5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

Z武さん「巨根がバレるから服着せてさぁ!」

1 :バカは氏んでも名乗らない:2014/08/28(木) 18:14:25.51 ID:W2MGFHHd
乙武 洋匡認証済みアカウント ‏@h_ototake

服着せてあげて! RT @korekore19: 乙武さんwwwwwできたwwwwwwww
pic.twitter.com/UrTbREaCC7

http://twitter.com/h_ototake/status/433890101093871617

コレコレ@8/23ライブ ‏@korekore19

乙武さんwwwwwできたwwwwwwww pic.twitter.com/EpRF2yWcv2
http://twitter.com/korekore19/status/432403735130558464/photo/1

画像
http://pbs.twimg.com/media/BgA05-2CUAAFT72.jpg

2 :バカは氏んでも名乗らない:2014/08/28(木) 21:46:37.82 ID:???
大切にこっちにも残しとくのさ〜
http://i.imgur.com/3uw8YE3.jpg

3 :バカは氏んでも名乗らない:2014/08/30(土) 08:39:15.11 ID:???
乙武さんを誹謗中傷するのは止めろ。
悪質なものは立法機関に通報する。

4 :バカは氏んでも名乗らない:2014/09/02(火) 07:43:19.61 ID:Kx5jlFHq
ぬぬぬ

5 :バカは氏んでも名乗らない:2014/09/02(火) 08:36:17.79 ID:???
ファーーーーwwwww

6 :バカは氏んでも名乗らない:2014/09/03(水) 08:05:29.71 ID:PBOq8leE
              ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
              i/'' ̄ ̄ヾ::::::::::::i
             .|,,,,_ ,,,,,,_  |:::::::::|
             .ゝ::。:);(<)==r─、|
             (''''(__..:: ,,,U/ ノ
            .  ',┃=-(;;;;ノ/'  あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!
               !___/_>、,,..- 、
           rー―__―.'    .-''   々i
           !     ̄`. ´  ̄`    .ノ
           .'- .ィ         .「 , '
.             | :。::     :。:: ! i
            ノ           ヽ、
           , '    ヽζζζ , '   ヽ
           .{ _.ト、   Yl| |iY    ,イ .}
           '、 >.ト.   ' U. '   イノ .ノ
            ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - ' ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!
                 ,l゙:.:.'i        ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!
             __. ,-'''"::;::;;:‘----,,,,、
            ,i´ :.:o(三);(三):.:.:。゚。.:.`'.
            ゙''¬---――''''''゙゙゙''―-┘

7 :バカは氏んでも名乗らない:2014/09/08(月) 03:21:26.05 ID:???
        ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i/'' ̄ ̄ヾ:::::::::::i
        |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
        (三);(三)==r─、|
        { (__..::   / ノ′<同情するなら手足くれ!!
.        ', ==一   ノ
         !___/_>、,,..- 、
     rー―__―.'    .-''   々i    
     !     ̄`. ´  ̄`    .ノ
     .'- .ィ         .「 , '
     , '    ヽζζζ , '   ヽ
     .{ _.ト、   Yl| |iY    ,イ .}
     '、 >.ト.   ' U. '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '

8 :バカは氏んでも名乗らない:2014/09/10(水) 08:21:34.37 ID:???
なんか優しさが足りないスレだね
あなたが中傷されたら、って考えられない?
気分わるくないですか?

9 :バカは氏んでも名乗らない:2014/09/15(月) 18:40:45.96 ID:???
手足切り落として同情本書いて大儲けさ〜

10 :バカは氏んでも名乗らない:2014/09/16(火) 17:51:23.21 ID:???
                       ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
                     ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
                     i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
                      |:::::::| ノ ::.::: ヽ|
                      |r-==(。);( ゚)
                      ( ヽ  /( ,_、)ヽ}
                       ヽ..  ィェエヲ;  見よ、この肉体美!!!
                         ,. -‐‐-\___ !
           ,.. - - 、、     _/ ,       `<
       ,ィ´      ` ー< __/  ,.       /
.       /    , '´      `ヽ  ノ       ,/  
 .  .   ,'     !        ヽ       ,/
 . . .  l              ヽ.      ,./
 :.   ,.-|   ●   ●        l   _._/ 
.     l    (;;;)(;;;)        レ' ̄.
. :.    !      | |           l .
 . . . : `j      ∪゙、         ! .
. . : . ,. へ__/.  `、__ __ l

11 :バカは氏んでも名乗らない:2014/09/23(火) 08:02:51.24 ID:???
                 ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ 
                 i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
           r⌒ヽ、   |:::::::| ,,,,,,  ,,,,,,|
          / \  \. |r-==(三);(三)  <おっと、こうしちゃいられないのさ〜
         _/ / ヽ    ( ヽ   ::..__)  }  
        〈__/  . |    ヽ..   ー==  |  
             /      \ i⌒\/ 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/  
           |_/

12 :バカは氏んでも名乗らない:2014/09/23(火) 21:13:17.75 ID:???
http://i.imgur.com/U3Krxy6.jpg
http://i.imgur.com/gax7QyK.png
http://i.imgur.com/zKQ6ixd.jpg
http://i.imgur.com/KabcCuA.png
http://i.imgur.com/BUdkdz9.jpg

13 :バカは氏んでも名乗らない:2014/09/25(木) 11:16:55.96 ID:???
  ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
,;f::::::::::::::::::::::T
i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
|/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|   
|=(三)=(三)=|   
{  :::(__..::  |
',  ー=ー   '  
. ヽ___ /

14 :バカは氏んでも名乗らない:2014/09/27(土) 08:05:22.57 ID:???
                       ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
                     ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
                     i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
                      |:::::::| ノ ::.::: ヽ|
                      |r-==(三);(三)
                      ( ヽ  /( ,_、)ヽ}
                       ヽ..  ィェエヲ;  健常者ども〜
                         ,. -‐‐-\___ !
           ,.. - - 、、     _/ ,       `<
       ,ィ´      ` ー< __/  ,.       /
.       /    , '´      `ヽ  ノ       ,/  
 .  .   ,'     !        ヽ       ,/
 . . .  l     ●        ヽ.      ,./
 :.   ,.-|     .:l:.           l   _._/ 
.     l    (;;;)(;;;)        レ' ̄.
. :.    !      | |           l .
 . . . : `j      ∪゙、         ! .
. . : . ,. へ__/. . `、__ __ l

15 :バカは氏んでも名乗らない:2014/09/28(日) 22:26:48.29 ID:???
   (´ー`) 
  (___)

16 :バカは氏んでも名乗らない:2014/09/29(月) 16:29:23.31 ID:???
絵のパクリ
http://livedoor.blogimg.jp/inumenken/imgs/b/a/ba83a44f.jpg

絵のパクラレ
http://livedoor.blogimg.jp/inumenken/imgs/4/9/499d2b9b.jpg

パクリ。ひきこもりでイラスト描いているバカ。足立区に住んでいるそうだ。
http://inumenken.blog.jp/archives/11704718.html

17 :バカは氏んでも名乗らない:2014/10/04(土) 13:02:55.26 ID:???
Z武さんが、吐き気がするっていうんで
トイレに抱えてつれていったら、便器にゲロを
はき始めたんで、背中叩いてあげたら、
手が滑ってそのまま便器の中に落ちちゃった。
ゲロまみれになって汚すぎて目も当てられない状態
だったんで、そのまま「大」のレバー引いて流しちゃった。


__ノ
| |   
ヽ二二 ヽ -―- 、
_____/ /" ̄ヽヽ_
   /  /      | |
   |  |/⌒ヽ   | |         ::::::::::::::::::::::::::::::::
   .\ヽ___i_ \\            :::::::::::::::
     .\\::::::::::::::::: \\      ___ :::::::::::::::::
       .\\ヽ(´ー`)ノ: \    |   | ::::::::::::::::::
       \\(__): \ヽ   ◎ ̄ ̄◎ :::::::::::::::::::
         \\_:::::::::::_) )  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ヽ-二二-―'

18 :バカは氏んでも名乗らない:2014/10/05(日) 10:09:58.03 ID:???
       ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
     ,;f::::::::::::::::::::::T
     i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
      |/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|
     |=(三)=(三)=|
    /{///:(__..:///| 僕には欠陥はあるが、欠点は無い。
   /  ',  ー=ー   ',
   l  /ヽ___ /
   \        ヽ∩
    ⌒l       l三 |
      |       ヽ.__|

19 :バカは氏んでも名乗らない:2014/10/11(土) 10:21:09.75 ID:???
      ,;r''"~ ̄^'ヽ,
    ./         ヽ
    .|,,,,_ ,,,,,,_    i|
    (へ);(へ)==r─、|,.- 、
  r―_{ (__..::   / ノ' 々i  2階まで抱えて運べよ
  !   ', ==一   ノ'_` _ .ノ
  '- ィ. !___/      ヽ
  , '.ト、  Yl| |iY    ,イ .}
  '、 >.ト.  ' U. '   イノ .ノ
   '.,,_ ___ ノ-^-`、 ___.. - '

20 :バカは氏んでも名乗らない:2014/10/11(土) 21:46:12.18 ID:s8TrivAm
貰います

21 :バカは氏んでも名乗らない:2014/11/06(木) 18:38:01.84 ID:???
       ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
     ,;f::::::::::::::::::::::T
     i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
      |/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|
     |=(三)=(三)=|
    /{///:(__..:///| 健常者ども〜
   /  ',  ー=ー   ',
   l  /ヽ___ /
   \        ヽ∩
    ⌒l       l三 |
      |       ヽ.__|

22 :バカは氏んでも名乗らない:2014/11/30(日) 12:03:34.67 ID:???
  ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
,;f::::::::::::::::::::::T
i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
|/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|   
|=(三)=(三)=|   
{  :::(__..::  |
',  ー=ー   '   低学歴ども〜
. ヽ___ /

