5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ53

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 10:54:40.36 ID:L6VEIGVD0
こちらは「咲-Saki-」の登場人物、須賀京太郎と女の子達がキャッキャウフフなことをしている妄想を楽しむスレです。
妄想小ネタ・SS・雑談などをしながら、みんなで盛り上げていきましょう。
京×女の子ならハーレムなど、なんでもOKです。職人様大歓迎!どんどん投下してください。

・荒らしは徹底スルーして下さい。構う人もまた荒らしです。
・過度なエロネタ、グロ、暴力表現は禁止。18禁SSはまとめWikiに直接置いてください。
・次スレは総書き込み量が480KBを超えた後に最初に書き込む人か、>>980レスを超えた後に最初に書き込む人が宣言して立てること。無理なら代役をお願いしてください。

○まとめWiki
咲-Saki- 京太郎SSまとめ
http://www34.atwiki.jp/kyotaross/

○避難所
須賀京太郎ハーレムスレ避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/8164/1264155093/
須賀京太郎ハーレムスレ避難所part 2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/8164/1389606216/

○前スレ
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ52
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1406450692/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 10:55:31.10 ID:L6VEIGVD0
○過去スレ
【咲 -Saki-】 須賀京太郎ハーレムスレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1254839912/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎ハーレムスレ 2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1260957472/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎ハーレムスレ 3
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1276013174/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎ハーレムスレ 4
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1338048810/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 4
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1339168176/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 5
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1342000997/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 6
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1343561373/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 7
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1345807603/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 8
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1350211745/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 9
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1355102371/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ10
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1360020498/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ11
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1363879203/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ12
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1366172806/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ13
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1368768696/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ14
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1372679960/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ15
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1375461690/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ16
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1377083466/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ17
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1378414309/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ18
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1379600895/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ19
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1380486440/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ20
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1381320681/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ21
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1382119195/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ22
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1382840090/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ23
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1383574216/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ24
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1384238013/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ25
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1384856239/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 10:56:48.31 ID:L6VEIGVD0
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ26
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1385547070/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ27
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1386475959/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ28
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1386940557/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ29
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1387723762/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ30
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1388464938/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ31
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1389022311/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ32
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1390059434/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ33
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1391096437/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ34
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1392125304/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ35
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1392982883/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ36
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1393563389/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ37
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1394106140/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ38
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1394641932/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ39
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1395268703/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ40
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1396090063/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ41
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1396882207/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ42
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1397480085/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ43
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1397922809/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ44
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1398434258/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ45
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1399120355/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ46
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1399737796/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ47
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1400408040/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ48
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1401299682/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ49
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1402221564/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ50
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1403520513/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ51
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1404917501/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ52
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1406450692/

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 11:01:17.54 ID:PKMgpnRO0
スレ立ておつー。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 11:07:35.21 ID:H6mznd1J0
たておつ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 11:08:52.84 ID:mVPIrSW4i
新スレ立て乙ー

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 11:10:55.39 ID:q9Zw2f7Y0
立て乙

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 11:17:15.51 ID:NEP5OW6K0
立て乙です

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 11:59:39.38 ID:dXkOyw0A0
スレ立て乙

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 12:13:50.79 ID:7waoKMOa0
乙乙

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 12:45:31.21 ID:ykN1sK7k0
立て乙

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 14:39:55.95 ID:xHjO6/760
立て乙です

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 17:24:01.44 ID:V4xROArVO
立て乙

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 22:00:05.97 ID:zFzpeDye0
立て乙

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 22:20:05.38 ID:v8KjMkUD0
ヤムチャスレ見返したらスレを経る毎にセクハラじゃなくなってた
たしかに男の夢ではあるけどコレジャナイ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 22:24:53.67 ID:2XSkTT0P0
立て乙!なんか最近いろんなスレでアナ押し見るけど流行ってるのかな?

>>15
あそこの>>1はエロガッツリやりたいって言ってたし…
それと特定のスレの名前出すのはほめる時くらいにしとかないと荒れるもとになる

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 22:35:34.58 ID:v8KjMkUD0
>>16
んなこと言ってたのか、見逃してた でも発想はかなりいいな…
自分もしこしこSS書き溜めとこう

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 22:55:22.86 ID:rDMCZ5lW0
部長が乙女してる京久くーださいっ!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 22:59:45.61 ID:NEP5OW6K0
無いなら自分で生み出すんだ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 00:24:21.03 ID:syN6Tox40
久しぶりにモノローグもの書いてみた
方言は無いけど、地の文とか苦手な人はスルーしてください

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 00:25:08.59 ID:syN6Tox40
加治木ゆみはしっかり者だ。

周りの人間はそう評価している。

けれど、私自身は決してそうは思わない。

しっかりしているように見えるのは、ただ相対的なものでしかないと思っている。

私の親友は私の目から見ても随分とのほほんとしている。

あれでいて実は友達思いでよく気がつく奴なのだが。

まあ、それは今は関係ないか。

私はただ、出来る限りのことをやっているだけにすぎないのだ。

更に、周囲の評価に反して、私は感情的に、突発的に行動を起こすことがままある。

例えば、モモを部活に誘った時なんかもそうだ。

「私は君が欲しい!!」

あんなことを教室の真ん中で、それもまだ生徒が大勢いる中で叫んでしまうくらいだ。

そそっかしいとのラベルを貼られこそすれ、しっかり者などとは程遠い。

モモが引っ張ってきた男子、京太郎にも、初めは随分とキツい態度を取ってしまっていた。

後から聞けば、毎度蒲原がそれとなくフォローしてくれていたらしい。

「今まで異性と接したことが無いんでしたっけ?でしたら仕方無いですよ。むしろ当然の反応かな、と。

 こちらこそスイマセン、先輩方に余計な負担を掛けてしまって……」

そう言って京太郎は逆に頭を下げてきた、と蒲原は苦笑していた。

確かに私は今まで男子と接したことが無かった。

少子化の影響からか、去年から共学になると聞いて非常に焦ったのも今となっては懐かしい。

モモが京太郎を引っ張ってきた理由。それを私達は初め、理解することができなかった。

だが、一週間もすれば自ずと理解出来た。

モモは時と場所を選ばず、目の前から”消えて”しまう。

慣れるまではとても苦労したものだった。いや、今も時々見失ってしまうのだが。

ところが、京太郎はそんなモモを初めからずっと視認していたらしい。

「教室でいつも孤立していたので話しかけてみたんですが、目を飛び出さんばかりに見開いて驚かれましたよ」

そう苦笑いしながら京太郎が語ってくれたことがある。

京太郎にとってはモモの存在感が薄いということが信じられないそうだ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 00:25:49.10 ID:syN6Tox40
そんな体質のモモだから、私達麻雀部の勧誘を断り続けていたらしい。

「同じグループの人とかに見つけてもらえない寂しさに、自分から突っ込んで行きたくはないッスからね」

そんな心配は無用だったッスけど、と花が咲くような笑みをむけてくれたモモを見て、麻雀部に誘って本当に良かったとも思ったものだ。

そうして団体戦の人数が揃ったことで、ようやく地区大会に向けての練習を開始することが出来た。

京太郎は、自分は初心者だから、と進んで雑用を担ってくれた。

私や妹尾が手伝おうとしても、大会に向けての練習の方が大切ですから、と練習に戻らされる。

しばらく私も様子を見ることにし、蒲原の意見も聞いてみたが、確かに京太郎には嫌々雑用をやっている様子は微塵もない。

どころか、どこか満足気にも見えたほどであった。

そうであるならば、と私達も地区大会に向けての練習に集中することに。

練習に練習を重ね、その合間に部員同士の繋がりを強める為に皆で遊びに行ったりすることも忘れず。

そんなこんなであっという間に6月、地区大会の月。

「皆さん、頑張ってください!俺は力にはなれませんが、全力で応援していますから!」

そう言って見送ろうとしてくれた京太郎。

その言葉を聞いて、私の足は動かなくなってしまった。

何故、どうして。私の頭は理由を明確に理解していない。しかし、私の心は理解していたらしい。

「”力になれない”なんて、本当にそう思っているのか、須賀君?」

「え?あの、ゆみ、さん?」

「須賀君。君が嫌な顔一つせず雑用を一手に担ってくれたから、私達は地区大会の練習に専念することが出来たんだ。

 それは君なりに私達を考えてくれてのことだったのだろう?

 確かに、君は私達と一緒に団体戦に出ることは出来ないかも知れない。けれども、君はその他のところでどれだけ私達の力になってくれていたことか。

 今から実際に対局に臨むのは、確かにこの5人だ。だが、この戦いは、須賀君、君を含めた6人全員での戦いだ。

 だから、君も胸を張ってくれ。『俺が支えたから、このチームがあるんだ』くらい思ってくれて構わない。

 そして……一緒に戦う気持ちでいてくれ」

「ゆみさん……はい、分かりました!」

言い切ってしまってから、遅まきながら頭の方でも理解が追いついた。

京太郎の、自身の過小にすぎる評価、それがどうしてか悲しかったのだ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 00:28:43.70 ID:syN6Tox40
「わ、分かってくれたならそれでいいんだ!ほ、ほら、皆!控え室へ急ぐぞ!」

衝動的に言ってしまってから急に恥ずかしくなってしまった私は、慌てて皆を急かして控え室へと急いだ。

「ワハハ、ゆみちん、顔真っ赤だぞー」

「ば、ば、ば、バカを言うにゃっ!うっ……」

親友のいつもの茶々にもこの時ばかりは冷静に対処出来なかった。

試合が始まるまでの僅かな間、この一連のことでからかわれ続けたことは決して忘れないだろうな。

大会の方は初出場でマークされていないこともあってか、順調に勝ち進んだ。

そして、とうとう登り詰め、万全を期して臨んだ決勝……だったが、あまりに呆気なく、私達は負けてしまった。

「すまない、皆……」

「ワハハ、気にするなーゆみちん。あれは化物だー」

「そうッスよ。それに最後、本当に惜しいところまで行ったじゃないッスか!」

「どんな場面でも全力で向かっていくゆみさんの姿、とってもカッコよかったですよ!」

皆が明るく出迎えてくれたのは私にとって唯一の救いだったな。



大会に負けたことで私と蒲原は麻雀部を引退することになった。

部長は蒲原から津山に引き継ぎ、私が担当していた諸々のことはモモと京太郎に教えた。

この頃からか、モモと京太郎が仲良くしているところを見ると、どうしてか胸の奥が痛んだ。

初めは気のせいだと思うようにしていたが、その痛みは日に日に強くなっていくばかり。

そして、ある日、遂に耐え切れなくなった。

何気ない登校風景の中に、戯れながら歩く二人を見つけた瞬間、私は近くの壁に思いもかけず身を隠してしまったのだ。

「なあ、ゆみちん。ゆみちんは何もしなくてもいいのか?」

突然後ろから掛けられた声に飛び上がらんばかりに驚いたが、それよりも私は蒲原の言葉の意味が引っ掛かった。

「何も、とはどういうことだ、蒲原?」

「まさかゆみちん、自分で気付いてないのか?」

尚も怪訝な顔を向ける私に溜息を一つ吐いて蒲原は呆れたようにこう言った。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 00:29:20.36 ID:syN6Tox40
「ゆみちんさ、京太郎のこと、好きなんだろ?」

「なっ!?」

「最近のゆみちん見てればバレバレだぞー、ワハハ。あ、気付いてないのが約一名いるけどなー」

急激に顔が熱くなる。

私が京太郎の事を好き?それはつまり、私が恋をしているとでも言うのか?恋というと、つまり好きとか愛するとかの……

混乱のあまり思考がループする私の耳に蒲原の声が響く。

「ゆみちん。私達はあと半年もすれば卒業だ。今の内に出来ることはやっとかないと、後悔するだけだと思うぞ?」

「……確かに、そうかも知れない。だがな、蒲原。京太郎にはモモがいるじゃないか。

 明るくて可愛くて、京太郎と交わせる話題も多い。それに私よりもよほどしっかりしている。それにあんなに仲がいいんだ。

 私なんかよりよく似合ってるよ、あの二人は……」

蒲原の声で何とか心の平静を保って脳を働かせ、出た結果がこれだった。

その言葉に蒲原は薄く笑ってこう付け加えてきた。

「そのモモなんだがなー。京太郎に恋愛感情は、今のところ無いんだとさ。京太郎の方も一緒だ。2人とも、互いを気の置けない大切な”友人”として見ているんだなー」

たったそれだけ、蒲原の口から出た、本当かどうかすら定かで無い情報を聞いただけで、俯けていた私の顔は跳ね上がった。

「なあ、ゆみちん。ゆみちんが出来ることをやらないなんて、らしくないと思うぞ?」

長く一緒に過ごした親友の一言に、私はハッとした。

そうだ、私は今まで自分に出来る限りの事はこなしてきたではないか。だったら今回も……

「おっ、いい顔になったな。頑張れ、ゆみちん。幸運を祈ってるぞー」

「ああ。ありがとう、蒲原」

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 00:29:56.51 ID:syN6Tox40
  
 

一昨日の朝に蒲原に諭され、覚悟を決めた今日、メールで京太郎を呼び出した。

放課後のこの時間、一年生の教室から少し距離のあるこの場所までは多少時間がかかるだろう。

この間に改めて覚悟を……

『モモを誘った時みたいにすればいいんじゃないかー?』

蒲原はそう言ったが、そんな簡単に出来るものか。

あれは感情的で、しかも突発的だったから出来ただけだ。

それに、私は心の中では”京太郎”と呼んでいながら、未だ口に出しては”須賀君”としか呼べていないんだ。

そんな私が……

『どんな場面でも全力で向かっていくゆみさんの姿、とってもカッコよかったですよ!』

……全力で、か。

うん、そうだな。京太郎が”カッコよかった”と褒めてくれた、私の全力で。

私の精神力の全力を持って、今からの一言を……

「すいません、ゆみさん!少し遅れました!」

「いや、私も今来たところだよ、須賀君」

「あの、それで話ってなんでしょう?」

「ああ、それなんだがな……」

少し間を置いて、深呼吸をして……

さあ、踏み出せ、私!




「須賀君、いや、京太郎君!君に言いたいことがあるんだ。私は……


 私は――――」


カン!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 00:35:27.05 ID:1Ph+REV50


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 00:40:57.48 ID:M2mIC1cU0
乙!
俺は凄く好みでした、ゆみちん不器用可愛いなぁ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 01:04:29.10 ID:iqDJiF9V0
乙!!!いいねえ…

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 01:08:17.13 ID:lVsyD7ja0


呼び出した場所が放送室で校内放送で石破でラブラブな感じでお姫様抱っこしつつ馬にまたがって帰宅する姿が見えた

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 01:42:22.61 ID:Ms1WAzAI0


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 02:18:02.15 ID:CrNWSokZ0

これはいいゆみちん

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 04:28:37.45 ID:V5JUNk0M0
生まれてこのかた、迷子になるということには慣れたつもりだった。
皆と同じように歩いていたつもりでもいつの間にかひとり知らぬ場所へ。
勿論寂しいし心細かったが、自分に与えられた宿命なのだと。

だから、あの日。
中学の校外学習で登山に行ったとき。
一人班からから逸れてしまって。
もうどうしようのないと途方に暮れて泣いていた時に。
聞こえた声に。

『お〜い!宮永〜!』

私は、夢かと思ったの。
聞こえるはずもない救いの声が聞こえたんだって。
でも…。

『よかった…。探したんだぜ?急にいなくなるから』

髪を乱し息を荒げながらそう答える貴方に、嬉しくって、でもとっても申し訳ない気持ちになって。
私は泣いてしまった。
そんな私に貴方は優しく笑って頭を撫でてくれた。
とにかく無事でよかったとほほ笑んでくれた。

その時、私は私が恋に落ちる音が聞いた。
とても澄んで、心に響く音を。

それから少しして、あだ名で呼べるようになって。同じ高校に進学して。
それでも私たちの関係は変わらない。

『咲―?いい加減に直せよなその迷子癖』

私が迷って貴方が見つけてくれる。
私だけの、唯一の特権。

もう少しだけ…。
独占しても…いいだろうか…。


カン

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 07:17:33.02 ID:EnnyVRTL0
おつ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 08:16:17.54 ID:nioUdgw90
某スレで最近ちょこちょこイラスト上げてるのいるけどいいかげん邪魔くさい
たいして上手くもないのに勘違い君かと

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 08:19:14.94 ID:MM+/Su470
>>34
わかる
なんかスレ主も感謝してて批判しにくい雰囲気だし
最初の数回で止めて欲しかったな

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 08:23:22.11 ID:EnnyVRTL0
貰えるだけで嬉しんだよ作者的に

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 09:43:58.94 ID:SUwSImluO
社交辞令でお礼言ってるだけだろ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 10:07:54.66 ID:06To/3IX0
某スレで〜とか言われても

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 10:09:51.72 ID:/ei5I8Tj0
ここネトオチじゃないんで

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 10:28:18.06 ID:na//0gxV0
白糸台と京憧スレ以外の支援絵は微妙だよな

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 10:32:40.14 ID:VS6OM/qc0
ここで陰口叩くみたいな情けない事してないでそのスレで直接言って来いよ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 10:48:05.52 ID:olBDQbHK0
凄く上手いイラストやらでも描いて上げればこなくなるんじゃね知らんけど

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 11:02:44.86 ID:NNzRdDpT0
支援絵だって支援を建前にした自己顕示だろ
そんな話題を出して反応してもらいたいお前らと同じ構ってちゃんなんだよ
そっとしておいてあげろ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 11:07:22.60 ID:PNC9sZDr0
まさか支援絵を叩くやつがいるとは思わなかった
棒人間の方がマシレベルとかでもなければ絵を描けない俺からすれば尊敬物なんだが

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 11:23:02.62 ID:mh0xYiBO0
単純に何事も程ほどにしとけってことでしょ
どこのスレのことかは知らんけど

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 11:49:03.25 ID:QB6VMaJNO
>>41
そこで叩いたら間違いなく荒れるんだからここで愚痴った方が何倍も良いだろ
スレ主が原因じゃないのに荒れるとか見てられないわ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:01:32.50 ID:/ei5I8Tj0
ここは荒れてもいいってか?
頭沸いてんのか

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:04:08.81 ID:KVK9tkqg0
>>46
それがこのスレで愚痴っていい理由にはならんだろ
そんなこともわからないの?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:07:34.83 ID:E97KzzKS0
触るなよ、何でもかんでも自分の都合の良いように解釈するタイプの子っぽいし何言っても無駄だ
そういう子らの相手しても屁理屈で返されて泥沼化するだけだから
しかし個人的な好みに合わない支援はやめろとかそのスレの>>1でもないのに言えるのってある意味凄いな

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:08:16.15 ID:pJgfpDb30
変な奴増えたなここ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:17:36.36 ID:52QDGpX10
夏だからな

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:21:21.91 ID:QB6VMaJNO
>>47、48
いやいや、そうは言ってねーよ、何でそんな極端に受け取んだよ
スレ主が原因じゃないのにスレが荒れるよりはマシって言いたいだけだよ

そもそもここは総合スレなんだし多少の愚痴くらい許容してもいいと思うんだ、言い方さえ悪くなければ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:29:02.85 ID:QYS/8K980
本当に夏だな

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:29:48.25 ID:EDiHwGoE0
ここは嫌われ者の多いインターネッツですね

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:39:07.60 ID:xlq3gjFm0
バカかな?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:39:10.71 ID:06To/3IX0
で、結局どこのスレの話なわけ?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:40:04.45 ID:I+siSeP70
>>52
ツイッターでやれ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:41:05.13 ID:a4VxBg680
だいたいこの手の愚痴は文も絵も書けず妄想しか出来ない己の嫉妬心から来るもの
早めにそれに気付ければまだ生産的な行動が取れるけど
気付けないようならまた同じことでくだらないイライラを募らせることになるぞ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:44:47.61 ID:3jqWzyj40
>>52
現にお前の自己満足のためにここが荒れているだろ
支援絵描いている人がここを見ていて描くのをやめてくれないかとかそういう打算でもあるのか
そうでないならお前が我慢すればいいだけの話だろ、何処も荒れないし何も変わらん
都合よく解釈して自己満足するための場所にしないでくださいお願いします

