5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金スマ・殉愛】たかじん嫁さくら【百田】医療情報 [転載禁止]©2ch.net

1 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:30:30.77 ID:Gm+1NYXQ0
このスレは、本スレ・テンプレスレから派生した、
「たかじんに対する医療情報のまとめ」に特化したスレです。
基本的に、本スレ等からの転記が中心となりますが、
それに対する医学的所見は歓迎しますので、コメントを
お待ちしています。
エビデンスのある情報こそが、事案解明のために必要です。


扱うテーマは、以下の通りです。

・たかじんの死因について
・死亡直前のたかじんの所在地
(年末から東京の自宅に滞在し1月3日に緊急搬送、or 聖路加国際病院に年末から入院中に死亡)
・医療機関が、たかじんに対して行った医療行為の妥当性について
・たかじんの配偶者さくらの素人医療行為について
・遺言作成時における「たかじんの意思能力の有無」について
・たかじんの意思能力を証言した聖路加国際病院の主治医「久保田啓介」について
・聖路加国際病院の師長「竹中陽子」を含めた医療スタッフについて

2 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:32:07.95 ID:Gm+1NYXQ0
基礎情報としては、下記のものが挙げられる。

・角岡伸彦著「ゆめいらんかね やしきたかじん伝」 (2014/09/11発売 2014年小学館ノンフィクション大賞優秀賞)
・百田尚樹著「殉愛」 (2014/11/7発売のノンフィクション本 百田及び見城によれば、内容はすべて真実)
・TV番組「金曜日のスマップ」での証言と映像
・報道記事・追悼番組での発言

人物関係相関図ver.2
http://i.imgur.com/suVTtZC.jpg


■百田尚樹著「殉愛」で証言してるテレビ関係者 
(口を揃えて、実娘と元マネージャーK氏を批判している)

『委員会』(読売テレビ) 制作局長の「山西敏之」とプロデューサーの「相島良樹」
『NOマネー』(テレビ大阪) プロデューサーの「田中威至」、「徳岡敦朗」
『胸いっぱい』(関西テレビ) プロデューサーの「中澤健吾」
『委員会』『NOマネー』の制作プロダクション「AZITO」代表の「井関猛親」
『委員会』『NOマネー』の制作プロダクション「ボーイズ」代表の「相原康司」 
『胸いっぱい』制作 「レジスタエックスワン」の「日置圭信」、「橘庸介」 
(参照 http://lite-ra.com/2014/11/post-652.html


■角岡伸彦著「ゆめいらんかね」
   
取材依頼したが、上記のテレビ関係者は全員取材を拒否した。
取材を受けたのは、レコード会社のディレクター、元マネージャーK氏、
たかじんの実娘、二人目の妻。

3 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:34:09.98 ID:Gm+1NYXQ0
書籍「殉愛」において、実名で証言をしている人物一覧

久保田啓介 主治医(国際医療福祉大三田病院→聖路加国際病院) 
竹中陽子  師長 (国際医療福祉大三田病院→聖路加国際病院)

寺田麻子   国際医療福祉大三田病院 ナースマネージャー
細井純子   国際医療福祉大三田病院 看護師
鶴間哲弘   札幌JR病院 医師
横内しのぶ  礼幌JR病院 看護師

松本哲朗   京都在住の30年来の親友
鵜川誠二   京都祇園の料理屋「ごずこん」のシェフ
三浦雅    大阪大阪市内のウェディング関連会社の社長
吉田真規子  たかじんのスタイリスト

越知常雄 読売テレビ会長
井関猛親 制作会社AZITOの社長 (そこまで言って委員会[読売テレビ]の制作、たかじんNOマネー[テレビ大阪]の制作)
相原康司 株式会社ボーイズの社長 (そこまで言って委員会及びたかじんNOマネーの制作協力、子会社TVTVTVは言って委員会の動画配信)
相島良樹 そこまで言って委員会 プロデューサー
徳岡敦朗 たかじんNOマネー プロデューサー
中澤健吾 たかじん胸いっぱい プロデューサー
日置圭信 たかじん胸いっぱい プロデューサー

笑福亭鶴瓶
安倍晋三
橋下徹
遙洋子

田中征江 サンクス店員
高野由美 サンクス店員
山川知恵 サンクス店員

4 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:34:38.18 ID:Gm+1NYXQ0
医師「久保田啓介」について (現在の肩書きは、聖路加国際病院病院 消化器一般外科医長)

(主な経歴)
東大病院 胃食道外科研修医
都立八王子小児病院 外科研修医
東大病院 麻酔科研修医
友愛記念病院 外科医員
国立がんセンター中央病院 外科レジデント
東大病院 胃食道外科助手
国際医療福祉大学三田病院 外科講師
国際医療福祉大学三田病院 外科准教授
聖路加国際病院病院 消化器外科医長


(認定資格)
認定資格日本外科学会 認定指導医・専門医・認定医
日本消化器外科学会 認定指導医・専門医・認定医
日本消化器内視鏡学会 認定指導医・専門医
日本消化器病学会 専門医
日本消化管学会 専門医
日本消化管学会 暫定指導医
日本食道学会 専門医・認定医・評議員
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・暫定教育医
日本ヘルニア学会評議員
インフェクションコントロールドクター
TNT(総合栄養治療)講師

http://hospital.luke.ac.jp/guide/20_gastroenterological/dr/kubotakeisuke.html

5 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:35:37.87 ID:Gm+1NYXQ0
<医師「久保田啓介」とたかじんの時系列まとめ>  (暫定版ver1)
◆印・・角岡伸彦著「ゆめいらんかね」での記述内容
★印・・百田尚樹著「殉愛」での記述内容
■印・・報道記事・追悼番組での情報
<2012年>
◆02月09日 東京の国際医療福祉大学三田病院へ入院 主治医「久保田啓介」
◆03月05日 抗がん剤を用いて化学療法を開始
◆04月09日 3D内視鏡で食道癌手術
◆05月    縫合不全で再手術(「金スマ」では久保田医師が合併症と発言)
◆06月09日 退院
◆09月27日 札幌JR病院へ入院
■10月01日 久保田医師が三田病院から聖路加国際病院に転職
<2013年>
★05月    聖路加国際病院に入院 主治医久保田啓介
★10月10日 札幌にて森田さくらと入籍
★12月23日 東京で腹膜播種が発覚
◆12月25日 たかじんがマネージャーK氏を東京の自宅に呼び出し、すぐに遺言を作りたいこと、エンディングノートの存在等について3時間話す 
★12月26日 体調急変で聖路加国際病院に緊急入院 主治医久保田啓介
★12月27日 さらに体調悪化、たかじん「あんなヤツ(娘)には知らせるな」
★12月28日 たかじん「ティファニーで指輪買うて来てくれ。それと黒い服も。」

◆12月29日 病院から一時帰宅した自宅で遺言作成 弁護士立会いの下でビデオ撮影
★12月29日 マネージャーK氏が連れてきた弁護士と遺言書の打合せ
★12月30日 朝に回診した主治医久保田啓介が、たかじんの判断力正常の診断書を書いた後に、麻薬を投与
午後3時半に弁護士Aが弁護士Bを連れてきて、「危急時遺言」を作成
★12月31日 「下顎呼吸」が始まり、意識がはっきりしている時もあるという状態
■12月31日 病室で紅白歌合戦を見ていた(当日同席しなかった北野誠が、死後にさくらからの情報を伝聞として語っただけ)
<2014年>
★1月02日  聖路加国際病院でさくらが自己判断で睡眠薬を使う。息をしなくなっているのに気付き、さくらがナースコール
★1月03日  午前1時34分、スキー旅行をキャンセルして自宅待機していた主治医久保田啓介が、「お亡くなりになりました」
■1月03日  自宅で食事を喉に詰まらせ、救急搬送されるも、死去(これが、当時の報道記事)  
★1月5日   火葬(直葬)

6 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:36:53.89 ID:Gm+1NYXQ0
角岡伸彦著「ゆめいらんかね」から抜粋した内容は、以下の通り。

「12年4月に手術→縫合不全おこす
「縫合は医療機器を使って自動的に止まるんですね。
それを使っている以上、医師の腕に差はないんです。
ただ手術の前に抗がん剤とか放射線とかを入れると、
分かりやすい話が筋肉がボロボロになるんです」

炎症の数値が通常の三十倍になっているのに、何ら対応できていなかった」

以上の内容は、たかじんの長年の相談役である形成外科医「伊東信久」の証言。
(2006年たかじんの椎間板ヘルニアを主治医として治療し、回復)
「Dr.イトー」は、現在は維新の党所属の衆議院議員。

たかじんは、伊藤医師から紹介された大阪市立大病院に当初入院していたが、
さくらが紹介の三田病院に転院。
その後は、久保田医師にべったりの関係になった。

「殉愛」で明確なことは、久保田啓介医師を賞揚して、伊藤信久医師&同医師が紹介した
大阪市立大病院を叩いている趣旨である。

7 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:39:15.12 ID:Gm+1NYXQ0
百田尚樹著「殉愛」における、たかじん死亡直前の記述内容は、下記の通り。

>「1月2日、たかじんの熱は下がらなかった。しかし逆に手足は冷え切っていた。
>1月2日夕方からは呼吸が苦しそうで、見ていて本当に苦しそうだった。
>現在の状態で睡眠薬を使うと、そのまま息が止まってしまう可能性もある
>と言われたが、少しでも楽にしてあげたいと思った。

>『ハニー、苦しいから、少しねんねできるようにしてもらいたい? しようか?』
>さくらが耳元で言うと、彼は『アイラブユー』と言った。
>これが、たかじんの最後の言葉となった。
>睡眠薬を投与すると、静かに眠った。これが、たかじんの最後の言葉となった。」

(まとめ)
「聖路加国際病院に年末から入院中であった→1月2日の夕方からたかじんが苦しそうになった
→看護中のさくらが楽にしてあげたいと考えた→聖路加から危険性を告知されていたが、
さくらが自己判断で睡眠薬を投与→息をしてないことに気付く→さくらがナースコール→正月スキー旅行を
たかじんの病状を理由としてキャンセルして、自宅待機中の久保田医師が参上→死亡確認」という流れ。

(懐疑点)
・「たかじんが苦しそう→ナースコール」という病室での通常行動を取らなかった理由は何か?

・当時のたかじんは、錠剤の睡眠薬を嚥下できるはずないので、点滴か注射で投与のはず

・医療資格を持たない素人のさくらが、このような医療行為を本当に行ったのかという疑問

・危険性を告知されていたさくらが、自己判断で睡眠薬を投与し死亡に至らせたことの是非

・聖路加国際病院の医療管理体制に対する根本的な疑問と疑惑

・殉愛・金スマにおいて、聖路加の医療従事者(実名顔出し証言)は、さくらの看護を一貫して賛美している
・聖路加は、2014/11/7の金スマ以降、医師「久保田啓介」・師長「竹中陽子」を含めて、正式な釈明をしていない

8 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:40:27.28 ID:Gm+1NYXQ0
●死亡直前の滞在先についての疑問

餅を喉に詰める

誤嚥による肺炎発症

肺機能が回復せずに、死亡

という流れの中で、
・第一の原因を伝えたのが、報道の初報。
・別の報道は、それをまろやかに言い換えて「食物」にした。
・さくらは、第一の死因に触れず、肺炎以後のことだけを言っている。
・「殉愛」は死因に触れず、単に臨終時点を描写しただけ。


しかし、それでは、入院時期が異なることになる。
ニュースでは、「正月を自宅で過ごしていたが、餅が原因で東京中央区の病院に救急搬送」だったのが
殉愛では、「年末からずっと入院で、1月3日に死亡。」

9 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:50:52.74 ID:Gm+1NYXQ0
451 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/20(木) 17:21:19.85 ID:DBZU9S8J0

薬の名前が出てるシーンを抜粋した

http://i.imgur.com/zcupf7A.jpg
http://i.imgur.com/BhptHdM.jpg
http://i.imgur.com/aIapAkI.jpg
http://i.imgur.com/xdRZW5y.jpg


薬の名前を読み切れない
ステロイド、タケプロン、ロキソニン、ムコダイン、オキノーム、あと色々ある

関係ないけど、マカロニグラタンを完食出来るってすごくない?
この時は元気そうだ

10 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:52:55.42 ID:Gm+1NYXQ0
>>9
さくらの看病日記に記載されている薬の名前

ステロイド→そのまんま
タケプロン→胃薬
ロキソニン→消炎鎮痛剤
ムコダイン→痰切り
オキノーム→超強力な鎮痛剤 (末期がん疼痛除去)
ガスモチン→腸蠕動促進かな

セレネース→せん妄とかに使う抗精神病薬です
ナウゼリン→吐き気止め
レンドルミン→眠剤、短時間型
ドラール→眠剤、長時間型
ロヒプノール→眠剤、中長時間作用型


ポートを入れてるみたいだから、抗がん剤の点滴もしてたはず



340 返信:名無しさん@恐縮です@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/20(木) 19:04:40.68 ID:wrB0pIRQ0

オキノームは、多分モルヒネじゃなく、オキシコドンはアヘンの半合成薬だからまんまな。
超強力な鎮痛剤。
がん疼痛除去でも、末期じゃなきゃ処方されん。

11 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:54:33.19 ID:Gm+1NYXQ0
>>9  499 自分:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/20(木) 07:57:28.79 ID:L/+eqon40
本の記述をまとめてくれてた人がいた。
これでは、意識朦朧どころか、完全に強度の薬漬けになっている。