23 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 18:03:17.83 ID:???
http://img.archive.today/ynKbi/d138208c7afad162221860eeb477c8ae96be6d33.jpg
http://img.archive.today/ynKbi/54f17dc9ce755b309855e7fb5caf3d4d265a05df.jpg
http://img.archive.today/ynKbi/8856ab599bdaf64dd684400c7c34aecbdc82ddd5.jpg
http://img.archive.today/ynKbi/e89814ae7f9895949d0738dcf5262e752bbc0baf.jpg
http://img.archive.today/ynKbi/9563f7eadb8a02e8a04f3ca0dddce39d308e8f2e.jpg
http://img.archive.today/ynKbi/65321126c2e5f1d2fff503fe92a6902253c01239.jpg

24 :バカは氏んでも名乗らない:2015/01/13(火) 12:12:43.19 ID:???
            ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
         ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
         i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i
         |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
         (三);(三)==r─、|
         { (__..::   / ノ    障害者をバケモノ扱いするなら税金を納める必要もない
.         ', ==一   ノ |
          !___/__|>、
           ヽ/ ̄ __|
           |~   /   (
           ヽ_/r     ヽ
           /  |    l |
          ./    !     ! |  _
          /     |     | | ..| |::|>
         /     |     |  | | |::||
        |____|__    |  | | |::/
         |     / \__|  | | |::|
         | {i{i{i{I{I{I[I[I[i[i[i[i|  || |::/

25 :バカは氏んでも名乗らない:2015/03/03(火) 18:44:39.63 ID:???
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

26 :BAKA48:2015/03/03(火) 19:36:07.00 ID:??? ?2BP(0)

悪質なものは、基地外へ転送する。

27 :バカは氏んでも名乗らない:2015/03/11(水) 20:02:55.97 ID:nf/yxm1F
<Z武さん、右ひずぃ負傷、今季絶望>

Z日、頭狂都狂育委員会は会見を開き、Z武さん(選手登録名:ダルマッシュ無)が
右ひずぃのずぃん帯を断Z(ぜつ)し、今シーズンはZ望と発表した。

始球式のオファーはすべて手を付けず断る模様。なお左腕での始球式は
特別コースとしてZ倍の金額で引き受ける見通し。

映画「だいずぃーぶ、∃糸且 ビヨソド」に出演予定の西田敏行さんは

「同郷である木黄シ兵のなかたは監督に推薦して、木黄シ兵球場専属の
始球式用ダル・マーになれるよう手を尽くすつもり。なお手術するなら
指の整骨ができる自分にぜひやらせてもらいたいね」と意欲をカタッた。

28 :バカは氏んでも名乗らない:2015/04/28(火) 14:02:35.51 ID:???
乙武さんを誹謗中傷するのはやめろ
悪質なものは立法機関に通報する

29 :バカは氏んでも名乗らない:2015/04/28(火) 21:51:35.49 ID:L8HrRCOL
  ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
,;f::::::::::::::::::::::T
i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
|/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|   
|=(三)=(三)=|   
{  :::(__..::  |この俺が手足もでない
',  ー=ー   '   だと!
. ヽ___ /

30 :バカは氏んでも名乗らない:2015/07/01(水) 21:32:09.59 ID:???
  ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
,;f::::::::::::::::::::::T
i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i <取り戻したぞ、俺の肉体!!
|/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|    何がそんなにめでたいの?
|=(。)=( ゚)= |    __.......,,,_
{  :::(__..::  |ァ-‐'"~::::::::::::..... `ヽ
',  ー=ー   ' =;;>:::::::::::::::::::::::. .::i  
. ヽ___ /`-'rrー-fl、;;;,,..___;;;rr;:ノ
         ,||  .|i   ||  |i
         ,||   ||  ||   ||

31 :バカは氏んでも名乗らない:2015/07/25(土) 18:42:37.00 ID:???
中国S級トップモデル 李琳?(Lee LingYue)の彼氏が撮影した無修正猥褻画像が流出しているようです。
中国共産党の幹部、長老の性的ペットでもある彼女の画像を撮影流出させた彼氏は現在行方不明…。

【全流出画像】
http://www.newsinfo.gq/leechina.html
【全流出動画】
http://www.newsinfo.gq/leevideo.html

32 :バカは氏んでも名乗らない:2015/08/01(土) 01:46:21.40 ID:???
世界モデルコンテスト優勝、中国のスーパーモデルGong Rumin
の猥褻無修正画像が出回ってますが、彼女って富豪の肉●隷らしいですね。
クソいい女。うらやましい。チンコたったわ。抜いて寝ます。
http://heavynewstoday.xyz/gazou265.jpg

33 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/01(日) 21:29:05.98 ID:CqSnXrRW
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  キ  じ  お  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ モ   つ   前  ノ:::::::::::
:::::::::::/  イ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ    ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、  ..   i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i
/. ` ' ● ' ニ 、     |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
ニ __l___ノ    ( ゜);( ゜)==r─、|
/ ̄ _  | i      .{ (__..::   / ノ
|( ̄`'  )/ / ,..     i (()) /  ノ
`ー---―' / '(__ )    !___/
====( i)==::::/      ,/ニ>>
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

34 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/23(月) 19:09:20.43 ID:???
このスレにはホモしか居ないようだ

35 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/23(月) 19:13:33.64 ID:???
66: 猿夢1 [sage] 2009/10/11(日) 02:07:09 ID:N2dFAMmv0

私は、夢を見ていました。
昔から私は夢の中で「自分は今、夢を見ているんだ」と自覚する事がありました。
この時もそうです。何故か私は薄暗い無人駅に一人いました。
ずいぶん陰気臭いを夢だなぁと思っていると、駅に精気の無い男の声でアナウンスが流れました。

「 まもなく電車が来ます。その電車に乗るとあなたは恐い目に遇いますよ〜」

ほどなく駅に電車が入ってきました。
それはよく遊園地などにあるお猿さん電車のようなもので、すでに人が乗っていました。
インテリ風の眼鏡の男、短髪の体格のいい男の2人が座ってました。

私はどうも変な夢だなと思いつつも、その電車の先頭に乗り込みました。
本当に恐くて堪られなければ、目を覚ませばいいと思ったからです。
私は自分が夢をみていると自覚している時に限って、自由に夢から覚める事が出来ました。

36 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/23(月) 19:14:52.49 ID:???
67: 猿夢2 [sage] 2009/10/11(日) 02:08:44 ID:N2dFAMmv0

「 出発します〜」

アナウンスが流れ、電車は動き始めました。
辺りには生温かい空気が流れ、本当に夢なのかと疑うぐらい臨場感がありました。
これから何が起こるのだろうと私は不安と期待でどきどきしていました。
電車はホームを出るとすぐにトンネルに入りました。
紫色ぽっい明かりがトンネルの中を怪しく照らしています。
とその時、またアナウンスが流れました。

「 次はディープキス〜ディープキスです。」

ディープキス?誰と?と考えていると、急に後ろから悩ましい吐息が聞こえてきました。
振り向くと、電車の一番後ろに座っていたインテリ風の眼鏡の男が、どこから現れたか
一人の体格の良いマッチョに、唇を貪られています。
最初は嫌がっていた男も、マッチョの巧みな舌使いに次第に頬を紅潮させ
恍惚の表情を浮かべるようになりました。

私の後ろには短髪の体格のいい男が座っていましたが、彼はこの事態を気にもとめていない様子でした。
私はさすがに、想像を超える展開に驚き、本当にこれは夢なのかと思いはじめ恐くなり、
もう少し様子をみてから目を覚まそうと思いました。

37 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/23(月) 19:16:31.05 ID:???
68: 猿夢3 [sage] 2009/10/11(日) 02:10:46 ID:N2dFAMmv0

気が付くと、一番後ろの席の眼鏡の男はいなくなっていました。

「 次はフェラチオ〜フェラチオです。」

とアナウンスが流れました。
すると今度は二人のマッチョがどこからか現れ、一人が短髪男のズボンを下ろし
フェラチオを始めました。
もう一人のマッチョは、短髪男の顎をがっしりと抑えると、自分のいきり勃ったペニスを彼の口にねじ込みました。
さっきまで無表情だった彼の顔は、苦痛の為か眉を寄せ、時折ジュブジュブという卑猥な音と
「ん、ん……っ!」とくぐもった声が私の席まで聞こえてきました。

私は恐くなり震えながら、前を向き股間を押さえていました。ここらが潮時だと思いました。
これ以上ホモには付き合いきれません。
しかも、順番からいくと次は私の番です。
私は夢から覚めようとしましたが、自分にはどんなアナウンスが流れるのか、
それを確認してから逃げる事にしました。

38 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/23(月) 19:18:20.49 ID:???
69: 猿夢4 [sage] 2009/10/11(日) 02:11:42 ID:N2dFAMmv0

「次はアナルファック〜アナルファックです〜」

アナウンスが流れました。最悪です。
どうなるか、容易に想像が出来たので、神経を集中させ夢から覚めようとしました。

(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)
いつもはこう強く念じる事で成功します。
後ろでヌチャリ、という音が聞こえてきました。
振り向くと、3人のマッチョが自分のペニスにたっぷりとローションを塗っています。
たぶん私の尻を犯す気なのだと思うと恐くなり、

(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)

と目を固くつぶり、一生懸命に念じました。
マッチョの足音がだんだんと近づき、耳に息を吹きかけられ、もうだめだ!と思った瞬間に静かになりました。

なんとか悪夢から抜け出す事ができました。
全身汗でびしょびしょになっていて、何故か夢精していました。
私は、寝床から風呂場へ行き、下着を洗ったところで、やっと落ち着いてきました。
恐ろしくリアルだったけど所詮は夢だったのだから、自分はホモではない!と自分に言い聞かせました。

39 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/23(月) 19:19:36.38 ID:???
70: 猿夢ラスト [sage] 2009/10/11(日) 02:13:14 ID:N2dFAMmv0

それから4年間が過ぎました。
大学生になった私はすっかりこの出来事を忘れ、バイトなんぞに勤しんでいました。
そしてある晩、急に始まったのです。

「 次はフェラチオ〜フェラチオです。」

あの場面からです。
私は、あっ、あの夢だ!とすぐに思いだしました。
すると前回と全く同じで、二人のマッチョがあの短髪男にフェラチオを始めたのです。
やばい!と思い (夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)とすぐに念じ始めました。。。。。。
しかし今回はなかなか目が覚めません。

「次はアナルファック〜アナルファックです〜」

いよいよやばくなってきました。マッチョの息が耳にかかります。
(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ、覚めてくれ!)
ふっと静かになりました。どうやら何とか逃げられたと思い、目をあけようとしたその時

「 また逃げるんですか〜次に来た時は輪姦しますよ〜」

と、あのアナウンスの声がはっきりと聞こえました。
目を開けるとやはり夢からは完全に覚めており、自分のベットの中で夢精していました。
最後に聞いたアナウンスは絶対に夢ではありません。確かに聞きました。
私にはホモ願望があるのでしょうか?

