5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第98話

1 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 01:27:43.18 0
ぬぅんに歴史あり

第97話  とあるホゼナンターの一言 より

前回のお話はこちら↓
リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第97話
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1405487666

【用語】@wiki
http://www39.atwiki.jp/resonant/

【過去】第1話〜第20話のログまとめ
http://resonant.web.fc2.com/

【保管1】まとめサイト(仮)※第1話〜第24話の小説は収録完了
http://www45.atwiki.jp/papayaga0226/

【保管2】まとめサイト Ver.2 第25話〜第43話
http://resonanter.blog47.fc2.com/ ※IEで閲覧できない場合は火狐かChromeの導入を推奨

【保管3】暫定保管庫(まとめサイト3) 第44話〜最新
http://www35.atwiki.jp/marcher/

【スレのテンプレ・感想・作品のあとがき 他】したらば掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/music/22534/

【上記掲示板のスパム被害を逃れる為の避難所】避難板
http://www3.atchs.jp/resonant/

2 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 01:28:16.37 0
【リゾスレ初心者向けQ&A】
Q.リゾスレって?
A.モーニング娘。36thシングル「リゾナント ブルー」のPV(Another ver.)から想像に想像を膨らませた作品を投稿し共有するスレです
 作者によって異なりますが、大まかに共通している設定は→超能力を持つ「リゾナンター」を名乗る少女たちが仲間同士心を通わせつつ「ダークネス」を名乗る敵の組織と戦う

Q.最初に読むとしたらどの作品?
A.まずはテンプレ>>1の過去ログまとめで第1話(第1スレ)に目を通し、まとめサイトにある初期の一大長編『蒼の共鳴』や最近の一大長編『リゾナンターΧ』を読んでみては?

Q.作品や用語について質問するには?
A.遠慮なく書き込めばスレに何人もいるであろう「生き字引」が24時間以内に答えてくれるでしょう(多分)

3 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 01:28:31.66 0
つまらん

4 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 01:28:58.67 0
【リゾブルのオリメンより】
川*’ー’) < テンプレの設定やまとめサイトを参考にして自由に想像するやよ
ノ|c| ・e・) < 登場人物の能力やストーリーの背景・設定は作者さんの自由なのだ
ノノ*^ー^) < シリアル路線でもコメディ路線でもお好きなものどうぞ
从*・ 。.・) < AAを使ったものや1レス完結ものでもOKなの
从*´ ヮ`) < 他の作者さんの設定を流用するのもありっちゃ
ノリo´ゥ`リ < 気に入った話の続きや繋ぎの話を書いてみるのもありカナ☆
川=´┴`) < プロットを書いて他の作者さんにストーリーを書いてっておねだりしてもええで
川*^A^) < アーでも書いてくれるかは作者さん次第ヨ
川´・_o・) < ソッカー

【作品投稿の注意】
1レス32行まで→そういう設定(エラー:改行が多すぎます!)
10レスまで→連続投稿規制(バイバイさるさん)

5 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 01:29:31.07 0
【リゾナンターの能力設定】
 高橋愛…………精神感応(リーディング)/瞬間移動(テレポーテーション)/光使い(フォトン・マニピュレート)
 新垣里沙………精神干渉(マインドコントロール)
 亀井絵里………傷の共有(インジュリー・シンクロナイズ)/風使い(ウィンド・マニピュレート)
 道重さゆみ……治癒能力(ヒーリング) さえみ……物質崩壊(イクサシブ・ヒーリング)
 田中れいな……共鳴増幅能力(リゾナント・アンプリファイア)
 久住小春………念写能力(ソートグラフィー)/幻術(ハルシネーション)/発電(エレクトロキネシス)
 光井愛佳………予知能力(プリコグニション)/心の浄化(ハート・プリフィケイション)/水守(みまもり)
 リンリン………念動力(サイコキネシス)/発火能力(パイロキネシス)
 ジュンジュン…念動力(サイコキネシス)/獣化(メタモルフォシス(トゥ・ビーストorパンダ)

6 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 01:30:50.22 0
【TV・映画イメージ】
リゾナンターEDイメージ(字あり提供入)
http://jp.youtube.com/watch?v=ijT95qkTqfA&NR=1
リゾナンター予告イメージ
http://jp.youtube.com/watch?v=wSVKqpCYrQs
リゾナンター予告編・i914Ver.  ※血液等の映像が含まれますので苦手な方は見ないほうがいいです
http://jp.youtube.com/watch?v=TEsl4BjQ8sA
リゾナンターの予告編パート2/映画風
http://jp.youtube.com/watch?v=9Rvh02cQQoI&fmt=6
リゾナンター/共鳴セヨ
http://jp.youtube.com/watch?v=3m65hxrvduY
リゾナンター予告編/ダークネスVer.
http://jp.youtube.com/watch?v=OkFqDKBJUBg&fmt=6
イントロダクション
http://www.youtube.com/watch?v=srvVoDEse2g
リゾスレ一周年記念動画
http://www.youtube.com/watch?v=VBgPc_o1u0E&fmt=18
The loneliness of the girls
http://www.youtube.com/watch?v=4IAclB1_-zs

@wiki 作者別作品一覧より
「BGMの人」「禍刻の人」の動画はこちら
http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/188.html
「間取りの人」「I'll beの人」の作品はこちら
http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/185.html

7 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 01:31:47.69 0
※9期以降新メンバー能力

譜→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/201.html
生→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/202.html
鞘→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/203.html
鈴→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/204.html
飯→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/205.html
石→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/206.html
佐→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/207.html
工→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/208.html
小→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/209.html

以上テンプレ

8 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 01:36:19.26 0
ぬおお
落ちてたのかそれはすまなかった

9 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 01:39:47.50 0
新スレ乙です…保持数1000でも落ちるときは落ちるよなぁ
てか前スレ作品一本もこないうちに終わったのかorz

10 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:01:12.92 0
■ ジュッキジェネレイション −飯窪春奈・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遙− ■

だいっきらい

「どぅーなんてもうしらないっ!いっしょーおしゃべりしないっ!」
「あっそーですかーいいですよーっだ、むしろ、せいせいするわ」
「だいっきらい!だいっきらい!だいっきらい!だいっきらーいっ!」
「あ、あのまーちゃん、す、すこしだけ静かに…」
「めしはだまってろ!」
「まーちゃん!年上に向かってそういうのダメでしょ!謝んなさい!」
「なんでっ!どうしてあゆみはまーにばっかりいじわるするの?まーにばっかりおこるの?くどぅーがわるいのにっ!」
「もういい加減にしてっ!」
「ばかばかばか!あゆみのばか!あゆみもきらい!みんなきらい!きらい!きらい!だいっきらいー!」


だいっきらい


最後の言葉が耳の中でリフレインする。

いつのまにかテーブルを拭く手が止まっていた。

石田亜由美は、小さく、だが、とても深い、ため息をついた。

喫茶リゾナント、目の前には飯窪春奈、そして工藤遥。

皆、浮かない顔だ。

11 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:02:06.68 0
きっと、みんなも同じことを考えている。

高く、透き通った、赤子のような、幼い声。

あゆみんあゆみん、こっちにだよー

時々うるさい時もあるけれど、不思議とあの声を聴くと心が安らいだ。

もう、何日も、あの声を聴いていない。

あの日からずっと、佐藤優樹は―――

放課後、駅で待ち合わせ。
4人で買い物に行くはずだった。

「えっとね、まーちゃんね、急いだんだけど、わかってたんだけど、五色の天使さんがひゅーんって、それでねっ」

言い訳。

また始まった、いつもの通りの見え透いた嘘。
そして始まる、お定まりの喧嘩。
いつもと同じだ、そう、よくある事だ。

だが、違った。
その日は、違ったのだ。

佐藤が倒れたのは、その直後だった。

頭の悪い石田には、医者の説明はよくわからなかった。
さけいぶりん?とにかく風邪とかではなく、物凄い熱が出てとても動けるような状態ではなくなるらしい。

12 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:02:58.58 0
もう、ほんとに…
ほんとに、もうっ…

嘘をついたのは、自分のせいで、みんなが買い物に行けなくなるとおもったから?

病気だったなんて、あんなに熱が出てたなんて。

くちびるをきゅっと噛む。

大人げない。なんてバカなんだ。
なんで気づいてあげなかった?ウチは、なんで。

「『3人には、会いたくない』って…」
面会謝絶。
だが、新垣や道重は面会している。
それは佐藤の意志。

どんなに喧嘩をしても5分もすればけろっと忘れるような佐藤から、
これほどの強い拒絶を受けたのは、3人とも初めてのことだった。

もう一度、ため息。
工藤は、なにともなく、ごにょごにょとつぶやきながら、箒と塵取りを奥の部屋へ。
飯窪は空いたテーブル、携帯を。

『いま休憩中。今日は晴れてるね。』
飯窪は、入院の翌日から毎日、何度となく佐藤に向けてメールを送っているらしい。

返信はない。

だが、それでも送り続けている。

13 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:03:57.17 0
工藤が飯窪の隣へ。
はす向かい、石田も腰を下ろす。
ぼーっと追う、小刻みに動く、小麦色の指。

ウチも何かしたい。
メールを送ってみる?
ううん、だめだ。
なんて書いたらいいかわからない。
でもこのままじゃ、いやだ。
何か、何か。

ブーン。
3人の携帯に着信の振動音。

「ああ?なんだこりゃ」
「えっ何、どうしたの?」
「いいからあゆみも見てみろよ」

件名は無し、本文は、たった一行。


『めしくぼに会いたいくどぅーに会いたいあ10気組』


え?ウチは?

そこに石田の名前は無かった。

飯窪と工藤二人の名前だけ。

14 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:05:06.87 0
あとは『あ10気組』という、意味不明な文字の羅列。

「えと、こっ、この『あ10気組』ってのがあゆみんのこと?かな?」
顔色の変わった石田の様子を即座に察し、飯窪がフォローを入れてくる。
それがわかるだけに、余計にみじめになる。
「ふんっどうだか」

どうしてよ。
まだウチにだけ怒ってる?
そ、そりゃちょっと強く言い過ぎたかもしれない、でもケンカしてたのはくどぅーとだったのに、どうしてウチだけ?
どうして?なんで?

続けて着信。

『10気に会いたい10気に会いたい10気に会いたい10気に会いたい10気に会いたい』

そして改行。

『10期に会いたい』

「なんじゃこりゃ?全っ然意味わからん」
不機嫌そうに工藤が携帯を放り出す。

「『あ』が取れちゃったね。最後『10期』になってるし」

大人げない。
また同じこと繰り返すの?
いまは、まーちゃんがメールを返してくれたことを素直に喜ぶべき。
ウチの名前がなかったのだって、大した理由はないかもしれない。
ただ単に打ちもらしてただけ、そう、きっとそう。

15 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:06:27.53 0
「『10期』ってなんだろうね?」
「一学期二学期みたいな?」
「10期…ジュッキねぇ」

再び着信。

『10期に会いたい10期に会いたい10期に会いたい10期に会いたい10期に会いたい』

「ちっ!なんだよこれぇ」
「んー会いたいって言ってる以上、私たちのこと?だよねきっと」
「もうめんどくせー『何言ってるかわからん』って返信しちゃおうぜ」
「まっ待って折角…」

ここでまたへそを曲げられてしまっては―――

ああでもないこうでもない。
『10期』
その意味不明な「暗号」の解読に四人の友情がかかっている…
…わけでもないだろうに、いつの間にやら、そんな風な流れになりつつある。

「10期…ジュッキ…10が付くもの?」
「最初『気』だったのが『期』になってるってことは漢字そのものに意味はないのかも」
「もしくはそれ以外の「き」と読む漢字の打ち間違いとか?」
「数字のほうだって意味があるのかどうか」
「んージュッキ…」
「もしかして英語かなぁ?まーちゃんそういうのよくやってるし」
「でも『ジュッキ』なんて発音の英語ある?」
「んー…わかん、ない…」
三人、頭を抱える、まるでわからない。

16 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:07:05.25 0
「ねぇ、はるなんが送ってたメールにさ、なんかそれっぽい事無いの?」
「うーん、そういってもぉ、ほんとごく普通の事しかないと思うけど」
「とにかく見てみようぜ」

三人、つぶれた団子のようにほほを寄せ、小さなディスプレイの文字を追う。

『いま休み時間。次は数学なんだ。』
『駅前に新しい雑貨屋さんOPEN。退院したらみんなで行こう?』
『今日は雨かぁ、でも張り切って行ってくるよ!』

どうということのない、たわいもない日常の報告。
どれも同じ、なんということもない、メールが並ぶ。

「んー…てゆうか、普通、だね」
「だな、はずれかぁ」

たわいもない日常、何の変哲もない一文。
そう、なんでもない、何の関係もない、ただの―――

「ん?これって…」

だが、その一文を見たとき、
石田は、すべてを思い出した。

『お早う。これから学校行ってくるね。今日はいい天気だね。』

ガタン!
矢庭に立ち上がる。
携帯をひっつかみ、短く一文、そのまま送信。

「気」でよかったんだよ、まーちゃん!

17 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:08:37.30 0
>>10-16
■ ジュッキジェネレイション −飯窪春奈・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遙− ■
途中です

連投規制回避のため投稿中断

18 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:18:42.99 0
wktk

19 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:25:50.33 O
新スレかつ■かつ謎解きとかてんこ盛りすぎてもう

20 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 03:12:17.15 0
そうだ!そうだった!そうゆう子だ、そうゆう子なんだよ
思い出した、思い出した!もうっまーちゃんっ
あんなの、おぼえてるわけないじゃない

携帯を放り出し、おもむろに掴む、二人の、腕を。
「え?え?なに?」
「行こう!」
「行くってどこに行くんっ」
「病院!まーちゃんのところ!」
「ちょっ!ちょ」

「あ」がウチだ、あゆみの「あ」だ
そこまで打って、「屋上の事」思い出して…それでこんな

今なら、【跳べ】る!
そうだ、あの日、青天のもと、あの時は出来なかった!ウチは!
でも今は!今なら!

感覚を!空へ!

パァン

21 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 03:13:28.68 0
病室、壁、花瓶、
呼吸補助器、イルリスタンド、点滴、チューブ、
つながったその手の先、
振動する携帯、
その、振動の、まだ止まぬ、その前に!


「まぁああああああああちゃぁあああああああああん!」


喫茶リゾナント、無人のテーブル、
床に落ちた携帯、メモリーのどこかには、こんな一文があるはずだ。


『今すぐ行くよ!天気組で!』




――――――




屋上、青天、青い空、
太陽、陽射し、白くはためく、洗濯物。

22 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 03:14:40.87 0
「はー…まったく、いい天気だなぁ」
「まったくー?まったくってなにー?」
「え?まったくってなにって、えとまったくっていうのはえと」
「なにーねーまったくってなにー?まったくって」
「やっだからそのぉ、たくさんってゆうか、なんだっ…けかなぁ」
「ぎゃはは!あゆみんまったくのいみしらないでまったくっていってたのー?」
「んぐっそっそうだ!知ってる?まーちゃんとウチ…四人が初めて会った日も、今日みたいにいい天気だったんだよっ!」
「ねーまったくはぁ?」
「ぬっ、まだそこひっぱります?えーっとぉ…」
「ひゃーーーーー!」
「ぬぉ!急に何?」
「じゃあさ!まーたち四人で天気組だ!いい天気に会ったから!」
「はぁ?なに?ちょっとよくわからないんですけど」
「んーもうっ!あゆみんはほんとに頭が悪いんだからっ!よく考えてっ!」
「なっ、まーちゃんにそんなこといわれたくないよ、だいたいさ」
「ひゃーーーーー!」
「今度は何?」
「どうしよう!じゃぁ鞘師さんたちはきゅーき組だ!大変!」
「えー?キューキ?…数字の9ってこと?
ああ、ウチらが英語でテンだから?てか「気」が余っちゃてるけど、ん?だったらさぁキューキじゃなくてナインキとかになるんじゃないの?」
「そうゆうことじゃないよ」
「どうゆうことよ」
「どうしよう早く鞘師さんたちに教えてあげないと!」
「ちょちょっ!どこ行くの?だーめっ」
「えなんで?まー、いそいでるのにっ」
「いけません、洗濯物干すの全部終わってからです」
「えー!」
「えーじゃない、はいこれ持つ!はいはい手を動かす!」
「いじわるー!あゆみんのいじわるー!もーっあゆみんなんか、あゆみんなんか、」

だいっきらい

23 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 03:17:10.00 0
>>10-16
>>20-22
■ ジュッキジェネレイション −飯窪春奈・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遙− ■
でした。

>>19
謎解きではなくて(事前情報だけで解ける構造になってない)ごめんなさい

24 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 03:43:11.26 0
まさか、こんな日が来るとは。

鞘師里保は感動に打ち震えていた。
今日は願いつつも叶うことのなかった願いが、ついに叶った日。

「どうしたのりほりほ、箸止まってるよ?」
「え、は、はいっ!」

テーブルの向かいにいるのは、里保が尊敬するリゾナンターの偉大なるリーダー。
これまで、喫茶店が忙しかったり里保が学生生活で忙しかったりで機会がなかったのだが。
ついに、道重さゆみとの二人きりの食事にこぎつけることができたのだ。

能力を持つものとして、か弱き人々を守ること。
共鳴するものとして導かれた自分たちの、指名。
そしてさゆみがいなくなる将来への、不安。

色々と話したかったのだけれど、いざそのシチュエーションに立たされると言葉も出ない。
そもそも。さゆみはこんなに年の離れた自分と会話などして、果たして楽しいのだろうか。
自分のような口下手な人間が、さゆみと二人きりになっていいものか。
二人だけの食事会に相応しくない思考が頭をぐるぐると駆け廻っていた。

「さすが水軍流の剣士だけあって、自戒の念が強いのね。けど、そういう人間だからこそ、喰らい甲斐がある」

思わずさゆみのほうを見る里保。
いや、話したのはさゆみではない。
辺りを見回すが、声の主はどこにもいなかった。

「見回しても無駄よ。あたしはあなたの心の中にいるのだから」

頭の中に、邪な音色を帯びた声が響く。
里保は、ゆっくりと瞳を閉じた。下手に騒いでは、相手の思う壺。
さゆみの気分を害してしまうという、状況に相応しくない気遣いも含まれてはいたが。

25 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 03:44:17.20 0
「あなたの自分を律するあまりに、がっちがちに固められた心。心の扉というものは固く閉ざせば閉ざすほど、逆に隙間を作る。あたしはその隙間に忍び込んだってわけ」
「どういうつもり?」

相手の不躾な話の切り出しに、里保は心の会話で答える。
すると、

「あたしはダークネスの能力者、って言えばわかるでしょ。あなたを潰しに来たのよ」
「なるほど」
「そしてその目的は半分果たされた。あとはあなたの心を乱し、狂わせるだけ。簡単なお仕事でしょう?」

勝ち誇ったように、その女は言った。
どうやら相手は精神操作系の能力者のようだ。

「どうする? あなたの水の刀であたしを斬る? 無駄無駄、あたしがいるのはそこからずっと遠くの場所。あなたの刃は、あたしには絶対に届かないんだから」
「そうですか」

里保は簡素にそれだけ言うと。

「ぎゃっ!!」

さゆみと里保が座るテーブルの、さらに奥。
薄汚いワンピースを着た中年の女が、苦しみながら床に倒れた。
いったい、何が起こったのか。

「昔、とある憑依能力者に体を乗っ取られたんです。その時に私の友達が精神系の能力で助けてくれて。多少…いやすごく強引な方法でしたけど。その時のことを思い出し
て、意識を集中してあなたを追い出すイメージを思い描いたんです。まさか、こんなに近くにいるとは思いませんでしたけど」
「……」

女の返事はない。
すでに、意識が落ちてしまっているようだった。

26 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 03:45:03.03 0
「でも、慣れないことはするものじゃないですね…なんだか…すごく、ねむ…」


その後眠ってしまった里保は、さゆみによってお持ち帰りされた。

27 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 03:45:55.49 0
>>24-26
「その日に何が起こったか」おわり
■■さんの後にこれとか恥ずかしい……

28 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 03:47:49.92 0
>>23
更新乙です
天気からの繋がりがすごく自然でよかったです
でも「ろっき」まで辿りつくかはさすがに?w

29 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 06:16:09.49 0
落ちてたのか
そして新スレおつ

30 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 07:34:49.63 0
読む前保全!仕事終わったら読むぞー!!

31 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 07:42:05.20 O
>>23
謎解きじゃなかったんですねw
10期愛というか天気愛を堪能させていただきました

32 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 08:52:49.03 0
新スレ乙〜
リゾスレで○期について言及するのって新鮮かも

33 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 10:10:16.67 0
そうゆうことじゃないよワラタ
あとりほりほ逃げてーwww

34 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 13:05:50.17 0
从*・ 。.・)<りほりほならさゆみの隣で寝てるの

35 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 13:26:05.73 0
更新おつです
ところで「さけいぶりん」ってなんでしたっけ?

36 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 15:36:44.38 0
まーちゃんから見るとだーいしのほうがおバカに見えてるのか
>>32
10期の絆みたいなフレーズが作品内で使えるようになるってことだよねこれ

37 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 16:55:52.83 0
>>35
モー娘。佐藤優樹、「左頚部リンパ節炎」から回復 ハロプロ公演に復帰
http://www.crank-in.net/entertainment/news/22685

>>34
その日の夜は珍しく、帰ってすぐ気持ち良く寝てしまったんですよ。
だから、ブログあげられませんでした。。
http://ameblo.jp/morningmusume-9ki/entry-11899823267.html

アカン!!!!!

38 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 19:41:20.90 0
まったくいい天気だったから保全するよー

39 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 20:52:31.68 0
>>23
まーちゃんはなんでキューキと思ったのか気になるなぁ

>>27
しかも何気に『■ トラストオアコンフィデンス −鞘師里保X生田衣梨奈− ■』をリゾナントしているって言う・・・もはや必然だったのでは?w

40 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 22:36:51.59 O
さゆみの因果律からは逃れられないなの

41 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 23:24:57.25 0
>>39
天気 10気 9気 の順で連想したんじゃない?

42 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/26(土) 23:50:03.13 0
これ思い出すわ
http://youtu.be/ybNbG3Cab-E?t=38s

43 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 00:47:17.25 0
キュー気からさらにハチ、ナナ、ロクときてゴで止まっちゃうまーちゃん
川* ^_〉^)<ヨン気さんはいないんですか?
川*'ー')<てかあーしらがオリメンやから1期やよ

44 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 01:40:54.33 0
Q期って事で連想すると、「Q」って何の英字になるんだろうね。

45 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 01:45:55.20 0
久しぶりに愛ちゃん見たw

46 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 01:53:25.79 0
久しぶりな愛ちゃんなのに目が文字化け

47 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 01:58:36.77 0
スマホだといつもの愛ちゃんだけど?

48 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 02:00:28.86 0
>>44
quandary 苦境、板挟み
queer 奇妙な、怪しい、変な
quiescent 静止した、不活発な

49 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 02:42:01.27 0
>>48
まさしくこれだなw
queer 奇妙な、怪しい、変な

50 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 03:14:51.57 0
ノリ*´ー´リ<えりぽんのことヤシ
|||9|'_ゝ')<里保のことっちゃ
ノノ' _l')<二人とも変ですわ

从;´◇`)<どこから突っ込めばいいかわからないんだろうね

51 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 03:23:30.09 0
みんなでシジミ目楽しいな

52 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 04:29:42.19 0
>>37
イレブンソウルの頃のDマガみるとたまに首にシップ貼ってるよね

53 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 06:32:58.67 0
おは

54 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 07:45:30.07 0
>>48
リゾスレで9期ならこれじゃない?

『-Qualia-』
http://www35.atwiki.jp/marcher/m/pages/577.html?guid=on

【意味】
感覚的・主観的な経験にもとづく独特の質感。「秋空の青くすがすがしい感じ」「フルートの音色のような高く澄んだ感じ」など。感覚質。


はぅ・・・続きが読みたい・・・

55 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 09:07:19.87 0
初期9期の話は手探りだったせいか>>54みたいな作品は特に印象的

56 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 09:22:59.46 0
美しさを優先するとまた違うんだろうけど
やっぱりキャラ的に
奇妙な、怪しい、変な のほうが9期っぽい

57 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 09:38:53.19 0
変態1
変態2
π視
歩茶

あ怪しい

58 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 09:48:12.49 0
>>55
確かにまだキャラ定まっていない感じで初々しい・・・

それがまさか>>57みたいになるとは!?wてかいつの間に変“1”にランクアップしてんだ?さゆは殿堂入りなのか?w

59 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 09:53:07.57 0
変態の始祖として変0にシフトアップしたに違いない

60 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 09:55:11.06 0
生田の精神破壊はπを凝視し0πの人間の自尊心を崩壊させることで引き起こされるって
リゾナント博士が言ってたよ

61 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 10:11:21.71 0
確かにさゆ卒業後は始祖と言うか教祖になりそうだがw
新たなるリゾナンター育成の為に能力者育成機関を設立…しかしその実体は!?想像するだけで恐ろしいw

62 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 10:15:42.40 0
>>60
( ・e・)< だから私には通用しないのだ





(・e・ )

63 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 10:17:39.75 0
用もないのに次世代能力者養成施設でうろつくさゆ

64 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 10:22:21.89 0
訓練中怪我をした生徒に治療と言い自室に招き入れるさゆ

65 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 12:19:47.71 O
治癒能力は接触の必要があるから仕方がないねなの

66 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 12:41:33.09 0
>>65
それ新変態1号が同じセリフ言ってた気がするw

67 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 13:13:29.46 0
http://stat001.ameba.jp/user_images/20140727/05/morningmusume-9ki/6e/77/j/o0480048013015391403.jpg
まさに「Queer」

68 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 15:13:58.07 0
大阪まーちゃん元気だな

69 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 15:48:06.45 0
続きが読みたいシリーズは>>54以外に何がある?

70 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 16:33:50.39 0
>>62
こっちみろ

71 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 17:00:31.64 0
>>70

(・e・;)< な、何にもやましいことなんてないのだ

72 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 17:07:54.55 0
>>69
そんなのいっぱいあり過ぎて書ききれないw
強いて言うならリゾスレに漂着した頃に連載してた『VariableBlade』や『the new WIND―――』 は是非続き読みたい!
最近だと作者さん打ち切り宣言しちゃったけど『米』は続きがホント気になる・・・

73 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 17:51:54.16 0
>>54
これを書いてた時に■の人が相当凄いって思いましたね。
キャラも今よりも確立してなかった頃にあれだけ話が
広げれるのかと。

続きは…………。

74 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 18:00:04.26 0
>>73
書いて・・・た?えーーーーー!!作者さんだったのか汗
続きは…やっぱり難しいですか…

75 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 19:11:45.65 O
待望されてるシリーズが一気に復活したらスレも活性化するかと思うんだが

76 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 19:31:00.87 0
そりゃ盛り上がるだろうねぇ
別に未完じゃなくても作品数が増えれば復活するかと
自分に文才がないのが辛いorz

77 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 20:57:51.60 0
>>67
こんなりほりほ見たくなかったw
もっとやれ

78 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 21:21:47.29 0
米や殺人請負みたいにはっきり宣言はしてなくても引退した作者さんも多いだろうからなあ

79 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 21:54:44.59 0
>>67
狙われる側から狙う方へか…
まさに「Queer」

http://livedoor.blogimg.jp/helloprocv/imgs/c/a/ca918b3f.jpg

80 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 22:45:24.92 0
>>74
今から続きを書くとして、あの頃のように純粋(?)な4人が書けるかどうかw
それに今リリウム絡みのを上げようと思っていて、それでどうか一つ。

81 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 23:02:54.94 0
>>79
みんなに愛されることで
かたくなな鞘師のつぼみがほころんだわけですね
わかります

82 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 23:12:08.17 0
>>60
川c ’∀´)<じゃあ私にも効きませんね!

83 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 23:38:52.94 0
>>80
おお!リリウム楽しみー!!どうリゾナントするのか期待してまっせ
別に数年後って事で「性」長した4人でも全然OKですがw

84 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 23:49:45.12 0
最近ガキさんとだーいしが似てきた気がする

85 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/27(日) 23:55:12.66 0
>>81
蕾ってなんか意味深w
でもDTなんだぜ?ww

86 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 00:11:09.62 0
負ける気しない?

★★★★★★

「亀井さんってあの亀井さんですか?写真では道重さんの横におられた?
 あ、ありえないですよ!仲間同士で戦うなんてあってはならないことです!!」

いや、それは違うと鞘師は反論しそうになり、その言葉を飲み込んだ
たった今、目の前にいる道重さゆみという頼れるリーダーが仲間と闘った告白したばかりではないか
自らの手で掛け替えのない仲間、それも親友を消してしまったという告白
信じたくないのが本音なのだが、覚悟の告白は真実だと受け止めざるをえない

「飯窪、残念やけどホントのことや。受け止めるんや」
「まあ、さゆみんや愛佳のように私は自分の眼で見てはいないけど、信じざるをえないかな」
光井の声は揺らぎなく、新垣の声も普段通りのトーン

「ちょっと!!どうしてお二人はそんなに冷静でいられるんですか!
 かつての仲間だっなんですよ!!なんでそんな簡単に、受け入れられるんですか?」
石田が感情をむき出しにしたので、佐藤はびくっと体を震わせて、あゆみん、と肩をつかんだ
「なんだよ、まあちゃん」
「・・・新垣さん、爪割れてる」

佐藤の指摘した通り爪にひびが入っている。応急処置のだろうか、奇妙な光沢の跡がある
あれは・・・瞬間接着剤であろうか?
「新垣さん、その爪って」
「あっちゃー、後輩達を不安にさせまいと前もって準備しておいたんだけどね〜」
気まずそうに笑う新垣
「新垣さん、あんな強う拳にぎりはったら爪くらい割れますよ」
「あっちゃー、手厳しいところみるね、佐藤は」
「はい!!」
「いや、褒めてないから」

87 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 00:13:24.54 0
ため息をついて、顔を上げた新垣の瞳はいつもより濁っているように見えた。
「そりゃあさ、私達だって、できることなら戦いたくない
 さゆみんだけじゃなく私にとっても仲間だし、それ以上に友達だからさ
だけど、ダークネスと一緒にいるっていうことは『敵』って認識しなくてはならない」
心の内を隠すこと諦めたようだ
「それに、もしあの亀井さんが本気だしはったら、誰も勝てへん
 ダークネスにとっては亀井さんの能力はほしくてたまらん類のもんやろうしな」

「・・・あの、すみません。
 亀井さんってあの写真だけみると、すっごく優しそうで、何ていうか全然強そうにみえないんですが」
工藤が空気を壊すことを覚悟し、しかし、問わずにはいられなかったのだろう、失礼を承知で尋ねた
「亀井さんってそんなに皆さんが臆病にならなければならないほど強いんですか?」

「ねえ、くどぅ」
先輩たちに問いかけたにも関わらず、問い返したのが鞘師だったので工藤は慌てて鞘師の方を向いた
「強さ、ってなんだと思う?パワー、破壊力、スピード、それとも能力?」
「・・・すべての総合ではないでしょうか?たとえばはるなんと鞘師さんなら鞘師さんが強い
 感覚共有じゃ鞘師さんの太刀をさばききれないし、ぜったいにはるなんじゃ鞘師さんに勝てない」

「それは違うで」
「え?」
「工藤、もし愛佳の能力が飯窪の『感覚共有』やとしても鞘師に勝てる、かもしれへん」
「そ、そりゃ光井さんなら勝てるかもしれ・・・ない・・・ですけど」
光井に咎められているわけでもないのだが、その言葉の強さに押され、工藤の声が小さくなる

「愛佳だったら、じゃなくて、戦い方さえわかっていれば、今の飯窪でもやすしには勝てるよ」
そう断言する人物がいた、新垣だ
「新垣さん、無理ですって、私じゃ、鞘師さんには」
「いいや、戦い方を選べば勝てる」
グラスの水面に波紋が生じた

88 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 00:14:37.67 0
「弱い能力なんてあらへん、能力の長所は短所にもなる、裏表の関係にすぎへん、逆もある
結局は使い手の腕次第っちゅうことや・・・しかし、亀井さんの能力は反則的や」
「うん、あの力は頼もしいようで、恐ろしい両刃の剣だからね」
通じ合っている二人の表情は暗い

「・・・絵里はさゆみと一緒だった
それは仲が良かったから。さゆみに欠けているものを絵里はたくさん持っていた」
ずっと黙っていた道重が息を整えて、仲間達に顔を向けた
真っ青な顔、血色の悪い唇、泣き腫れた瞼
「だ、大丈夫ですか?」
「・・・大丈夫じゃないけど、みんなには伝えなくてはいけないの」
光井から道重渡されたカップを受け取りながら、仲間達と一人ずつ目を合わせていく

「さゆみはリゾナンターとして多くの戦い、いろんな力を見てきたの
 さゆみの治癒能力、れいなの共鳴増幅能力、りほりほの水限定念動力・・・頼りになる仲間たちの力
 詐術師の能力阻害、永遠殺しの時間停止、マルシェの原子構成・・・圧倒的なダークネス幹部の力
 負けることは死、それを意味する中でさゆみたちは成長できたの
 死なずに今、こうやっているのは奇跡かもしれない」
G、天使、A、R、鋼脚・・・幹部たちとの死闘を思い出し、光井も「ほんまやなあ」とつぶやく

「ダークネスに比べて一人ひとりの力は弱かった。だからこそ、さゆみ達は気持ちを一つにして戦うしかなかった
 それが共鳴、というダークネスも恐れる形で現れたのだと思うの
 ただ、愛ちゃんの光使い、れいなの共鳴増幅能力など強力な力があったのも事実
 ガキさんの精神操作や愛佳の未来予知ももちろん心強かった」
「褒められても何も出せやしないよ、さゆみん」

「小春の電撃もジュンジュンの獣化もリンリンの発火能力もあるからこそ、こうやって今、生きていられる
 もちろん、絵里のあの力も・・・絶対に負けない力」
「『絶対』??」
あえてその単語を使用したように感じられ、石田が反応する
「絶対、ってどういうことですか?」

89 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 00:15:40.60 0
「石田、私達の戦いで負けることは『死』を意味するってさっき説明したよね?
 ただ、少なくとも私達、リゾナンターは極力命を奪うことはしないことを掟とした
でもダークネスは違う。邪魔するものは徹底的に排除する」
「そ、それはわかっていますよ、新垣さん」
何を言いたいのか全く予想つかない石田達
「ダークネスの破壊行動を未然に防ぐ、それがリゾナンターの役目であり、何も起こさないことが『勝ち』や
ただダークネスの幹部にとっては戦闘員の命の一つや二つが失われることはなんともないやろ
でも何も「事件が起きない」こと、それから幹部が命を失うことは作戦失敗、起こってはならないことや
一方で愛佳たち、リゾナンターにとっての負けはダークネスの行動を守れなかったこと。そこに命の有無は問わへん」

「前から不思議に思ってたんだけど、ダークネスは私達の命を本気で取りに来ればそれで終わる
それなのに、それをしない。なんでだろうね?」
「・・・なんでっちゃろ?」
その問いは昔から幾度となく繰り返されたものだが、未だに明白な答えが出ていない
「それは私達にもわからないことだけど、時々感じることがある、寧ろ、あえてしていないんじゃないかって
 ただ、その理由を説明できる理由の一つはある。それに関係するのがカメの能力」

「亀井さんは『死なない』能力者、なんですか?」
佐藤の答えに道重は首を横にふった
「まあちゃん、死なない人間なんていないよ。怪我をすれば赤い血が流れるし、痛みだって感じる
 絵里はいたって普通だよ。普通に笑って、普通に悲しんで、普通に怒って、誰よりも楽しんだ
何よりも自然体、それが絵里だった。力も自然そのもの、言うなれば『風使い』」
「・・・風ですか。」
小田が先程の鞘師の太刀を払う場面を脳裏に呼び起こしながらつぶやく
「・・・風ならばあのように宙を飛ぶのもすべて説明がつきますね」