922. 匿名 2014/11/20(木) 02:47:31
さくらによる看護メモ(自宅)

0:25 アイスティ(?)、パイプ
1:29 メイラックス ロヒ
3:19 レンドルミン、5Hねんねしたのでなかなか寝るれず
4:40〜8:58 ねんね
9:20 手が震えててまだ怖い お風呂に服のまま入ってた
9:40 今夜ドラールが効けばいいけど ミルクティ、パイプ
10:? コントミン、ガスモチン イライラソワソワする

ドクターかターミナルの看護師さんいますか?
これの位の処方ってどんな感じですか?アカシジアの症状は出ていたそうです。
私の経験(ターミナルは無いので)だと、「かなりの量飲んでるんだな」という印象です。
ロヒって、ロヒプノールだよね?
かなりな精神状態だったということかな。

それにしても、本当に看護記録のようなメモだね

932. 匿名 2014/11/20(木) 02:58:23

かなり強い睡眠薬を使いまくりだね、こんなのをバンバン飲んでれば。
癌の人じゃなく健康な人でも、飲めば意識朦朧状態で、しっかりしたマメなメモなんて書けない。

●メイラックス(抗不安剤 )・・・神経症・心身症における不安・緊張
●ロヒプノール(睡眠薬)・・・アメリカでは麻薬とされています
●ドラール(軽めの睡眠薬)
●コントミン(精神病薬)・・・統合失調症、躁病、神経症における不安・緊張・抑うつ催眠・鎮静・鎮痛剤の効力増強など

12 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:55:29.83 ID:Gm+1NYXQ0
>>11
721 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/20(木) 19:19:25.71 ID:JLYi2A/X0

以前、緩和ケア病棟で働いてました。

終末期の患者さんは、悪液質で全身倦怠感や食欲不振など、
心身ともに苦痛を感じるようになるので、
それらの症状緩和・QOL(生活の質)向上の目的で、ステロイドが処方されます。
ステロイドを使うと、かなり楽になるようです。

眠剤や向精神薬を多用することもありますが、
起きていることすら苦痛に感じてしまうようで…
たかじんも、そこまで全身状態が悪くなってたってことでしょう。

ただ、そんな全身状態で薬剤をバンバン使ってる患者さんに、
正常な判断能力なんてないと言っても過言ではないです。

13 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:55:55.30 ID:Gm+1NYXQ0
>>12
582 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/20(木) 00:42:40.53 ID:TTbthNxs0 [2/2]

医療関係者だけど、単純に自宅に帰るって言っても
@退院せずに病院に籍を残しておいて一時帰宅→病状が悪化したら即救急車で舞い戻る
Aもう死期が近く家で看取る為に帰宅
B病状が安定したため、退院して帰宅
と3つある。

ABの場合は、地域医療&総合病院で経過観察して、
状態が酷い場合はケアマネがつく。

家で亡くなった場合は、地域のかかってる医院に電話して
医師と警察が状況を見て
医師が、診断書を書くのが一番スムーズかな。

でも上沼恵美子の証言では、ハワイに行く地決着も購入してたらしいし、
Bで家に帰ったんだと思う。

Bなら、聖路加病院の担当医久保田啓介が、正月スキーをキャンセルした事実には整合しない。

@なら、手足が動かせない時点で、すぐに病院へ戻っていないことがおかしい。

Aは、これまでの情報だと、在宅での看取りは、予定していなかったように思える。
いずれにしても、腑に落ちないことがある。

14 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:56:23.77 ID:Gm+1NYXQ0
>>11
759 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/20(木) 19:38:02.99 ID:yY64jqwI0

コントミンは、鎮静力が強いので、その目的に使うことがほとんどだと思いますが、
吐き気止めとしても使われます。
抗がん剤治療中の人に処方されることがあります。

ステロイドも、その目的で出されているのかなとも思いますが、
オキノームで発疹とか書いてあるので、アレルギーを抑えるためかもしれません。

コントミンは、強度の不眠(覚せい剤中毒とか)の人に出されるベゲタミンという錠剤(合剤)
があるのですが、そのなかにコントミンも含まれています。
眠剤と同時に服用すると、かなり長時間効きます。
普通の人なら、昼頃まで起きられません。

15 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:57:58.84 ID:Gm+1NYXQ0
>>9
可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/21(金) 23:30:31.81 ID:0gsdV3g20

前のスレで当時たかじんが、飲んでいた薬の種類が
列挙されているのを見ただけなのだが
「相当多いな…こんなに飲ませるのは、余程苦痛がひどいから
眠らせてしまうのが、目的なんだろうか」と思ったよ
それに末期で全身状態の悪い人には、効果も強く出る可能性があるから、
尚さらね

もしあれらの向精神薬を飲んでいない状態なら
12/29の時点でも、遺言書の責任能力はあった可能性はある
けれど、もし服用しての状態なら、責任能力はかなり怪しいと思う

実際、撮影されたビデオでたかじんが朦朧としていたというのが事実なら
責任能力はあるはずないと思う

K医師は、まさかたかじんが向精神薬を飲まされた状態で
遺言ビデオを撮っているとは思わないから
「責任能力はある」と証言したんじゃないかな

16 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 14:59:37.46 ID:Gm+1NYXQ0
>>15
901 名前:可愛い奥様@転載は禁止@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/22(土) 00:52:59.70 ID:NpL7gDH90

遺言書の話をしていたら、気味の悪い想像をしちゃった。

たかじんは一時帰宅ができたぐらいだから、遺言書を作った年末には、
容体がそれなりに安定していたと思うんですよね。

遺言書を作るとしたら、普通に公証人を呼んで、公正証書遺言を作ればいいと思うのですよ。
弁護士に文面つくらせて、本人と証人の前で文章読み上げて、本人サインして、
その手続きが確実に行われたことを、公証人が確認してサインすればいいんですから。

その文章を公証役場に届けると、有効な書類として認定され、書類が役場に保存されるんですよね。
公正証書遺言であれば、後で揉めることがなくて、さくらも確実に財産ゲットできるわですよ。

だけど、お正月休みが終わらないと、公証役場への届け出ができないので、
そうなると、遺言書の発効が、どうしても1月の第2週とかになってしまいます。
あと、公証人が証人となるので、たかじんが意識朦朧としてたりしたら、さすがにサインはしてもらえませんね。

なので、さくらがそのタイミングで、公証人を交えない遺言作成を急いだのは、
ひとつは、正月休み中にたかじんが息絶えることを知っていて、
もうひとつは、公証人とか外部の人間を交えると、思った通りの遺言が作れない、
という判断をしていたからじゃないかしら。

そう考えると、とっても恐ろしいのだけど、ほかに理由考えられる?

17 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:01:07.76 ID:Gm+1NYXQ0
>>5
837 可愛い奥様@転載は禁止@転載は禁止 2014/11/22(土) 00:29:55.41 ID:NpL7gDH90

わたしも遺言書作成に証人として立ちあったことありますが、
今回の場合受益者であるさくらとその代理人は、証人にも立会人にもなれないはずですし、
いったい誰が証人なんでしょうね。

公証人の立ち会いは時期的になかったはずだし、となると証人を引き受けた人物も怪しいですね。
あと、1週間ぐらいでたかじん亡くなってるので、家裁への届け出もその時点では済んでないですよね?
そうした問題点があったのに、どうして「有効」とされたんだろ。
もし、それ以前に、公正証書遺言書があったとしたら、そっちのほうが有効とされる可能性は高いと思うのですが。
もちろん、こうした微妙な例の場合は、裁判官の判断によるところが大ですが。


858 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/11/22(土) 00:37:27.26 ID:rl+hna+30
>>837

いわゆる検認手続きね。
裁判所って12月29日から1月3日まで休みなんですよね。

12月29日 危急時遺言作成
1月3日  死亡

なんか関係あるんですかね。

18 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:02:03.57 ID:Gm+1NYXQ0
>>16
597 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/22(土) 02:08:18.00 ID:2UJEZZhg0

今年は1月3日が金曜で、土日をはさんで1月6日が初の役所開き。
このときに遺言書も確認にもっていったんだろうね。作ってから10日くらいある。

確認手続き
----------------
(3)
危急時遺言では、他の方式の遺言と異なり、特別に、家庭裁判所による遺言の確認の手続が必要です。
 遺言の確認というのは、遺言が遺言者の真意に出たものかどうかについて、裁判所が確認する手続です。
 この確認の審判の際には、遺言者が生存していれば、裁判所が直接遺言者に面接するなどして真意を
確認しますし、遺言者が死亡していたり、意識不明の状態の場合には、遺言が遺言者の真意に基づいた
ものか否かについて、医師、看護婦その他の関係者などから事情を聞くなどして、詳しい調査がなされます。
-------------------
http://homepage2.nifty.com/inailawoffice/hama/h050.html

もし、危急時遺言の確認手続きを申し立てると、通常なら裁判所は職員を派遣して、たかじん本人に内容の
再確認をする。しかし、1月6日に検認を申し立てたとすると、たかじんはすでに死亡しているので、
職員による口頭での確認はできない。もっと早くに12月10日とかに遺言書を作成していたりすると、
やはり裁判所は来る。12月29日だと、裁判所が休みだから、すぐに検認に出さなくとも不自然ではないし、
遺言作成から死亡まである程度不自然でない日数が稼げるし、年が明けて裁判所が動き出すころに、
もうたかじんは死亡している。

考えすぎかな?

19 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:07:06.03 ID:Gm+1NYXQ0
>>18 >>5

600 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 02:17:20.54 ID:ykrR8gOp0
>>597
実は今回とすごく似たケースを知っていて、危急時遺言作成後すぐに被相続人が死んで
確認の申立したんだけど、お医者さんも看護師さんも話聞かれてないっぽいんだよね。

それで検認まで行ったんだけど、親族から遺言無効確認調停→訴訟起こされて、今負けそうw
証人の人選に問題あった模様

601 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 02:25:28.98 ID:2UJEZZhg0

12月25日にマネージャーのK氏が、たかじんの東京のマンションに呼び出されて
たかじんと3時間位話し合って
年末に東京の弁護士つけて遺言書を作成することにしたら、
翌日26日、たかじんの容体が急変して入院したとかで、
K氏は、たかじんと約束していた遺言作成が進められなくなって、
そうこうしているうちに、1月3日にたかじんが亡くなったって
「ゆめいらんかね」には書いてあった。

K氏とたかじんの話し合いには同席していないといっても
さくらは、東京のマンションで同居しているわけで。
マネージャーとたかじんが何やら話し合っているのを見て
さくらは、遺言作成&その後の処置を急いだと思われ。

娘さんにお孫さんができたことは、K氏から伝えられている可能性が高いと
さくらは、思っただろうしね。

20 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:10:52.44 ID:Gm+1NYXQ0
>>5
800 名前:可愛い奥様@転載は禁止 :2014/11/22(土) 19:35:00.46 ID:I3ls2cMl0
◆「ゆめ〜」
2014.12.29
弁護士立ち会いのもと、ビデオによる遺言状作成


★「殉愛」
2014.12.29
Kと弁護士が来て、遺言書の打ち合わせ
2014.12.30
朝、たかじんは久保田医師と話し、痛がるので麻薬を投与
午後3時半、弁護士がきて遺言状作成
立会人は他の弁護士二人、Kはいなかったようです。

朝の時点で意識はしっかりしている、判断力もあるという久保田医師の診断書
麻薬が何か記述なし。麻薬投与後の判断力ってどうなの?

一番新しい遺言状が有効なのよね?