それから、現在までまだあの夢は見ていません。
が、次に見た時にはきっとアナルセックスの快楽に目覚めてしまうと覚悟しています。
こっちの世界ではノンケでも、あっちの世界は立派なホモなのです。。。。。。

40 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/23(月) 21:54:16.61 ID:???
『もしもし私○○さん、今××駅にいるの』
電話が切れた。男は不審に思いながら受話器を置いた。
しばらくしてまた電話がなる。
『もしもし私○○さん、今××通りにいるの』
それだけ告げて電話が切れた。電話の主は近所にいるらしい。男はある予感を感じながら風呂に入った。
『もしもし私○○さん、今××マンションのエレベーターの中にいるの』
××マンションは男の住むマンションだ。電話の主は徐々に男の家に近づいている。男は総毛立った。
『もしもし私○○さん、今あなたの家の前にいるの』
男は慌てて玄関を見た。誰かが入ってくる気配はない。
また電話が鳴った。
『もしもし私○○さん、今あなたの後ろにいるの』
「あっあ…じ、じらさないで、ちゃんと準備したからっ…はやく入れてぇっ」
男はローションにまみれた指で後孔をかき回しながら叫んだ。

『もしもし私○○さん、今あなたの中にいるの』

41 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/23(月) 22:19:19.10 ID:???
俺はいつもNHK・新聞勧誘が来たらまず服を脱ぐ(靴下以外)。
そしてドアを大きく開ける。
たいていの勧誘人は1分以内に帰る。

一度だけ、フルチンの俺を無視して勧誘を続ける新聞勧誘がいたが、
俺が勃起してきたのを見て帰っていった。
楽勝。

42 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/24(火) 12:04:10.80 ID:???
>>1ホモキモい

43 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/24(火) 12:34:39.97 ID:???
常連客(以下A)「俺もここに通い出して十年経つけど、未だに頼んだことないメニューがあるんだよな」
店主「え? そうなんですか? 一体何なんですか?」
A「当ててみてよ(笑)」
店主「う〜ん…そうだな〜…あ! 分かった、イナゴの佃煮でしょ!」
A「違うよ、それは食べた事あるよ。けっこう好きだしね」
店主「そうか、じゃあ…蛙の姿煮かい?」
A「違う違う、それも食べた事あるよ。ていうか一番好きかも(笑)。あ、ちなみに、ここに出てるメニューは全部食べた事あるよ」
店主「ということは…まさか…うちの裏メニューの…猿の脳みそかい?」
A「おいおい…冗談だろ?」
店主「え?」
A「それはこの間食べたばっかでしょ、もう忘れちゃったの?」
店主「あ〜、そうだった、そうだった。脳をすくった瞬間の猿の顔を見て、面白いって言いながら食べてましたもんね。となるといったいなんなんでしょうか?」
A「そろそろ降参かい?」
店主「ええ、全く思い付かないですよ」
A「じゃあ答えを言うよ、俺がまだ頼んだことの無いメニューは…」
店主「メニューは?」
A「お前だよ!!」

44 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/24(火) 18:22:40.41 ID:???
ホモぉ

45 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/25(水) 12:04:45.62 ID:???
下北で1DKで5万台って物件。
やっぱりいわくつきだった。
なんかヒュー・ジャックマンに似た外人の幽霊がよく出る。
別に実害はないから放置してる。
ただ人が奮発して買ってきたステーキを見て
「hey!見ろよトム!あれでステーキのつもりらしいぜ?」
「hooo!冗談だろ?ハムかと思ったぜ!」
「HAHAHAHA!」みたいな一人芝居をされるとホントにムカつく。

お経も効かないしファブも平気。
聖水を振りかけても「アハーン?」みたいなニャニャ顔で肩をすくめるアメリカンポーズをする。
マジにムカつく。

でも中指立ててFUCK YOU!をしたらすごい血相で怒りの身振り手振りをした。
その後、靴を隠された。

『ビックリするほどユートピア!』をしようと全裸になった瞬間、
超うれしそうな顔をしやがったので止めた。
どうすればこのメリケン野郎を成仏させられるのだろうか?

46 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/25(水) 15:03:35.21 ID:???
アッー!!

47 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/25(水) 18:24:37.56 ID:???
>>1
ホモは死んでね

48 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/25(水) 18:43:30.88 ID:???
胃腸科肛門科に来ました。
男「先生、どうでしょうか?」
医者「心配ないですよ。よく効く座薬がありますから、それを使いましょう」
男はパンツを脱いで、お尻を先生の前に突き出しました。先生は肩に手を掛けました。
医者「いいですか? イキますよ。ハイ、力を抜いて」
男「ううっ」
座薬が何個も入ったようでした。
医者「この座薬を毎朝、1週間続けてみてください」
男「どうもありがとうございました」
翌朝。言われたとおり座薬を入れようとしたが上手くいきません。そこで嫁に頼むことにした。
嫁「これをお尻に入れればいいのね。わかった。いくわよ」
嫁は右手で座薬をつまみ、左手を肩に掛けました。
男「うわぁぁぁぁぁぁ!!!」
嫁「どうしたの?! ごめんなさい、痛かった? 大丈夫?」
男「うわぁぁぁぁ!! 違う、今、気がついたんだ! うわぁぁぁぁ!!!」
嫁「なに? 何に気付いたの?!」
男「あのとき先生は、俺の肩に両手を掛けていた!!」

49 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/26(木) 07:08:22.07 ID:???
突然だが、俺には同居人がいる。
それも、生きてる人間じゃない。透き通ってて夜にしか出てこない。
俗に言う、ユーレイ、ってやつだ。

更に外人。それもイケメン。しかも迷惑。
いちいち毎晩ご丁寧に枕元に立っては、夜中起きたとき目が合い
俺の心臓を凍らせやがる。死んでくれ。もう一度死んでくれ。

また今夜も……出てくるのだろうか。
布団を頭まですっぽりかぶって、俺の嫁が印刷されている抱き枕を抱きしめて眠る。
明日も朝早い。夜更かしはお肌の敵なんだって、嫁が言ってた。
おやすみマイスイート・サクラたん。

夢の中でサクラたんとイチャイチャしていた。とても幸せな空間だったけど、
突然なにかの力に操られるみたいに瞼が開いて、飛び起きた。
……案の定、視界いっぱい奴の顔が飛び込んできた。
ユーレイの野郎め。俺とサクラたんの至福のひとときを邪魔しやがって。
今日こそは許さん。ふっふっふ、実は寝る前に検索しておいたのだ。
ユーレイの撃退方法を!!
くらえ! 文明の利器インターネッツで入手した俺の情報最終兵器……!

「ちゃららちゃっちゃちゃ〜ん! リセッシュ!」

50 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/26(木) 07:10:25.03 ID:???
夜中なので小声でささやく。
リセッシュというのは衣服にかけると匂いのとれる素敵な液体スプレーだ。
幽霊に効くだなんて初めて知った。
なにせ俺はこのユーレイと出会うまで、幽霊なんて見たことがなかったのだから。
……ところで、さっきからひたすらシュッシュと振りまいているにも関わらず
このユーレイ倒せない。倒せないよ!?
このリセッシュ何回かけても倒れない
うしろに回って撃ち続けても俺の部屋の壁汚すだけ♪ってうっさいわ!