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:48:32.39 ID:4RbzKcq7O
京煌ください(露骨なクレクレ)

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:49:33.27 ID:xlq3gjFm0
この流れから生まれる京憧は…

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 12:55:08.68 ID:Vw3yQcot0
(京淡咲のほのぼの修羅場下さい)

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 13:03:27.73 ID:jqBJRvuf0
何でもかんでも否定的な意見言うなってのは極端だと思うけどなぁ
まあここのスレのSSならともかく速報のスレ愚痴りたかったら速報の雑談スレに行くのが1番じゃない?
可哀想な人が1人常駐してるけどあそこなら批判的な意見でも話せるし

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 13:10:00.89 ID:PNC9sZDr0
今回の場合は否定的な意見云々じゃなくて単にスレチだって話だと思う

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 13:12:12.49 ID:sacxoaB20
総合スレだから愚痴ってもいいとかいう謎理論だからな

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 13:41:13.94 ID:l5yPORnVi
実際に描いてみればもらえるサイドの気持ちも分かるし描けばいい
絵のクオリティなんてせいぜい個人的に保存するかしないか程度の差であって
嬉しさはそれと比例するモンでもないな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 13:46:09.51 ID:LGh8DkSZ0
大体言い方悪くなければとか言うけど、十全に悪いしね言い方。
そこの>>1が迷惑してる訳でもないのに、支援絵にケチつける時点でどうかと思うのに

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 13:54:17.44 ID:E97KzzKS0
>>何でもかんでも否定的な意見言うなってのは極端だと思うけどなぁ
こういう流れの時必ずこういうこと言う子出てくるけど基本ちゃんと流れ読まないで言うよね
否定的な発言だからってだけで突っ込み入れられてるわけじゃないのにな
否定的な発言は良いのにそれに対する否定的な発言はダメって謎の理論だし

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 13:54:18.28 ID:kMenialc0
下手だから嫌悪するのは触れたことがないからで
色々触れてると下手でも上手くなりそうなポイントとか見つかるし上手くなって欲しいとも思う
だから誰でもいいんで京咲下さい

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 14:12:12.39 ID:V5JUNk0M0
ここは池沼の愚痴を垂れ流すスレじゃないんで二度と来ないでいいよ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 14:12:52.61 ID:V5JUNk0M0
ID被った
SS投下してくれた人とは別人です

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 14:44:57.44 ID:52QDGpX10
書き込まないでスルーする事は出来ないかな?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 14:46:38.09 ID:uMhWgTX+0
(京モモ下さい)

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 14:53:58.46 ID:QYS/8K980
皆暑いからイライラしてんだろ
というわけで、暑い中宥姉に引っ付かれてイライラした京ちゃんが文句を言おうとするが
幸せそうな宥姉を見てイライラが消えていくような京宥SSください

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 14:56:59.09 ID:lVsyD7ja0
暑さのせいでついカピ用のシャーベットをつまみ食いして京太郎にガチ切れされるテルテル下さい

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 15:01:22.39 ID:6v2Lgq3I0
こういうのを見ると夏の風物詩だなーって思う。

さて、アナウンサーのヒロイン枠最強はえりさんということで異論はないね?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 15:18:34.96 ID:N/hZNk080
月曜の昼間で30レス進むこのスレの住人のレベルはもうお察しだな

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 15:28:45.00 ID:L357pWd20
褒めんなよ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 15:52:49.44 ID:Ms1WAzAI0
某スレとかで計測してたが全盛期の京太郎スレが1スレあたり最低150は本スレリアルタイムで読んでたって話だからな

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 16:19:00.20 ID:Y0o57qJc0
暑さのせいじゃなくて夏休みろくに予定もなくてPCに向かってるしかない
フラストレーション溜まった非リアどもの常駐率が高まった故の惨状

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 16:34:49.65 ID:xlq3gjFm0
>>80
便所の落書きに何マジレスしてんだよ
力抜けよ?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 16:36:52.43 ID:x+f82DS+O
夏なのに水着SSがない

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 17:38:07.67 ID:lVsyD7ja0
須賀コレ2014とかやっても野郎の水着なんてブーメラン・サーフパンツ・マンキニ・Gストリングス・フンドシ位だしな
ネタで突っ走るとしてもマンキニ、Gストリングスとかだと色々危険か気がする

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 21:31:04.19 ID:JDJWY/AS0
上のSSでもあったが、京太郎がステルスモモを視認できる
SS設定が好きだな(おもちセンサーの場合もあるけど)
最初にこの設定を考えた人は神だわ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 21:33:00.27 ID:syN6Tox40
京太郎をモモにとっての特別にさせる一番手っ取り早くて楽な方法だからねぇ
自分もよく活用させてもらってます

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 21:35:29.01 ID:KWOnzIvW0
かじゅへの態度からしていつでもどこでもOK過ぎてエロいことしか思いつかない

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 21:35:45.33 ID:1Ph+REV50
京太郎と照が咲と同様幼馴染の設定作った人もすごいと思う

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:13:27.06 ID:syN6Tox40
京太郎「あっぢぃ〜〜〜……」

モモ「同感っす……私はもう完全に蕩けてるっすよ……」

京太郎「だったら俺の腕離してくれ〜。ただでさえ暑いのに、腕絡ませられたらさすがに耐えられん……」

モモ「それは無理っすよ〜。蕩けてるって言ったじゃないっすか〜」

京太郎「暑さで蕩けてるんだったら尚更離せ〜」

モモ「ただの暑さじゃないっす。京さんとの恋の熱によって蕩けてるんですから!」ドヤァ

京太郎「…………」

モモ「ちょっ!?無視は酷くないっすか!?私の渾身の一言に何か反応して欲しいっす!」

京太郎「喫茶店入るか〜」

モモ「スルーっすか!?」ガーン(゚д゚lll)

京太郎「……オモシロカッタヨー。で、喫茶店行くか?」

モモ「む〜……行くっす」ブスッ

カランカラーン

店員「いらっしゃいませ〜。何名様ですか?」

京太郎「二名で」

店員「かしこまりました。お連れ様いらっしゃいましたらお席ご案内致しますね」

店員「メニューの方、こちらになります。お決まりになりましたらお呼びください」

京太郎「ふぅ〜〜、生き返る……」

モモ「あ゛〜〜、極楽っす〜」

京太郎「それにしても、また一人で来たと思われたよ」

モモ「仕方ないっすよ。なんせ私は”ステルスモモ”っすからね!」

京太郎「…………」

モモ「だから何か反応してくださいっす〜〜!!」(´;ω;`)

京太郎「……なぁ、モモ」

モモ「?何っすか、京さん」

京太郎「モモはさ、寂しく無いのか?」

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:14:14.34 ID:syN6Tox40
モモ「ん〜、そうっすね〜……」

京太郎「俺は絶対にモモを見失わない。それは告白した時に誓った通りだ。ゆみさんや智美さんも、きっとモモを見つけてくれる。

     佳織さんや睦月さんも、たまに見失いはするけど、忘れるようなことは無い。

     それでも……それでもだ。たった5人だけしかいないのは……」

モモ「ねえ、京さん。京さんは私を最初に見つけてくれた時のこと、覚えてるっすか?」

京太郎「最初に?ああ、覚えてる。昼休みだってのに、教室の机で暇そうにボーッとしてたモモを見かけて声を掛けたんだったよな?」

モモ「そうっすね。私は子供の頃からずっとこんなだったっすから、もうたった一人の世界に慣れてしまっているんっす。

   人と関わりを持たないことはそりゃあ少しは寂しかったっすけど、関わった人に忘れられることに比べたらどうってこと無かったっすから。

   けど、今は確かに私を認識してくれる人が5人もいる。それだけで私の世界は虹色っすよ!」

京太郎「そっか。だったらいいんだ。いいんだが……」

モモ「?まだ何かあるっすか?」

京太郎「いくらステルスだからって、その格好はどうにかしろよ……」

モモ「え〜?別にいいじゃないっすか〜」

京太郎「よくねぇよ!なんでそんな痴女ルックなんだよ!どこぞの高校の手品使う人みたいな服、モモみたいのが着たら大変なことになるって考えなくとも分かるだろうがっ!」

モモ「どうどう、京さん、落ち着いて。私がこんな服着てる理由なんて一つだけっすよ」

京太郎「ほう?その理由を教えてもらおうか?」

モモ「京さんが顔真っ赤にして周囲を気にしてあたふたするのが可愛いからっす!!」

京太郎「クソがっ!まともな理由を期待した俺がバカだった!」

モモ「まあ、私は見つかる心配無いっすから。今までの経験から既に実証済みっすよ♪」

京太郎「あ…………そうやってタカをくくってるからこうやって事故るんだろうなぁ……」

モモ「へ?京さん、何を言って……」

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:14:51.86 ID:syN6Tox40
ゆみ「あ〜、何だ。モモ、いくらなんでもその服装は、その……どうかと思うぞ?」

モモ「え゛?」

智美「ワハハー。モモってこんなに大胆だったんだなー。ゆみちんも見習ってみたらどうだー?」

ゆみ「いや、さすがに遠慮させてもらおう……」

モモ「ま゛、まさか……」ギ ギ ギ ギ

智美「や」

モモ「…………い」



モモ「いやぁ〜〜〜〜〜っ!!」ダダダダダダ!!



京太郎「あ〜あぁ。だから言ってたのに」

ゆみ「もうちょっとちゃんと言ってやれ……ところで、少し様子を見させて貰っていたんだが、なんだかんだ仲良くやっているようだな。安心したよ」

智美「モモを大切にしてやれよー、京太郎。ああいうのも今までの寂しさの裏返しだって思えば可愛いもんじゃないか。ワハハ」

京太郎「ええ、勿論。モモは絶対に、俺が幸せにしてみせますよ」

カン!

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:17:56.24 ID:1Ph+REV50

そして保管庫更新完了です

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:18:48.83 ID:KK/aCztri
乙でーす

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:25:38.52 ID:lo/UUv1c0
乙ー
しかし、カメラには写ってるんだよな……

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:34:33.55 ID:13te+B7eO
乙ッス。そりゃモモにあの一スタイルはヤバすぎるわww

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:36:24.00 ID:KWOnzIvW0
京太郎が我慢出来なくなった時のことは考えてないのか

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:46:01.68 ID:JDJWY/AS0
京モモ幼馴染や、京照・京淡幼馴染も良いですね
咲以外の清澄メンバーと幼馴染だった場合を妄想したら
中の人から久姉ヒサンねえになってしまった
各校で京太郎との幼馴染が似合うキャラは誰だろね

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:48:47.10 ID:2xOFp9zG0
清澄は言うまでもないな

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:51:45.41 ID:1Ph+REV50
新道寺が思いつかん
すばらや哩は先輩ポジの方がしっくりくるし
…姫子かな?(消去法)

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:54:43.86 ID:KWOnzIvW0
有珠山だと揺杏かユキが幼馴染っぽい気がする
関係ないけど雪まつりで咲-saki-の雪像誰か作らないかな

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:56:13.40 ID:ynOz71SW0
花田先輩は高遠原出身と考えると幼馴染設定でもいけるか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:58:48.91 ID:syN6Tox40
清澄:咲 龍門渕:一(?) 風越:池田ァ 阿知賀:憧 鶴賀:モモ
千里山:怜+竜華+セーラ 白糸台:淡or照 新道寺:須原 姫松:恭子
永水:春or姫様 宮守:シロ 有珠山:ユキ 臨海:無し

異論は認める 

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:03:21.95 ID:2xOFp9zG0
やっぱ風越なら池田だよな
SS増えてくれ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:08:34.41 ID:ynOz71SW0
有珠山は揺杏がいいな年上幼馴染

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:09:27.56 ID:olBDQbHK0
幼馴染は同い年に勝るものはない

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:12:22.66 ID:KWOnzIvW0
『おさななじみのお姉ちゃん』の包容力が分からないとは淡れなやつめ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:13:51.00 ID:ceZDm0nZO
幼なじみのお姉ちゃん……

照「私の勝利が確定した」

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:14:24.80 ID:PNC9sZDr0
年下の幼馴染が異性として意識してもらおうと頑張るのもアリだよ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:14:50.42 ID:syN6Tox40
淡「哀れではなく淡れ……これは私の時代だねっ!」

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:15:00.38 ID:KWOnzIvW0


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:16:17.25 ID:+sN9Ii6Ai
年下というとマホSS全然少ない
あれだけの属性を備えながら何故だ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:22:08.81 ID:mLxgdrip0
属性過多は胃もたれするからね

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:37:58.10 ID:4sD1Mg6x0
望「幼馴染のお姉さんっていうのは最終的には妹のいちばんの味方なのよ」

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:50:38.64 ID:E97KzzKS0
雰囲気的には良さそうだけど設定的に難しいネリー

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:53:25.79 ID:KWOnzIvW0
ネリーは色んな意味で汚いもの醜いものをいっぱい見てそう

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:53:31.13 ID:kGUHeOzo0
>>112
なお、隙あらば掻っ攫って行く模様

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:55:49.37 ID:tw7Pic7R0
ちょっと違うけど>>75

照「京ちゃんご飯まだ?」カピ抱え

カピ―「キューキュー(まだー?)」

京太郎「もうちょっとかかります」

照「はーい」

カピー「キュキュ(はーい)」

京太郎「できた」

京太郎「照さん、カピーの分ができたので先に運んでください」

照「わかった」

照「カピー、ごはんだよー」スッ

カピー「キュキュ―(いだだきまーす)」

照ジー

カピー「ムシャムシャ」

照「ゴクリ」

カピー二皿目へ

照シュパッ

カピー「キュキュッ!?」

照「どうしたの?カピー」ムシャムシャゴクン

照「食べないとダメだよ?」モウイッコ

カピー「キュキュ―」トコトコ

カピー「キュキュ、キューキュキュ」

京太郎「どうしたんだカピー?」

京太郎「照さん、カピーどうかしたんですか?」

照「モグモグ知らないゴクン」

京太郎「おいちょっと待て」

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:56:34.47 ID:tw7Pic7R0
照「どうしたの京ちゃん」

京太郎「何食べてるんですか?照さん」

照「なにも食べてなんかいないよ、おかしな京ちゃん」

京太郎「早く言った方が身のためですよ照さん」ゴゴゴ

照「それでも私はやってない!」

京太郎「わかりました」

照「ホッ」



照「京ちゃんやめて」

京太郎「いえ、ペットの食べ物を盗って食べるような人の言うことなんか聞きませんよ」

照「私が悪かったからやめて、やめて下さい」

京太郎「その言葉は昼間に聞きたかったんですけど、言わなかった照さんが悪いんですよ?」

照「い、いや、やめてこないで京ちゃん」ブルブル

京太郎「もう遅いです」ニッコリ

イヤアアアァァァァ

カン

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:58:53.02 ID:1Ph+REV50


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:59:25.52 ID:KWOnzIvW0

しかしいくらペットのおやつを横取りしたからといって
ペット扱いして全裸に首輪で夜の街を散歩させるとか非道いな

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 23:59:40.62 ID:lo/UUv1c0


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 01:22:19.31 ID:qDE7zHGXO


>>119
?「それは私の役目たい」

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 01:30:03.27 ID:MTKt+4fO0
>>121
ツッコミの順番変わろうか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 02:46:19.56 ID:SetcfYrL0
otu

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 03:27:16.42 ID:SFbdNLpZ0
>>121
名も無き痴女服ファン「僕の役目に決まってるじゃないか!」

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 05:42:12.70 ID:MTKt+4fO0
全然関係無いけど、咲13巻とシノハユ2巻が9月25日に発売するらしいよ。
それによって京太郎スレにどんな変化が生じるやら

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 05:50:36.87 ID:Wx3ljwN20
有珠山勢のSSが増える(適当)

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 06:46:52.93 ID:W3LrH0f20
姫松の娘達の情報が欲しいな

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 12:38:26.03 ID:foQzWBpDO
単行本派の封印がとけられた!

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 12:41:53.67 ID:slAH3MPV0
これで勝つる!

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 21:44:29.06 ID:ACSZElEx0
京太郎「残機が増えた」
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1408452199/

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 22:46:20.90 ID:OdSv9oNU0
ヒッサは絶対忍者だろ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 23:28:58.31 ID:eUBpbZyU0
怜「最近暑いな〜」ゴロゴロ

京太郎「ですね〜」

怜「やろ?せやから……」

京太郎「はいはい。どうぞ」

怜「ん、おーきに」ゴロン

京太郎「相変わらず文脈繋がらない頼み方ですね〜」ナデナデ

怜「ウチの中では繋がっとるからええねん」

京太郎「ちなみにどんな?」ナデナデ

怜「ウチ病弱やん?せやからこの暑さでポックリ逝ってまうかもしれんやん?せめて最期の時は愛する男の膝の上で死にたいわ」

京太郎「敢えて一つずつ突っ込ませて貰いますね。病弱アピールやめ。縁起でもない事言いな。膝の上やなくて普通は腕の中やろ」ナデナデ

怜「お〜、関西弁が様になってきとるやん。けどまだちょい足らんな〜」

京太郎「そうですか?う〜ん……」

怜「そんな京太郎の為に特別教師呼んだるわ」

京太郎「特別教師?」

怜「せや。お〜い、そこの扉の陰に隠れとる竜某先生〜。ちょいと京太郎にレクチャーしたってや〜」

竜華「んなっ!?なんでバレてん?!」

怜「体隠して胸隠さずや!竜華がちょっと動くたんびにプルプル震えとったで。京太郎もホンマは気づいとったやろ?」

京太郎「え?あ〜……」メソラシ

竜華「うぅ〜////」

竜華「怜のアホ!京くんのスケベ!!////」バシッ! バシッ!

怜「ほれ、これがお手本の関西弁や。ツッコむときは勢いよくやらなアカンで。『!』一つか二つくらいあったら勢いあるツッコミに見えるわ」

京太郎「なるほど、勉強になります。ですが怜さん、メタいです。非常にメタ過ぎます」

怜「ま、それはそうと。竜華、何で入ってこんかったん?」スリスリ

竜華「え、えっと……」

京太郎「そう言えばそうですね。勘違いするような会話もしてませんでしたし、変な効果音も出してませんし」

怜「あんたも十分メタいこと言っとるやん」

京太郎「……何のことか分かりませんね」

竜華「ウ、ウチも……」

京太郎「?」

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 23:29:56.35 ID:eUBpbZyU0
竜華「ウチも膝枕して欲しかってん!」

京太郎「へ?」

怜「そういや、前そんなこと言っとったなぁ。で、今チャンスっぽいけど言い出せず、ってとこなんか?でもここはウチのモンやで?」

竜華「片方くれたってええやん!」

怜「ん〜……しゃあないなぁ」モゾモゾ

京太郎「ちょ、ちょっと待ってください!えっと、竜華さん?膝枕したい、じゃなくて、して欲しい、なんですか?」

竜華「せ、せや!いつもウチが2人にやったってるんやから、たまにはウチも京太郎にして貰いたかってん!え、ええやろ、そんくらい////」

京太郎「ええ、まあ問題無いですが。えっと、では、どうぞ」

竜華「し、失礼しま〜す」ゴロン

京太郎「どうです?男の膝なんて固いだけだと思いますが」ナデナデ

竜華「あ……なんや、これ、めっちゃ落ち着くわぁ……」

怜「やろ?ってなわけや、京太郎。これからも頼むで〜」

竜華「あ、ウ、ウチも、お願いします////」

京太郎「はぁ。しょうがないですね。でもまあ、それでお二人のモチベが保たれるんでしたら、いつでもどうぞ」

怜「京太郎の膝枕求道の旅はまだまだ続く!」

竜華「須賀先生の次回作にご期待ください♪」

京太郎「勝手に未完みたいにすな!ってか、竜華さんまで!?」

ワイキャイ ワイキャイ

セーラ「……なぁ、あいつら放っといてええの?」

船Q「間近でやられて砂糖吐くよりマシですわ」

泉「右に同じです」

セーラ「……せやな」

カン!