気になって、読みくらべてしまいました

21 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:11:59.66 ID:Gm+1NYXQ0
>>5
980 名前:可愛い奥様@転載は禁止 :2014/11/22(土) 20:58:57.68 ID:CDk73Go10

医療関係者です
書籍に関する名誉毀損も、遺産関連の裁判も
想定範囲内は、ホントだと思う

あのK医師が、24時間電話メールでさくらの
質問に答えてた 多分、スキーを取りやめて
正月も待機していたのも、死亡診断書を彼が
書くためだと思う

普通ではありえない話だけどね・・・

K医師がいない間に、違う医師が例えば
さくらにとって不利な診断をしたり、所見を書いたりすれば
そこから「カルテ開示」という形で
のちのち、娘側につけこまれる可能性がある

K医師はどう考えてもさくら側に抱き込まれている
だからカルテみても、何も出てこないと思う・・・

何と腹立たしい・・・

992 名前:可愛い奥様@転載は禁止 :2014/11/22(土) 21:02:39.52 ID:IxQOPCPM0
>>980
放射線科の医師が、さくらから疎まれたということだけど、取り込めなかったのだろうね
たかじんの経過について、久保田医師の次にわかっているのだろうが、語ることはないのかもね

22 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:14:09.63 ID:Gm+1NYXQ0
>>5
可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 07:30:18.99 ID:Wo8egcm00

たかじんが亡くなった当時の記事。
http://friday.kodansha.ne.jp/archives/2835/

>1月3日、都内マンションで食事中に食べ物を喉につまらせ、
>主治医の勤務する中央区の総合病院に緊急搬送。
>昨秋に入籍したばかりの妻が見守って、息を引き取った。64歳、心不全。

しかし殉愛や金スマでは、「年末からずっと入院していて、
1月3日に眠剤導入後、病院で死亡した」という設定になっている。

(考察)
当時の報道記事は、ソースを取った上で一芸能人の死去として報じているから
利害関係がないので、虚偽報道をする動機がない。
よって、下記の3項目は事実認定できる。

・たかじんは、1月3日に東京の自宅マンションで食事中に食べ物を喉につまらせた。
・主治医の勤務する中央区の総合病院に緊急搬送された。
・たかじんは、その病院で死亡が確認された。死因は心不全。

また、他のソースから、下記の3項目は事実認定できる。

・たかじんが、聖路加国際病院(東京都中央区 明石町9-1)に入院していたこと。 http://hospital.luke.ac.jp/
・たかじんの主治医が、久保田啓介であること。
・医師久保田啓介が、国際医療福祉大三田病院から聖路加国際病院へ転職したこと。

たかじんの遺言が成立要件を満たすかどうかが、最大の争点である本件において、
利害関係者であり、遺産丸取りを獲得した妻さくらの証言及び担当医久保田啓介の診断書の
信用性を担保できる基盤は、大きく揺らいでいる。 
(利害関係者としての証言の任意性)

23 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:15:23.13 ID:Gm+1NYXQ0
>>10
可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 15:57:34.58 ID:zJvV3ZNI0

●ロヒプノール
中間型ベンゾジアゼピン系睡眠薬、強力な睡眠作用、麻酔前投薬として内服処方されることもあり。
最高濃度到達時間1.0-1.6時間 半減期は約7時間

●レンドルミン
短時間型ベンゾジアゼピン系睡眠薬、麻酔前投薬として内服処方されることもあり。
最高濃度到達時間約1.5時間 半減期は約7時間

●ドラール
長時間型ベンゾジアゼピン系睡眠薬、麻酔前投薬として内服処方されることもあり。
最高濃度到達時間約3.4時間 半減期は約36時間
中途覚醒と早朝覚醒をを改善,治療
胃の中に食事内容物があると、血中濃度が2〜3倍になる事が判明しており、
食事から最低でも3時間程度は服用しない必要がある。

●半減期≒作用時間〜血中濃度が半分になるまでに要する時間。薬の作用時間の目安。

24 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:16:34.84 ID:Gm+1NYXQ0
700 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 20:04:24.92 ID:iacL0LNz0 [5/5]

身内の医者にこの本読んでもらったんやけど。。。

病院の医者には、結構893の息がかかってる人がいるらしい
大きい病院で上り詰めるのは、ある程度金と政治力が必要で
それでつながりを持ってしまうんだとか。
大学の教授とかも同様。

知らない間に巻き込まれてるという場合もあるみたいだけど、
この本の中の医者の場合、知ってて関わっている印象があるって。
スキーをキャンセルして、急変待機という状況とかをみると。。。

知っててやってる場合、わざと治療しなかったり、
薬でコントロールしたりするようだが、
決して法に触れない程度でやるそうな。
連続した状況を見ると、意図は明らかでも、
ひとつひとつは法に触れる訳ではないから、逮捕は無理。

因みに、身内の知り合いの医者は、簡単な手術で
2人殺してるらしいが、今でも普通に医者やってるとか。
挙げられても、いいとこ医療ミスどまりだって。

50歳以上のしっかりした経験がある人間が、読めば
透けて見える内容を名前を出して、ベラベラ喋ってる所が
むしろ非常に恐ろしいらしい。
この作者、頭大丈夫か?って。

まぁ、一読者の感想でしかないけどね

25 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:17:06.12 ID:Gm+1NYXQ0
736 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 11:27:34.13 ID:rqL/kbV+0

何度か書き込んでる医師です。

悪く考えれば、主治医に死亡確認してもらわなければ困ること、
他の医療関係者の目につきにくいことだとすれば
年末年始体制の夜間が、もってこいです。

自宅で救急車を呼ぶの同時に、主治医にも連絡(勤務時間外でも
主治医に電話メールしていたと殉愛に記述)すれば、
自宅にいた主治医も、救急車到着すぐには病院に着き
たかじんを診ることができ、他の待機の救命の医者が診ることなく
死亡診断が書けた。

でも、運ばれる救命には救命の看護師がいるから
そこの目はどうしたのかが分からない。

26 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:17:38.39 ID:Gm+1NYXQ0
947 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/23(日) 13:44:43.49 ID:g/AB5pBw0 [2/2]

私も医療従事者です。

以前も書きましたが、できるだけ他の医師に
「診断」させないためには、24時間、Sのメール電話に対応し
K医師がすべての窓口になっていたということも
考えられます。

他の医師がたかじんを診察し、それをカルテに記載して
何かK医師との診療や診断での矛盾が、出て来た時に
困ると思ったのかもしれません。
 
とくに、遺言時の「意思決定能力」の有無について、
死亡時の死亡診断書の記載、死亡時の経過記録などは
重要になるかと思われます。

27 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:21:23.68 ID:Gm+1NYXQ0
694 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 00:50:40.67 ID:0a6XNK6X0
医療関係者から一言。

末期患者であれば末期と診断した時点で、基本的にいつ亡くなってもおかしくない
と家族に説明して、急変時の救命措置(心臓マッサージとか)をするかどうかの確認を取る。
末期患者の心肺停止には救命措置をしても救命できないので医療側はしないことを勧めることが基本。
家族も大半はしないことを承諾する。

もちろんそれでも、家族が到着するまで救命措置をお願いしますという方は、います。
そういう場合はちゃんと措置をします。
そのやり取りに関しては、カルテに必ず書くしもしくは同意書にサインしてもらっている。
説明を聞いた家族は、誰と誰だったかも明記しているはず。
娘は同席させてもらってない可能性はあるかもね。

もし入院中に外泊して自宅で心肺停止になったら
救急搬送中は救急隊員が心臓マッサージを形だけするとは思うけど、
病院に到着したら救命措置をしないというカルテ記載を元に
主治医もしくは当直医が死亡診断して死亡診断書を書くだけ。

死亡診断する医者(つまり死亡確認と死亡時刻を家族に告げる役目)と診断書を書く医者は別でもいい。
久保田先生の場合、死亡診断だけ当直医に申し送って任せて、
死亡診断書を病院で書くのとお見送りだけしたんじゃないかな。

逆に言えば、癌の末期ならはっきり殴られた後や首を絞められた痕跡でもない限り、不審死とは判断しません。
自宅に外泊中餅を本人が、どうしても食べたいと言ったので食べさせたんですと嫁が泣きながら言えば、
普段の献身ぶりwもあって、周囲も不審死と判断せずに死亡診断書の死因には癌と書くと思う。

といっても末期なので、余命半年や数か月。
介護に疲れたあまり早く死んでほしいとちらっと思うことはあっても、わざわざ手にかけることはしないと思うけど。
まさかしないと思うけど。

28 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:22:21.77 ID:Gm+1NYXQ0
>>5
700 可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 05:19:20.80 ID:4tKaWGSg0

たかじんが1月3日、心不全のため都内の病院で死去していたことが1月7日、分かった。64歳。
12年1月に食道がんを公表し同4月に手術、療養を経て昨年3月に復帰。
再び体調を崩し同5月から長期休養していた。
すでに近親者らで密葬が営まれ、後日、しのぶ会が開かれる予定。

 所属事務所は、7日午後11時、「もう一度皆さんに元気な姿をお見せできる日を目指し闘病を続けてまいりましたが、
1月3日、安らかに天国に旅立ちました」などと発表。
本人の強い遺志により密葬で済ませたという。

 関係者によると、一時は好きなワインもたしなみ、ウオーキングをするなど心身共に順調に回復。
今月中旬には、静養も兼ねハワイに滞在する予定だった。

別の関係者は、東京で正月を過ごしていた際、食事を喉につまらせ救急搬送されたと証言。
最期は昨秋に結婚したばかりの32歳年下の夫人にみとられ、息を引き取ったという。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/01/08/kiji/K20140108007343300.html


関係者によると、東京の自宅で正月を過ごしていた際に
食事を喉につまらせ救急搬送され、最期は夫人に看取られ息を引き取ったという。

親交の深かった著名人たちの反応で共通するのは、全く死の兆候を感じていなかったことだ。
たかじんさんの関係者から漏れ伝わってくる情報によって
「体調は少しずつ回復している」との認識が広がっており、突然の死去は寝耳に水だったようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/8414294/

29 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:23:25.50 ID:Gm+1NYXQ0
351 :可愛い奥様@転載は禁止@転載は禁止:2014/11/24(月) 08:09:05.31 ID:Rt5v84x00

当方、医療従事者だが・・・
さくらの看護が病院スタッフも見たことがないくらい献身的だったと
本の中でも証言しているとのこと。

もし、仮にさくらの看護が全て本当だとしても(嘘だろうけど)、
経済的な心配は何一つなく、広々としたVIPルームでの看護。
そして、遠からず終わりが来ることも分かっており、
それまでに尽くすことで自分に入るお金が増えるということも分かっている状況。

普通、さくらの年代で夫が入院している場合、多くは子どもの世話に手がかかり、付き添いたくてもできない状況。
それに、夫の変わりに仕事をしないと、食べていけない。
逆にたかじんの年代なら、親の介護で手がかかる時期なので、これまたなかなかべったり付き添いなんてできない人がほとんど。

それに、4人部屋だと付き添いで泊まりは許可されないことがほとんど。(他の患者さんの迷惑になるから)
泊まれるのは個室以上のお金のあるor重症な患者さんの家族だけど、
VIPルームでもない限り、狭い簡易ベッドで仮眠するのがせいぜい。

子育て等の他のしがらみも全くなく、お金の心配も不要(むしろ使いたい放題)
で付き添いができるなんて、すごくすごく恵まれた状況。
さらに数億円の巨額の遺産を手に入れられる可能性があるなんて、確かにそんな人、なかなか見たことないやろうね。

でも、自分自身も老いて体も不自由なのに、毎日電車やバスを乗り継ぎ、
老いて寝たきりになっている夫のベッドサイドの硬いパイプ椅子に長時間座って
手をさすっている奥さん(おばあさん)だって、献身的でしょ?こっちの方が愛を感じるけどね。

病院スタッフはそういう姿もたくさん見てきているはずなのに、
さくらのことを軽々しく「今までこんな献身的な人は見たことない」と
言ってしまうのは、他の患者さん家族をバカにしていると思う。
同じ医療従事者として、本当に恥ずかしい発言だと思う。

30 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:27:35.00 ID:Gm+1NYXQ0
57 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/24(月) 03:35:55.83 ID:SFikbE5Y0

久保田医師
死体検案書か死亡診断書、どちらを作成されたのだろう
死因が継続的に診療中のものであるとして、死亡診断書を作成し、検案しなかったのかな

摘便、ロープ拘束、食道がん患者に口移し、これらは聖路加が許可してたのかね。
精神指定医に見てもらっていたかも知りたい。

31 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:29:57.12 ID:Gm+1NYXQ0
>>7
可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/25(火) 01:16:24.55 ID:7241VHDV0

だいたい摘便なんかおかしい、胃腸薬や下剤も処方されるし。
入院管理されてたら、摘便までいたることなんてないでしょw

>さくらの看護行為を認めている。  
看護行為はこれ↓

http://imgur.com/FNiYlSo.jpg
http://imgur.com/bUGWOrK.jpg
http://imgur.com/rI1KIvi.jpg
http://imgur.com/hsXb7OU.jpg
http://imgur.com/hXc4Rc8.jpg
http://imgur.com/R2vvvv1.jpg
http://imgur.com/L6XJgLw.jpg
http://imgur.com/zKFC7iD.jpg
http://imgur.com/GrwJAoD.jpg
http://imgur.com/gnFnqeL.jpg
http://imgur.com/BrQd2U8.jpg
http://imgur.com/I2qzPTR.jpg
http://imgur.com/24iCu2h.jpg
http://imgur.com/fuqWodx.jpg
http://imgur.com/AOcFvPY.jpg
http://imgur.com/9M4A2BJ.jpg
http://imgur.com/JcYHIMU.jpg
http://imgur.com/rwEcKNq.jpg
http://imgur.com/rpUr5bF.jpg
http://imgur.com/4kASiAT.jpg
http://imgur.com/zj3ko7U.jpg
http://imgur.com/FiAyYjc.jpg
http://imgur.com/x897AN8.jpg

32 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:33:08.96 ID:Gm+1NYXQ0
>>3

>久保田啓介 主治医(国際医療福祉大三田病院→聖路加国際病院) 

>竹中陽子  師長 (国際医療福祉大三田病院→聖路加国際病院)

186 名前:可愛い奥様@転載は禁止@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 08:16:04.79 ID:hwsOYNqE0

そもそも、久保田医師は、なぜ三田病院から聖路加に移動したのだろう。
三田病院の消化器は慶応派閥、
聖路加は出身大学を書いてないけど
後期研修医をたくさんとる病院だから、叩き上げの先生が多い。

あの年齢で、昇格する感じで引き抜きで
病院を移動するなら分かるけど、聖路加でもヒラ。
当方医師ですが、そういう移動はあまりないと思う。
もしかして何か揉めて移動した??