あ、でもなんかものすごく怒ってる。
もしかしてこのリセッシュ効いてんじゃね? 撃退はできてないけど
ユーレイさん超しかめっ面でなんか俺まで突進してき……たあああ!?
ごめんなさい!! 超ごめんなさい!! ゆるしてたすけて なんでもします
命だけは 命だけは

ひたすら脳内で謝りながら、突進してきたユーレイを避けようとしたけど
どうして、体が動かない。金縛りにあってしまったらしい。
俺を見下ろして にやあっと笑うユーレイ。
そのままユーレイの手が俺の下半身に触れる。
声が出ないから脳内で叫ぶ。そこは勘弁してください。
いやだこわい 握らんといて
……男の急所がユーレイにどうにかされちゃう。たしけてサクラたん

絶体絶命大ピンチで泣きそうになっていると、
ふっとユーレイが笑った。そうして、その唇を俺の耳元に近づけると、
確かに"言った"。

『憑き殺されるのと、サクラっていう女と別れるのと、どっちがイイ?』

51 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/26(木) 07:12:00.15 ID:???
押し倒されて、どうしてだろうか。全身が火照ったように熱い。
その上、金縛りにあってすごく息苦しい。
それでも俺は当然、即答したさ。脳内で叫んだよ。全力で。
だってそうだろう。俺は一途なんだ。

『サクラたんは貴様には渡さん!!!!』

だけど、叫んだ瞬間、ユーレイの顔がぐにゃっと歪んだのが、その表情が
とても恐ろしくて、たぶんちょっと確実に ちびった。

俺はこの時はまだ思ってもみなかった。
これから始まる、長い長い夜の恐怖体験のことを。
要約すると、次の日俺は盛大に腰を痛めた。
そして俺の嫁という嫁がすべて爆発するという謎の事件が起きた。
パソコンも抱き枕もポスターもフィギュアもすべてがすべて、爆発した。
しかも小規模爆発。見事に顔だけが爆発。
俺は犯人を恨んだ。犯人っていうかもうアイツで間違いない。
サクラたんに手を出した奴は生かしておけない。
今夜こそは仕留めてやる。今回は確実に殺れる。
その名もびっくりするほどユートピア大作戦だ。

その日mの夜中、
奴がこれまでにないほど笑顔になったのはいうまでもない。終わり

52 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/26(木) 12:03:52.21 ID:???
>>1変態

53 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/26(木) 15:05:46.63 ID:???
ほもぉ

54 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/26(木) 21:13:33.42 ID:???
>>1死ね

55 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/27(金) 07:08:36.81 ID:???
ホモ死ね

56 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/27(金) 07:34:46.36 ID:???
あれは私が18歳の頃地元でも有名な心霊スポットへ行った時のことでした
当時私は同じ学年の男子と付き合っており、その他のカップル達とグループ交際をしていました3組のカップル、計6人で山の中にある古いトンネルに向かいました
トンネルの前にあるスペースに車を止め、静かに中へ中は驚くほど静かでした、私はあまりにも恐かったので彼の腕にしがみ付き眼を閉じていました
私たちの前では他のカップル(仮にAとBとします)
A「やだ〜B、恐いよー」
B「大丈夫だって、いざって時は俺が守ってやるから・・・」
A「B・・・私Bがいれば恐くない!」
などとバカップル振りを発揮し、ずっとイチャイチャしていました
A「んーBがキスしてくれれば恐くなくなるかも・・・」
B「えーしょうがねーなー・・・」Bがキスしようとしたその時
「モエエェェェ!!」誰かが呻くような声が聞こえて来ました
みんながシン・・・としていると今度は明らかに私たちの後ろから
「ッチ!」と舌打ちする音が聞こえてきたのです。
私たちはすっかりパニックになってしまい急いで車に飛び乗り家に帰りましたその後霊感の強い知り合いに話を聞くと
「あそこは危ない、特に女性を連れてるとその人は大体不幸な目にあうから『雌殺しトンネル』って呼ばれてるんだ」
と教えてくれました。
幸い私たちは全員男だったので事無きを得ましたが、もし私が女性だったら・・・と今でも鳥肌が立ちます。

57 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/27(金) 07:50:51.72 ID:???
死ね>>1 死ね>>1 死ね>>1 _gadad←下の段だけ読んだらお前だ死ね>>1

58 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/27(金) 12:04:09.94 ID:???
>>1は性犯罪者

59 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/27(金) 15:03:07.29 ID:???
>>1
ホモ野郎

60 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/27(金) 17:14:53.41 ID:???
ホモもレズもキモい

61 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/27(金) 18:05:02.81 ID:???
俺たちはT雄が何をしているのか興味を持ち、連れションの後
見に行くことにした。
文科系に合宿なんてあるか?と思いながら・・・。
プレハブの入り口に着いた。ボロい木で看板がかかっている。
「化学研究 同好会」
同好会だから化学室は使わせてもらえず、元物置小屋だった
プレハブ小屋を部室にしていたのだろうか?
ちゃちな窓から中が覗ける。俺たちは「オナニーしてたりして」
など、夏休み明けにクラスメート達に話すネタができた事を
内心よろこんでいた。
ソーっと覗く。バレないように。
T雄は中にいた。
椅子に座り後ろを向いて、体の上半身を小刻みに揺らしていた。
「わはは・・・、マジでオナってんじゃねえのか?」
「こっち向け。こっち向け。」
俺たちは笑いたいのを我慢し、小さな声で話していた。
その時、パッ!とT雄がこっちに振り向いた。
俺たちは瞬間凍りつく。
T雄が口紅を塗っていた。普段はうつむいてばかりいる奴だから
顔なんかよく見たこと無かったけど、よく見りゃけっこうかわ・・・
いやいやおかしいだろ俺?相手はあのT雄だ。こんなの変だろ。
T雄が着ている服は、白のワンピースだった。しかもミニ。
そしてT雄のまわりにひらひら舞うフリルとレース。まさしく羽根のようだった。
顔を見られた!と思ったが、とにかく逃げた。
教室まで今までに無い走りをした。
すぐさま布団に入ったが、何故かT雄の白い太ももが頭に焼き付いて離れない。
思い出すと心臓がバクバク破裂しそうだった。
その時・・・。

62 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/27(金) 20:15:12.45 ID:???
「赤いマント着せましょうか、青いマント着せましょうか。」
日がくれ、辺りも暗くなり、何処からともなくカラスの薄きみ悪い鳴き声が聞こえて来た頃、暗い路地裏を歩いていた青年は足を止め後ろに振り返った。
「赤いマント着せましょうか、青いマント着せましょうか。」
そこには赤いマントに身を包み、深く帽子を被った男が立っていた。
「赤いマント着せましょうか、青いマント着せましょうか。」
男は何度も同じ言葉を繰り返す。
「じゃあ赤で。」
青年はにこやかに答えた。
「赤・・・」
赤いマントの男がほくそ笑み鋭いナイフを取り出そうとした時だった。
「ただし・・・」
「!!!」
いち早く青年は男の手を押さえ付けた。
「君の着ているのがいいな。」
「なッ・・・?」
赤いマントの男は一瞬何が起こったのか理解出来なかったが理解するとそれと同時に青年の手を振りはらおうとした。
「ッざけんな・・・!」
だが青年の力は思いのほか強くなかなか振り払うことが出来ない。
「君が着せてくれると言ったんじゃ無いか?」
そう言うと青年は男を壁に押さえ込みマントのなかに手を入れズボンを脱がし始めた。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


63 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/27(金) 20:24:31.61 ID:???
305:[sage]:2008/08/15(金) 23:00:52 ID:gwytKeJM0
2ヶ月くらい前から度々起っている現象の話。
初めてソイツと遭遇?したのは腰が痛くて会社を休んだ日の事だった。
会社に休みの連絡を入れて布団で寝ながらTVを見てた。
布団の頭側にTV、足元側に部屋のドアがあるんですが何故かドアに違和感を感じた。
TVとドアを交互にちらちらと見ているとドアの模様がダブってるような感じになっている事に気づいた。
しばらくするといきなり体に異常な重みを感じ何かが体に乗ったのがわかった。
自分は過去に何回か金縛り的な事に遭遇したことはあったが、それらとは全く違う。
何が違うかというと抵抗出来るし声も出せる!
見えない何かにマウントポジションを取られて抵抗している状態になっていた。
あいにく家には自分以外、犬しかおらず近所に声も届かない。
TV番組の「ごきげんよう」がやってたから13時〜13時30分の間だったろう。
ヤツはヒザで俺の脇腹を締め付けて両肩を手で押さえつけているのだろうか?
全く動きが取れず痛い腰をかばいながら足をバタバタしていた。
そしてこれは書きたくもないトラウマ的出来事なんだけど最後にキスをされた。
キスというより舌を口にねじ込まれたという表現のほうが正しい。
ザラっとした舌の感覚が脳に直接伝わってくるような気持ち悪さだった。
ウホッ!こいつは男だ!と直感的にその透明な何かを意識したら体が軽くなった。
2回目以降はキスはされないが相変わらず昼間にゴロゴロしてると現れやがる。
透明人間なのかな?

64 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/27(金) 22:15:06.22 ID:???
キモい

65 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/28(土) 07:19:01.24 ID:???
>>1
( ゚Д゚)ヴォケ!!
( ゚Д゚)アホ!!
( ゚Д゚)カス!!

66 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/28(土) 08:32:46.65 ID:???
>>1は池沼

67 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/28(土) 12:03:41.87 ID:???
>>1
悪趣味

68 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/28(土) 17:17:37.09 ID:???
ばか

69 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/29(日) 06:18:48.72 ID:???
突然カキコ失礼します。
僕自身半信半疑な上友人次郎がアホな為わけわからん出来事をわけわからんまま書い
ちゃいます。
高校の頃の友人次郎が大学を卒業して地元へ帰って来た(友人と言ってもクラスが同じ
で軽く話す程度の間柄)一緒に飯でも食べないかといきなり誘われた、他に誰か来るの
か?と聞いたが二人で話したしと言われたのでwktkしながら二人で合う約束をした。
当日こ汚い居酒屋のカウンターでおでんをつつきながら世間話をしていると、「今日の
メインディッシュトークになるんだけどさぁ…」ちょっとどきどきしながら聞いていたのに
出てきた言葉は「俺お前の母ちゃんなんだわ」(意味不明)思わず口からおでんが出る
「あ〜わかりにくいな今の、俺の前世がババァで、お前が息子でお前の母ちゃんが俺なん
だよ!」(さらに意味不明)
どうやら前世で僕達は母親とその息子だったと言っているようだった。ある日突然夢に
貧しくもお互い助け合い懸命に生きる親子がでて来た(次郎は母親目線)それも毎晩。
独裁政治や人種差別や格差社会などなど散々な目に会い最後は殺されてしまうそうだ。
「お前は俺の息子なんだ!魂のオーラが一緒なんだよ!!」と熱弁されたが、僕ドン引き…。
ここまでならただのおかしい人なんだが、次郎が母親として目覚めてからは不思議な能力
がそなわっていた。
カミングアウトしてからと言うもの次郎は何かと僕にかまいたがり(母性本能だそうだ)
何処へ行くにもついて来たがった、正直本当にウザイ。