「亀井さんは特にカマイタチを好んで使っていた。戦闘スタイルは中軸で支援と攻撃を使い分けるバランスタイプ
 せやけど、それは愛ちゃんと田中さんがおったからや。二人がおらんときは最前線で戦っていた」

90 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 00:16:44.04 0
「風か・・・風ならはるの千里眼に何も映らなくても仕方がありませんね
 でも、そんなに風だけで戦えるんですか?だって風ですよ?」
「くどぅ、台風だって竜巻だってすべて風ですよ、自然の力は侮れません」
「飯窪わかってるねえ〜その通り。風を操る力はみんなが想像している以上に強力な力
 台風並みの突風もそよ風程度のやさしい風もすべてカメは意のままに起こすことができた
カメのカマイタチは見えない刃、と評していいものかもしれないね。あらゆるものを切り刻んだから
巨木だろうと拳銃の弾であろうと、なんでもね。攻守のバランスで言えば9人の中でも一二を争うかもしれない」
「亀井さんが風を操るときはそれこそ、舞い踊っているようでしたわ」
「舞姫、亀井絵里さん、ですか」

「・・・しかし、風だけならどうしてそこまで恐れる必要があるのでしょうか?
 ・・・数が少ない私達ならともかくとして、ダークネスが恐れた力とは何なのでしょうか?」
小田に近づく新垣
「・・・なんでしょうか?新垣さん」
「ん?いや〜可愛い顔してるなって。いやいや、ただそれだけだって、ちょっと生田、顔をしかめない」
「え〜だって〜新垣さんが〜」
肩をポンポンと叩き、振り向いた生田の目の前には眉間にしわを寄せた鈴木の顔
「・・・なに?」「今の生田の顔真似」

「鈴木!!漫才しとる場合やないで、ええか?話続けるで。
亀井さんの能力のもう一つ、それこそが問題なんや。能力名は『傷の共有』」
「「「「「「「傷の共有?」」」」」」」
「自分が受けたのと同じ傷を相手に作ることができる能力や。
それも一人だけにやない、亀井さんが望むだけの相手に傷をつくることができる」
「・・・相討ちに適した能力、ってことですか?」
「そういうことや」
戦いのプロとしての直感的に鞘師は危険な力と感じ、身震いした
「で、でも、誰とでも相討ちにできるってわけではないんですよね?」
「もちろん、石田の幻獣が石田が視える範囲しか動かせないように」
「!! ちょ、ちょっと待ってください!なんでそれを知ってるんですか!誰にも話したことないんですよ!」
新垣がため息をつき、頭を掻きながら石田を落ち着かせようとやさしく声をかける

91 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 00:17:46.87 0
「あのね、石田、それくらい、私達くらいならすぐに気づくからね。話、戻すよ
 傷の共有にも届く範囲、射程距離っていうのがある。それは半径数百メートル」
「それなら、たいしたことないじゃないですね」
「カメだけならね。そこに田中っちがいると、範囲は数百キロメートル」
「は??数百キロ?それって」
あまりにもかけ離れた範囲に驚き声をあげてしまう工藤
「いや、それでけで済まへん。共鳴にも相性っちゅうもんがある。
亀井さんと最も相性が良かったんは道重さんや。道重さんがおったら数千キロメートルになる・・・かもしれない」
あまりにも桁が違うスケールに言葉を失う8人、佐藤以外は言葉を失った

「え〜でもたなさたんもみにしげさんもまさ達といっしょだから、そんなに心配はいらないんじゃないですか?」
光井が佐藤に笑いかける
「そう、距離のことは今回はあまり気にすることはあらへん。
 しかし亀井さんは元からダークネスにおったわけやない、ことが問題。そうですね、新垣さん」
「うん、どういう経緯があったかわからないけど、今はカメはダークネス側にいる
 そして、ダークネスにとってカメは『駒』の一つに過ぎないかもしれない」
「つまり、幹部、ではない、一介の構成員に過ぎない立場ということですね
 ダークネスとしては傷の共有をためらう必要はないってことですね
 ・・・下手に亀井さんを攻撃したら、回避不能の死のカウンターが来る、かもしれない」
譜久村が珍しく鞘師よりも先に新垣達の伝えたいことの本意を読み取った

「ダークネスは何をしようとしているのでしょうか?」
「それはこれまでとおなじだよ。世界を変える、そのために必要なことは何でもする」
簡潔な答え、それが答えなのだろう
「・・・でも私達、リゾナンターは戦わなくてはいけないの」
「道重さん?」
「たとえ、エリが敵でも・・・仕方がないの。エリもさえみお姉ちゃんと闘ってくれたんだんだもん
 さゆみはダークネスに泣かされる人が一人でもいるなら、その人を救いたいの」
その瞳からは決意の二文字が読み取れた

92 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 00:18:49.71 0
「・・・新垣さん」
「うん、愛佳、私達の心配は杞憂だったようだね」
さゆみん、強くなったね。初めはあんなにキャーキャー言ってたのが嘘みたいだよ」
面と向かって褒められ慣れていないのだろう、道重は視線を外す
(立派なリーダーになったもんだねえ)
新垣はそう思いながら、9人の後輩達に檄を飛ばす

「いい?みんな!カメは非常に危険な能力を持っている
 安易な考えだけで突っ走ることはしばらく控えた方がいい
 無理はしないで、変な感覚を覚えたらすぐに仲間に連絡するんだよ」
「変な感覚??」

「そもそもカメが生きているっていうことは愛佳の予知夢だけじゃなく、さっきの風で私も確信した
 元リゾナンターとしての絆は完全に切れてはいないようだからね」
「それで道重さんが私たちの誰よりも先にフードが亀井さんと気づかれたんですね」
「そや、工藤。千里眼で視えるもの以上に視えるもんもあるんや、覚えとき!」
「はい!!先輩」

★★★★★★

「いや〜さゆみんも強くなったね。それにあの子達も強くなった。
実に頼もしい、仲間達を持ったね!!」
新垣は満足げに鼻歌混じりに歩いていたが、しばらくして光井が先を歩いている新垣に声をかけた
「あの、新垣さん?」
「ん?」
振り返る新垣に光井は尋ねるべきか逡巡していた疑問をぶつけた
「一つだけ伺ってもよろしいです?先程の小田ちゃんの顔を覗き込んだのって」
新垣は改めて辺りを伺い、誰もいないことを確認したうえで光井だけに聞こえるように小さな声で語りだす
「愛佳も気になったよね?小田ちゃんはダークネスにいたのになんでその情報を知らないのかな?って
 リゾナンターのために派遣されたスパイなのに、カメを知らないって矛盾しているじゃない」

93 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 00:19:52.05 0
「ええ、確かにそれはおかしなことやなあって思っとったんです。知らへんかっただけ、で済みそうにないですね
 ・・・探りを入れる必要があるかもしれませんね」
「愛佳がやるの?あの子直感優れていそうだから、相当注意しないと危ないと思うよ
 せめて私も動ければいいんだけど、別のことで手が離せないから、不安だね」
光井はニヤッと笑う
「大丈夫ですよ、すでに調査には入っとる方がおるんですわ」
「・・・ま、私がカメの存在に気づいたってことは、だね」
新垣も笑い返し、宙を見上げた
「そういうことです」

★★★★★★

「ありゃりゃ、ワタシ達の行動、筒抜けみたいダネ」
やや身長の高い女性が口をもごもご動かしながら、モニターを覗き込んだ
モニターには自国のGPS衛星をハッキングして映し出した映像が映り、そこには新垣、光井の姿
「新垣サン、こっち見てマスヨ」
パソコンを操作するもう一人のやや小柄の女性に向かって笑いかける。その表情は嬉しそうだ
「新垣さんならそれくらい気づく、当たり前、いや、バッチリです」
「ソウダネ」
ガコンと音がして、ごみ箱に何かが落ちた。熟れたフルーツの甘い香りが漂った

★★★★★★

「いや〜今日は疲れましたね〜まさか200人も構成員がいるなんて思わなかったですね」
自分の肩を回しながらややハスキーな声で茶髪の女性が隣の背中のギターケースを背負った女性に笑って見せた
「でも、たいしたことなかったじゃん。
ま、これであいつら、ドラッグを流したりできないだろうし、いい仕事といえるんじゃない?」
いつもなら自分の横にワンテンポ遅れて、さらに低い声で同意してくれる仲間がいるのだが、今日は返ってこなかった

94 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 00:20:55.25 0
その相方は少し遠くで立ち止まり、さらに後ろで立ち止まったままのリーダーの姿を眺めていた
「どうしたの?疲れた?」
「・・・違う」
二人はリーダーが宙を仰いだまま立ちどまっているようであった
「風が吹いた」
ぽつりとつぶやいた。そして駆け出した
「ちょっと!どこに行くんですか!!」
立ち止まらずに声だけが三人の元に届く
「ごめん、ちょっと行かなきゃいけないところできたと!!」

★★★★★★

大気の震えを感じたとき、彼女は荒野の真っただ中にいた
流れる雲、果てしなき地平線、時折ふく風が鳴らす音のみが全ての世界
己の存在を一から問うための旅の途中
答えなど見つかるかはわからない、しかし存在する意味が欲しかった
「・・・絵里」
彼女もまた宙を仰いだ
そして・・・音もなく消えた。彼女のいた痕跡を示す靴跡のみが残された

95 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 00:23:26.53 0
>>86-94
『Vanish!V 〜password is 0〜』(3)でした。
卒業までに書きたいのだが、遅筆が止まらないっw
連載止めないように頑張ります。
好きなキャラを好きなように、ではなく展開を中心に描くってやはり難しい
コメディ書きたいよ・・・でも我慢、我慢

96 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 00:26:32.46 0
代理投稿完了!初めてでしかもスマホからだったからちゃんと出来てるか心配汗

って事で Vanish!Vきた!読むのは明日の楽しみに取っておこうw
コメディも読みたいなぁww

97 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 06:58:04.76 0
読む前ホゼナント

98 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 07:11:36.79 0
>>95
オリジナルリゾナンター集結の予感・・・この作品だと小春はどっちサイドになるのカナ☆

99 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 09:49:16.40 0
更新乙です
最後に登場した人たちがどう動くのか
続きが楽しみです

100 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 10:28:35.73 0
>>96
更新&代理乙です
カラフル戦隊の路線も好きだがこっちもいいよいいよー
何だかかつての先輩たちとの内紛になりそうな予感

101 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 14:20:04.08 0
今日も暑いね

102 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 16:02:50.44 0
ああっつっつぅ

103 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 18:55:03.82 0
>>100
先輩達との内紛・・・『リゾナンター×リゾナンター MOVIE大戦'14』
ついに開幕!って事?w

104 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 21:59:31.22 i
あげちゃうぞ

105 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 22:39:28.82 0
じゃあ俺もあげるんたろうね

106 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 23:23:48.11 0
保全代わりにhttp://www35.atwiki.jp/marcher/pages/838.htmlつづき投下いたします



ひしゃげた棚、飛び散ったガラスの破片、「なにか」に使われていた檻―――
この場所にはまるで生きた匂いがしない、と彼女は眉を顰めた。

ほんの数ヶ月前、此処にはいくつもの「生命」があった。
部屋の中心に「培養液」の入ったカプセルがあり、その中には実験体としてひとりの少女がいた。
それを眺めるように、檻の中には数人、孤児院などで「拾われ」、そして検体番号を振られた少女たちがいた。

此処では常に、生命は軽んじられ、人権など無視されていた。
いのちは平等などではなく、タイミングや境遇などで如何様にも変化する不安定なものだった。
非人道的と指差されるのは当たり前だ。
だが、再三言うが、いのちは平等ではない。

107 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 23:24:30.80 0
東京のど真ん中で通り魔殺人が起きれば日本は驚愕する。
アメリカのど真ん中でテロが起きれば世界は驚愕する。
だが、アフリカで飢餓が起きようとも、だれも驚愕しない。

そう。いのちは、不平等なんだ。
呪うのなら、運命を呪え。世界を呪え。期待するな。此処には、希望なんてないんだ。


そんなことを考えていると、じゃりっとなにかの破片を踏む音がした。
空気の色が変わる。
ああ、さすがだよ、と彼女は笑った。

「待ってたよ」

ゆっくりと顔を擡げる。
そこには、思った通りの人物がいた。

108 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 23:25:00.90 0
「返事は決まったのかな?シゲさん」

そう、シゲさんと呼ばれた彼女―――道重さゆみは前髪の奥に隠れた目を細めた。

彼女にはなぜか、シゲさんと呼ばれることが多い。その呼び名は、やっぱり嫌いだとさゆみは思う。
「シゲさんって言わないで下さい」と苦言を呈すと、氷の魔女は大袈裟に肩を竦めた。


「調子はどう?脚とか、治った?」

そう訊ねられ、さゆみは眉を顰めた。
以前もそうだったが、彼女はこちら側の情報に詳しすぎる。
黒衣を纏った氷の魔女と対峙しながら、ゆっくりとその距離を詰める。
あの日と同じように、闘う気はないと両手を挙げて丸腰であることをアピールした彼女は目を細めて笑った。

この人の言葉に、嘘はない。と直感する。
敵ではあるけれど、嘘をついてまで勝負を挑むようなタイプではない。
ダークネス側にも、いろんな人種がいることを改めて知る。
どんな卑劣な手段を使っても勝とうとする人もいれば、この人のように飄々と生きている人もいる。
前にこの人が言ったように、「集団」なのだけれどその中身は徹底した個人主義なのだと分かる。
それが少しだけ、羨ましくなったこともあるのは事実だ。

109 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 23:25:26.93 0
「3ヶ月前くらいにれいなと殺り合ったって聞いたけど。お腹に穴、開けられたって」

魔女に指さされ、さゆみは素直に右脇腹に手を翳した。
確かにあの日、あの血の気の多いヤンキーに風穴を開けられかけた。腸を抉り取られはしなかったものの、臓器はぐちゃぐちゃになった。
だが、さゆみはこうして、生きている。
その理由をホイホイ教えるほど、私は素直な人間じゃない。
沈黙がつづき、返答がないことに飽きたのか「まあ良いけどさ」と魔女は話を変えた。

「シゲさん、答えは決まったの?」

もういちど、最初の話に戻った。
4ヶ月ほど前、氷の魔女と此処で対峙した時、彼女はさゆみを勧誘した。

「ええ、もちろん」

ダークネスに入り、この能力を世界統一のために使わないかと。決心がついたらまた此処に来てと。
そしていま、さゆみが来たということは、その答えはおのずと、決まっているはずだ。

110 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 23:26:03.81 0
「断るに決まってます」

さゆみの凛とした言葉が、生の香りが失くなった監獄に響いた。
魔女は顔色ひとつ変えずにさゆみをじっと見つめる。
確信もあった。彼女ならこちらに来ると。だが今、その確信が揺らいだ。いや、むしろその確信こそが「確信」なのだ。
彼女は、こちらに来るという確信を揺るがし、最後までそこに残るだろうという確信―――

「私は、リゾナンターの一員です」
「あの泥船に、乗りつづけるってこと?」
「あなたから見ればその程度かもしれません。だけど、私にとってあの場所は……此処が、私の生きる場所なんです」

さゆみの目は恐れを知らぬ子どものように真っ直ぐに、氷の魔女を射抜いた。
あの日のように闇に迷い、それと手を取りかけた幼い少女はもういない。
此処にはただ、不器用ながらもなにかを決意し、がむしゃらに生きていくことを誓ったひとりの女性がいた。

「自分の意志で、さゆみは、私は、闘います。あなたたちと」
「その体でなにができる?脚も腹も完治してなくて、療養中って言われてんじゃん」

ああ、ホントになんでも知っている人だと口角を上げざるを得ない。
まさか情報が洩れているのか、内通者でもいるんじゃないかと疑ってしまうほどだが、所詮は杞憂で妄想だと肩を竦めた。
内通者がいるのなら、とっくに私は死んでいる。

111 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 23:26:29.37 0
「それでも私は、負けません」
「本気なの?シゲさん」
「本気ですよ、私は、いつでも」

その言葉に、氷の魔女はひとつ息を吐いた。
答えを知っていたような、それでもなお諦めきれないような、複雑な瞳の色を有していた。
その理由はさゆみには分からないし、分かりたくもないけれど。なんだかやっぱり、この人は変わっていると思った。
彼女は「勿体なさすぎるって…」と言葉を漏らしたあと、「ああ、そうそう」とすぐに言葉を紡ぐ。

「ついでに聞きたいんだけどさ」

直後、彼女はすっと右手を挙げた。
なにか来ると直感し、さゆみは慌てて構えた。
案の定、大気がゆっくりと動き出すのを感じる。彼女の右手の中に気が集まりだし、それが確かな形となって表象していく。
それは「あのとき」に見た「物体具象化能力」とは別物だ。これはただの、「氷塊能力」だ。

「キミらはなにを企んでんの?」

言葉の意図をはかりかね、さゆみはじりっと後退する。
なにがですか?と声に出して訊ねはしなかったものの、目がそれを訴えていたのか、彼女は口角を上げて応えた。
手の中に集まった氷塊は、いまにも走り出さんばかりに肥大化していた。

「こっちの“上”の連中がね、妙に気にしてたんだよ。そっちの解体があまりにも演出じみてるってさ」
「……なんのことですか?」
「用意された舞台みたいなもんじゃない?すべてを無に還すように見せて、実際は―――」

112 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 23:27:03.33 0
瞬間、だった。
バカン!となにかが派手な音を立てた。
魔女は虚を突かれたものの即座に振り返る。
そこには中空に派手に浮かぶマンホールの蓋と、それを握り締めて飛ぶ彼女の姿があった。

「いっけぇえええ!!」

彼女は体を大きく反らすと、まるで円盤投げのようにその蓋を勢い良く魔女へと投げつけた。
咄嗟に手中の氷塊を崩し、全面に広げる。氷の膜を張り、衝撃を受け止める。
マンホールの蓋が派手に氷に激突する。
氷にヒビが入り、ぴしぃっと音を立てる。

崩壊。
派手な音とともに、氷の壁が粉々に散る。
思わずミティは目を腕で覆い、破片から身を護る。
隙間から微かに、彼女が飛び込んでくるのが見えた。
まずいと思い、咄嗟に左手を繰り出すが間に合わない。
彼女の右拳が自らの左肩を抉った。重い、一発だった。思った以上の衝撃に奥歯を噛む。

「……ったいなぁ!」

ミティは強引に彼女の腕を掴み、ぐいっと捻った。
軽い彼女の体は簡単に中空で舞ったが、両脚を回転させて重心を動かし、そのまま魔女の両肩に乗っかった。

113 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 23:27:29.06 0
交差する手首をそのままに、強引に魔女の腕を持ち上げ、もぎ取ろうとする。
ごきんと肩の骨が鳴った時点で魔女は慌ててその手を離し、氷塊を放出した。
鼻先を掠められた彼女はぐるんと後方に回転し、さゆみの横に着地した。それはさながら、猫のようだった。

一瞬の判断は正解だった。
ぶらりと垂れ下がった肩は、骨が少し外れたらしい。脱臼状態だが、なんとか入れるしかない。
不意を突かれたとはいえ無様だなと魔女はその方向を睨み付けた。

「れいなへったくそー」
「はぁ?」
「なーにが、れなに考えがあるっちゃん!よ。左肩の骨外せただけで全然斃せてないじゃん」
「しょうがないやろ?マンホール結構重くて投げるの必死やったとよ?」
「じゃあ最初からふたりでいけば良かったじゃん。さゆみ超緊張したんですけど」
「さゆがそもそももう少し時間稼いでくれたら、れなやってあいつの顔面グーで殴れたとよ?」
「え、さゆみのせいですか?」
「そうよ」
「そうよってなんよ」

左肩の関節が外れた魔女は、目の前で繰り広げられる光景に目を細めて口角を上げた。
博多弁と山口弁が入り混じる言い合いは、まるで猫のじゃれ合いだ。ああ、やっぱりそういうことかと合点がいき、いまさら驚くことはない。
だからせめて、教えてほしい。教えてほしいんだよ、このお姉さんにさ。

114 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 23:27:57.91 0
「いつから演技してたんだよ、田中れいな」

声をかけられた彼女―――田中れいなは、口角泡を飛ばすことをやめ、魔女を睨み付けた。
その瞳は真っ直ぐで、だけど左の方が微かに濁っていて、彼女に抉り取られたのは事実のようだと理解する。
れいなはひとつ息を吐くと

「教えてやらん」

そう、応えた。

「さゆとれなの秘密やけん、あんたには教えてやらん」

ばっさりと斬り捨てるその言葉に、思わず喉を鳴らしてしまった。
ホント、何処までも面白い奴らだと、氷の魔女は心底、楽しんでいた。

うん、足掻く奴は、嫌いじゃないよ。

115 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 23:29:33.28 0
>>106-114 ひとまず以上です
7ヶ月ぶりということに自分で驚いています…道重さん卒業までに最後の景色迎えたいですね
需要なんて気にしませんがお暇な方はもう少々お付き合いをm(__)m

116 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 23:50:27.46 0
ホント待ってたんだよ・・・あの絶望な状態のまま7ヵ月も待たせるなんて!w
まだ謎が残ってるし気になって夜も寝れません…

117 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 23:53:10.35 0
需要なんて気にしないなんてあなたに言われては!
とにかく待ってましたよええ首がはるなんの後ろ髪くらいの長さになるくらいには
そしてどこまでもつき合わせてくださいねw

118 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/28(月) 23:56:33.50 i
>>115
アタイ、あんたのこと待ってた・・・

119 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 00:14:58.66 O
>>114
更新乙です
久々を感じさせないほどの相変わらずの戦闘描写はさすがですね
あの対決からどうしてこういう形になったのか…解答編期待してます

120 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 00:42:45.17 0
http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/1044.html の続きです



夜が訪れる。
周囲が闇に満ちるこの時間、人々が住まう街は灯りを点すことで暗闇に抵抗する。だが、この場所はむしろそんな闇を受け入れてす
らいるかのように映る。
この世のありとあらゆる闇が集う地、すわわちダークネスの本拠地。
その地下深くに設けられているのが、彼女たちの会議の場。通称「蒼天の間」と呼ばれる場所であった。

円筒状の空間に、配された13の椅子。
会議に参加する組織の幹部たちは数人を除いて既に席に座っているものの。

「しっかしまあ何だ。うちの所帯も随分寂しくなったもんだな」

ライダースーツの金髪が、大げさにため息をつく。

「『守護者』と『詐術師』が死んでしまったわ。二人の粛清人もいない。今日の議題は差し詰め、組織の建て直しってとこかしら」

呼応するように、真向かいの迫力のある顔の女性が言った。
彼女の言うとおり、三人の幹部が殉職し、後の一人は再起不能。下部組織は右往左往の混乱中。まずは状況を収め組織の地盤固め
を行うことは急務だった。

「粛清人については後任が育つまで持ち回りでやるしかないっすね。ま、組織がガタついたって言っても痒い所に多少手が届きに
くくなるだけの話。そんなことより…あいつらを、何とかしないとな」
「リゾナンターのことね」
「ま、あたしは戦闘に関してはからっきしですから。お強い先輩たちに任せ…あたっ!?」
「ばーか、お前一応幹部だろ?」

隣でおどけるプリン色の頭を軽く小突くライダースーツ。
と同時に、先ほどから一言も喋らないある人物のほうへと視線をやる。

121 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 00:43:33.78 0
「なぁ。そろそろ気持ち、切り替えてくんねえかな?」
「…美貴のことは、ほっといて」

ようやく口を開いたゴシックロリータの女性。だがそれきり、瞳を閉じて外界から意識を遮断させてしまう。

その時だった。
部屋の扉が、ゆっくりと開く。
黒のローブを纏った妙齢の女性は、着席している四人の顔を見やりながら、中央の自分の席に深々と腰を落とした。

「…随分、静かやな」
「『詐術師』と『黒の粛清』がいませんからね」

皮肉ったような、迫力ある顔の女性 −「永遠殺し」−の言葉を聞き、深くため息をつく。
ただ、これも組織が前に進むための犠牲。割り切るしかない。組織のトップに立つものとして、それ以上振り返る事はしなかった。

「あいつらは?おらへんやん」
「…”任務”を終えて、とっくにこっちに来てるはずなんすけど―」

ライダースーツ −『鋼脚』− がそう言いかけた時。
爆発音。一瞬身構える幹部たちだが、すぐにその音の主は判明した。

「おーっす!!」
「ひっさしぶりやなぁ。アホの蟲使いぶっ殺したった時以来か」

爆発音は、現れた二人組の片方が扉を思い切り蹴飛ばして開けた音だった。
一人は、腹部を出したチューブトップにショートパンツ。明らかに近接戦が得意、といった格好。そしてもう一人は脇に布を合わせ
て止めるタイプの半袖のワンピース。どちらも布地は白を基調としていた。
ダークネスにおいて災厄の双子として恐れられた二人、「金鴉」と「煙鏡」が再び蒼天の間に足を踏み入れたのだ。

122 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 00:44:43.77 0
「反省した顔には、見えへんね」
「反省したっちゅうねん。反省しすぎて得体の知れない怒りが体中巡り巡ってるわ」

相変わらずの物言い。不遜な態度。
声をかけた「首領」をまるで恐れず、逆に挑発的な態度を取るのは「煙鏡」。
トレードマークだったお団子頭を解き、今は髪を軽く後ろで纏めている。

物珍しそうに、13の席を見回す二人の悪童。
今度はいつかのように二人で一つの席になることもない。と言うより空席が多すぎてどこに座ろうが、といった状態ではあるのだが。
「金鴉」が椅子が壊れるのではと思うくらいに勢いよく席に飛び付き、それを馬鹿にしたような目で見つつ「煙鏡」もまた自らの椅
子に深く体を沈めた。

「にしても、随分減ったなあ。亜弥ちゃんも梨華もおらへん」
「かおりんもいないじゃん。予知とかどうすんの?」
「ええやん。これからはうちらがダークネスの未来の導き手になるってな」
「…はしゃぐのもいいけど、そろそろ座りなさい。ここは遊び場じゃないのよ?」

「永遠殺し」が諌めるのも無視し、「おばちゃんうっせーよ」とか「あれ、お前誰やっけ。確かコバヤシ…」「てかまことが幹部?
冗談でしょ!」と好き放題。だがある事に気づき、ぴたりと動きが止まる。

「そういや、あいつがおらんやないか。うちらを呼びつけた、芋科学者が」
「カガクシャ先生は重役出勤ってか?うらやましいねえ」

毒づく二人の背後の扉が、ゆっくり開く。
いつものように一番遅れて件の科学者が登場、と思いきや。

123 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 00:45:20.99 0
「何なの、これ」

呆れた「永遠殺し」が一言。
何やら黒い布に包まれた大きな物体を持ち込んだ白衣の男たち。徐に椅子の一つに設置すると、勿体ぶった布切れを剥がし取った。
姿を現す、大きな液晶テレビ。

「おいおい、まさか…」
「その通りですよ、『鋼脚』さん」

頭に過ぎった想定を肯定する声。
テレビのモニターには、砂浜に置かれたサマーベッドに白衣のまま寝転ぶ女が一人。
日除けの為に挿されたパラソルと、テーブルの上のトロピカルドリンクが、嫌が応にも南国気分を醸しだしていた。

「おいこらお前!何してんねん!!」
「見ておわかりになりませんか?休暇ですよ」
「はぁ?うちら呼び出しといて暢気にバカンス、舐めたまねしてくれるわなあ!?」
「御不満があるのなら、そちらにいらっしゃる『首領』におっしゃってください」

テレビの画面に向かって噛み付く「煙鏡」。
休暇を楽しむ「叡智の集積」について問い質そうとするも、当の上司は優雅に寛ぐ白衣の女に腹を抱えて笑っていた。

「あんた…ほんまにそういう場所が似合わへんなあー」
「そうですか?白衣と砂浜という取り合わせは意外に悪くないと思いますが」
「まあええわ。ほな、早速会議のほう、はじめるで」

「首領」が、会議の開始を宣言する。

124 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 00:45:58.77 0
彼女たちが抱える今後の課題は。「永遠殺し」が、切り出した。

「Dr.マルシェが遂行した『プロジェクトЯ』は滞りなく終了しているわ。目論見どおり田中れいなを離脱させ、共鳴現象の再現
に関する大きな手がかりを手に入れた。そうよね?」
「ええ。田中れいなから奪取したモノのデータの解析ですが、それほど時間は取られないでしょう。田中れいなが抜けた代わりに、
こちらの貴重な実験体を取られてしまいましたが。まあよしとしましょうか」

貴重な実験体、というのはもちろんリゾナンターに加入した小田さくらのこと。
だが紺野の口ぶりからするに、それも想定内の出来事だったようだ。

「でもよ。それでよし、じゃ済まないんじゃねーの? 結局リゾナンターはれいなの穴を埋めきるだけの力を身につけちまったんだし」

「鋼脚」が冗談めいた口調でそう話す。
単なる冗談なのか、からかいなのか、非難めいたものなのか。薄笑いを浮かべた表情からは窺い知る事はできない。

「確かに完全に無視できるような存在じゃなくなったかもしれないっすね。例の組織に『蟲惑』さん再利用された一件も、完全にリゾ
ナンターに出し抜かれちゃいましたし」

『オガワ』が、へらへらしながらの追随。
もっともそれは、「永遠殺し」のひと睨みで意気消沈してしまう程度のものだったが。
そんな中、紺野は。

「そうですね。そこで私は。『金鴉』さん、『煙鏡』さんの両名をリゾナンターに差し向ける事を提案します」

俄かに場がざわつく。
共鳴の力を手に入れた今、組織にとってリゾナンターは粛清の対象でしかない。
となれば、本来であれば粛清人に任せるのが筋。ただ、今はその粛清人が空位であるからして、首領を除いた全員の幹部にその権利が
あるはずだった。が。

125 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 00:46:41.77 0
「さっすがこんこん!のんたちのこと、よくわかってるじゃん!!」
「錚々たる面々が持て余してたリゾナンターを、うちらが始末することで復帰早々の手土産にする。なかなかええシナリオやないか」

喜んでいるのは例の二人組だけ。
他の幹部たちは、それぞれが複雑な表情を見せる。唯一、「氷の魔女」だけは我関せずとばかりに手鼻をかんでいた。

「…どうでしょう?『首領』」
「ま、ええんやないの」

組織のトップの、嫌にあっさりした認可。
それに気を良くした「金鴉」「煙鏡」が忙しく席を立った。

「ちょっとあんたたち、まだ会議は終わってない―」
「だってのんたちの仕事はもう決まったんでしょ?」
「せやせや。リゾナンターを面白おかしく始末するええ方法、これから考えなあかんしな」

引き止める「永遠殺し」の言葉などまるで気にも留めず、足早に蒼天の間を去る二人。
普段から気苦労の多い副官は、ここぞとばかりに大きくため息をついた。

「はぁ…これだから私はあの二人の解放は反対だったのよ」
「ぼやきなさんな。幹部が一度に四人も欠ける異常事態。渋々ながらも満場一致の賛成だったじゃないですか、保田さん」
「くっ…」

「鋼脚」の言葉に言い返せず、苦虫を噛み潰したような顔をする「永遠殺し」。

「とは言え。さっそくうちの所属の人間が戯れに二人も殺されてる。あんまり悠長なことも言ってらんないよな、コンコン」
「そうですね」

燦々と降り注ぐ日の光をバックに、モニター越しの紺野は。
グラスを手に取りストローからゆっくりと色鮮やかな液体を吸う。
それから。

126 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 00:47:21.46 0
「のんちゃんとかーちゃん、いや。「金鴉」さんと「煙鏡」さんの扱いについては、私に任せてください。ただまあ、それよりも今は
リゾナンターです。エースを失っても尚立ち続ける若き能力者たちと、組織の異端児たちの対決。結果は見えていますが…きっと面白
いものが見れますよ」

と、そこで画面に黄色いノイズが広がってゆく。
紺野のいた砂浜の砂が、砂嵐でも起こったかのように風に巻き上げられたことによるものだった。
同時に、鋼鉄の風車が空をばさばさと切る音。黒いボディのヘリコプターが乱暴に着地しようとしていた。

「そろそろ時間のようです。まったく従業員にきちんとした休暇も与えないようでは、いつかブラック企業として訴えられますよ」
「…はは、考慮しとくわ」
「それでは、失礼」

「首領」の曖昧な返事を聞いた紺野が立ち上がり、ヘリに向けて歩き始めたところで映像が途切れる。
画面は暗転したのち、永遠に沈黙した。

「どいつもこいつも…勝手なものね」

後輩たちの理不尽な立ち振る舞いに、思わず「永遠殺し」が嘆息を漏らす。
その横ではま、それもええやろと言わんばかりの「首領」の顔があった。

「じゃあ、美貴も行くから」
「あんたまで…『ダークネス』もすっかり統制の取れない集団になったわね」
「て言うか悪の組織に統制なんて必要ですかね」

捨て台詞のような言葉を口にしながら、「蒼天の間」から立ち去る「氷の魔女」。
緩んでゆく冷気を肌で感じつつも、先輩は眉を顰める。

127 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 00:47:55.48 0
「あの子があんなふうになってしまったのもきっと、『赤の粛清』のせいよね」
「でしょうねえ。松浦のヤツが死んでからずっとあの調子ですから。かと言って『i914』に復讐を仕掛けるわけでもなく。正直あいつ
の考えてることはあたしにもわかりません」
「へえ!情報畑の吉澤さんにもわからないんですか!!」
「うっせえよ」

最後の「オガワ」の言葉が気に障ったのか、再びプリン頭を小突く「鋼脚」。

「ところで組織再統制っちゅうか。新しい粛清人の件なんやけど。この調子じゃよっすぃー、あんたんとこに仕事が集中するで?」
「確かにね。個人主義の塊みたいな連中じゃ、あんたんとこにしわ寄せが行くのは間違いないわ」
「ちょっと早い気はするんですけど。『ジャッジメント』に任せようかと」

組織を束ねる二人の顔色が変わる。
なるほど、紺野が嬉々として報告の役目を自分に任せるわけだ。
「鋼脚」は改めて可愛くない後輩の悪趣味に苦笑した。

128 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 00:49:00.36 0
>>120-127
「リゾナンター爻(シャオ)」 更新終了
new WINDさんの更新の後という間の悪さに乾杯w

129 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 01:01:51.89 0
>>115
前回からいきなり時間が飛んだのはこういうわけですか
魔女とさゆのやり取りかられいなの乱入…痺れますねw

130 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 02:13:04.33 0
しかし期待作があがるとさすがにレスが増えるな
逆に普段はどこにいるのか聞きたいくらいにw

131 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 02:45:12.05 O
はてなアンテナとかに登録してるんじゃないか

おやすみずき

132 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 07:22:47.75 0
読む前保!帰ってきたらのお楽しみ出来たーー!!毎日作品上がって嬉しい

133 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 08:00:59.65 O
おはよう

134 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 08:26:10.14 0
それにしてもなぜれいなの得物がマンホールの蓋だったんだろうか
何気に気になったりするところ

135 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 12:14:56.84 0
>>82
ノハ*゚ ゥ ゚)<もちろん私にも効きませんよ!!

136 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 13:40:11.12 0
ひるなんと

137 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 15:10:21.06 O
れいなまわし蹴りで痴漢のオッサン撃退w

138 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 16:29:06.17 O
リゾナン世界のれいなならありうるw

139 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 19:23:37.11 0
うおおおおおおおおおおおおお

140 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 20:39:50.33 0
>>128
やっと読めた…更新乙です
ついにジャッジメント始動か!?どんな能力になるのかな?