それに、師長も一緒に移動なんて、開業の引き抜き以外ありえない。
夫婦とかなら分かるが…あっ


306 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/25(火) 09:33:01.97 ID:JzLG72wE0

三田は、慶応閥なんですね、
三田から聖路加は、東大の医局人事で移動したのだと思ってました。
私は近畿の医師です。

師長も一緒に主治医と移動、
これが事実なら、私も考えてることは同じかと。
嫌な予感的中かも。

33 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:34:08.82 ID:Gm+1NYXQ0
467 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/25(火) 10:47:19.74 ID:MGPx4hIa0
『殉愛』に気になる文があるのですが、

「1月2日、たかじんの熱は下がらなかった。しかし逆に手足は冷え切っていた。
夕方からは呼吸が苦しそうで、見ていて本当に苦しそうだった。現在の状態で睡眠薬を使うと、
そのまま息が止まってしまう可能性もあると言われたが、少しでも楽にしてあげたいと思った。
『ハニー、苦しいから、少しねんねできるようにしてもらいたい? しようか?』
さくらが耳元で言うと、彼は『アイラブユー』と言った。これが、たかじんの最後の言葉となった。
睡眠薬を投与すると、静かに眠った。しかし手足はどんどん冷たくなっていった。」

そのまま息が止まってしまう可能性があるのに看護師は睡眠薬を与えるのでしょうか?

490 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/25(火) 10:58:59.65 ID:hwsOYNqE0
>>467
緩和ケアなら、そのまま亡くなる可能性を家族()にムンテラしてあればありえます。
そういえば、聖路加はキリスト教の病院なのでしっかりした緩和ケア科もあると思いますが、
最後まで主治医は久保田先生なんですね。オペ不能な末期ガンで疼痛コントロールが主なら、
緩和ケア科にうつるのが普通ですが、よほど久保田医師を主治医にしておきたかったのですね。

510 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/25(火) 11:05:51.18 ID:JzLG72wE0
>>490
私も同じこと思ってました。大阪では淀キリが緩和ケアで有名で、聖路加は淀キリと似ていると聞いたことがあるので、
緩和ケアに移動なら主治医も変わってるはずなのに何故最後まで久保田医師が主治医?と。
久保田医師に拘った表れですよね。

511 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/25(火) 11:06:24.14 ID:+zz8kect0>>467
>『殉愛』に気になる文があるのですが、
>「1月2日、たかじんの熱は下がらなかった。しかし逆に手足は冷え切っていた。
>夕方からは呼吸が苦しそうで、見ていて本当に苦しそうだった。

えーーーーーー!
でも、さくらがFBのカバー写真を更新したのは1月2日の夜6時頃だったじゃんねーw

34 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:35:40.66 ID:Gm+1NYXQ0
208 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/24(月) 04:58:46.34 ID:NSwLMI/B0

危急時遺言の前に、久保田医師がたかじんを診察したのは、いつだっけ?
本が発売されてすぐざっと立ち読みしたので、記憶が曖昧。

さくらの「献身的な介護」のエピとして、たかじんが正気とそうじゃない時とを
繰り返して、付き添いのさくらが振り回されつつ奉仕しているでしょう?
私も父の時と舅のときにそういう経験がある。夢の中の住人になっている時と、
クリアな時が交互のように現れる。

だからなおさら、久保田医師の証言が遺言を有効にしているなら、診察をしたのは
本当に直前でなければいけないはず、と思うんだよ。
退院前はしっかりしてました…なんていう程度で通ると思えないのよ。
「病院で朝の回診の時にしっかりしてました、午後に病室で遺言作りました」くらいでないとね。

それでもねぇ…さくらの話に、病人が現実とそうじゃない時間を行き来している時に、
会話について看護師に注意をされるエピがあったでしょう?
注意をされたけど、結果としてはさくらの病人との会話が上手だと褒められたところが。
実は私も同じ経験をしている。

病人が現実の世界じゃない、夢の住人と会話を始めて、「ほな一緒に出かけよか」とか
「はよ行かなあかん」とか言って、ベッドを出ようとするときなんかに、下手に会話を
するとやっかいなことになる。でも、上手く話せば、落ち着かせたり、こちらの思うよ
うに誘導することができる。私もやりましたよ、上手でした。

そんなわけで、すでにそういう症状が出ている病人について、何をもって久保田医師が遺言を
有効だと言ったのか、気になるのよ。私でもね、たかじんを誘導できる気がします。
本当に、しっかりしているかと思えば、すいっと夢の住人になる。
朝の回診・午後の遺言でも、どうかなぁ怪しいなぁ、と思うくらいなんだ。

35 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:37:10.49 ID:Gm+1NYXQ0
858 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/26(水) 03:36:34.75 ID:HKxffgKT0 [10/11]

Mr.サンデーのだけど
http://i.imgur.com/YtpCNfC.jpg

2013年再発した5月頃の医師からの説明だと思われるが
「治療して、効果あれば2年〜」(2年以上?生きられる)
「このまま何の治療もしなければ、進行し、6ヶ月」(余命6ヶ月)
と書いてある


まともな治療をしなければ余命6ヶ月しかないとさくらは知っていた
さくらがたかじんに紙芝居を作って説明するなど強く勧め、
免疫療法をすることになった(抗がん剤治療をやめてしまった)
http://i.imgur.com/PlZkJ64.jpg

(注意)
免疫療法は、エビデンス(確かな臨床データ)が全くない、
全く効かない民間療法、ぼったくりで有名です
普通やるとしても抗癌剤もしつつ免疫療法もやってみるか、
という感じで併用治療します

抗がん剤の副作用はキツイですが、1クールやって
キツければ次のクールから量を減らすとか、
別の種類の抗がん剤に変えるなど
諦める前にまだまだ方法はあったかと

36 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:38:38.48 ID:Gm+1NYXQ0
941 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 13:54:50.75 ID:XzeYjZrD0

自分は腫瘍で最初に小さい病院にいったら、
傷跡が極大かつ臓器摘出といわれた
そこで保険の効かない先端医療でロボット手術をうけたら
部分切除ができた傷跡もぎょっとするほどではない

医師や病院選びでこんなに結果が変わってくるんだよ

たかじんが、国際医療福祉大学三田病院での手術を選んだのはまじで謎

37 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:41:11.49 ID:Gm+1NYXQ0
>>8
395 名前:名無しさん@恐縮です@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 02:05:24.49 ID:TcHJmo0P0

餅は、眉唾だというのに
たぶんただの誤嚥性肺炎
衰弱してるのに、固形物なんか食べさせたら、マジで過失致死ないし
殺人で捜査しなきゃいけない案件だよ


396 名前:名無しさん@恐縮です@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 02:12:59.91 ID:8bF+2yr90

誤嚥性肺炎なら数日患って、さらに死線を彷徨う状態が、
数十時間続いてから逝くだろう
紅白見たり新春はハワイ行こうか、
なんて状況になったかどうか怪しい

38 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:43:44.97 ID:Gm+1NYXQ0
>>7 >>10

275 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 06:22:58.16 ID:4GONdAFZ0

ロヒプノールそのものと、レンドルミンと同じレベルの入眠剤、睡眠薬をのんでるけど
特にロヒプノールは効果すごいよ
全然眠くなくても、気がついたら気絶するみたいに深く寝てる。
だんだん耐性がついてしまうけど、飲み始めなら余裕で8時間以上は目が覚めないし、
目がたまにさめたとしても体がだるくてまさに朦朧とする。
これにレンドルミンともう一種類睡眠薬系をのんでるなら、
顔に水かけられても目が覚めないレベル。

そしてロヒプノールは既出だけど、アメリカだと国に持ち込めない麻薬扱いの薬。
理由は、ロヒプノールの睡眠効果の強さと、副作用の健忘症状がすごいから
デートレイプ薬として一時期特に用いられたから。
私の体験上でも、ロヒプノールは飲み方によっては飲んだ前後しばらくの記憶がなくなる。
例えば、お酒と合わせて飲むとか。


自宅で投与?病院でかと思ったよ。
自宅だってさ
だって病院だったら、看護師さんが投与するからね
さくらが自分で飲ませたって書いてあるし
正月は自宅に帰ってたって書いてあるから・・・

しかもミルクティとかで薬飲ませるっておかしい
自宅で飲ませた薬の名前書いてた?
ソラジンみたいな飲み薬なら、自分で投与できても
ペントタールやらデメロールみたいな静注の薬は、いくら教えられても素人ができっこない

39 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:45:35.34 ID:Gm+1NYXQ0
>>10
616 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/24(月) 11:18:15.66 ID:snNw4gJL0

薬の話に戻るけど
(本買ってないので ここでの伝聞になりますごめん)
たかじんはセレネース、コントミンを飲んでたんだよね
これらを飲んでるさくらの看護メモ記載は年末なのかな?
ビデオ遺言の前?あと?

テレビでは精神的に不安定なせいで飲んでた設定になってたけど
量にもよるけどこれらの薬はけっこうキツイです コントミンは
重度の不眠に少量つかうこともあるけど

一般的には統合失調症など精神病、あるいはせん妄(どこか身体が悪くて
意識障害を起こしている状態)に使用します
たかじんはスレをみたかんじではせん妄を起こしていたように思います

セレネース、コントミンはアカシジア(脚がそわそわ ムズムズする)
がおきやすい薬です

本題ですが、たかじんがセレネースなどを処方されているような状態で
なぜ、医師は遺言の効力を認めたのか疑問です

もちろん、意識がクリアな部分が保たれていたのでしょうけど・・・
遺言ビデオは本当に「意識がクリア」な状態での撮影だったのか・・・

そもそもこんなものを撮影すること自体、意図が透けて見えて恐ろしい

40 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:48:16.67 ID:Gm+1NYXQ0
>>9

631 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 11:25:27.90 ID:3MXnz8Ae0 [16/16]
処方しすぎだけど、日本の医者はベンゾ系をぼんぼん出すよ、ましてや
末期の緩和ケアだったら、ぼんぼん出すだろうね。

これで遺書認められるってのは は??? だよね。
アカシジアを経験したことある人ならわかるけど、
ほんともうそわそわしてじっとしてられないし、
字なんかかけない、まともにしゃべれない
廃人みたいなかんじ。

653 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/24(月) 11:37:34.73 ID:IWuQc1aN0

こんな処方をする医者いないでしょ。
別にロヒプノールとドラールを一緒に飲むのはおかしくもないと思うけど、
今日はロヒで明日がドラールとかは無い。
それにロヒプノールの人にレンドルミンは無いよね。
意味ないから。

41 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:52:31.83 ID:Gm+1NYXQ0
>>5
968 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/26(水) 17:43:49.10 ID:IWSUWHg90 [9/9]

>たかじんの癌ステージだと、まだまだ生きられたと思うんだが
>気が早すぎるよさくら殿

2013年12月23日の聖路加での久保田医師は、「余命1、2ヶ月」宣告。

たぶんその余命宣告を聞いてたかじんは、遺言作成をすることしたんだろ

42 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 15:58:19.28 ID:Gm+1NYXQ0
>>4
72 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 22:11:15.75 ID:htM8qwhO0 [2/8]

久保田医師は、ESDで特に有名な医師ではない。
国際医療福祉大学三田病院も、2005年に出来たばかりの歴史の浅い病院。

三田病院か久保田医師にコネのある誰かが、融通がきくからと三田病院に入れたのだろう。
有名人が食道ガンになったら、普通は慶応か虎の門。


189 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 22:43:20.97 ID:htM8qwhO0 [4/8]

山王病院は、国際医療福祉大学グループなので、関係はあるようです。
では、王貞治の主治医目当てで三田病院に行ったのですね。
久保田医師担当になったのは偶然か。

299 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/25(火) 23:14:02.74 ID:NQb9nt/f0 [1/2]
>>189
たかじんが三田病院へ行ったのは、四十年来の友人(たぶん松本?)の紹介、とあります。
<角岡著ゆめいらんかね>

325 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 23:21:15.91 ID:htM8qwhO0 [7/8]
>>299
よく考えたら王貞治主治医をめあてに三田病院にかかったなら、
久保田医師の異動について行きませんね。

ということは松本という人が、久保田医師と知り合い?
松本さんは何歳かしら?
久保田医師は、東大卒年度からすると47、8くらいです

43 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 16:03:01.50 ID:Gm+1NYXQ0
162 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 15:07:28.38 ID:hwsOYNqE0 [5/11]

久保田医師をつくなら、「遺言書作成の時の判断能力の鑑定」だと思います。

171 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 15:10:25.69 ID:hwsOYNqE0 [6/11]

ステントは、延命ではなくQOL向上のために末期ガン患者にもします。
要するに最後の方まで口からものを食べられるようにするため。
末期ガンはソースないのかしら?
しかし、食道がんでオペ後再発なら、ある程度余命は限られる。

176 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 15:12:21.65 ID:hwsOYNqE0 [7/11]

判断能力の鑑定については、犯罪者でない限りは、1人の医師で十分。
ただし、普通は経験豊富な精神科医に頼む

181 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 15:14:14.35 ID:hwsOYNqE0 [8/11]

食道がんでステージ3、オペで取りきれないあるいはオペ後再発なら、治癒の見込みはありません。
快方へというのは、完治とは意味が違います。

222 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 15:25:37.76 ID:hwsOYNqE0 [9/11]

そもそも、若手なので正月は当直でスキーの予定など入れられませんが、
入れたのなら普通は急変の可能性を予期していなければキャンセルしませんね。
さくらから正月は呼んだらこられる所にいてくれと頼みこまれたのか?