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 23:43:20.27 ID:W+FBvQ0/0


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 00:03:35.05 ID:ItyPZVwl0


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 00:45:39.10 ID:rvRJTFVK0
乙でーす

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 01:51:20.21 ID:oGJ0M5fT0
otu

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 02:20:28.20 ID:7eAq98260
京太郎「虹の見方を覚えてますか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408457218/

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 07:55:31.15 ID:1ehWDV5K0


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 13:43:42.19 ID:DCRCuL/A0
京洋単独スレ、なのかな?
いま単独スレってどのくらいあるっけ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 19:18:27.37 ID:89/NHNDl0
>>140 京憧スレと京淡スレしか思い出せん、すまんな

話変わってスマンが
清澄メンバーや阿知賀メンバー内での京太郎の取り合い修羅場も好きだけど
咲VS照や咲VS淡のように、他校のメンバーとの修羅場が大好きです
皆はどの組み合わせが見たい?
自分は、咲VS憧や久VS塞が見てみたいです

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 19:25:08.51 ID:UB8xHsg60
>>140
今は殆ど無いなぁ。京咲も終わったし
後は京桃くらいか
やっぱり単独スレは出会いからがっつり書くのが魅力だから、どうしてもエタりやすい
その分完結したら間違いなく良作なんだが

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 19:42:07.32 ID:rvRJTFVK0
須賀君と××さんとかいうほぼ京淡スレ
あと今追ってるのだとゆみさん

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 19:49:00.48 ID:DCRCuL/A0
>>141>>142>>143
ありがとう。そうか、全然ないんだな……
阿知賀勢とかもっとありそうなのにね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 19:57:45.12 ID:XGVbcCEU0
バカップルスレイヤーは単独に含まれるんだろうか

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 20:39:03.85 ID:zCJ25GJk0
他校でバチバチやるのはシチュエーション作りが難しい

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 20:40:50.04 ID:/twarNi+0
絶対無理矢理設定になるしつまらなくなるよな

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 20:50:49.87 ID:FtevdEcj0
いっそ大学生にしちゃえばいい

咲憧なら、京ちゃんが実家に連れてきて幼馴染vs彼女とか
久塞なら、京ちゃんを高校時代同様に扱う久に塞さん激おこみたいな

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 20:57:12.79 ID:4c3A4/8LO
けど設定に目をつむれば原作で絡みのないキャラ同士の掛け合いって凄く魅力的だと思うんだ

ここ自体、京太郎が誰かとイチャイチャするなら相手とどんな会話するかなとか
どんな反応をするかなとか考えたり書いたり読んだりする場なんだし

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 21:02:12.05 ID:AWWc/1edi
京マホを望んでも望んでも増えない
あああああ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 21:02:35.43 ID:WDetGA8a0
無いなら書けばいいじゃない

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 21:16:52.58 ID:J99sqbN2O
能力をコピーしすぎて自分の人格を見失ってしまったマホを京太郎が倒して元に戻す
麻雀の腕は素人同然に戻るが今度は二人でコピーじゃない本物の実力を身につけるように頑張る

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 21:30:43.65 ID:Lr8NSsIF0
個人的にマホがすごい計算高い女だったって設定が面白かった

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 21:31:05.97 ID:UoRsrQ6u0
コレジャナイ感が凄い

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 21:53:12.50 ID:1QJFNnr30
WORKING見直してたら
長女がまこ、次女が智葉、三女が久、四女が桃子
そして長男が京太郎だったんだ
ここまで揃ってるとは思わなんだ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 22:14:20.96 ID:y5jM9Ud90
>>155
長女三女四女長男はイメージできるけど次女が絶望的に合わない

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 22:24:18.97 ID:LqlqHPjaO
たかみーの単独スレが見たい

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 22:25:01.56 ID:MgZSVoLz0
>>155
随分昔にあった姉妹ネタ、そういう理由での取り合わせだったのか!
割と謎だったのがやっと氷解したわ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 22:54:46.78 ID:ktTnk7dJ0
どういうことかなとか思ってたら声の人かよびびった

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 22:55:45.44 ID:WOjSn3pR0
それ以外に何があるんだ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:03:56.92 ID:UoRsrQ6u0
むしろ声優すら思い浮かばないのが普通だと思うが

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:36:04.22 ID:4c3A4/8LO
まず声優ネタは知ってる人と知らない人の差が激しいから…

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:37:46.41 ID:zbbG0h1X0
注意書きもなくマイナーな中の人ネタを仕込んでるSSも多いし
設定が変だなと思ったら最初に思いつくのは声優ネタだろう

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:38:43.98 ID:UoRsrQ6u0
思いつくのとわかるのは違うって話だ
わかるの前提じゃなきゃ注意書き無しでも大丈夫だとは思うけどね

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:40:49.67 ID:L0BSUA720
声優ネタ結構好きだな
ただ中の人が同じの別のキャラのネタよりは声優さん自身のネタのが好み

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:44:09.67 ID:Jhb1tJ920
従姉弟同士は結婚できるからいいよね!
さっき書き込む先を間違えたりしたけどいいよね…よくない…
--

 ――小瀬川白望は夏が一番好きだ。
 もっとありていに言えば夏休みが好きだ。
 それは人一倍ダルがりの彼女にとって学校に行かずとも誰にも文句を言われずに済むと
いうことが大きなウェイトを締めているということはまず、間違いない。
 ただ、それなら夏休みではなくとも春休みや冬休みでもいいようなものだが、それでも
やはり白望は夏休みが一番好きなのだ。

 いつも通り白望は朝からぐでんと二つ折りにした座布団を枕に寝転びながら、ふと、自
室の壁に掛かったカレンダーを見やった。
 ――今日は八月十三日。盆の入りだ。
 まことにダルいことだが、小瀬川家はいわゆる旧家の本家というやつで。毎年、お盆の
時期になると親戚一同がご先祖様の供養にひっきりなしに訪れてくる。
 だから今も父親は忙しそうに家中の大掃除をしているし、母親はあたふたとご馳走を作
っていることだろう。
 階下からドアチャイムの音が鳴った。それを追いかけるように談笑の声。耳をそばだて
てみれば訪ねてきたのはきっと長野の叔父一家だろう。
 今、訪いを入れた叔父も盆の時期になると婿入り先の長野から実家のある岩手に毎年欠
かさずやってくる。その時には必ず叔母と、――そして従弟も一緒だ。

 ――それじゃ、俺はシロ姉に挨拶してくるよ。

 階下から聞こえる去年より少し大人びたような声に白望はとくり、と心臓が高鳴るのを
感じた。少しだけ頬が熱くなったのは夏の太陽のせいなんかじゃない。
 ――ダルい。ダルい。
 照れ隠しのように口癖のようになっている言葉を呟いてみる。
 それでも階段を登る音。そこから自室に繋がる廊下のきしむ音が少しずつ自分の部屋に
近づいてくるのを聞いていると、待ち遠しい気持ちが早鐘のように心臓を叩き、頬をこれ
以上無いくらいに熱くしていく。
 そして扉の開く音。
「――久しぶり、シロ姉」
 寝転んだままの自分の顔を覗き込んでくる従弟に白望は、少しだけ弾んだ声で「おかえ
り。京太郎」と返すと、まるで太陽に向かうように手を天に掲げた。
 苦笑いしながら京太郎がその手を掴む。
 去年と同じように暖かく、去年よりも大きくなった手が白望を抱き起こしていく。
 そのぬくもりが全身に拡がっていくのを確かに感じながら、白望はそっと目を閉じた。
 ――だから、小瀬川白望は夏休みが好きなのだ。

カン

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:44:23.51 ID:/twarNi+0
自分の常識を他人にも押し付けるなよ
くだらない人間しかいないのかよ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:48:07.80 ID:aDtst2GC0
乙です
甘酸っぱい感じでいいですね

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:48:52.16 ID:zbbG0h1X0


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:52:21.60 ID:1ehWDV5K0
おつー

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 00:04:42.02 ID:MgZSVoLz0
ガララッ
京太郎「ただいま帰りました〜。今必要なものありますか?」

菫「すまないな、また買い出しを頼んでしまって。早急に必要なものは……牌譜用の用紙くらいかな」

京太郎「わかりました。えっと……あったあった、はい、どうぞ」

菫「ああ、すまない」

淡「あ、キョータロー!私が頼んだお菓子は!?」

京太郎「あ〜、お前が言ってた奴な、売り切れだったんだわ」

淡「え〜っ!そんな〜……」

京太郎「そんかわり……ほれ、これ買っといてやった。このシリーズの新作らしいぞ」

淡「新作!?やった、ありがと、キョータロー!」

照「京ちゃ」

京太郎「はい、どうぞ、照さん。きっと欲しがると思ってもう一つ買ってきてありますよ」

照「ありがとう」

菫「…………」

京太郎「ふぅ。あれ?どうかしましたか、菫さん?」

菫「いや、あの問題児共をよくあれだけ簡単に、と思ってな」

京太郎「あはは、確かに慣れるまでは苦労しましたけど、慣れてしまえば案外分かりやすいもんですよ、あの2人は」

菫「そうなのか?私にはとてもそうは思えんが。特に照なんかは3年一緒にいるが未だによく分からん」

京太郎「あの人は基本的に麻雀とお菓子のことしか頭にありませんから。どっちも先頭を突っ走ることが好きなようで。嫌いな種類のお菓子を除いて新作買っておけば間違いは無いです」

菫「なるほど。麻雀の方は勝手に先頭突っ走ってるしな、あいつは」

京太郎「淡に至ってはもっと簡単です。とにかく楽しければそれでOKです」

菫「楽しければって……というよりも、須賀、どうして急にそんなにもあの2人のことが分かるように……」

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 00:04:48.73 ID:guF5s/HD0


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 00:05:09.09 ID:sLqqGizh0
淡「あ、そうだ!ねぇねぇ、キョータロー、今日さぁ、夕御飯食べに行っていい?」

照「淡、今日は私の日。淡は明日」

淡「えぇ〜、御飯くらいいいじゃん!」

照「そういって、前にそのまま残ったでしょ?だから許さない」

淡「テルーだってやってるじゃん!」

菫「…………なぁ須賀、私の聞き間違いか?まるでこの2人が須賀の家にいつも通っているように聞こえるんだが?」

京太郎「あ、あはは〜……」メソラシ

菫「……なあ、淡。そういえばお前はいつ須賀にお菓子を頼んだんだ?」

淡「え?そんなの決まってんじゃん。昨日の夜のb、ムググッ!」

京太郎「淡!頼むから少し黙れ!いや、黙ってくださいっ!」

照「そう、淡は少し黙るべき。今日は私が京ちゃんを味わう日だから」

京太郎「畜生っ!この人こんな時だけ饒舌になりやがる!」

菫「…………須賀、照、淡……」

京太郎「ひっ……!は、はい、なんでしょう……?」

照「?どうしたの、菫?」

淡「なんかあったの、スミレ?」

菫「あれほど、部内での風紀を乱すなと、口を酸っぱくして言っていたよなぁ、私は……?」メラッ…

京太郎「……ハイ」

照「……」ブルブル

淡「あわわわ……」

菫「今すぐそこに正座だっ!お前達の根性、叩き直しやる!!今日は帰れないものと思えっ!!!」

京太郎・照・淡「い、いやああぁぁぁぁっ!!」

カン!

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 00:06:26.85 ID:IjEEANnT0
乙ー

シロ可愛い

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 00:21:28.48 ID:AjytrMeC0


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 01:30:55.19 ID:jfnRvsbU0
どっちも乙ー

この菫さん即落ちさせたい

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 03:08:25.82 ID:fkjZzQv40
京太郎「俺さ、ずっと思ってたんだよ」タンッ

咲「何を?」タンッ

京太郎「自動卓のサイコロでやるチンチロって世界で一番贅沢な遊びじゃね?」

優希「ほう…それはなかなか興味深いな!」タンッ

和「落ち着いてくださいゆーき。そもそもチンチロリンは三個必要です」タンッ

京太郎「そこはほら、もういっこサイコロを用意してだな」タンッ

和「その時点で自動卓でやる意味が失せてしまうのですが」

京太郎「ぬぅ…」チラッ

咲「手助けしてといわんばかりにこっち見ないでよ京ちゃん」タンッ

優希「まったく、駄犬はタコスでも食って出直すがいいじぇ!」スッ タンッ

京太郎「はからおへはひぬじゃねえっていってんじゃもぐもぐもぐ」

咲「食べることは食べるんだ…」

京太郎「はらへっへはんはからひょうはないはろんぐんぐんぐ」

和「こら、須賀君。咀嚼中にしゃべるのはお行儀が悪いですよ」メッ タンッ

京太郎「さーせん…っと、和。それロンだ」

和「む…点数は?」

京太郎「はっはーん、聞いて驚け。8000だ!」

咲「わ、すごい!」

優希「食べてすぐ効果が出るとは…やはりタコスは偉大だな!」

京太郎「タコスタコスうるせーぞタコス!これは俺の努力の結果だっての!」

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 05:11:11.43 ID:jfnRvsbU0
乙 でいいのかな?
のどっちにこらって言われたい
宥姉にはめっっていわれたい

179 :充電切れで書き込めなかった:2014/08/21(木) 05:32:12.32 ID:OV+iD5Je0
和「ええ、その通りです。これは努力の賜物です…悔しいですけどおめでとうございます、須賀君」チャラッ

京太郎「さぁ、この調子で…!」

優希「しかしこの後、京太郎は見るも無惨に負けるのであった…」

京太郎「不吉なナレーション入れんな!」

咲「あはははは…」

ーーーーーーーーーー

まこ「ほんに平和じゃのう…のう、久?」ズズーッ

久「ねぇまこ、私思うのよ」

まこ「うん?」

久「人数分のセットのトランプを使ってやる大富豪って最高にクレイジーじゃない?」

まこ「おんしも同類かい」

カンッ

sage忘れすまぬ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 06:28:38.37 ID:MtguDanbI
声優ネタなら中2恋とかかな?
京太郎・豊音・シロ・巴・衣、この五人全員中の人が中2恋の主要キャラやってたはず

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 06:31:41.38 ID:FTO1EFfB0
おつー
一番贅沢なのは周りに女の子はべらかしてる京太郎じゃなかろうか

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 06:37:05.28 ID:/LeacBrc0


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 06:59:32.54 ID:kYUc2AbMO
手札多すぎてやってられんだろ、大富豪

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 07:07:40.87 ID:U9R7WjkC0
おつ
3人でだけどそのルールでやったことあるわ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 08:14:58.41 ID:cme7i/qk0
   四月 清澄高校

 新入生の須賀京太郎は入る部活を探していた。
彼は中学校の頃ハンドボール部に所属していたが
去年の夏、県大会の決勝戦で選手生命に関わる怪我をしてしまい
ハンドボールは勿論、他の運動部でも活動することができない身体になってしまった。
 続けることができないならきっぱり諦めてやる! と
ハンドボール部のない清澄高校に入学した彼だが…

「うーん…どの部活に入ったらいいのか…」

 彼は迷っていた。今までハンドボール一筋だったため
文化系の部活については全く知らないのである。
 体験入部というのもあったが、一度入ると断りづらい性格のため
どの部活にも入部への一歩を踏み出すことが出来ずにいた。
 そんな彼が掲示板に貼ってある部活勧誘のポスターを一枚一枚見ているときに
一枚のポスターが目に映った。

 ――部員が少なくて困ってます! 麻雀部に入りませんか?

 麻雀…世界中でかなり人気のある競技だ。
ハンドボール一筋だった彼でも一度はやったことがあるくらいである。
それほど人気のある競技なのに部員不足で困っていることに彼は不思議に思った。
 しばらく掲示板の前でそのポスターを眺めていると 

「あのう…スミマセン…麻雀はお好きですか…?」

 と、横から声をかけられたので京太郎は声の聞こえた方へ向いた。
その瞬間、彼は心を射抜かれたようなものを感じた。
 ピンク色の長髪に豊かに育った胸、整った容姿…
彼は彼女に一目惚れだった。
  
 そして面と向かって彼女からもう一度話しかけられた。

「麻雀は…お好きですか?」


カン!



最後の台詞を和に言わせたかっただけ、元ネタはSLAM DUNK
続きを書こうとしたけど和が晴子さんじゃなくてゴリになってしまう不具合

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 08:26:51.65 ID:/LeacBrc0
スラダンといえば亦野コラ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 11:05:35.49 ID:njtvUDBgO
京太郎「くらえ! 庶民和了!」
とか言うのかな?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 11:09:02.42 ID:NTAm8Qia0
いつか、金髪の坊主姿で登校するようになるのか

麻雀にしても京太郎は天才じゃないから苦労するだろうな

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 12:02:05.91 ID:oLs2+VQZ0
リーチなど庶民のやることだ !
俺は役満和了たいんだ!!

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 12:34:22.71 ID:N8Bkqj+W0
その内宇宙的な競技になって宇宙人と麻雀するんだろうな(ブザービーター的な意味で)

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 15:10:17.86 ID:kEy9j2aX0
バスケか……ハンドボール設定公開される前に中の人ネタで『悪童』須賀京太郎は考えたことあるな

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 19:25:49.04 ID:+ttPcTJDO
バスケで一番最初に思い付いたのはロウきゅーぶだった

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 19:51:59.15 ID:Bb64H/kL0
白望「とうとう見つけた……
   これが宮守高校の図書館に隠されていたという幻の変身魔法が書かれた本……

   早速読もう…」



用意するもの

・まず、変身するという意志

・なりたい物の写真

・葉っぱ



白望「…………大丈夫かな、これ」



20分後…



白望「じゃあ、始めよう……葉っぱを頭の上に乗せて、写真をみながら…


   オドロンドロロンデロデロバア バランガバランガアクマクン

   『猫』になれますよーに」



ボンッ♪






白望(猫)「にゃーお(やったぜ。)」

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 19:53:40.77 ID:Bb64H/kL0
……


京太郎ハウス



白望(猫)「(ダル……
       ここまで歩いてきたけど、毛皮が暑い上に肉球がダルい…
       猫も案外ダルい動物だったんだ……

       まあいい、庭に侵入しよう…)」




京太郎「あー暑いなぁ…
    岩手でも夏は結構温度上がるのかよ…はぁ
    ったく、家はクーラーはつけてないし……

    ん?」


白望(猫)「にゃー(こんにちは)」



京太郎「猫…?窓から入ってきたのか

    ……あー、庭の木からだな
    登ったはいいけど、おりれなくなったから俺のところへ逃げ込んだってことか」


白望(猫)「にゃお(なかなかいい部屋…)」


京太郎「あ、おい

    …やけに人馴れしてるな
    お前首輪してないけど飼い猫かー?」


白望(猫)「にゃー(まあ、将来的に飼われたい人はいるけどね)」


京太郎「しょうがねぇな、ちょっと近辺で迷子猫の情報がないか検索するか…」カタカタ


白望(猫)「にゃっ」ピョンッ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 19:54:48.05 ID:Bb64H/kL0
京太郎「わっ!おい、見えないだろ
    いまお前の家を探そうとしてるんだからさ」


白望(猫)「ぐるる…ぐるる…」スリスリスリ


京太郎「むぐっ、なつっこいにも程があるぞコイツ…」ナデナデ


白望(猫)「にゃぁぁ…」ペロペロ


京太郎「んんっ、なんだっ、急にっ、人の顔舐め出してっ…!
    今日は猫の好きそうなもの食った覚えないんだけどっ…」


白望(猫)「にゃぁぁ…にゃぁぁあ……」ペロペロペロ


京太郎「んんん…なんだ、人恋しいのか?