141 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 22:42:13.54 O
ジャッジメントってなんだっけ

142 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 23:07:54.53 0
『ジャッジメント』
http://www35.atwiki.jp/marcher/m/pages/957.html?guid=on

Juice=Juiceの事
前に保全作で投稿された短編だったけどまさか本当に参戦するとは!個人的には嬉しいw

143 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/29(火) 23:32:44.06 O
サンクス

144 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 01:27:51.66 0
おやすみなんと

145 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 05:43:50.56 O
一人の朝

146 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 07:07:50.49 0
ジャッジメント・タイム

147 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 09:30:56.40 0
おはようさん

148 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 12:03:27.94 0
保全代わりに


山間の小さな集落。
集落の中央に位置する広場には、まだ顔立ちに幼さを残した少女たちが集まっていた。
無邪気にかけっこを楽しむもの、何やら話し込んでいる集団、そして大人さながらの組手をしている二人組。
彼女たちにはある一つの共通点が存在していた。

それは、彼女たちのいずれも「異能」の力を有しているということ。

幼くして能力を発現した少女たちは周りの目からはもちろんのこと、それ以上の大きな脅威から身を守るために。
このような人も寄り付かないような秘境にて集団生活をせざるを得なかった。

しかしこれだけ秘匿していても、諜報に長けた人間にとっては無防備も同然。
ゆえに、外敵から身を守るための手段は必須だった。
例えば、集落のあちこちに設置してあるスピーカー。元は防災無線に使うものだったが、能力者の卵である彼女たちに外
敵の襲来を告げる警報を流すものに改造されていた。

警報の内容は主に三種類。
「D」。これは裏の世界では知らない人間はいないと言われる、秘密組織の手の者がやって来たことを知らせる。
「A」。こちらは最近台頭してきた新興組織を指すイニシャル。
そして…

149 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 12:04:05.15 0
―― 緊急警報。緊急警報。「M」の襲来。「M」の襲来。速やかに屋内に避難してください。――

けたたましいサイレンが、そこかしこのスピーカーから流れ始める。
それまで無邪気にはしゃいでた少女たちの顔色が、一斉に青ざめた。

「そんな!この前来たばかりなのに!!」
「どうしようどうしようどうしよう……」
「とにかく逃げなきゃ!みんな、建物の中に避難するよ!!」

彼女たちのリーダー格と思しき少女が、怯える子供たちに呼びかける。
幸い相手は、身体能力自体は大したことはない。こちらにやってくる前に逃げてしまえば…
ただ、一度捕まってしまえば大被害は免れない。

一斉に近くの建物に逃げ込む少女たち。
そう、捕まりさえしなければいいのだ。それでも運命は、窮地に立たされた少女たちを嘲笑うかのように翻弄してゆく。

「え、M!?」
「そんな、早すぎる!!!!!」

感知に長けた少女が、Mの存在をキャッチする。
敵は少女たちが想定するよりも早く、集落に辿り着き彼女たちの存在を嗅ぎつけていた。

「茂みの中からここここっちを見てるよ!!」
「急いで!捕まったら終わりだよ!!」

蜘蛛の子を散らしたように建物の中に逃げ込む少女たち。
だが、グループの中でも年少に属する少女が躓き、転んでしまった。

150 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 12:05:17.39 0
「まりあ!!」

地に蹲る少女の背後から、怪しい気配。
「M」の毒牙がすぐそこまで迫っていた。

「ふっふふふ、まりあちゃん久しぶりなの」
「きゃ、きゃあああああああ!!!!!!!!!!」

まるでうどん粉を捏ねるかのごとく、少女を撫で繰り回す「M」。
恐怖に震えていた少女の顔から、表情が消えていくのを仲間たちはただ黙って見ているしかない。

「うう、まりあ…」
「どちらにせよ『M』が満足するまで助けにいくことはできない。ここは我慢するしかないよ」

やっぱ子供の匂いは最高なのスー、とか無料で申し訳ない、などという意味不明な言葉を呟きながら少女を弄ぶ「M」。
これが弱肉強食、これが現実。とにかく、ここは嵐が通り過ぎるのを待つしかできない。

しかし、ここで少女たちのリーダーは疑問を覚える。
鈍足で運動能力の低い「M」がなぜ、誰にも気づかれることなく集落に入ることができたのか。
「ピンク色の悪魔」「感撫(かんなで)」などの恐ろしい二つ名で知られる彼女だが、ここまであっさり目的を果たすこ
とができる理由は。
嫌な予感が、じわじわと広がってゆく。

「まさか、協力者が――」
「その通りですわ」

151 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 12:05:52.28 0
少女たち以外は誰もいないはずの、建物の中から響く声。
予感は、悪い方向に的中した。

「さあななみん、終わらない宴の始まりよ」
「え、『F』!!」

かつて隠れ里で共に暮らしていながら、自らも幼女を愛でる衝動に目覚めてしまった裏切り者。
「双乳の天使」と呼ばれたもう一人の魔獣が、今まさに袋の鼠である少女たちに手をかけようとしていた。

まさに前門の虎、後門の狼。
能力者の卵たちの隠れ里は、かつてない危機に瀕していた。

152 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 12:06:48.33 0
>>148-151
「能力者たちの隠れ里」
なんかいろいろごめんなさい

153 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 12:34:57.71 0
昼間っから何書いてんだw

154 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 15:01:21.03 0
ひどすぎるw 某所なら「才能の無駄遣い」タグが付くはずw

155 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 17:46:27.03 O
牧野真莉愛「道重さんにたくさんハグしてもらいました」

156 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 19:01:55.52 0
>>152
お昼に読んでたらおにぎりフイたwイイゾモットヤレ

>>61でさゆに若手育成なんて書いたけど絶対あかんねw

157 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 20:19:30.23 0
「ピンク色の悪魔」
「感撫(かんなで)」
「双乳の天使」
ずげー二つ名だなw久しぶりにピンクの悪魔やまたのきかいを読んでくるかな?

158 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 20:22:59.15 i
肛門の虎の間違いでは?

159 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 22:46:48.77 0
皆ピンクのしおり好きだねー

160 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/30(水) 22:51:48.96 0
ピンクのしおり大好きです!wまぁリゾスレの場合ピンクでもエロと言うより変態だから安心して読める?w

161 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/31(木) 00:03:58.18 O
変態は異能に通じるところがあるよね

162 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/31(木) 00:06:40.00 0
うむ …ねーよ!

163 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/31(木) 02:54:17.93 0
おやすみずき

164 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/31(木) 06:25:56.51 0
変態も一種の能力だからw

165 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/31(木) 11:08:59.89 0
从*・ 。.・) <もともとの意味を考えたら「変態 metamorphosis」は工藤のことなの
从*・ 。.・) <だからさゆみの世界においでなの

166 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/31(木) 13:03:46.65 0
昼なん

167 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/31(木) 18:43:05.73 i
夜の保

168 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/31(木) 19:09:47.45 O
夜の里保

169 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/31(木) 20:52:46.54 O
まだまだ保全

170 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/31(木) 21:57:00.52 0
>>165
川´・_o・) < ヨンダカ?ミチシゲ

171 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/07/31(木) 23:54:43.87 0
寝る前のホゼナント♪今日は人少なかったな…

172 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/01(金) 01:06:00.13 0
おやすみなんと

173 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/01(金) 02:23:54.56 0
今日こそ大漁

174 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/01(金) 04:59:15.83 0
>>165
アカン!

175 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/01(金) 06:56:17.61 0
おはなんと
嵐の前の静けさか・・・

176 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/01(金) 07:00:18.46 0
はるなんがコーエーにお願いしてた『モーニング娘。無双』やるとしたらリゾナンターをベースに作れば面白いもの出来そうだな

177 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/01(金) 12:10:36.25 0
昼ですわね

178 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/01(金) 17:07:13.88 i
夕方ント

179 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/01(金) 19:30:22.46 O
さゆ夢想

180 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/01(金) 20:26:27.06 0
儚くも変態な言葉だな

181 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/01(金) 21:05:53.31 0
幼女の群れを襲撃するのか>さゆ無双

182 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/01(金) 21:12:20.07 0
道重さゆみ、牧野真莉愛を撃破!

183 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/01(金) 21:36:52.85 0
『さゆを夢にまで想う』ともとれるし『さゆの変態無双』ともとれるw

184 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/01(金) 22:13:56.82 0
>>176
同じキャラでもアイテムとかイベントとかで必殺技が変化するとかな
Яなら千里眼■なら狼みたいな

185 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/01(金) 22:22:41.32 0
まーちゃんのネクロマンサーとかさえみお姉ちゃんとかチープたなw

186 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/01(金) 22:26:24.46 O
チートの間違い?

187 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/02(土) 00:14:30.67 0
>>182
その後警察に連行!

188 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/02(土) 01:06:27.69 0
うんごめんチートだった…orz

189 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/02(土) 04:54:39.64 0
>>185
モブを生き返らせるぐらいだったら
発ケイで敵をなぎ倒したりつかんで敵を遠くへ飛ばしたり自分がMAP上のどこかにテレポできるのとさして変わらない程度のバランスだと思う
さゆの人格のほうも破壊の範囲を狭めておけばバランスは取れそう

190 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/02(土) 10:03:12.94 0
敵はやはりダークネスあたりになるのかい

191 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/02(土) 12:46:15.54 0
リンリンの炎で焼き払い
ジュンジュンの獣化で殲滅する

夢が広がりますね

192 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/02(土) 14:37:05.31 O
ほぜんほ

193 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/02(土) 16:21:19.19 0
ほぜ・・・ベリ・・・

194 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/02(土) 17:35:26.08 0
Berry工房が無期限休止か…。

195 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/02(土) 18:25:15.83 O
なんてこった

196 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/02(土) 19:12:30.86 O
それでも僕らは

197 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/02(土) 21:22:52.39 0
前へ進もう

198 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/02(土) 23:29:27.01 O
今日明日は危険日だな
こまめな保全を

199 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 00:52:34.40 0
>>190
他の勢力でも良いかな。
ダークネス意外にも反勢力があるのは自然なことだと思うし。

200 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 00:55:05.35 0
ダークネス以外で出てきた反勢力ってどんなんだろ
なんかの宗教団体みたいのは記憶にある

201 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 01:23:38.07 0
鞘師を追っていた組織もダークネス以外っぽかったな
東京に入ったら鞘師を追えないってのもダークネスとの裏取引を思わせるし

202 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 02:02:56.67 0
有名どころだとコードネームペッパーに出てくるこぶ平似の科学者率いるロボット兵団
吸血鬼の集団というのも組織っちゃあ組織かも

203 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 07:27:38.40 0
スマイレージ

204 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 09:00:33.08 0
スマイレージは■設定ですか

205 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 10:50:05.86 0
登場するスマイレージは単発以外はどの作品も第三勢力じゃん

206 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 12:55:55.49 O
あつい

207 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 14:33:07.39 O
まだまだあつい

208 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 16:10:59.84 O
あげまっせ

209 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 18:24:44.13 O


210 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 19:44:03.61 O


211 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 21:48:48.90 O


212 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:07:34.59 0
ただいまナント
ハロコン行って来ましたダイエット王国の香音センターは貫録あって良かった新たな能力目覚めそうな感じw

213 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:10:33.77 0
みやびちゃんりーちゃん二人で歌うところを一人で歌うパワーw

214 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:13:20.42 0
体重も二人分だよってこらー!

215 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:52:49.72 0
そっか元々二人のパートか全然違和感なかったwでも娘コンで見たときよりも顔とお腹周りスッキリしてきたような気がした

216 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 02:53:17.58 0
殺人請負シリーズの香音みたいに
音を聞き分ける上に音を操る能力者だったらみやりしゃ二人分に見合う働きはしそうだが

217 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 04:01:13.84 0
おやす眠眠打破

218 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 05:56:37.79 0
後ろ足で砂かけるように出てった人だしなぁ
作品に罪は無いが
というわけでおは

219 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 07:54:34.44 0


220 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 07:58:40.25 0
>>218
何の話?

221 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 09:18:38.12 0
>>216
音を武器に戦うってのも良いねハンターハンターのセンリツやジョジョのエコーズみたいな能力かね?

222 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 09:28:19.79 0
それにしても朝から暑い

223 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 10:07:13.95 0
>>218
礼を尽くして去った作者さんだと思うけどね

224 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 14:09:55.22 O
ひるなん

225 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 17:35:26.55 O
あげとく

226 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 18:54:19.75 0
>>221
音を聞き分けて戦場に役立て
さらに音を操ることで攻撃・防御ともに優れた能力

227 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 19:02:19.22 0
ネット全盛の時代に何をって話だが
当たり前のようにセトリネタバレをするのはいかがなものかw

228 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 20:00:56.87 0
>>226
「オシロキネシス」っすね師匠

229 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 22:04:23.34 0
保シロキネシス

230 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 23:14:49.26 0
( `.∀´)<その者保シロキネシスをまといだいたい緑の野に降り立つべし

川* ^_〉^)<ひゃー!
从*´◇`)<絶対音感とイメージカラー かぶってる要素が二つもあるといろいろややこしいんだろうね

231 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 23:36:24.34 0
ナウシカかよ!w

232 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 23:57:59.41 0
>>120-127 の続きです



「だからさぁ、昨日の試合がチョー面白かったんだって。坂本選手がめっちゃカッコよくて」

べちっ。

「…て言うかタケってニワカだよね。イケメン選手のことしか話さないし」

べちっ。べちっ。

「うほっ!うほうほうほうほっほ!!」

べちっ。べちっ。べちっ。

「出た!かななんのゴリラのまね!じゃあめいも物まねやる!!」

べちっ。
べちっ。べちっ。

重たい緩慢な音が、部屋にこだまする。
音の主は、部屋の隅で座り込んでいる人物であることは間違いない。
その状況を、部屋を共にしている少女たちはまるでなかったもののように扱った。
いや、そうすることしかできなかったと言ったほうが正しいか。

艶やかだった髪は乱れ張りを失い、かつて怜悧な輝きを保っていた瞳は目の前の壁を見ているようでまったく見ていなかった。
なのに、手先だけは緩やかに一つの動作を続けている。

拾い掴んで、投げる。また拾い、掴んで投げる。
その度に投げられた「それ」は含んだ油で壁を汚してゆく。
彼女が投げているのは、唐揚げだった。

233 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 23:58:35.72 0
皿に盛られた唐揚げを、ひたすら壁に投げつける。
そんなことを、ずっと繰り返していた。
彼女の後輩たちは。無視しているのではない。そのあまりの不気味さ、不可解さに目を逸らしているだけなのだ。
証拠に、交わされる会話もどこか上の空のように部屋に響きわたる。

虚ろな少女 ― 和田彩花 ― を筆頭とする能力者集団「スマイレージ」。
彼女たちは警察の対能力者部署に所属しつつ、共同生活を送っていた。拠点に関しては、

「ただいまー、ってあやちょまた唐揚げで遊んでるの?食べ物は粗末にしちゃだめでしょ」

部屋に入るなり躊躇無く彩花に話しかけた福田花音。彼女が都度”見つけて”くれるので不自由は無かった。

「ふ、福田さん」
「なに?まだあんたたち『あれ』に慣れてないの?」
「慣れるって言ったって、ねえ」

互いに顔を見合わせ、困惑した表情を浮かべる四人の少女たち。
日がな唐揚げを壁にぶつける行為に耽っている光景に慣れろというのもまた、無理な話だ。

「メンバーの半分がさ、ぶっ殺されたんだよ。こんな風になってもしょうがないんじゃない?」

まるで他人事のように、花音は彩花のほうを見る。
相変わらずべちゃべちゃと唐揚げを壁に向けて投げているその姿は、狂気を通り越して哀れですらあった。

234 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 23:59:05.01 0
スマイレージのオリジナルメンバーだった小川紗季は、止むことのない爆発によってその体を塵に変えられた。
同じく、前田憂佳は高出力の爆撃で心臓をくり抜かれた。もちろん、その頃彩花自身も全身に酷い火傷を負い意識を失ってはいたが。
二人の最期を知った途端、彼女の心は限界を迎えてしまう。

もちろん彼女たちと幼い頃から共に過ごしてきた花音もショックがないわけではない。
ただ、心のどこかでこんな日が来るかもしれないことを予想していたのかもしれない。そう言った意味では、花音は割り切っていた。

彩花は。花音とは違った。

右も左もわからぬ能力者の卵の集団において、彩花に光を見出した憂佳。
彼女と同じように、彩花もまた憂佳に希望の光を見ていたのだ。
彩花が親友として大事にしていた少女が永遠に喪われると、依存はさらに強まった。
それが、いきなり。何の前触れもなく、奪い去られてしまう。
足場を見失い、そして自分自身をも見失ってしまうのに時間はかからなかった。

「あー、一人が大丈夫な性格でよかったぁ、よかったぁ、よかったぁ」

彩花は壊れた機械のように、何度も同じ台詞を繰り返す。
手を差し伸べたいのに。
二人の仲間を見殺しにし、その上で最後の一人が底なしの闇に落ちてゆくのを皮肉に笑むことしかできない。それが何故なのか、花音
は知っていた。

この子を助ける事ができる人間は、もういない。

かつて彩花に光をもたらした少女は、先の戦いにおいて命を散らしてしまった。
つまり、闇に沈み天に掲げた手を引き揚げることのできる人間はいなくなってしまった。もちろん、自分にだってそんなことはできない。

235 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/04(月) 23:59:46.08 0
だから、諦めるしかない。しょうがないねと強がって見せるのが精一杯。

「で、これから和田さんのことはどうすんですか」
「ん?タケ、知りたい?」
「え、ま、まあ」

面倒くさい女だ、と思いつつも話を振られた短髪の健康優良児 ― 竹内朱莉 ― はそれを口にはしない。

「腕のいい精神潜行者(サイコ・ダイバー)に頼んでるんだよね。ま、ちょっと、って言うかかなり値は張るみたいだけど」
「いくらくらいなんですか、それ」

眉を下げつつ恐る恐る訊ねる少女 ― 中西香菜 ― の前で、花音が何本かの指を立ててみせる。うわ、ほんまですかそれ。細目を
見開いて驚く香菜を見て、おかめが般若になった、と毒舌を吐く勝田里奈。

もちろんのことだが。
腕のいいサイコダイバーに依頼したなんて嘘だ。いや、正確に言えば既に頼んでいたのだ。それも、一人二人などという生易しい数で
はなく。
だが、自称「腕のいい」能力者たちは彩花の内面を覗き込むとすぐに顔を青ざめさせた。それでも一応中を見たのだから、と図々しく
報酬を要求した輩は花音の隷属の洗礼を浴び、今頃どこで何をしているのかもわからない。

それではなぜ、花音は後輩たちに気休めに過ぎない嘘をつくのか。
花音は、答えを自分の中に思い描くことはしない。思い描いたが最後、それが描いただけのものに終わりそうな気がしたからだ。

236 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:00:12.08 0
「あのぉ、福田さん」
「どうしたの、めい」

一言目から既に言いにくいけどやっぱ言っちゃおうかな、そんな空気を出していた。
だが、田村芽実は眉毛を斜め45度にしてはっきり口にする。

「新垣さんに、頼むわけにはいかないんですか?」
「…無理」

間髪入れずの即答だった。
彩花はスマイレージにとってなくてはならない存在。それは十分承知している。
けれど、それだけはありえない。
目の前で花音のプライドをずたずたにした、あの高橋愛の盟友に救いを求めることなど。

「新垣なんかより、腕のいいサイコダイバーは腐るほどいるんだから。あんたたちは安心して吉報待ってなよ」

花音は、自らそんなことを口にしながらも、知っていた。
相手の精神下に潜行し、最小限のリスクで相手を救うことの出来る能力者など、そうはいないことを。そして。
新垣里沙が、その数少ない能力者の一人であるということも。

それでも。
花音は一度決めたことを曲げるつもりなど、毛頭無かった。

237 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:01:00.87 0
>>232-236
『リゾナンター爻(シャオ)』 更新終了

238 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:50:22.44 0
>>237
更新乙です
丁度何故か有頂天loveの動画見た後これ読んだんでちょっとブルーですw
はるなんとの再会がどうなるか楽しみだねぇ

239 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:26:12.75 0
おやさゆみん

240 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:25:32.43 0
しゃおってどういう意味なんだろ

241 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 10:17:56.56 0
あげる

242 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 10:26:14.08 0
>>237
からあげ砲ふたたび

243 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 13:02:58.41 0
爻(こう)は、易の卦を構成する基本記号。長い横棒(─)と真ん中が途切れた2つの短い横棒(--)の2種類がある。
経では前者を剛、後者を柔と呼ぶが、伝では陽、陰とする。陽爻と陰爻は対立する二面性を表し、陽爻は男性・積極性などを、陰爻は女性・消極性などを表す。

244 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 13:34:18.57 0
XもЯも複数の意味をかけてたからおそらく爻も複数の意味を込めてるのではないかと

245 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 14:19:29.47 0
なるほどわからん

246 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 14:22:21.97 0
それよりリリウムの話はまだですか

247 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 17:06:24.10 O
しばし待て

248 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 21:12:38.87 0
おーリリウム楽しみにしてます!

249 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 21:33:46.57 0
今日の深夜辺りに合間にボツネタを発掘
して書いたものを投下するかと思います。
血流描写、リゾスレに関係性の無い名前含みます。
苦手な方は回避してください。

250 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 23:01:51.24 0
正坐して待ってますw

251 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/05(火) 23:28:26.48 0
したらばに新作来てる!でもスマホだとうまくできない・・・涙
どなたかお願いします

252 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:08:32.93 O
30分ほど待っていただければ転載可能です

253 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:27:09.61 0
>>249です。
誤字脱字の確認の為に遅くなりますので
したらばさんの方を優先してあげてください。

254 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:31:16.86 0
それではしたらば転載します

255 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:33:19.50 0
何者かに追われ、襲われる一人の女。

「私は死ぬのか…?嫌だ…こんな惨めな死に様は。憎い…あいつらのせいで…!お前らのせいで…!」

そこに、どこからともなく声が響いてきた。

“憎め、憎め。憎しみこそ力だ。憎しみこそ闇だ”

ハッ!?

夢だった。
だが、直近の過去を象徴するような夢だった。

起き上がった女は、パソコンに向かう。
すると、珍しく組織からの通信が1件入っていた。

過去類を見ない失敗を犯し、それと共に以前の私腹を肥やす為の不正も明るみになり、女は粛清された。
息のかかった部下達も、多くは放逐された。
だが、それらを掻い潜った僅かな部下達の手で女は再生された。

256 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:33:54.39 0
しかし、組織に戻れる訳もなく、表立った動きも取れず、潜伏生活が続いていた。
そんな所に届いた、1件の通信。

『R 上がる模様』

そうか、ついにアイツもか…。
自分を手に掛けた“R”も、結局は人間らしい道へ戻るのか。

女は自身のした事を棚に上げ、人間という存在への一方的な恨みを募らせていた。
すると、何者かの人間に対する憎しみの声が呼応するように感じた。

「なんて激しい憎しみだ…。この憎しみが念力波となり、過去を呼び覚まし夢を見させていたのか…」

この聞こえてくる憎しみを、女は利用してやろうと思い付いた。

257 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:34:31.58 0
「香音ちゃんどうしたの?なんか嬉しそう」
「えっ!?べべべべ別にそんな事ないよ!?」
「え〜なんかますます怪しいですね〜」

香音はそうは言うものの、表情や仕草からも何か喜ばしい事があったのは明白だった。
そして、紙袋を大事そうに持ちながら店を出ていった。

カウンターを見やる聖と亜佑実。それに対し、微笑みながら頷くさゆみ。
2人は香音に気付かれないように、後をつけていった。

着いたのは、ターミナル駅の改札。
香音は、誰かが来るのを待っているようだった。

「誰が来るのかな…?」
「やっぱり…彼氏?」
「キャー!そんなそんな!」

2人で興奮しあっていた、その時。

「…何してんの?」

香音に気付かれてしまった2人。

「あっ…こ、これからどこ行こうかな〜って…」
「そ、そうです!そうなんです!」
「ふ〜ん。…つけてきたよね?」
「…うん、ゴメン」
「ゴメンなさい」
「ま、いいや。別に隠すほどのことじゃなかったし。あ、来た!」

258 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:35:23.69 0
香音が手を振る方を見ると、香音に似た雰囲気の小学生くらいの女の子が手を振って近付いてきた。

「お姉ちゃ〜ん!」
「え?お姉ちゃん?て事は、妹?」
「そうだよ」
「お姉ちゃん、この人たちは?」
「あっ、紹介するね、私の大事な友達。聖ちゃんと亜佑実ちゃん」

お互い挨拶を交わし、近くのファミレスに入店した一同。

「じゃ〜ん!」
「わぁ〜!クマちゃん!」

大事そうに持っていた紙袋から香音が取り出したのは、テディベアだった。
妹は、香音の持つちゃーちゃんとお揃いのテディベアを持っていたそうだが、最近した引っ越しのゴタゴタの中でなくしてしまっていたという。

「わたしは大丈夫だよ。くますけは立派な大きな熊さんになって山に帰っていったんだ」
「え〜、何それすごい大人〜!」
「可愛い〜!」
「じゃあこの子を私だと思って、大事にしてね」
「じゃあ名前は“くまのん”だね!」
「アハハw くまモンみたいw」

その後、あとは姉妹水入らずでと、聖と亜佑実は香音たちと別れた。

259 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:36:34.13 0
その頃。

「ここか…」

女は、ある山中の洞窟の前に立っていた。
その奥から、強い恨みの念を感じとっていた。


その後。
街に熊の化け物が出現し、人々を襲いだした。

リゾナンター達も現場に駆け付け応戦するが、熊の圧倒的なパワーに押され、劣勢になりながらもなんとか撃退した。

リゾナントに戻り、さゆみによる傷の手当てを受ける一同。
その中で、今回の熊の化け物が、今まで現れたようなふざけた怪人とは一線を画していることを感じ取っていた。
それに関して、さゆみが口を開いた。

「これは結構大きな話題になったから覚えてる人もいるかもしれないけど、みんながここに来る前ね、大きな熊が次々に人を襲って騒ぎになったんだよ。山狩りで退治されたはずだけど…」
「ということは、その時に死んでるんですよね?」
「でも、人間への恨みや憎しみは残った」
「それを、ダークネスが利用して実体化したんですね」「だけど、熊だって好きで人間を襲った訳じゃあないですよね」
「開発が進んで、山が枯れ、餌を求めて人里に出てくるようになって」
「それを追い回され、次第に凶暴になっていったんですね」
「人間を憎みたくもなりますよね…」
「でも、その憎しみを利用するなんて許せない!」

260 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:37:10.95 0
一同は三手に別れ、見回りに出掛けた。

一方、香音の妹は香音の家で留守番をしていたが、お菓子を買おうとコンビニに行こうとしていた。


「あ、ここ私ん家近く」

聖と亜佑実と共に見回りしていた香音が呟いた。

「…!!」

それと同時に、胸騒ぎを感じた。
駆け出す香音。

「どうしたんですか鈴木さん!?」
「香音ちゃん!?」

追いかける2人。
駆け付けた先で香音が見たものは。

「お姉ちゃん!!」

熊の化け物に捕まった、妹の姿。
そこに覆面で正体を隠した女も現れた。

「動くな!動くとこの娘は…。手も足も出せまい。恨み重なるお前ら。少しの間楽しませてもらおう」

そう言って、姿を消した。
残されたくまのんのぬいぐるみを持って、香音は妹の救出を誓う。

261 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:38:47.93 0
>>255-260
「NO ESCAPE」(前編)
妹さんの名前をどうしようか考えましたが結局出さないことに
だけどそれって難しいですね


以上転載
一部行が長く分けて落としてますがご了承ください

262 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 01:01:02.32 0
>>261
更新&転載乙
どうなるんだいったい…

263 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 01:02:57.48 0
新作&転載乙です
香音ちゃん生誕作きた!そしてさり気なくR交際発覚ネタw
さすがに香音の妹の名前は公開してないか…でも何となく『〜音』ってつくイメージ

264 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 01:36:50.06 0
香音
木音
久音
家音
湖音

265 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 02:18:25.46 0
>>261
乙香音

>>243
Xが2つで爻なのかな?

266 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 03:07:04.95 0
山道を進んでいく一団の姿があった。
狩猟用の大口径猟銃を持った男達。猟犬たちが革紐に
引かれて進んでいく。素朴な猟師達の顔に、晴れやかな表情はなかった。

 「今日はあまり獲物がいなかったな」
 「最近は南下してきた獣達が鹿や野兎を喰い荒らしてるからなあ」
 「隣町では木々を伐採して自然がほとんど無くなってるというから」

猟の成果を語らいながら、猟師たちが山道を下っていく。
道は村へと続くなだらかなものに変わる。
道を挟む木々に広葉樹が増えてくると、猟師の一人が呟く。

 「ゲンさんが参加してくれればな」
 「あの人は、十年前の事件で猟の生業は辞めちまったからな。
 参加はしてくれないよ」
 「あれは酷かったな…」

猟師達の先には、革紐でつながれた黒や灰色や茶髪の
猟犬たちが進んでいたが、突然立ち止まり、喉を低く鳴らす。
猟師が犬の首輪につながる革紐を引いて制止し、警戒した方向を眺める。
山道の向こうから、旅行者の一団が歩いてきていた。
老人に中年に若い男女という六人だった。
威嚇する猟犬に気付き、一行の足が止まる。
猟犬の無礼を謝罪しようと、猟師たちが軽く会釈をする。

旅行者の長らしき老人が戸惑ったようにうなづく。
害意はなさそうだと理解し、猟師は話しかけた。

267 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 03:07:38.47 0
 「旅行者かい?隣村から離れた山になんか用があるのかね?」
 「ああ、ただ知り合いに会いにいくだけだ」
 「これから雨が降ると言ってたが、間に合うのかい?」
 「お気遣い感謝する、だが急ぎの用なのでね」

老人が答えると、猟師たちは顔を見合わせた。
黒い猟犬が吠える。
その横に居た茶髪の猟犬が一団に向かって疾走を開始した。
突然の動きに、猟師の手から革紐が抜けていく。

 「あんた、危ないっ!」

猟犬は一団に向かって一直線に走っていった。
獰猛な牙が、老人の右手に突き立つ、悲鳴をあげて老人が手を振る。
噛み付いていた犬が、腕から抜けた。大地に四足をついて、犬はまた
地の底からのような唸り声をあげる。他の猟犬たちも老人を囲みだした。

 「ああ、なんてことを!」

飼い主の猟師が走る。他の猟師たちも惨劇を止めようと進み、止まる。

 「犬めっ!野生を忘れた人間の奴隷め!」

激昂した老人の姿は、見る間に変貌していく。
皮膚を剛毛が覆い、体が膨張し、衣服を破っていった。
大きく開いた口が、先頭の猟犬に向けられる。怯えた猟犬の足が止まる。

 「なんだ、なんなんだいったい!?」

268 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 03:08:10.61 0
猟師たちは異様な光景に叫ぶしかなかった。
老人が、風よりも速く動く。犬の頭部が老人の大顎に挟まれ、砕かれた。
唇からは脳漿と血液が零れ、胸元の剛毛を濡らす。
口から犬の死骸を垂らしたまま、巨大な人影が路上に立つ。
老人に倣って、他の旅行者達の姿も変貌していく。

 「あああ!ああああああ!」 

恐慌状態に陥った猟師が猟銃を抜き、目標も定めずに撃った。
旅行者の肩に命中し、獣毛と肉と血を散らせる。
猟犬たちが恐慌状態に陥り、変貌した群れに走っていく。
猟師たちは猟犬が戦う光景を背後に走った。村へと逃げ帰るために走る。

前方の道に人影が見えた。
夕暮れの大気に、紅い光条が疾走していく。
鞘師里保の振るう『紅い刃』が、毛皮に覆われた左肩から右脇腹までを両断する。
血と内臓を撒き散らし、獣の陰が怒号をあげる。
翻った刃が、左から襲撃してくる獣の右腕を切断。

苦痛の咆哮を上げて、影は後退する。獣の瞳と爪牙が光る群れに並ぶ。
影の群れは二足歩行で直立していたが、どこか違和感がある。
前方に長く迫りだした口腔には、鋭利な犬歯と門歯が並ぶ。
尖った三角の両耳は頭頂に立てられていた。
人間の戯画のような造形。
全身を暗灰色の剛毛に覆われた者達は
狼とも人間とも判別しがたい異形の群れだった。

 「<人狼>、くどぅー以外に見るのは初めてだ」
 「ハルも初めてですよ」

269 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 03:09:10.35 0
鞘師の傍らで工藤遥が苦笑する。
胴体を薙ぎ払われ、腕を斬りとばされた人狼たちの傷口が蒸気を噴きあげる。
傷口が癒着し、出血が止まっていく。

 「普段は人間の姿で、戦闘時には獣の膂力と俊敏性を持つ獣人に変身できる。
 つまりは本当の意味での<獣化能力者>」

咆哮をあげて、人狼たちが突撃を開始する。
迫る爪牙。鞘師が刃を振るい、血霧が舞う。

 「遠慮はいらないですよ鞘師さん。仲間じゃない人狼に同情する義理はないので」

工藤は4つのM67破片手榴弾の安全ピンを手や歯で取りはずし
Tの字に折れた安全ピンの先をまっすぐに戻す。投擲。
安全レバーが外れて眼前に迫る最前列の人狼に着弾。電球は人狼の上半身を
丸ごと消失させ、最後尾にいた人狼の頭をも消し去り、飛翔。
背後の木の幹にも着弾し、爆音と破片を散らす。
一拍置いて、人狼と巨大な樹木が大地へと倒れていった。

 「じゃ、遠慮なく」

上空からの紅い閃光、鞘師の『刃』が振り下ろされる。
逃走しようとした人狼の頭頂から、尻尾の生える股間までもが一気に両断。
続いて閃く水平の刃。傍らを駆け抜けようとした人狼の頭部を両断。
左右上下に分割された屍が、濡れた落下音を立てた。
再生すら許されない致命傷を受け、人狼たちは絶命する。

 「ほんの数分前まで依頼を受けてぐったりしてたのに」

270 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 03:09:57.13 0
まるで本能とでも言うのか、眠気眼だった鞘師の瞳は爛々と輝いている。
木々が並ぶだけの辺境の街道の風景は、今では人狼たちや猟犬たちの
死骸が転がっている。血臭漂う酸鼻な戦場になっていた。

 「そういえばさっきの猟師さん達は?無事に逃げれたかな?」
 「逃げれたとは思いますけど、ハル達は完全に囮にされたでしょうね」
 「ふうん、まあ良いよ。居てくれたってどうしようもない」

鞘師の握っていた紅い刃が形状を歪ませ、最後には液体になった。
そして手の甲に刻んだ傷に吸い込まれ、掌にはべっとりと朱色が塗られている。
ハンカチで拭っていると、背筋に悪寒が走った。

 「くどぅー!」

鞘師の鋭い声に反射的に視線を向ける。
人狼たちの死体の陰から、陰が飛び出した。
人狼の生き残りが、突進してくる瞬間だった。

 「っ…なろっ!」

怒涛の一撃を、腰に仕込んでいたダガーナイフで辛うじて弾く。
割り込んだ鞘師が斬撃を放ち、人狼の左腕を肘で切断する。
片手から鮮血を噴きあげながら、人狼は人とは逆方向に膝を曲げて
大地に着地する。
獣と人の間の瞳が、殺意を持って二人を見上げる。
再度の突進が開始された。
人狼の右手を避けながら、右肩へとダガーナイフを突き立てる。
P226を構えて発砲。

271 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 03:10:30.80 0
苦痛の咆哮をあげ、人狼が工藤の体を蹴って後方飛翔。
泥土の飛沫をあげて着地する。
腕と肩の傷を修復しつつ、人狼の黄金色の双眸が仲間の死体を見下ろす。
哀感を帯びた黄金の瞳だった。
再び上げられた瞳が二人を見据える。
視線で殺すかのような、憎悪が煮えたぎる坩堝の瞳。
衝撃で咳き込みながらも、工藤は体勢を整える。

 「そんなに睨まないでよ。あんたが相手だって聞いたから人間として
 相手してやってるんだしさ…今後人間に害を成さないなら見逃す。
 というか見逃させてよ、勝手なことだって自覚してるんだから」

猟犬と人狼が内臓と血を撒き散らし、死屍累々と重なる夕暮れの山道。
工藤と人狼の視線は、時間を忘れたような静謐のなかで交差する。
人狼は工藤から視線を逸らさずに下がる。
そのまま山麓への一本道を狭谷まで後退。
喉を垂直に立てて、人狼は叫びを一声あげた。
悲哀を振り絞るような声だった。

人狼は膝を曲げて伸ばす。獣の体は、一気に後方跳躍。
続いて疾風をまとって山へと逃げ去っていく。

追おうと足を踏み出した鞘師だが、止めた。

272 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 03:11:07.54 0
 「あの人だけを生き残らせたとしても、寂しいだけだよ」
 「それでも人狼を絶滅させるのは、ハルのわがままです。
 すみません、さっきあんな強気で同情しないって告げたのに」
 「あの弾丸を撃ったならまあ、二度目の獣化はないと思いたいけどね」

拳銃を撫で、工藤は腰に納める。あれは誓約の縛鎖だ。
一方的な工藤の、"大神"としての身勝手な願いだ。
それでもあの人狼が再び変貌するというのなら、もうどうしようもない。

 「さて、帰ろうくどぅー、もう眠くてしかたがない」

空はさらに暗雲が垂れ込めている。
空気に湿気が増し、太陽が完全に落ちようとしていた。

273 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 03:13:11.11 0
>>266-272
『銀の弾丸 -Night of clown-』今回はここまでです。
一応最後まで書いてあるので、続きは明日の深夜に投下します。
ネタの全く無い話ですみませんです。

274 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 03:57:39.18 0
>>273
おおー真夜中の投下ですなぁ
続き楽しみにしてます

275 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 04:27:49.69 0
ハルチワワきたー!