226 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 15:26:40.63 ID:hwsOYNqE0 [10/11]

口から食べることに執着がある患者さんはたまにいますね。点滴はイヤだ、
なるべく最期まで好きな食べ物を食べたいと。たかじんさんがグルメならありえるかも

44 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 16:07:53.85 ID:Gm+1NYXQ0
>>7
172 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/25(火) 15:10:46.32 ID:OjiAgNwP0 [3/9]

これが本当なら、ターミナルの患者さんをここまで苦しめるなんて
主治医は、終末期医療を知らないヤ○医者か、書かれている内容が嘘か
どちらかとしか思えないな…

197 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/25(火) 15:18:30.75 ID:OjiAgNwP0 [4/9]

残念ながら久保田医師について、確実に問題にできるのは
遺言作成時の判断能力ありの鑑定についてだけかも

年明けハワイに行ける状態だったはずが急転直下遺言状ビデオ撮影〜死亡
の流れに何か外力が働いたのであれば
すべてはさくら側の要素であって、主治医はうまく使われただけかと

206 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/25(火) 15:22:15.46 ID:OjiAgNwP0 [5/9]

確かに12/23に腹膜播種が見つかって
末期ではあるが、いきなり亡くなるほどの末期でないとは思うよね
それから余命二ヶ月だとすると、1/3に亡くなるのはどう考えても早すぎると思…ゲフゲフッ

1/2に熱が出て呼吸が苦しそうで、見ていられないさくらが
睡眠薬で『おねんね』させた
その時の『アイラブユー』が、最後の言葉のはずなのに
どうして1/3に食事で窒息なんかするのだろう?

258 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/25(火) 15:39:09.85 ID:OjiAgNwP0 [7/9]

たかじんさんとなれば、超VIPだから
特別扱いはありえるかも
さくらは、個人的にかなりお金を包んで渡してると思うし

45 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 16:12:34.05 ID:Gm+1NYXQ0
230 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/25(火) 15:27:46.74 ID:h2u73thj0 [3/8]

12月25日には余命2ヶ月宣告されたのは、「ゆめ」「殉愛」共通
その後殉愛の方は、28日から入院瀕死状態で薬飲んで死亡

夢の方は、年末年始はマンションで過ごすも、3日1時半に急変で死ぬ
※証言多数
※死後に出たニュースと一致

死亡診断書を書いたのはスキーキャンセルして待っていた久保田医師
過去、炎症反応が高かった時処置をしなかった&遺言時認定をしたのと同一人物

285 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/25(火) 15:47:31.32 ID:h2u73thj0 [4/8]

うちも医療&介護関係しているんだけど、この最後は何か引っかかる事が多い
28日から瀕死状態で病院での死を希望ならば、年末年始に外泊許可出さない
自宅死を希望なら、地域医療に繋げてケアマネ訪看ヘルパー地域の医師が介入する案件

という事は、ある外泊許可が出るほどには元気だったと考えられる
それなのに久保田意思が、急変を予知してスキーキャンセル待機というのは、状況が不可解

321 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/25(火) 16:00:30.67 ID:h2u73thj0 [5/8]

病院に残ることはあるけど、
急変の可能性あるなら訪看をいれずに、年末年始に帰宅させない事から矛盾がおこる
って言ってるやーん

362 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/25(火) 16:24:22.43 ID:h2u73thj0 [6/8]

末期の患者が、点滴も何もつけないで帰れるわけないっしょ
殉愛に書いてあるように、28日から瀕死やったら、もう足から24時間点滴してるレベルっすよ
いやだと騒いでも、どうしようもない

46 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 16:17:08.28 ID:Gm+1NYXQ0
495 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 17:37:49.90 ID:htM8qwhO0 [3/9]

久保田医師をつくのは、判断能力鑑定の一点というのも書きました。
やはりそこはかなりグレーですよね。
遺族が遺言書の無効裁判を控訴していれば、次の裁判でさらにその辺がつつかれる事を期待。

537 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 17:54:13.71 ID:htM8qwhO0 [4/9]
余程の事でない限り、医療ミスは認められないから、
聖路加や久保田医師に医療過誤で裁判を起こすのは厳しいと思いますが、
聖路加にクレーム入れて、世論を気にした聖路加から、百田やさくらに訂正を求める圧力が、かかるといいなと

836 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 20:10:39.17 ID:htM8qwhO0 [5/9]
ああ、末期ガン、緩和ケアと思い込んだのはオキノームなどの麻薬や、
コントミンなどの鎮静作用の強い向精神薬を処方されているからです。
ガンが取り切れて治癒に向かっていれば、麻薬の必要性はありませんから通常使用しません。
麻薬は主に末期ガンの疼痛コントロールに使用します

860 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 20:28:57.86 ID:htM8qwhO0 [6/9]

最初は内視鏡で手術した位だから、転移はなかったと考えるのが普通だけど、たかじんが長く仕事を休みたくないと内視鏡手術をお願いした可能性はあるかも。
腹膜播種より前に例えばリンパ節や肺には転移が見つかっていて疼痛があり、麻薬を使った?

871 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 20:32:51.40 ID:htM8qwhO0 [7/9]

あとは腹膜は種より前に骨転移が見つかっていたとか
骨転移はすぐには死に結びつかないから余命宣告はそこまでシビアではなかったが、痛みは起こしやすいので麻薬を使う

876 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/25(火) 20:37:26.41 ID:htM8qwhO0 [8/9]

ステントを入れているなら、わりと末期まで口から摂取できる可能性はあります。
あと、普通はガン患者特に食道ガン患者に飲酒は許可しないけど、もう末期だから好きな事していいよと言うのはありますね

47 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 16:37:25.19 ID:L2BheaVX0
>>3
ナースマネージャーは三田病院から聖路加に移ったのではありません
そこは誤情報です

それと、本スレで聖路加の慶應派閥云々おっしゃる方がいますが、聖路加に学閥はありません

48 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 16:39:33.70 ID:L2BheaVX0
>>47ですが連投ごめんなさい
>>3にはナースマネージャーは聖路加ではなく三田病院と記載されてますね
現在も三田病院のナースマネージャーということでしょうか?
だとしたら私の勘違いでした、ごめんなさい

49 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 16:56:24.94 ID:Gm+1NYXQ0
>>47

そもそも、久保田医師は、なぜ三田病院から聖路加に移動したのだろう。 (>>32

三田病院の消化器は慶応派閥

聖路加は出身大学を書いてないけど
後期研修医をたくさんとる病院だから、
叩き上げの先生が多い。

50 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 17:11:54.25 ID:L2BheaVX0
いつかのスレに書きましたが、三田病院でも東大でも出世を見込めずに、コネクションのあった聖路加に医長として移動した可能性が高いのではないかと個人的には思います

51 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 17:56:56.29 ID:1xqEFCSs0
さくら日記のステロイドって書かれてあるのが気になる。
他の薬は商品名なのにステロイドって…
なぜデカドロンって書かないんだろう。

あと、聖路加ってDPC対象病院なんだよね。
(ざっくり言うと一日の病院の収入が出来高払いではなく定額払い)
時代の流れもあるし、高い先発薬ではなくてジェネリック医薬品を使ってない
っておかしいなーって思うのだけど。
(さくら日記に記載の薬はすべて先発薬の名前)

52 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 17:57:29.62 ID:sLsWMQvq0
たかじんさん死を覚悟、知人にメッセージ - 芸能ニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20140111-1242634.html
https://archive.today/4nlx6

「−胸いっぱい」では、昨年10月のたかじんさんの誕生会にも招かれ、長く親交のあったタレント遙洋子(年齢非公表)が、
たかじんさんにメールで「茶を飲みに来い」と誘われ、新居へ行ったことを告白。しかし、その時はすでにたかじんさんは亡くなっており、
昨年秋に再々婚した夫人が代わって「笑顔で洋子に伝えてくれ、1月3日に亡くなった、と…」との伝言を伝えたという。

 遙によると、たかじんさんは「洋子だけは家に呼んで、俺の(訃報の)ニュースを家で1人で聞かせるな」と夫人に依頼していたといい、
その約束を守った夫人が、たかじんさんに代わり、メール交換していた。

 たかじんさんは棺の中で、番組1000回記念で着用予定だった赤いジャケットを身につけ「お顔は大変幸せそうでおだやかでした」。
7日に死去が発表されたのは「正月のめでたい気分を自分のことで悲しませたくない」とのたかじんさんの遺志をくんだことからだったと報告した。

 同じく同番組レギュラーの北野誠(54)によると、たかじんさんは昨年12月31日、病室でNHK紅白歌合戦を見ていたことも判明。
たかじんさんといえば、自宅に10台以上のテレビを並べ、全局番組を欠かさずチェックし、気づいたことをネタ帳に記してトークに生かしていたことで知られるだけに、
最後までテレビへの興味は失われていなかった。北野は「最後までリモコン離さず、出にくい声で『綾瀬はるか、これどやねん?』とつっこんでいた」と、その様子を報告した。

 また「−NOマネー」生放送では、昨年6月から番組進行を務めるメッセンジャー黒田(43)が、昨年12月半ば、たかじんさんに
呼び出されたことを告白。約3時間「自分をよく(賢く)見せようとするな」と、進行ぶりへの助言を受けた。ただ、その際は「ワインをむちゃくちゃ飲んでいた。
春には復帰すると思っていた」と、当時は元気そうな様子だったと語った。

53 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 18:06:40.90 ID:QqUMDZtO0
>>51
薬は院外処方とか?
ちなみに聖路加院内処方の某薬は、最近になってジェネリックに替わったけど数ヶ月前までは先発薬でした

54 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 18:07:58.62 ID:QqUMDZtO0
ごめん入院中のことだったら院外処方のわけないよね
スレ汚し失礼しました

55 :51@転載は禁止:2014/11/27(木) 18:53:20.91 ID:1xqEFCSs0
たかじんが飲んでた薬ってどの科でも処方が多い薬ばかりだから、
病院経営から考えると処方量が多い薬を後発に切り替えないって考えにくい
なぁと。
先発、後発両方在庫してるのかもしれないけどね。

56 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 19:04:46.14 ID:aBgt4GTe0
>>53で書いた某薬もどの科でも処方されやすいものだから、なんとも言えないかも

57 :51@転載は禁止:2014/11/27(木) 19:48:17.63 ID:1xqEFCSs0
53さん、聖路加に入院されてたんですね。
そこで処方されてた薬は某薬1種類だけでした?
それとも他の薬も先発薬ばかりでした?

58 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 20:10:50.94 ID:QqUMDZtO0
>>57
某抗生剤も先発薬でした

59 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 20:34:24.90 ID:vOPQkJ590
727 :名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 23:18:27.38 ID:q/m93w640
こないだミヤネ屋で結婚話突っ込まれてたときに
理由をはっきり言わんかったからな・・・
もう死期を悟ってたんだろな

647 :名無しさん@13周年:2014/01/07(火) 23:17:12.69 ID:e5eAmv200
たかじんの嫁と
たかじんの娘で
財産相続で揉めると予言

638 :名無しさん@13周年:2014/01/08(水) 07:51:16.94 ID:5YrMX0yd0
荒井注も亡くなる直前に結婚した嫁さんに全財産が行ったんだよな。
相続財産を少しでも欲しい親族ともめたみたいだけど、
荒井注の嫁さんは親族の異議を一切受け付けず全財産取得したみたい。
法的にはそうなってるから当然だけど。

60 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/27(木) 21:43:57.91 ID:ILlqPQOe0
前スレ>>800です。
新スレ立てられなくてすみません。
立ててくださった方ありがとうございました。
ブログ発見のスレ教えてくださった方ありがとうごさいます。読みました。
本当にいきなりの投下が衝撃的でしたね。よくぞ出てきたものだなぁと感心しきりです。
本当に凄いネットワークですねここはw

61 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 02:37:15.22 ID:oml7ZrJB0
1 風吹けば名無し@転載禁止 2014/11/28(金) 02:08:56.58 ID:JwzGo64g0
ネトウヨコラ http://e-ikasama.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/08/09/kpoop.jpg

本物 http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org106801.jpg

62 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 07:38:37.25 ID:pQtj/3AJ0
up

63 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 10:09:02.08 ID:aABia6mj0
>>3
寺田看護師は聖路加のナースマネージャーです
それ以外の情報はなかったと思います

竹中看護師長は聖路加に移った可能性が高い、という程度に留めてください
かなり確率は高いですが、確証はありませんので
あと三田から直接聖路加に移ったわけではなく、三田→静岡に数か月(看護師をやっていたかは不明)→聖路加という流れです

