5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

昆虫って知能あるの?

1 ::||‐ 〜 さん:2006/12/31(日) 17:06:50 ID:2B0Muye2
人間並とは行かないが、他の哺乳類とか恐竜レベルの知能はないんだろうか。
人間になれると言う事はないのかな。

2 ::||‐ 〜 さん:2006/12/31(日) 17:12:30 ID:hMas1RVl
脳はあるけど、哺乳類、爬虫類の類には遠く及ばないよ。

もともとは人間と同じ生命体だったわけだから人間レベルになれる可能性はあるはず。

3 ::||‐ 〜 さん:2006/12/31(日) 17:32:10 ID:2B0Muye2
>>2
ほとんど本能だけなのかなあ。
行動とか見るとそうは思えないけど。
体ちっちゃいだけで、ただの、哺乳類や爬虫類に知能が劣ってるようには見えないんだよな。
逆に、本能だけで、あれだけ動けるなら、大半の哺乳類や爬虫類もほとんど脳みそいらない
のかな。

4 ::||‐ 〜 さん:2006/12/31(日) 17:32:43 ID:2B0Muye2
感情はないのかな。

5 ::||‐ 〜 さん:2006/12/31(日) 19:06:08 ID:7bROsNWN
人間も本能で生きている。
その点、本能だけの昆虫はスゴイかも?
繁殖に食だけだからな。

6 ::||‐ 〜 さん:2006/12/31(日) 21:38:29 ID:hMas1RVl
樹液の匂いがすればそこへ寄って、(♂の場合)♀の匂いがすればそこへ寄って、光を感じたら避けるという行動は本能。
でも♂が♀の取り合いをするのはなるべく強い遺伝子を残すための本能であるとはいえ、感情に近いものがあるのかもしれない。

7 ::||‐ 〜 さん:2007/01/01(月) 13:58:55 ID:2w+Roxon
昆虫の捕食行動なんかの分析をすると、あきらかに、哺乳類なんかより
知能が劣るという結果とかあるんだろうか。

8 ::||‐ 〜 さん:2007/01/01(月) 15:30:26 ID:6ndolkbI
下手に知能を使うよりも効率のいいプログラムが本能として組み込まれているので
行動として劣っているとは言えないが、知能(思考能力)がほぼゼロであることは確実。

数十万〜数百万個程度の脳細胞では、容量を食う思考回路など持たずに
効率のいいプログラム行動を組み込む方が遥かに有効。

9 ::||‐ 〜 さん:2007/01/01(月) 16:00:21 ID:2w+Roxon
>>8
人工知能は不可能といわれてるが、昆虫程度の知能なら、シミュレートできるんだろうか。
脳みそが小さいと、やはり、脳細胞の数も少ないのか。

10 ::||‐ 〜 さん:2007/01/01(月) 16:46:20 ID:6o2VqlqG
成虫で越冬することが出来る、出来ないで脳は違うよ。
詳しくは知らないが。すまん。
追記だけど、
昆虫の種わけは、外見構造でなく臓器構造の配置だよ。

11 : 【末吉】 【1137円】 :2007/01/01(月) 18:20:29 ID:qTfQ9O8c
難しい話してるな?

12 ::||‐ 〜 さん:2007/01/01(月) 19:35:39 ID:9EUucN5q
スレ主って知能低いの?

13 ::||‐ 〜 さん:2007/01/01(月) 22:17:13 ID:gQyUZ62F
>>12
教養はあまりないけど、いい発想してると思うよ。

14 ::||‐ 〜 さん:2007/01/02(火) 01:08:33 ID:awRYgU6F
>>9
知能がほぼゼロで、単純な学習行動までをシミュレートすればいいんだから余裕。

ちなみにある程度の知能を持つことが出来る脳細胞数は、億の単位が必要かと。
タコやイカなどはそれに達していて、魚類・両生類より知能は高いとされているね。

>>10
別に知力的な違いがあるわけじゃないから。>越冬の有無
越冬時の塩害耐性とかグリセロール濃度とかが違うだけでしょ?

15 ::||‐ 〜 さん:2007/01/02(火) 22:44:46 ID:iYL/AsCp
ゴミゾウとアイ・コンタクト

16 ::||‐ 〜 さん:2007/01/03(水) 21:42:31 ID:5H3koWhi
昆虫に知能は無い。

17 ::||‐ 〜 さん:2007/01/03(水) 22:07:15 ID:8zfiaUgh
コーカサスやギデオンが闘いに勝ち続けると
勝ちグセがついて好戦的になって
強さを増していくってのは
知能とは違うか。

18 ::||‐ 〜 さん:2007/01/03(水) 22:21:21 ID:ucAXrseC
ガセかもしれんし、あるいは負けたら戦いを控えるようになる本能(プログラム)があるのかも。

19 ::||‐ 〜 さん:2007/01/03(水) 22:39:32 ID:8zfiaUgh
強くなるのはガセじゃねえぞ。
東南アジアで虫相撲はギャンブルだしな。
知能とは違うと思うけど
勝ち続ける事によって何らかの
変化が生じているのは間違いない。

20 ::||‐ 〜 さん:2007/01/04(木) 12:27:17 ID:2G3zGXRX
>>14
イカって、なんか、無駄に頭いいらしいな。
創造できんが。
あんな格好で海の中にいて頭が良くても意味ないだろうに。
人間にはまったく、理解できない内面をもっていそうだ。

21 ::||‐ 〜 さん:2007/01/04(木) 13:57:09 ID:9PXGpju4
スレ違い

22 ::||‐ 〜 さん:2007/01/04(木) 17:21:38 ID:wuGmKGRp
>>21
そういうこと言うから止まるんだよ。
発展してっても別にいいだろ。

23 ::||‐ 〜 さん:2007/01/04(木) 17:23:27 ID:cBJOr6O/
知能を論じるなら、比較という意味で他生物の記述も有用

24 ::||‐ 〜 さん:2007/01/07(日) 12:15:50 ID:yWaY/EAJ
アリとハチの社会性は謎だな。
本能だけであそこまでの社会を気付けるのか。
働きアリ同士はどうしても、コミュニケーションが必要だろうし。

25 ::||‐ 〜 さん:2007/01/07(日) 12:35:37 ID:0t/BILVi
謎だな。複雑に見えて意外と単純な原理なんじゃないかと思うが
アリといえばハキリアリなんてすごいよな。なぜあんな文明社会を作ることができたのだろう

26 ::||‐ 〜 さん:2007/01/07(日) 23:18:43 ID:sIJsLuaK
南米の寄生バエには、グンタイアリに依存しているものがいる。
アリの行軍によって追われたコオロギやゴキブリに産卵するのだそうな。
そういう類の習性は、単に本能というだけでくくれるのかね???