276 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 06:51:57.06 O
おはよう

277 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 07:59:03.60 0
>>273
待ってました!読んでて日本ではなく何故か中世ヨーロッパの風景が目に浮かぶ… ヴァン・ヘルシングや ジェヴォーダンの獣の雰囲気があるね

278 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 10:55:08.36 0
川c ’∀’)<中世ヨーロッパ…フランスだ!

279 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 12:30:44.73 0
お昼休み

280 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 13:09:55.89 0
普通に秩父とかあっちの山の中のつもりで読んでた

281 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 15:11:49.41 0
リゾ殿山麓遥村

282 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 16:02:32.40 0
>>273です。
舞台場所は皆さんの想像にお任せしますが
日本名を出しますので出来れば日本県内でお願いします。
あ、ちなみに今回くどぅーは"変身"しませんのでご了承を。

>>277
確かにちょっと西洋風ですね。ニホンオオカミだと
ちょっとインパクトがないかなと思って。

283 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 16:23:56.66 0
西洋風には感じなかったから大丈夫だよ

284 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 20:27:03.93 O
浮上

285 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 21:16:00.94 O


286 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 22:02:56.18 0
川c ’∀’)<えっフランスじゃないの?!

287 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 22:03:53.11 0
>>278
いや確かにフランスのイメージだったけど・・・なんかだーいしに言われると嫌だなw

288 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 23:28:20.85 0
まあ例の予備校の先生の特番によると
ヨーロッパだと冷涼少雨ってのが気候の上で大まかな一番の特徴らしい
それはそれとして
湿気が多いって描写もあるしなんとなく関東のじめっとした沢とかいっぱいある山奥をイメージしちゃってたなぁ

289 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/06(水) 23:54:39.33 0
         oノハヽo
         (・ 。.・*从
         ノ/> _ヽヽ、
     ノノハヽヾ-'´ノノハヽo
    リ`ー`*リレ  (‘ l_‘祷ク
     | l> | | 〉 | l> | | 〉
   ノハヽヽノノハノノ人ヽハハヾヽ
  ハo´ 。`(´◇`*(゚ ゥ ゚*(‘∀´ c川
   | l> | || l> | || l> | || l> | | 〉
    U-'´∪U-'´UU-'´∪U-'´U-'

290 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 00:26:02.39 0
>>289
えりぽんとまーちゃんは飛車角なのか?

291 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 00:40:36.78 0
>>261>>273奇しくも『獣』に纏わる話が2作品続くとは何かあるんだろうか?w

292 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 00:42:24.01 0
>>289
えりぽん・まーちゃん・あとさくらもいない?

293 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 00:58:35.46 0
>>291
ついこの前三匹の獣が降臨したからな
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5234942.jpg

294 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:05:15.00 0
>>293
笑うけどこのコラはあかんってw変1〜3揃い踏みでお腹いっぱいww

295 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:07:19.51 0
>>293
待ってww一人だけなんか違うww

296 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:10:54.29 0
>>293
なにこの衝撃画像wwwww

297 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:17:05.49 0
画像で盛り上がってる所で昨日の続きをと思ってるんですが…。

298 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:17:40.87 0
どうぞどうぞw

299 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:22:29.31 0
あ、ではちょっとお邪魔します。

300 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:24:13.01 0
>>273の続き。

工藤の鼻先に冷たいものを感じた。
続いて周囲に雨粒が降り注ぐ。雨は水滴の足跡を見る間に増やしていく。

 「まーちゃんに連絡とれないし、どうしましょう鞘師さん」
 「とにかく歩くしかないよ。ああ困ったな、何とか私のチカラで
 操作してみるけど、範囲としては半径数メートル。このまま止むのを
 待ってもいいけど、それよりは雨宿りを探した方がいいよね。
 さすがに気温までは操れない」
 「とは言え、うーん………建物らしいのはまだ見えてこないですね」

工藤が数十メートル範囲に『千里眼』を向けている。
鞘師が数メートル四方に『水限定念動力』で雨のシールドを形成する。
三方を高い崖に囲まれ、闇に林や森が点在する広めの盆地に出た。
閉塞感を誘う陰鬱な風景だ。
小雨だった雨足は急速に強まり、地面を一面の泥濘に変えていた。
水滴で視界が不明瞭になりながらも、それでも何かがあると信じて進む。

 「それにくどぅー、怪我してるよね。さっきの人狼に蹴られた所」
 「あ、いえ、その…はい…我慢してました。正直泣けてきてます」
 「治療するための緊急避難。さてどうするかな」

鞘師が持っていた『治癒能力』付与救急パックは依頼の時に使ってしまっている。
工藤の体力を消耗させないために雨を避けながら数十分後。
雨の紗幕の向こうに灯る明かりが見えた。

301 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:24:57.89 0
光源である山荘に接近してみる。
山荘は石造りの頑丈な二階建てだった。
地下室への入り口もあり、寂れた山には不似合いな程度には大きかった。
住人が手入れをしていないのか、敷地は泥の海となっている。
林から延びた下生えに侵食され、山荘の木材が腐り落ちている箇所もある。
窓からは目指していた人工の灯が漏れている。
どうやら先客がいるようだ。

 「どうします?」
 「うん。まあこの雨をしのぐ同志として話をつけてみよう、くどぅーが」
 「ハルがッスか」

鞘師は雨を振り払うように玄関口の石造りの階段を上る。
横にあったバケツの水で服を少しだけ湿らせておく。
杉材の扉の前まで忍び足で接近。
仕方なく工藤も後を追って、ダガーナイフを構えた。
扉をノックすると、それは簡単に開いた。

暖炉の柔らかな明かりが広がる室内には、目と口で三つの丸を作った
人間達の顔が並んでいる。対応した女性は少し驚いていたが、小さく微笑んだ。



跳び込んだ山荘には、五人の先客が居た。
工藤が自己紹介のついでに山を越そうとしたら狼の群れに遭遇し
襲われて命からがら逃げてきたことを告げると、全員が不安そうな表情になる。

302 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:25:58.21 0
 「ふうむ、この辺りは南下してきた獣が多く生息しているとは聞いてましたが
 まさか人間を襲うなんて、可愛そうに。しかもこの豪雨だ。
 やはりこの家に避難したのは正解だったようですね」

向かいの椅子に座り、郷土史家だという青木が煙草の煙を吐き出す。

 「しかし、この家に住んでいるはずの源太郎さんが不在だからといって
 勝手にはいるのはどうかと……」

窓際に立って、風邪気味なのか神経質そうに小さく咳き込んでいるのが
役人の五十嵐という中年男だった。

 「緊急避難ってヤツだよ。嫌ならおまえさんだけ出て行けばいい」
 「そうよ、これは不可抗力。しょうがないことなのよ」

応接椅子に寄り添って座る若い男が安部、女が岸本という旅行者だ。
棚から勝手に酒を取り出し、安部は手酌で飲んでいる。
酒のせいか顔が赤くなっていた。

 「山の天気は変わりやすいというけれど、この季節に
 こんな急な変化は難しいですね。あ、蜜柑はどうですか?お二人共」

椅子に座ってこの地方特産の蜜柑を食べているのが、山向こうの村に
住んでいるという行商人の道島。
二人の境遇を気にしてか、出会ってから何度も気遣いの言葉をかけてくれる。
何処となく風貌が道重さゆみに似ていた。
下の名前も「沙由美」というのだからこれほど偶然な出会いも無いだろう。
青木と安部も蜜柑を受け取ったが、岸本は「服に飛沫が飛ぶので」と丁寧に断った。

303 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:26:50.95 0
青木は裏の森で昔起きた事件で建てられた祠の調査をしていたそうだ。
そこで急な雨に降られ、この山荘に避難してきたという。
五十嵐は役所の仕事で山越えをしていた。
ついでにこの家の主人で、元自警団だった源太郎という老人に会いに寄った。
五十嵐は何とも陰気で冴えない中年男の典型的な顔をしている。

道島は山向こうの村から山を越えてきた唯一の山道が、背後で土砂崩れになって
どうにもならなくなったという。
安部と岸本は山道を越えた数キロ先の村で明日行われるイベントに参加する為に
来たが、土砂崩れで道をふさがれてしまい引き返してきたと言う。

全員がそれぞれの理由でこの山荘に留まることにした。
暖炉の前で工藤の負傷を治療しつつ、鞘師は全員の名前と顔を一致させる。
先程まで血生臭かったからなのか、人の存在がどこか懐かしく感じた。

304 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:34:49.34 0
>>300-303 今回は短めに。

登場人物は二人を含めてこの六人となります。
名前はもうテキトーに考えてしまったので苗字だけです。

305 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:35:43.64 0
更新乙です
嵐の前の静けさといった感じですねえ

306 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:38:06.49 0
あ、誤字を見つけてしまった…(汗)

307 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 02:16:52.07 0
>>304
更新おつですよ
さまざまな事情を抱えた人間が集うとやはり推理物のにおいがしますねw

308 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 03:22:15.61 0
川c ’∀’)<嗚呼ふっふぅ人狼!

ノノ刀e _l‘)<やらしい風の

 ∧,,,∧
.〃ノノハヽ. クンカクンカ
ハo´ 。`ル <においたどる

ノノ刀e _l‘)<いい天気なのに

 ∧,,,∧
.〃ノノハヽ. イヤアメフッテルッテ
ハo´ 。`ル <小雨だけど…ってもうええわい!

309 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 07:52:20.37 0
>>304
更新乙ですなんだか急にミステリー風に
ん?人狼…山荘…工藤…この展開はもしや!?w

310 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 11:03:24.71 O
ひる

311 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 11:56:51.37 0
シパ

312 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 14:36:39.58 O
あげ

313 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 18:08:50.59 O
保全

314 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 19:46:26.87 O
あげ

315 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:52:57.76 0
从´’v’リ<スレアゲを忘れな草♪

316 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:22:30.80 O
ありがとうさくらっきょ

317 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:02:58.13 0
http://stat.ameba.jp/user_images/20140807/22/morningmusume-9ki/b9/8f/j/o0480103213027669166.jpg

あゆみちゃん例の作戦でいくよ!
はい譜久村さん!

318 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:34:04.94 0
なんかいっぱいいるな 

        、ゞヾ""'ソ;μ,  ヤシヤシ
        ヾ        彡
        ミ   *´ー´*  ミ めでたしめでたし
        ゙彡       ミ
         /ソ,,,、、; ,;、ヾ`

319 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:11:59.02 0
湿気が凄くてかびてるのか

320 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 02:08:39.82 0
>>304の続きです。

 「急な豪雨に襲撃事件。唯一の道も塞がれてる今は朝になるまで
 ここに待つしかないな。全く、なんて厄日だよ」
 「安部さん、私怖い」
 「全く、だから田舎は嫌なんだ」

しなだれかかる岸本に目尻を下げた安部が答える。
「田舎は関係ないですよ」と五十嵐が小さく反論した。
安部の視線が五十嵐に返されると、小役人は黙り込む。
不安のせいか、なんとも気まずい空気が流れる。

会話が無い時間の進みは、あまりに遅々としていた。
雨音と五十嵐の咳だけが室内に響く。

 「咳がうるさいぞ。止めろ」
 「そんなことを言われても」
 「咳の音にイライラする、こっちまで頭痛が激しくなるんだよ」

赤い顔の安部と彼に抱きつく岸本は棘のある言葉を投げつけあう。

 「そうよ、腹が立つわ」

彼女の赤い顔は濡れたための風邪なのかもしれず、不機嫌に拍車をかけている。
咳き込む五十嵐が気に障るらしく、険悪な雰囲気になる。
横目で見ていたが、このままの空気で朝まで過ごすのも気が滅入った。

工藤は少しばかり空気を変える為に口を開く。

321 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 02:11:30.06 0
 「どなたか小銭を持っていませんか?三種類の小銭を二枚。
 出来れば六枚ほど貸してほしいんですけど」

言い争い寸前だった三人が、工藤の提案にそろって怪訝な顔をする。

 「は?小銭、ですか?」
 「ちょっとした退屈しのぎに手品でもどうです?見物はタダですよ」
 「なら僕のを貸そう」
 「おい」
 「いいじゃないか、子供には優しくだよ」

青木が小銭を工藤に手渡す。一円、五円、十円。
新しい煙草に火を点ける青木の向かい側の椅子に腰を下ろす。

 「では道島さんは三種類の小銭の中から、私や他の人にも
 見えないように一枚を取ってください」
 「え、ええ、分かった」

訝しげな表情の道島が近寄る。工藤が目を逸らしている内に選ぶ。

 「手を握ってください。他の人には見えないように」

工藤は見ないままに残った二枚を懐に入れる。次にもう一方の組
三種類の小銭を机の上に並べる。

 「青木さん、三種類の小銭から一枚を選んでください」

322 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 02:13:01.02 0
向かいの椅子で煙草の紫煙をあげつづける青木が、興味を持ったらしい。
体を屈めて、机の上にある三枚の小銭のうち、一円玉を指先でつまむ。

 「では、捨てた小銭以外の小銭のどちらかを、手にとってください」
 「何をさせたいんだい?」

怪訝な表情の青木が、それでも素直に五円玉を取る。

 「青木さんが選んだ小銭は……机の上の十円玉ですね」

工藤の言葉に、青木や人々の視線が机の上に集中する。
残ったのは、赤銅色の十円玉。

 「それでは道島さん、掌に持っている小銭を皆さんに見せてください」

道島が五指を開く。
掌には机の上のものと全く同じ、赤銅色に輝く十円玉が表れた。
小さな驚愕の声が、全員の口から漏れる。

 「何で?どうして青木さんの選択が分かったの?」
 「順番的にも本人すら何を選ぶか分からないはずだ」

工藤を囲む人々が、驚嘆や推測で騒然としている。
暖炉の横で暖かくなってきたのか、毛布を枕代わりに鞘師が眠っていた。

323 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 02:13:42.12 0
 「小銭をすり替えたか何かがあったんだきっとっ」
 「そんな、このお金は青木さんのものですよ。それにこの子と
 私は知り合いでもなんでもない、打ち合わせだってしてないんですよ?」
 「そうです。道島さんが握ってから、この子に触られてもいない」

道島と五十嵐に指摘されて、青木が言葉に詰まる。

 「まあ単なる手品ですから、あんまり難しく考えないでください。
 あ、お金はお返ししますね、ありがとうございました」

憤然とした青木は机上の硬貨を握って考え始める。
まるで推理探偵のように批評を呟いていた。
どうやら青木は推理劇をするのが趣味らしい。
安部や岸本、五十嵐や道島も、それぞれに自分の財布から
小銭を持ち出して、ああでもないこうでもないと謎解きをしだした。

いくらか活気を取り戻した部屋の雰囲気と反比例して、工藤の思考は沈む。
雨足強まるばかり。
悲嘆を訴えるように激しく窓を叩いていた。

324 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 02:16:34.68 0
>>320-323 今回はここまでです。
くどぅで書くのは初めてなので何気に書いてみましたが
リリウムの影響からなのか人格が変わってる気がする…。

325 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 02:18:56.07 0
更新乙です
マジシャンズセレクトってやつですね

326 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 02:30:28.62 0
>>324
ファルス入ってる工藤さんもそれはそれで
見せたマジックが芸なのか能力に関わるものなのか気になりますねえ

327 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 04:24:35.09 0
おやすみなさやし

328 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 06:48:30.60 0
ハルーチェ小銭を混ぜるだけ

329 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 09:03:38.34 0
うんファルスの声で再生されたw鞘師はこの後何か起きてもこのまま寝てそう

330 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 10:48:18.05 0
ハo´ 。`ル<ハルはハルっす

331 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 14:00:14.81 0
シパパ

332 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 15:07:32.39 O


333 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 16:15:42.73 0
いね

334 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 19:26:54.41 0
今日は

335 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 21:28:59.45 0
ただいまナント♪

336 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/08(金) 23:32:40.52 0
おかエリザベス

337 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 00:19:40.83 0
ありガキさん

338 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 02:01:26.67 0
おやすみなん

339 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 05:01:49.54 0
ああっふっふぅ

340 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 08:09:22.47 i
お早う諸君

341 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 12:17:46.80 0
もう昼でっせ

342 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 15:44:34.91 0
風が強い

343 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 16:44:34.87 O
台風がやってくる
傷の共有されちゃう

344 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 17:27:39.50 0
昨日はすっかり寝てしまって投下できませんでした。
明日の夜にも投下させてもらうので今から昨日の分を
投下させてもらいます。

※多少の流血、グロ含みますので ご 注 意 く だ さ い 。

345 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 17:30:33.72 0
何故<人狼>が人を襲うのか。
漂白の民として距離を取りながら人類と共存する<人狼>は居る。
その場合は人狼であることを隠し、大部分の人狼は人類に敵対している。
<獣化能力者>としての過去の遺恨。
異能者と呼ばれる前から彼らは産まれ生きていたが、人間達によって
狩られていた事で、人間を憎むものも多い。
そして十年前、あの麓の村でも異能者によって人狼が退治された。

人狼達が、<獣化能力者>が何処から現れたのかは分からない。
もしかしたら別の場所でコロニーを作り、人間か狼として生きていたのかもしれない。
工藤達が討伐した人狼たちは何のために山を越えていたのだろう。

人間の姿で、何処へ行こうとしていたのだろうか。

346 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 17:31:27.57 0
緩慢な時間の流れが続く。
安部や岸本に求められるまま、工藤は何度か手品の再演をする。
彼らの推理は続いていった。

 「すみません、ちょっと…」

道島が席を立つ。懐中電灯を片手に、部屋の扉へと向かう。

 「こんな時間にどこへ?全員でここに居ると決めたでしょう?」

青木の詰問に道島が困ったような表情を浮かべる。
それに対して工藤が気付き、道島に告げた。

 「ちょっとトイレ行ってきます!良ければ一緒に来てもらっていいですか?」
 「あ、ええ良いわよ、一緒に行きましょう」

道島と共に工藤は出て行く。
その間、道島は工藤に対して優しく声を掛けた。

 「さっきはありがとう。キミは勘が鋭いね」
 「いや何もしてないですよ。私こそ道島さんに
 凄くお世話になっちゃってますね、蜜柑ご馳走様でした」
 「ううん、いいよ。どうせお土産に買ったヤツだから。
 さっきの手品もキミが考えたの?」

347 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 17:32:53.77 0
 「ああ、あれね。あれは……じゃあ道島さんにだけ種明かし。
 あれは手のなかで種類を判別して、相手の答えが正解なら
 それをもっともらしく予言していたと言ってやるんです。
 最初の解答が外れてたら次の解答が正解みたいに。
 さらに外れていたらって繰り返すだけの後出しの正解を言うだけ」
 「あ、なるほど。けどそれって手品じゃないよね」
 「手品なんてそんなもんスよ」

道島の微笑みに、工藤も自然と笑った。
薄暗い廊下を何度も左右に曲がり、奥へと向かう。
廊下を右折する合間、道島が唐突に言葉をかける。

 「お腹の傷、痛む?」
 「あ、いえ、だいぶマシになりました」 
 「ごめんなさい。掘り起こそうって訳じゃないの。
 私の村も昔、ちょっと似たような事件が起こったから、そう、ちょうど
 キミぐらいの時にね。その時は強盗だったんだけど、とても怖かったわ」
 「そうだったんですか…」
 「…ねえ、狼がキミ達を襲ったって言ったけど、どうして狼が
 人を襲ったのかしら、普通の狼はそんな事をするかな?」
 「分かりません。一瞬のことだったので私には何も…」
 「うん、ごめん。止めようこの話は。傷を抉るだけだもの。
 でも、狼達が意味無く襲うなんてことはしないと思うんだ。
 きっと、人間に対してあまり好印象じゃないのね、恨んでるのかもしれない」
 「…道島さん、その強盗に襲われた時に、何かあったんですね」

348 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 17:33:45.44 0
道島は伏せた瞳で廊下を見下ろす。

 「両親を失ったわ。でも、私は恨むことが出来なかった。
 怖かった、両親と同じになることがとても、怖かったの」
 「それがきっと普通のことだと思います。復讐は何も生みませんから」

工藤の愁いた瞳は、子供には似つかわしくない色を帯びている。

 「それに、その強盗たちは殺されてしまったわ」
 「え?一体誰に…?」
 「さあ、詳しくは分からない。でもお祖父ちゃんがそういう仕事を請け負う
 人間が居て、その人達に頼んだって言ってた。殺し屋というのかもね。
 もう7年も前の話だけど、"R"というイニシャルだけは覚えてる」

工藤が口を開こうとすると、自分の意志とは関係なく悲鳴が漏れる。
滑ったのだ。転がった懐中電灯の光は洗面所の一部を照らす。
闇に浮かぶタイルの床には、液体が零れている。

 「だ、大丈夫!?」
 「いてぇ…水で滑ったみたい、です…」
 「怪我しなかっ………」

そこまで言って、道島は工藤の靴裏を濡らす液体に気付く。
工藤も異様な匂いに気付いて床に鼻先を近づける。

 「血の、匂い……?」

349 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 17:34:22.15 0
よく見ると、廊下には床を拭いた痕跡があった。
工藤は奥へと急いだ。廊下の奥に下りの階段。

 「遥ちゃんっ?」
 「道島さん、鞘師さんを呼んで来て下さい」
 「え?」
 「早く!」

地下室の鉄扉を開けると、暗い室内の床が覗いた。
警戒しつつコンクリートの階段を降りる。塵埃が鼻と喉に絡む。
扉から届く懐中電灯の光に、地下室の輪郭が浮かび上がってきた。
四方はコンクリートの壁。天井に嵌めこまれ、天窓がある。

立ち込める血臭が濃度を増した。
農機具や椅子、薬缶やフォークなどの物体が幾何学的な複雑さで
組み合わされた奇妙なものが中央に安置されている。
道具達は、どこか異教の祭壇めいたものに見えた。
最上段に飾られた物体を確認し、工藤は息を呑んだ。

背後では悲鳴。
鞘師を呼ぶように言った道島が心配になって追ってきたらしい。
祭壇を構成する全ての物体が黒血に塗れていた。
胸板に穴を穿たれて、心臓を抉られた年老いた男の苦悶の顔が浮かぶ。

350 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 17:35:11.77 0
コンクリートの壁や床に、棚や家具に、血飛沫の痕。
そして手や足、内臓などの人体の無残な破片が不規則に転がっていた。
室内に充満していた血と様々な臭いが、ようやく工藤の鼻孔を刺す。
血の祭壇を見てしまった道島が大きな悲鳴をあげ、尻餅をつく。
血と肉の感触でさらに狂乱した絶叫をあげた。

351 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 17:38:47.91 0
>>345-350 今回はここまでです。
あ、>>324の続きです。
夏用に書いたのに舞台が冬という変な矛盾。
深夜にも投下する予定ですが、他にも上げたいという方はご一報を。

352 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 20:20:27.85 0
更新乙です!ついに殺人が・・・『R』と言うことは・・・どっちだ?w

353 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 20:45:49.53 0
>>351
乙です
なかなか凄惨な展開になってきましたな
大神とかRとかの要素がどんな意味をもってこれからの展開に関わってくるのか楽しみです

354 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:01:29.24 O
>>351
事件発生ですね
このあとどうなる…

355 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:32:10.06 0
保全体育

356 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:48:32.89 0
>>355
?<任せてなの

357 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:39:37.54 i
いしゅうを放つ

358 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:25:12.66 0
ああっふっふぅ日曜

359 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:49:35.32 0
あげときますね

360 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:55:35.05 0
台風襲来

361 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/10(日) 15:52:51.19 O
はとの日

362 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:46:13.46 O
浮上

363 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/10(日) 21:20:05.79 0
危ない危ない

364 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/10(日) 22:26:44.01 0
あげるのだよ

365 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/10(日) 23:17:58.27 0
静かね

366 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/10(日) 23:37:36.68 O
台風が去ったからね

367 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/11(月) 01:03:53.20 0
今日は更新ないかな

368 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/11(月) 01:18:24.06 0
昨日更新できなかったので少しだけ…。

369 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/11(月) 01:33:38.93 0
>>351の続きです。

 「げ、ゲンさん!?ここの主人の源太郎さんだ!」

悲鳴によって駆けつけた五十嵐が叫び、床一面の血の海に手をついた。
喉が膨らみ、手で口を押さえる。だが堪え切れずに吐き出してしまう。

 「なんなんだ、これはどういうことなんだ!?」

血の海で尻餅をついた岸本を抱え起こし、恐慌状態になりかけの
安部の横を素通りし、鞘師は血の祭壇に接近する。
まるで老人の状態を検分するようだった。
ぽっかりと空いた胸の穴に刺さっているのは、壊れた猟銃だった。

 「この銃、強引に曲げられたみたいだ。それにおじいさんの首元に
  肉食獣が齧ったみたいな犬歯の痕があるよ」
 「鞘師さん、落ち着いてますね」
 「前にもこういうのを見た事があるからね」

道島を立ち上がらせる工藤が嘔吐感を堪えながら、そういえば
以前の猟奇殺人事件に鞘師は立ち会っていた事を思い出す。
そこまで考えて、工藤は悟って、鞘師が聞こえるぐらいの言葉を呟く。

 「<人狼>の仕業…ってことスか」
 「くどぅー、悔やまないで。私もここまで早い展開になるなんて思わなかった」

<人狼>の逃走した先が一本道で、人家があった。
住人がいて、出会って殺された。工藤は喉の奥に苦いものを感じる。

370 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/11(月) 01:34:44.23 0
 「思い出したことだけど、すぐ先の山道は土砂崩れで行き止まりに
 なってるって言ってたの覚えてる?」
 「あ、はい」
 「三方が切りたった崖に囲まれた盆地で、人狼の生き残りは
 山荘の方へと逃走したけど、道が塞がれて進めない。
 つまりあの人は山の向こうに抜けてない可能性が高い」
 「それはつまり…いやそれは…あんまり考えたくないッスね」

森の方へ向かったかもしれない、迂回して山を下ったかもしれない。
だがこの雨だ。
切り立った崖を登って、可能性が無い訳ではないが、あるという確証もない。

 「お、おい二人とも、あんまり近寄るな。子供が見ていいものじゃない」
 「もしかしたら二人を襲ったという狼の仕業でしょうか?」
 「バカな、こんな猟銃を噛み壊す狼なんぞ居るわけない」
 「だがこの噛み千切った痕はなんだというんだ?人間がこんな立派なものを
 持っているわけがないし、人間が人間を噛むなんて異常だろ」
 「青木さん、安部さん、一旦戻りましょう。道島さんが怯えてます」
 「まさかもうこの家に潜り込んでるんじゃ?」
 「はは、それこそまさかだろう。もしそうならとっくに俺達は殺されてる!」
 「いい加減にしてください!これ以上ケンカするなら追い出しますよ」
 「なんだとっ、子供のクセに…」
 「子供だからなんだと言うんですか?」

371 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/11(月) 01:35:22.16 0
鞘師の視線に、安部が、青木が慄く。血の色に煌く燐光が二人を貫いた。
人間のものとは到底思えない、静かな殺意に言葉が詰まる。
だが一瞬の出来事で、それ以上の喧騒は起こることを拒否した。

 「それよりももっと簡単な仮説があります。あくまで仮説ですが。
 ……この中に犯人が居る。それが一番可能性が高いんじゃないですか?」

沈黙する人間達に代わって、降りしきる雨音が哄笑していた。

372 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/11(月) 01:40:01.19 0
>>369-371 今回はここまでです。
これで半分を切りまして、後半が始まります。
"R"はそういえば二人居たか。まあそれぞれの
想像にお任せします。あまり設定的なものは考えていないのでw

373 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/11(月) 05:28:06.02 0
  ∧,,,∧
. 〃ノノハヽ.
  ハo´ 。`ル

374 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/11(月) 06:53:38.03 0
>>372
更新乙です
惨劇がはじまるのか・・・今のところ犯人が誰かさっぱり分からんw

375 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/11(月) 09:01:40.72 0
犯人はまろ

376 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/11(月) 13:50:53.68 0
かつ丼食いたい

377 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/11(月) 14:11:19.51 0
>>372
更新おつです
名探偵工藤の推理ショー楽しみです

378 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/11(月) 17:21:22.51 0
夕暮れホゼナント

379 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/11(月) 18:51:18.84 O
夜なんと

380 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/11(月) 19:35:05.68 0
保全するよー。

381 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/11(月) 21:25:35.83 0
ホゼナンター

382 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/12(火) 00:49:14.42 0
4時間近くでも落ちなかったか…。

383 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/12(火) 03:17:33.89 0
おやすみまん

384 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/12(火) 07:00:12.85 0
>>375
何故まろ?w

385 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/12(火) 08:44:38.70 0
おはなんと

386 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/12(火) 12:39:24.01 0
スレも連休モード

387 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/12(火) 12:39:54.90 0
ベリ解散でモチベーションが

388 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/12(火) 14:52:33.97 0
まーちゃんはリゾナントブルーのMVが好き

ソースはこんうさぴー

389 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/12(火) 16:18:55.34 0
気まぐれプリンセスもあげてたな

390 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/12(火) 20:06:09.05 0
きまプリまーちゃん

391 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/12(火) 21:01:26.38 0
今日は何か更新あるかな

392 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/12(火) 22:24:58.98 0
深夜にちょっとだけ…。

393 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 00:04:40.63 0
気合いれてあげ

394 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 00:41:45.54 0
>>372の続きです。

全員が無言のまま、重い足取りで広間に戻る。
血に塗れた服を替える者、応接椅子に座る者。
互いが互いに距離を取り、不振と疑惑の目を向けあう。

暖炉の炎の音や雨音、五十嵐の咳すらも、居間の静謐を強調させる。
出入り口に立つのは、どこか役者然とした顔の青木。
煙草の灰を床に落とした。

 「この場にいる誰かが犯人、いや…"人狼"と呼びましょう」

視線が部屋の六人を見回していく。
先程の現場を見てとっさにそう思ったのだろう。
まるで探偵気取りのように言葉を並べていく。

 「人狼を特定できれば解決できるでしょう。
 私の専門はこういう謎を解くことなのでね。つまりは研究と批評。
 論理的に考えれば、六人のうちの誰かが犯人なのですよ」

工藤は、隣の鞘師と同じぐらい苦々しい顔をしていた。
青木が言っているようことは正しいようで、間違っている。
さりげなく自分以外の人間が犯人だと言っていることも含めて、だ。

傍らの鞘師でも理解しているのに、この部屋の殆どの人間が分からない事。
推理する行為、その問題の境界条件自体が大きな間違いで、最悪の
事態を呼び寄せようとしているのだという事を。

395 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 00:43:11.13 0
 「人狼なんてたいそうな呼び方をするじゃないか。それでどうするんだ?
 どうやってこのなかにいる人狼を探すんだ?」

暖炉の前で安部が問いを投げつける。
すでに人狼、殺人鬼の存在が前提となってしまっていた。
安部に寄り添った岸本は、連れあいの手を掴んで震えている。
部屋の中央に立つ青木が、芝居の台詞じみた言葉を続けた。

 「簡単ですよ。ルミノール反応を調べればいい。
 洗ったぐらいではまだ反応するはず、だからこの中で被害者の血で
 汚れた人が犯人だという訳です」

工藤は重い疲労感に襲われた。
何とも酷い言いがかりだ。あの場に居た全員が、それに該当する。

 「青木さん見てたでしょう?道島さんと岸本さんと五十嵐さんは
 それぞれ洗面所と現場で尻餅をついて、安部さんは岸本さんを
 抱え起こしたときに血に触れている。
 鞘師さんも青木さん、そして私は現場検証のときに血に触れてる。
 それにどうやって判別させるんです?道具もないのに」

青木は憮然とした表情で黙る。その時安部が口を開く。

 「ならこれならどうだ?もしもこの爺さんが俺達が来る前に殺された。
 土砂崩れの前で途方に暮れる道島さんに岸本が出会い
 雨に降られて山荘に戻った。少し経って青木が来た。
 だから最初に山荘にいた人間は……」

396 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 00:44:16.30 0
安部に犯人とされた五十嵐が、咳き込みながら手を振って否定する。
青木が彼に詰め寄ることを無視できず、工藤は再度の指摘をした。

 「そんなのは過程にすぎません。豪雨の中を下山するのは
 不自然なために紛れ込んだだけかもしれない。
 山道は土砂崩れで封鎖中。犯行時刻も不明ではあるけど
 時系列なんてものはここに居る時点でもう意味がないんですよ」
 「そもそもお前達が俺らの中に犯人が居るって言ったんだろ?」
 「あくまで仮説と言っただけです。それに、そう言わないと貴方達は
 これ以上に意味のない言い合いをして身を滅ぼしてましたよ。
 それこそ殺し合いでも始めそうなほど」
 「なんだとっ?」
 「分かりました。犯人はあなただ、道島さん!」

安部の怒りを遮り、青木の指の先にあった道島の顔に驚きの表情が広がる。

 「え、わ、私っ?」
 「こんな夜遅くに、女性のあなたが一人で夜更けの山道を
 歩くのは奇妙ではないですか?」
 「あの、それはその、行商中に麓の村の親戚が急に危篤だって聞いて…」

混乱する道島は言い訳ができない。
工藤は眉をひそめて言い放つ。

397 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 00:45:16.65 0
 「推理が急に雑になってますよ。それに、死体発見のきっかけを
 作ったのは道島さんの悲鳴です。人狼…と呼ぶ殺人犯がそこまでの
 拒否反応を示すでしょうか?あんな残酷な殺し方をするヤツが」
 「演技などいくらでも出来るだろう。それにさっきからずっと批判
 ばかりしてるが、お前達も例外じゃないんだぞ?」
 「それこそこの推理は成り立ちませんね。
 それに、ハル達がもしも犯人ならこんな余裕を持った批判を
 繰り広げてる間に皆さんに襲い掛かってるとは思いませんか?」
 「そうか、人狼は必ず行動を起こすはず!」

青木や安部、岸本や道島がそれぞれに納得する。

 「今すぐにでも山を下りよう。警察に行って全員を精密に検査すれば!」
 「残念ながら雨は今も降り続けてます。例えば視界が利かない森で
 人狼に背後から奇襲を受ける可能性もあります。
 最悪の場合、全滅の可能性もあるんですよ」

工藤の投げやりな分析に全員の顔が曇る。

 「今日は休みましょう。明日になれば天気も晴れて、山から
 下りられるようにもなりますから、それまでの我慢です。
 私達が見張ってますから、皆さんはどうぞ休んでください」
 「何故子供にそんな真似を…」
 「あ、じゃあ私も見てます。二人と一緒に」

398 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 00:45:53.04 0
道島が二人を庇うように場を収めようとする。
それぞれに文句を言っていたが、それでも全員が応接室に散らばった。

399 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 00:51:02.77 0
>>394-398 今回はここまで。
次回からようやく確信に迫ります。
犯人は4人と合流した時にそれなりにヒントを出してますが
専門知識がないとちょっと難しいかも。
「人」じゃなく何故「狼」なのかを考えてもらえれば。

400 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 01:50:02.47 0
おおお
更新乙です
話の展開と謎解きで二度おいしいですね

401 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 02:22:23.28 0
>>399
更新乙
いろいろ考えてみたがわからんかった……
解答編まで待つことにしますw

402 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 09:11:13.65 0
おは

403 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 10:55:46.12 0
もう昼か

404 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 13:39:20.27 O
ほぜにゃ

405 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 16:52:30.08 O
ノハ´’v’ソ<スレを800ほど上へ飛ばします☆

406 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 19:08:49.09 0
さあお盆休みだ!

