5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小説】リゾナントブルーのМVからストーリーを想像するスレ 第106話 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2015/06/23(火) 03:00:42.40 0
「比肩するものとてない能力、溢れ出る心、現代科学の最高峰の全ての集合体、現実となった想像上の存在。敬意を込めてその名をつけたのよ……i914、と」

第105話 『XOXO -Hug and Kiss- (4-e)』 より

前回のお話はこちら↓
リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第105話
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1433031592/

【用語】@wiki
http://www39.atwiki.jp/resonant/

【過去】第1話〜第20話のログまとめ
http://resonant.web.fc2.com/

【保管1】まとめサイト(仮)※第1話〜第24話の小説は収録完了
http://www45.atwiki.jp/papayaga0226/

【保管2】まとめサイト Ver.2 第25話〜第43話
http://resonanter.blog47.fc2.com/ ※IEで閲覧できない場合は火狐かChromeの導入を推奨
http://www61.atwiki.jp/i914/ IEの方はこちら

【保管3】暫定保管庫(まとめサイト3) 第44話〜最新
http://www35.atwiki.jp/marcher/

【スレのテンプレ・感想・作品のあとがき 他】したらば掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/music/22534/

【上記掲示板のスパム被害を逃れる為の避難所】避難板
http://www3.atchs.jp/resonant/

520 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2015/07/23(木) 23:10:33.36 0
樹の間から一斗缶が飛んで来て、真っ直ぐに傀儡師に向かって行った

「来た!」

傀儡師がタブレット端末を取り出した
レンズは一斗缶に向いている

ビデオカメラで撮影でもする気かいな

「こんのっ!」

バンッ!

変身女子(おっさんBモード)が傀儡師の前に立ち、一斗缶を両腕で受け止めた

「ナイスキャッチ。で、なんて書いてある缶だ?」
「えーっとね……キャノーラ油・A≠セって」
「だってさ」

傀儡師がタブレットに向かって話す

ビデオカメラやのうて、テレビ電話なんか?
相手は誰やねん

「とりあえず、コレ返す!」

変身女子(おっさんBモード)が、一斗缶を春水に投げて来た

「……止まれ!」

春水の合図と同時に、一斗缶が空中で静止し地面に落ちた

521 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2015/07/23(木) 23:12:24.11 0
ホンマに止まった
春水の超能力って、脚から火が出るだけやないんか?

「念動力系統は間違いない無さそうだが」

タブレットを春水に向けつつ、考える仕草をする傀儡師

「もっと攻めてみる?」
「そうだな、頼んだ」
「オッケー!」

変身女子(おっさんBモード)が、春水に向かって来た

「コレ使ってやる!」

さっき地面に落ちた一斗缶を掴み、春水目掛けて振り下ろす変身女子(おっさんBモード)

アカン!
あんな重そうなモンが当たったら、春水の顔が崩れてしまう
崩れるのは変顔だけで充分や!

「燃えろ!」

脚に力を入れて、火が出る様に念じる
何も起こらない

今まで、望んで火が出た事はなかった
思わぬ時に火が出て、たまたまその場におった友達とかにバレて……

「……やっぱアカンか!」
「なんだよ、フェイントか?」
「ちゃうわ!」

522 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2015/07/23(木) 23:13:23.22 0
一斗缶が迫る
慌てて後ろに下がる

ドォン!

勢い良く地面に叩きつけられた一斗缶は、容器が壊れて中身が辺りに溢れた

「うわっ! 掛かったぁ!」

変身女子(おっさんBモード)は、全身に油を浴びてテッカテカになった
頭は元から光っとったんやけど
ってか

「あんた、アホやろ」
「うっさい!」

変身女子(おっさんBモード・テッカテカVer.)が右パンチを繰り出す

一瞬で春水の懐に来た変身女子(略)

突っ込んでる場合やなかった
速すぎて避けられん!

──シ+念=カナ ──〓〓〓キネシス

「なんだ!?」

変身女子(略)は脚を滑らせながら地面に倒れた

「イテテテ……今のは?」
「大丈夫か、何があった?」

523 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2015/07/23(木) 23:15:26.30 0
傀儡師が近づいて来た
手にはやっぱりタブレットを持ってる

「今、足元の油が動いたみたい……」
「油が……? どう思う?」

タブレットに話し掛けた傀儡師
すると、タブレットから女の人の声がした

『候補に出したでしょ。その子の能力はパイロキネシスじゃない。保有能力はオイルキネシス≠諱x
「オイルキネシス……油限定の念動力か」

春水の能力は、油を動かすって事なんか?
自分でも分からん超能力の事が、なんでこの人らが分かるん?
だって

「脚から火が出たんはどう説明すんねん!」

脚から火が出るなんて、怖すぎるやろ
そのせいで周りのみんなは離れてった
春水が一番に嫌なのは、火が出る事や
油を動かすだけだとか、納得出来んわ!

「確かに、そうだな」

傀儡師が、タブレットから春水に視線を移した

「ここまで付き合ってくれたお礼だ。あたしらの結論を教えてあげるよ」
「親切やな」
「礼はいらないよ。ま、言う気もないだろうけど」
「良いから、はよ言わんかい!」

524 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2015/07/23(木) 23:16:10.00 0
──油念動力──オイルキネシス

地面に流れていた油が、傀儡師に向かって行く

「自分の能力を理解すると、能力の精度も上がる。若い子は成長が早くて良いね」
「そんな余裕でええんか!?」
「……ああ」

──精神干渉──マインド・コントロール

「なんや……?」

急に力が、抜け

「あたしの能力さ。もう少し、協力してもらうよ」

戦う気がなくなっていく
身体から力が抜けて、動きが止まる
春水に倣う様に、傀儡師へ向かっていた油も動きを止めた

「良い子だ。早速だが、手首にある物を外してくれ」

238 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★