27 ::||‐ 〜 さん:2007/01/08(月) 00:17:05 ID:3Pq2jy4x
知能を持っているように見えるくらい、良く出来たプログラムなんだよ。

プログラム行動の証拠(および弱点)として、
そこそこ複雑な行動を取れても、その行動には融通が利かない。

28 ::||‐ 〜 さん:2007/01/08(月) 01:20:22 ID:anhxno01
問題は進化の過程で
どうやってそのような
不思議な本能を
獲得したか…謎だ。

29 ::||‐ 〜 さん:2007/01/08(月) 02:59:29 ID:3Pq2jy4x
たまたま有利なプログラムを獲得した奴が生き残っただけでしょう。
本来はプログラムミスのはずが、偶然生存に適して他の同種を駆逐する、の繰り返しで。

30 ::||‐ 〜 さん:2007/01/08(月) 07:24:14 ID:hyfIp1Zj
働きアリの二割だか三割だかは、仕事をしないで遊んでるそうだが、これも本能なんだろうか。
彼らは、何して遊んでるんだろう。

31 ::||‐ 〜 さん:2007/01/08(月) 14:46:59 ID:anhxno01
そーゆー連中って
万が一働きアリが大量に失われた時の
予備軍らしいよ?

http://ncode.syosetu.com/n0435b/k/

32 ::||‐ 〜 さん:2007/01/08(月) 15:28:54 ID:RcarUVUT
>>30
おまえと一緒で年中2ちゃんやってるんだよ

33 ::||‐ 〜 さん:2007/01/08(月) 15:46:58 ID:3Pq2jy4x
>>30
哺乳類と違って、昆虫は活動しなければエネルギー消費は格段に少なくできるので、
労働力・兵力としてのリザーブにはその方法も有効なのではと。
遊んでいるという擬人的な表現は適切ではなく、「エネルギー消費を抑えている」ということでしょう。

まあ、女王を無視して勝手に自分の子を産んで育てる働きアリが存在する種とか、
交尾時にプレゼント(獲物)を糸で包んでメスに渡すオドリバエとか、(空の偽装プレゼントを使う種もw)
擬人的に表現すると面白い行動が多いですけどね。

34 ::||‐ 〜 さん:2007/01/08(月) 16:07:07 ID:hyfIp1Zj
>>33
知能がないって言うけど、コンピュータで、そんなことまでシミュレートできるのかなあ。
コンピュータ内の人口虫ってのが可能なら、プログラム組んで、どんどん自立進化さ
せたら、すごい複雑な本能を持った、人口虫とかできるのかな。

35 ::||‐ 〜 さん:2007/01/08(月) 16:33:58 ID:RcarUVUT
>>34
だからおまえと一緒だってば

36 ::||‐ 〜 さん:2007/01/08(月) 17:09:20 ID:3Pq2jy4x
>>34
シミュレートは普通に出来るでしょう?
いずれにしても知能がほぼゼロというのは確定してますよ。

地中に大きな巣を作る社会性ハチの巣の入り口に透明なガラス鉢を被せると、
中のハチはガラス鉢に突進を続けるだけで、穴を掘って外に出ることができない。
地中営巣なのだから、穴を掘れる能力は確実にあるのに。

巣を作るために穴を掘るプログラムは組まれているけど、
障壁に対して穴を掘って対応するプログラムは入っていないと。

37 ::||‐ 〜 さん:2007/01/08(月) 21:58:00 ID:UMAfU207
知能(学習能力)はなくてもプログラムはかなり複雑だと考えればいいかな。

38 ::||‐ 〜 さん:2007/01/09(火) 00:13:33 ID:cPE2yiR1
いや、ある程度の学習能力とその伝達(仲間への)までは確認されているんですけど、
その学習した情報を、例えば演繹的に発展させるなどの「思考」ができないんですよ。

思考≒知能行動 という定義が一応あるので、昆虫に知能はないとされるのですが、
その定義を知らない多くの人は、社会性昆虫などの優れた学習・伝達能力を見て、
「知能」があるように思うのでしょう。そういった言葉の定義の問題も大きいかと。


39 ::||‐ 〜 さん:2007/01/09(火) 04:32:52 ID:inVxnC/n
>>38
その定義だと、頭が悪いといわれてるレベルの哺乳類とかも知能がないという事になるの?
まして爬虫類とかも。
学習能力と、伝達が出来るという事はかのりのものだという気がする。
学習能力と仲間への伝達なんて、コンピュータでシミュレートできるんだろうか。

40 ::||‐ 〜 さん:2007/01/09(火) 05:45:32 ID:VPzPsGzk
知能ではなく本能のみです。愛好家レベルて動物のなんたるか知らない馬鹿多いの?

41 ::||‐ 〜 さん:2007/01/09(火) 11:33:10 ID:cDAAxK+k
飼ってると情が湧くから
無いと解っててもそう思いたくなるんだよ。
植物に声掛けながら誉めてると
スクスク育つとか聞くしな。

42 ::||‐ 〜 さん:2007/01/09(火) 15:59:21 ID:hE8W2ZjI
>>40
ないと漠然と知っていても、「もしかしたら」と思ってしまうような状況に直面するとその可能性を信じてしまうという現象。
ドラマとか見てて結果は知ってても「もしかしたら」と違う結果を想定してしまうこと、あるだろ?

43 ::||‐ 〜 さん:2007/01/10(水) 21:08:14 ID:/Qhc+1G8
>>40
哺乳類や爬虫類もほとんどはそうなのか?