407 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 21:40:50.46 0
他の作者さんもどんどん投下していってね

408 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 21:46:53.59 O
うむ

409 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/13(水) 23:50:26.38 O


410 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/14(木) 00:17:42.52 0
ああ、犬にはあれは禁物だっけか
狼も似たようなもんだろたぶん

411 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/14(木) 00:59:03.75 0


412 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/14(木) 06:25:22.86 0
おはよう

413 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/14(木) 07:36:29.01 0
>>399
まさかここまで本格ミステリーとは!犯人全く分かんねーw

414 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/14(木) 08:43:51.08 0
おはなんと

415 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/14(木) 09:01:47.33 0
回答編楽しみだ

416 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/14(木) 13:00:33.61 0
ほー

417 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/14(木) 13:49:35.91 0
ぜー

418 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/14(木) 15:33:07.13 0
んー

419 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/14(木) 17:48:46.31 O
だー

420 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/14(木) 21:16:49.89 0
まー

421 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/14(木) 21:23:24.80 i
うええおええ

422 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/14(木) 22:00:13.89 O
ホゼノミクス

423 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:47:32.36 O
ぬん

424 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 00:47:22.54 0
夏枯れかな

425 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 03:34:02.66 0


426 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 03:37:00.05 0
ねるなんと

427 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 06:10:36.55 0
ああっふっふぅ

428 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 09:09:01.41 0
あちぃ

429 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 09:59:48.16 0
今日こそは書くぞ

430 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 12:33:00.20 0


431 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 15:06:08.86 0


432 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 15:42:03.23 O


433 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 17:13:02.58 0
>>399の続きです。

窓を通して外を見ると、雨は少し小降りになってきているようだった。
だが、時間は遅々として進まない。
源太郎老人の惨殺死体を目にし、しかも犯人がこの部屋にいるかも
しれないと思っていては、さすがに眠れる者もいない。
それでも暖炉の横に設置されたソファに倒れ込んでいた岸本は
風邪が悪化したような苦しげな寝息を立てていた。
連れの傍らで、安部は連れ以上に高熱を出しているのか、視線を
床に落としたまま動かない。

椅子に座る五十嵐は、眠りそうになるたびに自分の咳の音で起きる。
周囲に犯人がいないかと怯えた顔で見回し、また椅子に深く身を沈める。
道島は机に突っ伏し、小さく寝息を立てていた。
青木はまだ推理を続行しているのか、椅子に座ったまま紫煙を吐き続けている。
間延びした静寂。

 「ヒマだね、くどぅー」

鞘師が小声で工藤に語りかけてくる。

 「携帯も圏外だからアプリもできないし、くどぅーには辛い環境だ」
 「生田さんぐらいの依存症はありませんよ。それにこんな状態でよく退屈なんて…」
 「状況と言えばさ」

鞘師の目は天井を見上げたままだった。

434 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 17:13:52.12 0
 「くどぅーはもう分かってるんだね、誰があの人狼なのか」
 「…漫画みたいに全ての手がかりを見つけられるわけじゃないし
 証人たちの記憶も曖昧です。だから安全策を選びました、けど…」
 「けど?」
 「人狼の動機が分からないんですよね。何があそこまであの人達が
 人間を憎むのか。いや、能力者な時点で辿る道なのかもしれません」
 「情でも湧いた?」
 「ハル達のやってることが正しいとは思わないです。
 どんなに弱いものでも強いものでも、悪い道に走るのはそれなりの
 理由があって、そうしてハル達もまた、非情なことをしている」
 「迫害されてきた過去を忘れろとは言わないけど、無関係な人間と
 敵対するのは筋違いだとは思うけどね」
 「人狼だけに、ハル達だけに譲歩を求めるなんて」
 「私達はそれでも人間と歩むことを選んだ。
 でもあの人達はそれを否定して、人類全体との敵対を望んだ。
 ならその先に永遠に続く戦いを引き受けるしかないんだよ」

人狼として生きる<獣化能力者>は、元々それが自然だからだ。
人類に敵対する人狼とって、自己の唯一の拠り所になってしまった。
彼らの存在を捻じ曲げようとした工藤の選択は、この現実を
見せられてしまったとなれば愚かな行動だったと言える。

 「ハルのせい、ですよね。あの時ハルがちゃんと……」
 「くどぅー、私にそれを責めることは出来ないよ」

435 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 17:14:20.84 0
鞘師の正確な指摘は刃となって、工藤の口を閉じさせる。
源太郎老人に死を呼び寄せた原因が、工藤の判断に一因が
あることは認めざるおえない。
瞼が熱くなるのを感じると、腕で強引に拭った。

 「あの、すいません」

五十嵐が咳き込みながら声をかけてきた。
小用に行きたくて青木達に声をかけたが、誰も応じなかったらしい。

 「鞘師さん、私が行きます。その代わり…」

雑事を済ませてから、工藤がついて廊下を進む。
洗面所の前で時間が過ぎるのを待つ。
工藤の目は、廊下の窓の外を眺めていた。
銀の斜線が緩やかになっているから、雨はもうすぐ止むだろう。

 ―― さあ、道化の夜は終わりだ。
 銀の弾丸を埋め込まれた人狼の皮を剥いでしまえ。

五十嵐が出てきたのを確認し、工藤は深く呼吸をして、それから声を掛ける。

 「五十嵐さん、人狼はあなたですね?」

436 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 17:20:21.45 0
>>433-435 『銀の弾丸 -Night of clown-』
いよいよ後半戦です。
ただこのお話は謎解きを目的としたものではないので
ヒントっていうヒントがヒントにもなってない感が否めない(苦笑)

437 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 18:43:32.73 O
wktk

438 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 19:42:16.80 0
更新乙です
まさかやつが人狼とは
工藤がなぜ見抜けたか気になりますね

439 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/15(金) 22:42:02.07 0
あなたも狼に変わりますか〜

440 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 00:37:36.33 0
よるー

441 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 01:24:18.64 0
>>232-236 の続きです



一方、里沙の連絡で負傷者がいるという現場に駆けつけたさゆみは。
黄色と黒の防護テープで囲われた一角に踏み込んだ時に目に入ったその光景に、反射的に顔を背けてしまう。

一体何をどうしたら、このような状況になるのか。
路地裏のその現場には、赤い、大きな染みがあった。染みの中央にある「それ」は。

「あ…あがが…た…たすけ…て」
「こ、こ、殺してくれ…」
「おれはおれはしにしにしにたくない」

「それ」が同時に別のことを喋っている。いや、そうではない。
雑巾が絞られたかのような肉の塊りと化していた「それ」は恐らく元は、三人の別々の人間だった。その唯一の証拠が、肉体に捻じ込まれ、
または割れた半熟卵のようにぐしゃぐしゃになりながら。そして互いの頭と脳味噌と目玉を混ぜ合わせながらも辛うじて三つの意志がそこ
にあるということだった。

「治療はそっちじゃないよ、さゆみん」
「ガキさん」

肩に手を置かれ、振り向くさゆみ。
久しぶりに会ったはずなのに、まるで彼女がリーダーをしていた時のリゾナント時代に戻ったかのように。さゆみは自然と新垣里沙の後を
ついてゆく。さゆみが先頭に立ち後輩たちを率いている現状からすると、えらく新鮮な感覚だ。

442 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 01:25:23.70 0
里沙に案内され入った建物の中、薄暗い一室の壁に背をもたせ掛けた二人。
さゆみはその二人に見覚えがあった。

「あんたたち」
「はは、嫌な再会だねえ」

驚くさゆみを見て、皮肉な笑みを浮かべる女。
勝気な表情とは裏腹に、所々破れた服や血糊のついた頬が痛々しい。

彼女たちは。
かつてれいなとさゆみに襲い掛かったダークネスの一派。自らを「ベリーズ」と名乗った七人の刺客のうちの二人だった。

「茉麻や千奈美からたまにあんたの後輩には会ってるって話は聞いてたけど、まさかこんな状況であんたに会うとはね」

肩を竦めて冷笑してみせる勝気な女 ― 夏焼雅 ― だが、すぐに顔を顰める。体を動かすことで傷に障るらしい。

「ガキさん、これは」
「その二人は護衛をしてたのよ。うちで捕まえたダークネスの末端組織の人間をね。けど、襲撃者は一瞬にして護衛対象を
出来損ないのピザに変えた」

里沙の補足で、さゆみはようやく状況を掴む。
襲撃者はターゲットを戯れに再起不能の状況に追いやり、ついでに護衛の二人を嬲り去っていった。そういうことなのだろう。

「残念ながら。彼らには最早安らかな死を与える事くらいしかできない。その二人も、なるべく早く治療したほうがいい。
さゆみん、お願い」

里沙の言うとおり、雅はともかくもう一人の顔を青白くさせた金髪の少女 ― 菅谷梨沙子 ― は一刻も早く治療にかから
ないといけなさそうだ。
腹部の布地を朱に染めた梨沙子にさゆみは、そっと自らの掌を近づける。

443 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 01:26:01.34 0
なるほど。この子はちょっとだけ外国の血が。それでこんなに逞しくなっちゃって。つまり子供の時はきっとさゆみ好みの
お人形さんみたいな女の子…成長の過程…デラックス…

「…殿堂入り」
「はぁ?」

さゆみの治癒の力が行き渡り、一瞬目を覚ました梨沙子だったが。
急速に体組織を再組成した反動なのか、すぐに気を失ってしまった。
続いて雅の治療に取り掛かるために、ダメージを受けているであろう部位に触れる。

「あいつは…あいつらは。何度かあいつらの『クローン』に会ったことはあるけど、そいつらより遥かに危険だった。あい
つらに睨まれた時、食われるんじゃないかと思ったくらいにさ。あんなちんちくりんな連中だったのに」

さゆみの治療を受けている雅が呟いた言葉に、里沙が反応する。



ほら、マメェ…楽しいよ?
モノクロームの世界。
里沙が目にした少女は、楽しそうに泥の団子をこねていた。
ぐっちゃ、ぐっちゃと音を立てながら練られる団子。
音と、映像だけがリアルに脳裏に刻まれる。
少し遅れて、色彩が戻ってきた。泥。泥。赤い泥。血溜まり。
泥団子だと思っていたそれが、少女に惨殺された肉の塊と気づいた時に。
里沙は両手を地に付き、そして吐いた。



444 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 01:26:47.72 0
ふと我に帰る里沙。
その表情は思い出したくないものを思い出したかのように、苦渋に満ちていた。

「まさか…いや、そんなことは」
「どうしたの、ガキさん」
「さゆみん…覚えてる? 愛ちゃんがリゾナントに居た頃に、擬態能力で喫茶店に侵入したダークネスの能力者を」

何故里沙が突然そんなことを口にしたのか。
さゆみにはわからなかったが、首を縦に振る。折りしも、喫茶リゾナントは類似した能力を持った人間に襲撃されたばかりだ。

「ダークネスは、自分達の計画をより潤滑に進めるためにある擬態能力者のクローンを大量に生産した。そのうちの一人がさ
っきも言ったあの間抜けな侵入者だったんだけど」
「それがどうかしたの?」
「そのオリジナルがもしかしたら…表に出てきてるのかもしれない」

里沙は擬態能力者のオリジナル、つまりその危険性から長きに渡り幽閉されていたダークネス幹部・「金鴉」のことについて
説明しはじめた。気ままに殺戮を愉しみ、場合によっては身内すら対象としてしまう凶暴性。
もしそんな人間がリゾナンター殲滅の為に差し向けられるとしたら。

「でも…今日リゾナントを襲った輩はそこまで危険な能力者じゃなかったと思う。手薄な戦力でも簡単に撃退できたみたいだし」
「そうなんだ。でも、この子たちを襲ったのは」
「あたしたちが見たのがその『金鴉』かどうかはわからないけど。ひよっこリゾナンターたちの手に負える相手じゃないのは
確かだよ。もしかしたら、あんたの”お姉さん”や田中れいなですら」

若きリゾナンターはおろか、さえみやれいなですら危うくなる相手。
それは幹部クラスの能力者しかありえない。

445 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 01:27:48.48 0
「でもねさゆみん。『金鴉』も恐ろしい相手だけれど、彼女には相棒がいるんだよ。そっちも、別の意味で危険かもしれない」
「別の意味?」
「ええ。『煙鏡』って言うんだけど。彼女は能力と言うよりも、こっちのほうがよく切れる」

言いつつ、自らの頭を指差す里沙。

「策略家、ってこと?」
「ある意味、あさ美ちゃん…Dr.マルシェに匹敵するかも」

さゆみは白衣のおまんじゅうみたいな顔をした女科学者を思い浮かべた。

リゾナンターを潰す、というより戯れに弄ぶために幾多の罠を仕掛けてきた彼女。そんな彼女に苦渋を舐めさせられてきた過去
からすれば、「マルシェに匹敵」がどれだけ厭らしい意味を持つのか、さゆみには痛いほど理解することができた。

負傷した梨沙子と雅の治療はすっかり終わっていた。
襲撃者がダークネスの人間の抹殺を第一に動いたのは彼女たちにとって幸運だった。でなければ、二人とも今頃は黒ずくめの死
体処理班に「適正に処理」されていただろう。
手配された救急車に彼女たちが運び込まれるのを見て、ようやく肩の荷が下りるのを感じるとともに、例えようのない疲労感が
さゆみを襲った。

「おつかれ。ごめんね、急に呼び出して」
「ううん、大丈夫」
「送迎の車呼んだんだけど、一緒に乗らない?」

治癒の力を存分に使ったさゆみにとって里沙の申し出は渡りに舟。
断る理由はなかった。

446 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 01:28:42.04 0
「…金の鴉に、煙を吐く鏡、か」

不意に、里沙がそんなことを呟く。
さゆみが怪訝な顔をしていると、

「遠い外国の、双子の破壊神の別名にあやかってつけられたんだって。なるほどねって思って」

と言葉の理由を教えてくれた。
破壊神とはぞっとしない話ではあるが、あの無残に損壊させられた死体を見た後ではその異名もあながち大げさでないような気
さえする。

「ねえガキさん。もしその双子の破壊神がリゾナンターに襲い掛かることがあったら」
「そうねえ」

さゆみの仮定はもっともだった。
里沙の言うように彼女たちが幽閉状態から解放されているとすれば、いつその牙が自分たちに向けられるか。
さゆみはもちろんのこと、その「自分たち」の中に後輩たちが含まれているのは間違いなかった。

「私がもしリーダーだったら…迷うことなく『逃げろ』って言うわ」
「ガキさん」
「確かにあの子たちも成長した。全員で当たればいかにダークネスの幹部とは言え、打ち克つことだって不可能じゃないかもし
れない。でも。あの人たちは違うのよ。決して正面からぶつかっちゃいけない」

里沙の抱く不安が、伝染するようにさゆみの心にも染み渡る。
かつてダークネスに所属していた里沙がここまで言うのはよほどのこと。このことは、後輩たちに言い含めないといけない。
だが、その危機がすぐそこまで迫ってきていることをさゆみは知らなかった。

447 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 01:30:39.15 0
>>441-446
『リゾナンター爻(シャオ)』 更新終了

448 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 01:53:21.33 0
>>436
更新乙です
いよいよ決着が近づいてきましたか
工藤と鞘師の決断に注目ですね

449 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 03:52:29.38 0
おやすみなさやし

450 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 09:02:31.23 0
>>447
いよいよ激突かな
超楽しみ

451 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 13:22:55.80 O
昼なんと

452 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 13:52:30.09 0
今日こそ書くぞ

453 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 14:08:56.11 0
>>436
まさか五十嵐だったとは!?てっきり
道島だと思ってたw

>>447
殿堂入りって…この緊迫感した状況でブレない変1w 煙鏡ってアタマがキレるイメージなかったけど…プッツンって意味か?ww

454 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 15:54:25.83 0
今は片鱗すらないけど
人気絶頂の時の加護ちゃんは子供なのにえらく頭の回転が速いというイメージが一般的だった
だから当時書かれてた能力バトルものではよく言えば天才的悪く言えば狡猾な面を強調されてた
もう10年以上前の話だけどねw

455 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 15:57:59.26 0
リゾナンターの誰かとキッズ全員との対戦がある作品なんだっけ?
わかる人がいたら教えてほしい

456 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 16:54:53.05 O
最近のならXとかバニッシュなんだろうけど
他になんかあったっけ

457 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 19:15:42.89 0
キッズ全員とはなかったような気がするけど…Berryzのみとか
℃-uteのみとか…。

458 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 19:29:47.07 O
忘れてはいけないのが■シリーズ

ゆうかりん vs まいまいnksk
飯窪さん vs まいまい
どぅー vs 舞美

がある

459 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 20:48:01.98 0
『共鳴者〜Darker than Darkness〜』でもあったけど・・・

460 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 22:21:59.32 O
確かに高橋新垣の二人でキッズ殲滅したって条件にあてはまる

461 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/16(土) 23:27:43.41 0
でもあれは戦ったと言うよりもう・・・全く相手にならない上に一方的に…読み返すとあのシーンは凹むorz

462 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 00:03:12.49 0
なるほど。みんなありがとう。
以前どこかで読んだ気がしてもやもやしてたんだ
もう一度読み返してみるよ

463 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 00:41:27.21 0
>>461
時間操作能力者対策に物量作戦という新たな1ページが刻まれた衝撃シーンだったね

464 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 01:27:18.63 0
ホント『こんな方法があったのか!?』って対能力戦があるよな

465 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 01:59:44.29 0
一見チートな能力にも必ず攻略の糸口がある
能力戦の醍醐味ってやつですな

466 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 06:30:33.01 O
おは

467 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 07:46:56.43 0
一見『未来予知』なんて戦闘には何の役に立たないと思っていたのに『数秒先の未来』をみる事によって解決するとか…衝撃だったw

468 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 11:58:57.18 O


469 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 13:52:15.22 0
暑いですなあ

470 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 15:29:05.01 0
今日こそは書くぞ

471 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 16:52:57.59 0
>>436の続きです。

蒼白な顔色の五十嵐の肩を抱えながら、廊下を戻る。
応接室の扉の前で、苛々と煙草を吸っている青木と、離れて立つ
岸本が待っていた。

 「五十嵐さんはどうしたんですか?顔色が悪いですが」
 「どうやら過労がたたったようです」

五十嵐の返事を遮って工藤が答える。
扉を抜け、魂魄が抜けたかのように五十嵐を椅子に座らせる。
工藤は何をしていたのかと尋ね返すと、同時に喋りだす。

 「あの、私と安部さんの熱がひどいので、薬でも探そうと」
 「俺は眠気覚ましに顔を洗いに」
 「二人同時には見張りできません。では、岸本さんから」
 「なぜ?」
 「決まってるじゃないですか、岸本さんの容態の方が大事です」

憤然とする青木の横を抜けるときに、体がぶつかる。
青木が不愉快な顔をするが、無視して岸本とともに戻った。
懐中電灯で闇を照らしながら長い廊下を歩く。

 「それにしても、あのおじいさんを殺した犯人は誰なんでしょうね?」
 「え?さあ?私に聞かれても…」

二人で廊下を進み、暗い台所に到着した。
体調の悪さで気だるげな表情の岸本が棚を空け、薬を探す。
工藤は息を大きく吸い、宣告する。

472 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 16:53:55.74 0
 「岸本さん、犯人はあなたですね」
 「え?」

調理棚から、薬の小瓶を出そうとしていた岸本の手が止まる。

 「あの、その、私にもその可能性があるのは当然です。
 でも違うと言っておきます。本物の犯人もそう言うと思いますけど」
 
岸本は困惑した表情でなおも続ける。

 「私は安部さんと旅行してるんですよ?
 もしかして、安部さんと共謀してあのおじいさんを殺したとでも?」
 「二人の旅行というのはそもそもいつからなんでしょう?」

工藤は声に意地悪な疑念を帯びさせていく。

 「それはこの数日間の関係、たとえば山荘の手前で
 帰り道用の偽装の同行者を探したのかもしれない。
 それとも土砂崩れの行き止まりで逃げ場を失ったのに気付き
 急いで引き返してからかもしれない。
 今頃は私の指示に従って、鞘師さんが安部さんに確認してますよ」

黙り込む岸本。

473 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 16:55:08.25 0
 「まあこれは訊かれなかったから言わなかった、と言えばそれまでだ。
 証言も曖昧な記憶の産物なので、あの青木さん流の推理は
 全く役に立ちませんよね」

工藤はそこで言葉を切り、少し間を置いて説明する。

 「この事件の答えは、単純に好き嫌いの問題なんですよ」

岸本の表情はさらに困惑の色を強めるが、続ける。

 「人狼の好きなもの、嫌いなもの。狼や犬の特徴を
 持ってる人物を特定すればすぐに分かるんですよ、岸本さん」

工藤は右手を後ろに回した。

 「イソパールという成分は分かりますか?
 これは蜜柑などに含まれる苦味成分で、犬は大嫌いなんです」

理解できない岸本に、工藤は背後から取り出した橙色の塊
蜜柑を突きつける。

 「これは道島さんからいただいたものですが、道島さんと
 安部さんは食べたので容疑から外れます。が、岸本さんは
 断ってましたよね?」

474 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 16:57:16.70 0
掲げた蜜柑を、岸本の目が不思議そうに眺めている。

 「これは踏み絵です、自分が人狼じゃないと主張するなら
 この蜜柑を食べてもらえませんか?」

呆気に取られていた岸本だったが、咳き込むように笑い出す。

 「ちょっと待ってください。意味が分からない。
 人狼っていうのは青木さんが勝手に殺人犯のことをそう呼称
 しただけでしょう?何故そんなことで私が犯人だと決め付けるの?
 それに他の人も食べてないわ。五十嵐さんと青木さんと三人がそう。
 私は蜜柑の免疫過敏症で食べられないから断っただけ」
 「そうですか」

岸本の険しい表情に、工藤は蜜柑を食卓に置いて逆に微笑み返した。

 「他にもそうだな、犯人の話をする時、あなたはずっと黙ってた。
 犯人を非難することもせずに周りの反応に賛同するだけで
 自分のことを主張するような真似もしなかった。五十嵐さんに対して
 言い放つ口調を聞くと、あなたはもう少し感情的な性格をしていると思いましたが」
 「なんだかバカげてるわ。私は素直に物を言うタイプなだけよ。
 キミはなんなの?青木さんの時も茶々ばかり入れて、周りを混乱させてるだけじゃない」
 「じゃあこれならどうです?」

475 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 16:59:06.82 0
呆れだしている岸本に工藤は見せ付けた。
手には安部にぶつかった時に盗み取った一本の煙草が握られている。

 「狼や犬は嗅覚が過敏なので、煙草の煙を嫌います。
 つまり、喫煙者の青木さんは外れます」

工藤は台所を見回しながら続けた。

 「なんだったら玉葱や葱でも食べますか?
 人間には無害ですが犬系の動物に対しては有害なんです。
 場合には死に至ります。
 それか私か誰かの血液をあなたに輸血してもいいんですよ?
 人間と狼が持つ抗体は違いますから、輸血すれば死にます。
 都合よく免疫過敏症とでも言いますか?」

岸本は言葉を投げ返さなかった。

 「ま、ここで決着が付かなくても明日、下山して警察に行けば分かることです。
 化けの皮を剥ぐのはこの蜜柑より簡単なこと。
 バレて命の危険性があるのは、あんただけだ」

薄笑いを見せて挑発する。全てが遅すぎると嘆く道化のように。

瞬間、工藤の体に横薙ぎの力が衝突した。
衝撃のままに吹き飛ばされて、背中から棚へと衝突する。
食器棚のガラスや食器類が割れ、耳障りな多重奏を奏でて
床へと落下し、破片を散らした。

476 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 17:08:59.33 0
>>471-475『銀の弾丸 -Night of clown-』今回はここまで。
くどぅーにも当てはまりやすい答えですが
"大神"になっていない時は本来獣化し続けている者よりも
嗅覚などは鈍いかもという事で嫌悪感はそれほどないかな、という想像にて。
あと2回ほどで終わります。

477 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 17:12:54.63 0
ん?どういうこと?
五十嵐はフェイクだったの?

478 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 17:48:25.23 0
>>476
ついに戦闘パートに入りますか
手に汗握る展開だなあ

479 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 19:24:05.92 0
>>476
更新乙です
物語も佳境に……

480 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 21:20:16.99 0
お盆が終わるよ

481 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/17(日) 23:49:36.32 0
寝る前のホゼナント…また日常が始まる…

482 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 01:16:18.34 0
お盆休みに書き溜めたあなたの作品
恥ずかしがらずに出しちゃいなyo!

483 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 04:05:06.75 0
寝るなんと

484 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 08:55:38.68 0
おはなんと

485 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 11:31:30.03 0
>>441-446 の続きです




喫茶リゾナント。
普段は店主のさゆみが腕を振るい客をもてなすこの店。とは言ってもその機会はめったに訪れないが。
今日はさゆみが朝から所用で出かけているため、同じく学生という立場から離れている春菜がキッチンに立っていた。
あまり客の訪れることはないリゾナントだが、今日に限ってはそのほうが幸せなのかもしれない。
春菜の料理のセンスは、絶望的だった。

からんからん。
さっそく朝から犠牲者第一号、もといお客様の登場に腕撫す春菜。
だがその人物の顔を見た途端、なぁんだ、という言葉が思わず漏れてしまう。

「なぁんだ、って何。衣梨もお客さんやろ」
「だって、生田さんお客様としてきたわけじゃないですよね」

春菜の反応に不満げなのか、それとも店に春菜しかいないことに不満げなのか。
ともかく学生ならば学校に通っているべき時間に現れた衣梨奈は、店の奥のテーブル席に座ると、鞄から取り出した音楽プレイヤ
ーを取り出してヘッドホンを被る。あっという間に一人だけの世界の出来上がりだ。

別に互いに仲が悪いわけではない。
ただ、互いに積極的にコミュニケーションを取ろうという仲でもなかった。
特に、このような二人きりの状況においては。

486 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 11:31:59.03 0
ぱら、ぱらと常連客が来るものの、基本的には閑古鳥。
そんな状況に、春菜が動き出す。目を閉じてヘッドホンの中の音楽を追う衣梨奈の前に、オレンジジュースが差し出された。

「生田さん、何聞いてるんですか?」
「ん…」

春菜の存在に気付いた衣梨奈が、ヘッドホンを外し、お気に入りのアーティストの名前を出す。
だが、いかつい漢字で構成されたいかついアーティストは、春菜の興味の外だったようだ。一通り話を聞くと、すっとその場を離れ
てキッチンへと戻ってしまう。
それを見た衣梨奈は再び、ヘッドホンを装着して音楽に没頭していった。

緩い時間が、ゆっくりと過ぎてゆく。
さすがに退屈した春菜が、キッチンの裏手から数冊の漫画本を持ち込んだ。
流行らない喫茶店には必需品の暇つぶしアイテムだ。

その様子が、ちょうど衣梨奈の視界に入ったようで、その視線は春菜が開いた漫画本に注がれていた。
そしてヘッドホンを外し一言。

「その漫画、面白いと?」
「あの、これはですね…」

自らの手にしている漫画の魅力について、滔々と話し始める春菜。
普段漫画を読まない衣梨奈の顔に「わけわからん」の文字が浮かぶまでにそう時間はかからず、話が一区切りついたのを見計ら
って再び音楽の世界へと帰っていった。

487 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 11:32:45.96 0
決して仲が悪いわけではない。
ただ、良くもない。そしてこれは彼女たちにとって当たり前のことだった。
里保と衣梨奈のように互いに救い救われた間柄でも、遥と春菜のように特殊な環境下で共に過ごした間柄でもない。
確かにリゾナンターの仲間同士ではあったが。それ以上でも、それ以下でもなかった。

それから再び、静かな時間が流れていった。
聞こえるのは春菜が漫画をめくる音と、衣梨奈のヘッドホンから漏れ聞こえる音だけ。
目を休めようと春菜が衣梨奈のいるほうを見ると、手前に置いてあるグラスが空になっていた。
新しい中身を注ごうと、冷蔵庫から取り出したオレンジジュースを持って衣梨奈の元へ向かおうとした。
その時だった。

衣梨奈の座る席の、窓越しに見える風景。
そこに、一人の女性が歩いているのが見えた。
春菜の視線は、その女性をすぐさま捉える。

ふらふらと、足取りも覚束ないまま歩いているその女性。
着ている服はよれよれで、黒いロングの髪も乱れていた。だが、春菜が彼女に気付いたのはその異様性からではない。

「わ、和田…さん?」

彼女は。
数か月前に春菜がふとした偶然から言葉を交わした人物だった。
そして、その時に再会を約束した相手でもあった。
メルアド交換までしたものの、春菜の送ったメールが返ってくることはなかった。
忙しいのかもしれない。そう思いつつ、春菜自身も日々の業務に追われて顧みることはなくなってしまったが。

488 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 11:33:22.72 0
和田彩花。

彼女は春菜に、そう名乗っていた。
まるで絵画から抜け出したかのような、美しい女性。
しかし、春菜が今しがた見かけた彩花はまるで別人。
通りがかった姿を見ただけで、魂が抜けてしまったかのような印象を叩き込まれた。
明らかに、尋常ではない。

「生田さんごめんなさい!ちょっとお留守番しててください!!」
「え、ちょ、ちょっとはるなん!!」

言葉と同時に、体が動いていた。
春菜の慌てた様子に目を白黒させる衣梨奈を余所に、春菜はそのまま店を飛び出してしまう。

とにかく、和田さんを捕まえないと!!

何故彼女があんな風な姿で徘徊していたのか。なぜ彼女を捕まえないといけないのか。
春菜にはわからなかった。けれど、直感が訴えかけていた。。
今彼女を捕まえないと、もう二度と「彼女」に会えなくなってしまうかもしれないと。

489 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 11:34:29.62 0
>>105-108
『リゾナンター爻(シャオ)』 更新終了
あの二人の空気感を再現するのは難易度が高いですw

490 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 11:35:33.21 0
>>485-488
の間違いでしたすみません

491 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 13:24:24.00 0
>>490
生田と飯窪の平和な日常で終わることなく新たな波乱を予感させる内容乙ですた

492 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 13:35:59.10 0
いつぞやのヤンタンネタですかw

493 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 16:26:04.35 0
生田と飯窪ってこんなんだっけ?w

494 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 18:36:06.24 0
最近の二人は仲良いよ。沖縄行ったりしたんだっけ。

495 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 18:53:35.29 O
生田の聞いてるいかつい音楽って湘南乃風かしら
飯窪さんが読んでるのはアオハライドかはたまた監獄学園かw

496 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 19:00:19.68 0
一緒にロケ行ったり遊びに行ったり
それでもまったく距離が縮まらない不思議な二人
一緒に行動してるときも「会話がない」「互いに興味がない」けれど「仲は良くも悪くもない」二人
この素晴らしい食材をどう味付けするんだろうね

497 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 19:33:51.28 0
生田はぽんぽんコンビの色が強過ぎるからなあw

498 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 22:12:27.46 0
帰宅

499 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/18(月) 23:58:48.64 O
まったく

500 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 00:59:15.34 0
リリウムの短編書くって言ってた人あれからどうなった?

501 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 02:41:24.23 0
500いったか

502 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 06:46:57.82 0
>>500
もしかして魔法使いスレに書いてたりして?w

503 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 08:11:21.84 0
ガビンボヨーン

504 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 10:10:07.61 0
イルヨー

505 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 10:28:35.66 0
>>476の続きです。

転がる工藤が見上げると、迫る岸本の姿があった。
眼前で可憐な口唇が頬まで裂け、そのまま前方へと伸びていく。
口腔内に凶悪な牙が跳ね上がっていった。
さざ波が広がるように、白い肌に長い暗灰色の剛毛が生えていく。
隆起していく全身の筋肉が、服の布地を裂いていった。

人狼の正体は岸本だった。
人間の名残を留めていた瞳が、どこか出来損ないの悪夢めいている。
筋肉の束があわされた人狼の剛腕が振り下ろされた。
五指の爪をダガーナイフで受け止める。

工藤と人狼は衝突慣性のまま床に倒れ、転がった。
次の瞬間、視界一面に猛獣の口腔内の赤が広がる。
上下の顎の牙が工藤の顔面を狙った。

 「お前が喰らうのはこっちだ!」

ダガーナイフを強引に差込み、刀身で犬歯を押さえる。
真上に投げたM67破片手榴弾が炸裂し、衝撃と轟音を、人狼は
高速反射で顔面を逸らしたが、爆風が顔面を掠める。
衝撃波の刃は、人狼の体を吹きとばし、勝手口へと衝突させる。

506 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 10:30:05.06 0
運動慣性のまま扉を粉砕して戸外へと追い出される。
近距離爆裂で、工藤の頭が揺れた。意識を保つ。
破片で頭から流血する。耳もやられたようだった。
それでも人狼の後を追って、工藤は屋外へと飛びだす。

いつの間にか雨は止んでおり、荒れ果てた敷地に月光が
静かに降りそそいでいた。
冷徹な月の光が、濡れた雑草と泥濘となった敷地を照らしている。
大地には人狼が四つ足で這っていた。
爆裂で顔面と口腔が爛れていたが、瞬時に修復していく。
腕を骨まで切断されても、完全修復するような異能者に、手加減した
チカラでは致命傷にならない。

 「獣化禁止の約束は、無意味になっちゃったな」

工藤のつぶやきに対し、人狼の目に嘲弄の色が浮かぶ。

 「ナニ言ッテル、人狼ト人間にナんノ約定がアるんダ。
 コの姿ニなルこトは爽快スら覚えル。コレコソガ本来ノ姿ダ」
 「人間と思うことを辞めて獣化して別の存在として生きる、ね。
 確かにそっちの方が楽だよな、何も考えず、ただ獲物を求める
 だけの獣になるなら、そっちの方が何倍も楽だよ」

溜息を吐く。異能者である自分を忘却するための殻。
<獣化能力者>の存在が目の前で嗤っている。

507 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 10:30:41.10 0
 「五十嵐さんも容疑者だったけど、蜜柑への嫌悪感も無く
 ヘビースモーカーということが分かって確信がとれた。
 必要ならば他にも追求する予定だったけど、ここまであっさりと
 正体を見せるなんてとんだ臆病だな」
 「まサかオ前、最初かラ知っテた上デ…」
 「さっきの説明は単なるこじつけに過ぎないけど、確信はあったよ。
 能力者同士にしか分からない気配みたいなものは簡単には消せないし
 何よりハル達は、あんたを逃がすつもりは毛頭無かった」

怒号。
二本の後ろ脚から泥濘を跳ね上げ、人狼が工藤に向かって全力疾走する。
工藤が放つ手榴弾の炸裂と轟音が風をを迎え撃つ。
人狼は爆発に高速反応し、影を残す高速飛翔で直撃を回避。
右前方、敷地にある木の幹に爪をめり込ませて着地。
人狼の強靭な筋肉組織から生み出される速度は、常人に捉えるものではない。

工藤がダガーナイフを構え直すよりも早く、人狼は木の幹を蹴りつけて再跳躍。
間合いを一瞬で無にし、重い横薙ぎの腕の一振り。
剛腕で工藤のナイフが弾かれた。
人狼は体当たりで工藤を大地に叩きつけ、組み伏せてくる。

 「時間稼ぎはここまで、狩人の登場だよ」

508 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 10:31:46.05 0
人狼の血が跳ねた。
自らの喉から生えた冷たい紅刃を、人狼は困惑した瞳で見下ろす。
人狼が視線を上げていく。
自らの喉には、血のように紅い刃先の角が刺さっていた。
人狼の視線は、刃に続く握る手、そして鞘師の紅い瞳に出会う。
異形の者が後方へ体を退くよりも早く、鞘師が喉に刺さった『刃』を
天空へと跳ね上がる。
喉から下顎、上顎まで切断されながらも、人狼は脳への致命傷を避ける。
地面を蹴りつけて後方飛翔。まるで猫のようだ。

 「派手にやったなあ、くどぅー」
 「すみません。でも今はあの姿にはなれませんから…」
 「うん、よくやった」

冴え冴えと零れる月光の下、荒れ果てた敷地に工藤と鞘師が並ぶ。
二人で顔面を黒血に濡らした人狼の岸本と対峙する。

 「あれが狼なのか!?」
 「狼があんなにデカいのか…あれはもはや…あれこそが人狼っ」
 「おい、岸本さんが居ないぞっ」
 「ということは岸本さんが犯人っ!?」

山荘から出てきた青木や安部、道島や五十嵐が悲鳴と叫び声をあげた。
人狼は外野へは視線を向けない。
工藤のみを見据えて低い唸り声をあげる。

509 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 10:32:16.49 0
 「鞘師さんには分かるんだよ、ハルの位置がな。
 降伏してよ、これだけの距離が離れたなら、最初に遭遇した
 ときみたいに圧倒させることができる」

人狼の喉の奥で低い唸り声が響く。工藤は説得を続けた。
額から血が垂れ落ち、視界が赤く染まる。

 「鞘師さんが居ればやり方もいくらだってあるんだ。
 どんなに人狼の特性を生かしたところで、ハルや鞘師さんは
 その特性を知ってる上に打開策だって持ち合わせてる。
 その威力は二倍、いや三倍にできる」

人狼もすでに山麓で厳格な実力差を体験しており、理解している筈だ。
突然、人狼は蒼い月へと喉を垂直に立てた。

 あオるるるるルるるううっ!

