5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

箱根総合スレ Part9

1 :名無しさん@いい湯だな:2014/03/22(土) 23:41:08.09 ID:lvZY++LB0
箱根総合スレです。

前スレ
箱根総合スレ Part8
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1355231795/l50

<お役立ちリンク>
『箱根全山』旅のテーマパーク箱根 - 箱根町観光情報ポータルサイト
http://www.hakone.or.jp/
箱根へようこそ!
http://www.town.hakone.kanagawa.jp/
箱根の温泉 公式ガイド - 旅館・ホテル選び『箱ぴた』- 箱根温泉旅館協同組合
http://www.hakone-ryokan.or.jp/
伊豆箱根鉄道グループ
http://www.izuhakone.co.jp/
HAKONE ALL-GUIDE
http://www.hakoneyama.com/
箱根ナビ 楽しい箱根情報と便利な交通情報をお届けします。
http://www.hakonenavi.jp/
ライブドアブログ
http://hakone.livedoor.biz/
箱根 温泉 旅館 案内 「はこね・すば・どっとこむ」
http://www.hakone-spa.com/
箱根日帰り温泉 箱根温泉宿などを紹介 - 箱根観光ガイド
http://www.midokoro.net/hakone/

※ライト避け呪符
【同性愛処】トップページ http://douseiai.dousetsu.com/

※箱根の雪については8スレでまとまっている。
箱根総合スレ Part8
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1355231795/5-6,657(3レス抽出表示できるURL→http://unkar.org/r/onsen/1355231795/5-6,657

570 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ03系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL123:2015/05/11(月) 03:16:20.14 ID:CsBhep+80
ECCSってなんやねん

なんでいちいち辞書が必要なんだよこのスレ

571 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 04:54:24.02 ID:dQHVWQUF0
山のホテルリニューアルしたばっかりなのに不敏だわ
行きたいけど、万が一何かあったらどうするのと家族に止められてる
しかし、ちょっとは宿泊料金下げないのかなあ?w
どこも全然下がってないけど
強気だねえ

572 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 05:04:42.92 ID:E0BAKntr0
めざましテレビで大涌谷の温泉がが白濁から黒くなったとかやってた。
人工温泉のくせに泉質変わった?
アフォか

573 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 07:10:27.27 ID:w+owDILk0
>>572
CO2排出量が増えたせいだろうな

574 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 09:47:35.38 ID:KHWl+E/X0
>>537

バカw

575 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 09:55:53.50 ID:4u+jW9g10
合成泉なのに黒湯か
蒸気が黒いのか揚水が黒いのか

576 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 10:29:07.71 ID:EJRqE3HM0
>>572
有りますよ。昔から。大抵は手が回らなかった時に変わるみたいだけど、今は当然手が回ってないでしょう。

人工温泉がドモホルンリンクルみたいに作られてるとでも思ったら大間違いですよ。
火山ガスの噴出は安定していない、天候により井戸水(冷泉)と水道水の割合が変わる、自然湧出温泉(黒卵色)を混合している、
装置の掃除が一日に何度も必要で連続して製造出来ない、全て人力、などの様々な不安定要因があるのです。

しかし天然温泉でも、泉源が浅いと天候によって泉質が変化する事がありますからね。姥子温泉(新でない方)とかそうです。
何千mも掘削して得る現代の泉源になれていると奇異に思えるかもしれませんけど。

577 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 10:43:58.78 ID:pLXJHX0r0
黒玉子がだめになってしまったから
黒温泉で売り出したら?
入れば7年寿命が延びますって…

578 :本日の映像ニュース(午前中のみ):2015/05/11(月) 12:25:35.29 ID:B1vdMW9F0
立ち入り規制続けるか判断へ 火山性地震さらに増加
テレビ朝日系(ANN) 5月11日(月)8時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150511-00000010-ann-soci
神奈川県の箱根山での火山性地震がさらに増えています。
 11日午前0時から午前5時までの間に火山性地震は22回ありましたが、その後、さらに1回発生し、午前6時までで23回となりました。ただし、揺れを感じる震度1以上の地震は起きていません。
箱根町は、大涌谷周辺への立ち入り規制を続けるかどうか、夕方に判断します。.
最終更新:5月11日(月)8時28


箱根「震度2」一夜明け“立ち入り”再検討
日本テレビ系(NNN) 5月11日(月)11時51分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150511-00000014-nnn-soci
神奈川県の箱根では10日、一連の火山活動の中で最も規模が大きい震度2の地震が起きた。箱根町では11日、立ち入りが禁止されている大涌谷への、温泉関係者などの立ち入りを認めるかどうか、あらためて検討する予定。
 箱根では10日夕方以降、有感地震が相次ぎ、午後6時過ぎには、これまでに最も規模の大きいマグニチュード3.1の地震が起き、震度2の揺れを観測した。
また、先月末に火山活動が始まってから1日あたりとしては最も多い、326回の火山性地震が発生した。11日も午前9時までに96回の火山性地震を記録するなど、依然として活発な火山活動が続いている。
 一方、土産物店や旅館でにぎわう箱根湯本駅周辺では、観光客らから心配する声も聞かれた。
 観光客「下からドーンときたから、一瞬ぱっと起きちゃうような感じ。3回くらいあった。ちょっと怖くなっちゃった」
 土産物店店員「危険区域は限られているので、それ以外は安心して来ていただいて大丈夫だと思う」
 箱根町では11日、8日から立ち入りが禁止されている大涌谷への、温泉を管理する職員などの立ち入りを認めるかどうか、あらためて検討する予定。


箱根山火山活動 震度1以上の地震相次ぐ 小規模噴火に警戒を
フジテレビ系(FNN) 5月11日(月)0時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150511-00000095-fnn-soci
火口周辺警報が発表されている神奈川県の箱根山では、10日夕方から、震度1以上の体に感じる地震が相次いで観測されていて、気象庁は、小規模な噴火に警戒するよう呼びかけている。
気象庁によると、箱根町付近では、10日午後5時ごろから、震度1や2の体に感じる地震が相次いで発生している。
体に感じる地震が観測されたのは、5月5日以来で、午後6時7分ごろに観測された震度2の地震の規模は、マグニチュード3.1と推定され、一連の火山活動が始まってから、最大とみられる。
気象庁は、小規模な噴火に警戒するよう呼びかけている。.
最終更新:5月11日(月)10時54分


震度2も…これまで最多266回の火山性地震 箱根山
テレビ朝日系(ANN) 5月11日(月)5時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150511-00000008-ann-soci
 活発な火山活動が続く箱根山では10日、これまでで最も多い266回の火山性地震が観測されました。最大震度2の揺れもあり、地震の規模も大きくなっています。
 午後6時7分ごろ、箱根山周辺の地下ごく浅いところを震源にマグニチュード3.1の地震があり、神奈川県の箱根町湯本で震度2を観測しました。このほかにも、午後5時から午後7時半すぎまでの間に震度1以上の地震が5回ありました。
こうした体に感じる揺れを含めた火山性地震は、10日は、これまでで最も多い266回観測されました。ただ、気象庁は、地下のマグマの動きの変化を示すデータがないことから、一時的な火山活動の高まりだとみています。
箱根町はこの週末、大涌谷周辺への立ち入りを全面的に禁止していて、規制を続けるかどうか、状況を見ながら、11日夕方にも判断する予定です。.
最終更新:5月11日(月)8時19分

579 :本日の映像ニュース(午前中のみ):2015/05/11(月) 12:32:27.29 ID:B1vdMW9F0
※「年に何回か箱根に来るけど、こんなに空いてるのは初めて」と言ってる観光客がいるが、東日本大震災311のあとを知らんのかw
箱根山の火山性地震 最多の322回
日本テレビ系(NNN) 5月11日(月)1時27分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150511-00000001-nnn-soci
 神奈川県の箱根では10日、一連の火山活動の中で最も規模の大きな地震が起きた。気象庁は、大涌谷周辺で小規模な噴火が起きる恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。
 10日、箱根山では先月末に火山活動が始まってから一日あたりでは最も多い322回の火山性地震が発生した。このうち午後6時7分ごろに起きた地震では箱根町湯本で震度2の揺れを観測した。
この地震の規模を示すマグニチュードは3.1で、先月末から続く火山活動の中では最も規模の大きなものだった。
 箱根で体に感じる有感地震を記録したのは今月5日以来のこと。気象庁は、大涌谷周辺では小規模な噴火が起きる恐れがあるとして、引き続き警戒を呼びかけている。
 立ち入り規制が続く大涌谷以外の観光施設は通常通り営業していたが、普段の土日と比べると客は少なかったという。箱根町は、「立ち入り規制は大涌谷を中心としたごく一部なので、箱根観光を楽しんでほしい」と呼びかけている。