44 ::||‐ 〜 さん:2007/01/11(木) 16:30:31 ID:hmpR5tYz
>>43
小学生か??知能と本能比べるまでも無い。

45 ::||‐ 〜 さん:2007/01/11(木) 18:31:45 ID:FOQG1X7D
>>44
いちいち卑下すんなよ。
自分の知ってることを全て常識と捉えるのはおかしい。

46 ::||‐ 〜 さん:2007/01/11(木) 18:51:39 ID:4qVZ8TGO
卑下ってのは自分を卑しめるものだと思ってたが

47 ::||‐ 〜 さん:2007/01/11(木) 18:56:06 ID:FOQG1X7D
>>46
つ辞書

48 ::||‐ 〜 さん:2007/01/11(木) 19:01:38 ID:4qVZ8TGO
その辞書に書いてあるんだが
良い悪いかは知らんが、使用方法が変わってきたみたいだな

49 ::||‐ 〜 さん:2007/01/11(木) 19:05:00 ID:FOQG1X7D
1に自分、2に他人も含めての意味が書かれてない?
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%8D%91%E4%B8%8B&stype=0&dtype=0

50 ::||‐ 〜 さん:2007/01/11(木) 19:30:04 ID:4qVZ8TGO
あのな、常に編纂されているようなものの一部を出されても困る
事実として自分を卑しめるという意味でしか書かれて無いものもある訳だから

対象を劣ったものとして見るという意味だけは変わらずに含まれているようだが、
使用感としては自分が対象という意味合いが強い
だが検索をしてみると自己卑下なんて言葉も出てくるあたり、やはり使い方が変わってきているようだ
同じような意味で侮辱、侮蔑のように他人が対象となる言葉もあるし、
これらと混同されていたのが新たな意味で定着してきたとも考えられるな
文章の流れや単語の前後に何かを付け加える事で対象が分かるとは言え、
日本語がどんどん簡略化されているようで個人的には嫌だな

51 ::||‐ 〜 さん:2007/01/12(金) 18:12:27 ID:+RARaLQ1
↑なにこの石頭

52 ::||‐ 〜 さん:2007/01/12(金) 21:34:31 ID:Y2LMeBcq
まあ石頭かもしれんが
別に絶対認めんとか言ってる訳じゃないんだ
好みくらい好きにさせてくれ

53 ::||‐ 〜 さん:2007/01/13(土) 05:51:20 ID:FUMebV6r
>>43
境界線上に位置するのが、爬虫類の大半および鳥類・哺乳類の一部といった感じかと。

>>39
学習と伝達だけなら簡単なプログラムで済むので少ない脳細胞でも可能。
「工夫」とか「推理」などの知能行動はそれとは桁違いの膨大な容量を食うので、
知能の獲得は捨ててプログラム行動のみに特化した究極が昆虫。
ただ、低レベルの知能行動なら、昆虫のプログラム行動の方が優れることも多いので、
あなたのような感覚に陥る人が多いのでしょうね。

54 ::||‐ 〜 さん:2007/01/13(土) 17:15:25 ID:jjlqDpZO
>>52
それはそうと相手を否定するような言い方はないと思うよ。

55 ::||‐ 〜 さん:2007/01/13(土) 21:24:18 ID:Gf0i8P8G
煽り叩きは2chの華
言い方と言われてもなぁ
それに内容に関して俺がどうこう言ったところで相手自身が云々って話にはならん

>>53
遊ぶ生物は知能が高いと聞いた事があるが、哺乳類と鳥類くらいでしか思い付かん
爬虫類の大半が境界ってのは妙に納得させられるな

56 ::||‐ 〜 さん:2007/01/18(木) 21:01:45 ID:NxUX+xcd
遊び人の働きありは、やっぱ、代謝を落として何もしてないのか。
冬眠してるようなものなのか?
遊んだりしないのか。

57 :甲厨王子 ◆StjS2aV9/6 :2007/01/18(木) 23:17:17 ID:yEF+dVLL
>>56
酒と博打に男遊びにふけってますよ(^^

58 ::||‐ 〜 さん:2007/01/21(日) 18:00:05 ID:pQYikTbg
あっそ

59 ::||‐ 〜 さん:2007/01/23(火) 08:50:43 ID:Y5knr4yk
昆虫知能あるよ〜 モリヤカズマよりは

60 ::||‐ 〜 さん:2007/01/23(火) 16:46:52 ID:TdZRSelf
ねーよ。言葉分かんないし字も書けないじゃねぇーか。

61 :甲厨王子 ◆StjS2aV9/6 :2007/01/23(火) 21:27:32 ID:hlz0Hho0
>>60
僕のスマトラ君は、言葉をかけると大顎を開いて
あいさつしますよ(^^

62 ::||‐ 〜 さん:2007/01/23(火) 23:51:29 ID:0f0gM88Z
アースゴイネスゴイネ

63 ::||‐ 〜 さん:2007/01/28(日) 23:19:19 ID:ZVkrdS91
甲殻類って知能あるの?
飼ってるエビがなついてきてるような気がするんだけど。
でもダンゴムシはほぼ昆虫類と同じだと思うし・・・う〜ん。

64 :迷幽会残党:2007/01/28(日) 23:29:13 ID:JlYVO0hg
ネーヨ
消えろ
迷幽会が相手だ

65 :迷愉羽化威代表 ◆Jt13mf98NU :2007/01/28(日) 23:58:43 ID:ll/+Rryr
我々の正義が認められた!勝利!