64 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 11:55:21.79 ID:ySKiIZ+r0
<医師「久保田啓介」とたかじんの時系列まとめ>  (ver2)
◆印・・角岡伸彦著「ゆめいらんかね」での記述内容
★印・・百田尚樹著「殉愛」での記述内容
■印・・報道記事・追悼番組での情報
<2012年>
◆02月09日 東京の国際医療福祉大学三田病院へ入院 主治医「久保田啓介」
◆03月05日 抗がん剤を用いて化学療法を開始
◆04月09日 3D内視鏡で食道癌手術
◆05月    縫合不全で再手術(「金スマ」では久保田医師が合併症と発言)
◆06月09日 退院
◆09月27日 札幌JR病院へ入院
■10月01日 久保田医師が三田病院から聖路加国際病院に転職
<2013年>
★05月    聖路加国際病院に入院 主治医久保田啓介
★10月10日 札幌にて森田さくらと入籍
★12月23日 東京で腹膜播種が発覚
◆12月25日 たかじんがマネージャーK氏を東京の自宅に呼び出し、遺言作成と個人事務所閉鎖について依頼した
★12月26日 体調急変で聖路加国際病院に緊急入院 主治医久保田啓介
★12月27日 さらに体調悪化、たかじん「あんなヤツ(娘)には知らせるな」
★12月28日 たかじん「カード持っているか?ティファニーで指輪を買うて来てくれ。それと黒い服も。」

◆12月29日 病院から一時帰宅した自宅で遺言を作成 弁護士立会いの下でビデオ撮影
★12月29日 マネージャーK氏が連れてきた弁護士と、翌日作成予定の遺言書の打合せ
★12月30日 朝に回診した主治医久保田啓介が、たかじんの判断力正常の診断書を書いた後に、麻薬を投与
        午後3時に弁護士3名の立会いでビデオ撮影の「危急時遺言」を作成(K氏は不在)
★12月31日 「下顎呼吸」が始まり、ほとんど意識不明の状態が続く
■12月31日 病室で紅白歌合戦を見ていた(当日同席しなかった北野誠による伝聞情報)
<2014年>
★1月02日  聖路加国際病院でさくらが、危険告知されていた睡眠薬を自己判断で使う。息をしなくなっているのに気付き、さくらがナースコール
★1月03日  午前1時34分、スキー旅行をキャンセルして自宅待機していた主治医久保田啓介が、死亡宣告
■1月03日  自宅で食事を喉に詰まらせ、救急搬送されるも、死去 (これが、当時の報道記事)  
★1月5日   火葬 (直葬 たかじんの実母と実娘が遺体と対面したのは、火葬時が最初)

65 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 13:51:55.15 ID:MGioLGkd0
998 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/20(木) 21:11:58.83 ID:cpcdJg+V0
最後の方だけ立ち読みして来た。

三田病院の久保田先生が聖路加に移ったのでたかじんも聖路加に行ったみたい。
大阪のマンションと東京の病院を行ったり来たり。
具合が悪くなると電話して聖路加まで行って検査したり入院したり。
大阪のクリニック でもステント治療などしたらしい。
12月の後半になって益々体調が悪くなり、年末年始は入院することになった。

29日にたかじんが明日遺言を作ると言い、30日に遺言作成。

腹膜播腫などによる腹痛や胸痛に苦しみ、最後は自発呼吸が困難になり3日に死去。
亡くなった後、遺体は一旦東京のマンションに安置し、翌日娘さんや数人が遺体と対面。
5日に火葬後、6日に遺骨を持って大阪に帰り、帰る途中の新幹線車内から遥洋子にメールをした。
7日に遥洋子が大阪の自宅訪問。
その後マスコミに死亡発表。

という流れでした。

流し読みの為、記憶違いや勘違いなどあればすいません。

66 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 16:03:26.62 ID:6ysItEo+0
>>64★1月02日  聖路加国際病院でさくらが、危険告知されていた睡眠薬を自己判断で使う。息をしなくなっている云々

これ薬を処方して渡した医師も飲ませた人間も殺人罪にあたるんじゃないですか?
「未必の故意」ってやつ。
法律に詳しい奥様おられませんか?

67 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 16:13:48.73 ID:MGioLGkd0
289 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 00:47:58.81 ID:nw/UceQ80
>>274
たしか12月23日あたりに腹膜播種が判明したんだよね
そこから容体が悪化するのが早すぎない?
ちょくちょく病院に検査にいってたハズなのに

なんだか病院への不信感も増しますわ…


337 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 01:03:04.71 ID:cb0UERjz0289
わたしもそれ思った。
そもそも腹膜播種がなんでわかったのか??
腹水とってしらべたのかな?

68 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 21:28:31.47 ID:MGioLGkd0
513 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 14:44:30.94 ID:aFnhro9I0
つか餅じゃなくとも固形物とか末期ガン患者が
飲み込めるもんなのかね?
家の身内にはそんな人いなかったけどね
水だってティースプーン1杯すらようやくじゃない?
最期の2週間とか唇湿らすだけとかだよ
30代でも60代でも末期はそんな感じだった
咽喉転移した実父は特に早くからそう
普通にナンチャラ過失致死じゃないの


593 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 15:11:20.82 ID:nSoiynOt0
>>513
終末期の患者の場合、医者も好きな物食べさせて下さいって言うところの方が多いハズだよ!

なので、食道狭窄でも咳き込みながら頑張って好きな物食べようとする患者さんも多いし、
せん妄の患者に家族の意思で好きな物を食べさせてあげるケースも非常に多い!
513が考えるみたいに、咳こんで苦しんでるとこ見たくない!苦しむから辞めときなさい!って
固形物与えないケースももちろんある。

別に嫁の遺産云々を擁護する訳では無いけど、ガンの患者さんの終末期はこういう事は割と良くあるから、
人殺しみたいに捉えるのは出来たら辞めてくれーって事でマジレスさせて頂いた。

ちな、うちも寿司一個食べてみるって言って、詰まらせました('A`)

69 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 21:29:53.65 ID:MGioLGkd0
606 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 15:16:46.69 ID:aFnhro9I0
>>593
ああ、いえ家も好きなものをとの許可は出たのよ
けど本人が無理だったの
若い身内は会話はハッキリしてたけど
水分も吸い飲みじゃないと金物は嫌だと言ってた
あと咀嚼する体力?とにかく噛めなかったみたい
味わってペッと出来れば幸せな方かもね

610 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 15:17:20.14 ID:XT3FKfiD0
末期の患者の死に方はそれぞれ。
ぽっくり逝く人もいるし、弱って弱ってって人もいるし。
余命と寿命は違って、余命半年やったはずやのに、何年も生きる人もいるから

ただ、殉愛に書かれたみたいな弱り方だったら、もう好きなもの固形で食べられるレベルではないわな
それに医者は好きなもの食べさせて上げろとか言わない。
ケアマネも言わない。
それはあくまで、家族と本人が決めることだから。

あと、最近は介護職も進んでて、ペースト食じゃなくてムースみたいな固形状あるし

611 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 15:17:26.28 ID:vKULL1/y0
>>593
>終末期の患者の場合、医者も好きな物食べさせて下さいって言うところの方が多いハズだよ!

患者の症状による。
入院初期:自立歩行できて排泄も自分できる 時ならともかく
投薬で意識が朦朧して、排泄排便も自力でできなくなり
チューブを手で引きちぎる危険があるので手を拘束して
口には酸素吸入マスクを装着して、外す時は痰吸引の時だけ
そういう状態で、「好きな物を食べさせてください」と指導しない。

70 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/28(金) 23:44:20.86 ID:WbEGZfbv0
随分スレの勢い落ちた?

71 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 02:38:31.76 ID:x1RwDy+t0
スレが枝分かれしたからと訴訟でメディア露出が減ったからかしら
進みが遅くなっても密度が濃くなればいいな

72 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 08:27:56.06 ID:NQJDY3UM0
>>7
341 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 23:51:56.92 ID:cbx4Sh/P0

これを追求した方がいい。
家で亡くなっていたら、変死扱いで警察入る。
息はあったんだろう。

病院に搬送できたとして、きっと意識ないだろう→投薬不可
錯乱状態として→家族に同意を得ての身体拘束、大概内服飲める状態ではない
注射の選択になる。
呼吸抑制がくるので、内服させたとしても家族にはさせない。

73 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:28:15.89 ID:NQJDY3UM0
>>7
271 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 09:06:15.20 ID:gYtFm2CC0 [7/9]

医療系の話をすると、最後に睡眠薬かなにかの向精神薬の頓服を
飲ませたと思うんだけど、水も飲めないぐらい食道が閉塞してる癌患者に
どうやって飲ませたのかという疑問がある

勝手に錠剤を砕いたり、水に溶かしたりして投与を医師の指示なしに行ったとしたら
無資格者の医療行為となり、重大な医療過誤にあたる可能性がある

あと医師は、呼吸抑制のおそれがあると警告してたんだよね?
それを無視して勝手に向精神薬を与えて、それが美談みたいになってるのって
凄い違和感がある

279 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 09:12:04.31 ID:gYtFm2CC0 [8/9]

ただ医療過誤の場合、遺族が病院や薬を勝手に投与したさくらを告訴しないと
第三者が告発しても難しいのかな?
娘さんが動いてくれると有難いのだが

287 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 09:23:20.82 ID:gYtFm2CC0 [9/9]

実際末期がんだったわけだし、遺体ももう荼毘に付されてる現状で
薬の投与が死因と断定できる可能性は低いかな
娘さんが民事訴訟おこすなら、まだ可能性はあると思うけど

74 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:51:22.83 ID:NQJDY3UM0
>>7
616 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/11/19(水) 18:38:26.10 ID:LVjO0q0h0

聖路加は、入院費30000円からのセレブ御用達病院だよ。
完全介護だし、逆に変な人は入れない。
患者もお金持ちしかいないから、いちいち看護婦が遺産の値踏みなんかしないはず。
本が本当なら、聖路加は信用無くしたね。

本によると、嫁に倒れるまで介護させるわ、熱湯で体拭かせるわ、
看護婦は躾が悪くて、患者の遺産値踏みして家族の悪口三昧なんでしょ?
これじゃあ、セレブ患者は離れちゃうねw
違うというなら、聖路加が訴訟起こすべき。

75 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 09:58:52.03 ID:NQJDY3UM0
>>7
704 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2014/11/19(水) 19:26:05.41 ID:GfvNcN0j0

指摘がいろいろ入ってる病院の医療行為等のおかしいところを
病院側に問い合わせするのもいいと思います


2014/11/19(水) 19:33:28.90 ID:6QEEsPyW0

病院の名誉にかけてね
さくらの看護疲れがすさまじくて、看護師から「逃げなさい」と
アドバイスされたって、本の中で書かれてるんでしょう
めちゃくちゃだ

76 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:00:51.15 ID:ZNgbgH5e0
>>74
聖路加も「乗っ取られちゃった」ってことなんだろうね
騒げば自分の病院の名に傷を付けるだけだし、
大人しくしていれば奴らの思うがまま、というジレンマ
こういう場合、むしろ周りが騒いであげたほうが親切だと思う

77 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:07:44.77 ID:NQJDY3UM0
>>64
944 可愛い奥様@転載は禁止 2014/11/19(水) 20:47:18.05 ID:dY/vDhlb0

遺体を殆ど誰にも近づけずに
すぐに焼いたのは、病理解剖されるのが
怖かったからでは。

癌の末期で、例えば誤嚥→肺炎で死んだとしても
担当医は、死因を食道がんと書くかもしれない。

でも、死因を調べて欲しいという親族が、現れたらヤバイよね。
たとえば、何を誤嚥した(喉に詰めたのか)など
解剖して調べる事態になったら、困る人間がいるとすると、
証拠隠滅のために、そういうやっかいな人間が出てくる前に
焼却するかもしれない・・・。

78 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:15:18.90 ID:NQJDY3UM0
>>64
708 名前:名無しさん@恐縮です@転載は禁止 [sage] :2014/11/20(木) 04:47:48.81 ID:B6HNoa6M0

肝心のたかじん最期の場面が、本と報道と違うってどういう事よ
 本→病院で即医者が対応
 報道→自宅で食べ物をつまらせて救急搬送

746 名前:名無しさん@恐縮です@転載は禁止 [sage] :2014/11/20(木) 05:30:42.19 ID:k2OacGha0

708
「自宅で食べ物をつまらせて」は、死去を一足先に嫁から伝えられた遥洋子が、
嫁から直接聞いたとTVでしゃべってたのを見た。
最後の言葉も、「ちょ〜飲みに行ってくるわ」と聞いたそうな。

だからはじめは「たかじんは飲みに行くほど回復してて、油断して
外で餅でもつまらせて死んだのか」と思っていた。
同じ嫁ソースのはずなのに、なぜか本と食い違ってる。

79 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:19:01.73 ID:NQJDY3UM0
>>64
412 可愛い奥様@転載は禁止 2014/11/20(木) 00:00:08.98 ID:FYMQiTc20

http://friday.kodansha.ne.jp/archives/2835/

1月3日に、東京都内のマンションで食事中に食べ物を喉(のど)に詰まらせ、
主治医の勤務する中央区の総合病院に救急搬送。
昨秋に入籍したばかりの妻が見守る前で、息を引き取った。

278 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/19(水) 23:18:08.35 ID:u1YP9mni0

「殉愛」での臨終の記述は
病室でさくらが見守るなか息を引き取って、さくらがナースコールして
駆けつけた久保田医師が死亡宣告してました。

ちなみに久保田医師は、たかじんのために正月のスキー旅行をキャンセルして
ずっと病院に待機してたとのことです。
久保田医師が旅行をキャンセルしたことで、さくらが絶望したと書かれてました
報道とは食い違ってます。