「腰が冷えるから短パンははくな」「ちゃんと野菜を食え」だの…仕舞いには一人暮
らしの僕の家に入り込んでご飯や掃除までしてくる始末…。

70 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/29(日) 06:22:32.27 ID:???
そんなある日のバイト帰り、【夜中の田舎道、ガス欠、携帯忘れた】最悪三拍子の真っ直中、対向車線から次郎のオンボロ原付がやってきた。
「???なんでこんな所にいるんだ?」
不思議がる僕を見ないで小さなオイルタンクを取り出し手際よく僕の車にガソリンを入れながら
「あぁ虫の知らせ、みたいな?」とだけ言うと軽く説教「何でお前はいっつも忘れっぽいんだ!?…グチグチ(ry 親の顔がみたいわぁ…って俺か!?」とか言われた。
タクシーに乗って下りようとしたら財布が空っぽ…目の前に次郎がお金用意して立ってる。
仕事で移動中「○○の道は使うな面倒な事になってプレゼンに間に合わなくなる」と忠告電話、後日その道でその時間帯玉突き事故があった事を知る。
そんな感じで次郎は僕が困っているとちょうど現れると言う予知能力に近い千里眼(僕に関して)を持っていた。
正直ありがたかったが空気読まない次郎は友人に真顔で俺の息子と紹介したり(僕の友達には母ですと名乗る)
子供の日に本気で鯉のぼりを買おうとしたり(アパートに取り付けれないので断念してくれた)といろいろ困る。
今一番困っているのは僕が彼のことが好きになってしまったと言う事。
告る→「は?ありえなくね?wおれ母だしww」 僕→orz
風呂上がりにバスタオル一枚で髪を乾かす色仕掛け戦法
(次郎はしょっちゅう僕の家にいる)→「風邪ひく!」
一緒に寝ようと誘う→「えっマジで(嬉しそう)しゃぁねぇな〜」
本当に何もない…朝までwktkした僕→orz
どう取り繕っていいかまじでわからない、まぁここから先は別板に行きますシツレイシマシタ。

71 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/29(日) 06:55:55.86 ID:???
キモい

72 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/29(日) 08:18:24.29 ID:???
あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!リュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!

73 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/29(日) 10:15:19.35 ID:???
「男の子に興味あった」男子高校生にキス 強制わいせつ容疑で21歳男逮捕

男子高校生を車に連れ込んでわいせつな行為をしたとして、和歌山県警和歌山東署は
30日、強制わいせつの疑いで、和歌山市内の建設作業員の男(21)を逮捕した。
「男の子に興味があった」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は29日午後8時ごろから同11時半ごろまでの間、同市小雑賀の大型遊戯施設
の駐車場のワンボックスカー内で、市内に住む高校2年の男子生徒(17)に抱きついて
キスをするなどしたとしている。
同署によると、男は男子生徒に「寒いやろ。車に乗らんか」などと声をかけて車内に連れ
込んだという。男子生徒の帰宅が遅いことを心配した家族が、通報した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000502-san-soci

74 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/29(日) 10:43:56.64 ID:???
あなたが現実と呼んでいるものは
わたしにとって現実でなく

わたしが現実と呼んでいるものは
あなたにとって現実でない

わたしはあなたに依らないし
あなたはわたしに依らない

それはほとんど自由であること
それはほとんど自由であること

75 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/29(日) 10:53:58.55 ID:???
亀頭は…あっ…やめ…て…よ…
で…出ちゃう…



801板のしりとりだ…何か欝だ…氏のう…

76 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/29(日) 18:45:35.21 ID:???
189:[sage]:2008/12/22(月) 12:44:16 ID:qD0CPfDS0
結構前、家に黒い人の形のようなやつがどっかで拾ってきてしまったのか住み着いてしまった。
積み上げたものは倒すわハンガーにかけてる洋服を落とすわ勝手にトイレの扉あけたりとイタズラばっかりしてくるやつで、
まあ大した害も無いし大丈夫だろうと思っていたのだけども
一度包丁を動かされて手を切ってしまったときがあった。それまではしょうもないことばかりするやつだと思っていたのが、
少しだけ恐怖の対象になってしまった。
もしかしたらコイツは俺に油断させておいて殺す気なんじゃないかと警戒するようになった。
俺はある日体調を崩して寝込んでしまった。
あまりのしんどさに熱を測ると40度近くあって、メールで誰か友達を呼び出そうにも
携帯はベッドより遠い場所にあって、もう起き上がる気力も無くて。
ふと足元に黒いアイツがいて。やっぱり殺す気だったのか。
俺はコイツにとり憑かれて死ぬのかってぼんやり考えてた。
でもそんな考えはすぐにどっかに行った。
明らか黒いアイツは部屋をウロウロしていて焦っていて、俺の様子を必死に伺っているのがなんとなく分かった。
「おまえじゃねえのかよwww」ってかすれた声でつっこんだ。空元気だったけど。
がこ、って音がした。何かが落ちた音だったから手を伸ばして必死に探った。
携帯だった。
俺はすぐに友達に電話をかける。「助けてくれ」って言うつもりが声が枯れてでない。
友達はイタズラ電話してくんなよwって笑ってる。どうしようってなってたときに
『うあ゙あ゙あ゙あ゙!!』って声が俺の部屋全体に響いた。アイツの声だと思う。
その声にびびった友達が家までかけつけてくれて俺はなんとか助かった。
相変わらず黒いアイツはいるんだけど、今でも人がトイレ入ってると扉開けてきます。
いったい何がしたいのかわからん。

77 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/29(日) 21:57:51.19 ID:???
ばか

78 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/30(月) 06:12:16.95 ID:???
肉棒とアナルが入り混じるカンチョーに満ちた世界

79 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/30(月) 08:26:32.44 ID:???
高校の卒業式で親友に告白される→男同士なので断る→思い出に一回だけデート
「もし俺が女だったら付き合ってくれた?」「そうだな、女なら結婚したよ」
→大学生になった主は上京し、彼女ができる
→その彼女が外見は全く違うのだが、仕草や雰囲気がなんとなく親友に似ている
あるとき彼女が、親友しか知らないような(一回だけしたデートの)話をし出す
→怖くなった主は別れを切り出す
「この女の体になれば結婚できると思ったのに!」

80 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/30(月) 09:43:18.09 ID:???
589 名前:質問[] 投稿日:04/04/22 23:43
こんばんわZIPPO初心者です。
今年新卒で記念に初めてZIPPOを買おうと思っているのですが
俺の尻の穴に貴方の野太いちんぽぶち込んでくれませんでしょうか?
今が旬のオススメZIPPOなんかを教えて欲しいです。
よろしくお願いいたします。



590 名前:589[] 投稿日:04/04/22 23:47
す、すみません!
3行目に他スレに使おうと思ってた文章が入ってしまいました
3行目だけ無視して読んでください
誤爆すみませんでした!m(_ _)m

81 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/30(月) 09:52:21.41 ID:???
入院中性欲の処理が出来なくて、体を拭きに来た看護実習生に、フェラで抜いてくれと
頼んだことがあった。そしらた少し困った顔をしたが抜いてくれた。

みんなこんなことしてんの?って聞いたら、
患者さんの痛み、苦しみを和らげるのが、俺たちの仕事です、って言ったんだ。

82 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/30(月) 10:03:29.34 ID:???
(; ・`д・´) !? (`・д´・ (`・д´・ ;) ナンダッテー

83 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/30(月) 11:13:09.46 ID:???
あっあっあっあっあっあっ

84 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/30(月) 12:44:51.18 ID:???
キモいんだよ(# ゚Д゚)=〇))´Д`)・∵.

85 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/30(月) 16:04:10.13 ID:???
1の母です1の父です1の兄です1の弟です1の姉です1の妹です1の祖父です
1の祖母です1の伯父です1の伯母です1の叔父です1の叔母です1の曾祖父です
1の甥です1の姪です1の従兄です1の従姉です1の従弟です1の従妹です
1の曾祖母です1の息子です1の娘です1の孫です1の曾孫です1の玄孫です
1の消防時のクラスメイトです1の消防時の担任です1の卒業消学校の校長です
1の今(厨房時)のクラスメイトです1の今の担任です1の現厨学校の校長です
1の家臣です1の御家人です1の右大臣です1の左大臣です
1の主治医です1の看護婦です1の入院している病院の院長です
1の背後霊です1の家に居る呪縛霊です1の先祖です1の家の仏壇です
1の使用ストUキャラです1がやってるDQの主人公です1がやってるFFの主人公です
1のエクソシストです1の占い師です1の体内に金属片を埋めた宇宙人です
1のPCです1のMOです1のマウスです1のキーボードです1のプリンターです
1の精子です1のティムポです1のチン毛です1のティムポの皮です1のティンカスです
1が毎日オナーニする時に使っている布です1の胸毛です1の脇毛です1の鼻毛です
1のツアー添乗員です1を泊めた宿の主人です1を泊めた宿の女将です
1の先輩です1の後輩です1を轢いたトラックです1を中央線三鷹駅で轢いた電車の運転士です

 今 回 は 1 が こ の よ う な ス レ ッ ド を 立 て て し ま い 誠 に 申 し 訳

 ご ざ い ま せ ん。 こ の 板 の 住 人 の 方 々 に 深 く お 詫 び し ま す。

86 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/30(月) 16:06:49.95 ID:???
(・∀・)らんらんらーんらーんらん♪

87 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/30(月) 16:09:38.15 ID:???
(´∀` ,)