    じゃあ…」ギュッ


白望(猫)「!?」


京太郎「よしよーし…にしてもかなり美形の猫だな
    なんか目が死んでるようにも見えるけど…

    普通ならお前みたいな綺麗な子、外に出したがらないもんだけどな〜
    うりうり〜」ナデナデサワサワ


白望(猫)「ふにゃあぁぁ…」ゴロゴロ


京太郎「おぉ…お前、本当に可愛いなぁ」ナデナデサワサワサワアニキ


白望(猫)「にゃ…にゃ…にゃ……

      ふにゃぁぁ〜…」


ボンッ♪

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 19:56:32.56 ID:Bb64H/kL0
京太郎「 え 」


白望「んー、最高…本当幸せ…生きててよかっ………」ギュウゥゥ


京太郎「シロ…さん……?」

白望「あれ?」

京太郎「え、えーと…今までいた猫…は……?」

白望「(あ…そういえば…)」



『変身していられる時間は30分程度である』


白望「(なんてことも書いてあったような……)」)




京太郎「あのー………」

白望「………」

京太郎「………」

白望「………」

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 19:57:39.93 ID:Bb64H/kL0
京太郎「………」

白望「豊音の村の…」

京太郎「……え?」




白望「豊音の村の人達が私に猫になってしまう呪いをかけた(迫真)」



京太郎「………」

白望「目的は不明、でも本当…おのれ許すまじ…」

京太郎「………」

白望「………」





京太郎「………おのれ豊音さんの村の人達!!

    豊音さんを閉じ込めるだけに飽き足らず、シロさんまで呪うとはっ!!」


白望「(…やったぜ。)」




翌日、京太郎は豊音に「あなたをどこへも行かせたりはしない!俺がずっと守ります!」と宣言し、
その言葉を都合よく解釈した豊音と宮守メンバーで軽く修羅場ったが、それはまた別のお話


カンッ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 20:12:00.27 ID:fr6mfhor0


シロの服がどうなってたのか気になる

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 20:19:59.55 ID:W1SRHWYf0


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 20:26:35.24 ID:ywTB6fvG0

葉っぱで何とかしたと思ってたんだが違ったか

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 21:49:16.81 ID:cUgqWnCO0
乙!
宮守は軽い修羅場程度が似合う

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 22:25:12.12 ID:Rsb0x8KM0
瞬間、成香は覚悟を決めた

これに組み伏せられたら最後

産むことになる、と――

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 23:20:55.65 ID:AjytrMeC0
誤爆?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 23:45:09.64 ID:CVGiuAym0
テラフォか

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 23:47:42.87 ID:gnE7OO/B0
京太郎「うーん……」和「須賀くん?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408627049/

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 00:25:21.15 ID:2FUCL74X0
ギギギ……京淡がほしい京白がほしい……自給自足しかないかなやっぱ
ネタくれよ!(他力本願

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 00:30:22.88 ID:UHcpvMlQ0
京塞ください

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 00:34:32.33 ID:2ld5SKdA0
京まこください

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:06:09.55 ID:cwvIn4XV0
京モモ下さい

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:23:31.54 ID:twE2DeH80
塞「ねえみんな!こっくりさんやろ!こっくりさん!」



京太郎「いきなりですね」

白望「ダルいからいい…」

胡桃「高校生にもなってこっくりさんって…」

塞「な、なに?この想像以上のノリの悪さ…」」


豊音「こっくりさん?」

エイスリン「?」


京太郎「あー、こっくりさんっていうのはっすね………」


豊音「幽霊さんを呼ぶ!?怖いよー!」ブルブル

エイスリン「Witch board……コワイ!」ガタガタ



塞「んもー大丈夫だって!ちゃんと対処すれば何も起きないから……じゃ、準備できたし皆指そえて」

胡桃「しょうがないなぁ、もう…」

京太郎「(なんだかんだで付き合ってあげるんだな、この人)」

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:24:28.49 ID:twE2DeH80
白望「………やっぱやる」


豊音「あ…そういえばみんなで硬貨を押さえるんだよね?」

塞「…? そうだけど」

エイスリン「キョータローノ指ニモ触レル?」

塞「うん、そうしなきゃ始められないし」

京太郎「(おいおい…なにその会話、俺の手が嫌だとかそういう事だったら……メゲるわ…)」

エイスリン「ジャア…ヤル!」

豊音「う、うん!」

胡桃「二人とも、急にやる気になったね…シロもそうだけど」

塞「(あっ、そういうことー…ふふふ)」ニヤニヤ

京太郎「(何だか知らないけど、俺が嫌とかいうわけじゃないんだ…よかった)」

白望「早く始めよう…」

塞「おっと、そうだよね…じゃあ皆指を乗せて……ほんにゃらまか、ほんにゃらまか、ほんにゃらまか、カァーーッ!」

一同「…」

塞「……こ、これが私のやり方なの!///


  こほん…こっくりさん、こっくりさん、いらしていますか?」


コイン → はい


エイスリン「!!」

豊音「き、来ちゃったよー!」


塞「じゃ、質問をしていこうか…最初は私からするよ

  えーと、京太郎の好みの女の子について」


京太郎「はぁ!? いきなり何聞いてるんですか!」

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:25:35.70 ID:twE2DeH80
塞「本人に直接聞いてもはぐらかされるしね〜

  てなわけで、まずは……こっくりさん、おっぱい星人こと京太郎は本当は小さいのもイケるくちですか?」

京太郎「?!」


コイン → はい


塞「へぇー!そうなんだ〜!」」ニヤニヤ

京太郎「な、なにこの辱め…」

白望「…そうなの?」グイッ

京太郎「おほっ」

塞「片手で器用に胸元開けるのね……」



胡桃「っ!」グッ

エイスリン「Yes!」グッ



塞「次はー……豊音がしていいよ」

豊音「わ、私!?ちょ、ちょっと困るよー!
   え、えーと……京太郎君の事で聞きたいこと…えーと、えーと、えーとぉ…!!」

京太郎「俺縛りとかそういうルールじゃないんですから、他の聞きたいことでいいんじゃないですか…?」


豊音「えーと…うぅ、聞きづらいけど………あ、あのこっくりさん!
   京太郎君は……


   背の大きい子より小さい子の方が好きなんでしょうか!」

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:28:14.12 ID:twE2DeH80
京太郎「ファッ!?」

塞「おぉー攻めるね〜」

白望「コインは…?」


コイン → …


胡桃「動き始めた…!」

エイスリン「GOKURI…」



コイン → は…



塞「『はい』の方へ…!!」


豊音「………」ゴウッ…



ミシィッ



京太郎「おッ!おッ!おッ!?」

塞「ど、どうしたの京太郎……ドアノブが回せないホッキョクグマ退治のおじさんみたいな声出して」

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:33:02.08 ID:twE2DeH80
胡桃「あっ…コインが!」


コイン → いいえ



塞「…」

白望「…」

胡桃「…」

エイスリン「…」

京太郎「……え?」

豊音「……あっ、あぁー!ご、ごめんね京太郎君!
   な、なんだか指にちょっと力が入っちゃったみたいで……い、痛くなかった?」

京太郎「え…ああ、それは大丈夫すけど…(本当はまだジンジンしてる…てか、あれでちょっと……?)」

豊音「うぅ〜、ごめんね……」



胡桃「こ、これってどうなるの…!?」ヒソヒソ

塞「最初は『はい』へ向かっていたけど、突然向きを変えて『いいえ』…」ヒソヒソ

白望「……結果を不満に思った豊音が無意識にこっくりさんを吹き飛ばした?」ヒソヒソ

エイスリン「トヨネパワフル…」ヒソヒソ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:35:04.26 ID:twE2DeH80
胡桃「〜〜!! 納得できないぃぃーっ…!」ヒソヒソ

エイスリン「ウンウンッ…!」ヒソヒソ

塞「(まあ、だろうね……この二人的には特に……)」

白望「……」



京太郎「あのー…続き始めませんか?」

豊音「京太郎君、本当にごめんね…?」

京太郎「い、いや〜、気にしないでくださいよ…」


塞「そ、そうだよね…あはは、じゃあ次は…」

胡桃「う〜…」

エイスリン「ム〜…」

白望「……」




その後、なんだか直接的な女性の好みを聞きづらくなったので、
京太郎の初恋の人とか、過去に彼女がいたかなどを聞いて、こっくりさんには帰ってもらった
なお、式中のコインはどこか震えながら動いているように見えたとか…


カンッ


…………

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:35:58.88 ID:twE2DeH80
後日



胡桃「こっくりさん、こっくりさん…京太郎は背が子供ほどしかない女の子は好きなんでしょうか……?」ゴウッ


コイン →  はい


胡桃「そ、そうなんだぁ…て、照れるなぁ…///」


……


エイスリン「キョータローハ、スケッチブックヲ持ッテル子ハ好キデスカ……?」ゴウッ


コイン →  はい


エイスリン「……キャッ////」


……


白望「京太郎は髪が白くて、面倒くさがりの子が好みだよね……?」ゴウッ


コイン → はい


白望「……うん、わかってたよ」


……


塞「京太郎はおだんご頭の子が好きなんでしょ?」ゴウッ


コイン → はい


塞「ふふふっ…もうっ、京太郎ったら〜///」




憂さを晴らすかのように宮守の乙女達に酷使される哀れなこっくりさんの姿があったとか…


もいっちょカンッ

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:37:44.64 ID:FPGEQ4Kx0

ちょっとキャラがぶれてる感ある

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:39:28.15 ID:twE2DeH80
以上ですが、少しミス

>>213>>214の間に


 京太郎「な、なにか俺の指に重圧が…!!」※指の順番は上から胡桃、エイスリン、白望、塞、豊音、京太郎


という一文が入ります

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:40:26.23 ID:E89I8CtH0
寝る前に京まこ2レスだけ…広島弁ちょーむずかしい、変なとこあったらごめんね

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:41:09.13 ID:E89I8CtH0
京太郎「染谷先輩、この荷物はこのへんでいいんすかね」

まこ「ああ、その辺で構わん。しかし悪いのー、こんな猛暑日に来てもらって…」

京太郎「大丈夫ですよ、このくらいなら。やっぱ男手も必要になりますからね」

まこ「そういって貰えるとありがたいんじゃがの…。礼もしたいけぇ、ちぃと休憩していきんさい」

京太郎「んじゃ、お言葉に甘えますね。…しかしここまで暑いと、客足も減りそうですね」

まこ「まあその辺は仕方ないところもあるけえな…ほれ、お茶入ったぞ」

京太郎「うお、ありがたい……ふぅ。働いた後だから、ちょっと眠いな」

まこ「もし眠いようなら、勝手にベッドで寝てくれて構わんよ」

京太郎「う、いいんですか?女の子のベッドで寝るのはちょっとな」

まこ「別にわしだけが使っとる訳じゃないけぇな、遠慮せずに」

京太郎「じゃあ、ちょっと眠ろうかな…イタズラとかしないでくださいね」

まこ「せんせん、子供かわしは…」










京太郎「……」

まこ「…子供じゃったな」

まこ「わし、自分にあんまり自信がないけぇ、こんな手段しか取れなんだ」

まこ「……すまんな、京太郎。大好きじゃ…んっ///」

京太郎「……」ピクッ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:43:34.23 ID:E89I8CtH0
京太郎「……ん、もうこんな時間?」

まこ「おはようさん。いい寝顔じゃったから、起こすのためらってしもうた」

京太郎「え、寝顔見てたんです?うわ、恥ずかしいな…」

まこ「いひひ、堪能させてもろうたわ。飯はどうする、食ってくか?」

京太郎「大丈夫ですよ。帰って食わないと親にどやされますから」

まこ「ほうか…じゃあ、また明日にの」

京太郎「ええ…あ、一つ言い忘れてましたけど」

まこ「何じゃ?」

京太郎「好きです。お茶に入ってた薬、あんまり効き目なかったみたいですね」

まこ「えっ…!?」

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 01:45:05.94 ID:E89I8CtH0
終わり!
京太郎はヤられた後疲労のピークで一度失神したとか言ってればきっと矛盾は起きない

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 02:01:44.10 ID:S9EUYwCl0
乙乙
久々の京まこ、自分では書けない(方言的に)から素直に凄いと思う

流れに乗って京淡投下〜

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 02:02:29.95 ID:S9EUYwCl0
カチャ パタン
淡「おじゃましま〜す」ボソ

京太郎「Zzz」スー スー

淡「うふふ、寝てる寝てる」ニマ

淡「そ〜っと、そ〜っと……とうっ!」ドサッ

京太郎「ぐえっ!」

淡「おっはよー!キョータロー、もう朝だよ!」

京太郎「ゲホッ、ゲホッ!あ、淡、起こしに来てくれるのはいいんだが、その起こし方はやめてくれって言ってるだろ……」

淡「まあまあ、細かいことは気にしな〜い」

京太郎「いや、気にしろよ……で?お前がここにいるってことは、今日の淡のとこのゼミは休講にでもなったのか?」

淡「うん!自主休講!」

京太郎「それは休講じゃねぇ!はぁ、全く、単位だけは落とさんようにしとけよ?」

淡「大丈夫大丈夫!いざとなったら大学辞めてプロになるから!」

京太郎「……大学入って半年経った今でも不思議だわ。何でお前はプロになんなかったのか」

淡「そんなのキョータローと一緒にいたいからに決まってんじゃん」

京太郎「……別に淡がプロになっても別れるつもりなんて無かったんだが」

淡「恋人との青春の時間はお金では買えないんだよ!私はキョータローが大好きなんだからこれでいいの!」

京太郎「…………」

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 02:03:36.71 ID:S9EUYwCl0
淡「あれ?どうしたの?」

京太郎「いや、何だ、その……そんだけストレートに言われたら照れるわ……////」

淡「や〜い、男のくせに赤くなってやんの〜」

京太郎「うるせぃっ!で?淡自主休講したんだったらどこか遊びに行くか?」

淡「うぅん、別にいいよ」

京太郎「ん?だったらなんで自主休講……」

淡「だから言ってるじゃん。私はキョータローといられたらそれだけで幸せなの!だから今日はこの部屋での〜んびり過ごす〜」

京太郎「…………」

淡「あれ?また黙っちゃっ……」

京太郎「淡っ!」ガバッ

淡「あわっ!?」

京太郎「もうなんなの、お前?可愛すぎ、反則だろ、これ。淡を彼女に出来た俺って史上最高に幸運なんじゃね?」

淡「あわわわわ……////」

京太郎「あ、悪ぃ悪ぃ。つい感極まって」パッ

淡「うぅ、び、びっくりした……////」

京太郎「あ、そうだ。なぁ、淡……」スッ…

淡「あわっ!?」ビクッ

京太郎「俺も、愛してるぞ」ボソ

淡「あわ〜〜っ!?」プシュー バタン

京太郎「はは、相変わらずだなぁ。いや、ホント、史上どころか開闢以来最高なんじゃねぇかな?」


その後すぐ起きた淡が恥ずかしさからポカポカしてきましたが至って平和です。


カン!

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 02:07:31.20 ID:NKTWEOiI0
深夜の投下ラッシュ乙

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 02:09:29.78 ID:/kR2ezjw0
乙でーす
京淡いいねやっぱり

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 02:12:30.61 ID:j0Iz3mOb0

ストレートあわあわかわいい

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 03:26:39.24 ID:SJg7QM790
京まこイイね

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 03:48:15.48 ID:pyYYgkxK0
乙です

まこの広島弁、特に違和感無かったと思う。
すごいな……

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 11:38:43.55 ID:7RRabNl/0
おっつおつ

広島とは大阪弁って普通に書けると思うが……あ、九州は無理です

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 13:31:20.27 ID:gzETi79Z0
部活の活動日誌を京太郎を含む皆で書くことになった
最初はごく普通の日誌だったのに、次第に他の人の悪口が書かれるようになった
他の女を蔑み罵ることで、その女が如何に嫌な奴で京太郎にふさわしくないかを伝えようとしているのだ
今では口に出すことさえ憚られるほどの罵詈雑言が日誌を埋め尽くしている
そのくせ部活中は誰もそんなそぶりなど見せず、和気藹々としているものだから
京太郎はすっかり恐ろしくなってしまって日誌をつけることをやめてしまった
退部も考えたが、そんなことをしたらどうなるのか想像するだけで血の気が引いた

今日も部員全員が仲良く笑いながら卓を囲んでいる――そして日誌もまだ続いている


そんな感じのホラーな修羅場下さい

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 14:10:59.17 ID:82ONMKam0
>>232
毎度思うけど、何でそこまで出来てるのに書かないの?
純粋に疑問に思って聞くけど

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 14:11:26.44 ID:yCJKUVsn0
>>232
日記スレに行きなさいな

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 14:24:20.33 ID:gzETi79Z0
>>233
1,2レス程度のものならいいんだけど長くなるとまとめる力がないから書いていて蛇足になる
あと自分で書いたものと他人が書いたもので楽しみ方が違うし、どちらかと言えば読んでほしいものじゃなくて読みたいものだから

>>234
あのスレ読んで思いついた。あのスレで書いてくださいって言っても普通に無理だと思うわ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 15:02:35.37 ID:ICxzRbDF0
自分が読みたいもんしか書いたことない

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 16:15:02.62 ID:MA6fxPZqO
京太郎「一さん!これプレゼントです!受け取ってください!!」

一「京太郎君、どうしたの急に?ボク今日誕生日じゃないよ?」

京太郎「俺の気持ちってことで。一生懸命選びました」

一「へぇ〜嬉しいな。ありがとね。どれどれ……」

プレゼントの内容(白パンツ)

一「……」

京太郎「一さんいっつも履いてない気がしたんで。似合いそうなのを」

一「へぇ……」

一「じゃあ早速履いてみるよ。後ろ向いてて」

京太郎「はい!」

一「よいしょ……うん、こっち向いていいよー」

一「さて、ボクは今メイド服を着てるわけだけどさ」

一「こういうこと……させたかったんでしょ……?」

(メイド服+白パンツ+たくし上げ)

京太郎「い、いやぁ……なんの事だか……」

一「ボク知ってるんだよ。京太郎君がこういうシチュエーションのえっちな本持ってるの」

京太郎「うげっ!?」

一「でもこれくれたお礼に……いっぱいご奉仕してあげるね、ご主人様!」

一「じゃ、ボクの部屋行こっか」

京太郎「は、はい!」

---
智紀「知り合いのメイドがエロエロだった件、でスレ立てっと……」

カンッ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 17:04:25.14 ID:o0awJU3sO
ああ〜

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:34:33.46 ID:3A9CkhnR0
ボクっ娘ってイイよね!!

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 21:16:52.21 ID:cwvIn4XV0
京太郎「不思議な荷物が届いた」
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1408705156/

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 21:40:21.48 ID:9XjKZTk40
貴子「須賀とか言ったな、強くなりたいんだって…?」

京太郎「ハイッ!どんな事にも耐えます!お願いします!俺を鍛えてください!!」

貴子「悪ぃけど、私も忙しい身だ…そんな教えてやれる時間はねぇ」

京太郎「…っ!」

貴子「……だが、野郎が女に頭下げて頼みこんでんだ…いいだろう、その少ない時間で出来るだけやってやる」

京太郎「本当ですか!!」

貴子「だが!私の指導はただでさえキツい!それを短い間で叩き込んでやろうってんだ、半端じゃ耐えられねーぞ!!」

京太郎「覚悟の上です」

貴子「わぁーったよ、須賀ァ……今日からアンタも私の教え子だ!」

京太郎「ありがとうございます!!」


…………

京太郎「1988…!1989…!1990…!!」

貴子「オラァッ!ラスト10回だ!腰を入れて打ち込めェ!!」

京太郎「オスッ!…1991…!1992…!!

    …………1999…!2000…!!」

貴子「よォし!『麻雀牌握りこみ正拳突き』2000回は終わりだ!次いくぞ!!」

京太郎「オスッ!!」

…………

貴子「いいか!今からお前に向かってマシーンが飛ばした牌が時速150kmで無数にやってくる!!
   それを全部掴み取れ!!」

京太郎「オスッ!!」

貴子「始めぃっ!!」


ビュビュビュビュビュビュビュンッ!