※「年に何回か箱根に来るけど、こんなに空いてるのは初めて」と言ってる観光客がいるが、東日本大震災311のあとを知らんのかw
小規模噴火の恐れも 大涌谷立ち入り検討へ
日本テレビ系(NNN) 5月11日(月)5時18分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150511-00000006-nnn-soci
 神奈川県の箱根では10日、一連の火山活動の中で最も規模の大きな地震が起きた。気象庁は、大涌谷周辺で小規模な噴火が起きる恐れがあるとして警戒を呼びかけている。
 10日、箱根山では先月末に火山活動が始まってから一日あたりでは最も多い322回の火山性地震が発生した。このうち午後6時7分ごろに起きた地震では、箱根町湯本で震度2の揺れを観測した。
この地震の規模を示すマグニチュードは3.1で、先月末から続く火山活動の中では最も規模の大きなものだった。
 気象庁は、大涌谷周辺で小規模な噴火が起きる恐れがあるとして、引き続き警戒を呼びかけている。噴火口にあたる大涌谷では、地面が隆起していることから、8日から人の立ち入りが禁止されているが、
箱根町は11日、専門家の意見を聞いた上で、温泉を管理する職員などの立ち入りを認めるかどうかあらためて検討する予定。
 一方、大涌谷以外の観光施設は通常通り営業しているが、この土日は普段の土日と比べると客が少なかったという。箱根町は、「立ち入り規制は大涌谷を中心としたごく一部なので、箱根観光を楽しんでほしい」と呼びかけている。


箱根町湯本で震度2の地震 M3.1
日本テレビ系(NNN) 5月10日(日)19時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150510-00000022-nnn-soci
神奈川県の箱根山で10日午後、一連の火山活動の中で最も規模の大きな地震があった。
 気象庁によると、10日午後6時7分頃、箱根山付近を震源とする地震があり、町役場のある箱根町湯本で震度2の揺れを観測した。
地震の規模を示すマグニチュードは3.1で、先月末から続く一連の火山活動の中では最も大きな規模の地震だった。また、午後5時以降、震度1の揺れを観測する地震も4回起きている。
 箱根で体に感じる有感地震を記録したのは今月5日以来。.
最終更新:5月10日(日)19時4分


箱根山火山活動 震度1以上の地震相次ぐ 小規模噴火に警戒を
フジテレビ系(FNN) 5月11日(月)0時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150511-00000095-fnn-soci
火口周辺警報が発表されている神奈川県の箱根山では、10日夕方から、震度1以上の体に感じる地震が相次いで観測されていて、気象庁は、小規模な噴火に警戒するよう呼びかけている。
気象庁によると、箱根町付近では、10日午後5時ごろから、震度1や2の体に感じる地震が相次いで発生している。
体に感じる地震が観測されたのは、5月5日以来で、午後6時7分ごろに観測された震度2の地震の規模は、マグニチュード3.1と推定され、一連の火山活動が始まってから、最大とみられる。
気象庁は、小規模な噴火に警戒するよう呼びかけている。.
最終更新:5月11日(月)10時54分 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


580 :本日の映像ニュース(午前中のみ):2015/05/11(月) 12:36:12.08 ID:B1vdMW9F0
箱根山の火山性地震 最多の322回
日本テレビ系(NNN) 5月11日(月)1時27分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150511-00000001-nnn-soci
 神奈川県の箱根では10日、一連の火山活動の中で最も規模の大きな地震が起きた。気象庁は、大涌谷周辺で小規模な噴火が起きる恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。
 10日、箱根山では先月末に火山活動が始まってから一日あたりでは最も多い322回の火山性地震が発生した。このうち午後6時7分ごろに起きた地震では箱根町湯本で震度2の揺れを観測した。
この地震の規模を示すマグニチュードは3.1で、先月末から続く火山活動の中では最も規模の大きなものだった。
 箱根で体に感じる有感地震を記録したのは今月5日以来のこと。気象庁は、大涌谷周辺では小規模な噴火が起きる恐れがあるとして、引き続き警戒を呼びかけている。
 立ち入り規制が続く大涌谷以外の観光施設は通常通り営業していたが、普段の土日と比べると客は少なかったという。箱根町は、「立ち入り規制は大涌谷を中心としたごく一部なので、箱根観光を楽しんでほしい」と呼びかけている。


箱根山火山活動 火山性地震続く 小規模噴火に警戒呼びかけ
フジテレビ系(FNN) 5月10日(日)18時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150510-00000081-fnn-soci
噴火警報が発表されている神奈川県の箱根山では、10日も、火山性の地震が観測されている。
大涌谷から、直線で北に3kmほど離れた仙石原からは、耳を澄ますと、ごーっという音が、かすかに聞こえる。
箱根山では、噴火警戒レベルが引き上げられて以降、震度1以上の体に感じる地震は発生していないが、10日も午後3時までに、火山性の地震が48回観測された。
火山活動が活発な状況が続いていることから、気象庁は引き続き、大涌谷近くで、小規模な噴火に警戒するよう呼びかけている。
年間2,000万人が訪れる箱根の玄関口、箱根湯本は、10日も観光客でにぎわったが、店の人は、「いつもの週末より人出は少ない」と話していた。
一方、警戒レベル引き上げにともない、大涌谷周辺を通る箱根ロープウエーが運休しているが、規制エリア外の箱根駒ケ岳ロープウエーでは、観光客数は減っておらず、中には、箱根ロープウエーの運休を知り、足を伸ばしたという人もいた。
箱根駒ケ岳ロープウエーを訪れた人は、「大涌谷の一部分だけ、だめになってるだけで、意外とみんなが来てないところを狙って、あえて、きょう来てるというのもあるので」と話した。
また、箱根の山道をランニングで回るツアーを主催した会社では、直前までキャンセルを受け付けたが、全員が、予定通り参加したという。
箱根町の観光協会は、「規制エリア以外は問題ないので、もっと遊びに来てほしい」と話している。.
最終更新:5月11日(月)10時54分


箱根山火山活動 規制エリア外には多くの観光客が訪れる
フジテレビ系(FNN) 5月11日(月)6時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150511-00000102-fnn-soci
火口周辺警報が発表されている神奈川県の箱根山では、10日夕方から、震度1以上の体に感じる地震が相次いで観測され、気象庁は、小規模な噴火に警戒するよう呼びかけている。
気象庁によると、箱根町付近では、10日午後5時ごろから、震度1や2の体に感じる地震が相次いで発生している。
体に感じる地震が観測されたのは、5月5日以来。
このうち、午後6時7分ごろに観測された震度2の地震の規模は、マグニチュード3.1と推定され、一連の火山活動が始まってから、最大とみられる。
気象庁は、小規模な噴火に警戒するよう呼びかけている。
一方、立ち入りが規制された地域以外には、10日も多くの観光客が訪れた。
警戒レベル引き上げにともない、大涌谷周辺を通る「箱根ロープウェイ」が運休しているが、規制エリア外の「箱根駒ケ岳ロープウェー」は、観光客でにぎわった。
箱根町の観光協会は「規制エリア以外は問題ない」と話している。.
最終更新:5月11日(月)10時53分

581 :本日の映像ニュース(但し下段は昨日記事):2015/05/11(月) 12:37:41.51 ID:B1vdMW9F0
箱根山火山活動 10日の火山性地震、266回と観測開始後最多に
フジテレビ系(FNN) 5月11日(月)12時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150511-00000113-fnn-soci
火口周辺警報が発表されている、神奈川県の箱根山では、10日の火山性の地震が266回と、観測が始まって以降、最も多くなるなど、火山活動が活発な状況が続いていて、気象庁が、警戒を呼びかけている。
気象庁によると、10日午後5時から午後7時台にかけて、震度1と2の体に感じられる地震が、あわせて6回観測された。
10日の火山性の地震は、この6回もあわせて266回で、観測が始まって以降、最も多くなる。
11日も午前8時までに、火山性の地震が27回観測されていて、気象庁は、警戒を呼びかけている。
一方、箱根町役場では、町と観光に関わる各団体による会議が開かれ、事態が長期化した場合の対応などが話し合われている。
箱根町の山口昇士町長は、「このたびの火山周辺警報の発表にともなう風評被害を払拭(ふっしょく)するための『オール箱根』による対応を行いたい」と述べた。
また、大涌谷にある温泉供給設備から供給される温泉の湯量に変化がないか、定期点検を行った結果、大きな変化は見られないという。
箱根町では11日午後、保守作業のため、規制エリア内での立ち入りを許可するか判断するとしている。.
最終更新:5月11日(月)12時23分