88 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/30(月) 16:10:37.87 ID:???
。・゚・(ノД`)・゚・。

89 :バカは氏んでも名乗らない:2015/11/30(月) 16:13:30.61 ID:???
(´-`).。oO(考え事・・・)

90 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/01(火) 12:04:20.67 ID:???
ウホッ

91 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/01(火) 15:05:50.22 ID:???
 「今年11月に日本の有名な男性シンガーがこちらで挙式するそうです。相手? 長年連れ添った
ボーイフレンドだと聞いてます」――。米カリフォルニア州サンフランシスコから仰天情報が飛び込んできた。

 実は今、サンフランシスコは同性愛者の結婚ラッシュに沸いている。今年6月、カリフォルニア州が
同性同士の結婚を認める法律を施行したためだ。

 「米国ではマサチューセッツ州などいくつかの州が同性同士の結婚を認めていますが、それには
“州内の居住者のみ"という制限を設けています。しかし、6月のカリフォルニア州の決定は州外の人にも
門戸を広げ、さらに挙式すると結婚証明書まで発行してもらえる。そのため、全米のみならず
世界中のカップルがカリフォルニア州の同性愛者のメッカ、サンフランシスコに殺到しています」(現地関係者)

 これからカリフォルニア州を訪れるカップルは6万7000組に上るといわれ、同州に今後3年間で
6億8400万ドル(約752億円)の経済効果をもたらすという試算もある。

 もちろん、日本のゲイカップルの間でもカリフォルニアの“画期的な法律"の話題で持ちきり。
で、冒頭の有名シンガーとなるわけだが……。

 「複数の男性の名前が挙がっていますが“本命"といわれているのが何かとお騒がせのAさん。
10年以上交際を続けている男性とは今も関係が良好といわれ、昨年は未婚なのに、左手薬指に
指輪をはめて公の場に登場して注目されました。Aさんの11月のスケジュールはライブが1回あるだけ。
時間的にも日米を往復して挙式する余裕がありそうです」(関係者)

 Aさんの所属事務所は「そんな(結婚する)予定はまったくない」と完全否定。やっぱり違っていたか。
じゃあ、誰だい!!

 電撃入籍したら大騒ぎになるのは確実――。

http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/28gendainet07025790/

92 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/01(火) 18:40:21.99 ID:???
汗臭いユニホームや下着欲しさに部室に侵入
2008.9.1 18:35

 大阪府警四条畷署は1日までに、窃盗容疑などで堺市中区平井、無職福田寅広被告(22)を
追送検した。

 調べでは、福田被告はことし1月から4月にかけ、大阪府内と奈良市内の大学計9校の
運動部部室に計約30回侵入し、現金計約42万円とユニホームなどの物品計約360点
(時価計約80万円)を盗んだ疑い。

 「汗臭いユニホームや下着が欲しかった。金はゲイバーで使った」と供述しているという。

 福田被告は4月17日、大阪府大東市の大阪産業大のアメリカンフットボール部の部室に
侵入して部員の財布を盗んだとして現行犯逮捕され、起訴されている。

サンスポ
http://www.sanspo.com/shakai/news/080901/sha0809011835023-n1.htm

93 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/02(水) 07:41:06.57 ID:???
601 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/09/03(水) 17:36:11 ID:iVYcpSyd0
今日の巨人のスタメンの5番6番がアッー!

604 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/09/03(水) 17:47:31 ID:U/pqCli10
>>601
巨 人 - 広 島 〜 京セラドーム 〜
上原 18:00 開始 高橋

1 (二) 東出 0 0 0 0 .323 0
2 (中) 天谷 0 0 0 0 .257 4
3 (右) アレックス 0 0 0 0 .298 12
4 (一) 栗原 0 0 0 0 .335 17
5 (左) 嶋  0 0 0 0 .329 7
6 (三) シーボル 0 0 0 0 .258 10
7 (遊) 小窪 0 0 0 0 .282 2
8 (捕) 倉  0 0 0 0 .211 2
9 (投) 高橋 0 0 0 0 .118 1

1 (中) 鈴木尚 0 0 0 0 .292 0
2 (二) 木村拓 0 0 0 0 .293 5
3 (一) 小笠原 0 0 0 0 .294 26
4 (左) ラミレス 0 0 0 0 .312 34
5 (右) 谷  0 0 0 0 .305 8
6 (三) 二岡 0 0 0 0 .288 1
7 (捕) 阿部 0 0 0 0 .269 14
8 (遊) 坂本 0 0 0 0 .253 6
9 (投) 上原 0 0 0 0 .091 0

605 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/09/03(水) 17:52:25 ID:Q1ZBmeOwO
>>604
谷岡と阿倍とはたまげたなあ

606 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2008/09/03(水) 17:52:59 ID:l2k5VN5NO
>>604
谷岡に阿部さんに坂本ちゃんとは汚い打線だなあ

607 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/09/03(水) 17:55:25 ID:JuGh9rPN0
だから谷・二岡の打線をTNOK打線とは言わねえっていってんだろ(棒読み)

94 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/02(水) 12:10:37.93 ID:???
裸でハイキングをしていたドイツの男が、公然わいせつの罪で10日間の禁固刑を受けた
にもかかわらず、今後も裸でハイキングを続けると話している。

同国南部アンスバハの裁判所関係者によると、男は「公然わいせつ罪による500ユーロ
(約7万8000円)の罰金支払いを拒否した」ために刑務所に送られた。

一方、男は地元紙に対し、裸でのハイキングに参加する権利を訴える運動を続けていく
計画だと語った。

ドイツでは、ヌーディスト団体がスポーツ協会に参加して以来、裸でハイキングする人が増えている。

ソース:reuters.co.jp
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-33592120080904

95 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/02(水) 18:59:41.35 ID:???
××の喧嘩祭といえば、六尺褌一丁の男達が、神輿を担いでぶつかり合う、 勇壮な祭として、この地方に知られている。
祭のあと、男達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
六尺は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。 俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、 こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。 六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雄野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、 マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、 ガチムチ野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ガチムチ野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

96 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/02(水) 22:24:20.64 ID:???
俺はバリウケ、色黒、仮性包茎の短小、パイパンのM野郎。
以前はアナルや乳首を舐められながらのオナニーが好きだった。

今はガタイがよくて六尺ふんどしの似合う兄貴に責められてぇよ。
兄貴のオシッコやザーメンをたっぷりと飲みたい!!!
激しくイヤらしくネチッこく責めて欲しい。
ゴム無し、連続アナル中出し、唾液飲み、精飲、飲尿、OK。
最高4人の兄貴に連続中出しされた経験あり。

全身ローション塗り、寸止め地獄、拘束、フィストファック、
一週間以上洗っていないアソコの即尺、食糞、ゲロ食べ、
乳首&アソコへのピアス、強制露出(人気の無いような場所で浣腸おもらし)など、SMにも興味あり。
兄貴に色々と徐々に開発してもらって、最終的に淫乱変態奴隷化希望。

できれば巨根(18cm〜)な方でお願いしたい。
ゴムフェラ、軽いキス、ローション無しアナル攻め、
ゴム有り挿入はNGです!(我侭ですいません)

都内在住のタチの兄貴 よろしく!!!

97 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/03(木) 19:44:57.87 ID:???
DQNじゃないんですが変わったお客様がこの間来ました。
私はウェイトレスやってます。そのお客様は60代半ばくらいのお客様なんですが
パンケーキを注文なさいました。
そしてパンケーキを運んでいって、開店してすぐで他のお客様が
いなかったので、なんとなくそのお客様を見ていたんですが
パンケーキをずっと見つめているだけで食べていない。
しばらくすると「あのー」と呼ばれていってみると
「これはどういう風に使うんかねぇ?」と言われ、そのお客様が指差したのは
フォークとナイフ。びっくりするような表情をすると悪いので
「こちらで切っていただいて…」と説明しましたよ。
フォークとナイフの使い方しらない人なんて、いくら年配の人でもいるんだね。
ちょっとびっくりしてしまいました。

98 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/04(金) 07:48:06.54 ID:???
以前漫画喫茶のトイレに入ったら、壁に「店内で下半身を露出する行為はお止めください」との
張り紙が……

こんな注意書きがあるということは、実際にやった奴がいるのか?

99 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/04(金) 23:12:44.66 ID:???
喋る絵皿の話とちょっと似てるが俺は子供のころにとっくりの声を聞いた
べろっと舐めあげてみたら
「あん」
って男の声で喘いで
「ったく・・・いきなり舐めるんじゃねえよ、くすくす」
って叱られた
ビビッて親に泣きついたても信じてもらえなかったがな
トーチャンより低いエロボイスだった

100 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/04(金) 23:13:52.81 ID:???
誰に言っても信じてもらえない(っていうか、内容が内容なので2,3人にしか言ってない)んだが
部屋の壁にちんこが生えてきたことがあった。
深夜、バイトから帰ってきたら、アパートの部屋の壁にちんこが生えてた(竿だけ)。
一瞬、普通に思考停止したが、ビビりながらも近づいてみたら、
壁に穴が開いてて隣の部屋から、とかそういうんじゃなくて、普通に生えてた。
モノがモノなんで恐る恐る触ってみたら普通にちんこだった。
しかも触ってるうちに硬くなってくるのね。
温度も人の体温っていうかちんこそのもの。
触ってるうちに興奮してきちゃって擦りつけたりしながら一発ヌいて寝たんだけど、
朝起きたら跡形もなくなってた。
不思議な体験なんてそれ一回きりだし、すごく不可解。
なんでちんこなんだ。

101 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/05(土) 06:34:25.42 ID:???
リアルな話なんですが先日引っ越したばかりの私の家に友達を呼んで飲み会を開くことに。