長い長い遠吠えをあげる。
それはいつまでも続く無明の慟哭にも、痛切な哀歌にも聞こえ、耳に残った。
岸本だった人狼は顔を前方に戻す。
そして工藤へと一直線の突進。
鞘師が無言で歩き、人狼の疾走を迎える。二条の風が月下で交差する。
紅い光が疾り、肘から切断された人狼の右腕が宙に舞う。
翻った斬光は空いた右脇腹へと吸い込まれ、背面へと抜ける。

510 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 10:33:03.42 0
鞘師の交差剣術。
傷口から黒血と臓器を散らし、致命傷によめきながら、それでも突進はやめない。
左腕が宙に舞う。両腕を失った人狼は前進して口を伸ばす。
P226を持った工藤の右手首に、上下の犬歯を突き立てる。
静謐に凍える大気。
しかし、人狼は顎を閉じることができなかった。
口腔からは血反吐を溢れさせる。

 「ナ、んダこ、レは?」
 「あんたに埋め込んだ弾丸を覚えてるか?」

工藤は哀しみをこめて答える。

 「あれは普通の弾丸じゃない、<獣化能力者>の特性を封じるために
 特殊な金属で生成してある。遺伝子変位や複製阻害を
 起こすことで癌細胞を発生させ、増大させてしまう悪魔の弾丸」

人狼は理解できずにいた。全身に広がった癌細胞の苦痛で
理性が保てないのだろう。工藤は静かに死刑宣告を果たす。

 「あんたに回復してもらうために爆弾も惜しみなく使った。
 超高速細胞分離すると癌細胞も爆発的に増殖させてしまうから。
 源太郎さんを殺した時点で癌は芽を出し、そして二度目の獣化をした。
 それでもう決まってたんだよ、岸本さん」

511 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 10:33:43.53 0
ほぼ受け売りの知識ではあったが、それが工藤に告げられた経緯を
説明するとあまりにも長く、あまりにも思い出したくない過去が蘇る。
弾丸を使わなければいけなくなる事件があったからこそ、この銀の弾丸
は生成され、そして工藤へと渡されてしまった。

 「私ハ……」

工藤の腕に犬歯を突き立てたまま、人狼が牙と血泡の間から
小さな言葉を零す、そこにはもう、殺意はなかった。

 「私ハ人ト獣の、どチらノ地獄ニ行クんダろウ……?」

工藤は何も聞こえない表情を装った。
人狼は痙攣とともに大量の黒血を吐き、腕に牙を立てたまま崩れ落ちる。
そして人狼の生命と苦痛が永遠に停止する。
屍の顎から、血泡に濡れた右手を引き抜く。
<獣化能力>が消滅し、人間の姿に戻りながら力なく泥濘に落ちた。

512 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 10:36:05.31 0
>>505-511 今回はここまでです。
もしかしたら2回に分けると思います。
ので今日の深夜に最後の投下予定です。

513 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 13:42:47.22 O
読む前ほ

514 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 14:46:17.25 O
激しい戦闘に一気に引き込まれました
さやどぅーのコンビプレイがいいですね

515 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 19:54:44.93 i
戦闘描写も台詞もカコイイ!

516 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 21:27:40.87 O
ほぜ

517 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/19(火) 22:00:14.34 0
>>512
いよいよラストですね!人狼は倒したけどまだ何か起きるんだろうか…

518 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 00:33:33.96 0
寝る前のホゼナント♪

最近作品が増えてきて嬉しい

519 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 01:15:13.54 0
>>512の続きです。

跳ねた泥に汚れ、黄金色の瞳は輝きを失う。
岸本という人間の女の眼を手の平で閉じさせた。

 「ど、どういう事なんだ?なんなんだその女は…」
 「死んでしまったの…?」 
 「岸本さんが殺人犯だったのか…」
 「良かった、これで殺されなくて済んだ!」

青木と五十嵐が安堵の声をあげる。
岸本が"人狼"という殺人鬼であり、何故狼の姿なのかは分からないが
安部にも道島にも、自分達の命をこれ以上脅かされないことを理解したらしい。
微かに安堵の表情が見て取れた。
それでも目の前の現実を認めたくないという拒否反応が勝っている。

 「こんな得体の知れない者に命を狙われていたとは…。
 二人共、どういう事か説明してください。この殺人鬼
 このバケモノは一体どうしてこんな事をしでかしたのか」

工藤の胸の奥で、嫌悪感と憤怒が沸騰する。
振り向きざまに、工藤は探偵きどりの青木の顎を殴り飛ばす。手の骨が痺れた。
突然の暴力に、鞘師以外の全員が硬直する。
倒れて泥に塗れた青木が、腕で起き上がる。

 「な、なにするんだ!血迷ったか!?」

切れた唇から血を流した青木に、それでも言わずにはいられない。

520 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 01:16:08.40 0
 「青木さん、あんたが何をしたのか分かってる?
 確かに私達はこの中に犯人が居るとは言った。けどそれはあの人への
 警告のようなものだったんだ。密かに監視していれば、あの人は動かなかった。
 ハル達が居たからな。朝になれば、それぞれ疑念を抱きながらも別々の方向に
 去っていく事だって出来たんだよ」

泥濘となった敷地に、工藤の苦い言葉が響く。

 「けどあんたが名探偵きどって山から降りようと言い出した。
 無理にでもハル達を殺すしかなかった。人間の姿での生を守るために。
 逃げ道を塞いだのは、追い込んだのはあんたやハル、この場全員だ!」

工藤の激烈な弾劾に、青木の顔には感情の揺らぎも後悔も浮かばない。

 「あの人が獣化すれば死ぬようにしてた。
 犯人捜しに意味なんてなかった。ハルが、鞘師さんが余計に
 手を汚しただけじゃないか!」
 「だが、結局はこのバケモノを殺すことに変わりはなかった!
 なんの文句がある!?お前はあのバケモノと人間のどっちの味方なんだ!」

工藤は返すべき言葉を喪失した。額から血の滴が落ちる。
青木の言葉は、一面で正しい。
どうしようと、結局工藤は人間の側にしか立てない。
だから不平等な条件の弾丸をあの異能者に押し付けた。
獣の姿であるより、人の姿であることを肯定させる縛鎖を。

 自分もまた<獣化能力者>と同じ"変身"を用いることが出来るというのに。

521 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 01:16:57.99 0
異能者としての非情の責任から逃げ、先延ばしした偽善の払いもどしを
工藤自身が受けただけなのだ。
無力感に、工藤は泥土の敷地に立ちつくす、一呼吸した。

 「ハル達はなんだ?正義の代理人とでも思ってんの?
 バケモノと人間のどっちの味方?
 それが分かってんならこんな半端な場所に居るわけない。
 もしもハルが本当にバケモノの味方なら、ただの人間のあんたはもう死んでるよ」

青木は何も言い返さなかった。吐き捨てる工藤は一瞬瞼を閉じる。
背後も見ずに、工藤は疲れたように泥濘の大地を歩き出す。鞘師も傍らに続いた。

 「皆さん、危機は脱しました。雨も止みました。
 だからこれからは、皆さんで決めてください。道を進むか、留まるか。
 ここの事はあとでこちらで全て処理します。他言してもきっと良い事ないですよ」

道島がどんな思いで二人の背中を見ているかは分からない。
工藤は何かを踏みつぶすようにして泥土を踏みしめる。
月はただ、無表情な光を降らせているだけだった。

522 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 01:17:54.97 0
その後はなにも変わったことはなかった。
山荘を去った足で村に戻り、あとは始発電車の座席に座り
窓の外を流れ去っていく田舎の田園風景を眺めるという現在に繋がるだけ。
窓に映る自分の不機嫌な顔を、自分の目が眺めている。
横に座る鞘師は、目を閉じて体を工藤に預けて熟睡していた。

夜が明けた今でも、二人の間での会話はなかった。
電車の揺れる音が時折響くだけ。

 「気分の悪い事件でしたね」

工藤の口が勝手に告げている。続けるべき言葉を見つけられずに
電車だけが揺れている。鞘師は答えない。独白は続いた。

 「利益も生存闘争も意味もなにも無い戦いなんて、ドラマとしては
 最低最悪です。推理劇にすら出来ませんよ」
 「面白い推理劇なんてないよ。そんなのは漫画家に任せておけばいい」

瞼を閉じながら、鞘師は言葉を呟く。どうやら起きていたらしい。

 「結局、ハルはあの人のことを信用してなかったんですよ。
 あの弾丸を撃った時点でハルは、あの人の死を願ってしまった」

523 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 01:19:50.53 0
人狼の群れが村へと訪れたのは、あの十年前に起こった
人狼たちの復讐のためなのかもしれない。
殺された元自警団の源太郎老人は、岸本のかけがえのない同胞に
手を下した当人かもしれない。
あの獣達に対抗できた源太郎老人は、異能者だったのかもしれない。
さらには源太郎老人が引退した原因がその事件にあったのかもしれない。

全て推測。
工藤はすべてを明確にしたいという気もなかったし、今や当事者であった
全員の命が失われていただろう。
工藤は鞘師の横顔に問いかけようとして、止めた。

生きるべき道を選べない自分は、リゾンナンターとして正義の道を
進むのは向いていないかもしれない。
自らの存在の疑問を叫んだ人狼も、人と獣のどちらにもなりきれず
受け入れられないことに足掻き続けているのかもしれない。

自己弁護しているだけの過剰な感傷に吐き気がした。
工藤は急に全てがどうでも良くなり、少し眠ることにする。

 「すみません鞘師さん、街に着いたら起こしてくれますか?」
 「良いけど、私も寝るからアラームかけた方がいいよ」
 「…そうッスね」

524 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 01:20:49.34 0
携帯電話が使えるのを確認し、パスワードを入力する。
すると着信履歴に数件の受信があった。
連絡がつかなかった事による心配からだろうか。

 「すみません、電話かけますね」
 「んー…」

なんにしてもこのままなのもアレなのでかけてみる事にする。
すると三回ぐらいで相手に繋がった。

 ああ、はるなん。うん、ちょっとあってさ、あとで説明する。
 あゆみんにも謝って…いや、帰ったら謝るよ。
 ……あ、まーちゃんに代わって、約束破ったから問い詰める。
 うん。………あ、まーちゃん?まーちゃんだろ?
 昨日なんで連絡つかなかったんだよ。は?言ったじゃん。
 迎えにきてって。は?携帯が壊れた?なに言ってんだよ。
 携帯なんて使わなくてもまーちゃんは……ほらまた言い訳した。
 まーちゃんが居たら何も起こらなくても良かったんだぞ。
 皆に心配かけるなんてこともなかったんだ。
 意味分かるでしょ?分かれ。は?何怒ってんの、逆ギレかよ。
 ハルもまーちゃんなんてきらいだよ。
 なんだよホントに、こっちがどんだけ大変だったと思ってんの。
 …っ、上擦ってねぇし!泣いてねぇよ!もういい!

525 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 01:21:37.78 0
一方的に着信を切ると、工藤は身を丸くして泣いた。
泣きじゃくる工藤の肩に体を預けたまま、鞘師は彼女の頭を撫でる。
窓から工藤の髪をなぶる風が、昨夜の叫びを思い出させる。
今でもあの凍える月光の下で、あの人は啼いているのだろうか。
どこに行けばいいのかと問う、絶望と慟哭の咆哮を。
誰にも答えられない、哀惜の遠吠えを。

幻聴を遮るように、工藤はただ泣いた。

526 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 01:24:28.16 0
>>519-525『銀の弾丸 -Night of clown-』
以上で完結です。
一気に投下できたので1回に済ませました…ふぅ。
お付き合いくださりありがとうございました。

527 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 04:39:16.20 0
ああっふっふぅ

528 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 07:05:23.06 0
完結乙です!楽しませて頂きました

「面白い推理劇なんてないよ。そんなのは漫画家に任せておけばいい」

このセリフは色々と考えさせられるね…

529 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 08:37:12.15 i
乙でした
少しずつ大人になっていくどぅー
いいね!

530 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 09:00:31.59 0
日常に帰ったことで緊張の糸が切れてしまう工藤がいとおしい

531 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 12:41:22.39 0
>>526
完結乙です
この数週間あまり更新が楽しみでした
終わってしまうのはさみしいですが次回作もぜひ

532 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 18:12:30.16 O
夜なん

533 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 21:30:59.28 0
あげちゃう

534 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/20(水) 23:17:59.80 0
 
 ∧,,,∧
.〃ノノハヽ. イッケンラクチャク
ハo´ 。`ル <ふぃー

535 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 00:17:15.46 O
新シリーズ期待

536 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 00:30:03.01 0
寝る前のホゼナント♪

明日も作品来るかな?

537 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 01:34:41.50 0
>>485-488 の続きです



国道沿いの、とあるファミレス。
全国的に有名なチェーン店ではあるが、店内には客はほとんど見当たらない。
それもそのはず、今はサラリーマンが眠い目を擦りつつ電車に乗り込むような早朝。そんな時間にファミレスで食事などという人
種はそうはいないはずだった。
普段なら厨房の中で暇を持て余したウェイトレスと調理担当のバイトが世間話に花を咲かせているような時間帯。のはずだが。

必死の形相をしたウェイトレスが、料理を両手に窓際のテーブルまで運び込む。
それが終わるとすぐさま厨房に向かい、次の料理を受け渡される。その、繰り返し。
昼のピークタイムと見紛うばかりの忙しさ。店内には、ひと組の客しかいない。だが、その客が大問題だった。

露出の多い服を着たギャルと、白衣の眼鏡の女性の二人組。
何の繋がりもなさそうな妙な取り合わせではあるが、彼女たちにはある共通点があった。
「それ」を見ずとも、ひたすら掻き鳴らされる金属音がそのことを教えてくれている。

「ぶっちゃけ…モグ…のんは…モグ…子供できたらさ…パク…「のあ」とか「せいあ」とか…パク…つけたいわけよ…ゴックン」
「それは世間で言うところの『キラキラネーム』ですね」
「ハァ?ちょーかっこいいじゃん…モグ…」
「まあ、価値観は人それぞれですから」
「それより…パク…さっきの話だけど…ゴックン」

538 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 01:35:17.80 0
彼女たちの間のテーブルに山積みにされた、皿。
もちろんここにいる二人が全て平らげたものだ。ハンバーグ、ステーキ、スパゲティ、シーザーサラダ、クリームパフェ、ジャン
バラヤ、オムライス、コーンクリームスープ、チャーハン、ブルーベリ^パンケーキ…列挙すれば暇もないメニューの数々が彼女
たちの胃袋へと消えていた。

「ええ。キャンセル、とはどういうことですか?」
「だからさぁ…モグ…さっきも話したじゃん…クチャ…『リゾナンター襲撃』は…パク…中止だって…ゲフゥ」

喋りながらも絶えず食事を口に運び込む「金鴉」とは対照的に、あくまでもマイペースに自らの食事を摂る紺野。
だがその食事方法は別の意味で奇異と取れるものだった。

皿の上の茹で芋を、手術でもしているのではないかと思えるくらいに、器用に八等分する紺野。
その小さなひと片を口に運び悦に入っている様は、「金鴉」にとっては苛立ちとともに懐かしさを感じるものだった。かつて食事
を共にするような生活をしていた時に、嫌と言うほど同じ光景を見てきていたからだ。
細かく分ければ分けるほど、その回数分の幸せが得られる。後に叡智の集積と呼ばれるようになる人間にしては、いささか非論理
的な理由。今もそう信じているのか、それとも単なる習慣と化しているのか。見る限りは食べる時の癖は今と変わらないようだ。

その不思議な食習慣に合わせるように、自らの食事の速度を調整する「金鴉」。
懐かしさが先行するあたり、彼女の食事のペースへの合わせ方も忘れていなかったらしい。

539 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 01:35:42.85 0
「しかし、解せませんね。昨日はあれだけかーちゃん…『煙鏡』さんも乗り気だったじゃないですか。あなたたちの興味を殺ぐよ
うな何かがあったんですか?」

もそもそと芋を食べつつそんなことを言う紺野に、「金鴉」は大げさに椅子の背に体を反らせる。
ただでさえ小柄な体が、目の前の皿の山に隠れてしまった。

「カンタンな話だよ。リゾナンター抹殺より”おいしい”仕事が舞い込んできた、ただそれだけ。あんなクソガキども、いつでも
殺れるけど…今度の仕事はそうもいかないんだよね」
「『鋼脚』さんからはそんな話が来たなんて聞いてませんでしたが…別口ですか」

皿の山から飛び出したポニーテールがゆらゆらと揺れた。
どうやら大きく頷いているらしい。

「ああ。例のこぶ平似のブタ野郎が率いてる『国民的犯罪組織』ね。あいぼんがコネを作ったみたいで、そこ経由で早速デカい仕
事が舞い込んだってさ」
「なるほど…」

ダークネスと彼女の言う犯罪組織は同業他社ながら、表立って対立しているわけではない。
「蟲惑」の死体を再利用された件では多少揉めはしたが、その程度の話だ。むしろ幹部の中には積極的にあちらのほうと付き合い
を持っているものまでいると言うが。

「ただ、こちらの仕事を放り出してよそ様の仕事を優先するのは感心しませんね」
「リゾナンターはいずれ潰す。けどまあ、別にすぐじゃなくてもいいじゃん」

皿に隠れて、「金鴉」の表情を紺野が窺い知ることはできない。
ただ、どんな顔をしているかは容易に想像がついた。

540 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 01:36:12.66 0
「まあ、いいでしょう。その仕事が片付いて、段取りが取れたらご連絡ください。『首領』にはうまく話しておきますよ」
「…りょーかい」

何故、用件を伝えるのに「煙鏡」はわざわざ「金鴉」を寄越したのか。
人の心理を読みそして利用するのを好む彼女らしい、と紺野は考えた。「煙鏡」は口から先に生まれたと定評のあった「詐術師」
に師事していただけあって、弁舌に長けていた。本来ならば交渉ごとには彼女が出向くのは自然な話。しかし、彼女は敢えてそ
うしなかった。

知っているのだ。
紺野が「金鴉」に対して、どうしても甘くなってしまうことを。例え「金鴉」の話す理由に多少の齟齬があっても、彼女なら仕方
ない、と大目に見てしまうのを「煙鏡」は読んでいるのだ。

仕方がないのかもしれないですね…長い、付き合いですから。

高橋愛。新垣里沙。ついでに小川麻琴。
経緯は違えど、ほぼ同時に組織に所属することになった紺野を含めた四人。
さらに先輩ではあったが、年の似通った「金鴉」「煙鏡」とともに彼女たちは所謂同窓生のような感覚を持っていた。
もちろん世間一般のそれのように苦楽を共にした、という美談が似合う仲ではない。むしろ正義感の強かった愛や規律を重んじる
里沙と「金鴉」「煙鏡」は最悪の組み合わせだった。そんな中において、中庸な紺野の存在は集団においてまさしく緩衝材として
働いていた。

そのポジションが愛や里沙の思考の裏をかき翻弄し、そして今は二人の問題児の行動に想定をつけるのに役立っていた。

541 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 01:36:58.33 0
「機会があれば、『煙鏡』さんともお話したいところですが」
「あいぼんが嫌だってさ。『あいつとの腹の探りあいは疲れんねん』、だって」

「金鴉」の言葉に思わず苦笑する紺野。
確かに。謀を巡らせ自らに有利な場を作る、そういう意味では紺野と「煙鏡」は似ている。それは互いに思うところだろう。

だが、紺野は二人の間には決定的な差があることも知っていた。
その差が、「煙鏡」の言うところの”疲れる”に繋がることも。

私は、一向に構わないんですがねえ。

「煙鏡」が嫌そうな顔をしているのを思い浮かべつつ、再び紺野は目の前の小さな芋を切り分けることに没頭し始めた。

542 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 01:37:48.94 0
>>537-541
『リゾナンター爻(シャオ)』 更新終了
細切れ更新が続きますが何卒ご容赦を

543 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 07:10:25.43 0
更新乙です
ダークネスサイドの日常も良いですね〜大食いの二人wちゃんとお金払うんだろうか?

544 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 08:08:09.37 0
おはなんと

545 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 09:25:27.08 0
よし今日こそは書くぞ

546 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 12:17:42.83 0
お前そればっかやん

547 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 13:43:11.10 O


548 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 17:05:30.92 O
夕方

549 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 19:26:05.26 O
夜が忍び寄る

550 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 20:44:08.39 0
ああっふっふぅ

551 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 22:58:34.80 O
シパ犬

552 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/21(木) 23:56:02.66 0
なんか保全ばかりじゃつまらないから・・・質問!『リゾスレに来るよう(知った)になったきっかけは?』

ちなみに自分はリゾナントの高画質のPVをとググって探してまとめサイトにたどり着いたのがきっかけです

553 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 00:09:37.79 O
タイトルだけは昔から知ってて何のスレだと思いつつ早数年
とあるスレで紹介されて読んでみたら瞬く間に嵌ってしまったw

554 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 00:24:04.42 0
やっぱり『何のスレか分からない』ってのは鉄板なんだねw
逆に自分はリゾスレから狼見に行くようになったから違和感なかったけど

555 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 00:39:38.13 0
ある人がブログで1か月くらいリゾスレキャンペーンをやってた時に
貼られたスレを読んでたらいつのまにか自分が作者になってたw

556 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 01:04:29.31 0
ふむ
経緯も色々すなあ

557 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 05:50:25.21 i
お早うございます
私も三年程前に狼を知ってから半年位はリゾスレに無関心でした
娘についてググっているうちに偶然まとめサイトに出会い読み耽りそれからホゼナンターのお手伝いをするように
このスレは娘愛に満ちているのみならず知的な遊び場としてとても楽しいのでいつまでも続いて欲しいですね
ということでホゼナント

558 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 07:13:45.17 0
>>555
リゾスレキャンペーン!?どんな事書かれてたんだろう?気になる…

>>557
自分と同時期に同じような経緯で来てる人って親近感沸くわw自分は保全しか出来ないけどいつまでも続いて欲しいよ

559 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 08:40:29.17 0
3年ほど前にハロプロにハマって狼知って
SSスレ巡ってるうちに出逢った…気がするけどもう覚えてないw

560 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 09:26:15.34 0
結構新しい人多いのなw

561 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 09:37:53.81 0
>>558
貼ることはできませんが「今日はこれにて」で検索してみてください

562 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 12:28:32.17 0
>>560
嬉しいことだな

563 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 12:43:58.93 0
逆に古参はもういないっぽいか

564 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 15:47:29.50 0
あーげー

565 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 16:57:45.91 0
>>563
逆につい最近まで残ってたってほうが驚きだけどw

566 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 19:00:30.54 0
『最初のスレからいるぜ!』って強者は意外といないのね…まとめさんとか古参のような気もするけど?

567 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 20:44:27.86 0
やっぱさゆの卒業発表が古参の人たちの離脱のきっかけになっちゃったかな
せめて卒業するまでは見守ってほしかったが

568 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 20:52:29.93 i
途中離れたけど最初から見てるよ
メンバーのキャッチコピーが採用されたときは嬉しかったなあ

569 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 21:31:00.46 0
さゆは最後のオリジナルリゾナンター(プラチナメン)だったからなぁ新参でもショックなのに古参の人の絶望感ははんぱないだろうな

今いるのは3年前の亀井JJLL卒業&9期加入後来た人が多いのかもね?

570 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 21:31:29.19 0
>>568
メンバーのキャッチコピーって?

571 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 21:46:12.96 0
まだ一桁代のスレからROM専。狼自体も10年くらい。
仕事のバタバタで狼から離れて、息抜きになんとなく戻ってきた。
ホゼナンターは戻って来てから。

572 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 23:08:55.69 O
まだこれだけ読者がいたのか

573 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/22(金) 23:10:05.54 0
>>563


すっかりROMだがいることはいる

574 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 01:09:58.42 0
いていただけるだけでもありがたいやね

575 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 01:11:50.23 0
>>561
ありがとう早速読んできた!書き手側からの感想が新鮮だった…話の構成とかセリフ回しが気になるんだなとwその後他の作品読んだのか気になる

576 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 01:26:11.02 0
( ・e・)<ありがたいねー

577 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 01:41:17.05 0
確かにありがたいねぇ・・・ってこっち見んなw

578 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 03:30:03.97 0
俺も初代スレからずっとゆる〜くROMってる
語れないほどゆるいから古参と名乗り出ることはないけど

579 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 07:10:59.03 0
開始から6年間見守っていてくれる人達がいるってのは本当に凄いや
もうすぐ100話になるし…チャット大会はするのかな?

580 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 08:34:21.68 0
100回記念チャットやりたいね

581 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 12:06:24.79 O
まあまだ先の話だ
さゆ卒業前くらいに100話いきたい

582 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 14:45:32.69 0
あと1.5スレか

583 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 16:13:52.59 0
>>563
ノシ

584 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 16:30:21.29 0
作者は引退したけど読者としては残ってる古参もいるよ

585 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 17:07:40.84 O
ありがたいねー(以下ガキさんAA

586 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 18:21:06.25 0
2007年の夏に書き手になった人が通りますよ。

587 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 21:13:54.52 0
古参の作者さんきたー!作品書いてなくても来てくれてると思うと嬉しいねぇ〜

チャット大会前回はロムナンターだったから見てるだけだったけどホゼナンターになったからには次回は参加したいw

588 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 22:39:59.55 O
前回は盛況だったみたいだけど今回も負けずに盛り上げたいねえ

589 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/23(土) 22:57:34.42 0
チャット企画してくれた人は今もいるのだろうか

590 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 00:14:42.37 0
チャットの場を提供してくれた人はもうリゾスレからは撤退してるね

591 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 00:41:09.81 0
あらら

592 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 01:02:43.00 0
リゾスレの創成期からいた方だから100話チャットにはぜひ来ていただきたいんだけど
やっぱ辞めた人を誘うのは失礼かな

593 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 02:29:16.26 0
呼ぶって結構作者さん同士交流あったりするの?

594 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 03:02:23.33 0
■ ギルティ −中島早貴− ■

だから、これは、私への、罰なんだ

「いだぁいぃ!いだいよぉ!」
「…えりか…ちゃん、だいじょう…ぶ?」
「だいじょうぶなわげないでじょぉ!早貴ぢゃんなんでだずげでぐれながっだのぉ」
「…あっ足が…すくんで…」
「いだああああい!」
「ひぃっ」
「もうじょっどで!あどちょっどで!勝でだのにぃ!
早貴ぢゃんざえ!ちゃんどやっだら!あだじ勝でだのにぃ!」
「ごめんなさい…ごめんなさい…」
「もういい!みんなに言う!早貴ぢゃんのぜいで負げだっでいう!早貴ぢゃんが!逃げだがら!みんなに!」
「やっ…やめて…いわ…ないで」
「役立たず!役立たず!役立たず!みんなに言う!みーんなに!舞美ぢゃんに!」

あの日、私は「罪」を犯しました
絶対に知られたくないひとに
絶対に知られたくないことを

「あ、ああ…ああああ…うぞ…うぞだ…ぞんな!早貴ぢゃん…ぞれはなに?」
「ごめんなさい…ごめんなさい…」
「まざが!まざが!うぞだ!早貴ぢゃんの、ほんどうの、のうりょぐって…」
「ごめんなさい…ごめんなさい…」
「まっで!まっで!いわない!わだじは何も見でない!
だれにぼ!だれにぼいばないがら!や!やめで!やめ…やめで、やべでええええええ!」

595 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 03:03:13.26 0
誰にも知られたくなかったから
誰にも知られないように

「ぎゃあああああ!やべえええええ!うぎぎ!うぎゃああああ!」

誰にも知られていない、私の、本当の

「や…べ…でぇ…ぜめで…ぜめで…ふづうに…ごろぢでぇ…」

あの日、私は見られてしまった
絶対に見られたくないものを
絶対に見られたくないひとに

「なっきー…?」
「舞美、ちゃん」

この世で一番知られたくなかったことを
この世で一番知られたくなかったひとに

「これって…」
「あ、あ、ちが…」

見られてしまった
知られてしまった

すべてを

私の「罪」の、すべてを

それなのに
彼女は、私を、

596 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 03:04:21.28 0
「辛かったね、なっきー」
「…?」
「ひとりで秘密を抱えてきたんだね、ずうっとひとりで、苦しんできたんだね」

抱きしめてくれた
強く、強く、強く

「これは、二人だけの秘密」

彼女は言った
私を抱きしめながら

「これからは、二人だけの秘密」

さわやかな笑顔。
ただ、『さわやかなだけ』の、笑顔。

597 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 03:05:15.28 0
ただ、優しく
ただ、あたたかく

「私が、全部、許してあげる、私が、すべて、許してあげる」

私は、もう、逆らえない
彼女は、私の、すべてだから
私のすべては、彼女のものだから

「もう何も心配しなくていい、ね?なっきー」

堕ちていく
どこまでも
堕ちていく


そして私は、彼女の『所有物』となった

598 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 03:05:57.97 0
>>594-597
■ ギルティ −中島早貴− ■
でした

599 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 06:24:48.92 0
>>593
過去にチャットしてるんだし普通にあるんじゃ

600 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 08:39:16.44 0
■さんきた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

601 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 09:26:12.64 0
>>598
乙です
舞美がさわやかなだけとかまるで馬鹿みたいじゃないか(実際そうだが
罪を許されて救われて全てを捧げる中さんの心情が素敵に描かれていると思います

602 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 10:00:12.73 0
>>598
久々の更新待ってた甲斐がありました
梅さん南無…

603 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 10:06:27.00 0
更新乙
nkskって確か表向きは時間操作系だったよね
どうやって梅さんをアレしたんだ

604 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 11:25:00.63 0
おおおお
■■さんが久々に更新してる

605 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 11:47:00.63 O
ステルス能力と見せかけて実は高出力のレーザービームの使い手だったゆうかりん
nkskの能力も二重底になってそうだね

606 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 12:27:12.29 0
>>537-541 の続きです



福田花音は、急いでいた。
今日は久々の「エッグ」のミーティングだ。いつものように「一部の人間を除いて立入りを禁じられている」エリアを顔パスで通り、早
足で会議室へと向かう。
今回のミーティングの内容よりも、彼女には気がかりなことがあった。スマイレージのリーダーである彩花のことだ。
別に彼女の症状がどうだとか、そういうことは考えていない。問題は、彼女を自分達の拠点に置き去りにしたこと。間の悪いことに
後輩メンバーたちには全員仕事が入ってしまい、呆けてしまった彩花を監視するものはいない状態。比較的軽い仕事の中西香菜
がすぐに戻るとは言ってくれたものの。

「随分急ぎ足じゃない。トイレにでも行きたいの?」

早足で歩く花音を追い越しながら、女が話しかけてくる。
自称「新宿のシンデレラ」などというふざけた異名を持つ、目の上のたんこぶ。

「エッグ」の中で比較的早くから頭角を現していった花音だが、人の思考を読み取り戦闘に利用するというかつての高橋愛顔負け
の能力を発揮したその後輩は。瞬く間に集団の稼ぎ頭となった。エリートとしてのプライドはその時、大きく傷つけられそして今に至る。

607 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 12:28:02.09 0
「別に。真野ちゃんには関係ない」

水色を基調としたフリフリのドレスを着た女 ― 真野恵里菜 ― を振り切ろうと、花音はさらに早足で歩き続ける。無視されたこと
で気を悪くした恵里菜の取った行動は。

「あっそ。て言うか私のこと真野ちゃんって呼ぶのやめてくれないかなあ。今は『サトリ』で通ってんだから」
「…ふん」

文句を言いながら花音を抜き返す恵里菜。
だが花音はそんな恵里菜を抜き返そうと、さらにスピードアップを図る。

「…さとります。『あんたになんて絶対負けたくない。て言うかシンデレラはあたしだから』って思ってるでしょ」
「勝手に人の心読むのやめてくれる?」
「あんただって今私に何とかレボリューションかけようとしてたじゃん」
「は?そんなことしてないし」
「さとります」
「疑うことなく信じるにょん」
「さとります」
「疑うことなく信じるにょん」

恵里菜が両手で作ったファインダーで花音の心を覗こうとすれば、対抗して花音も人差し指を恵里菜の眼前に突きつける。
精神に作用する能力者同士の、意地の張り合いと言ってもいい。

不毛な争いを繰り広げながら、肩と肩をぶつけ合い廊下を駆け抜ける二人。
互いが自らの精神にロックをかけているのは、本気で相手を自らの能力の支配下に置こうとしている何よりの証拠だった。
最終的に、会議室にもつれ込む二人。部屋の中の面々は慣れっことばかりに苦笑するのみだ。

608 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 12:28:39.14 0
「うんうん、ライバル関係大いに結構」

髪を肩まで伸ばした童顔の女性が、いいものでも見たかのように感想を述べる。
能登有沙。対能力者集団「キッズ」の最年長だ。

「エッグ筆頭のお前がそんなんでどうするんだ…これを毎回御してる俺の身にもなってくれ」
「そうですか?」
「まあ主任が御してるようにも思えませんけどねえ」

身も蓋もない突っ込みをするのは、派手な顔だちのワガママボディ。
どいつもこいつも、と顔を苦くしつつも主任と呼ばれる男はふう、と大きくため息をついた。仮初の地位とは言え、このひと癖もふた癖
もある連中を率いるのは自らの使命だ。そう言わんばかりに。

「取り合えず主だった面々は揃ったな」
「例の5人は来ないんすか?主任言ってたじゃないですか、そろそろ前線に配備してもいいかなって」

いかにもな軽いノリで、主任に語りかける友。

「あいつらには別の仕事をしてもらってる…まあお前らに比べたらまだまだ新人だ。この場に連れてくることもあるまい。ところで福田、
和田の調子はどうなんだ」
「当分復帰は無理です」
「そうか。とにかく。今回はお前らにどうしても知らせなければならないことがある。まずは…これだ」

花音の簡素な報告に肩を竦める間もなく、主任が正面のホワイトボードに二枚の写真を貼り付ける。一見、どこにでもいる普通の少女たち
だが。写真からですら伝わる、禍々しい黒い気配。

609 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 12:29:53.83 0
「うっわぁ、見るからにやばそうな人たちですねぇ」
「分かるか、吉川。そうだ。こいつらは最近『ダークネス』が招聘した新しい幹部だ。それぞれ『金鴉』『煙鏡』と呼ばれてるらしいが
それ以上のことはまだ調査中でな」
「…そいつらを、殺ればいいのか」

会議室の後方。
斜めにおろした前髪で表情は窺えないが、口元だけで笑みを作っている女 ― 北原沙弥香 ― がぽつりと言う。
彼女の抱えている影は深く、そのいでたちはさながら殺し屋のようだ。
実際、彼女の能力は隠密行動そして暗殺にもっとも適したものであった。

「いや、それには及ばない。注意するに越したことはないが、本題は別件だからな。能登、頼む」
「はいよ」

主任の呼びかけに席を立ち、ホワイトボードの前に立つ有沙。
緊張感のない顔だが、その口から発せられる言葉の破壊力は。

「『組織』が『天使』を幽閉してる場所がわかったよ」

絶大だった。
ミーティングの参加者がそれぞれ言葉を発することさえせずに、顔を見合わせる。
「銀翼の天使」。ダークネスのとある実験の被験体となり制御不能となった彼女が、リゾナンターを襲撃し決して消えることのない傷を
残した事案。この場にいるもので知らないものは、いなかった。

「まさか、『天使』を解放するなんてことは言わないでしょうね。薬である程度はコントロールされてても、基本的には制御不能の破壊
兵器状態って聞きましたけど」

花音は言葉では否定しつつも、内心は主任の返答に期待していた。
敵サイドの人物とは言え、白き羽で全てを無に還す「能力者の最高峰」に憧れを抱いているものは少なくない。花音もまた、その一人で
あった。

610 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 12:31:19.83 0
「いや。我々には『天使』を制御することのできる切り札がある。『ベクレル』『セルシウス』という新たな戦力も手に入れた。『天使』
を手中に収めることができれば、幹部の一角崩しどころじゃない詰みの一手(チェックメイト)を打つことになるだろう」

そして、上司の言葉は期待以上。
切り札が何を指すのかは知らないが、実現可能ならばこれほど素晴らしいことはない。理想が齎す光に花音が胸を躍らせているその時。

懐のスマホが震える。
席を中座し通話に切り替えた花音は、通話相手の第一声に顔を青くした。

「・・・かななん、ほんとなのそれ」

受話器の向こうの力ない返事を聞いてから、通話を打ち切った。
主任に断ることもないだろう。事は一刻を争う。

和田さんが…いつの間にかいなくなってたんです…

香菜の泣きそうな声が、耳から離れない。いや、責任感の強い彼女のことだ。実際にもう泣いていたのかもしれない。
彩花自身が無気力になっていたせいで、まさか部屋を抜け出すなどという行動にでるとは思わなかった。そういう意味では花音のほうに咎
がある事態ではあるのだが。

やっぱ、あたしが決着(ケリ)、つけなきゃいけないのかな。

握られた拳が、意図せず固められてゆく。
彼女の中に、最悪の事態を想定した上での決意が焔のように揺らいでいた。

611 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 12:34:10.50 0
>>603
nkskちゃんの場合は表向きの能力のほうが未公開で
裏の能力が時間操作系っていう変わった登場の仕方だったかと

612 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 12:35:06.96 0
>>606-610
『リゾナンター爻(シャオ)』 更新終了
盛り上がってるところ水を差すようで申し訳ないw

613 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 12:35:09.26 0
>>606
あごめん
更新に気がつかずレスしちゃった

614 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 12:37:50.13 O
なるほど
梅さんを葬ったのは表の力か
■シリーズ読み返したくなってきたw

615 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 13:02:33.88 0
>>598
島島きたー!でも梅さんが・・・涙
ナカサキちゃんからナッキー変わった瞬間か

616 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 13:05:08.18 0
ああそういう意味もあるのか>ナカサキちゃん→なっきぃ
相変わらず深いなあ

617 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 13:19:46.04 0
>>612
「さとります」「疑うことなく信じるにょん」なんだこのやり取りwネタ細かいなぁww

ついにエッグ部隊登場か真野きっかさぁやがいるのが嬉しいねぇアプガは…と思ったらすでに登場してたか

618 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 13:22:03.59 0
>>616
ヤジウメ→島島になった瞬間でもあるねwまさか…愛する人を奪うためにわざと…?