京太郎「うぐっ!?ぐっ!ぐわぁー!!」ドサッ

貴子「ノロマがぁ!!立て!そんなんじゃロンはできねーぞォ!!」

京太郎「オ…オスッ!!」

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 21:41:03.79 ID:9XjKZTk40
…………

貴子「立てた点棒の上で爪先立ちになって1時間こらえてみせろ!!」

京太郎「オスッ!!」

貴子「よぉし!やれっ!!」

京太郎「よっ……うわっ!くそっ!こんな小さい物の上じゃ、立つこともできない…!」

貴子「ボケがっ!!いいか、よーく見てろ!こうするんだよっ!!」ビッシィー!

京太郎「すっ…すげぇ!!あんな不安定な点棒の上で…!!」

貴子「分かったか!!集中力だ!!集中すりゃこのぐらいは楽勝だ!!」

京太郎「オスッ!」

貴子「出来ないと思ってやるから出来ねーんだ!!雀士ならこれぐらいはやってみせろ!!」

京太郎「オスッ!!」

…………

数ヵ月後…


男子個人戦



貴子「須賀…この数ヶ月、基本はみっちり指導してやった
   他校の奴にここまで熱入れてやったのは初めてだったが、まあ悪くはなかったな」

京太郎「オス!……先生、この試合が終わったら先生に言いたい事があるんです」

貴子「ほう…まあ想像はつくが、一応楽しみにしておいてやる
   ……んなことより、負けたらタダじゃおかねーからな!!」

京太郎「オスッ!行ってきます!!」


貴子「……」

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 21:42:01.34 ID:9XjKZTk40
……

京太郎「先生!!俺、俺勝ちました!!」

貴子「ああ、みてーだな…おめでと」

京太郎「………では、先生」

貴子「…ああ」

京太郎「俺……あんなに熱心になってくれた人が今までいなくって、それで…先生にすごい感謝してます」

貴子「ああ…」

京太郎「尊敬もしてます……でも、何か最近…それ以外の感情も持つようになって……」

貴子「……」

京太郎「それが日に日に大きくなってきて…とても、抑え切れそうになくて………」

貴子「……」

京太郎「………はっきり言います

    俺……先生の事が大好きです!」

貴子「………」

京太郎「卒業したら……俺と結婚してください!」

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 21:43:07.10 ID:9XjKZTk40
貴子「………そうか」

京太郎「………」

貴子「……お前の気持ち、気づいてたよ」

京太郎「……」

貴子「卒業したらか…わかったよ」

京太郎「!!」

貴子「…ようし、須賀ァっ!私から最後の課題だ!!卒業するまで…その気持ちを持ち続けてみろォッ!!」

京太郎「……オスッ!」

貴子「覚えてるか須賀ァっ!雀士に必要なのは!」

京太郎「集中力と!出来ると信じる事です!!」

貴子「そうだっ!!」

京太郎「俺…俺、もっともっと自分を磨いて先生にふさわしい男になります!」

貴子「ああ、期待して待っててやるよ……お前なら出来る!」

京太郎「ありがとうございます!!」





貴子「じゃあな、たまには遊びにこいよ………京太郎」



京太郎「…本当に、ありがとうございます………貴子さん」


かんっ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 21:48:24.85 ID:bGUO26Hl0

麻雀って何だっけ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 22:03:51.16 ID:2FUCL74X0
麻雀、麻雀ってなんだ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 22:04:05.19 ID:JjSJiWRo0

久々に正統派麻雀みたよ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 22:53:04.23 ID:tNi2wJVC0


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 23:15:29.10 ID:NKTWEOiI0


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 23:43:22.36 ID:S9EUYwCl0
竜華「あ、京くん、ちょっとお願いが」

京太郎「来週の練習試合相手の牌譜でしたらあちらの机に纏めて置きましたよ」

竜華「お〜、おーきに♪」

〜〜〜〜

浩子「お、京太郎、丁度ええとこに」

京太郎「あ、去年のIH決勝校のデータは個人毎に纏めておきました。ただ、立直率と和了率だけですので、それ以外はちょっと牌譜で確認してください」

浩子「いやいや、十分や。あんがとさん」

〜〜〜〜

セーラ「お〜い、京太郎〜。ちょっと相談が」

京太郎「昨日綻んだ学ランですか?取り敢えず縫製に掛かってみますけど、出来るか分からないので……はい、これ。俺の中学のヤツですけど、暫くはそれでもいいですか?」

セーラ「おお!さっすが京太郎!十分やで!サンキュー!」

〜〜〜〜

泉「あ、須賀くん。明日の」

京太郎「ああ、日直仕事は任せとけ。大会も近いんだし泉は練習に専念しとけよ」

泉「い、いいん?ありがとう!」

〜〜〜〜

怜「京太郎〜」

京太郎「はいはい、膝枕ですね。よっ、と。はい、どうぞ」ポンポン

怜「ん、おーきに♪」ゴロッ

京太郎「最近ずっとですけど、竜華さんでなくていいんですか?」

怜「あっちは安眠、こっちは安心。今欲しいんは安心やからええねん」

京太郎「そうですか」ナデナデ

怜「ん♪」

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 23:44:17.54 ID:S9EUYwCl0
〜〜〜

部員A「なんか須賀くんってさ、レギュラーの人らの僕みたいやね」

部員B「あはは、それ言えてる!用件聞かずとも分かってるみたいやし、調教もバッチリです、って?」

部員A「まあ、でも実際飼われてるみたいなもんちゃうん?レギュラーの人らの側におる代わりに何でも言うこと聞きます〜、って」

部員B「やだそれサイコー!ウケる!」
ガララッ

竜怜セ浩泉「…………」

部員A・B「あっ……あ、あの、これは……」

セーラ「なあ、お前ら。今なんて言ってたん?ん?もっぺん俺らの前で言ってみ?」

竜華「せやなー、ちょいとウチもその辺聞いてみたいわ。で、どうなん?」

部員A「い、いえ……ですから……」

泉「まあまあ、先輩方。そうカッカせんと。ここは格闘系の部活ちゃいますよ?」

部員B「い、泉っ……!」

泉「ここは麻雀部なんですから……」

浩子「まあ、麻雀で”会話”するんがスジってもんですわ」

怜「おお、せやな。ちょうどウチも2巡の練習とかしたかったし、丁度ええんちゃうかな〜?」

部員A・B「ひっ……!」

竜華「さあ」 セーラ「ほんなら」 泉「みんなで」 浩子「麻雀を」 怜「楽しもうか♪」

部員A・B「い、いやあああぁぁぁぁ!!」

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 23:45:03.21 ID:S9EUYwCl0
〜〜〜〜〜
〜〜〜


京太郎「スイマセン、遅れまs」

竜華「あ、京くん、お疲れ〜♪」

セーラ「今日は京太郎は雑用せんでええからな♪」

浩子「ウチらがみっちり麻雀教えてあげるんで♪」

泉「さあさあ、早速始めましょう♪」

京太郎「え、え?あの、皆さん、どうかしたんですか?」

怜「あ〜、何もない何もない。京太郎は気にせんでええから。ほれ、まずはウチからや。言っとくけど、ビッシビシ行くからな〜♪」

京太郎「は、はい!お願いします!」


今日も千里山は平和です……よね?

カン!

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 23:46:46.18 ID:bGUO26Hl0


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 00:06:25.39 ID:eRbZ6AGk0

やっぱ千里山が一番

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 00:16:00.71 ID:dmuB4X2M0


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 00:43:32.76 ID:5sefgq2s0


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 02:35:20.04 ID:1vwEcZai0
妹の彼氏を寝取る姉って電波来た
個人的には宮永姉妹が一番ピンと来るけどどの姉妹がこのシュチュエーションで輝くと思う?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 02:54:43.51 ID:MV0Ig63T0
そらもうダントツで松実姉妹よ
黒宥姉、泣き顔クロチャー

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 03:02:57.82 ID:EqzZH8Bh0
無自覚に寝取るネキって前あったような、無自覚のふりをした確信犯なのかもしれないけど

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 03:07:18.13 ID:7Rjj22hyO
姫様の伴侶を寝取る霞さんがいい

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 03:15:30.61 ID:muLQc6Ca0
それ電波やなくて単なる思いつきや

電波と言うのは、膝枕だけじゃなく尻枕や股間枕を執拗に要求する怜とか小難しい言い回しをベットの上でも続ける衣たんのことを言う……と思う

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 03:17:12.85 ID:GrLhxXW80
姉妹だと松実愛宕池田に一応従姉妹の石戸
池田はアウトだし愛宕は無理だな(確信)
残り二組は婿入りさせて骨肉の争いというのもアリですね

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 03:20:09.70 ID:T/PJn8f20
仲がいい姉妹が修羅場るのっていいよね

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 03:24:10.84 ID:zBm/SkOq0
その手のネタ結構出てるしなぁ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 03:32:58.37 ID:7Rjj22hyO
衣のために作った麻雀部が原因で仲違いする衣透ください

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 04:03:49.25 ID:DPocLGWH0
きょ、京ちゃんは?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 06:11:00.57 ID:EPV6ZNt00
新子姉妹の修羅場は想像したらエロい。
姉の恋人(旦那)を奪うために綺麗になった憧とかいい。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 10:10:48.06 ID:9IAVg/RWI
声優絡みのネタで京照書いても構いませんかね!?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 10:11:48.08 ID:Cengf4My0
どうぞどうぞ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 12:01:20.46 ID:9IAVg/RW0
そして声優ネタかと思いきや福山を中原さんが虐めているというところしか関係していなかったでござる



咲「お姉ちゃんが京ちゃんを虐めていると聞いて」

京太郎「何言ってんだいきなり」

照「咲・・・何を言っているの?、むしろ京ちゃんが私を虐めている」

京太郎「ちょっ!?照さん!?」

咲「京ちゃん・・・?」

京太郎「咲までそんな目で見るな!」

照「いつもベッドの上で(ry」

咲「お姉ちゃん?、いくらなんでもその冗談は笑えないよ」

京太郎「照さん!、咲の前でそれは・・・」

咲「え?」

照「私は事実を言っているだけ」

京太郎「場所をわきまえてくださいよ・・・」

咲「えっ・・・え?」



この後滅茶苦茶問い詰められた



カンッ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 15:47:31.39 ID:parANNM9O
おつおつ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 17:39:05.68 ID:FYWcYnUjO
>>257
豚野郎氏の毒婦スレはいまだに建てられるのを待ってるわ

「芸能界入りしたら枕営業とかさせられる可能性もある(という建前)から初めてを貰って下さい」って京太郎にせまる京ユキ下さい

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 22:01:22.42 ID:t7tBsgXP0
憧「〜〜♪」

望「あれ…今日って京太郎くんとデートの日だっけ?」

憧「うん、ちょっと新しい洋服買うのに付き合ってもらうんだー」

望「いいなー私も彼氏欲しいなー」

憧「京太郎はあげないからねっ!」

望「だってさー、京太郎くん愛されてるわねー」

京太郎「愛されちゃってますねー」

憧「ふきゅ!? 京太郎なんで家にいるの!?」

京太郎「11時に迎えにいくって言った、そして今11時、OK?」

憧「うわっ!? ほんとだいつの間に!?」

望「まあ京太郎くんの相手は私がしておいてあげるから早く準備しちゃいなさいよー」

京太郎「早くしてくれよー」

憧「ごめん! 出来るだけ急ぐからもうちょっとだけ待ってて!!」

----------------------------

望「外暑かったでしょ、はい冷えた麦茶だよ」

京太郎「あっ、どうもすいません」

望「ところでさ、京太郎くんは憧とどこまでいっちゃったわけ?」

京太郎「どういうことです…?」

望「キスくらいはしたわよね? もしかしてもうエッチくらいしちゃってる?」

京太郎「あっ…それはその…」

望「うんうん高校生だもん、そりゃ盛ってるわよね。避妊さえちゃんとしてれば私は何も…」

京太郎「いえ、憧とは清い付き合いを…」

望「恥ずかしがらなくていいって、あー私も久しぶりにエッチしたいなーっ!」

京太郎「ですからほんとに憧とそういうことしてないですって!!」

望「……ほんとに?」

京太郎「まだキスすらしていませんって」

望「えぇ…あの子ってば付き合ってどれだけ経つと…」

憧「ごめんっ! お待たせっ!」

京太郎「じゃあ憧の準備も出来たみたいなんでこれで…」

望「あっ、うん。楽しんでおいで」

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 22:02:05.69 ID:t7tBsgXP0
<イラシャイマセー

望「とりあえずファミチキとアイスと…ってあれ?」

京太郎「げっ!!」ビクッ

望「京太郎くんもコンビニに買い物? いったい何を…」

京太郎「あは…あはは……」エロ本

望「…高校生だもんね。見なかったことにしてあげるからそれは戻しておきなさい」

京太郎「どうもすいません…」ショボン

望「うーん…というか憧がいるんだからあの子に頼めばいいんじゃないの?」

京太郎「それは…その…」

望「もしかしてまだエッチとかさせてもらえてなかった?」

京太郎「……このあと少し相談にのってもらっていいですか?」

----------------------------

京太郎「……というわけで未だにキスひとつさせてもらえてないんです」

望「あの子ってば…男が苦手なのは知ってたけど…」

京太郎「性欲のため憧と付き合ってるわけではないですけど…」

望「キスひとつさせてもらえないのはつらい?」

京太郎「……」コクリ

望「よしよし…つらかったわよね…」ギュッ

京太郎「あっ…」

望「ほら京太郎くん、顔上げてみなさい」

京太郎「はい…」

望「んっ…」チュッ

京太郎「〜〜!!」ビクッ

望「えへっ…しちゃった♪」

京太郎「の…望さん…?」

望「私も最近溜まってるしさ、京太郎くんさえよければ……ね?」

京太郎「つまり…」

望「ねえ京太郎くん…ちょっとお姉さんとドライブにいかない?」

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 22:02:44.08 ID:t7tBsgXP0
憧「今日のデートも楽しかったわね♪」

京太郎「けっこう遅くなっちまったな」

憧「それじゃあ今日はこれで…」

京太郎「あっ、ちょっと待ってくれ」

憧「どうかした?」

京太郎「ちょっと今日は両親が用事で帰ってこなくてさ…よければ遊びに来ないか…?」

憧「えっ…それって……その…」

京太郎「あーっ……まあ…そういうことだな…」

憧「ごめん…まだそういうの怖くて…」

京太郎「そうか…無理言ってごめんな…」

憧「ううん…京太郎も男の子だってわかっているから…」

京太郎「……」

憧「そっ…それじゃあね!!」タタッ

京太郎「おう! またな!」

京太郎「……」

京太郎「……」ピポパ

京太郎「……」プルルルルルル

『はーい、京太郎くんのお義姉さんの望さんですよ♪』

京太郎「もしもし、今度ドライブに…今からですか? それじゃあ今夜も……」

カン!

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 22:05:31.46 ID:Cengf4My0

アコチャー…

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 22:08:15.71 ID:zBm/SkOq0

バレた時が見たい

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 22:09:16.34 ID:5YRPbXhY0


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 22:09:32.62 ID:w6bXqXC70
気が高まる……

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 22:09:41.55 ID:dmuB4X2M0
おつ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 22:35:59.48 ID:EqzZH8Bh0

やばい、思った以上に良い

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 23:54:16.59 ID:t7tBsgXP0
京太郎「うっ…」

望「んっ…はぁぁ…」ビビクン

京太郎「もっ…もう一回……」

望「ダメだぞ、もうそろそろ憧が…」

憧「…私がどうかしたの?」

京太郎「〜〜ッッ!?」

望「早いね、今日は初瀬ちゃんと夜まで遊ぶんじゃなかったの?」

憧「初瀬は急に用事が出来て帰っちゃったの…ところでこれは何?」

望「安心しなさい、京太郎くんとはただのセフレだから別に盗ったりはしないから、ね?」

京太郎「おっ…おれは憧一筋だ…ぞ……」

憧「こんなことしておいて何を言うか!!」

京太郎「スンマセン…」

憧「…も…………る……」

望「えっ…何か言った?」

憧「私も京太郎とエッチするーーーっ!!」ウガー

京太郎「ええぇぇぇえぇ!?」

憧「見てなさい! お姉ちゃんなんかより気持ちよくしてあげるんだから!」ビシッ

京太郎「おまっ! ほんとにあの憧なのか!?」

憧「こんなアラサーより私のほうがいいってこと教えてあげるわ!」

望「こんな小娘よりも私のほうがいいってこと教えてあげるね!」

京太郎「えっ…ちょっ……うわぁぁ!!」

---------------------

京太郎「はぁ…はぁ…」

憧「私のほうが気持ちよかったわよね!」

望「いや、私のほうがよかったわよね!」

京太郎「どっ……ちも…」

憧「ならもう一回よ! 白黒はっきりさせてやる!」

望「望むところよ!」

京太郎「いや流石にげんか……あぁあぁぁぁぁぁあぁぁ!!」

こんな感じになったらいいのに

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 00:42:11.79 ID:yc2Vw78u0
ちょっと長めの投下
能力に関してちょっと独自設定入れてるから苦手な人はスルーしてください

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 00:43:06.47 ID:yc2Vw78u0
京太郎「あの、竜華さん。少しいいですか?怜さんのことで相談が……」

竜華「怜の?どうしたん?」

京太郎「怜さんの未来視の能力、あれって絶対代償ありますよね?普段はそんなようには見えないですけど、前に姫松高校と練習試合した時……」

竜華「……ちょっとフラついて帰って来たな、確かに。うん、せや。怜の能力には代償が存在しとる」

京太郎「それって一体何ですか!?まさか、危険なものじゃ……!」

竜華「……怜にとってはちょっと危険かも知れん……あれな、使うと体力持ってかれるらしいねん」

京太郎「そんな……だったら!」

竜華「うん、ウチらもそれ知ってから止めたんよ。でも、怜は部のみんなの為にってやめへんねん。やから、せめて『ときシフト』敷いて、ってなってんねんよ」

京太郎「……聞く限り、1巡先を読む、ってことですよね?何回くらい使うと危ないんですか?」

竜華「実は1巡やったら割と回数こなせるみたいやねん。前、放課後練習やけど一日の全卓で使っても倒れへんかったって言ってたし」

京太郎「その言い方だとまるで……」

竜華「せや。怜はやろうと思えば2巡先を見ることも出来る。けど、これは絶対にさせへん。ウチらが禁止にした。

    なんせ、怜がこれを始めて使った時、たった一回で倒れてもうたんやから……まあ、そのおかげで能力の代償を知れたようなもんやけど」

京太郎「……恐らくですけど、怜さん、まだ2巡先を練習してますよね?」

竜華「……せやろな。そうとしか思えへん時が確かにあるから。けど、シラを切られたらもうどないしようも無いから……」

京太郎「なるほど……スイマセン、竜華さん、時間取らせてしまって」

竜華「ううん、ええよ。京くん、こんな重い話聞かせといてなんやけど、京くんも一緒に、怜の事支えてやってくれる?」

京太郎「ええ、勿論です。怜さんは俺の尊敬する先輩の1人ですから」

竜華「そっか。ありがとうな、京くん」

京太郎「いえ……」

〜〜〜〜

怜「あ〜、疲れた〜。京太郎〜、膝枕〜」フラフラ

京太郎「またですか?しょうがないですねぇ。はい、どうぞ」

怜「ん、おーきに。あ〜、やっぱ京太郎の膝は落ち着くわ〜」

京太郎「お疲れ様です、怜さん。しばらく休んでいていいですよ」ナデナデ

怜「ほうか?ほんなら、お言葉に甘え……て…………Zzz」

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 00:43:09.40 ID:W5GZ991W0
がんばれ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 00:43:38.68 ID:yc2Vw78u0
京太郎「…………」ナデナデ

京太郎(いくら皆のためとは言え、怜さんの能力は怜さんにとって危険すぎる……かと言って一方的に封印するのも忍びない。

     …………だったら)

京太郎「これしかない、よな。ゴメンな、母さん。でも少しくらい、許してくれ……」 キ…ン



セーラ「ロン!6000、さんぜ……っ!?」ゾクッ

竜華「ん?どうかしたん、セーラ?」

セーラ「い、いや、なんか今、妙な寒気が……」キョロキョロ

竜華「??クーラー入れすぎやったかなぁ?」



〜〜時は流れて全国準決勝の日〜〜

怜「ほな、行ってくるわ」

竜華「怜、臆しなや!」

セーラ「そうやぞ!チャンピオンとか言っても俺らと同じ高校生やねんからな!」

京太郎「怜さん、頑張ってください。でも、あまり気負いすぎないでくださいね」

怜「大丈夫や。ウチに任せとき!」

怜(1巡は完璧、ダブルも家で練習はしてきた……流石に乱用はヤバイんやろうけど、後半戦に絞れば……いけるはずや!)