箱根町ではツツジが見頃に、観光客に正確な情報発信へ
TBS系(JNN) 5月10日(日)18時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150510-00000027-jnn-soci
 この時期、ツツジが見頃になっている箱根町には、たくさんの観光客が訪れています。

 大涌谷からおよそ4キロ南にある「山のホテル」。富士山や芦ノ湖を望む4万5000坪の庭園に30種類3000株のツツジが咲き誇っています。

 「天気良くて、来てよかった。こっちはきれいで安全かなと思って」(観光客)

 山のホテルは、敷地内をバリアフリー化し、先月にリニューアルオープンしたばかりでした。その最中の箱根山の噴火警戒レベル引き上げ。ホテルでは、立て看板などで客に立ち入り禁止区域の情報を伝え、安心して観光に来てもらえるよう呼びかけています。

 「これまでになかったことで困惑した。少しずつ(客足は)戻ってきたかと思う」(「山のホテル」広報担当 奥山牧雄さん)

 また、山のホテルからほど近い観光地・箱根関所も、大涌谷から距離が離れていることを強調して情報を発信しています。

 「フェイスブックなどで積極的に情報発信している。やっぱりいつもよりも注目されている。アクセスが多くなっている」(箱根関所 林達大さん)

 箱根関所など大涌谷から離れた観光地では、客足が徐々に回復してきた施設もあるということで、町や観光協会は今後も正確な情報発信をしていきたいとしています。(10日15:44).

最終更新:5月11日(月)4時40分

582 :昨日〜本日の「非」映像ニュース:2015/05/11(月) 12:41:34.44 ID:B1vdMW9F0
※上に貼った「本日の映像ニュース」も、本日20150511ではなく昨日20150510のものがいくつかあった、こりゃ失礼。


箱根山火山活動 蒸気噴出を見たい!…観光スポット化で待避所に駐車などマナー違反増加 「不謹慎かもしれないが、写真に撮りたい」
産経新聞 5月10日(日)21時18分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150510-00000535-san-soci
神奈川県箱根町では10日も、温泉やハイキング、見頃を迎えたツツジを目当てに多くの観光客が訪れた。こうした中、立ち入り規制が続く大涌谷周辺の県道では、噴出する蒸気を眺められる地点で路上駐車する車やバイクが増加。
ブレーキ故障車両などを停止させるための待避所付近に駐車するケースもあり、警察が移動を呼びかける事態になっている。
 一部で通行止めが続く県道734号の大涌谷三差路の手前約1キロの地点からは、立ち上る蒸気を眺めることができる。大涌谷の人気を象徴するように、カメラを構えた観光客が歓声を上げながら撮影していた。
 「蒸気を上げる火山を見るのは初めてです。不謹慎かもしれないけれど、火山活動が盛んな今だからこそ写真に撮っておきたいと思って…」
 三重県鈴鹿市から訪れた会社員の男性(39)はそう話す。数十メートル離れた道路脇には運転してきた自家用車がエンジンをかけたまま止められていた。車道の中央に立って撮影する観光客の姿も見られ、後続の車両は大きく避けながら運転していた。
 この場所は、箱根町が避難指示を発令している大涌谷の半径約300メートルからは離れており、周囲に民家はほとんどないが、観光客を乗せたタクシーや宿泊施設の送迎バスなど通行量は多い。
近くの砂防ダムに上って撮影する観光客や待避所付近に駐車する車両もあり、マナー違反が目立つ。
 この日は県警小田原署のミニパトカーが巡回し、路上駐車の車両に移動するよう呼びかけていた。同署によると、常に署員を配置する計画はないというが「マナー違反があっては楽しめない。
観光客も地元住民も、安全に気持ち良く過ごせる環境にしなければいけない」と話している。


箱根山で火山性の有感地震6回、震度2も初観測
読売新聞 5月10日(日)20時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150510-00050109-yom-sci
噴火警戒レベルが引き上げられた箱根山(神奈川・静岡県境)で10日、体に揺れを感じる有感地震が6回発生した。
 気象庁によると、このうち午後6時7分頃に起きた地震は神奈川県箱根町で震度2を観測。マグニチュード(M)は3・1と推定される。火山活動が活発化した4月26日以降、震度2を観測したのは初めて。
 10日は、体に感じないものも含め、計266回の火山性地震を観測し、1日の回数としては観測史上最多となった。
 有感地震は深さ3キロ程度を震源とする火山性地震とみられ、午後5時から同7時40分頃にかけて推定M1・4〜3・1の有感地震が6度にわたって発生した。
気象庁は「詳細は調査中だが、震源はこれまでも地震が多発している浅い場所で、他に顕著な変化は見られない」としている。
最終更新:5月11日(月)0時23分


風評対策で「例年通りの客足」箱根のツツジ見頃
読売新聞 5月10日(日)18時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150510-00050086-yom-soci
火山活動の活発化で大涌谷(おおわくだに)付近の立ち入りが規制されている箱根山(神奈川・静岡県境)の一帯で、ツツジが見頃を迎えた。
 規制区域が一部であることを周知する風評対策が奏功し、晴天となった10日は多くの観光客でにぎわった。
 大涌谷から約4キロ離れた芦ノ湖畔にある「小田急 山のホテル」(神奈川県箱根町元箱根)の庭園は、色とりどりの約3000株が七分咲き。噴火警戒レベルが「2(火口周辺規制)」に引き上げられた後は宿泊のキャンセルが続いたが、
町と連携して安全性を周知してきた。週末は例年通りの客足が戻り、支配人の稲本光央さん(47)は「不安だったが多くのお客様に来ていただきホッとした」と話した。
 友人と訪れた千葉県市川市の岩崎由利子さん(66)は「家族が少し心配したけど来て良かった。風評被害には負けないで」と、うっとりとツツジを眺めていた。
最終更新:5月10日(日)18時54分

583 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 14:01:42.11 ID:fl2uopmo0
あんまり風評被害を言いすぎて、反感を買った感じの反応がネットでも多い

ここは愚直に「万一の時は全力で観光客の皆さんをお守りします」ってアピールした方が

584 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 14:09:07.20 ID:hkSK7PHN0
箱根外輪山の麓に住んでいるけど、火山性微動なんて微塵も感じられないな。
よそ者が騒いでるが、地元民は至って普通の生活を送っている。
大涌谷にしても日によって水蒸気が多い少ないがあるのはあたりまえだし、
水蒸気バンバンあがってるときはそりゃ危ないから近づくなというのも当たり前だわな。

585 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 14:31:14.55 ID:CoBNZZrU0
大した見所もないのに都心からのアクセスだけで温泉の効能もいまいちの癖して
ぼったくりしてたツケが回ってきましたな

586 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 14:59:54.28 ID:W5rXi6+H0
>>584
×よそ者が騒いでる
○競合観光地の業者が騒いでる

587 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 15:15:36.08 ID:3Ad0znii0
大涌谷の温泉供給施設への、メンテナンスのための立ち入りを認めるか決めると
言ってるが、意見を求められた専門家がOKを出せる訳がなかろう。

「この時間帯は水蒸気噴火を起こす確率はゼロです」と言い切れる訳がないし、
それこそ業者が「決死隊」を出して、作業中に噴火したら不運だったと諦めるとかww

588 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 16:02:10.16 ID:ChEvfn5E0
>>587
専門家が決めるわけじゃない

589 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 16:10:41.03 ID:EJRqE3HM0
>>584
観光協会の打ち出した対策が、避難区域は箱根町の全面積の0.3%!キリッ
で、避難区域が小さくなるように広域で作り直した防災マップを発表、とかなあ…

>>584
生活はいたって普通ですね。
でも火山性の地震は普段から頻繁に感じて来たけどなあ(仙石原在住)。

590 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 17:41:59.20 ID:57+17Ahc0
前出の研究者は「火山の位置は決まっているものの噴火予知は地震予知より難しい。警戒レベル1だとしても、いつ噴火してもおかしくない。
水蒸気噴火はなおさらで、箱根山も今後、噴火しなかったとしても数年間から10年は一つのピークとして、注意して見ていかないといけない」
と事態の長期化は避けられないと指摘する。
今後、噴火した場合はもとより、警戒レベルが引き下げられた後も“100%の安全宣言”が出されるわけではない。
http://news.livedoor.com/article/detail/10099160/

591 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 18:16:28.02 ID:kfpwXn040
>>589
生まれも育ちも仙石原、四年前から久野在住だけど、仙石で感じる地震の大半は麓じゃ一切気が付かないよ。

592 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ03系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL123:2015/05/11(月) 18:35:41.40 ID:CfktIYm20
>>591
久野って箱根の地名?
それとも小田原市久野?