ビークワ国産カブト特集は、俺の企画だ!(笑)

66 ::||‐ 〜 さん:2007/01/29(月) 12:01:04 ID:IpyHg42n
ていうかあんただれ

67 ::||‐ 〜 さん:2007/01/29(月) 19:13:01 ID:+27peTln
>>63
感情があるときに使う「懐く」とは違いますが、「慣れる」のは多少ありますよ。
上でも書きましたが、節足動物は「単純な学習」は出来ますから。
餌のとり方が上手くなったり、戦闘行動が磨かれたりするのと一緒です。

ただ、定義としてそれを「知能を有する」とは表現しません。

68 ::||‐ 〜 さん:2007/01/30(火) 22:33:20 ID:wVPeKkdU
なるほど。
じゃあクワガタ相撲でよく言う「戦い慣れ」もあながち的外れではないんだな。

69 ::||‐ 〜 さん:2007/05/07(月) 09:35:17 ID:ALn1Z5i/
昔は巨大な昆虫っていたのかな。
そういうのが知能を発達させる可能性はあったのかな。

70 ::||‐ 〜 さん:2007/05/07(月) 13:50:33 ID:nkdPOdj5
トンボが1bくらい

71 ::||‐ 〜 さん:2007/05/07(月) 13:53:36 ID:4fKu0dW8
でけぇwwwww

72 ::||‐ 〜 さん:2007/05/07(月) 18:21:36 ID:tNqFm+Sj
メガネウラか
生で見て見たいな

73 ::||‐ 〜 さん:2007/05/07(月) 22:46:13 ID:0f4kpjaP
メガヌロンの親だな・・

74 ::||‐ 〜 さん:2007/05/08(火) 03:49:37 ID:fJz3bzdF
そういえばナウシカの世界に出てくる虫たちは、大きさから言って、知能があってもおかしくないな。

75 ::||‐ 〜 さん:2007/05/08(火) 22:51:05 ID:JKwq3vAG
あのさ、ちょっと思ったんだけど、セミとかキリギリスの仲間って、羽化してから数日後から、鳴き始めるんだよね。
で、その時に明らかに練習的な鳴き声で最初の内は鳴くんだよね。
セミは羽化後数日はほとんど声が出ないのは知ってるけど、そう言うんじゃなくて、根本的に鳴き声のリズムとか、強弱の付け方がおかしいんだよね。
知能は無くて、あらかじめプログラムされた本能で生きているはずの昆虫が、なぜ練習のような事をするのだろう?
最初から普通に鳴けてもおかしくないような気がするんだけど…
みんなの意見聞かせて。

76 ::||‐ 〜 さん:2007/05/08(火) 23:02:17 ID:7RTVtEWD
それはオーディオで言うところの
「エージング」みたいなものじゃないのかな。違うか…

77 ::||‐ 〜 さん:2007/05/09(水) 09:39:58 ID:rcjDN5vO
>>75
練習というか慣らし運転するのもまた本能だから、とか。
まだ出来上がってない筋肉やら部位やら臓器やらに過剰な負担が
掛からない様な鳴き方が練習してるっぽい鳴き方に聞こえるとか。
生殖機能が成熟するまで普通に鳴けない様にプログラムされてるとか。
う〜む、ワカランチン。

78 ::||‐ 〜 さん:2007/05/09(水) 21:36:10 ID:Bq5X5bOX
>>76・77
なるほど。
準備期間とな。
分からない事がたくさんありますね。
(・∀・)

79 :甲厨王子 ◆StjS2aV9/6 :2007/05/11(金) 17:03:58 ID:b93EwJSH
セミって羽化する時って穴から外の様子をうかがってから
羽化するって読んだよ。風が強い日とか雨の日は、
避けるみたいだそうです。


80 ::||‐ 〜 さん:2007/05/27(日) 07:36:11 ID:f5rxYKva
しかし、知能のないアリの作る社会が結構、人間社会のシステムと共通点があるという事は、
人間の社会の仕組みも結構、知性とは関係ないレベルで構築可能要素がたくさんあるという事かな。
アリさんは手が使えるしな。

81 ::||‐ 〜 さん:2007/05/27(日) 08:11:32 ID:eqD4VyV3
カマキリなんて手を使いこなすプロだよ、だけどキリギリスに食われてんの見たぞ

82 :偶然装機動尊師池沼ガンダム ◆8x8z91r9YM :2007/05/27(日) 08:21:52 ID:CN3miNeT
>>1
はダウン症

83 ::||‐ 〜 さん:2007/05/27(日) 11:42:19 ID:HxR3KBaJ
>>82は人間モドキ


84 ::||‐ 〜 さん:2007/05/27(日) 23:57:25 ID:f5rxYKva
アリさんとか器用さという意味では、少なくとも四足動物や鳥なんかより上だよな。
なんといっても手が使えるし。
蜘蛛とか蜂とかもただの哺乳類なんかと比べてもはるかに大きな創造性を発揮し
た生活をしてると思うよ。
やはり、地球型知的文明の最終形態は昆虫の進化を持って完成するんじゃない
かな。
人間は資源の浪費が過ぎるよね。
昆虫はどこから来たのか、やはり宇宙からか。
なぜ、他の地球上の生命体と比べてここまでも、違和感のある連中なんだろうか。
神の使者か。
あまりにも哺乳類とは異質すぎる。

85 ::||‐ 〜 さん:2007/05/28(月) 00:46:32 ID:zPnT9B8T
ハキリアリなんかもスゴイスゴイ!アースゴイ

86 ::||‐ 〜 さん:2007/05/28(月) 01:10:10 ID:TdRsjDhw
癒される
tp://www.kami-douga.com/movie/inseki.htm

87 ::||‐ 〜 さん:2007/05/28(月) 04:20:34 ID:c/cMRqDq
節足動物は「脳ミソ」と呼ばれる器官が無いから、人間にとっての
知能や感情にあたる概念は無いだろう。

88 ::||‐ 〜 さん:2007/06/01(金) 12:53:27 ID:UL15jFjy
昆虫の祖先はアノマロカリスや三葉虫でしょ

89 ::||‐ 〜 さん:2007/06/02(土) 10:32:46 ID:5kjgAz9W
しったか乙

90 ::||‐ 〜 さん:2007/06/04(月) 07:06:18 ID:LRQnvAD/
ハエに「自発的意志」 米独研究チームが計測実験
2007年05月17日15時41分
昆虫の行動は外部からの刺激だけによって決定されているわけではなく、例えばハエには
特殊な「自発的で自由な意志」があると推論されるとの実験結果を米独の研究チームが16日、発表した。
http://www.asahi.com/science/update/0517/JJT200705170008.html
----

やっぱ昆虫も知能があるのか?