〜〜〜〜
照「ロン、8000」

煌「すばらっ!?」

恒子『前半戦終了〜〜!終わってみればチャンピオンの圧倒的一人浮き!他の3校は後半戦で巻き返せるのかーー!!』

テクテク
怜「ただいま〜」

竜華「おかえり、怜。後半戦、いけそう?」

セーラ「怜が1巡先見てようがお構いなしって感じにバカスカ和了ってたもんなぁ」

怜「ん、多分大丈夫やと思う。ちょっと点差大きなってもうたから捲るのは無理かも知れんけど、せめてピッタリ後ろに付くとこまでは行ったるわ」

京太郎「怜さん、頑張ってください。微力ながら俺も力をお貸ししますので……」

怜「おう、任せとき。京太郎も応援頑張ってくれな?」

京太郎「勿論です」

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 00:44:13.30 ID:yc2Vw78u0
〜〜〜〜〜

照「ロン。10200」

恒子『決ぃまった〜〜っ!!チャンピオン、これで怒涛の6連続和了!!止まりません!止められません!!』

怜(あかん……このままやと点差が……!まだ東場やけど、やるしかない……!)

――――
セーラ「うわ、マジかぁ。えげつないなぁ、チャンピオン」

竜華「怜……」

京太郎「きっと大丈夫ですよ、怜さんなら。あ、ほら今度はいい配牌ですよ」

セーラ「お、ホンマや!しかも2巡で一向聴!これやったらいけるはずや!」

京太郎「ええ、チャンピオンの快進撃もきっとここまででs……っ!」

竜華「??どないしたん、京くん?」

京太郎「い、いえ。ほら、怜さんがあまりにもドンピシャな牌を引いたからビックリしまして」

竜華「え?あ、ホンマや!聴牌や!」

セーラ「おっしゃ!良形3面張!って、ええ!?なんでそっち切んねん、怜!」

――――
怜(このツモで聴牌。捨て牌は二択。やけど、待ちの広なるこっちはチャンピオンに鳴かれて新道寺の捨て牌で和了される……ホンマ恐ろしいやっちゃな……でも、これであんたの連続和了も終いやっ!)タンッ!

照「……」タン

怜「それ、ロンや。8000の4本場は9200!」

照「っ!?はい……」

――――
竜華「やった!怜が和了った!」

セーラ「よっしゃ、チャンピオン止めたで!まだ親番も残っとるし、いけるで!」

京太郎「…………」

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 00:44:46.31 ID:yc2Vw78u0
――――
怜(……なんやろう?なんかおかしい……確かに練習はしとった。けど、それでもダブル使ってこれは……)タン

玄「……」タン

照「ロン。1300」

怜「っ!」

怜(速いっ!また更にギア上げてきたっちゅうんか!?……いや、考えてもしゃあない。どんな訳か知らんけど、ダブルが使えるんやったら……)

怜「あんたの好きにはさせへん……!」

――――
怜『ツモ!2900オール!』

恒子『おお〜っと、千里山・園城寺選手、チャンピオンのお株を奪う3連続和了!!これは面白いことになってきたぞ〜っ!!』

セーラ「なんや、怜、めっちゃ調子ええんちゃうん?」

竜華「うん、うん!これはもしかしたらもしかするかも……!」

京太郎「…………ぐっ……!」

セーラ「およ?どないかしたか、京太郎?」

京太郎「あ……い、いえ、何でもありません」

竜華「……なあ、京くん。さっきから随分と調子悪そうやけど、ホンマに大丈夫?」

京太郎「ええ、何も問題ありませんよ」ニコ

セーラ「マジでやばかったらちゃんと言えよ?怜のこともあるし、俺らはそういうの慣れっこやからな」

竜華「せやで。遠慮なんていらんからな」

京太郎「はい、ありがとうございます……」

京太郎(はは、これはキツイな……でも、正解だった。やっぱり、これは怜さんには背負わせてはいけないものだったんだ……)

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 00:45:25.32 ID:yc2Vw78u0
――――
怜(あれからチャンピオンは更にギア上げてきよった……けど、ウチの方もダブルでなんとか食いついたった。

  オーラスの今、チャンピオンが16万でウチが11万……せめてもう一和了詰めたいけどダブルやと心もとない……やったら……!)

怜「悪いな、みんな。ちょっと無理させてもらうで……」ボソ

怜(トリプルやっ!!)カッ!

――――
京太郎「っっ!?……うぐっ!」

竜華「!?きょ、京くん!?」

セーラ「おい!どないしたんや、京太郎!!」

京太郎「うぁ……」

京太郎(これは……ダメだ、引き受けきれない……っ!このままじゃ、怜さんが……!)

京太郎「ぅくっ……りゅ、竜華、さん……」

竜華「!!なんや?どうしたん?」

京太郎「と、怜さんに、念のため救急車、を……お願い……しま、す……」ガクッ

竜華「きょ、京くん!?京くんっ!!」

セーラ「こらアカン!泉!救護室に連絡入れろ!」

泉「は、はいっ!!」ダダッ

――――
怜(っ!やっぱトリプルは無茶やったんか……?でも、見えたで。最後の最後、跳満への道が……!)フラッ

怜「っとと……はは、流石にキツイなぁ……でも、これで」タン

煌「ポンッ!」タン

怜(2巡目、聴牌……)タン

玄「……」タン 照「……」タン 煌「……」タン

怜(3巡目、ここやっ!)タンッ

玄「……」タン 

照「……」グッ 照「…………」タン

怜「ロンや!12000!」

照「……はい」

恒子『先鋒戦、終〜〜了〜〜!!なんとなんと、千里山高校後半戦怒涛の追い上げ!一時大きく空けられた差を3万弱にまで詰めてきたーーーっ!!』

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 00:46:06.62 ID:yc2Vw78u0
――――
コツ… コツ…
怜「ただいm」

竜華「怜!大変や!京くんが……京くんが!!」

怜「ちょっ、竜華、どないしたん?京太郎になんかあったん?」

セーラ「さっき、オーラスん時にいきなり倒れてもうたんや!」

怜「っ!?」

怜(南入くらいから?オーラスの時?それって、ウチがダブルとか使い始めたのと……なんか嫌な予感がしよる……!)

怜「竜華!京太郎は今どこおるん?!」

竜華「い、今は会場の救護室や。一応浩子が付いてくれとるんやけど……」

怜「ウチが付く。ちょっと聞きたいことも出来たことやし、丁度ええから」

竜華「で、でも、怜、あんたもちょっとフラついとるやん!」

怜「ウチやったら大丈夫やから。竜華達は泉の応援しといたってや。ほな行ってくるわ」パタン

〜〜〜〜
京太郎「……う……ここ、は……」

怜「京太郎、起きたんか?」

京太郎「え?あ、怜さん。スイマセン、迷惑かけちゃいましたね」

怜「……なぁ、京太郎。正直に答えてや?京太郎が倒れたんとウチの能力のこと、なんか関係あるやろ?」

京太郎「……何を言ってるんですか、怜さん。どうしてそんなこと……」

怜「京太郎。ウチは真剣に聞いてるんや。もう一度だけ聞くわ。どうなん?」

京太郎「…………確かに、あると言えばありますね。ですが、これは俺が勝手にやったことで……」

怜「やっぱり……!どういうことなん、京太郎!?さっきの試合、ウチはダブル使うても全然しんどくならへんかった。やから、オーラスには思い切ってトリプルも使った。けど、あんた、もしかして……!」

京太郎「……はい、ちょっと”会話”して、怜さんが消費するはずの体力を俺から奪うように矛先を変えてもらったんです」

怜「……どういう、ことやねん。なんであんた、そんなこと出来んねん」

京太郎「皆さんには話してませんでしたが、俺は大阪に来る前は鹿児島にいたんです。そこにあるとある神社、俺の実家にもあたるそこでは、時々特殊な人間が生まれます。

    怜さんは永水女子の神代小蒔さんを見たことはありますか?」

怜「永水の?一応あるけど……」

京太郎「彼女もそういった特殊な人間の一人。要は、神様をその身に降ろす、いわゆる降霊術を神様レベルにまで引き上げたようなものです。

    そして……俺もその一人です。俺が降ろすことが出来るのは、須賀神社が祀る祭神・須佐之男命。

    八百万の神々に顔がきく彼に協力してもらって怜さんに力を与えているモノに話をつけたんですよ」

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 00:46:37.48 ID:yc2Vw78u0
怜「やからって……ウチが体力取られへんでもあんたが危険な目にあっとったら意味ないやんか!なんでこんなこと……」

京太郎「怜さんはいつも周りのみんなの為に努力していました。俺はそんな怜さんを尊敬しています。

    ですから、少しでも怜さんのお役に立ちたい、と、そう思っただけですよ」

怜「……京太郎。それ、今すぐ取り消してくるんや。ウチのせいで京太郎が倒れるんは見たない」

京太郎「嫌です」

怜「な、なんでや!ウチはあんたのこと心配して……!」

京太郎「怜さんこそ、竜華さん達が止めているにも関わらずダブルや、果てはトリプルまで使ったんでしょう?」

怜「そんなん、ウチはみんなの為にウチに出来ることを……」

京太郎「俺も同じですよ。千里山麻雀部が勝利を収めるために俺が出来る限りのこと、それをやっているだけです。幸い、俺は怜さんより体力がありますからね」ニコ

怜「……どうしても、か?」

京太郎「どうしても、です」

怜「…………京太郎。あんたの感覚でええから、これだけは教えといて。ダブル、何回まで耐えられる?」

京太郎「…………6回。恐らくそれが限界です。トリプルを入れるのでしたら……」

怜「いや、もうトリプルは使わへん。こんなことになってもうてんから……」

京太郎「……そうですか。ですが、それだとチャンピオン相手は辛いのでは?」

怜「はっ、ウチを誰やと思てんねん。ウチは関西の名門・千里山の誇るエース、園城寺怜やで!」

京太郎「……ええ、そうでした。怜さん。勝ってください。みんな、それを望んでいます」

怜「当たり前や……あんたもちゃんと見ときや。ウチの勇姿を」

京太郎「ええ、勿論です」



その後、千里山高校は無事決勝に進出。その決勝先鋒戦では準決勝より一段と激しい攻防が繰り広げられた。

怜はまたも照に収支で敗れはするも、その差は僅かに1万点以内であった。そして……

チームの結束をより強固にし、千里山高校は辛くも優勝をもぎ取った。

優勝に沸き立つ部員達の中には、苦しそうな汗を浮かべながらも満面の笑みを零す京太郎と、こちらも満面の笑みに更に涙を浮かべて抱きつく怜の姿があったとか……

カン!

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 00:49:41.20 ID:yc2Vw78u0
久々に『神代の守人』シリーズ読んで、ふと思いついたネタでした
あの神作と比べると駄作ではありますが、こういった京太郎の『須賀』設定の使い方もいいんじゃないかな、と

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 01:02:16.05 ID:zv78N4Nx0

神設定万能説

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 01:02:32.13 ID:Z5+hWMxk0
乙ー。
能力と言えば、みんなはどういうスレが能力とか対局システムが良いと思う?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 01:06:05.97 ID:BBiWLUm5O
ヘルカイザー

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 01:09:54.56 ID:kFeiYbNT0
なんだかんだで白糸台と清々荘だなぁ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 01:16:03.30 ID:auexVYUI0
京太郎「復讐だ……」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408804810/

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 02:20:56.55 ID:li0Bv7t50
学園都市かなー

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 02:24:35.75 ID:auexVYUI0
太陽はまた昇る
かなぁ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 06:39:39.00 ID:hDHS2ZbF0
ユウチャーのお誕生日おめ。今日は一人鍋であったかーいしよう。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 07:33:10.28 ID:OXft04p5O
>>297
ここは初っ端から基地外が暴れてて前途多難だなぁ
頑張ってほしいけど、前回のヤンデレほど期待はあまり持てない…

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:22:12.12 ID:vAu8SfRZ0
>>272さんに触発されて。少しイメージと違うかもしれませんが


 やっちまった――

 須賀京太郎の頭の中を支配する言葉はそれに尽きた

 レースのカーテンからやや漏れる朝日に顔を顰めつつ

 彼はベッドから上半身を起こし隣を見遣る

 一糸纏わぬ姿で横たわり穏やかな寝息を立てる少女の顔は

 先程までの痴態がまるで嘘のように安らかであった

京太郎「…………」

 京太郎くん、と自分を何度も呼びかける嬌声が思い出され

 気持ちを昂ぶらせる本能と裏腹に

 理性は酷く冷たく、己の所業を詰る

 ただ求められるがまま、欲望に身を任せ

 獣のように少女の身体を貪る自分自身に

 諦念にも似た息が一気に吐き出され

 京太郎は再びベッドに寝転んだ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:25:48.95 ID:vAu8SfRZ0
 どうしてこんなことになってしまったんだろう?

 そう、疑問を持つことは許されなかった

 全て彼女が望んだこと

 自分が――望んだこと

 その結果であったから

 事に及ぶ前は、京太郎に後悔も躊躇いもなかった

 だがこうして冷静になって考えてみれば

 これは重大な裏切りなのではないかという気分が

 彼の中で大きくなっていってしまう


 もしアイドルとしてこのまま進路を採るのであれば

 ――私は、そういったこともやることがあるかもしれません


 京太郎も既にただの子供ではない

 だから、彼女の言う“そういうこと”が

 実際にある現実と、その闇と業の深さは承知していた

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:29:35.03 ID:vAu8SfRZ0
 しかし承知していて……たったの一言が言えなかった

 言えなかったから、言わせてしまった


 京太郎くん。お願いが、あるんです――


 それが何よりも口惜しく


 ――私の、初めてを、貰ってください


 雑誌のグラビアを見て、テレビを見て

 彼女が躍動するステージを見て

 有象無象の大衆が熱狂する一方で

 彼女は自分に組み敷かれ、淫らな声を上げる

 俺だけのもの。俺だけが知る素顔……

 独占欲と優越感

 人間が持ち得る本能に従うままに承諾して

 彼女を自分だけのモノにできるかもしれないと

 薄汚れた打算に縋った自分自身に

 吐き気を催すほどだった

京太郎「……でも、くよくよ悩んでちゃダメなんだよ」

 もはやその時は過ぎてしまったのだ

 一人の少女を、抱いてしまったその瞬間から

 京太郎は、一人の男として歩み出してしまった

 彼女の――真屋由暉子の操を立てるという意味でもまた

 迷って、悩んで立ち止まることはできないのだから

 やってしまったことはもう取り返せない

 ならばその上で、先に進む道を、方策を

 考えていかなければならない

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:32:47.59 ID:vAu8SfRZ0
京太郎「……ふぅ」
 
 彼女が起きたら――

 言えなかった一言を、今度こそは、ちゃんと言おう

 赦されるためじゃない

 背負って、先に進むために

 京太郎はそう決意する

京太郎「何があっても、俺がユキを守るから……」

 彼女に向けられた欲望や悪意からも

 彼女が希望を、アイドルで在ることを失って

 立ち行かなくなったとしても

 ――絶対に守るから

 すぅ、すぅ、と。彼女の規則的で静かな寝息に

 心が安心感と充足感で満たされていく

 未だ目を覚まさない想い人の横に向き直ると

 京太郎は由暉子の身体を抱き寄せて瞼を閉じた

 柔らかくて

 温かくて

 ……儚くて

 由暉子の体温と匂いに包まれながら

 京太郎の意識は闇に溶けていく 

 光の差し込む暗がりに

 暖かな光が二つ寄り添いあって

 先の見えない道程を、ほんの少し照らした


 カンッ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 09:43:24.77 ID:rUJzHnj80


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:41:12.97 ID:T2J2Un5SI
乙!
京ユキいいわ〜

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 12:54:03.31 ID:OMOd0CfY0
これはいいものだ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 12:54:46.86 ID:OMOd0CfY0
これはいいものだ

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 13:16:28.45 ID:M27EnHDu0

事後っていいよね…

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 14:06:46.91 ID:cItkxAyi0

最新刊出たら有珠山のSS増えないかな

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 14:22:26.37 ID:ZRNxBtkH0
京太郎「(由暉子といっしょに風呂入ってるの、端から見たらすごい光景なんだろうなぁ)」

由暉子「ふぅ…少しはしゃぎすぎましたね」

京太郎「なー」

由暉子「…なんか淡白な返事ですね」

京太郎「男ってそんなもんだよ。出すもん出すと、なんかすごい落ち着く」

由暉子「俗にいう賢者というやつですね」

京太郎「30過ぎまで純潔守ったら魔法使いになるらしいけどな。賢者の方がランク高そうだな」

京太郎「由暉子、魔法使いのコスとか似合いそうだよな」

由暉子「ヒラヒラしたやつですか?」

京太郎「いや、黒いローブととんがり帽子の方」

京太郎「THE・魔法使いだろ?」

由暉子「京太郎くんが望むなら、先輩に相談してみましょうか?」

京太郎「いや、適当に言っただけだしそこまでしなくてもいいや」

由暉子「そうですか」

京太郎「あー、風呂さいこ」


カン。

寝ぼけながら書いてたやつ。実際40センチ差ってどうなんだろうな

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 14:42:28.67 ID:cItkxAyi0


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 16:51:13.77 ID:rBKJfBV2O


ヤった後「ここに(股間)京太郎を感じる」とか言う竜華とか電波受信した

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 16:52:44.81 ID:sybpAxSw0

40センチ差だとユキちゃんは痛いかも知れんけど京太郎はきつくて気持ちよさそう

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 17:03:24.25 ID:c5W5TPBo0
>>314
そのネタ結構前にぬいぐるみスレ辺りでやってた気がする

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 17:21:29.83 ID:rBKJfBV2O
>>316
既に書かれてたか

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 17:42:55.06 ID:vAu8SfRZ0
身長差40だと
京ちゃんの京ちゃんがデカすぎると膣が裂ける、かな

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 18:00:41.43 ID:BBiWLUm5O
身長差55cmのSS下さい!

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 18:06:17.81 ID:2tiUnZ5R0
身長差55cm?