593 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 19:21:15.53 ID:hkSK7PHN0
まぁこれを機に大涌谷には草津温泉を越える湯畑でも作って、観光の目玉にでもしてほしい。足湯付きでよろしく!

594 :昨日〜本日の「非」映像ニュース:2015/05/11(月) 19:45:42.03 ID:CfktIYm20
箱根山に研究者から不吉な指摘


2015年5月11日 17時0分
東スポWeb

http://news.livedoor.com/article/detail/10099160/

 噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられている箱根山(神奈川県箱根町)は10日、火山性地震が依然として多く、火山活動が活発な状態だ。午後6時7分ごろに箱根町で震度2の地震を観測するなど、体に感じる地震が相次いだ。

 気象庁によると、震度2の地震の規模はマグニチュード(M)3・1と推定され、火山活動が活発化した4月26日以降で最大とみられる。震源の深さはごく浅い。

 気象庁が6日に噴火警戒レベルを2に引き上げた判断を巡って、火山学研究者は「従来の気象庁は地元の観光にダメージを及ぼすのを避けるためにギリギリまで警報発表に及び腰だったが、
警報を出さずに死傷者を出した昨年9月の御嶽山噴火以降は、若干ながらもマインドが変わりつつある」と指摘する。

 昨年10月には霧島山(鹿児島)、12月には十勝岳(北海道)、吾妻山(福島)、今年4月には蔵王山(宮城・山形)がいずれも噴火警戒レベル2に引き上げられた。御嶽山(現在レベル3=入山規制)も含め、その後に噴火はなく、
十勝岳と霧島山は警戒レベル1に引き下げられたものの、他は依然、警戒態勢が敷かれたままだ。

 前出の研究者は「火山の位置は決まっているものの噴火予知は地震予知より難しい。警戒レベル1だとしても、いつ噴火してもおかしくない。
水蒸気噴火はなおさらで、箱根山も今後、噴火しなかったとしても数年間から10年は一つのピークとして、注意して見ていかないといけない」と事態の長期化は避けられないと指摘する。

 箱根山の大涌谷は、車や公共交通機関で気軽に立ち寄れる場所で、年間300万人もの観光客が訪れる。今後、噴火した場合はもとより、警戒レベルが引き下げられた後も“100%の安全宣言”が出されるわけではない。

 自然の脅威を前に地元の箱根町や観光業者らは、安全とどう折り合いをつけるか難しい判断を迫られることになる。

595 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 21:03:12.16 ID:w+owDILk0
>>588
そう、決めるんはワイやでwww

596 :本日の「非」映像ニュース:2015/05/11(月) 22:36:54.66 ID:Q5+2IbWk0
温泉供給施設立ち入りを許可=短時間など条件に―箱根町
時事通信 5月11日(月)22時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150511-00000129-jij-soci
避難指示が出されている神奈川県・箱根山の大涌谷に関し、箱根町は11日、温泉供給施設の保守を行う管理会社などに対し、短時間の作業などの条件付きで避難指示区域への立ち入りを12日から認めると発表した。 

zer*****
|2分前(2015/05/11 22:33) 削除
いいね
伊豆箱根バスを箱根フリーパスで乗せろ。
小田急系列と西武系列でパスが分かれているのが不便で仕方ない。
「オール箱根」っていうならそれくらいしてくれ。
あと、宮ノ下町営温泉は、女従業員が、ノックすらせず何回も何回も堂々と男性風呂に立ち入るのやめてくれ。
本来は更衣室に入ってくるだけでもおかしいのに、
風呂の中に、しかもノックすらしないとか、常識ハズレにも程がある

タイトル:
温泉供給施設立ち入りを許可=短時間など条件に Yahoo!ニュース(NEWS)
URL:
http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20150511-00000129-jij-soci.html

597 :本日の「非」映像ニュース:2015/05/11(月) 22:43:06.83 ID:Q5+2IbWk0
箱根火山活動 温泉供給施設立ち入り、条件付きで許可へ 保守点検が可能に
産経新聞 5月11日(月)21時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150511-00000544-san-soci

噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられた箱根山(神奈川、静岡県)について、神奈川県箱根町は11日、噴火した場合に火口となると想定されている大涌谷(おおわくだに)への温泉供給施設関係者らの立ち入り規制を、条件付きで解除することを決めた。

 同町は県温泉地学研究所(小田原市)の調査データなどをもとに検討。
その結果、最も噴気が出ている場所から半径200メートル内に立ち入らない▽立ち入り時間は午前9時〜11時までの2時間に限定▽立ち入りの際には強固な安全装備を身につける▽連絡員を帯同し、連絡体制を保持する−の条件付きで、関係者の立ち入りを認めた。

 これにより、温泉供給施設の保守、点検が可能になる。

 箱根山では11日、体に感じる震度1の地震が1回観測された。10日には震度1以上の地震を6回観測しており、火山活動が活発化した4月26日以降、震度1以上の有感地震が2日続いたのは初めて。

 気象庁の担当者は「火山活動が活発な状態は続いているが、急激に高まったとは考えていない」としている。



zer*****
|1分前(2015/05/11 22:41) 削除

いいね

箱根ロープエーが運休してる今、それと並走する伊豆箱根バス、これに箱根フリーパスで乗せろ。
小田急系列と西武系列でパスが分かれているのが不便で仕方ない。
「オール箱根」っていうならそれくらいしてくれ。

あと、宮ノ下町営温泉は、女従業員が、ノックすらせず何回も何回も堂々と男性風呂に立ち入るのやめてくれ。
本来は男性更衣室に入ってくるだけでもおかしいのに、
風呂の中に、しかもノックすらしないとか、常識ハズレにも程がある

598 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 22:59:54.31 ID:zNWJIlBS0
先週、湯本の天山とやらに入ってきたんだけど
全身入れ墨の輩が数人、占拠していて気分が悪かった

わざわざ高い金払って
なんでゴキブリと同じ湯に入らなきゃいかんのかって

天山てとこ
ここはそういうのも有りらしい

599 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 23:04:08.20 ID:dQHVWQUF0
大涌谷にいきたい。。。。

芦ノ湖あたりは安全ですか?
山のホテルに泊まりたいです

600 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/11(月) 23:24:48.49 ID:GJkX4B740
大涌谷に聞けよ

601 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/12(火) 00:47:42.02 ID:8mOWEcgR0
箱根と小田原行ってきたどー
楽しかった

602 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/12(火) 05:03:29.05 ID:3mOldy9s0
いいね〜〜
ロマンスカー乗りたい

603 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/12(火) 08:53:49.86 ID:GVLGEhmt0
>>598 
あそこモンモン野放しだかなら
なんどか地元警察にも電話いれて相談してるけど
いまだに集団で入ってきてる
暴対法とかしらんのかね

604 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/12(火) 14:19:36.39 ID:fIwAz8cN0
>>599
山のホテルじゃおもしろみがないでしょ。
姥子のグリーンプラザへ宿泊をお勧めしたい。

605 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ03系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL123:2015/05/12(火) 15:55:04.86 ID:/m/EV7jc0

映画『ビリギャル』って、小田原市は、コロナワールドでの放映はないっぽいんだが、そうなの?
ダイナシティのほうにある映画館では、やるっぽいが。
「ビリギャル」ヒットで証明 有村架純は“あま女優”で一人勝ち 日刊ゲンダイ 5月12日(火)9時26分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000013-nkgendai-ent