どっちが本当なんでしょうねぇ

たかじんから「俺の死亡宣告はお前に頼む」と言われた久保田医師が
正月旅行をキャンセルしたことで、たかじんの死期が目前だと悟って
さくらが、泣き崩れたと書かれてました

80 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:37:17.32 ID:NQJDY3UM0
>>10-11 >>23 >>40

659 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/20(木) 18:49:13.80 ID:9zL9B5Ka0

処方が正しいかどうかは、別として

ドラールって軽めだけど、半減期が36時間程度だから案外残る。持ち越す。

メイラックスも軽いけど、半減期が100時間を超えるから案外残る。

クロルプロマジンまで飲んだら、大分朦朧としそうだ。

81 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:39:46.49 ID:NQJDY3UM0
>>10-11 >>23 >>40

556 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/20(木) 17:58:09.65 ID:s8IQ4eBL0

これだけの眠剤や向精神薬を
カクテルして、処方するか?
精神科医が出してたなら
余程のヤブだな。

ドラールやコントミンなんて
単剤でも半減期一日以上。
主治医が出してたなら
おくすり110番を見てこいやと言いたい。

609 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/20(木) 18:22:42.04 ID:xhhyHzmC0

今時、聖路加ほどの病院で多剤大量処方しますかね。
ないとは言い切れないけど、眠剤だけで3種類。
同じ薬剤で、量が増えるのはありますが。

10年くらい前から多剤多量は、控える動きになってます。

報酬についての目安

「平成26年度改定では、抗不安薬・睡眠薬、抗うつ薬、抗精神病薬の適切な投薬を
推進するため、更に抗うつ薬及び抗精神病薬を対象に追加し、
多剤処方した場合の減算規定(1回の処方において、3種類以上の抗不安薬、3種類以上の睡眠薬、
4種類以上の抗うつ薬又は4種類以上の抗精神病薬を投与した場合)に該当する場合は、
算定不可となりました」

眠剤なら誰かが、病院で出してもらって、他の人に飲ませるのは簡単かと。
内科でも眠剤出してくれるから。

82 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:59:19.09 ID:NQJDY3UM0
>>64
579 返信:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/21(金) 23:06:27.91 ID:DXyUPsV70

>2013年05月   聖路加国際病院に再々入院

同時期に皇族が入院してます。
リンク切れだけどソース

>宮内庁は5月30日、三笠宮妃百合子さま(89)が同日午後、心臓の精密検査のため
東京都中央区の聖路加国際病院に入院されたと発表した。
同庁によると、百合子さまは数日前から宮邸の階段を上る際に胸が苦しいと訴えられていた。

百合子さまは、1999年5月、狭心症と不整脈のため、
心臓ペースメーカーの埋め込みと冠動脈を拡張する手術を受けられている。
最近は三笠宮さま(97)と宮邸で過ごされることが多い。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130530-OYT1T00972.htm

83 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:21:13.26 ID:NQJDY3UM0
>>64
667 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/23(日) 11:01:22.97 ID:b9efgmCX0
週刊誌『女性自身』によると・・・

食道がん治療のため芸能活動を休止していた“関西の辛口ご意見番”やしきたかじん(63)が、
2013年3月23日放送の冠番組『たかじん胸いっぱい』(関西テレビ)に出演し、テレビ復帰を果たした。
同番組の視聴率は前週から6%アップの15.7%を記録。その他の冠番組『そこまで言って委員会』(読売テレビ)、
『たかじんNOマネーGOLD』(テレビ大阪)も軒並み高視聴率を叩きだし、人気の健在ぶりを見せつけた。

そこで本誌は実母に喜びの声を聞くべく、大阪市内の実家へと向かった。
だが、実母がインターホン越しに答えたのは、意外な事実だった。

「相変わらず、あの子から連絡はありません。それに実は私も脳梗塞で4カ月ほど入院していて、
最近ようやく戻ってきたところでね……。今はまだ玄関のところまでしか歩けないんです」

4人兄弟の二男として育ったというたかじん。
大学時代に厳格な父親と衝突して家を飛び出して以来、実家とは疎遠になっていた彼だが、
折にふれて母親のことは気にかけていたという。
そんな大切な母の闘病に、たかじんは奮い立った。
昨年9月に抗がん剤治療のため再入院していたが、驚くほどの回復ぶりを見せる。
そして体重も休業前の60キロに戻すと、復帰を決意したのだ。

「お母さんは幸いにも初期段階で脳梗塞を発見できたため、命に別状はありませんでした。
ただ、手足がちょっと思い通りに動かせないみたいで、いまも自宅で療養されています。
そんなお母さんに、たかじんさんは『復帰番組を見に来てください』とスタジオに招待したそうです。
母親が脳梗塞で大変だったことは、他のご兄弟を通して知っていたみたいで、
何とか母親を励ましたかったのでしょう」(近所の人)

実母は残念ながらスタジオまで行けなかったというが、
元気になった息子の姿をテレビで見て元気をもらったことだろう――。

(引用元:http://jisin.jp/news/2581/5688/

84 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 11:45:29.12 ID:NQJDY3UM0
721 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/24(月) 19:12:05.94 ID:HCVksp510
厚労省下部組織の、「関東厚生局指導監査部」に電話して、下記のように通報する。

「聖路加国際病院は、『病院の入院基本料等に関する施設基準 (6)の項目イ』に違反してるから、
聖路加は、不正請求をしていることになる。
よって、厚生局指導監査部に聖路加国際病院を行政指導することを求める。
不正の証拠は、ノンフィクション本殉愛での複数の関係者の一貫した証言である。」

「聖路加の医療従事者は、医療資格を持たないさくらに
24時間看護や投薬、摘便などをさせているにも関わらず
通常の金額のレセプト請求をしているから、これは不正な過大請求だ。」

「本の中で聖路加の複数の医療従事者たちは、実名を出してさくらの看護行為を認めている。  
これは、不正請求であることを知っていた確信犯の自白である。」

「金スマ放映と書籍が25万部も出荷されて、世間に広く知らしむることになっているにもかかわらず、
聖路加が正式の釈明ないしは抗議していない以上、不正を認めているに等しい。」

「市民からの通報があった場合、厚生局は行政指導する義務がある。
指導しない場合は、『公務員としての善管注意義務違反に該当する』であるから
国民として告発する」と主張する。

「また、さくらの素人医療行為を他の人間が模倣した結果、深刻な医療事故が発生した場合は、
日本国において公知となってしまった病院内での素人医療について、厚生省の通達する
医療行政に反していることを厚生省が認知しながら黙認していることになるので、結果予見可能性があることになる。
よって、当該医療事故については、国家賠償請求の対象になる。」と主張する。

東京事務所 健康保険事業に係るに関する監督、保険医療機関に関する監督(東京都内)
〒163−1111 東京都新宿区西新宿6丁目22−1 新宿スクエアタワー11階
電話番号:03-6692-5119(代表) ファックス:03-6698-5447

https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/gyomu/bu_ka/tokyo/index.html

85 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 16:12:01.85 ID:pMFsMbPs0
医療業界には無関係の素人ですが…

12月31日「下顎呼吸」とありますが、これって臨終間際の状態ですよね?
当日その状態からテレビで紅白見れるまでに復活できるものなんですか?

身内の臨終に立ち会ったことがあり、下顎呼吸の状態を見守ったことがあるので
すごく不思議です。

86 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 17:36:59.45 ID:tyXjdL++0
>>77
せやから、焼きあがった時、わろてもうたんちゃうか

87 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 21:25:05.05 ID:1OUbshRE0
396 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 16:52:25.50 ID:v6/O+ifo0
今日、本屋で「ゆめいらんかね」を買ってきた。
癌発覚後だけを先に読んだが、今までの書き込みと違っていた所がいろいろあり、
その中で気になった部分

「(二十五日、Kマネとの)三時間の会談後、年末に東京で事務所の弁護士と遺言状を作成する予定が決まった。」
「その翌日、たかじんの容体が急変し、聖路加国際病院に入院した。」
「たかじんは年末の二十九日に弁護士立会いのもと、病室でビデオによる遺言状を作成した。」
「その前後に、たかじんは自筆のメモを残している。そこには「元旦に死んだらしゃれにならん」などと書かれてあった。」

「たかじんは年始は東京のマンションで過ごしていたが、容体が急変し、三日午前一時半に救急搬送された病院で死亡が確認された。」

88 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 00:37:28.13 ID:FhYYGc/z0
136 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/29(土) 22:44:50.76 ID:v6/O+ifo0
「ゆめいらんかね」の訂正分
12月下旬、伊東クリニックの血液検査で炎症反応を示す数値が通常の30倍になり、たかじんは
至急東京の主治医に見てもらう事を勧められ、東京へ向かう。

12月25日 たかじんがKマネを自宅に呼び出す。「医者に余命2か月と言われた。遺言用を書く
     必要があるので、今度弁護士を呼んでほしい。」
     3時間の会談後、年末に東京で事務所の弁護士と遺言状の作成をする予定が決まる。」
12月26日 容体が急変し、聖路加国際病院に入院
12月29日 弁護士立会いのもと、病室でビデオによる遺言状を作成
1月3日  年始は東京のマンションで過ごしていたが、容体が急変し、3日午前1時半に救急搬送
     された病院で死亡が確認された
     

89 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 02:12:58.13 ID:IBawJgGR0
>>64

火葬のときに立ち会ったのは

娘、その夫、二番目の元妻、井関、弁護士 さくら

これだけでたかじんの母親にはお骨になってから知らされています。

90 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 03:01:16.17 ID:BWitzi7h0
なれそめのとこから後妻にロックオンされるまでの期間が不思議なんだけども
がん発覚以降からつき合いだしたとしても イタリアに旦那がいるし、
その時点ではたかじんに財産があるかどうかも、いつ遺産が転がり込んでくるかも解らないわけで
誰かが書いてた介護契約で3000万とかは大げさにしてもなんか
つなぎ止めてた仕掛け、理由があるとおもう
2013に復帰すぐ再発 このあたりから後妻業を本格的に画策したとしても
それまではなんでつながってたんだろう 金づる?
月々お手当てを上げてたとかはどこかに書いてないのかな

91 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 03:08:32.30 ID:BWitzi7h0
最初は有名人の彼女になることで虚栄心が満足してたのかもしれない
食道がんでも桑田みたいに完治する例も多いわけだしね

92 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 08:19:33.16 ID:xqVOluX70
>>90
>たかじんに財産があるかどうかも、いつ遺産が転がり込んでくるかも解らない

芸能人だから財産はあるでしょ しかもたかじんだよ ネットで調べまくりだと思う
この女にとっては余命なんてことより癌だという事が重要だったんじゃないの
つまりそういう事

93 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 10:02:59.60 ID:o5TMVm1i0
>>64
792 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/24(月) 20:06:20.99 ID:o8oMFjmZ0

X病院のことが、悪く書かかれているが、「これがアカシジア」という
確実なのは、私は見たことがない。
私は、精神科でたらふく薬飲んでる患者をずっと見てきている。
だから内科や外科の病棟でアカシジアを見ることは、普通ないと思う。

セレネースとかプリンペランなどが原因となりうるだろうが、
普通に「せん妄」だと思う。
逆に薬剤性のせんもうも考えられなくもない。
薬の使い方がうまくなかった可能性はあるが、
薬でコントロールしようとすることは、間違いでないと思う。

831 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/24(月) 20:22:01.55 ID:o8oMFjmZ0

せん妄というのは、意識レベルが変動しますから、
遺言作成前に診察した時は、マシな状態だったんでしょう。
実際にたかじんさんに会っていないので、それ以上のことはわかりません。
あの主治医の証言と遺言ビデオを見た裁判所の心証で判断するしかないでしょう。

しかし、危急時遺言は、トラブルのもとです。
じっくり考える余裕も患者にはないでしょうし、
遺言は、あらかじめ準備しておくのが良さそうですね。

94 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 10:04:42.66 ID:o5TMVm1i0
>>93

「せん妄」は、急性の脳機能障害で、急性錯乱状態、
急性脳症候群などとも呼ばれ、意識狭窄・変容の一型である。
短期間のうちに現れる軽度から中等度の意識障害に、特徴的な幻覚、錯覚、不安、興奮、
失見当識などを伴う。
急性に発症し、時間帯により出現したり消失したりする。

●せん妄の標準的な診断方法であるConfusin Assesment Method(CAM)は、数分で採点できる簡易診断法である。

1.急性発症で症状が変動
2.注意力障害
3.思考の混、
4.覚醒レベルの変化

以上のうち、1.と2.が必須事項で、3.と4.のどちらかが存在すれば診断できる。

●表1、2にDSM-V-TRおよびICD-10による、せん妄の診断基準を示す。

・表1.DSM-V-TRによるせん妄の診断基準の要点  
A.注意を集中し、維持し、転導する能力の低下を伴う意識の障害(すなわち、環境認識における清明度の低下)
B.認知の変化(記憶欠損、失見当識、言語の障害など)、またはすでに先行し、確認され、または進行中の認知症ではうまく説明されない知覚障害の発現
C.その障害は短時間のうちに出現し(通常数時間から数日)、1日のうちで変動する傾向がある
D.病歴、身体診察、臨床検査所見から、その障害が一般身体疾患の直接的な生理学的結果により引き起こされたという証拠がある