京太郎「大きくなりましたねー姉帯さん」

豊音「そーだねー」ドーン

京太郎「来年にゃもう1m差ですかねー」

豊音「かもねー」ドーン

京太郎「……」

豊音「須賀くん、ちっちゃいなー」ドーン

京太郎「ほんっとおっきいっすねー」

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 19:17:47.86 ID:eAEBm5I40
おいおい赤井さんか
投下します





憧「それじゃ次は〜」

京太郎「おーい、ちょっと休もうぜ…」

憧「なーに?だらしないわね」

京太郎「荷物全部持たせといてかける言葉がそれか」

憧「次は京太郎に下着を選んでもらいたい――」

京太郎「さぁ行こう!すぐ行こう!!」

憧「――なんてことは思ってないんだけど」

京太郎「よくも騙した!騙してくれたなぁぁぁ!」

憧「あんたと下着買いになんて行くわけないでしょヘンタイ」

憧「そういうのは和といっしょに行くわよ」

京太郎「…和と?」ジー

憧「…どうしてあたしの胸を凝視してるのかしら?」ピキッ

京太郎「現実は非情である…」ハァ

憧「サイテー!バカ!スケベ!!」ウガー

京太郎「そんな大きな声出すなよ………ん?」

幼女「♪〜」テッテレー

憧「……だいたいねぇ!って、ちょっと!聞いてるの!!?」

京太郎「なぁ憧、アレって…」

憧「なによ!」

京太郎「アレ」

幼女「♪〜」

憧「あの子がどうかしたの?」

京太郎「1人でフラフラしてるし、もしかしたら迷子なんじゃないか?」

憧「……そう、かも」

京太郎「だよな…っておい憧!?」

 

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 19:18:28.14 ID:eAEBm5I40
憧「ねぇあなた1人?お母さんとか一緒じゃないの?」

幼女「パパとママどこかいっちゃったからさがしてるの」

憧「そっかー。よかったらお姉ちゃんたちもパパたちを探すのお手伝いしてあげよっか?」

京太郎「………ほぅ」

幼女「ほんとー?ありがとーおねーちゃん!」

憧「あなたお名前は?いくつ?」

幼女「サキ!4さい!」

京太郎「ブッ!?」

憧「なに!?びっくりするじゃない!?」

京太郎「悪い、なんでもないから…」

京太郎(サキって名前は迷子にならなきゃいけない決まりでもあるんだろうか…)

憧「それじゃ……そうだ」

京太郎「?」

憧「京太郎、荷物貸して。それでね――」



 

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 19:19:11.85 ID:eAEBm5I40
京太郎「よっこらっせっと」

サキ「うわー!たかーい!」←京ちゃん肩車

憧「そこからならよく見えるでしょ?パパとママも見つけやすいわよー」

サキ「うんっ!」

京太郎「で、どこ行くんだ?」ヒソヒソ

憧「迷子センターとかサービスカウンターとかそんな感じのところ行って、両親呼び出してもらえばいいでしょ」ヒソヒソ

京太郎「あいよ、それじゃ出発進行〜」

サキ「しんこ〜」



そんなこんなで



サキ「それじゃバイバーイ!!」ブンブン

憧「ばいばーい」ヒラヒラ

京太郎「もう迷子になるなよ〜」


憧「可愛かったわね」

京太郎「そうだなぁ。それにしても…」

憧「ん?」

京太郎「ずいぶん子どもの扱いに慣れてるんだなぁと思ってさ」

憧「そう、かな?まぁ実家の方で小さい子の面倒見ることとか結構あったから…」

憧「そのおかげかもね」

京太郎「憧はいい母親になりそうだなって思った」

憧「ふきゅ////」

京太郎「ん?………あっ」

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 19:20:04.68 ID:eAEBm5I40
京太郎「いやいやいや!深い意味は無いぞ!!??」

憧「…無いの?」

京太郎「あ、あぁ〜…いやそのなんというかだな…」

憧「あたしは…うぅん、あたしもあの子とすぐに仲良くなって遊んであげてる京太郎を見て…」

憧「良いお父さんになってくれそうだなって思ったよ?」

京太郎「ッ〜〜〜////」

憧「////」

京太郎「あの、な?」

京太郎「さっきのに深い意味は無かったけど…」

京太郎「そういうつもりは、あるから」

憧「それって」

京太郎「憧とそういう風になりたいって思ってるってこと」

憧「京太郎…!」

京太郎「この先就職して一人前になったらちゃんとするから、そのときまで待ってて欲しい」

憧「ぅん……うんっ!」

京太郎「なに泣いてんだよ」

憧「な、泣いてないし!」グスッ

京太郎「ハイハイ」ポンポン

憧「約束だからね、あたしずっと―」


カン




憧「ねぇねぇ京太郎は何人くらい子ども欲しい?あたしは―」

京太郎「気がはえーよ」

もいっこカン

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 19:26:56.63 ID:cItkxAyi0


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 20:13:27.96 ID:OVeulkkf0
宥姉の誕生日なのにSS増えないなぁ

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 21:54:53.51 ID:yZ7I0Nw+0
霧島の誰かが京太郎を見初めて鹿児島に拉致ったあと逆レしたあと
「おっとい嫁じょ」と言いがかりをつけて責任を取ってもらうネタを思いついた

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 22:08:05.64 ID:OCFk0yQa0
乙ー
オチがいいね

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 22:08:15.73 ID:hY5XYZKY0
>>326
さすがにキャラの誕生日を把握してるのはそういないだろう

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 22:13:27.37 ID:auexVYUI0
京太郎「血濡れの学校?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408885729/

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 23:17:35.84 ID:0Td6RZNs0
京宥といえば、この前のセングラの宥姉は良かったと思う。
あれは良妻ですわ(確信)

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 23:47:58.37 ID:nKvtKX/T0
宥姉の誕生日なので投下


憧「宥姉、いるー?」

憧「これからみんなで学校に集まるんだけど……」


宥『ダメ、そんな熱くて大きなの入らないよ……』

京太郎『なに言ってんですか。本当は欲しくてたまらないくせに』

宥『やぁ……押し付けないで、火傷しちゃう……』

京太郎『だらだら垂らしながら言っても説得力ないですよ。早いとこ開いて楽になりましょうよ』

宥『もう、我慢できないよ……』

京太郎『それじゃ、入れますよ』

宥『んんぅ……』


憧「ちょっとあんたたちなにやってんのよ!」


京太郎「え?」

宥「ふぇ?」


憧「えっと、なにやってんの?」

京太郎「見ての通り、焼いた餅をご馳走してるんだが」

宥「あ、あふい……んぐ、けどあったかぁい」

京太郎「あー、また涎垂れてるじゃないですか」

宥「だ、だって京太郎くんが焼いたお餅おいしそうなんだもんっ」

京太郎「だったら素直に最初っから食べればいいでしょ」

宥「うぅ……最近体重が……」

京太郎「まったく……コタツから出て少し動いた方がいいんじゃないですかね。なぁ憧?」

憧「……」

京太郎「憧? もしもーし」

憧「まぎらわしいわっ!」

京太郎「あべしっ」


カンッ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 23:49:25.08 ID:cItkxAyi0
乙―

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 23:56:28.92 ID:nKvtKX/T0
この前末原さんの誕生日をすっかり忘れてたのでもいっこ投下
ssまとめのh35-70の続きです


洋榎「最近恭子の様子がおかしい」

絹恵「いきなりなんなん?」

洋榎「あれ見てみ」


恭子「あー、連絡まだかな」


絹恵「携帯持ってやたらそわそわしとるけど」

洋榎「それだけやないで、絹」


恭子「これ大丈夫かなぁ? 変って思われたらどないしよ……」


絹恵「頭のリボンとかスカートいじっとるね」

洋榎「せや。代行、やなくて監督に頼んで色々教えてもろたみたいやな」

絹恵「末原先輩が赤坂監督に?」

洋榎「恭子がそこまでするってことは、もう答えは一つや」

絹恵「お姉ちゃん、それって……」

洋榎「ずばり、男や!」


恭子「あ、メール来た……行かんと!」


洋榎「動きありや。追うで」

絹恵「うちも?」

洋榎「当たり前やろ」

絹恵「もう、しゃあないなぁ」

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 23:57:00.94 ID:nKvtKX/T0
――――――


京太郎「あれ、末原さん?」

恭子「こ、こんにちは。元気やった?」

京太郎「そりゃあもうバリバリ……ですけど、もしかして迎えに?」

恭子「丁度暇やったから」

京太郎「いやぁ助かります。大阪来るの初めてだから緊張しちゃって」

恭子「そか……もし良かったら案内するけど……どう?」

京太郎「マジですか!? 正直食べてみたいものとかたくさんあったんですよ!」

恭子「そ、そのかわり! 後で麻雀はみっちりやるで!」

京太郎「望むところですよ!」


絹恵「あれ完全にホの字やん」

洋榎「よしいくで。観光とくればこの洋榎ちゃんの出番や!」

絹恵「ちょいストップ」

洋榎「ぐえっ」

絹恵「良い雰囲気やん。邪魔したらあかんよ」

洋榎「えー、せっかく恭子の応援しよう思とったのに」

絹恵「せやから邪魔したらあかんて。二人っきりにさせてあげんと」

洋榎「なんやケチくさいなぁ」

絹恵「はいはい、駄々こねるとお母さんに言って飯抜きやで」

洋榎「さー帰ろかー」

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 23:57:47.34 ID:nKvtKX/T0
――――――


京太郎「にしても、こうやって会うのはインターハイ以来ですね」

恭子「せ、せやな」

京太郎「ネトマではよく一緒に対局したりしてたんですけどね」

恭子「せ、せやな」

京太郎「おかげで俺も少しは上達しましたから、今日は簡単にはやられませんよ」

恭子「せ、せやな」

京太郎「……あの、末原さん?」

恭子「せ、せやな」

京太郎「……そのリボン、かわいいですね」

恭子「せ、せやな……うぇっ!?」

京太郎「ようやっと反応した……調子悪かったりします?」

恭子「大丈夫っ、はよ行くで!」

京太郎「ちょ、いきなり走ると危ないですって」

恭子(無理……顔直視できへん……!)


郁乃「あれ〜? もしかして末原ちゃん?」

郁乃「おめかししたいってこういうことやったんか〜」

郁乃「ふふ、面白そうやからついていっちゃお」


カンッ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 23:59:02.45 ID:cItkxAyi0


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:05:57.20 ID:xqp17Vdj0
お〜、久々の恭子ちゃん。しかもいい感じ

乙乙

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:06:06.42 ID:zlD7XLSH0
 最近、避けられている気がする。

 原村和を悩ませるのは、部室のパソコンとにらめっこしている少年――須賀京太郎である。
 異性なんてあまり興味はないけれど、それでも京太郎は他の男子に比べて背が大分高く、
 よく浮かべる笑顔のまぶしさや演技っぽい気障な仕草がとても良く似合う――
 ――格好の良い少年だと和は思わざるを得ない。

 すこし肌寒くなった部室の窓は閉じられ、あと一時間もすれば空は夕暮れになる。
 室内はPCから流れるネット麻雀のSEと
 京太郎のマウスをいじるクリック音に満たされていた。
 時折京太郎の、やった、とか、うし、とかいうはしゃいだ声と、
 ため息やちくしょーなどというしゅんとした感情を表すアクションが
 とても小さな音で和の耳朶を打つ。

(今日も、挨拶以外は声をかけてもらえません)

 和は小さく肩を落とす。他の部員は所用で部室に来れず、和と京太郎の二人きり。
 先に来ていた京太郎は遅れて麻雀部の扉を開けた和に皆が遅い理由を聞いたあと、
 再びパソコンに向き直って、それからずっと麻雀を打っている。
 

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:06:35.27 ID:zlD7XLSH0
 夏の全国大会が終わってから、京太郎はとても麻雀に熱心だった。
 休み時間に会えばいつも教本にしかめ面を向けているし、
 部活中は熱心に部長を引き継いだ染谷まこにアドバイスを貰いに行っている。
 麻雀への想いは和にも十分伝わっていたし、疑う余地はないのだけれど――。

(長考するなら、牌効率とか、私にきいてくれたってよくありませんか)

 そりゃあ、最初はちょっと苦手だな、とか思いましたけど……。
 と、和は言い訳のようなことを思う。
 入部当初は唯一の男子部員というのもあって距離がはかり辛かったし、
 すぐに同じ中学出身の親友と打ち解けたのも和は少しだけ嫌だった。
 なにより止めて欲しかったのは主に和の胸部をちらちら見る事だ。
 でも八月、九月と時が経つにつれ、そういうやらしい視線はなくなり、
 そして京太郎の気の良さ、誠実さを知ってからは和にとって唯一といっていい
 男子の友達と呼べるまで京太郎との距離を詰められた――はずなのに。

(咲さんやゆーきとはべたべたしてるくせに)
 
 そう。和が気に入らないのはそこだ。
 同じ部員の宮永咲や片岡優希には以前と変わらず世話を焼いているし、
 たまに部活に顔を出す前部長、竹井久にも素直にいじられている。
 部活の時以外でも、染谷まこの実家が経営する雀荘に足繁く通っていた。
 和にだけ、態度がちがうのだ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:07:09.21 ID:zlD7XLSH0
和がそうやってもやもやを膨らませていると、京太郎の対局が終わりを告げる音色。
 チャンスとばかりに和は京太郎へ近づいた。

「どうでした?」

「ん、まあまあかな。二位だったよ」

 京太郎はようやく和の顔を見て答える。でも優しい笑顔で、あからさまに無視されたり、
 嫌われたりしていないのはこの反応を見ても間違いない、と和は思う。
 和は画面を覗き、ログ――牌譜を確かめる。
 しかしさりげなく京太郎は体を躱し、
 接触しないようにしているのを和は見逃さなかった。

 まただ、と考えつつも、今の京太郎の打ち回しに参考になる資料が
 棚に保管されていることを思い出し、

「似たような局面のものが、確かあの棚にあったはずですよ」

「お、そうか。じゃあ」「私がとってきますね」

 京太郎が席を立つよりはやく、和は被せ気味に言ったあと棚へと向かった。

「いや、自分で取るって」
 
 大会の時のサポート癖が抜けていないようで、京太郎もあとを追う。
 牌譜が高い位置に置かれているのに気付いた和は
 うんと腕を伸ばし中指にひっかけようと奮闘するが、届かない。

「俺が取るよ」

「だ、だいじょうぶ、です」

 意地を張る和に、しょうがないなあというような苦笑を送りながら、
 和の背後から長い腕を伸ばし、軽々とその一冊を掴む京太郎。
 和が勢いよく京太郎の方に振り向いたとき、足がもつれる。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:07:51.60 ID:zlD7XLSH0
「わ、わ」

 和は京太郎の胸を押してしまい、ぐらつく京太郎。
 咄嗟に掴んだ本に力を入れてしまったのか、やべっ、と京太郎は焦った声を上げた。

 結局体勢を立て直せず、そして不幸にもばらばらと棚の本が舞い、和の頭上から落ちてくる。
 京太郎は和の頭を抱えるようにして転倒する。
 その瞬間浮遊感が異常を知らせたが、
 それ以上に和は自分とは違う少年っぽい匂いに心をざわつかせた。

 大きな物音が部屋中に鳴り響き、京太郎は背中を床へしたたかに打ち付ける。

「痛って……。和、怪我ないか?」

 眼下から和に届く声。「須賀君こそ」と言葉を返そうとして、時が止まる。
 
 互いの顔が、とてもちかい。
 和には自身と同じように目を見開いて固まる京太郎と、
 その長い睫毛、さらさらと揺れる髪の毛がコマ送りのようにはっきりと映った。
 吐息に、頭のどこかが強く揺さぶられた。

「ご、ごめ」
 
 しじまを打ち破ったのは京太郎だった。ぱっと和の背中と頭に回していた両腕を解放し、
 和を押しのけると、びしっと立ち上がる。

「お、俺! お茶の掃除と、牌譜の買い出しに雀荘へ行ってくる!!」

 わけのわからないことを言いながら、京太郎は鞄も持たずに部室の外へ飛び出して行った。
 ちらりと見えた頬は、真っ赤に染まっていた。

 和は床にぺたんと座り込んだまましばしの間呆然としていたが、ぽつりと呟く。

「そんなに、慌てなくても……」

 言葉はごまかしだと、和は自分自身で痛感した。
 だって、和の頬も林檎のように赤かったのだから。
 心臓が、どきどきとうるさい。

(これじゃあ、まるで私は)

 ちがう。と、和は続く想像を打ち消した。
 ただ、友達に構ってもらえなかったのが寂しかっただけで。

 ――でも、ほっぺたはこんなに熱い。

 和は火照った体が冷えるまで、これいじょう考えてはいけないと、
 思考を放棄することに腐心していた。


終わり

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:12:59.65 ID:4a/c4SLE0

いい京和だ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:14:51.32 ID:U+p9l/ou0
宥「京くん、今日はありがとね」

京太郎「お礼なんていいですよ、旅館の仕事をお手伝いしただけなんですから」

宥「ううん、すごく助かったよ、ありがとう」

京太郎「……結局プレゼントも思いつきませんでしたし、男の俺が出来るのもこれぐらいかなって」

京太郎「……あんまりいいアイディアじゃなかったかも」

宥「そうかな?私はとっても良いプレゼントだと思うけど。京くんは、とってもあったかいし」

京太郎「どういうことです?」

宥「あっ、今のはえっと…」

宥「京くんが一生懸命働いてるおかげで、旅館がなんだかあったかい気がして…」

宥「それに私も玄ちゃんも、あったかーくなるから…これからもお手伝いしてほしいなって。だめ、かな」

京太郎「……敵わないなぁ」

宥「?今何か言ってたかな?聞こえなかった…」

京太郎「いえ何も。分かりました、暇さえあればちょくちょく手伝いに来ますよ」

宥「ほんと?えへへ…」


宥「これからも、よろしくね」

京太郎「こちらこそ」

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:15:59.12 ID:U+p9l/ou0
終わり なにもかも間に合わなかった 考えだしたのが残り10分だったし…

非力な私を許してくれ…

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:18:06.82 ID:4a/c4SLE0

お前はよくやったよ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:26:25.41 ID:oCyVaN0v0
軽い気持ちで白糸台スレ見たが死にたい気分になった…
心が病みそうなのでクッソ甘い京淡ください…

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:28:48.17 ID:4a/c4SLE0
つttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405221964/

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:38:44.56 ID:6LI+avxx0

なんだこの投下ラッシュは
みんなグッドだ

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:39:05.36 ID:m/9zVocv0
素晴らしい京和だった

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:44:13.20 ID:+B5GcDEv0
白糸台とか鹿児島とか気にはなるけどちょっと怖いし何より長いから気が引けるんだが
どんな感じなのか軽くでいいから教えてほしい

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:50:12.39 ID:0iZWk/mq0
姫松、清々荘、救われぬ愛で耐性付ければ白糸台も鹿児島もイケるイケる

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:57:44.25 ID:weRDXDuc0
サラッととんでもない嘘つくな!

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 00:58:48.72 ID:kVaCD5AS0
>>351
ぶっちゃけて言えば、虐めとか虐待描写が有り。特に白糸台は当時まだキャラ付けが出来てなかった事も有って、かなりオリジナリティが強い
更に>>1に加虐趣味が有るから覚悟して読まないとキツい

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:01:36.58 ID:hSNF3U7t0
京ちゃんだけが虐められるなら耐えられるが……
それ以外の娘達も虐められるの?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:02:25.45 ID:xqp17Vdj0
投下ラッシュ乙!

白糸台スレって2周目途中でリタイアしちゃった奴であってるよな?
まあ、1周目は多少鬱々した雰囲気が随所で出てくるけど、最後がハッピーだからって思えば耐えられるレベル

2周目第一回は覚悟した方がいい
当時白糸台と鹿児島同時に読み進めてたスレ住民達が阿鼻叫喚の地獄に落とされて第一回は途中でデータ消去、
2周目途中からロードし直すことになったレベルだったから……

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:08:17.44 ID:oCyVaN0v0
>>351
俺はこれからしばらくあまあまな京淡見ても、でもこの淡は何かトラウマあるんじゃないかと怯えながら読むことになると思う
せめて鬱注意といってほしかった

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:09:58.54 ID:kVaCD5AS0
>>355
鹿児島は京太郎、白糸台は全体的に。鹿児島はファンタジー的な部分も有るし、そこまでキツくは無い
だけど白糸台は文章が上手いだけに余計にキツい。何せNTR、ヘイト、何でも有りだったし
古今東西の京太郎スレでも抜群に上手いが、その人を選ぶ具合もかなりのもの。最近の京太郎スレを見て入った人は絶対にオススメしない
それぐらい雰囲気が違う

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:11:46.95 ID:ot8lBZt50
あそこは本編以上に小ネタがね…
淡は相当酷い目にあうから覚悟したほうがいい

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:18:34.00 ID:oCyVaN0v0
ダメだ今日はもう眠れない
誰かオススメの長編京太郎スレ教えてください
出来れば鬱なしで

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:21:59.85 ID:THoEMA/A0
神代の守人シリーズとかどうだろ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:24:40.37 ID:4a/c4SLE0
悪女スレはもう読んでるかな

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:25:52.76 ID:xqp17Vdj0
あ、白糸台スレでもう一つ思いっきり注意事項

2周目だけど、ガチで死人出ます
鬱は割と平気だとしても、これがダメな人はいると思うから、マジで注意

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:27:36.79 ID:+B5GcDEv0
虐めかぁ

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:29:39.09 ID:oCyVaN0v0
>>361
それは読んだ
>>362
久のやつだっけ?和と咲のやつ?