大涌谷に温泉の装置があって、毎日の整備(メンテナンス)が必要ってあるが、
じゃあ2014年は「平成26年豪雪」であり標高の低い大涌谷は特にヤバイ雪であり車はおろか人も入れるような状況ではなかったが、どうにかして立ち入りしていたってこと?
↓平成26年豪雪まとめ
小田原・箱根・真鶴・湯河原 9 [転載禁止]c2ch.net
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/travel/1417491110/203-208

小田急箱根高速バス 超特急6便
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/bus/1391236775/325
325 :名74系統 名無し野車庫行:2015/05/10(日) 19:47:10.06 ID:ebHyo/8T
実は地下水を大枠谷マグナで湧かしてるだけの温泉w
知ったらどうなるかな

箱根湯本駅から湖尻・桃源台まで行くのは、 伊豆箱根バスJ路線と 箱根登山バスT路線、 どちらの経路(ルート)のほうが早く着く?
タクシーや自家用車・レンタカーなどで行く時に 目的地が湖尻・桃源台の場合、 どちらのルートを選択すべきか。
箱根新道を使った場合は逆に遠回りかな? 箱根町バス停・箱根関所跡からが長いし。まあ、芦ノ湖スカイラインを使えばいいだけかもしれんが有料だしな。
ちなみに、逆方向で、湖尻・桃源台→箱根湯本駅 の場合は、 伊豆箱根バスJ路線ルートだと俺は宮ノ下の右折が出来ないので、 この場合は箱根登山バスT路線ルート一択。
なんで宮ノ下の交差点、点滅式信号機なんだろうか。普通の信号機にしてくれ。

箱根総合スレ Part9 http://hello.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1395499268/578-594 ←20150511(とその前日)の箱根関連ニュースまとめ。

606 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ03系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL123:2015/05/12(火) 19:18:17.88 ID:OaLm6YEK0

映画『ビリギャル』って、小田原市は、コロナワールドでの放映はないっぽいんだが、そうなの?
ダイナシティのほうにある映画館では、やるっぽいが。
「ビリギャル」ヒットで証明 有村架純は“あま女優”で一人勝ち 日刊ゲンダイ 5月12日(火)9時26分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000013-nkgendai-ent

大涌谷に温泉の装置があって、毎日の整備(メンテナンス)が必要ってあるが、
じゃあ2014年は「平成26年豪雪」であり標高の低い大涌谷は特にヤバイ雪であり車はおろか人も入れるような状況ではなかったが、どうにかして立ち入りしていたってこと?
↓平成26年豪雪まとめ
小田原・箱根・真鶴・湯河原 9 [転載禁止]c2ch.net
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/travel/1417491110/212-217

小田急箱根高速バス 超特急6便
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/bus/1391236775/325
325 :名74系統 名無し野車庫行:2015/05/10(日) 19:47:10.06 ID:ebHyo/8T
実は地下水を大枠谷マグナで湧かしてるだけの温泉w
知ったらどうなるかな

箱根湯本駅から湖尻・桃源台まで行くのは、 伊豆箱根バスJ路線と 箱根登山バスT路線、 どちらの経路(ルート)のほうが早く着く?
タクシーや自家用車・レンタカーなどで行く時に 目的地が湖尻・桃源台の場合、 どちらのルートを選択すべきか。
箱根新道を使った場合は逆に遠回りかな? 箱根町バス停・箱根関所跡からが長いし。まあ、芦ノ湖スカイラインを使えばいいだけかもしれんが有料だしな。
ちなみに、逆方向で、湖尻・桃源台→箱根湯本駅 の場合は、 伊豆箱根バスJ路線ルートだと俺は宮ノ下の右折が出来ないので、 この場合は箱根登山バスT路線ルート一択。
なんで宮ノ下の交差点、点滅式信号機なんだろうか。普通の信号機にしてくれ。

箱根総合スレ Part9 http://hello.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1395499268/578-594 ←20150511(とその前日)の箱根関連ニュースまとめ。

607 :本日の「非」映像ニュース:2015/05/12(火) 19:23:45.89 ID:OaLm6YEK0
温泉供給施設立ち入り見送り=安全装備間に合わず―箱根山
時事通信 5月12日(火)19時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000136-jij-soci
 避難指示が出されている神奈川県・箱根山の大涌谷に関し、箱根町から短時間の作業などの条件付きで避難指示区域への立ち入りを特別に認められた温泉供給施設の保守を行う管理会社は12日、準備が間に合わないとして立ち入りを見送った。
13日も取りやめ、立ち入りは早くとも14日以降になる見通し。
 箱根町は11日夜、蒸気が強く吹き出している中心部から半径200メートル以内には立ち入らないことや、作業は午前9時から同11時までの2時間を限度とすることなどを条件とした上で立ち入りを認めることを決めた。
 しかし管理会社によると、町から求められているヘルメットなど身を守るための強固な安全装備の準備に時間がかかっている上に、危険な中心部から半径200メートル以内のところに装置の大部分があるため、仮に立ち入りをしてもできる作業は限られているという。

608 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ03系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL123:2015/05/12(火) 22:30:45.72 ID:HPD8UxsZ0

映画『ビリギャル』って、小田原市は、コロナワールドでの放映はないっぽいんだが、そうなの?
ダイナシティのほうにある映画館では、やるっぽいが。
「ビリギャル」ヒットで証明 有村架純は“あま女優”で一人勝ち 日刊ゲンダイ 5月12日(火)9時26分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000013-nkgendai-ent

大涌谷に温泉の装置があって、毎日の整備(メンテナンス)が必要ってあるが、
じゃあ2014年は「平成26年豪雪」であり標高の低い大涌谷は特にヤバイ雪であり車はおろか人も入れるような状況ではなかったが、どうにかして立ち入りしていたってこと?
↓平成26年豪雪まとめ
小田原・箱根・真鶴・湯河原 9 [転載禁止]c2ch.net
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/travel/1417491110/212-217

小田急箱根高速バス 超特急6便 http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/bus/1391236775/325
325 :名74系統 名無し野車庫行:2015/05/10(日) 19:47:10.06 ID:ebHyo/8T
実は地下水を大枠谷マグナで湧かしてるだけの温泉w
知ったらどうなるかな

箱根湯本駅から湖尻・桃源台まで行くのは、 伊豆箱根バスJ路線と 箱根登山バスT路線、 どちらの経路(ルート)のほうが早く着く?
タクシーや自家用車・レンタカーなどで行く時に 目的地が湖尻・桃源台の場合、 どちらのルートを選択すべきか。
箱根新道を使った場合は逆に遠回りかな? 箱根町バス停・箱根関所跡からが長いし。まあ、芦ノ湖スカイラインを使えばいいだけかもしれんが有料だしな。
ちなみに、逆方向で、湖尻・桃源台→箱根湯本駅 の場合は、 伊豆箱根バスJ路線ルートだと俺は宮ノ下の右折が出来ないので、 この場合は箱根登山バスT路線ルート一択。
なんで宮ノ下の交差点、点滅式信号機なんだろうか。普通の信号機にしてくれ。

箱根総合スレ Part9 http://hello.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1395499268/578-597 ←20150511(とその前日)の箱根関連ニュースまとめ。
箱根総合スレ Part9http://hello.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1395499268/607←2015年5月12日の箱根ニュースまとめ。と言っても1記事だけだが。

609 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/13(水) 06:48:36.96 ID:isxAIJ710
こいつ何の仕事してるんだろ
一日中張り付いててさ
いい歳したおっさんだったら笑える

610 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/13(水) 12:32:45.34 ID:Gy3n7k6H0
>>608
アスペ君、
心療内科に行ってSSTを受けろ!

