病感染症」や「電磁兵器」といった「人類の絶滅」負荷をも周到に計算ずくのモノとして、
その位置から、軍事力や権力を利用謀っている事になる。

415 :名無しSUN:2015/12/04(金) 13:03:19.26 ID:tulAtpIP
>>414
そういう意味で、やはり今まで通り、次に起きる社会現象を予測するなら、

>「選ばれた人類」による秘密の内の宇宙への旅立ち
といった現象が、
誰言うとなく、作り話であれ、お伽話であれ、語られる事になる。

416 :名無しSUN:2015/12/05(土) 14:25:54.78 ID:V+T5T6bM
>>415
全然構いませんから、秘密の内の宇宙への旅立ってください

171 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)