チャイムが鳴り友達を家に招き入れると一人の友達が物凄く青ざめつて且つ嫌そうな顔をして玄関に立ち止まった。

「どうしたん?」
不思議に思って聞くと
「いや、お前の家、おるわ」
と一言。
他の友人等含め確かに霊感が合ったのは知ってはいたし疑うことも無かったけどまさか引っ越したばかりの自分の部屋に!!
大分ショックで全員の動きが止まっていると
「あー、やけ、大丈夫やろ、お前女だし、野郎だけきーつけ」
「えっ?」
理由をせがむとどうやら私の家にいたのは20歳半ばの男性でその場には女2、男3といたのですがねっとり微笑むように男性陣のみを嘗め回すよう見てたらしいです。
勿論、女の私たちは目にも入ってない感じでwww

102 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/05(土) 10:49:59.13 ID:???
26 神も仏も名無しさん [] 2014/01/05(日) 19:57:17.88 ID:qdtETVgt
780 名前:無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日:2007/02/27(火) 03:55:18
ある男が、野ざらしの骨をとむらってやったら、美女の幽霊が戸を叩く。
誰何すれば「ひ(妃)です」という。
そして「お礼に」と一夜を共にしてくれた。
野ざらしの骨はなんと、楊貴妃のものだったのだ。
それを聞いた奴が「俺も俺も!」とそこらの骨を弔ったところ
夜中に「ひです」と、戸を叩く音がした。
「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!」と戸を開けると、ガチムチの豪傑がいた。
「張飛です。部下に殺され野ざらしになっていたところを
弔ってくれてどうもありがとう!お礼に一夜を共にしてやろう」
とケツを出した

なんて話があるね。幽霊つながり。

103 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/05(土) 10:52:15.77 ID:???
大学時代、サークルのやつらでドライブしてるときに
いちばんカワイイ子に
「オナニーしてんの?」て唐突にきいたら
「えっ?えっ?」て感じで戸惑ってたから
「あー、オナニーしてんだw」て畳みかけたら
顔真っ赤にして、コクリと肯いたのには激しく勃起しました。
そのときは夜中の妙なハイテンションになってて
いま思えば俺も変態まるだしだったのだが
「こんな勃起しちゃったよ〜」てチンコ出して握らせた。
そしたらその子も勃起してて、しかも俺よりデカくてビックリ。顔かわいいのに・・・

104 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/05(土) 10:58:27.46 ID:???
「注目集めたくて…」わいせつ行為をネット公開、高2男子を書類送検

 動画投稿サイト「FC2」で自身の自慰行為の動画を公開したなどとして、京都府警は15日、
児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)と公然わいせつの疑いで、静岡県森町の県立高校2年の男子生徒(16)を書類送検した。

 府警によると容疑を認め、「ネットで注目を集めたくて始めた。見られるのが快感になった」と供述している。
 書類送検容疑は5月9日、動画投稿サイト「FC2」で、18歳未満である自身の下半身が映った自慰行為の動画を公開。
4月19日には、サイトのライブ配信サービスで自慰行為の映像を配信したとしている。
 府警によると男子生徒は同サイトで「高2年男子」を名乗って、同様の動画7本を公開。1本100〜300円で有料配信していた。
ライブ配信は無料で、「今年に入って10回くらいやった」と供述しているという。2月、府警のサイバーパトロールで発覚した。

105 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/05(土) 11:06:47.37 ID:???
明日の昼間から変態交尾したい。最近、変態してないから派手にヤりたい。
乳首イジられながらフェラでご奉仕して、ヤバチンをフル勃起させて、ヤバマンコ掻き回され、ご褒美にヤバタネ付けられたい!
デカマラ、リングマラが大好物です!
170#56#30 リングマラの変態ネコ

106 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/05(土) 17:05:52.63 ID:???
ある男Aが引っ越した先での話。
とあるマンションに引っ越した当日、隣にあいさつに行こうかと考えていた矢先。
隣が妙にうるさくなって、壁をたたいたりぶつぶつ言っていたりする。
うわあ、変な人だな……と思いながらも玄関を開けて様子をうかがう。
すると見るからに怪しい男が一人、隣の部屋から出てくる。
あいさつするも無視され、しょうがないので男が去って行ったあと、菓子をドアにかけて
「はじめまして」うんぬんの紙を入れておいた。

部屋に戻ってしばらくすると、隣の部屋に人が帰ってきたようだ。
今度こそあいさつしなければと、Aは会いに行く。
するとなぜか先ほどの不気味な男とは違い、さわやかな青年が一人。
「あれ?」
「?どうかしましたか?」
「あ、いえ、僕、隣に引っ越してきたものなんですけど……」
「あー!はじめまして、Bです」
「あの、あなたって一人暮らしですか?」
「え、そうですよ?彼女もいないし(笑)」
「じゃあ、兄弟か親戚の人かな。さっき男の人が出て行くのが見えましたよ」
「……は?あの、俺、一人っ子だし、両親や親戚はみんな田舎なんだけど……
ていうか、え、人?……見間違いじゃないですか?」
「いや、たしかに無愛想な人が出てきたよ。なんか機嫌悪いのか無視されちゃって。
そういえばさっき挨拶の品をあなたの部屋のドアノブにかけておいたんだけど……」
「……?え……?じょ、冗談でしょ、なんにもかかっていませんでしたよ」



……続きます

107 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/05(土) 17:10:50.09 ID:???
「……いや、たしかに。かけておいたし、隣の部屋からその人は出てきましたよ。
なんかずいぶん壁たたいたりしてうるさかったなあ」
「………………」
「……思い当たる節、あるんですか?」
訊くと、最近うすうす部屋の物の配置が換わっていたり、つけられているような感じがあったんだという。
Bは蒼い顔をしてうつむいた。
「……警察にいったほうがいいんですかね」
「どうだろう。証拠とかないとね。それに警察はせいぜいパトロール強化しかしてくれないしね」
うつむいて押し黙ってしまった青年Bに、Aはこういった。
「ねえ、もしかしたら何かの間違いかもしれないし、僕の部屋来て、確かめてみる? 本当部屋をたたくうるさい音とかわかると思うよ」

そう言ってAはBを部屋に入れた。 ジュースと菓子でBをもてなすA。 ここから音が聞こえてきたんだ。鍵を検討しなさい。 そうやって話して行くうちに多少緊張がとけたのか、笑顔を見せるB。
大学生になってから初めての一人暮らしで、なれないところも多いので大変という話だった。
「ふぁあ……いや、隣にAさんみたいな人が来て助かりましたー!」
「そうだね、僕も君みたいな子が来てうれしいよ……あ、ジュースお代わりいる?」
「ふぁ…………や、すいません…………なんか、俺、眠くてもう……うーん寝不足……なのかな……」
「……少し横になればいいよ」
「あ……すいま……せん…………」
「……いいえ」
しばらくしてBは完全に眠ってしまう。Aは立ち上がると玄関の扉を閉め、熟睡したBの腕を縛り、ベッドへ横たえ、睡眠薬が入ったジュースをすてて、ベッドの上のBに覆いかぶさった。 そしてBの髪をなでてほくそ笑む。


「馬鹿なやつがいるもんだね。わざわざ警戒させるようなことして。
僕はあの不気味な男みたいに失敗しないよ?

なにより……寝てる子を好き勝手するのは楽しいんだよね」

皆様は……出会ったばかりの人を、そう簡単に信用して家に上げることのないよう……。

108 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/06(日) 09:03:29.53 ID:???
ちょっと聞いてくれよ
警備員のバイトすることになったから
参考にと思って宿直室でググってみたんだ
そしたら一番上が…

109 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/06(日) 19:41:31.87 ID:???
「ウホッ!いい男…」
トイレを求めて全力疾走していた道下が、走っていた足ををとめて言う。
いい男…そう、いい男だ。自動車の修理工で、いつもハッテン場のトイレにいるワルっぽい男だ。
「うふ、うふふ。あは、あははははははは…」
くすくす笑いが、本当の笑いになり、阿部さんは、ベンチに座りながら、愉快そうに笑い続けた。
公園中が薄気味悪そうに彼を見つめた。
「ちょっと、なにあれ?高和どうしちゃったの」
「気持ち悪い…」
阿部さんの笑い声に混じって、同性愛者達がひそひそと声を交わす。

そのとき、阿部さんが両手でおもいきりジジーとツナギのホックをはずした。
一斉にシーンとなる公園。
目を丸くして見つめる同性愛者達の視線のなかで、彼は低い声でひとこと、「やらないか」と言った。

一拍おいて、公園はどっと爆笑の渦につつまれた。

110 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/06(日) 19:44:02.87 ID:???
「キャハハハハハハ!やだ高和、それ、すっごいおもしろいよー!」
「ワハハハハハ、なんだよ、阿部のやつ!たまってんじゃねーの?」
道下が必死に制するのも聞かず、同性愛者達の弾けるような笑い声が公園を突き抜けて響きわたった。

「うふ、うふふ。ションベンして、ねぇ、ションベンしてよ。ションベン、頂戴。おれもう我慢できないの。ねぇ、いいでしょ?
ほしいのよ。ションベンが。ションベン!ションベンがほしいの!
いれて、ねぇ、いれてよぉ!遠慮しないで、ひきしまったおれのケツの中に、ションベンしてよー!
したい、したい、したいの!したいのぉぉぉ!ホモ・セックスがしたいのよおぉぉ!!
やらないかやらないかやらないかやらないかやらないかやらないかやらないかやらないかやらないかやらないかやらないかやらないかやらないかやらないかやらないかやらないか…」

同性愛者の笑い声が、徐々にたち消えていく。
阿部さんは、まるで壊れたCDプレイヤーのように「やらないか」という単語を連発し続けていた。
笑っている同性愛者は、もう一人もいなかった。
今や誰の目にも、阿部さんがバキュームカーなのは明らかだった。