・表2.ICD-10によるせん妄の診断基準の要点  
A.意識内容の変化(意識変容)
B.認知機能障害
C.精神運動障害
D.睡眠覚醒リズムの障害
E.急激な発症で日内変動がある

95 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 10:07:29.08 ID:o5TMVm1i0
>>94 >>9 >>40

せん妄が発症したら、まずは原因を可能な限り除去する。
予防手段と共通の環境調整、日中の覚醒状態の維持などに加え、
医療や看護に支障が大きい場合は対症療法としての薬物療法を行う。
ベンゾジアゼピン系の睡眠薬や抗不安薬は、増悪の恐れがあるので使用を控える。

使用する薬物としては、非定型抗精神病薬であるリスペリドン、オランザピン、
クエチアピン、抗うつ薬のミアンセリンなどの内服、抗精神病薬ハロペリドールの静脈内投与などである。

使用に際しては、禁忌、副作用に十分留意しつつ少量より開始し、
改善傾向を示したら数日〜2週間かけて漸減、中止する。
なお、患者本人の判断力は失われているので、家族に副作用の可能性や保険適応外
であることを十分説明し、同意を得る必要がある。

回復後、本人はせん妄状態のときのことを殆ど覚えていないので、十分な説明、不安の解消を図る。
看護のリスクマネジメントの上でも、せん妄対策は重要で、不要なルート類は可能な限り抜去し、
ベッド柵を高くする、転倒防止マットを使用するなどで転倒・転落を未然に予防する。
点滴や各種チューブ類の抜去対策として、やむを得ずミトンなど最小限の拘束が必要なこともある。
せん妄への対策は精神科医、神経内科医、専門看護師などによるチーム医療で行うべきであり、
病院内にせん妄対策チームの設置が望まれる。

また、誘因となった薬剤を中止する場合もある。
高齢者や認知症の人は、不眠症が出現することが珍しくありません。
しかし、一般的な睡眠薬が、せん妄の誘因となったりすることもあります。
さらに、内科などから処方された薬剤でも、せん妄が誘因される場合もあります。

したがって、もしもこれらの薬剤を「中止することが出来る」のであれば、
中止することでせん妄が改善することもあります。
ただし、「治療上どうしても中止できない薬剤」もありますので、
実際は内科医などとも連絡を密にし、詳細に検討していかなければなりません。

96 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 10:28:12.13 ID:o5TMVm1i0
>>7

「お見舞い・ご面会について」 (聖路加国際病院規定)

ICU・CCU
ご家族 【時間】 全日:10:00〜20:00
ご家族以外の方の面会はご遠慮ください。

A 注意事項
・ お見舞いの品で治療上さまたげになるものは、お断りすることがあります。
・ 病室内でお見舞いの方が飲食することはご遠慮ください。
・ 病院内は全館禁煙です。喫煙室もございません。
・ 病院内での携帯電話のご使用は区域によって異なりますので、案内表示の指示に従ってください。

http://hospital.luke.ac.jp/guide/inpatient/pdf/about-appointment.pdf

97 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 10:30:14.43 ID:o5TMVm1i0
>>8

集中治療室における抗菌薬使用状況の観察研究
http://www.ncc.go.jp/jp/about/rinri/study/kadai_h23/2011-130.pdf

経口摂取困難な患者に対する摂食・嚥下のアプローチ
file:///C:/Users/user/Downloads/jrcmj6601_255.pdf

摂食嚥下障害看護リンクナースの養成
file:///C:/Users/user/Downloads/jrcmj6601_250.pdf


胸部食道がん術後外来患者に対する看護ケアの分析

 2) 「多職種と連携したケアの実施」
これは, 専門職同士の連携の下でのケアの実施のことで, 5
コードからなった. 内容は, 皮膚・排泄ケア認定看護師, 摂食・
嚥下障害看護認定看護師, 栄養士, ソーシャルワーカーらと連
携してケアを実施していた.

 4) 「適切な摂食・嚥下に向けたケア」
これは, 個別性に合った適切な栄養摂取を促進するカテゴリ
であり, 10 コードからなった. 内容は, 食事の形態・量, 捕食・
摂食・嚥下状況とむせ・咳き込みなど, 摂食・嚥下行動と症状
との関連を確認し, 適切な捕食の速度・量, 咀嚼法などを指導
するとともに, 誤嚥予防の重要性の説明や特殊嚥下方法・食形態指導
など, 誤嚥を回避する嚥下法が実施できるように指導していた. 

https://redcross.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=6416&item_no=1&page_id=13&block_id=17

98 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 10:45:53.03 ID:o5TMVm1i0
>>8

258 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 14:30:03.52 ID:uJ88fheJ0 [2/3]

たかじんが流動食しか食べられないレベルなら、コーラにトロミつけてあげなきゃ

299 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/22(土) 14:41:15.70 ID:ImKRqpOm0 [2/2]

嚥下障害は、トロメリンみたいなものを使う

467 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 15:52:54.42 ID:1MFhiYUC0

患者の家族なら、入院中に必ず自宅で介護する人への「食事指導」があるはず。
予約をとって1時間くらい流動食とか減塩、嚥下食の作り方の説明があるよ。
咀嚼してとか本当の話なのかな。


「嚥下・摂食障害の予防と効果」 (聖路加国際病院セミナー)

http://sllsi.luke.or.jp/images/11fukugai.pdf

99 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 10:58:55.43 ID:o5TMVm1i0
>>8
49 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 19:14
さくらの「都会っ子」ブログの内容を時系列をまとめてみた。 

2012年3月11日の時点で、さくらは、「嚥下機能の低下」・「流動食」について認識しており、
また「かむ・飲み込むが難しい人の食事」という書籍を購入し、看病している。
 
2011年12月 イタリアから日本へ妹の出産手伝いで一時帰国
12月25日 たかじんからパーティーへ誘われ初めて会う(イタリア人夫は大阪のホテルに残す)
12月28日 さくらさん、ブログにイタリア人夫とのラブラブぶりを投稿 ←←←
12月30日 たかじんから「もっと会いたい」と誘われ二人で食事(一方的にプロポーズされる)

 ---- 2012年 ----
01月16日 たかじんに食道がん判明・・イタリア生活を捨てて看病を決意
01月22日 イタリア人夫「2日間も妻と話してないのは初めて」とツイート
01月27日 さくらさん、ブログを久々に更新「いい意味で忙しく楽しんでる」(29日更新「美容院でショートにした」)
 ----------
03月01日 さくらさん、約1ヵ月ぶりブログ更新
  「気づいたら3月・・忙しすぎ。元気で都会っ子を満喫してまーす! ハニーに切った髪も見せれたよ」
03月01日 ブログでの批判コメに逆切れ更新
  「妬みや嫉妬満々で一方的な持論を送らないでね。個人的に大切な時期で更新できないだけ。」

03月11日 ブログで「父が癌とわかりイタリアへ帰国できなかった」と理由を説明。(→妹ブログで本当の父も手術入院してたことが判明)
  ※”夫をイタリアに残して実家で甘えてる”系の批判に反論「自分のマンション暮らしです。看病中なの」(→誰の看病かは書いてない)
  ※看病について「流動食や嚥下機能が低下している人への食事などのアイディアがあれば教えてください」(→たかじんは食道がん)
03月12日 ブログでの応援コメに「ありがとう。励まされます」と更新
 「今は”かむ・飲み込むが難しい人の食事”という本を参考に栄養面と飲みやすい食事を工夫して看病してます」(→たかじんは食道がん)

05月09日 ブログで「手術後が大変なんです。完全看護、付きっきりで」と近況報告
05月14日 「入院が長くなり」と投稿して更新とまる(この頃、妹ブログでは「父が無事退院し快方へ」と更新)

100 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 11:28:10.64 ID:o5TMVm1i0
>>98

492 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/21(金) 00:07:33.79 ID:G0uXRUTa0

たかじんは、、胃瘻造設をしたと記憶している。
嚥下障害だと、流動食ても簡単に誤嚥するから、危ない。
どの程度の経口摂取をできてたのかしら。


722 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/22(土) 00:00:21.88 ID:SkLc0nKk0

誤嚥は、食べ物が食道じゃなくて、肺の方に入ってしまうって意味。
誤飲は、子供が間違っておもちゃ飲んだとか、食べ物じゃないものを飲んでしまったってときに使う言葉。

ちなみに、食道癌の術後は、神経麻痺等で飲み込む能力が落ちてるから、
嚥下食という喉がつまらないような食事を食べる。
今では言語聴覚士(ST)による嚥下訓練を行いつつ、食事を進めていくところも多い。


94 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 21:46:12.88 ID:R5auGnnq0

高齢者が多い昨今、誤嚥性肺炎だらけなので嚥下食・きざみ食などあるし、
必要があれば、ターミナルでもNSTが介入します。

小児でなく成人の患者家族が、咀嚼した物を食べさせていたなんて、
カルテに記載してカンファレンスにかけて、要注意にするレベルの「困った家族看護者」。

101 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 11:36:40.15 ID:o5TMVm1i0
>>100

790 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 11:58:12.30 ID:vnSvz2Da0

嚥下力が弱まったら、別に餅以外でも簡単に詰まる。
痰でさえヤバい。

858 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/21(金) 15:38:53.52 ID:yxHJANBD0

まともに介護をしていれば、突っ込み所満載の介護方法をよくもまぁ書けるなぁと思った
介護メモも微妙

誤嚥が怖いから差し入れなんてするなって言われそう
嚥下障害がある人に普通の飲み物飲ませてたりしてないよね?
そもそもアイスティとか薬との兼ね合いは、確認済みなんだよね?
食事にしても注意受けたりしそうなのに、そういう所は全く考慮してないのが不思議に思う
それとも蕎麦とかパスタを刻み食とかにしてたのかな?

219 名前:可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 23:46:05.84 ID:sDYJVns70

口移しで食べさせるって何よ
普通に食介をするなら、スプーン使うでしょ

咀嚼嚥下機能に合わせて、食事形態変わるんだから
噛み砕いてやる必要がない
雑菌だらけの他人の口移しで食べさせるバカがどこにいるのよ
こんなこと黙認してた医療関係者がいるなら、会ってみたいわ

102 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 11:37:59.75 ID:o5TMVm1i0
>>8
432 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/27(木) 17:24:37.41 ID:9D3s/pBp0

「胸部食道がん術後外来患者に対する看護ケアの分析」

誤嚥のリスクをもつ患者に対する摂食・嚥下法は, おもに脳卒中や耳鼻咽喉科疾
患の患者に対するケアとして普及してきており19, 20)

食道がん術後患者に関する摂食・嚥下法の研究報告は少ない21). しかし, 反回
神経麻痺のある患者に対する摂食・嚥下方法の指導としては, 頸部前屈, 息こら
え嚥下法をはじめ, 横向き嚥下などが推奨されてきている22).

胸部食道がん患者の手術後のフォローアップには, 術直後から看護師が系統的な
アセスメントを行い, 必要時には上記の特殊な嚥下法を患者に指導できることが
重要であると考える.

※食道がん患者に対する嚥下法というのは、まだ開発されていないということね。

103 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 11:44:25.94 ID:o5TMVm1i0
>>8 >>64

415 名前:可愛い奥様@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/28(金) 13:52:50.94 ID:G7O2aqvy0

今日の一番の収穫はひるおびの「後妻業」だった
そして、
「誤嚥性肺炎 症状」でググる

一番上に、摂食嚥下障害の症状
http://www.emec.co.jp/swallow/08.html

つまりは、「餅をのどにつまらせる」も同じだってこと、
これでたかじんの、「殉愛の死に方」と、「報道の死に方」は合ってることになる



Q 誤嚥性肺炎について教えてください。

A 食べ物が食道ではなく気管に入ってしまった場合、通常はむせて気管から排出する反射機能が働きます。
しかし、この機能が鈍ってしまうと、気管に入り込んでしまった食べ物を排出できず、結果として肺炎を起こすことがあります。
このように、食べ物や唾液などが、気管に入ってしまうことを誤嚥(ごえん)といい、
誤嚥が原因で起こる肺炎を誤嚥性肺炎といいます。

104 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 11:53:44.10 ID:o5TMVm1i0
>>1 >>7

@Oomanomaguro2

12 時間12 時間前
@hyakutanaoki
もしかしたら百田さんは、本当はさくらさん含め
利権団体に騙されているんじゃないかと心配になってきました。

私は医師ですが、病院内での処置や職員証言に対して極めて懐疑的です。
騙されている立場なら、裁判前にもう一度さくらさんはじめ、事実確認したほうがいいですよ

105 :可愛い奥様@転載は禁止:2014/11/30(日) 14:25:07.61 ID:Dg5TKZ7CO
ベストセラー作家
百田尚樹


「探偵ファイルと探偵ナイトありがとう!!!!筆跡さえ合致した言うとけば俺が責められる理由は何一つない!!!あとは裁判でたかじんとかいうオッサンの娘を潰せば世論は俺は正しいっちゅう方向に流されてくれるわな!真実は闇の中でええ。死人に口なし最高や!!」


「幻冬舎の見城さんとは何度もお会いして食事もしております」


「たかじんさんとはお会いした事ありません」

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★