91 ::||‐ 〜 さん:2007/06/04(月) 08:04:52 ID:tZKSZ48/
少なくとも昆虫の複雑な行動(ハチの社会性など)は、
その記述の自発性に関連した知能的行動ではない。

無刺激での自発的行動も、「考えて」行っているわけではなく、
そうした方が生存確率が上がるゆえに組み込まれた要素。
ある意味自由意志ではあっても、それを知能的行動とは呼ばない。

92 ::||‐ 〜 さん:2007/06/05(火) 01:07:44 ID:RIhEqxRK
詐欺師で馬鹿なM皮に聴いて下さいませ。

93 ::||‐ 〜 さん:2007/06/07(木) 06:10:06 ID:mu2cC7Eo
青銅の種族は虫が進化して知能を発達させたものですね。
実際どのくらいの知能があるのか。
今、人類と戦ってます、虐殺されてますが。

94 :甲厨王子 ◆StjS2aV9/6 :2007/06/07(木) 12:14:13 ID:eWcmHND4
青銅の種族?

95 ::||‐ 〜 さん:2007/06/07(木) 14:09:23 ID:mMQ4Bpjz
甲厨よりは知能があることはたしか

96 ::||‐ 〜 さん:2007/06/07(木) 14:15:09 ID:6vTJdc6p
甲厨=性欲の種♂

97 ::||‐ 〜 さん:2007/06/09(土) 14:36:24 ID:t08R+2a5
ハエって、叩き潰そうと思って追い掛け回すと、狂ったように逃げ回るようになるよね。
でも考える知能があるとは思えない。
ミツバチも餌の方向を、ダンスで仲間に教えるのも不思議だ。

98 ::||‐ 〜 さん:2007/06/09(土) 15:13:52 ID:6zVkY6qk
昆虫に知能があるかって?

あるよ。

ただし「知能」の定義の仕方で当然ながら結論は変わる。


99 ::||‐ 〜 さん:2007/06/20(水) 07:44:02 ID:V/jHKOyR
がんばれ!!
青銅の種族!!

100 ::||‐ 〜 さん:2007/06/20(水) 12:30:44 ID:hVo1PSB8
100ゲロ戦車

101 ::||‐ 〜 さん:2007/06/28(木) 08:42:23 ID:SEAeN8Ue
今週は青銅の種族わらわら出てきたな。

102 ::||‐ 〜 さん:2007/06/28(木) 09:30:07 ID:UnxLG40a
>成虫で越冬することが出来る、出来ないで脳は違うよ。

大気圏突入できるガンダムと
できないザクくらいって感じ?


ハエとかって、楽しんで生きてるような気がする。

103 ::||‐ 〜 さん:2007/06/28(木) 11:34:13 ID:S9zg8Nr0
楽しんで死体やウンコにたかるのか?
つか虫には脳はないだろ

104 ::||‐ 〜 さん:2007/06/28(木) 21:27:57 ID:eWpeC7qT
死体やウンコが好きな奴ってたいてい知的水準高いんだぜ

105 ::||‐ 〜 さん:2007/06/30(土) 18:03:29 ID:vlpbzH52
少々、SF的な発送だが、
蜂とか蟻とかは集団で一つの生物という構成なのでは?

106 ::||- 〜さん:2007/06/30(土) 18:06:48 ID:dAiyCnii

【オート板】最悪コテ【昆虫板】
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/vote/1182863043/
王鍬大使:荒し、板違い、低脳 、下品、性格悪い
ガンダム:荒し、板違い、乱暴、低脳すぎる
偽デザートイーグル:荒し、板違い、低脳、乱暴


107 ::||‐ 〜 さん:2007/06/30(土) 20:07:53 ID:wdW9/pFR
昆虫には集合体としての意思があるように思える。
だからむやみにつぶしてもだめだし、減らしすぎてもどっかでおかしなことが起きる気がする。

108 ::||‐ 〜 さん:2007/06/30(土) 20:43:48 ID:gEER3Zja
実は人間は昆虫から進化した

109 ::||‐ 〜 さん:2007/07/01(日) 07:16:32 ID:tdqmmF1E
やhり、哺乳類にとっては、爬虫類や魚類なんかよりも、はるかに異質な生きものだからな。
外見もなんか全然違うし。
異星人みたい。
そのくせ、蟻や蜂のつくる社会システムの完成度は異常だし。
なんか謎めいている。
集団としては、人類以外の、哺乳類を超えていると思う。
人類のほうが、昆虫的特徴を持った、特別な哺乳類って感じだね。

110 ::||‐ 〜 さん:2007/07/01(日) 22:20:24 ID:TXdyOhIJ
ガンダムや王鍬大使より知能がありそうな気がwwww

111 ::||‐ 〜 さん:2007/07/01(日) 23:20:26 ID:NwClnSi7
>>110
禿同!!!

112 ::||‐ 〜 さん:2007/07/25(水) 15:57:26 ID:Tt7nKo32
昆虫>猫

113 ::||‐ 〜 さん:2007/07/25(水) 18:49:19 ID:s/3hW1Id
単純な数
昆虫>人類
生息域の範囲
昆虫>人類
よって地球は昆虫の星

114 ::||‐ 〜 さん:2007/07/26(木) 15:38:30 ID:XZQ6XVN/
細菌>昆虫
よって地球は細菌の星。

115 ::||‐ 〜 さん:2007/08/06(月) 05:29:42 ID:+ADDNxtQ
今日は、虫君たちが大虐殺されていました。
幼い虫や老人の虫たちが。
人類は本当に罪深いですね。

116 ::||‐ 〜 さん:2007/08/06(月) 05:44:25 ID:rBjJkS6h

http://www.leah-d.com/index412.php/?na=412

117 ::||‐ 〜 さん:2007/08/08(水) 10:05:37 ID:DEh3d8D1
昆虫て宇宙から来

118 ::||‐ 〜 さん:2007/10/12(金) 22:56:00 ID:OaktWICj
nai

119 ::||‐ 〜 さん:2007/10/21(日) 23:56:40 ID:So848Bb7
虫にも当然脳はあります。
学習能力もあります。(但しすぐ忘れる。)
特に大型の蜘蛛類は知能が高い。

120 ::||‐ 〜 さん:2007/12/13(木) 07:14:03 ID:mIWjdGkt
>>119
俺もすぐ忘れるんだが。

121 ::||‐ 〜 さん:2007/12/13(木) 07:15:28 ID:mIWjdGkt
脳のない昆虫っているの?

