5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自民党利権】安全対策費2兆超えを家庭負担 [転載禁止]©2ch.net

1 :可愛い奥様@転載は禁止:2015/05/17(日) 17:07:58.46 ID:GzDdASCI0
 福島第一原発事故後に施行された原発の新しい規制基準で必要になった追加の安全対策費が
大手電力九社で少なくとも総額二兆三千七百億円を上回る見通しであることが本紙の調べで分かった。
経済産業省が二〇一三年秋に公表した調査結果は約一兆六千五百億円で、一年半の間に四割、
金額にして七千億円増加していた。各社によると、まだ試算すらできていない原発もあり、費用はさらに膨らみそうだ。
 安全対策費の一部は既に原発維持に必要な経費として電気料金に上乗せされ、企業や家庭が負担している。
対策費の増加は原発の発電コストを押し上げる要因になり、経済性を理由に再稼働を目指す政府や電力業界の主張が揺らぐことにもなる。

 本紙はことし四月、原発を保有していない沖縄電力を除く九社を対象にアンケートを実施。
東京電力福島第一原発事故後、追加の安全対策として行っている工事や計画している工事などについて尋ねた。
 それによると、関西電力を除く、八社が経産省の調査時点から軒並み増額。関電は「最新の数値は公表できない」
として経産省の調査以前の一二年十一月時点の金額を回答した。
 このうち、北海道電力は、九百億円から二千億円台前半と二倍以上に膨らんだ
同社は泊原発1〜3号機(北海道泊村)の再稼働に向け原子力規制委員会で審査中だが、
規制委から火災の防護対策が不十分との指摘を受け「必要な工事が大幅に追加となった」(広報部)としている。
 同じく島根原発2号機(松江市)が審査中の中国電力も二千億円超と、ほぼ倍。浜岡原発(静岡県御前崎市)
敷地内に海抜二十二メートルの防潮堤などを建設している中部電力は三千億円台後半で、当初から五百億円以上の上積みになる見通し。

原発新基準で安全対策費が2兆3700億円、13年から4割増…電気料金に上乗せされ企業や家庭が負担
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015051702000058.html

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★