611 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/13(水) 13:33:34.83 ID:TE9WM+zx0
>>609
こいつ、何度もアク禁食らったり、レス削除されていてもずっとしつこく書いてるよ
何年も同じことしてる。

612 :本日の「非」映像ニュース:2015/05/13(水) 14:14:02.47 ID:PxAIghcV0
箱根火山活動 遠望カメラを設置 噴気の状況を直接確認 気象庁
産経新聞 5月13日(水)11時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00000534-san-soci
噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられた箱根山(神奈川、静岡県)で、気象庁は13日、噴気が激しくなる「暴噴」が続く大涌谷の現状を常時確認するため、箱根ロープウェイ大涌谷駅近くのレストハウスに遠望カメラを設置して観測を始めた。
今後、ホームページ上で随時画像を公開するという。

 気象庁によると、カメラは8日から現地で撮影を始めたが、微調整を続け、13日午前9時から正式に観測を始めた。

 これまで、遠望カメラは大涌谷から北東に約3キロ離れた宮城野にしかなく、山が陰になって大涌谷の噴気は高さ100メートルを超えないと観測することができなかった。

 気象庁の担当者は「現地の映像を常に監視できるようになったので、異変が起きた場合に対応しやすくなる」と話す。

 また、噴火が起きた場合に空気の振動を観測する空震計も大涌谷の東約3キロの二ノ平にしかなかったため、5月中に大涌谷の北約1キロの上湯場に設置する。2カ所で観測することで、噴火の場所が推定しやすくなるという。

 箱根山では、4月26日から火山性地震が続いており、5月12日は50回の地震が発生。13日は午前10時までで6回を観測している。このほか、わずかな山体の膨張も確認されているが、火山性微動や低周波地震は起きていない。

 気象庁の担当者は「表面的な現象はあまり変化しておらず、引き続き小規模な水蒸気噴火に注意してほしい」と話している。



箱根、台風で作業遅れ
産経新聞 5月13日(水)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00000096-san-soci
活発な火山活動が続く箱根山(神奈川、静岡県)の噴火警戒レベルが引き上げられてから13日で1週間。規制区域となった大涌谷(おおわくだに)(神奈川県箱根町)から離れた温泉街では観光客が戻りつつあり、
区域内に関連施設を持つ業者の立ち入り規制も条件付きで解除されるなど明るい話題も出てきた。一方で、台風の接近などで観光施設や温泉を管理する作業などが遅れ、関係者は「一挙に解決せず、もどかしい」と気をもむ。

 箱根の玄関口にあたる箱根湯本駅の周辺では12日、荷物を抱えた女性グループや外国人観光客らが行き交った。群馬県藤岡市から訪れた青木雄二さん(62)は「大涌谷に行かなければ大丈夫だと思い、予定通り箱根に来た」と旅行を楽しむ。

 箱根町は11日、大涌谷周辺に公共性の高い設備がある業者に対し、安全装備を身に付けるなどを条件に立ち入り規制を解除。ただ、12日は各社とも装備品の準備が間に合わず、立ち入りを見送った。

 主要な温泉設備は立ち入りが禁止されている区域に集中。温泉を送る配管は保守管理をしないと詰まったり破損したりする可能性があり、関係者は「早く現場に入ってできる限りの作業をしたい」と話した。


カメラ新設、監視開始=気象庁
時事通信 5月13日(水)12時57分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00000036-jijp-soci.view-000
気象庁は13日、活発な火山活動が続く神奈川県箱根町の箱根山・大涌谷に新たに設置した遠望カメラで、監視作業を開始したと発表した。写真は設置したカメラで撮影された大涌谷の蒸気=11日撮影、同庁提供

613 :本日の「非」映像ニュース:2015/05/13(水) 14:16:27.62 ID:PxAIghcV0
箱根山:3月下旬から膨張…地元の研究所が観測
毎日新聞 2015年05月13日 02時31分(最終更新 05月13日 08時52分)
http://mainichi.jp/select/news/20150513k0000m040116000c.html
火口付近の立ち入り規制が続く箱根山(神奈川、静岡県)を常時監視している神奈川県温泉地学研究所の里村幹夫所長は12日、毎日新聞の取材に対し、火山性地震が多発する約1カ月前の3月下旬から山の膨張が確認されていたことを明らかにした。
その時期からマグマの活動が始まっていたと推測されるという。今後の火山活動は「予断を許さないが、噴火するとしても大涌谷(おおわくだに)の周辺にとどまるのではないか」との見方を示した。

 小田原市にある同研究所は県の研究機関で、1989年から箱根山の地震や地殻変動を観測している。

 里村所長によると、山の膨張は箱根山周辺に設置した全地球測位システム(GPS)で観測。変動は1センチ程度で、里村所長は「当初は誤差の範囲かと思われたが、次第に『少しおかしいぞ』という見方に変わった。
関係機関に連絡をしようと思っていたところ、4月26日から群発地震が始まった」と話す。

 この時点では、過去にもあった小規模な群発地震と同程度だったが、5月3日に噴気孔から出る蒸気が強くなり、5日には有感地震が3回発生。気象庁は6日に噴火警戒レベルをそれまでの「1」から「2」(火口周辺規制)に引き上げた。

 火山性地震(気象庁観測)は10日の266回が最多で増減を繰り返している。地震の回数や噴気の量、傾斜計やGPSで観測される地殻変動は、噴火はしなかったが火山活動が活発化した2001年と同じかより多く、マグマの供給は活発な状態だという。
今後は噴火の兆候となる火山性微動が起きるかどうかを注視する必要があると指摘する。【久野華代】

 ◇箱根山の火山活動◇

(12日午後6時現在、カッコ内は観測した機関)

<火山性地震>

・4月26日以降、累計800回超(気象庁)

・体に感じる地震は5月5、10、11、12日に計11回(同)

・震源は地下の浅い場所で、大涌谷周辺に集中(同)

<地殻変動>

・3月下旬から山体膨張(神奈川県温泉地学研究所)

・5月7日以降に最大8センチの隆起(国土地理院)

<噴気>

・5月3日から蒸気が強く噴出(同研究所)

<火山性微動、低周波地震>

・観測されず

614 :本日の「非」映像ニュース(例外あり):2015/05/13(水) 14:19:42.94 ID:PxAIghcV0
<箱根山>風評被害防止に総力 「警戒レベル2」1週間
毎日新聞 5月13日(水)11時34分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00000036-mai-soci
神奈川県箱根町の箱根山の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられてから、13日で1週間がたった。町などが「規制エリアは大涌谷周辺のみで、限定的」と風評被害防止に努める一方、
一部の地域では旅館・ホテルなどへの温泉供給がストップする恐れも浮上。「安全が最優先とはいえ、経済も大事。バランスが難しい」。町幹部は苦渋の表情を浮かべる。

【箱根山】3月下旬から膨張…地元の研究所が観測

 町は大涌谷の立ち入り制限エリア(半径300メートル)のうち、温泉供給施設のメンテナンス作業のため半径200メートル以遠の立ち入りを許可している。だが、施設の大半は200メートル以内にある。

 供給業者は取材に「メンテナンスは難しい」として、大涌谷から温泉をひく仙石原、強羅地区の一部の旅館・ホテルなど約400軒への供給がストップする可能性を示唆する。県小田原保健福祉事務所温泉課によると、
町内には源泉が478本あり、仮に大涌谷からの供給が止まっても箱根全体に影響が及ぶわけではない。それでも、山口昇士町長は「箱根全体の温泉がだめなのかと取られることが心配だ」と話す。

 一方、2020年の東京五輪に向け、海外でも有名な箱根を集客の切り札と想定する神奈川県の黒岩祐治知事は6日、「人的被害ゼロ、風評被害ゼロを目指す」と宣言。
8日には県のホームページに、県外の観光客から問い合わせの多い交通規制の状況や規制エリアが分かる地図を掲載したページを特設した。11日には大涌谷に従来設置されているカメラのライブ映像の配信を始めた。

 県幹部は「箱根は県の西端にある。東京から来る観光客が途中の横浜などでもお金を落としてくれる期待があり、とりわけ重要な観光資源だ。何としても風評被害は抑えたい」と力を込める。

 観光庁も旅行関係団体に対し、国内外の観光客への正確な情報提供と、風評被害の防止を図ることを7日と8日付の文書で要請した。

 通知先は、国内については主に大手の旅行代理店の業界団体である日本旅行業協会と、中小業者が中心の全国旅行業協会。海外については観光庁が所管する国際観光振興機構。
「大涌谷周辺地域以外の施設や交通機関は平常通り営業していることを旅行者に伝えてほしい」と求めた。【澤晴夫、大場弘行、狩野智彦】