122 ::||‐ 〜 さん:2008/03/21(金) 22:05:23 ID:D63apB51
age

123 ::||‐ 〜 さん:2008/04/13(日) 00:02:43 ID:P4zDGvra
保守

124 ::||‐ 〜 さん:2008/05/23(金) 08:10:50 ID:bVw4Ae8P
昔いたでかい昆虫は頭よかったのかな。

125 :::||‐ 〜 さん :2008/05/24(土) 23:14:24 ID:U2DgZZ1B
そうでもないと思います
恐竜も体は大きかったですが知能はそれほど高くなかったそうです

126 ::||‐ 〜 さん:2008/06/03(火) 04:22:23 ID:Hd01a9ZA
>>125
推測だって言うことは真相はわからないのかな。
昆虫で恐竜並みの知能があったらそれはすごいのでは。

127 ::||‐ 〜 さん:2008/06/04(水) 06:31:25 ID:pQKiYXPm
>>1さんの聞いてるような昆虫が人間に慣れる
とかはないんだろうね。
昆虫の生態には
時に素晴らしい
と思うことはあるけれど。

128 ::||‐ 〜 さん:2008/06/04(水) 15:11:29 ID:37tvL4cc
昆虫よりナメクジの方が学習能力あるんじゃね?

129 ::||‐ 〜 さん:2008/06/11(水) 00:25:35 ID:ClZgtzoE
この本お勧め。
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%86%E8%99%AB%E2%80%95%E9%A9%9A%E7%95%B0%E3%81%AE%E5%BE%AE%E5%B0%8F%E8%84%B3-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%B0%B4%E6%B3%A2-%E8%AA%A0/dp/4121018605

130 ::||‐ 〜 さん:2008/06/14(土) 01:10:03 ID:0ath5AI0
でもさ、わざわざ人間に殺されに(壊されにか?)来てるとしか
思えない行動も取るよね。
命の危機は感じないのかな?

131 ::||‐ 〜 さん:2008/06/14(土) 01:16:26 ID:0ath5AI0
129
面白そうだね、借りてみるよ!!

132 ::||‐ 〜 さん:2008/06/16(月) 20:07:22 ID:4zo78s1z
さっきから、ショウジョウバエがちらちらしてて
退治しようとするが逃げる、危機は感じてるのかな?
でも、おちょくる様に目の前に飛んで来ては逃げるまくる。
なんなんだろうね。。。

133 ::||‐ 〜 さん:2008/09/07(日) 21:12:06 ID:4iGekuzb
age

134 ::||‐ 〜 さん:2009/09/12(土) 19:13:06 ID:efrITsPd
人間を何の刺激も無い空間で育てたら自発的な知能って育つのかな?
人間も結局は周囲から与えられる刺激に反応して動いてるだけでは。

135 ::||‐ 〜 さん:2009/10/20(火) 21:04:50 ID:8SRmE2R9
刺激を受けることによって知能が発達する(キャパシティを持つ)生物と、
刺激を受けても知能が発達不可能な生物とでは雲泥の差があると思うけど。

136 ::||‐ 〜 さん:2010/06/09(水) 14:34:48 ID:NEhuPWH/
知能をーまとめるとこんなもんかな?

人間>>>哺乳類=鳥類>>爬虫類>タコ・イカ>>両生類=魚類>>>そのほかもろもろの多細胞生物>>細菌=ウイルス=細胞、血球

137 ::||‐ 〜 さん:2010/09/17(金) 21:42:50 ID:Tg00lebW
でかい虫が飛んでたので、手を振ってみたらすぐそばに下りてきたよ
でもでかいカメムシだったからがっかりだったけど
でかい蜂が家の中で右往左往してたので窓の方を指差ししてみたら
窓に向かって真っ直ぐ飛んでったよ
なんか虫が理解してないか

138 ::||‐ 〜 さん:2011/02/07(月) 19:37:40 ID:n+uOiLmK
個体によってバカと頭がいいのがいる

139 ::||‐ 〜 さん:2011/02/07(月) 19:51:48 ID:p2HN8zRd
>>36
亀レスですが
夜行性で光を嫌うヒラタクワガタとオオクワガタを飼ってるんですが
透明プラスチックの飼育ケースの中に数センチ四方の薄い木切れを何枚か入れとくと
この木切れを、光が入ってくる側の飼育ケース側面に縦に立て、光を遮る壁を作ります。
自然界では樹上で生活する種なので、木切れを立てて光を遮るという行動は野生では無いと思います。


140 ::||‐ 〜 さん:2011/05/01(日) 15:36:54.56 ID:twhp4iqa
昆虫に知能は無いだろうね。鳥か哺乳類の一部はあるのかも。

本能の高さ?なんていうんだろう。本能の完成度ならトップレベルな種なのかもね

141 ::||‐ 〜 さん:2011/06/19(日) 12:28:04.92 ID:VO/cGvmH
この手の話は、「知能」という言葉の定義によって意味が変わるので、何とも言えない。
ただ、昆虫にも脳があり、学習すること、記憶することは一部の昆虫で確かめられている。
つまり、少なくとも一部の昆虫は経験によって行動を変えられる。本能や反射だけで動いている訳ではない。

142 ::||‐ 〜 さん:2011/07/10(日) 20:45:11.02 ID:YzD67eUx
感情はないけど知能はある
知能がなければ経験による危険の回避はできない

143 ::||‐ 〜 さん:2011/07/20(水) 18:14:31.44 ID:TqPx8S2m
脳細胞の数は少ないが、1つの脳細胞の情報処理効率が哺乳類より優れてる
のでは?


144 ::||‐ 〜 さん:2011/07/20(水) 18:30:10.24 ID:TPCKpZ34
クワガタの場合、学習する能力がなければ、樹液場から住みかの木の洞に戻れないだろ。

145 ::||‐ 〜 さん:2011/07/20(水) 19:52:21.15 ID:mKPbdRlk
特定の決まった木の洞に帰るのか?