619 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 13:28:28.73 0
所有物だからこそ
このような所業も許されるんだね
http://hellopedia.net/index.php?%CC%F0%C5%E7%C9%F1%C8%FE%A4%CE%A5%A8%A5%D4%A5%BD%A1%BC%A5%C9#ufc85241
http://hellopedia.net/index.php?%CC%F0%C5%E7%C9%F1%C8%FE%A4%CE%A5%A8%A5%D4%A5%BD%A1%BC%A5%C9#o2093b9e

620 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 13:35:08.74 0
>>612
真野ちゃんとスマイレージ1期の冷戦なつかしい
真野スマ合同Dマガ思い出すわ
>>619
所有物ってフレーズは前も出てたね
このへんが舞美の能力のカギになってるのかね

621 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 13:53:08.22 0
「恵里菜が両手で作ったファインダーで花音の心を覗こうとすれば、対抗して花音も人差し指を恵里菜の眼前に突きつける」

これを早歩きしながらやってるというのがねw

622 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 14:15:40.78 0
>>614
表の力だったら秘密じゃないから
裏の力が二つあるか時間操作の別の使い道があるのかどっちかじゃない?

623 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 14:47:00.30 0
>>619
柿の種ガーとかみかんガーとかwこのAAが好きw

 ガーーーーッ
   ☆ノハヽ    ガッ     ∞ノノハヽ キュフーーッ
  G从*・ゥ・)G\ 从/-=≡ r从*^ o゚)
= = ヾ   ノ  <   >-= ⊂、  ノつ
 = ミ三三彡 /VV\.-=≡  し' 

624 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 15:50:30.24 0
>>621
想像したらフイたw

625 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 18:35:24.20 0
昨日の夜から随分伸びてるなと思ったら■さんの更新があったのかw

626 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 20:29:07.07 O
今夜も期待

627 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 22:15:33.23 O
ほぜ

628 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 22:30:17.29 0
さぁやが出るのなんて久々だなあ… 
この前ガキさんの舞台でホントに久しぶりに見たけど綺麗に育ってたよ

629 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/24(日) 23:48:54.00 O
雪野のえるでリゾナントのアルバイトしてたのは記憶がある

630 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/25(月) 00:08:11.11 0
>>552
思い返してみたところ思い出せないということに気がついた

631 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/25(月) 00:45:59.13 0
それはガキさんが精神干渉してるんだな

632 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/25(月) 02:45:36.02 0
おやすみずき

633 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/25(月) 08:00:53.37 O


634 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/25(月) 08:25:19.45 0
>>630
それくらい自然に入り込んでたって事ですねw

635 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/25(月) 11:53:17.73 0
お昼休みはリゾリゾウォッチング

636 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/25(月) 14:16:36.82 0
キュフフ

637 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/25(月) 17:00:05.99 O
ガーッ

638 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/25(月) 19:09:29.47 O
夜保

639 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/25(月) 21:37:08.97 O
まだまだ保

640 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/25(月) 23:06:19.60 0


641 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/25(月) 23:35:08.71 O
大明神

642 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 00:05:20.10 0
           .{⌒},--、,-ー-、
           }iii(  ~   ,.)
           {iii}(`.∀´  )
           .}iイ r~乂^~~`ヽ
           (ミ)( (保)`~(~ソ
           .{ii} i\  /`乂
           ( }イ ヽ__Y____ノ  )
           i`ー--------ー´イ
           i 保田大明神 i
           i.            .i
           i.            .i
           `ー--------ー´

643 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 00:42:07.90 0
ふとしたきっかけで魔法使いえりぽん読み始めたんだがクオリティの高さに圧倒されてしまった
心がおれそうw

644 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 00:59:43.54 0
>>643
宣伝はやめたほうがいいよ
そちらのスレに悪印象与えるだけ

645 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 01:54:55.97 0
おやすみ日本

646 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 06:27:45.76 0
ああっふっふぅ

647 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 09:07:19.43 0
宣伝って苦笑
ここの作者も何人か外伝書いていそうw

648 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 11:50:34.49 0
昼だな船木

649 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 14:47:09.33 0
午後の保全

650 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 15:48:28.47 O
ああっふっふぅ

651 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 17:24:55.67 0
今日こそは書くぞ

652 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 18:35:17.08 0
保全代わりの質問します
作者のみなさんが作品作る際に使ってるツールは何ですか?
アウトラインプロセッサーとかテキストエディターとか
どんなソフト使ってるのかなーって
自分はnami使ってます
書きやすいし整理がしやすくて
便利は便利なんですがたまに謎のファイル全損を起こすので怖いです
こまめにバックアップ取ってないといかんというのは自覚していながら
突然ファイルが壊れて書きかけが全部消えるというミスをもう何度か繰り返してます

653 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 19:27:03.44 O
そんな便利な道具使ってるのか

654 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 21:11:30.94 O


655 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 21:34:23.95 0
手書きノートにアイデア箇条書きして、使えるネタを取捨選択
アナログ一番!!

656 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 22:27:08.01 0
作者じゃないんで分からないけど普通にワードやテキストで書いてると思ってたw

657 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/26(火) 22:48:40.13 0
>>655
アナログの場合書き込むときに
その場で全文タイピングしなきゃいけないじゃーん

658 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/27(水) 01:06:49.45 0
テキストに打ち込んでコピペ

659 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/27(水) 01:10:34.31 0
私はWordを使ってます保

660 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/27(水) 01:17:37.75 0
ワードパッドを使ってるものの、最近バグが多くて(ノ∀`)

661 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/27(水) 02:54:21.52 0
フォルダの中テキストファイルだらけ
みたいな人が多いのか

662 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/27(水) 05:08:34.11 0
リゾナントブルーハワイ

663 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/27(水) 08:46:54.74 0
メモ帳に書きこんで投下が終わったらwordにまとめる

664 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/27(水) 11:44:43.15 O
書き方いろいろ

665 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/27(水) 11:54:11.72 0
ワード使ったことないや

666 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/27(水) 12:31:44.46 0
今日は意外と流れ早いかもしれん

667 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/27(水) 15:26:53.69 0
川* ^_〉^)<おやつのじかんだー

668 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/27(水) 16:56:27.53 0
|||9|‘_ゝ‘)<ついに精神破壊を飛ばせるようになったったい!みずき!早速コピー取るったい!
ノノ刀e _l‘)<えーあんまり気が進まないなーでも戦力アップのためだもんね仕方ないやる
|||9|‘_ゝ‘)<しゃー!早速ダクネス戦闘員をなぎ倒すっちゃよ!せーの

|||9|‘_ゝ‘)ノノ刀e _l‘)<マインドォブラストォ!!!
http://stat.ameba.jp/user_images/20140827/01/morningmusume-9ki/f0/00/j/o0480032113047652132.jpg

669 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/27(水) 18:16:47.96 O
ぐあっ!
精神が破壊されたからもう作品書けないw

670 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/27(水) 19:05:46.46 0
>>669
とんだデキナイチャンやな
なんやウチかなしーなってきたわ

671 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/27(水) 21:17:21.49 0
だって君はデキナイチャンだもんね!ね!ね!ね!ね!!

672 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/27(水) 22:09:50.83 O
でっかな心でいきましょう

673 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/28(木) 00:01:04.93 0
おやすみなんと

674 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/28(木) 00:43:36.46 0
寝るのはやいね

675 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/28(木) 02:08:11.28 0
ハイパーライトニングスムージングスリープ
それが貴様の能力の正体か!

676 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/28(木) 07:40:15.78 0
どんな能力だ?w

677 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/28(木) 11:34:10.57 0
早寝できる能力

678 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/28(木) 15:07:19.80 0
羨ましくない能力だ

679 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/28(木) 15:27:24.60 0
エターナルフォースブリザードに匹敵するな

680 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/28(木) 19:23:39.58 i
涼しくなりましたねえ

681 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:42:39.56 0
ぼくはハイパーライティングしようとするとスムージングスリープしちゃいます

682 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/28(木) 22:14:42.84 0
劇的な保全

683 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/28(木) 23:02:36.26 0
ふくちゃん楽しそうだな
http://stat.ameba.jp/user_images/20140828/18/morningmusume-9ki/73/a5/j/o0480036013049191752.jpg

684 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/28(木) 23:19:11.75 0
>>683
えりぽんの本気さww

685 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/29(金) 00:15:43.15 0
>>683
誰の力コピーしたんだ?w
意外と純粋なサイコキネキシス能力にしてるキャラっていないな?JJは初期は持ってる作品もあったけどパンダに活躍取られたし

686 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/29(金) 01:44:07.65 0
後藤さんかな

687 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/29(金) 02:39:44.11 0
えりぽんならこの後宙返りして着地でぴんぴんしてそう

688 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/29(金) 08:46:46.61 0
わかる!それ位躍動感あるわw

689 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/29(金) 08:52:17.96 0
確かにw

690 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/29(金) 09:16:55.15 0
躍動感ならだーいしも負けてませんぞ

691 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/29(金) 12:43:26.54 0
ぽんぽんコンビに焼き餅焼くだーちゃんきゃわ

692 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/29(金) 14:06:07.12 0
そろそろ休止してた作品が読みたいなあ
読みたいなあ

693 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/29(金) 17:51:42.08 0
幾分過ごしやすくなったかねえ

694 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/29(金) 19:31:44.97 0
毎年この時期だけ一瞬涼しくなるんだよな
これで9月になるとまた急に暑くなって中旬ごろになるといつの間にか寒くなる

695 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:05:10.36 0
月日の過ぎるのがどんどんはやくなっていくのう

696 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:29:38.88 0
あっという間に100スレ、10周年きそうだねw

697 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:40:53.69 O
100話はすぐだが10周年はまだまだ先だよw

698 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 00:41:23.07 0
そりゃそうだ

699 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 02:01:48.14 0
今5年目だっけ?後5年…みんなじっちゃん乙!状態だなw

700 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 02:09:03.29 0
>>606-610 の続きです



彩花の姿を目にした時に、春菜が最初に思ったのが。

早くこの人を助けないと!!

必死だった。
ふらふらと、あてもなく彷徨う魂の抜け殻のような彩花。
まるで少しずつ輪郭を失い、消えていってしまうような。

リゾナントを飛び出し、春菜は自らの五感をフル解放する。
普段は絶対にやらない、無謀の極み。何故なら自らの五感を無限に研ぎ澄ますことは、五感を司る器官への大きなダメージとなって必ず
返ってくるからだ。引き際を間違えてしまえば、該当する感覚自体を失うことにもなりかねない。

だが幸いに、周囲の雑音や臭気が春菜に襲い掛かる前に彩花の痕跡を探り当てることに成功した。
ここから北東の方角、距離は300メートルほど。いつの間にそこまで距離を離されたのかはわからないが、春菜の能力ならば追う事の
できない距離ではない。

春菜は意を決して、探知した位置に向かって走り出す。
能力全開状態をいつまでも続けることはできないから、まずは必要最低限の出力で彩花の痕跡を追う。痕跡が途切れてきたら一時的に出
力を上げて、探知し次第再び絞りさらに追う。

701 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 02:09:51.65 0
春菜の能力は、リゾナンターの面々の中では索敵に向いていた。
物理的にはあらゆる障害物を無効化する千里眼を持つ遥のほうがやや有利ではあるが、逆に特定の条件さえ揃えば春菜の能力は遥のそれ
に比肩する。
ただし、周囲に彼女の能力の妨げになるものがある場合は効果が半減してしまうが。

例えば、共鳴しあうものたち(リゾナンター)。精密な計数器が強力な電磁波に弱いかのごとく、春菜の索敵精度が落ちてしまうのだ。
かつて喫茶店を飛び出した時に春菜が自らの能力を最大限に発揮できなかったのは、そういう理由からであった。

だから、逆に今の状況は春菜に彩花を探す上での絶対的な自信を植え付けていた。
研ぎ澄まされた五感から得られる情報を元に、路地裏を抜け、塀を越え、民家と民家の間を縫う。そして、ついに彩花を見つけるのだが。

「わ、和田さん!?」

鉄条網のフェンスの向こう。
彩花は、柵を乗り越えてその先に敷かれている鉄道の線路上をふらふらと歩いていた。
いかにも危険であるその状況は、春菜が予想するより早く最悪の事態を迎える。

遠くから聞こえる、鋼の軋む音。
轟音を上げながら、列車が彩花目がけて迫り来る音だった。

いけない!!

最早鉄条網を上品によじ登っている暇は無い。
触覚の無効化により、力のリミッターを外し金網を引きちぎる。もちろん反動は大きく、春菜の五指はずたずたになってしまった。指の
骨も折れているかもしれない。ただ、今はそれしきのことで泣き言を言っている暇などなかった。

702 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 02:10:34.74 0
彩花を安全圏に引き離そうと、春菜が走る。
全速力で、そして最大限の瞬発力で。
だが無情にも、列車は瞬く間に彩花との距離を縮めてゆく。
彩花はその様子を身じろぎすることなく、虚ろな瞳でただ眺めていた。

だめだ、間に合わない!!!!

これから繰り広げられる惨劇に、一瞬目を瞑ってしまう春菜。
そして再び目を開けた時、別の意味で驚愕することになる。

「え…」

彩花は、静かに佇んでいた。
片手を、停車している列車に添えながら。
停車。自らの頭でその単語を思い描きながらも、離れない違和感。
本当に列車が停止したのなら、急ブレーキの音が響き渡っているはず。それが一切聞こえないということは、その列車は急ブレーキをか
けることなくその場に停止したことを意味していた。

「わ、和田、さん…」
「…っちゃえ」
「え?」
「消えちゃえ」

小さく呟いた彩花の言葉を、春菜の耳が捉える。
もの凄く、嫌な予感がした。列車を止めた力を振るったのが彩花なら、それだけの力を再び目の前の鉄の塊に振るう結果は容易に想像で
きた。

703 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 02:11:12.93 0
「ダメですっ!!!!!!!」

何か途轍もなく大きな力を解放しようとした彩花を、春菜が体に組み付きそして押し倒した。春菜のことをまったく見ていなかった彩花
はいとも容易くバランスを崩し、そして線路脇の砂利の敷かれた地面に倒れこんだ。

春菜に倒され、しばらく呆けたように空を見つめていた彩花。
そんな彼女の視界に、覆いかぶさった春菜の手が映る。
限界まで力を使ったせいで、ずたずたになった、血まみれの手。

「い、いや…」
「和田さん?」

彩花の脳裏にあの光景が蘇る。
赤い死神に、成すすべもなく刈り取られた命たち。
全身を爆破され肉片すら残さず死んでいった、紗季。
そして。心臓を砕かれ、赤い花を咲かせて死んだ憂佳。
赤い花。真っ赤な、真っ赤な血の花。

「いやぁああぁぁ!!!!!!!!!!!!!」

春菜を押しのけて、錯乱しながら絶叫する彩花。
体から溢れる禍々しい気に、思わず後ずさりしてしまう。

704 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 02:11:42.36 0
「死んじゃえしんじゃえ死んじゃえしんじゃえあははみんな死んじゃえ!!!!!」

眩暈のするほどの黒い感情は力となって、具現化される。
彩花の足元のバラストが数個浮き上がり、意志でも持っているかのように弧を描きながら空へ向かって飛んでいった。
それは飛翔と言うよりも散乱。しかも、計り知れない力が加わっているのか、飛ばされたバラストは軌道の途中で光となって消えてしま
う。あまりにも不可解な現象、しかし春菜は強化された視覚と聴覚・嗅覚でその理由を知ることができた。

あれは…物凄い加速を加えられて、空気抵抗の摩擦で燃え尽きた!?

彩花が能力者ならば、おそらく物体の加速度を操る類の能力を使役するのだろうと春菜は推測した。
しかしながら。今の彩花の状態は間違いなく普通ではない。そして彼女から溢れる、闇にも似たオーラは。

「能力の暴走…そんな…どうすれば…」

自然と、かつて仲間の小田さくらが陥っていた状況を彷彿させた。
もしそうだとしたら、とても自分ひとりで手に負えるものではない。どうすればいい。緊急でリゾナンター全員に呼びかけるか。いや、
全員の到着を待っていたら取り返しのつかないことになってしまうかもしれない。
迷う春菜の心を、ぴしゃりとよく通る声があった。

「はるなん!えりに任せて!!」

声のしたほうを振り返ると、そこには頼もしい先輩の顔があった。
その先輩は皮手袋に仕込まれたピアノ線を揺らしながら、すでに臨戦態勢に入っている。
春菜が必死の形相で店を飛び出したのを見て、跡をつけていたのだ。

705 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 02:12:10.98 0
「生田さん!!」
「えりが来たからにはもう安心やけんね」
「本当ですか!でもいったいどうやって」
「わからん!!」

なぜか自信満々な衣梨奈の言葉に、思わずずっこけそうになる春菜。
前後撤回。やっぱり少々不安かもしれない。

その間にも、虚ろな目をした彩花が能力の暴走でバラストを不規則な方向に次々と飛ばし続ける。
偶然にも春菜たち目がけて飛んできた石をピアノ線で弾こうとした衣梨奈だが、逆にピアノ線が切断されたことに驚愕する。

「このっ!!こうなったら…」
「待ってください生田さん!この子は私の友達なんです!!」
「友達やろうが関係ない!もしこの子の飛ばした石が上空の飛行機にでも当たったらどうすると!?」
「…そうだ生田さん!私を和田さん…この子の精神の中にダイブさせてください!!」

強硬手段に出ようとした衣梨奈を宥めるために咄嗟に出た案。
しかし春菜自身、もしかしたらとも思う。
さくらを闇の底から救い出した力、それはもともとは衣梨奈の精神潜航が成功したおかげでもあったからだ。

「でも、あの時はたまたま成功しただけで…」

意外にも、あまり自信のなさそうな衣梨奈。
それもそのはず。結果的に10人もの大人数による「サイコダイブの相乗り(オムニバス)」を師匠である里沙に胸を張って報告した衣
梨奈だが、「あんたねー…じゃあ試しにあたしの精神の中にダイブしてみなさい」の一言であっさりと落ちがついてしまった。簡単に言
えば、衣梨奈はただの一度もダイブに成功できなかったのだ。

706 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 02:12:43.61 0
「何言ってるんですか!生田さんならできますって!」
「はるなん…」
「だって生田さんは世界一の能力者を目指してるじゃないですか、うさぎ系女子じゃないですか!!」
「そ、そう?」
「ええ!リゾナンターの未来の看板にできないことなんて、ないはずです!!」

趣味も合わない。
二人だけだと会話も弾まない。
おまけに「はるなんと話しても何も得せん」などと言われる始末。
けれど、春菜は確信する。太鼓持ち体質の自分と、おだてに乗りやすい衣梨奈の相性は、決して悪くないと。

「わかった。衣梨奈に任せて」

先程までの不安顔が嘘のように、表情を引き締め意識を集中させる衣梨奈。
それを見て、春菜はうまくいったと拳を握る一方で、彩花のことを思う。
何故彩花が能力者なのか。そして彼女の身に何があったのか。
何ひとつわからないけれど、彼女の中に入ることできっと何かが得られる。
そして、それが彩花を救う唯一の方法だと信じていた。

春菜の思いを形にするかのように、蜂蜜色のオーラが彼女を包み込む。
そして、彩花に吸い込まれるようにして消えていった。

707 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 02:13:51.41 0
>>700-706
『リゾナンター爻(シャオ)』 更新終了

708 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 04:36:44.61 0
加速度支配きたーーーー!!!

■のあやちょは白痴化してかにょんが洗脳してたけど
爻あやちょは暴走して生飯の不仲コンビが助けるのね

709 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 08:36:09.34 0
果たして助かるのか?という一抹の不安はあるけどwでも助かったら助かったらで今後の展開がどうなるのか気になる

710 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 10:57:02.45 O
おはよう

711 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 11:05:01.78 0
>>699
2008  2009  2010  2011  2012  2013  2014
1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目 7年目

712 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 12:03:22.95 0
もう7年目かぁ

713 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 14:03:59.08 O
ほぜ

714 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 16:00:11.55 O
ほぜなんと

715 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 17:33:58.50 0
( ・e・)<ううううううう
( ・e・)ノノ*^ー^)<べいべー

716 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 18:26:07.56 0
>>711
勘違いしてた汗
後3年なんかすぐのような?w

717 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 19:02:43.89 0
もはやカラフル期入ってからのほうが長いんだな

718 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 19:34:59.62 0
長いけど作品数は初期の頃と比べると少なくなってきてるのが心配…10周年迎えられるかなぁ?

719 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 21:14:20.74 O
週末の夜

720 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 23:01:33.04 O
コンスタントに作品落としてくれる人がほとんどいないからね
軸になるような話が定期的に落とされればまだ読者のみなさんも食いつくんだろうけど

721 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 23:22:04.12 0
なんか初期を神格化しすぎだけど
大体いつもこんなもんだったよ

722 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/30(土) 23:45:43.38 0
当時を知らないからつい神格化してしまうw初期の過去ログの作品ラッシュがつい羨ましくて…何故この時狼を知らなかったのかとww

723 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/31(日) 00:40:28.73 0
まあ作品の更新頻度もさることながらレスの多さというか
一つの作品を囲んでやいやい言えるようなことも多かったよね
今でも首を長くして待たれてる某作とかが来れば盛り上がるとは思うよ

724 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/31(日) 01:09:07.72 0
読んでないとレスつけたくてもつけられないのよ
済まんね

725 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/31(日) 03:24:27.34 0
ねる

726 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/31(日) 04:52:12.88 0
小田ちゃんのスライディング回避力めっちゃ高かったな
ズッキのローキック
りほりほの空中殺法
だーいしは消化液攻撃でピンチに
そして生田は地面にたたきつけられても怪我一つしない身体能力

めっちゃスゴ

727 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/31(日) 08:14:15.40 0
フクちゃんちゃんのワイプでマジ切れとかはるなんの身代わりカニ攻撃も追加でw

728 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/31(日) 10:36:43.51 0
加藤にはるなんがいたぶられてる姿は■の対まいまい戦を彷彿させる

729 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/31(日) 14:33:18.30 0
おっと

730 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/31(日) 16:19:41.65 0
あーぶないーよー

731 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/31(日) 16:49:58.82 0
>はるなんがいたぶられてる姿
実に心躍る状況だな

732 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:37:40.26 O
飯窪さんはドMだなあ

733 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:56:35.72 0
嬉々としてされている飯窪さんが想像できるw

734 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/31(日) 19:38:48.78 0
凄かったよw

735 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/31(日) 20:50:36.84 O


736 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/31(日) 22:37:31.40 O
まぞっ保

737 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/08/31(日) 23:45:31.55 0
>>726
>>727
これを上手くまとめれば話一本書けるんじゃないか?w

738 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/01(月) 01:42:27.90 0
浮上!

739 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/01(月) 02:00:44.73 0
寝る!

740 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/01(月) 04:25:43.36 0
ああっふっふぅ

741 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/01(月) 06:45:53.52 0
おはなんと♪

742 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/01(月) 09:04:41.06 0
はいおはよう

743 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/01(月) 13:44:20.55 O
ヒルナンデス

744 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/01(月) 16:50:14.30 O


745 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/01(月) 19:49:01.70 0
長月

746 : 【豚】 @転載は禁止:2014/09/01(月) 22:12:53.22 0
運試し

747 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/01(月) 22:44:48.15 0
>>542
Яさんの辻加護の能力って
結局なんですかね?

748 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/01(月) 22:56:19.34 0
辻は擬態 能力も模倣できる?
加護は確か結界によるバリアを張ってたような

749 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/02(火) 00:37:39.08 0
ほぜーん

750 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/02(火) 03:28:21.37 0
>>748
じゃあ肉の塊が喋ってたのは
辻加護の能力とは何の関係もないってことなのかな

751 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/02(火) 04:47:14.67 0
能力が開示されてない現状では何とも言えないよね
金鴉が力に任せて肉体ミックスさせちゃったのかもしれないし擬態した誰かの能力で溶かしたのかもしれない
はたまた相方のほうの能力ってことも考えられるしこれという答えは今のところなさそう

752 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/02(火) 06:57:31.00 0
こうやって能力を色々想像するのってリゾスレの楽しみだよなぁ〜w

753 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/02(火) 08:52:31.97 0
おはなんと

754 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/02(火) 12:44:23.88 O
昼休み

755 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/02(火) 14:28:24.80 0
>>652-665
アウトラインプロセッサってここ2年ぐらいで一気に廃れちゃったよね
便利そうなジャンルなのになんでだろう

756 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/02(火) 18:04:36.73 i
夕暮れほぜの時間

757 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/02(火) 19:04:52.49 0
>>755
ワードとか機能が向上したからとか?

758 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/02(火) 21:16:22.23 0
あげるんだろうね

759 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/03(水) 00:33:03.73 0
さて100話も近づいてきたね

760 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/03(水) 03:11:45.25 i
眠い

761 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/03(水) 08:38:07.77 i
だーいしがさゆの治癒能力について言及してます

762 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:39:18.80 0
さゆの治癒能力はまりあちゃんもお気に入り

763 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/03(水) 17:27:07.62 0


764 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/03(水) 19:13:08.79 O


765 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/03(水) 19:50:08.18 0
>>762
日持ちするんでいつでもどうぞ

766 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/03(水) 21:34:54.42 0
スー

767 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/03(水) 23:37:29.12 0
ああっふっふぅ

768 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 00:16:21.80 0
ギブミーモアラブの衣装が
黒いプロテクターつけた紫の戦闘服に見える

769 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 00:18:44.31 0
これかー
http://ody-inc.com/release/morning14autumn_main.jpg

770 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 00:52:05.86 0
>>769
これカッコいいなw
片腕、又は両腕に宿ってるのは一体なんだろう。

771 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 01:24:45.53 0
ふくちゃんとおださくだけ両腕?

772 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 07:24:37.39 0
持ってる二人だな    …何を?w

773 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 10:04:51.85 0
>>700-706 の続きです



はぁ…金がしこたま入って来るのはええねんけど、こんなんばっか続くとしんどいわぁ。
せっかくのあいぼんさんのつるつる卵肌にめっちゃ影響出るやん。
社長の机っちゅうのも案外居心地のええもんと違うな。
て言うか何やねんこの事業計画書の山は。「詐術師」のやつ、こんな山ほどみみっちい仕事抱えてたんか。そらチリも積もれ
ば山となるんやろうけど、なぁ。
欲かいて首領の首も狙うわな。それで死んだら元も子もないか。

何や。うちめっちゃ忙しいねんけど。
お客さん?そんなん聞いてへんわ、とっとと追い返し。
だいたいアポなしでうちに会おうなんて100年早いわ…
ほんまか。ほんまにそいつはそう名乗ったんやな。
成りすましてこともあるやろうけど、ま、ええわ。早よこっち通し。
しっかし随分久しぶりに聞く名前やな。うちらがあないな目に遭わされた前後で姿消しよったって聞いてたんやけど。
毎回ろくなことせえへん奴やったから、粛清人にでも消されたとばかり思ってたわ。

774 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 10:07:27.84 0
はーい、空いてますよ?どうぞ。

ああ、いやいや、どうもお久しぶりです。
そちらもお変わりなく…って敬語はここまでにしよ。
今となっちゃ、あんたはうちらの「上の立場」でも何でもないんやからな。ざっくばらんにタメ語でいかしてもらおか。
はは、随分下品な顔に変えたみたいやけど、うちならあんたやってわかるわ。ま、座ってや。適当にお茶でも出させたるさかい。
おい、お客さんにお茶出しや。本場のアールグレイのやつやで。
ああ、ぼちぼち儲けさせてもらってるわ。とは言っても前任のクソチビのシマ、そっくりそのまま貰ろただけなんやけど。
あいつも身内殺すようなマネせえへんかったら、こないな美味しいポジション失うこともなかったのにな。アホ言え、あいつより
ももっと稼いだるわ。
せっかく娑婆に出たからには、腕の違いを見せ付けんとあかんやろ。

で、何の用や。
…なんでそんなんうちに聞くねや。ついこないだ戻ってきたばっかやぞ。
矢口さんと飯田さんと亜弥ちゃんは死んだわ。梨華ちゃんも半死半生。何でもリゾナンター、っちゅうやつらのせいでそないなこ
とになったらしいな。うちもよう知らんけど。
せや、あのi914が率いてた連中や。今は代替わりしてるみたいやな。ま、そんなんどうでもええわ。
のんの奴はともかく、うちが帰ってけえへんかったらどないするつもりやったんやろ。
美貴ちゃんも何やおかしなことなっとるし、よっちゃんだけで孤軍奮闘してるみたいやで。
って、知ってたんかい。
は?ただの挨拶やって?そんなくだらない用事のためにわざわざ顔出しよったんか。はっ、弟子によう似て食えないやっちゃ。
ええ、そうですそうです。あんたの弟子はあんたが見込んだ通りに立派に育ってますとも。底意地が悪くて常に人をおちょくった
ような態度なんてソックリや!!