余録:浅間山は活火山、富士は休火山、箱根山は死火山と…
毎日新聞 2014年09月29日 00時34分(最終更新 09月29日 00時34分)
http://mainichi.jp/opinion/news/20140929k0000m070089000c.html
 浅間山は活火山、富士は休火山、箱根山は死火山と昔学校で習った覚えがある。休火山とは噴火の歴史的記録があるが現在は活動をしていない山、死火山とは噴火の記録も活動もない火山を指した
▲その死火山と思われていた御嶽山に火山活動の兆候が表れたのは1968年という。それが79年10月28日にはとうとう噴火、この時小紙は「有史以来初めて」と報じた。「信仰の山 突然の怒り」とは社会面の見出しで、死火山と信じていた地元の驚きを伝えている
▲その後休火山や死火山の分類がなくなったのは、この時の御嶽山噴火がきっかけという。地質調査の進歩で数万年に1度噴火する火山もあることが分かり、歴史記録での分類はあまり意味がないとされたのだ。人の歴史など火山にはほんのつかの間のことにすぎない
▲ならばなぜ紅葉の盛期、それも好天の土曜の昼、山頂に最も多くの登山者が集まるその時を狙ったように噴火を始めたのか。物言わぬ山を責めても仕方ないが、今はその非情をなじりたい。思わず耳をふさぎたくなった山頂付近での30人以上の遭難者確認の報である
▲その朝、登山者の心を奪っただろう美しい秋の聖山は荒涼とした灰色に一変した。降り注ぐ噴石、視界を奪う火山灰、熱気や雷、危うく難を逃れた人々が「地獄」と呼んだ噴火の光景だ。なおも噴煙は続き、今は遭難者の救出にあたる人々の無事も祈らねばならない
▲かつては死火山と思われた御嶽山も、近年の知見では過去1万年に4度の大噴火を起こしていたことが分かっている。火山列島の住民ならば、何とか究めたいその非情な不意打ちを察知する術だ。

615 :本日の「非」映像ニュース(例外あり):2015/05/13(水) 14:21:56.35 ID:PxAIghcV0
噴火の予兆か? 箱根山で目撃された“謎のかげろう”が意味するもの
週プレNEWS 5月13日(水)6時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150513-00047860-playboyz-soci
箱根山・大涌谷(おおわくだに)の様子がどうにも不気味だ。

4月26日に始まった火山性群発地震が一向に収まらず、5月5日には震度1の有感地震が3回発生。さらに噴気量が増し、山体膨張も止まらないため、気象庁は6日に「噴火警戒レベル」を箱根山では初の「2」(火口周辺規制)へと引き上げたのだ。

その結果、箱根ロープウェイは全線運休。箱根町の山口昇士(のぶお)町長は、「観光産業にとって非常に厳しい状況」と、苦しい表情で会見に臨んだ。

約3000年前に大噴火した大涌谷では、2013年2月と3月にも、直下に潜むマグマだまりの膨張を意味する群発地震が起きている。週プレとともに長らく地震火山災害取材を続け、当時も今回も現地取材を行なっているジャーナリストの有賀訓(あるがさとし)氏が語る。

「2年前の群発地震では最大震度5強の揺れを観測。今回も最初は同じ深さの震源(地下約2q)で有感・無感の地震が続いていましたが、5月5日夜にはマグマだまりに近い地下約5qで地震が起きたため、気象庁は噴火の可能性が高まったと判断したのです。
今回は2年前よりも個々の地震規模は小さい半面、噴気の勢いが非常に強く、以前にはなかった噴出孔も数多く現れています」

実際、箱根各地へ温泉水を供給する大涌谷東側斜面の塔型装置からは、轟音(ごうおん)と地響きを伴う大量の高圧蒸気が噴き上がり、いかにも「これはヤバそう!」と実感させる。

さらに有賀氏によると、「今回はもうひとつ気になる異変が起きている」という。

「白い蒸気を吐く噴気孔以外の場所でも、2年前にはなかったかげろうのような空気の揺らめきが見られるのです」(有賀氏)この現象について、火山災害シミュレーション小説『死都日本』著者で火山研究者の石黒耀(あきら)氏に聞いた。

「マグマが上昇するにつれて強まる“熱力”の影響で、大涌谷全体の地熱が急激に高まっている可能性があります。
また、噴火が近づくと、地表に噴き出す火山性ガスの量と成分も変化します。それが無色透明でも空気と密度が違えば、かげろうのように揺らめいて見えるでしょう」

やはり、大涌谷では近々に噴火が起こる!? その場合、どんな被害が予想されるのか。

大涌谷にある「箱根ジオミュージアム」の展示資料によると、3000年前の大噴火では高度1万m以上の噴煙柱が立ち上がり、大規模な山体崩壊で今の大涌谷の地形がつくられた。また、その際の土砂が箱根カルデラ内部の河川の流れをせき止め、芦ノ湖を生んだ。
石黒氏が続ける。

「箱根山の地質は富士山よりも古く、噴火の際には山体がより崩れやすい傾向がある。次の噴火でもカルデラ内外の地形が激変するでしょう。もし大規模な噴火が起これば、甚大な被害が心配されます」

実際、箱根山史上、最も巨大な噴火といわれる約6万6000年前の大噴火では相模湾沿岸から現在の横浜市内にかけての広い地域が火砕流で焼き尽くされたという。また、3000年前まで存在しなかった芦ノ湖の水が、巨大な水蒸気爆発を引き起こす恐れもある。
もし本当にそんな事態になったら、もはや被害予想すら不可能だ。




時事ドットコム:動画特集 活発な火山活動が続く箱根山=勢いよく噴出する大涌谷の蒸気
http://www.jiji.com/jc/movie?p=mov403-movie03
2015年5月12日
 神奈川県の箱根山では11日も活発な火山活動が続き、箱根町湯本では午後2時15分ごろ、体に感じる震度1の揺れを観測した。大涌谷では引き続き蒸気が勢いよく噴出しており、
気象庁は火口周辺警報(噴火警戒レベル2)を維持して大涌谷周辺の小規模噴火に警戒を呼び掛けている。
 同庁によると、火山性地震は10日に266回発生し、活動が高まった4月26日以降で最も多かった。湯本では体に感じる揺れが5日ぶりにあり、震度1を5回、同2を1回観測。
この震度2の地震の規模(マグニチュード)は3.0(修正値)と推定され、一連の地震で最大規模だった。
 11日の火山性地震は午後3時までに36回起きた。傾斜計などで山が若干膨らむ地殻変動が観測されているが、大きな噴火の兆候は見られない。【時事通信社写真部撮影】
動画特集トップへ  【YouTube】時事ドットコムチャネル登録  
活発な火山活動が続く箱根山=勢いよく噴出する大涌谷の蒸気 https://www.youtube.com/watch?v=M28z1p2vJVs#t=58

616 :本日の「非」映像ニュース:2015/05/13(水) 14:25:05.81 ID:PxAIghcV0
箱根山「警戒レベル2」1週間 山口町長に聞く 神奈川
産経新聞 5月13日(水)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00000053-san-l14
 ■湯本の温泉を強羅に…助け合った経験生かす

 小規模な噴火が発生する可能性があるとして、箱根山・大涌谷の噴火警戒レベルが1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げられてから13日で1週間となるのを前に、箱根町の山口昇士(のぶお)町長(70)は12日、産経新聞のインタビューに応じた。
山口町長は「早期の沈静化を願っている」と述べた上で、「仮に温泉供給が途絶えた場合、箱根湯本の温泉を搬送してでも、助け合いたい」などと述べ、すでに関係団体とも協議に入ったことを明らかにした。 (柏崎幸三)

 −−状況は?