146 ::||‐ 〜 さん:2011/07/21(木) 08:12:34.25 ID:f5qGJk9I
学習能力を裏付けるとは言わないが
「住みかの木」は「特定の決まった木」だろ

147 ::||‐ 〜 さん:2011/07/29(金) 21:29:26.21 ID:zQ1UV6LE
 本能のみ
隠 食 排泄 交尾  繁殖  

148 ::||‐ 〜 さん:2011/07/30(土) 16:44:34.96 ID:mC72cWbP
じゃあなんで多種多様な昆虫に進化したの?
全ての昆虫は神が作ったとでも?
蚊やゴキブリが殺虫成分に免疫を持つようになった理由は?

149 ::||‐ 〜 さん:2011/07/30(土) 17:54:40.47 ID:4iMWRKnu
>蚊やゴキブリが殺虫成分に免疫を持つようになった理由は?

人間が小賢しく合成した殺虫成分を虫の免疫機構が凌駕した結果じゃね?
つーかそれらの反論、ことごとく知能に無関係なものばかりだと思うぞ

150 ::||‐ 〜 さん:2011/07/30(土) 20:11:32.68 ID:38QTihsm
少なくても俺(一応ヒト)よりは頭いいから知能はあると思うぞ

151 ::||‐ 〜 さん:2011/08/01(月) 23:55:28.19 ID:UwSglCOu
>>150
お前人なの?

152 ::||‐ 〜 さん:2011/08/25(木) 05:32:09.74 ID:ch2FWH19
虫に脳があるとしても、複眼だと目が複数ある分情報処理で脳に甚大な負担をかけるから、大して長生きできないような気がするんだけどどうなんだろう。

153 ::||‐ 〜 さん:2011/08/25(木) 16:21:04.50 ID:+fPjPQf+
人間の目ほど複雑じゃないし

154 ::||‐ 〜 さん:2011/08/28(日) 16:15:05.47 ID:DkkTiXdG
反射の連続じゃなかった?

155 ::||‐ 〜 さん:2011/08/29(月) 14:05:37.05 ID:IQvuI4I+
タマオシコガネとか狩人ハチなんかは行動を観察すると高等な方に見える

156 ::||‐ 〜 さん:2011/08/29(月) 23:55:36.53 ID:eLUplz+R
昆虫って学習能力はあるよなー。
クワガタなんて最初は光大嫌いだけど、だんだん飼ってるうちに光に慣れてくる。
慣れってのも立派な学習だろう?

あとは負ける相手からは戦わずに逃げたりとかね。


157 ::||‐ 〜 さん:2011/09/06(火) 11:35:09.67 ID:Dx5amZV8
見えるようになっちゃって気づいたんだが、意識って脳だけにあるもんじゃない
体の周りに膜がある 意識の状態が変わると変化する
植物にも人間と少し違うものがあるから、意識(人間のとはちょっと違う)があると思う

虫も見たいが、ちょっと冷静に観察する機会がいまんとこない
でも多分、意識はあるんじゃないかと思う
知恵もあって不思議はないと思う

>>36みたいなものの見方って、ふつうなの?
人間の視点で虫の行動を見ても、そりゃ人間から見た虫であって、虫の世界の実際はなんにもわからないんじゃないの?

158 ::||‐ 〜 さん:2011/09/06(火) 11:37:38.12 ID:Dx5amZV8
あとね、見る角度を変えたら人間も昆虫と同レベルっぽい
これ言うと偉そうと思われるかもしれないけど、ほとんどの人って、既製品ののメガネ借りてモノ見てて、なんにも重要なこと考えられてない
虫と変わらない

159 ::||‐ 〜 さん:2011/09/07(水) 00:36:06.29 ID:InD0H6KK
まあそこまで行くとなんていうか哲学的というか。
クワガタは数年で死んでしまうから人間にとっては短いかもしれないが、
本虫にとっては非常に長い時間かもしれない的な。



160 ::||‐ 〜 さん:2011/09/07(水) 02:57:16.08 ID:GtHa4BOI
最初の「見えるようになっちゃって」って何? エクトプラズムとか霊的な何かか?
オカ板行くかもうちょっとわかりやすく説明するかどっちか頼む

161 ::||‐ 〜 さん:2011/09/14(水) 23:50:46.22 ID:RtuKOztx
あるよ。実験済み。
1+1= をカマキリに見せて、答えが書いてあるプレート置いたら、
見事に 田 のプレートを選んだよ。

162 ::||‐ 〜 さん:2011/09/17(土) 23:57:15.72 ID:FnoIPsxx
ハサミムシとかムカデは子育てするんだよ
卵を抱えて守ったりカビないように1個1個なめたり
敵が来たら奥に隠したりもする
何か知能が無いようには思えないんだよなぁ
感情なんかは脳で発生するのではなく魂という存在があるんじゃないかとか

163 ::||‐ 〜 さん:2011/09/21(水) 13:12:40.01 ID:ckbUQjVn
フン虫だって・・・

164 ::||‐ 〜 さん:2011/09/22(木) 00:45:43.57 ID:srKock3H
>>160
人間の場合が最も見えやすいが、体の周囲や使用していたものの周囲にモヤモヤが見える
煙のようなものと、シャボン玉の膜のようなものの二種類が特によく観察できる
ただ、どうも誰にでも見えるものじゃないようだ

シャボンの方は意識と連動して動かすことができるし、非常に微妙にだが触覚を持つこともできた
死体にはこれがない
むかし医者にもこれが見える人がいたようで、記録も残っていた
そういう経験や知識から、、、どうも脳だけが意識の座ではないと、、俺は思う

165 ::||‐ 〜 さん:2011/09/22(木) 00:47:32.55 ID:srKock3H
あと、御察しのとおり俺は基本的に岡板のひとだから、君らが気にすることはない
観性がないから難しいと思うけども、こういう視点も何かの参考にして貰えれると嬉しい

166 ::||‐ 〜 さん:2011/09/22(木) 00:48:39.96 ID:srKock3H
客観、、、だった
連投ごめん
もう来ないと思うので赦せ

167 :ムム ◆EUWMd7muMU :2011/11/17(木) 02:50:36.74 ID:FloaNJIq
知能がないと思ってるから飼ってる。

168 ::||‐ 〜 さん:2011/11/17(木) 06:05:22.56 ID:fK8r382T
バカな娘が好きなタイプ?