775 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 10:07:55.00 0
ところでほんまにそないな下らん挨拶しに来たん?大方あれや、うちらの動向探ろうと思て来たんやないか?
はっは、そんなん言えるわけないやん。
何で部外者のお前なんかにうちの可憐な胸の内をオープンハートせなあかんねん。
何やと。お前その情報どこで手に入れた。
ちょ、待てや。それはあかん。せや、こんなんはどうや。うちは今日、お前と会ったことは綺麗さっぱり忘れたるわ。べ、別に
取引のええ材料見つけたとか思ってへんで。最初から秘密にするつもりやったわ。その代わり。うちとのんがこれからしようと
してる事も組織には内緒や。

…ほう。何となく目的はわかる、やって?
目的はほれ、ただの遊びや。それ以上もそれ以下もあらへん。
は?お前何言うてるん?
ええわ。言うてみ。
あいぼんさんは心が広いから、お前の話が厨二病丸出しの最終ファンタジーでも聞いたるわ…
は、はは。意外とええ線言ってるやないか。まあ外れやけど。べっ別に顔なんて引き攣らせてへんわ。
アホ。ドアホ。はぁ…聞いて損したわ。うちの貴重な時間返せ。
ったくお前のつまらん妄想話でうちの毛根細胞1万個くらい死んでもうた。

776 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 10:08:35.67 0
毛根細胞と言えば。うちの能力はなあ、「鉄壁」言うてな。
自分の精神力の強さで、周りの事象を「拒否」することで絶大な防御力を得ることができる。理論上は核ミサイルの直撃も防
げるんやて。
別にそんなんに使うつもりもないし、ほんまに防げるとも思ってへんけど。
チートな能力やな、今そんな顔してたで? ただな…
ダークネスの幹部が全員能力を二重底にしてるのはお前も知ってるやろ。自分の能力をひけらかす馬鹿は早死にする。つまり
はそういうこっちゃ。うちかて、ただぼけーっとあの地下で隔離されてたわけと違うからな。乙女の言葉にささやかな嘘はつ
きものやで? 
まあ、お前に今更こんな講釈垂れてもしゃあないか。
とにかく、精神めっちゃ使うから、こっちに来んねん。おかげで能力使うた翌朝は枕元に抜け毛がべっとり…
って何言わすねん! 誰が若ハゲじゃ、やかましいボケ。

777 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 10:09:06.56 0
は?もう帰る?
まさかお前、ハナからそのくっだらないもん売りつけるんが目的やったんか。
しょうもな。余裕のよっちゃんってやつか。
あんたが何企んでるか知らんけど、これだけは言うとくわ。
近いうちに組織の勢力図は塗り替えられるやろな…
せやから、さっきの話とは関係ない言うてるやろ。
うっさい、ひつこいわ。もうとっとと帰り。
おい、お客様がお帰りや。そこらへんに塩撒いとき。何やったらその胡散臭い男目がけて直接塩投げつけてもええねんで。
ってまだお前おったんかい。今日は午後からうちも出かけるんや。どこへ何でお前に話せるわけないやろ。
いい加減にしいや。あほ。ぼけなす。出てけ出てけ。その下品な顔二度と見せるなや。

778 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 10:09:45.29 0
>>773-777
『リゾナンター爻(シャオ)』 更新終了
いつもと違うスタイルなので出来が心配ですがw

779 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 13:47:18.54 O


780 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 14:00:35.56 0
うーむ話題がないな
待ってる人も多いだろうから休止中・執筆中の作者さんは現況を教えていただけるとスレが伸びるかもw

781 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 14:15:26.11 O
正直最近まったく書いてないw

782 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 14:42:36.83 0
昔は作品名でググると色々引っ掛かったりしたのだが

783 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 14:44:20.52 O
試しに検索してみるか

784 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 17:20:50.04 0
>>778
加護さんはATフィールドでしたか
日テレで映画やってたばっかですね

>>468-772
能力による物理的な攻撃手段をブロックする新素材にちがいない

785 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 18:06:48.08 0
ぼんさんの独白?があるなら、ののさんのパートもあるのかなとwktk

786 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 19:36:28.87 0
ぼんさんと話してる奴は結局誰なんだ

787 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 21:21:30.27 O
保全

788 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 23:34:31.82 0
>>780
リリウムをリゾスレの世界観で書いてると
面白くて面白くて引きこもりそう。

789 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/04(木) 23:53:02.14 0
ちゃんと書いてたんですねーリリウムこりゃ楽しみだ!某魔法使いスレに負けないものを期待してますw

790 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/05(金) 00:45:48.73 0
保全する楽しみが出てきた

791 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/05(金) 07:06:47.96 0
おおっと!危ない

792 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/05(金) 09:00:08.96 0
日々綱渡りやでぇ

793 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/05(金) 12:31:56.56 0
昼保全

794 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/05(金) 13:36:40.13 0
さあ今日こそは書くぞ

795 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/05(金) 16:37:50.61 O
お前そればっかだな

796 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/05(金) 17:16:43.45 0
>>782-783
「闇に棲む者」はググると作者さんのブログあるね
現況は分かんなかったけど

797 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/05(金) 18:50:01.01 O
闇棲ってコードネームpepperの人が書いたんだっけ
意外と誰が何書いたかとかわからんもんだね

798 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/05(金) 20:43:56.87 O
ほぜなんと

799 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/05(金) 22:37:47.14 0
>>789
あそこまで的確なセリフ回しはしてないし
さゆみさんの卒業も兼ねてだからカオスだけれど…w

800 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/05(金) 23:24:01.04 O
楽しみ

801 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/05(金) 23:33:09.35 0
カオスなのか?wそれはそれで楽しみだねぇ

802 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/06(土) 00:46:51.10 0
同じく楽しみ

803 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/06(土) 02:02:44.50 0
おやすみなさやし

804 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/06(土) 07:09:40.49 0
おはなんと

今日はハロコン仙台行ってきます!保全任せたw

805 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/06(土) 09:58:57.69 0
よっしゃまかせろ

806 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/06(土) 13:02:05.08 0
昼すなあ

807 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/06(土) 13:26:36.44 0
>>786
元は「上の立場」の男まではわかったが、「弟子」が誰かだなあ

808 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/06(土) 16:11:30.08 O
ほぜなんと

809 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/06(土) 17:13:57.39 i
>>771
ズッキもじゃね?

810 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/06(土) 17:23:32.30 O
乳メン=両腕

811 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/06(土) 19:22:25.85 O


812 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/06(土) 21:59:50.05 O


813 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/06(土) 23:24:53.84 0
なと

814 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/07(日) 00:47:55.13 0


815 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/07(日) 02:16:34.80 0


816 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/07(日) 03:36:17.37 0
ただいまナント♪保全感謝!

ハロコン仙台楽しかった!さゆの潤んだ瞳にグッときた・・・さゆ卒業作品きたら今日を思い出して泣いちゃうかも?w

817 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/07(日) 09:48:31.59 0
おーおつかれ
何とかさゆ卒業までに間に合えばと思ってます

818 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/07(日) 10:05:39.69 0
お疲れさま
私も昨日のハロコン参加しました
さゆが最後舞台裏にいるであろうハロメンに対してありがとうと言い、それに呼応してヲタの拍手が沸き起こる
さゆの心にヲタの心が共鳴したいい場面でした

819 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/07(日) 10:26:10.96 0
同じ空間で共鳴してた人がいたとはwあれは良き共鳴でした

820 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/07(日) 12:23:40.31 0
ここにもリゾナントが

821 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/07(日) 14:18:36.41 0
乙です皆さん。

さゆみさんの卒業作品だけはなんとか書く予定だけど
今から投下していかないと今年までには終わらないかな…。
ストックがあるていどまとまったら投下する形で…。

822 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/07(日) 16:23:56.08 O
楽しみにしてます

823 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/07(日) 18:46:11.81 O
抱き枕

824 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/07(日) 22:06:21.26 0
おいおいおい

825 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/07(日) 22:07:06.89 0
3時間ぐらい落ちなかったとか。

826 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/07(日) 22:36:18.35 O
危なかった

827 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/08(月) 00:07:44.76 O
また一週間がはじまる

828 :名無し募集中。 。 。@転載は禁止:2014/09/08(月) 01:02:09.40 O
カナリアの人です。お久しぶりです。声を奪われたカナリアシリーズを書いていました。最近はROMってますが覚えてる人いるなかなあ?

829 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/08(月) 01:09:35.42 i
>>828
モチのロンよぉ♪

830 :名無し募集中。 。 。@転載は禁止:2014/09/08(月) 01:13:01.38 O
>>829ありがとう。明日香と今のメンバーの絡みが閃いたらまたうぷするよ。

831 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/08(月) 01:50:10.50 0
カナリア好きだったなあ
俺も明日香で何か書いてみたいわ

832 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/08(月) 06:51:58.75 0
カナリヤ懐かしい…続編楽しみにしてます

833 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/08(月) 13:59:57.28 i
HOZEBUN

834 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/08(月) 15:39:56.26 0
>>833
7時間も落ちなかったのか…

835 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/08(月) 16:32:58.27 0
狼自体の人が少ないとこういう事態でもなかなか落ちないんだね。

836 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/08(月) 17:57:30.15 O


837 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/08(月) 21:24:02.44 i
あやっぺで書く人はさすがにおらんか
お料理教室へ習いにやって来た
ダークネス御一行様とか

さゆが離脱したあとの喫茶リゾナントのために
料理を習いに来た飯子さんとか

コメディだなこりゃ

838 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/08(月) 21:39:33.89 O
そこらへんの時代を知ってる人がいないでしょw

839 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/08(月) 22:47:40.24 i
だなww
ただでさえ在籍期間短かったし

840 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/08(月) 23:41:36.96 0
知ってない事はないけど、個人的には
リゾメンと現メン以外は書けなくてね…。
でもゲスト枠で書いたら面白そうかも。

841 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/09(火) 00:35:27.20 0
存在は知ってるけど作品に生かせるエピソードを知らないってのはあるよね
出すのは簡単だけどキャラをその人らしい仕上げ方に持ってけないというか

842 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/09(火) 00:44:20.29 0
てかなんで石黒さん?

あ〜・・・カナリアの明日香繋がりかw

843 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/09(火) 07:08:53.79 0
おおっと!危なくないか?

844 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/09(火) 08:55:05.08 0
おはよう

845 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/09(火) 12:11:33.71 0
今日は新作あるかな

846 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/09(火) 14:32:03.02 0
>>828
カナリアシリーズ読みました
明日香のキャラが凄い嵌ってていつの間にか一気読みw
いつかまた続きを書いていただけるとありがたいです

847 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/09(火) 18:49:59.91 O


848 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/09(火) 19:26:00.86 0


849 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/09(火) 20:49:03.21 i
>>842
明日香繋がり&娘。で一番最初の推しメン

850 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/09(火) 21:32:38.89 0
石黒さんや福田さんの話も読んでみたいね
未知の世界だから逆に気になる

851 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/09(火) 22:23:05.53 0
意外と石黒さんは敵やゲストとしても出てる作品ないのかな?

852 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 00:03:01.31 0


853 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 00:16:40.16 0
肉弾戦を得意とする戦士たち
http://i.imgur.com/aeQ4qqR.jpg
http://i.imgur.com/jASYtSO.jpg

854 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 00:44:27.27 0
こんなヒール高いのでよくやるよな凄いわ実際蹴られたらアバラの二〜三本やられちゃいそうw

855 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 01:00:04.11 0
破壊力抜群だ

856 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 07:15:08.93 0
顎を蹴られて吹っ飛ぶ姿まで想像できるw

857 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 09:34:44.75 O
おはよう

858 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 12:13:23.80 0
>>853
カッケー これ娘。なの?

859 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 14:12:07.09 O
昼か

860 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 16:28:51.62 O
凄い雨

861 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 18:25:42.95 0
あぶあぶ

862 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 20:10:58.46 0
人いないよー

863 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 21:03:34.60 O
たまにしか見てないって人が多いのかね
まあ現状しょうがないけど

864 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 22:37:48.81 i
ほぜほぜ

865 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 22:48:27.55 0
自分も出来るときは保全擦るんだけど…出先で出来ないのが辛い規制が憎い苦笑

866 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 23:19:32.20 O
まあ落とさないようがんばるよ

867 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/10(水) 23:58:52.02 0
保全するだけのスレってのも切ないけどね・・・

ところでもうすぐ12期加入だけど皆さんはリボナンター加入賛成派?反対派?

ちなみに自分は賛成派 娘。と一緒で歴史を紡いでいって欲しい

868 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 00:07:05.81 0
リボ…?w

869 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 00:40:04.90 0
少なくとも11期まで入ってて12期に反対する理由はないわ
もちろん最初の9人だけで続けるっていう作者がいてもそれも支持する

870 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 00:41:38.83 0
小田ちゃんが書かれるまで半年くらい要したんだっけ
さすがに加入してすぐ取って出しみたいな感じでは書けないな

871 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 01:00:33.33 0
リボw素で入力ミスだわ汗

■■さんみたいにキャラ手探りで書き始めるって強者はなかなかいないかwしかも今の9期の基本設定になってるのが凄い

872 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 07:13:19.37 0
りぼなんと♪

873 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 07:31:27.22 0
里保”なんと
”はカビヤシ

874 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 09:52:38.65 0
大雨ヤシ

875 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 13:07:23.82 0
昼保全

876 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 16:21:57.01 i
ストーリーを考えるのは楽しいけど文章にするのが難しい
作者さんたちを尊敬する

877 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 16:57:26.05 O
そういう時のための掲示板があったような

878 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 18:13:03.82 O


879 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 18:40:26.58 0
前に一回依頼版書いたけど面白くなかったのかスルーされた悲しい思い出w

880 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 22:12:38.49 0
あぶね

881 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 22:16:34.50 O
ありがとうホゼナンター

882 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 22:56:46.47 0
>>877
確かそういう内容でスレが経ってたけど、読み手さんの
儚い夢みたいになって実現しなかったんだっけ…。

883 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 23:25:20.03 0
依頼スレみてそれで書くというのは
書き手からみるとむずいもんがあるよ

でもそこの書かれた設定がヒントになって他の形で作品にでることはある
どれとはいわないけど

884 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/11(木) 23:49:18.89 0
まぁ例え書いてもらえなくても何らかの形でリゾナントして貰えるなら嬉しいな♪

885 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/12(金) 03:05:58.45 0
書く側の立場考えたらスルーが多くなってしまうのはしょうがないw
自分ではあまりアイディア出さず書く専門の人とかいたらそれはそれで面白そうだけど

886 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/12(金) 04:32:39.40 0
自分の作品で煮詰まってるとき
練習でやってみるのは面白そうな気はするな

でもたいていそういう時って狼そのものから離れてまったく別の事で気分かえることが多いんだよな

887 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/12(金) 05:50:10.09 O
おはなんと

888 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/12(金) 07:15:19.06 0
アイデア出さずに書く専門ってそっちの方が難しいような?w
たまに会話の流れで出たネタが作品になって投下されたりすると凄いテンションあがるww

889 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/12(金) 10:45:24.50 0
ゲーム作りだとプログラミングだけしたいって人たまにいるんだけどなw

890 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/12(金) 12:09:11.34 0
て言うか文章書くこと自体に煮詰まってるw

891 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/12(金) 17:44:52.39 O


892 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/12(金) 19:33:43.49 O


893 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/12(金) 22:14:45.28 0


894 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/12(金) 22:22:36.99 0


書けない人間からすると『文章書くこと自体に煮詰まる』なんて凄い贅沢な悩みだな…とw

895 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/12(金) 23:05:47.14 0


896 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/12(金) 23:52:06.96 0
>>853
あぬみん高速テレポート蹴りをついにマスターしたか

897 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 02:15:47.90 0
おやすみずき

898 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 04:07:55.28 0
ああっ
ふふふふふふ
ふっふぅ

899 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 10:21:22.70 0
おはなんと

900 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 13:25:23.34 0
>>773-777 の続きです



自らの体が溶けてゆくような感覚。
目の前が黄緑色の光に包まれ、そして視界が晴れてゆく。

これ、あの時と同じ感覚…?

衣梨奈は、さくらの精神にダイブした時のことを思い出す。
成功したのか。喜びに思わず握り締めた拳は、しかし目の前の光景が先ほどまでとまったく変わっていない。
当たり前のようなそうでないような。思わず首を傾げざるを得ない。

レールの上に停車している電車。
地面に敷き詰められたバラストに枕木。横たわっている黒髪の少女。
いや、これこそが彼女の精神世界なのか。

そんな想定は、慌てて電車から降りてやって来る若い男の姿に否定される。

「きっ君たち大丈夫かい!!!」

どうやら線路上に突如現れた彩花を轢いてしまったものと勘違いしているらしい。
顔は顔面蒼白、表情を引き攣らせながら駆けつけた運転手は、倒れている少女たちがほぼ無傷に近い状態であるのを見
てやや安心した様子ではあったが。

901 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 13:26:03.30 0
「大変だ!その子手にひどい怪我をしてるじゃないか!!すぐに救急車を…」
「べ、別に大した傷やないと!!」

気を失った春菜の手が血まみれになっているのを見つけた運転手を、慌てて制止する衣梨奈。
サイコダイブが失敗したのなら、何故春菜が倒れているのか。理由もわからず何とかこの場を切り抜けようと考えていると、
頭の奥へと訴えかけるような甲高い声。

― 生田さん!生田さん!! ―

「は、はるなん?」

― よかった!返事が帰って来た!ところで生田さんはどこにいるんですか? ―

どこにいる、とはまた何とも要領を得ない問いではあるが。
とにかく、語りかけてくる春菜に対して衣梨奈は。

― どこにいるも何も、さっきと同じ場所っちゃよ。はるなんこそどこに… ―

訊き返そうとした衣梨奈だが、はるなんの「ということは…」や「もしかしてこれは…」「そう考えるとこの状況はたぶん」
などという独り言の嵐に飲み込まれてしまう。

― ちょっとちょっと、一人で納得しとらんと、衣梨奈にも説明してよ!! ―

痺れを切らした衣梨奈に、春菜は現在の状況を掻い摘んで話し始めた。
光に包まれ、その光が引いていった時に広がる不思議な光景。そしてその場に立つ感覚が、かつてさくらの精神にダイブし
た時にとてもよく似ていることを。

902 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 13:26:44.90 0
それらのことをまとめ結論づけると。
衣梨奈と春菜の共鳴に伴なうサイコダイブはある意味成功し、そしてある意味失敗に終わった。というのは、春菜の精神は
無事に彩花の中に潜行できたものの、衣梨奈は現実世界に取り残されてしまったからだ。

― でも、生田さんの力がないときっと私は和田さんの中からはじき出されてしまうと思います。 ―

確かにその通りだと衣梨奈も思った。
今こうしている間も、春菜の言う「和田さん」という少女の中に自分の力が流れ込んでいっているような感覚がある。つま
りは彼女の精神を救うことは春菜と衣梨奈の共同作業になるということだ。

「君、さっきから何をぶつぶつと…もしかして頭でも打ったかい?」

そうと決まれば、あとは実践あるのみ。
と同時に申し訳ないがお邪魔虫にはおとなしくしてもらわないといけない。

「怪我はないですけど。あ、それより実はえり、魔法が使えるんです」
「はぁ?」

いよいよ怪我で頭がおかしくなってきたのか。
訝しげに衣梨奈を見る運転手を他所に、衣梨奈が人差し指を向ける。

903 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 13:27:19.71 0
「傘の魔法って言うんですけど」
「ま、魔法?」

確かに空は今にも泣きだしそうではあるのだが。
困惑する男を無視して衣梨奈は話を続ける。

「ほら、今にも雨が降りそうやけん。じゃあいきますよ、ちちんぷいぷい魔法にかーかれ!」

効果範囲は半径55cm、でも何でもなく。
最初から魔法など信じてはいないが思わず自らの頭上に目を向けた若い男は、尋常ならざる力で視界がぐるりとひっくり返
されるのを感じる。そしてそのまま地面に頭をぶつけて気絶してしまった。

「…ちょっとやり過ぎやったとかいな。ま、いっか」

相手が頭上に気を取られている隙に、相手の足にピアノ線を巻きつけ前方に思い切り引っ張りこけさせる。衣梨奈の師匠の
里沙ならこんな手荒な真似をせずとも男の記憶を奪うことができるだろうが、なにぶん衣梨奈の力は調整が利かない。

おそらく回送列車だったのだろう。
運転手の他には誰もいなさそうだ。これなら「精神潜行」に集中することができる。
衣梨奈は彩花を、そして春菜を背負い線路脇の芝生まで移動した。

904 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 13:28:24.92 0
>>900-903
『リゾナンター爻(シャオ)』 更新終了
さりげなく某スレのネタを入れつつ

905 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 14:34:09.45 0
ほぜなんと

906 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 15:54:07.37 O


907 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 18:41:52.01 O


908 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 20:40:49.68 O
なんと

909 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 21:25:44.37 0
リリウム設定で書くと鬱になってきた。
くどぅーの気持ちがこんな形で自分も味わうことになるとは…。
でもDVDが発売するかと思うと気分が高ぶって…恐ろしい繭期だ…。

リゾスレ住人で見に行った人とか居る?

910 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 21:47:47.60 0
見に行ったよ
リリウムネタ楽しみにしてます

911 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 21:55:17.32 O
>>909
以前リリウム設定で書いてると言ってた作者さんかな
リリウムはもちろん鑑賞済みなのでいつでもお待ちしております
ちなみに進行度はどのくらいで?w

912 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 21:55:54.39 0
新作はスレに活気が出るからね
リリウムは見てないけど期待して待ってますw

913 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/13(土) 23:21:41.92 O
新作も期待してますが止まってる旧作も待ってます

914 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 00:44:01.43 0
まーちゃんは海と話せるらしいぞ
スケールがでかくなってきたw

915 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 01:00:51.94 0
動物とも話せるんだっけ
思えばそっち系の能力を持ってる話ってあんまりないよね

916 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 01:20:21.53 0
おやすみなさやし

917 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 01:25:37.32 0
>>911
進行度は中盤ぐらいでしょうか。
ただこんなに言ってる自分が"見てない側"なんで
リリウム関連の設定のみを引き継いでる完全オリジナルです。
あの舞台の1000年だか2000年後だかがリゾスレの世界観に
直結していると思ってもらえたら。

918 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 01:42:27.51 0
>>904
更新乙です某スレって何のネタだろう?傘・・・なんかそんな魔法あったなw

>>917
設定のみでほぼオリジナルって凄いなぁ楽しみにしてます!ちなみに舞台見に行ってDVDも予約済みw

919 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 02:17:01.54 0
■ リホ −生田衣梨奈・鞘師里保− ■

「里保」

鞘師里保は生田衣梨奈にそう呼ばれていた。
たしか、出会ってすぐのころは「りほちゃん」だった気がした。
それが、知らないうちに呼び捨てになっていた。
そこまであっという間だった気がする。
なんだかでも、ちょっとうれしかったな、里保だって、んふふ…
あれ?いつからだったっけ?
いつから…


「里保」

生田衣梨奈は鞘師里保をそう呼んだ。
たしか、出会ってすぐのころは「りほちゃん」だった。
初めて、衣梨奈の気持ちを分かってくれた、初めての、大切な、友達。
衣梨奈は、いっぱいこの人に甘えていいんだ、そうおもった。
だって、りほちゃんは強くて、衣梨奈の気持ちを分かってくれて、だから、甘えてもいいんだ。

920 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 02:18:30.95 0
でも今は違う

大切なだけじゃだめだ、大切だから、それだけじゃだめだ。
りほちゃんは強い、でもそんな里保が、衣梨奈のせいで、衣梨奈の甘えのせいで、傷ついた、ボロボロになった。

里保は、ちっとも気にしてなかった。
でも、それがくやしかった、たまらなく、くやしかった。

「イクちゃんは、ぽんこつだから…」

イクちゃんイクちゃん、ぽんこつえりちゃん、えりぽんえりぽん…

里保にとって、衣梨奈は、対等な存在じゃないんだ。
衣梨奈のせいで傷ついても、そのことを少しも気にしてもらえないほど、
この人の中に、自分はいないんだ。

だから、「里保」そう呼んだ。

もう二度と、里保を傷つけさせない。

衣梨奈は強くなる。

戦うんだ。
戦って勝つ、衣梨奈は里保に勝つ。
それが、いつか、里保を傷つけることになろうとも


かまわない!

921 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 02:20:58.99 0
>>919-920

■ リホ −生田衣梨奈・鞘師里保− ■
でした。

922 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 02:28:01.19 0
訂正
タイトルに間違いがありました(空白が半角でした)

■ リホ −生田衣梨奈・鞘師里保− ■

から

■ リホ −生田衣梨奈・鞘師里保− ■

に訂正願います

923 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 02:30:56.94 0
失敗
何度もすみません

■ リホ −生田衣梨奈・鞘師里保− ■

から

■ リホ −生田衣梨奈・鞘師里保− ■

に訂正願います

924 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 02:53:46.88 0
まさかこんな時間に■■読めるとは!てか間違え過ぎw
『イクちゃん』懐かしい響き…最初の頃は生田の方がポンコツだと思われてたのに蓋開ければ鞘師の方が私生活ポンコツだというww

925 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 05:15:01.76 O
>>921
更新乙です
やっぱり久々の■■さんは素晴らしい!眠気が一気に吹き飛んだw
りほちゃんイクちゃん時代の貴重な話ありがとうございました

926 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 06:03:48.39 0
おはなんと…って■さん更新キタァァァァァァァ!!!!!!!!!!
初期の9期のめっちゃ懐かしい感じが逆に新しく映ったり

927 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 08:49:47.91 0
http://pbs.twimg.com/media/BwM5_OKCIAAGDwq.jpg

928 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 11:10:49.25 0
今や立場逆ってねwまさかリゾスレでピンポン読めるとはww

929 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 12:26:09.11 0
>>921
更新乙
名前の呼び方の変化が考え方の変化に連動するってのはいいね
にしても■■さんが話落とすとスレが賑わうなあ

930 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 14:38:39.19 O
えりぽんのりほちゃん呼びはレアだなあ
いつから里保に変わったか思い出せないくらいにw

931 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 15:12:52.19 0
>>927
えりぽおおおおおおん
えりぽんえりぽん!

932 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 16:00:04.63 0
>>927
なんて二面相や可愛過ぎるやろ!!

>>923
■さんの心境に何があったんだってぐらいの生鞘。
しかし最後の言葉の矛盾が不穏だな。

933 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 16:44:07.72 0
いつになくスレが盛り上っててなにより
昨日までのお葬式状態が嘘みたいだw

934 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 17:10:49.49 O
失礼なこと言うな
リリウム設定の話は盛り上がってるだろうが

935 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 17:23:27.08 0
>>933
爻さんの更新も来てるのにそれはちょっと…。

936 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 17:47:00.69 0
別に盛り上がってなきゃいけないわけでもないけど
淡々と進んでるだけなのに盛り上がってないことにしたがる人がたまにいるよね
ちょいちょい他の小説スレへ誘導しようとしたり

937 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 17:58:06.72 0
■さんは別に悪くないんだが信者みたいなのがねえ
持ち上げるだけならいいけど他を貶すようなレスが多いのがいただけない
自覚ないのかわざとなのかは知らないけど

938 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 18:14:08.51 0
感想もつかずに「ほ」とか「ほぜ」とかそんな言葉ばかり並んでたら葬式言われてもしょうがないかと

939 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 18:21:35.61 O
>>938
読んでない話に感想つけろって言うのか
無茶言うなよ

940 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 18:39:21.91 0
そんなことより12期が9月末決定だっけ
鞘師のアクアキネシスや小田の時間制御みたいなドンピシャ設定は生み出されるのかどうか

941 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 19:02:39.71 0
>>937
■気に入らない人がほめ殺しみたいなのやって間接下げしてるんじゃないのかな
>>938
長編はすぐ読めるもんでもないんだから
それを捕まえて葬式よばわりするほうが悪意がある

942 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 19:07:02.70 O
実際■さんは多くの読者抱えてても納得の筆力があるんだし
ついてるレス群を嫌がらせのさげ厨扱いするのはどうかと

943 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 19:31:40.27 0
>>914
http://youtu.be/mEh-XDVTlhc?t=6m

完全にソナーですね

944 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 21:01:18.47 0
さやぽん萌えー

945 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 21:13:10.40 0
>>940
今回もし研修生から加入だったらある程度キャラ分かるから早い段階で能力確定しそうw一般からだと登場はちょっと遅くなりそうだよね

946 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 21:40:03.27 0
まったく今日は何の日だと思ってるんだ
ぷんすか

947 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 23:15:06.63 0
娘。生誕か地方民だからASAYAN1ヶ月遅れで見てたなぁ

948 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 23:23:56.74 O
娘。生誕もそうだけど誰かの誕生日を忘れてはいませんか
作品お待ちしております

949 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 23:24:27.39 0
>>943
ソナーって事は「振動操作」に当てはまるのかな?
まーちゃんが「瞑想」とか言ってるのがすげえw

950 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 23:25:58.96 0
今日は色んな凄い日なのに投下できなくてごめんよ。
リゾメンリーダーのことも忘れてないんだけどネタがなあ…。

951 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/14(日) 23:50:15.79 0
天然力潜水艦まーちゃん

952 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 01:06:10.34 O
おやす眠眠打破

953 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 01:49:56.12 0
やべ!i914…すっかり忘れていた汗

954 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 02:30:01.54 0
血気分

955 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 02:59:31.79 0
まーちゃんが聞いてたのはこれか?

太平洋 出所不明の音を観測
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_09_13/277253973/

この奇妙な音が観測されたのは、何も昨日の事ではなく、
米国海洋大気庁(NOAA)が初めてこの「シグナル」に注意を向けたのは1991年だった。
観測記録によれば、一番音が大きかったのは1994年だった。
おまけに「シグナル」は春に最もよく聞こえるという。
なお水面全域を音は、事実上均一に広がるとのことだ。

956 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 06:17:06.93 0
おはキーン

957 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 09:25:37.79 0
>>955
ちょっと調べていたら似たような現象で面白い事例が・・・

【ウィスル】
ウィスル(Whistle)とは、海中で観測された発生原因不明の低周波の音波のパターンに付けられた、音の名称である。ウィスルが、アメリカ海洋大気庁によって、赤道付近の太平洋で録音されたのは、1997年7月7日のことである。

【生田衣梨奈】
生年月日☆1997年7月7日

これってえりぽんが生まれた瞬間海が共鳴したってこと?この「原因不明の低周波の音波」が精神破壊能力の正体だったりして?w

958 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 12:09:20.74 0
となると従来の精神干渉系とはまったく別の仕組みの能力になる
これは実に興味深い

959 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 14:08:21.34 0
話がどんどん大きくなってるぞw

960 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 14:19:24.48 0
さすがリゾスレ懐が深い

961 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 14:54:35.70 0
いやこれはガイアの魂が
生田生誕で発生した精神妨害と相克しあった結果発生した低周波だよ

962 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 16:37:29.34 0
ガイアの魂をも影響させるえりぽん・・・実は鞘師覚醒以上のポテンシャルを秘めているのでは!?w

963 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 16:43:34.98 O
ガイアの魂と相克した生田の精神エネルギーはやがて反作用により地球全体に拡散してゆく
その様がまるで地球を覆い尽くす傘のように見えることから人々はこの現象に名前をつけた

それが「傘の魔法」である

964 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 17:46:55.20 0
リゾナンターラストミッションに相応しいなw
肥大化した太陽からの地球を守るため『傘の魔法』発動させるため通称『ガイアの穴』に生田と共に向かうリゾナンター・・・

965 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 17:48:37.68 0
>>964
ってこれじゃあ某SSのパクリだった…orz

966 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 17:55:56.14 0
TIKIBUN衣装
脇から赫子が出てるな
http://www.helloproject.com/morningmusume/

967 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 17:56:34.15 0
http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/sayumi_michishige/

968 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 18:21:03.81 0
おお!この衣装カッコええ!!リゾナンタースーツに是非w

969 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 18:22:45.41 0
このひらひらの部分が自在に変化して武器になったり盾になったりするのだな

970 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 18:38:42.95 O
戦闘服の概念が失われて久しいけどぜひ新作で取り上げて欲しいね

971 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 18:55:15.58 0
フクちゃんの甲赫感は異常

972 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 19:07:17.57 0
仮面ライダービースト(知ってる人いる?)みたいに状況に合わせて能力変わるとかね

973 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 19:12:43.32 0
攻撃重視か機動力重視にすると赤く
防御重視にすると黒くなる特殊繊維
ヒラヒラに防御を任せてインナーを赤くして基礎攻撃力を上げる(ほかの武器使ったり素手で殴ったり)
ヒラヒラを赤くして武器化してインナーを黒くして防弾チョッキ代わりにする(本人の戦闘力に自信があるタイプやそもそも積極的に戦わないタイプ)も自由

974 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 19:30:24.09 0
>>971
>>972
カッカッカッカニラー!!w

+各能力増幅装置の役割があるといいな

鞘師…第三の刀として自由に振るえる

道重…相手の体を包んで癒やしの効率をあげるとか伸ばして遠隔治療出来たり

とか?

975 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 19:37:18.39 0
>>974
外赤…武器or能力増強・延長器官
外黒…盾
内赤…身体機能増強
内黒…鎧
ではどう?

外赤内黒のメンバー(外武器・内鎧)
http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/sayumi_michishige/
http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/riho_sayashi/
http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/kanonn_suzuki/
http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/masaki_satou/
http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/sakura_oda/
外黒内赤のメンバー(外盾・内増強)
http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/mizuki_fukumura/
http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/erina_ikuta/
http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/haruna_iikubo/
http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/ayumi_ishida/
http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/haruka_kudou/

976 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 20:49:33.61 0
創造力が掻き立てられるね

977 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 21:20:47.13 0
外赤内黒のメンバー(外武器・内鎧)
道重・鞘師・鈴木・佐藤・小田

外黒内赤のメンバー(外盾・内増強)
譜久村・生田・飯窪・石田・工藤

なるほど能力的にも上手く割り当てられているんだね〜鈴木は超聴力か透過能力かで使い勝手が変わってきそう

978 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 22:37:35.33 0
攻撃と防御のバランスタイプにすると紫色になるんだな
http://ody-inc.com/release/morning14autumn_main.jpg

979 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/15(月) 23:16:50.11 0
なるほど状況によって使い分けるわけか…というか第二形態?

980 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 01:31:27.74 0
なんか懐かしいねこの空気。

>>977
おお分かりやすい。画像と一緒に見てると
それっぽく見えてくるから面白いなあ。
検討してみたくなります。

981 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 02:07:26.09 0
紫の迷彩に見えて
黒いところは硬化してるわけか
スケイルアーマーとかラメラーアーマーみたく

982 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 02:11:49.94 0
>>975>>978になるのかあ、イラストで変身する瞬間とかあったらいいのに(^p^)

983 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 03:36:33.70 0
>>971
>甲赫

ノノ刀e _l‘)<変態?心外ですわ
ノノ刀e _l‘)<仮にそう感じたのならそうさせているのは君なのだから君が責任をとりたまえですわ

984 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 06:02:38.96 0
へんたーい

985 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 07:52:51.34 0
イラスト職人降臨求むwこうやって妄想してくのが楽しいよね〜じゃあ誰が作るんだろうとか?前は保田さんが作ってくれた事あったけど

986 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 07:56:17.87 0
保田博士設定は時代が流れた今は無理があるかもね
戦闘服出すならリゾOGから継承されたものとかそんな感じが妥当なのかな

987 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 08:06:07.17 0
先輩から受け継がれる戦闘服か
胸熱だな

988 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 08:11:28.00 0
そうすると何となくその役割は光井かな?予知で見た未来のイメージを小春が幻覚で設計図を作成しリンリンの指示の元一族が全世界を回り素材を集め・・・って感じで

989 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 08:14:05.47 0
リゾOGでサポート役にしっくり来るのはやっぱみっつぃかな
現メンをサポートする最前線を退いたメンバーと言うのは新しいね

990 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 08:26:33.68 0
>>987
リゾブルの服じゃなくて新しい服を提供してる辺りが泣けてくる。

>>988
小春の幻覚で大丈夫か?変な付属品付けてきそうだがw

991 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 08:28:15.47 0
何にせよ戦闘服の材質は体になじむような素材がいいよね
一日中すりすりしたくなるような…ヤシ

992 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 08:36:27.86 0
光井は能力失われた訳じゃないし別の目的あるわけでもないし怪我して戦線離脱だからサポートとしては適任!
留学して博士号取ってくるってのもありだり…初期設定だと進学校行ってたし

993 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 08:41:05.83 0
小春は・・・確かになんかやらかしそうw

フクちゃん肌ベースで作ったらヤシ戦闘出来ないでしょw

994 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 08:56:55.96 0
リゾナンター会議

「戦闘服の素材ですが、フクちゃんの肌の質感をベースにしたほうがいいと思うんですけど」
「ちょ、鞘師何言ってんの?」
「やだ…里保ちゃん変態」
「どうせ里保ちゃんが聖ちゃんの肌を堪能したいだけでしょ」
「いいえこれには立派な根拠があるんです。いいですか。戦闘服と言えば戦いにおいてもっとも重要なアイテム。
それを心地よく着るために、心地よく着ることのできる素材が必要なのはごくごく当たり前の結論じゃないですか」
「里保がいつになく早口っちゃ」
「確かに鞘師さんの話には一理ありますよねえ。さすがです」
「じゃあ世の中にある一番肌触りのいいものって何ですかね。シルク?それともスエード?私は断然、フクちゃんの
肌を推します。あれは病み付きになります」
「そんなわけないでしょ」
「というわけでさっそく私がプロジェクトリーダーになって素材開発を進めていきます。まずはその素材についてよく
理解しなければならないということで、1日10回はフクちゃんの二の腕を…」



続かない

995 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 09:37:44.07 0
いよいよ99話だな

996 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 13:06:55.47 O


997 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 13:25:58.44 0
>>996じゃあ
次立てるのおねがいね

998 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 14:21:07.82 0
>>1に使う文言毎回悩むよねー

999 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 16:13:02.40 0
皆、99話でもよろしくね。

1000 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2014/09/16(火) 17:20:39.90 0
なかなか充実の98話だったのでは?

ではでは99話
お待ちしてます
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/22534/1215014638/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★