111 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/06(日) 19:49:17.32 ID:???
阿部「んあははははっ、見ろ先の部分が入ったぞお」
正樹「ぐぅ!!!」
阿部「だが、まだまだだあ、ほら、入ってゆくだろお、見えるだろお、
ズブズブと入ってゆくぞお。
見ろ、俺の尻に入ってゆくぞ。信じられるか、俺のような今、
初めて会ったばかりの男の尻だぞ。
いいのかあ、お前は、そんなどこのやからともわからない男に入れてるんだぞお。
とても大事なところを、入れようとしてるんだぞお。んおおー、ほらあ、入った。
根元まで入ったあ」
正樹「ぐうあああぁ!!!」
阿部「んおお、すごい、ほらぁ、お前のチンポと俺の骨盤が密着している。
お前のものはどこにいった?そおうかぁ、俺の尻の中かぁ。
見えないと思ったらそんなところに隠れていたのかぁ。
あんなデカイものが俺のソコに入っているのかぁ。
見ろお、隙間もない、ぶっすりと刺さっているぞ。
うれしげに開いた俺の菊座に刺さっている、んはああ、すごい事実だあ。
いいのか、お前は、 今初めて会ったような男とアナルセックスしてるんだぞお。
いいのか、とても大切な部分じゃないのかあ、そこはあ。
そんな部分を簡単に入れてしまっていいのかあ。
それとも、俺のことが好きなのか?そうなのか。うれしいこと言ってくれるじゃないの。
いいこと思いついた!お前ケツの中でショ・ン・ベ・ン・し・ろ!
こんな事思いつく男に入れてるんだぞぉ。そんな男に快楽を与えてしまってるんだぞお。
これイジョウないカ・イ・ラ・クだあああーーー!!!。。

112 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/06(日) 19:53:34.85 ID:???
お前のウブな態度もそれを助長している。
お前のような男とアナルセックスしている事実が、俺を興奮させている。
いいのかぁ、それでいいのかあ。なにがうれしくてお前は俺のようなゲイとセックスしている!!!。
気持ちいいのかぁ、ところでこいつを見てくれ、どう思う」
正樹「すごく、大きいです・・・」

阿部「こんどは俺の番だろ?うっ。すごい、まいったぁ。俺はまいったあああーーー!!!
なぜなら、き・も・ち・良すぎるから、だあああーーー!!!お前の尻の穴はなんて気持ちいいんだあぁははは。
ほぅらあ、入れるとお前の襞は俺をさらに奥へと巻き込んでくる。
出そうとすると、名残おしそうにズルズルとからんでくる。
何ぃ、こんどはウンコォ?いいよいいよ、そのまま出しちまえ。
クソまみれでやりまくるのも、いいかもしれないしなあ!!!」

113 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/07(月) 08:02:57.16 ID:???
( ゚,_・・゚)ブブブッ

114 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/07(月) 12:05:19.37 ID:???
ホモキモい

115 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/08(火) 07:34:13.01 ID:???
夏のある日、僕は男友達3人と海水浴に出かけました 。友人達は仮にA、B、Cとします。
Aはバイクを持っていたので一人で乗って行き、Bが車を持っていたので僕を含めた
残りの3人が車に乗っていきました。
日が暮れ、帰る時にふとBが「競争しようぜ。」 と言い出しました。
そこでAのバイク。B、Cと僕の乗る車とでお互いの家まで競争することになりました。
僕らはそれぞれ大学進学で一人暮らしを始め、同じアパートで知り合った4人なのです。

先についたのは僕らの乗る車でした。勝って喜ぶBとCに反して僕は少し心配になりました。
Aはバイクの運転はとても上手いので、本当なら先についていて当たり前なのです。
Aは日付が変わってしばらくしても帰って来ませんでした。
僕らは段々不安を募らせつつも、明日の朝まで様子を見ようと解散し眠る事にしました。
そして次の日、目覚めた僕はBとCから信じられないことを聞きます。
彼らはとても悲しげな様子で僕の部屋にやってきました。
「あのさ…」Bが口を開きます。
「今朝警察から連絡があって、Aのやつカーブ事故で死んじまったらしいんだよ」
「ガードレールに、凄いスピードで激突して……即死だったらしい」
僕は不安のあまりAの事をずっと考えていましたから、万一の事もあるだろうとは思っていました。
しかし、実際そんな事になるとやはりショックでその場に膝をついて崩れてしまいました。
しかしB達はそんな僕を見てさらに驚くべくことを告げたのです。
さきに切り出したのはCでした。2人の体がとても震えているのに僕は気付きました。
「朝…連絡があったって言っただろ?あのな、驚くなよ。そのあと俺たちの部屋に誰か来たんだ。
誰だろうと思って、それで誰だ?って聞いたら…」
「Aだって言うんだよ」
Bが話に割り込んできて言いました。
僕は何を言っているのか分からず只聞いていました。

116 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/08(火) 07:38:15.89 ID:???
「悪い冗談だって思ってすぐに怒鳴りつけてやろうと思ったんけど…あいつが来たの、
俺らが電話を受けてからすぐなんだよ…。だから誰かがふざける余裕なんてねえだろうし…
俺ら怖くて、それで開けらんなかったんだ。そしたら帰って行ったんだ…」
B達は僕の所にもしAが来ても、決してドアは開けるなと言いました。
彼らが言うには、自分が死んだと思っていないAが僕達を道連れにしようとしてると言うのです。
そして更に言いづらそうに付け加えました。
「あのさ…お前、Aの事が好きだったんだろ」
僕はその確信に満ちた言葉に驚き顔を上げました。
「いやさ、俺たち何となくそうじゃないかって感づいてたんだ。こんな事になるならちゃんと言って、
応援してやれば良かったな…」
「そんな…言うつもりなんか…」
「でも言わなかった事、後悔してんだろ?」何も言えなかった。
無言で俯く僕にもう一度注意をしてからBとCは帰っていきました。

彼らが帰った後、僕はAとの思い出を一人思い出していました。
Aの思い出は尽きる事無く蘇り僕は現実から逃れる様に、それに浸る事に夢中になりました。
僕はAが好きでした。一生言わないつもりで、ずっと友人でいようと思っていましたが。
しかし、今は彼に気持ちを伝える機会は二度と無くなってしまいました。
こんな事になるならば言ってしまえば良かったと息苦しいほどの後悔が込み上げます。

117 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/08(火) 07:41:21.81 ID:???
コンコン、とドアをノックする音で目が覚めました。
もう夜になっていて、いつの間にか泣きながら眠ってしまったようです。
ノックの音はまだ続いていました。
「来た…」
僕は駆け出しそうになる自分を必死で抑え、それを無視します。
Aはドアを叩き続けました。
「おい!俺だよ! ここを開けてくれよ!」
部屋の隅で、僕は泣きながら耳を塞ぎました。
本当にAだとしたら僕は喜んで取り殺されるでしょう。
ですが生者を殺めた彼は、成仏できずに永遠にさまよう事になってしまうかもしれまん。
僕だけが苦しむなら良いけれど彼にはそんな事になって欲しくないのです。
しかし彼との思い出が頭をよぎり、堪らなくなってドアに近寄りました。
「開けてくれよ、俺だよ!」音はドンドン大きくなります。
僕はそっと近付きました。
ドア越しに見えるAの影ですら愛しくて涙が出ます。気付けば取っ手に手を掛けていました。
しかしAはもう死んでいるのです。僕は必死に声を絞り出しました。
「…お前は…もう…」
ノックは大きくなります。
僕は、せめて成仏してほしいと思い決死の覚悟で一気にドアを開けました。
「お前はもう死んだんだ!!」
『死んだのはお前らの方なんだよ!!!!』
Aの言葉を聞いた途端、僕は気を失ってしまいました。

118 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/08(火) 07:44:37.03 ID:???
そして次に気付いた時には治療室のベッドの上にいました。
目の前にはなんと死んだはずのAがいて、泣いて喜んでいます。
状況が全く掴めなず混乱する僕に彼は嬉しそうに話しかけてきました。
「競争した後、俺が家に着いてもお前達は全然来なかったんだよ。それで来た道を戻ってったら
お前達の車がめちゃめちゃでさ…前の座席に座ってたB達は即死だった。
でもお前だけは軽傷で済んだんだよ。でも、ずっと気を失ってて…」
僕は最初、寝込んでいたせいか頭が動かずその事実だけを飲みこんでいましたが、
すぐにある考えに至り動かしにくい体を必死に起こしてAに抱きつきました。
うろたえつつもしっかりを僕を支えてくれるAに、僕はずっと隠して来た気持ちを告げました。
Aは信じられない事に、僕を強く抱きしめて一番の思い出となる言葉を返してくれました。

僕は愛しい恋人の腕の中でBとCの事を思い出していました。
即死だった彼らは、生死をさまよっている僕の精神の中に入りこんできていたのです。
きっと僕らの気持ちに気がついていたのでしょう。
そして彼ら流の洒落にならない様な方法で最後の一押しをしてくれたんだと思います。
僕があのままAの呼びかけを無視し続ける事が出来ない事を分かっていたのです。
ーーちゃんと言って、応援してやれば良かったな
ーー言わなかった事、後悔してんだろ
あの言葉は、彼ら自身の事も言っていたのかもしれません。

人は二度死ぬと聞いた事があります。
一度目は肉体が死んだ時。二度目は人に忘れ去られた時。
その言葉が本当ならば、彼らは僕らが生きている限り2度目の死が訪れる事はありません。
BとCは僕らの中で生き続けているのです。最高の友人達として。

おわり

119 :バカは氏んでも名乗らない:2015/12/08(火) 15:03:23.99 ID:???
ホモ

74 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)