169 :ムム ◆EUWMd7muMU :2011/11/18(金) 02:49:41.12 ID:jjUtP2l+
バカな娘ねぇ・・。
場合によってはバカでありがとうって思う事もあるけど・・好きではないな。

170 ::||‐ 〜 さん:2013/06/12(水) 02:26:17.48 ID:2UoYf0PX
ないな

171 ::||‐ 〜 さん:2013/06/12(水) 10:09:49.15 ID:4eVLYlB9
人間に特攻する蚊や蚤に知性があるとは思えん
カブトムシとかバナナに集ったまま没収されるし…
襲われたら卵を食べるムカデも知性なんかないだろ

昆虫ではないがエビやカニにも知性があるとは思えんな。みんな本能だろ

ギロンって怪獣は脳が手裏剣だったので知性は無かった。手裏剣脳を飛ばしてガメラと戦ってた…

バイラスは知性的なイカ型宇宙人なのに最後は合体して肉弾戦で散華した

鳥類もカッコウの雛を間違えて育てるあたり頭悪いってレベルじゃない

結局哺乳類の限られた種以外に知性は無いと思う

イルカ以上人間未満には無いな

172 ::||‐ 〜 さん:2013/06/13(木) 20:52:13.03 ID:O1kB/0Vc
鳥類は哺乳類並みの知能がある。
無脊椎動物では軟体動物のタコやイカが一番知能ある。

俺の知能は昆虫未満だけどw

173 ::||‐ 〜 さん:2013/06/15(土) 07:45:41.22 ID:pXyc/GQR
>>171
知能が低いのと知能が無い(=0)をはき違えてる

174 ::||‐ 〜 さん:2013/06/16(日) 09:52:34.03 ID:QlUFgjtX
「学習」は知能でないはず

175 ::||‐ 〜 さん:2013/06/18(火) 23:49:41.47 ID:EFu41AvV
学習能力って知能とは言えないの?
例えばニホンミツバチはスズメバチの撃退法を知っていて、西洋ミツバチはそれを知らないって言うじゃん。
その差はずっと襲われ続けて学習したからだよね。
それは知能じゃなくて新たなプログラムが組み込まれただけってことなのかな?

176 ::||‐ 〜 さん:2013/06/20(木) 22:01:14.60 ID:0XTu5zvp
西洋ミツバチと日本ミツバチは混血可能?

177 ::||‐ 〜 さん:2013/06/21(金) 21:43:17.24 ID:l4BWtJ+q
>>175
俺も知能と言えると思う
学習能力が知能でないならその例なり論拠を明らかにして欲しい

178 ::||‐ 〜 さん:2013/06/22(土) 00:38:04.15 ID:G9fjQhBH
>>177
イメージだけど、哺乳類で脳の発達に差があるように昆虫網でも種によって知能の差があると思ってる。

生物学的なもの抜きにして知能があるって信じたいだけなのかもしれないけど。

こないだ会社のデスクのパーテーションの上を一匹の蟻が歩いててさ、凄く不安そうにウロウロしていたんだよね。
そういうの見ると感情とかあるんじゃないかとさえ思えてしまう。
チラ裏でごめん。

179 ::||‐ 〜 さん:2013/06/22(土) 06:31:36.44 ID:7P3gOe98
ゴキブリにマイクロチップを埋め込んだらどうなる!

180 ::||‐ 〜 さん:2013/06/23(日) 01:24:08.05 ID:Fk2v0tTs
集団生活している昆虫ってのは凄いよな。蟻とか蜂とか。とくに蜜蜂の八の字ダンス?とかは凄いと思う。仲間の蜂に、蜜のある方角や場所を知らせているらしいからね。

181 ::||‐ 〜 さん:2013/06/23(日) 16:38:50.92 ID:HH/HOGBZ
蜂が方角教えるのに選挙に近い事を行なっているのには驚いた

182 ::||‐ 〜 さん:2013/06/23(日) 18:16:14.46 ID:sHOHeLJu
しかも巣から仕事しに飛び立つ際は、巣の周りを何回も旋回して周りの景色を記憶してから出勤するらしいな。間違いなく戻ってこれるように。

もう蜂は知能有りでいいんじゃないだろうか?

183 ::||‐ 〜 さん:2013/06/25(火) 02:07:31.90 ID:LC1huR3A
虫って夫婦制度あるの?

184 ::||‐ 〜 さん:2013/06/25(火) 06:18:07.28 ID:GjLkYu5g
役所がないから無理だな

185 ::||‐ 〜 さん:2013/06/27(木) 02:17:31.34 ID:P5AC476F
>>177
学習能力は立派な知能だぞ。高校の生物の教科書または資料集参照。
より高い次元の思考とか、そういうのは厳しいが学習能力の一つ、「馴れ」は飼えば簡単に観察できる。

採ってきたクワガタがしばらく飼ってると電気つけてても出てくるのだって立派な馴れだろう。

186 ::||‐ 〜 さん:2013/06/27(木) 04:41:46.40 ID:+35I0SBE
う、うん でもアンカー付けるなら174じゃね?

187 ::||‐ 〜 さん:2014/08/27(水) 20:12:16.44 ID:o6yufno3
>>139
そういや俺のスマトラオオヒラタもケースの中に入れといた樹皮を
積み重ねて隠れ家作ってたな

188 ::||‐ 〜 さん:2015/04/29(水) 03:51:36.24 ID:f54RadC2
昆虫じゃないけどうちのタランチュラも面白い行動するよ
エサ捕まえた後ゆっくり歩行しながら地面に糸でシートを張るんだ
シートの中心に戻ってからくわえたエサをそこに置く
そしてくるっと180度回転しておしりをエサにつけて上から被せるように糸をはる
そうやって獲物を包んだらようやく食べ始めるの

189 ::||‐ 〜 さん:2015/04/30(木) 17:15:49.69 ID:la2SNyVh
やれ打つな
ハエが手を擦る
足を擦る

(-_-;) 手を擦って命請いをするし、
小首を傾げて思案したりする(笑)

39 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)