 「(観光客の減少の)影響は限定的というか、昨日も芦ノ湖周辺を回ってきたが、ホテルや美術館などの声として『(観光客減も)少し落ち着いてきた』という声が多かった。
全体として見ると、箱根ロープウェイの運休が大きいが、箱根駒ケ岳ロープウェーはにぎわっており、箱根はいろいろな楽しみ方ができる。
『来てよかった』とか『限定的で安心した』という声も聞かれ、よかったなと思っている。大涌谷の立ち入り規制は、箱根全体で見るとわずか(面積で)0・3%。あとの99・7%は安全で、春の新緑を楽しみながら美術館めぐりをすることもできる。
ふだんと違った箱根を見ることができる機会になる」

 −−町としてどう情報発信するか

 「大手旅行代理店などには、『箱根はこういう状況ですよ』と現状を伝えて、安心をもっていただくというスタンスでやっている。必要な情報を必要な人たちに提供することが、安心感につながる。早く沈静化してもらえたらと思っている」

 −−大涌谷への立ち入り規制を解いた

 「条件付きながらの立ち入り許可で、人命尊重が最優先だ。安全確保をしたうえでのことで、ギリギリの選択だった。いち早く一般観光客の立ち入り規制をしたのは、間違ってなかったと思っている」

 −−今後の対応策は

 「早く安全宣言を出したい。長引くと温泉供給が心配になる。温泉の供給が途絶えた場合、(ホテルや旅館などは)営業ができなくなる。そのときの経済的な支援策は、担当課に検討させている。以前も給水車を使って温泉を輸送したことがあった。
例えば、箱根湯本の温泉を強羅に運ぶといったことだが、関係組合とも協議を始めている。町にはお互い助け合った経験があり、臨時的な措置としてそうした経験知を生かしていくかもしれない」





箱根、温泉供給に不安も 噴火警戒レベル引き上げ1週間
朝日新聞デジタル 5月13日(水)9時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00000016-asahi-soci

箱根山の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられ、13日で1週間となる。神奈川県箱根町は12日から、午前中2時間以内に限って温泉供給業者らが大涌谷の規制区域へ入るのを許可した。
しかし、大涌谷から周囲の観光施設に温泉を供給する施設の保守作業はなお困難で、火山活動の先行きも見通せない。町内の旅館などには不安が広がっている。

 町は新ルールで、立ち入りが規制された半径約300メートルの想定火口域のうち、特に危険とされる半径約200メートルを除いた区域への立ち入りを許可した。小規模噴火の噴石から身を守る防護服など安全装備や、ガス検知機などを常時見る連絡員の同行を求める。
ただ12日夕まで、町に入域の申請はなかった。

 町が新ルールを定めたのは、町内の仙石原と強羅の旅館や別荘など約400軒に温泉を送り続けるためには、供給業者の保守作業が必要なためだ。「箱根温泉供給」社は安全装備を調達し、入域を申請する予定。
しかし、担当者は「半径200メートルの外の源泉地はほとんど使っていない。規制区域に入っても配管の硫黄を除去する作業はできない。供給量が減ることは確実」と厳しい見通しを示した。
.
朝日新聞社

617 :名無しさん@いい湯だな:2015/05/13(水) 14:36:21.94 ID:uvW/Me4Z0
そもそも刺青禁止かどうかは施設が勝手に決めてるだけで、何か法規制があるわけではない。

街の公衆浴場なんてほとんどの自治体が刺青OKだしな。
まあ、刺青を入れてても、最低限風呂に入って衛生的になる権利があるって意味だろうけど。
ちなみに、刺青=暴力団とも限らない。
だから、施設や、まして警察に言っても無駄。
もしかして、そう何度も指摘されてないか?

618 :本日の「非」映像ニュース:2015/05/13(水) 14:37:57.51 ID:6qYWiu310
大涌谷立ち入り限定解除も「盾」が無く入れない
スポーツ報知 5月13日(水)7時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000220-sph-soci


火山活動が活発化している箱根山を抱える神奈川県箱根町で12日、規制されていた大涌谷への立ち入りが、温泉供給業者らに限り条件付きで認められたが、業者は条件のひとつ「強固な安全装備」の準備が間に合わずに立ち入りを断念した。
同町は「機動隊が使うような盾などが必要」としている。規制区域内にある温泉供給施設では、依然、清掃や点検が行えていない状態が続いている。

 箱根町が、「安全が最優先事項」とし、新たに定めた大涌谷への業者の立ち入りの条件は、時間を午前9〜11時の2時間と短縮し、最も強く蒸気が噴出している蒸気井を中心とした半径200メートル内に入らない。強固な安全装備を着装、または携行するなどだった。

 町によると、戸外で作業する業者には、これまでも装着していた防毒マスクに加え、噴石などを防ぐためのフルフェースのヘルメット、機動隊が使用するような丈夫な盾、肘や膝につけるプロテクター、火山ガス探知機など「強固な安全装備」を条件とした。

 前日の立ち入り許可方針発表を受け、大涌谷にある温泉供給施設を管理する業者「箱根温泉供給株式会社」は社員らが12日の朝まで奔走したが、防護装備を調達できずに、この日の立ち入りを断念した。
午後も、関係各所に問い合わせたが「防護装備がほとんどそろわず」、13日の立ち入り申請も断念。担当者は「条件が厳しい。盾などはそんな簡単に入手できない」と嘆いた。町によると、同社を含めて、12日に立ち入った業者や、13日の申請を行った業者もいない。

 温泉供給施設の点検・整備が8日午後に滞ってから丸4日が経過。約400の宿泊施設への湯の供給を行っている業者は「湯の花のカスや硫黄が詰まって、湯の供給が止まってしまうかもしれない」と心配した。
たとえ、装備がそろっても、供給施設は条件で不可とされている「最も強く蒸気が出ている蒸気井を中心とした半径200メートル内」に集中しているため、十分な点検・整備が行えるかは不透明だ。

 立ち入りへの条件付けは、大涌谷周辺の活発な火山活動が続く中、箱根町が下した苦渋の決断だったが、温泉供給業者は「見通しが立たない」と途方に暮れていた。(江畑 康二郎)
.
最終更新:5月13日(水)7時3分

619 :本日の映像ニュース(一部昨日):2015/05/13(水) 14:42:13.19 ID:6qYWiu310
箱根山 温泉メンテ業者、13日も規制区域内への立ち入り見送り
フジテレビ系(FNN) 5月13日(水)12時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150513-00000307-fnn-soci
箱根山の噴火警戒レベルが「2」に引き上げられてから、13日で1週間。条件つきで認められている大涌谷の規制区域内への立ち入りだが、温泉メンテナンス業者は、13日も装備の準備に時間がかかるため、立ち入りを見送っている。
大涌谷周辺は、13日も水蒸気が舞い上がっているのが確認できるが、若干、噴気が落ち着いているようにも見える。
大涌谷周辺の規制区域への立ち入りは、強固な安全装備などを条件に、温泉メンテナンス業者などに、立ち入りは許可されている。
しかし、温泉メンテナンス会社は「硫黄で配管が詰まり、供給している温泉の色が少し黒っぽくなってきて、そろそろ厳しくなってきているが、安全装備の手配に時間がかかっている」と話し、13日の立ち入りは見送られた。
また、この会社から温泉を供給している温泉宿は、お湯に変化を感じているという。
箱根温泉山荘「なかむら」では「色も変わってる、温泉の量も減ってる、それから温度も下がってる」と話した。
箱根山は、火山性地震が午前10時までに6回観測されていて、火山活動が長引けば、今後の観光への影響が心配される。.
最終更新:5月13日(水)12時32分


“噴火警戒”続く箱根山 望遠カメラで24時間監視
テレビ朝日系(ANN) 5月13日(水)11時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150513-00000017-ann-soci
 噴火への警戒が続く箱根山で、気象庁は13日から望遠カメラによる24時間態勢の監視を始めました。
 (社会部・杉原啓太記者報告)
 噴火警戒レベル引き上げから1週間が経ちました。大涌谷から2kmほど離れた場所でも、ゴーという音とともに噴気が強く上がっている様子が感じられます。午前10時までに観測された火山性地震は6回です
。12日までは3日続けて体で感じる規模の地震がありましたが、日付が変わってからは落ち着いた状態になっています。そして、気象庁は、朝から監視カメラを使った24時間態勢での観測を始めました。
設置されたのは高感度カメラで、夜間でも噴気の状況を確認できるということです。気象庁は14日、機動観測班を再び現地に派遣することを決めました。水蒸気噴火の恐れがあることから、厳重な装備をしたうえで6日ぶりに現地に入ります。.
最終更新:5月13日(水)14時11分


箱根山火山活動 箱根町が会見、気象庁などと合同臨時会議開催へ
フジテレビ系(FNN) 5月12日(火)17時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150512-00000227-fnn-soci
活発な火山活動が続く箱根山について、神奈川・箱根町は、12日午後4時すぎから、今後の対応などについて会見を開いた。
この中で、箱根町は、火山活動が続く箱根山の現状把握と、今後の対応について、14日から、気象庁や温泉地学研究所、神奈川県警などとともに、合同の臨時会議を開くことを明らかにした。
箱根山の火山性地震は、引き続き多い状態で推移していて、大涌谷の温泉供給施設では、蒸気が勢いよく噴出しているのを確認している。
11日の1日で、62回だった地震の回数だが、12日は、午後3時までに29回観測している。.
最終更新:5月12日(火)18時29分

515 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★