クッソ甘いやつで思わずにやけちゃうレベルの教えてくださいお願いします

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:35:04.05 ID:hSNF3U7t0
大して長編でもないけど鬱要素は無いから
麻雀上手くなったねシリーズとか

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:37:46.90 ID:kVaCD5AS0
>>365
照「京ちゃん、カッコよくなったね」京太郎「えっ!?」かなぁ

ぶっちゃけ長編って付き合うまでが多いからそこまで甘いのは無い気がする
安価スレでも恋人になったら終わり、もしくはルート入ったらシリアスだし

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:42:47.66 ID:xqp17Vdj0
甘いやつは>>367のやつとか

ゆみ「私は君が欲しい!」京太郎「!?」

が個人的にオススメ
ゆみちん好きには堪らない一品だった

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:46:30.80 ID:3LuBkNV20
阿知賀9年スレ
阿知賀が共学化スレ(現行)
ゆみ「私は君がほしい!」京太郎「!?」
派遣執事見習い高校生(現行)

好きなのはこの辺りかな

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:47:08.17 ID:oCyVaN0v0
何個かあげてくれたの見るよ わざわざありがとう
それにしてもさっきから胃が痛い
ほんとメンタル弱いやつが何の前情報なしに見ていいスレではなかった
あの作者はすごいわ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:51:16.32 ID:4a/c4SLE0
京太郎「恩知らずでごめんな」

個人的には京和長編で一番好きかな

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:51:31.95 ID:THoEMA/A0
あらためて思い返せば鬱要素ゼロのってあんま無いよね
小ネタで何かしらあったりする印象あるわ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:56:17.84 ID:0P2O/mw00
照「京ちゃん、カッコよくなったね」京太郎「えっ!?」
これもいじめが多少あるからなー

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 01:59:30.73 ID:oCyVaN0v0
>>372
それはそうなんだけど、あのスレ安価やコンマ次第で鬱になるって言う展開が多く先が全然読めなくて
ほんとハラハラしながら最後まで一気に読んだからダメージの蓄積が…

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 02:02:24.29 ID:kVaCD5AS0
ああ後学園都市スレかな。あそこは安価スレでも日時でwikiでまとめられてるから読みやすいし、暇つぶしには良い
あとマイナーヒロインを生み出した功績は大きい
憩ちゃん、ちゃちゃのん、なんぽさん、もこetc…
あのスレでヒロインとして出てこなかったら、今でも他のスレで名前が上がらないんじゃ無いかって思うくらい



白糸台が良いと言われるのは確かに鬱なんだけど、同じくらい甘さや魅力が有った事なんだよなー

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 04:04:08.43 ID:THoEMA/A0
また一つ夏の風物詩として安価スレ潰されたよ...
楽しみにしてたやつだけに残念

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 04:31:42.70 ID:8cK3i58x0
ここでまでその話題をしないで欲しい
毒にしかならない

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 08:27:25.95 ID:BgV18Lbm0
スレやってる身としては、あの潰れ方はいい反面教師になると思うけどね

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 08:47:14.59 ID:UVy6MSqG0
白糸台は対局システムがすき

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 10:51:38.25 ID:zlD7XLSH0
じゃあ京ちゃ須賀京太郎君がいかにわた宮永咲さんとお似合いかっていう
話をしましょう

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 10:56:08.95 ID:+B5GcDEv0
京太郎×咲=ナンバーワン!

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 10:57:45.78 ID:qfoAZdkA0
もし何かの拍子でくっついたらくっそイチャイチャしそう

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 12:24:38.07 ID:jk/zMSef0
悪女よかった

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 14:47:20.52 ID:H+betHOnI
最近のスレで面白いの何かある?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 14:49:53.09 ID:0iZWk/mq0
>>138

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 16:25:58.84 ID:aL12Hizx0
ちょっと目を離してたら好きだったスレが潰れていたこの虚しさ
エタるのと荒れて潰れるのはどちらがよいのだろうか…難しいね

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 16:57:15.53 ID:THoEMA/A0
エタらず潰されずが一番よ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 17:47:33.73 ID:4a/c4SLE0
スレは少し過疎ってるぐらいがちょうどいいのかも

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 18:26:12.15 ID:fwA/m6l20
過疎ってた清々荘は>>1が好き勝手やっても荒らされる気配なんか微塵も無かったもんな

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 23:37:44.83 ID:jXVkPjw90
「よいしょっ…」

今日は時間があるので、少しお家の中を片付けようと思いました
始めてみればこれが中々に楽しくて、つけていたラジオが三時を過ぎた事を教えてくれるまで、
私は時間が経つのも忘れて没頭していました

「これなら京太郎さんも綺麗になったと褒めてくださいますね……うふふ

 『でも、もっと綺麗なのがあるな…』
 『あら、それは何でしょうか?』
 『お前だよ小ま……』

  …キャー!もう、京太郎さんったら〜!昔からそうやって私を喜ばせる事ばかり……あら?」

それは片付け忘れて、出したままになっているアルバムたちでした
私のうっかりはいくつになっても治りそうにありません…
ですが、折角なので思い出にひたってみようと、一冊手にとり中身を見ることにしました


「あ……」


開いてすぐ一枚の写真が目に飛び込んできました
それは忘れられない美しい思い出の始まりの瞬間をとらえた一枚です


「私達が出会った時の写真ですね…」


ラジオからいつか京太郎さんに聞かせてもらった英語の歌が流れてきています
その歌を聴きながら、自分がまだ十代だった時の事を思い出していきました


  ”初めて出会った時、私達は子供だったね”
  ”瞳を閉じれば蘇るの、バルコニーにたたずんでいたあの夏の日を”

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 23:38:37.47 ID:jXVkPjw90
…………

夏のインターハイの会場です
私はほんの少しの冒険心から、会場の外へ一人で出ていました

「はぁ、暑いですね〜…」


  ”ライトにドレス、舞踏会”
  ”そして人ごみをかきわけてくるあなたが見えるわ”


当然ながら慣れない土地なので、すぐに迷ってしまいました

「あら……ここはどこ?」

本当は会場からそれほど離れてはいなかったのですが、
この時の私にはそんな事も分かりませんでした

困っていると、後ろから男性の声がしました

  ”声をかけてきたときは知らなかったの”


「あの、もしかして永水の方ですか?」

「え、ええ…はい」

「あぁ、やっぱり!巫女さんの服着てるから分かりやすいですね!ところで、ここへは気晴らしの散歩ですか?」

「ええと…その…」

年の近い殿方と話す事は非常に希なので、緊張して上手く会話ができませんでした
でも、彼は私の心を読み取るかのように

「間違いだったら申し訳ないんですけど、実は迷子になって戻れない、とか…?」

「………はい」

穴があれば入りたい気分でした


「俺も戻るところですので、よければ一緒にどうですか?」

「え、あ………はい!ありがとうございます」

「へへ…いいんすよ、それより…あとで写真一枚だけ撮っても大丈夫ですか?」

「写真ですか? ええ、私でよければ!」

「あぁ〜、よかったぁ……じゃ、行きますか」

「はい!」

本当に不思議なほど、親しみやすい方でした
今考えてみれば、運命だったのかもしれません



  ”あなたがロミオだったなんて”

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 23:39:39.59 ID:jXVkPjw90
…………

その後、私達は大会が終わった後も文通で親交を深めていきました
手紙は霞ちゃん達が出しに行ってくれていました


そして、手紙の中でこちらへ京太郎さんが遊びに来てくれると書いてあった時、
私は楽しみで楽しみで、その日が来るのが待ち遠しくて、それだけで幸せな気持ちでした


その日が来て、京太郎さんが神境の中へ入ってきました
私が出迎えようとした時、父が出てきて……



  ”そうしたら父さんは「ジュリエットに近づくな!」って…”
  ”私は階段で「お願い…行かないで」と泣いていた”

  ”ロミオ、私をどこかへ連れて行って もうそれしかないの”
  ”あなたが王子様に、私がお姫様になるの”
  ”これはラブストーリーなんだから、どうか心を決めて”



悲嘆に暮れる中、そのとき私は彼に恋をしているのだとやっと気づきました…
ですが、当時の私はただただ、京太郎さんがまた来てくれるのを泣いて待つしかありませんでした…


…………


それからも私達は遠い遠い距離にも負けないように文通を続けました
父の監視もありましたが、それでも霞ちゃん達が以前にも増して力を貸してくれたおかげで、
想いを伝え合うことが出来たのです

ある手紙の中で京太郎さんも私と同じ気持ちで、
いつも私の事を考えてくれていると知った時は人生で初めて喜びで泣き崩れました…


  ”あなたに会うために、こっそり庭に抜け出すの”

そうして京太郎さんが鹿児島へこっそり来ているときは、私も夜にこっそりと部屋を抜け出し、
神境のなかで落ち合いました
いけない事なのかもしれませんが、京太郎さんに会えないのはそれ以上に苦しいのです

  
  ”知られてはいけない命がけの恋”
  ”目を閉じて、少しの間だけ逃げ出しましょう”


束の間の逢瀬が終われば、またそれぞれの日常へ…
次に会えるのはいつになるだろうかと思いながら

  ”ロミオ助けて、みんなで私を試そうとしているの”
  ”困難な恋だけど、これは本物の愛だわ”
  ”恐れないで、私達なら乗り切れるわ”
  ”これはラブストーリーなんだから、どうか心を決めて”

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 23:42:16.69 ID:jXVkPjw90
…………

それから…もうだいぶ経った頃…
京太郎さんへの想いは募るばかりで、それでも先の見えない恋
流れる涙も涸れそうになりました…


そんな時でした


疲れきった私がぼんやりとしていると……


「小蒔さーん!!」


  ”これは現実なの?何も考えられない”


「……え?」



  ”彼はひざまづくと指輪を取り出した”


「京…太郎さん…?」


  ”そしてこう言ったの”


「俺と結婚してください!」


  ”「もう君を独りにはしない”
  ” 君を愛している、それが僕の本当の気持ちだ”
  ” 君のお父さんとも話はつけたよ、さあドレスを選びにいこう”
  ” これはラブストーリーなんだから、心を決めてくれ」”


それは本当に夢を見ているようでした…でも現実です
京太郎さんが私を迎えにきてくれたのです
お話の王子様のように…



――私の返事は決まっていました




「………はいっ!!」

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 23:44:10.89 ID:jXVkPjw90
…………


「若かったんですね〜…あの時は、うふふ…」

「誰が?」

「ひゃいっ!?きょ、京太郎さんっ!お、おかえりなさい」

「ただいま、今日は早く帰ってきたんだ」



結婚してから、私達は霧島から離れて暮らすことにしました
世間のお勉強という事で説得をして、父も許してくれました
いずれ戻るのかもしれませんが、今は二人きりの時間を楽しんでいます


「お、アルバムか?……うわぁ〜、懐かしい写真だなぁ」

「ええ、ふふっ…」

「あっ、これまだこっそり会ってた時に撮った写真か…あの時はヒヤヒヤしてたよなぁ」

「そうですね……ねえ京太郎さん?」

「ん?」



「…私達、幸せですねっ!」

「…ああ、幸せだな」



  ”初めて出会った時、私達は子供だったね”


カンッ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 23:44:58.98 ID:jXVkPjw90
元ネタは洋楽で
テイラー・スウィフトの「Love Story」

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 23:50:25.35 ID:hSNF3U7t0

正直、元ネタとか言われてもなんも言えない

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 23:51:00.38 ID:OkuohlVCO
乙ですのだ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 23:51:35.28 ID:1pYyp7uR0


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:07:23.43 ID:2zqVY30S0
元の歌は知らんが良いSSだ

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:15:50.97 ID:eLLfyh290
 ごめんね、咲ちゃんと幼なじみの母親に謝られながら
 宮永咲は玄関で靴を脱ぎ、揃えてから上がりかまちを越える。
 幼なじみ――須賀京太郎の家は一般的な住宅よりも立派である。
 飼っているペットが特殊なこともあり庭も広く、フローリングや壁もぴかぴかだ。
 サラリーマンならこういう家を買えれば同窓会ではヒーローなのではないかと
 思うが、実のところ咲はあまりぴんときていない。咲の性別は女だったし、
 歳もまだ十六を過ぎたところだからだ。

 咲がなぜ京太郎の家にあがっているかというと、その幼なじみが風邪を引いて
 連絡事項や宿題などのプリントを届けるためである。
 京太郎と登下校をすることはここ三ヶ月で極端に減っており、ちょっと緊張したのは
 咲だけの秘密だ。
 体力には自信があると豪語する京太郎が風邪をひく事自体珍しかったが、
 もう三日も学校を休んでいたので、咲は心配だった。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:16:28.57 ID:eLLfyh290
「京太郎ー! 咲ちゃんきてくれたわよー!」

 京太郎の母親が上階に向かって叫ぶと、とたんに上からがたがたと物音がして、「やべっ」と
 小さく声が聞こえてくる。

「あの子また……」

 呆れてこめかみに指を当てる京太郎の母。咲ちゃん、構わずあがっちゃって、と促され、
 咲は小さくお辞儀をしたあと遠慮がちに階段をあがった(途中で足を滑らせそうになった)。
 ばれてなかったよね、と思いつつ京太郎の部屋の前まできて、ノックをする。

「京ちゃん、はいるよ?」

「まてまて!」

 慌てた声を無視して咲は部屋の扉を開けた。ほんのちょっと怒っていたからだ。

 部屋に入ると、京太郎の家で飼っているカピバラが真っ先に目に飛び込んできた。
 京太郎の部屋に居た大きくて愛嬌のある動物は、体を丸めて眠っている。

 咲は一瞬顔をほころばせたが、頑張って表情を作り直し、半目でベッドのほうを見ると、
 ベッドの縁に足を残したまま、床にうつぶせになってこちらを仰ぐ幼なじみの情けない
 姿があった。

 掻き抱くようにしていた腕の下にはたくさんの紙――牌譜があり、ベッドのうえ、枕元には
 急いで閉じたっぽいノートパソコンがある。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:16:57.11 ID:eLLfyh290
「……京ちゃん」

「お、おはようございます、お姫様」

 全然かっこよくない。咲はむっとしながら京太郎にまくしたてる。

「もう夕方だし、お姫様にそんなかっこで話しかける人はいません。……また、麻雀やってたでしょ」

「いやこれは」「京ちゃん」「はい」

 言い訳に被せると眉尻を下げて聞く体勢にはいる京太郎。ずるずると匍匐前進して足を床へ
 寄せ、正座する。

「なんで、風邪ひいてるのに麻雀やってるの」

「だ、だって。二日目でもう熱もだいぶひいたし、暇だったから」

 咲ははあ、と大きなため息をついて京太郎の顔を覗き込むように体を寄せる。
 京太郎はちょっと身を引いて、

「俺今結構汗臭いぞ」

「病人に綺麗も汚いもないよ」

 避ける京太郎に返しながら、咲は京太郎の額に手の甲を当てた。
 やっぱり、と咲は頬を膨らませる。

「まだすごく熱いじゃん……。38℃あるでしょこれ。体温計でちゃんとはかった?」

「い、いや……」

 なんとかごまかそうとしたが、言葉が出てこなかったのか素直に京太郎は返事をする。
 頬も赤いし、いつもの溌剌とした顔じゃないから、実のところ咲は姿を見た瞬間わかっていた。

「お布団はいって」

 固く言うと、京太郎は粛々とベッドにあがり、掛け布団の中にもぐる。
 こういうとき、咲がてこでも動かないのは京太郎も知っていたからだろう。
 咲は見届けたあと入り口に置いていた鞄からプリントを取り出し、京太郎に説明する。

「これ、宿題と、学校の連絡」

「悪いな」

 上目遣いで礼をいう京太郎に、咲は項垂れながら京太郎に言った。

「みんな心配してたんだよ。染谷先輩も、優希ちゃんも……和ちゃんだって」

「……」

「それなのに、休まずに麻雀打ってるし」

「……悪い」

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:17:27.53 ID:eLLfyh290
 咲が糾弾すると、途端にしょんぼりとして謝る京太郎。
 ずるいなぁ、と咲は思う。そんな顔をされたら、もっと強く怒ろうとおもっていたのに、
 気をくじかれてしまうのだ。

「ちゃんとしないと、治るものも治らないよ」

「ごめん」

 京太郎はまた謝罪を口にしたあと、

「咲」

「なあに?」

「ありがとな」

 口元を緩めて礼をいう京太郎に、咲はやっぱりどきっとしてしまう。
 普段の元気さがなく、髪もぺたんとしていて全然雰囲気が違っていて。

 顔にださないように頑張っていると、京太郎が目を閉じてからすぐに
 小さな寝息が聞こえ始める。

(……やっぱり)

 予想があたっていて、咲は泣きそうになる。
 京太郎はちっとも暇ではなかったのだ。
 確かに京太郎は中学時代ハンドボール部で活躍するほど体力に優れていたし
 運動神経も高かったが、熱を出しても平然としていられるほど人間離れしてはいない。
 ――つまり、病気を押して麻雀をしていたのだ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:18:22.74 ID:eLLfyh290
(私は、京ちゃんと一緒に麻雀を打てるだけでじゅうぶんなんだけどな)

 でも、京太郎は違うのだろう。
 男の子の気持ちはよくわからないけれど、咲はそう感じる。
 きっと、もっと強くならないと京ちゃんはだめなんだ。咲は京太郎の目にかかった前髪を
 指先で撫で避けて、唇を噛んだ。
 
 意を決して足下に散らばった牌譜を一つ一つ読んで行くと、
 京太郎の上達具合や、丁寧に添削されているのがわかる。
 とても強くなった。咲は身びいき抜きで頷く。

(まだ、足りないんだ)

 丁寧に紙束を纏めてから、咲は鞄から筆箱を取り出し、京太郎が普段使っている
 机についた。

 今度はじっくりとつぶさに調べる。
 京太郎の打ち筋の傾向を確認して、ここはどう打てばいいのかとか、
 次に気をつけたほうが良いところはどこなのかとか、
 すみのほうに字が崩れないようにメモする。

(次は、私の番だ)

 咲は固く決意する。
 中学のときや、入学してから。そして、大会のとき。
 京太郎はいつも隣に居て、咲を支えていた。
 そういうことを面と向かって言うときっと京太郎は困ったように否定すると咲は知っていたけれど。
 でも、そこも京太郎の魅力だなぁ、と咲は思う。
 たくさんの感謝と――まだ言葉にできない想いを込めて。

(京ちゃんが、強くなれますように)

 咲は一度京太郎の寝顔を遠くで眺めたあと、再び机に向き直って筆を走らせた。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:20:34.85 ID:eLLfyh290
終わり

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:26:53.79 ID:VCkQ2soEO
乙。中々に良い京咲でゴンス

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:31:56.04 ID:mLaDZoLj0

いい京咲だ

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:52:55.57 ID:b7zc3fBf0
やっぱり京咲がナンバーワンだなあ

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 00:55:01.10 ID:Lpo3O4aj0


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 01:01:35.73 ID:q6NSuu4PI

こういうの好き

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 01:03:32.88 ID:q6NSuu4PI
sage忘れた…
すみません

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 01:15:09.18 ID:7yjY0FwXi
や京咲N1

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 02:26:15.57 ID:FrBxFejG0
【咲-saki-】京太郎「雀卓の魔法使い達」【マテリアル・パズル】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408983809/

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 02:40:33.25 ID:8aKz7L/00
>>166の連作的な位置づけで
---

「……お待たせ、京太郎」
 夕暮れ時、玄関に座り込んでスマホを弄りながら白望を待っていた京太郎は、彼女の声
に振り向くと、思わず手からスマホを取り落としそうになった。
「え、シロ姉、浴衣着ていくの?」
「うん、……何かおかしい?」
 あのダルがりの従姉から夏祭りに誘われたのも意外だったけれど、それよりなにより浴
衣なんて彼女から一番遠くにあるような服装だと思っていた。同じ和服なら――乙女には
失礼かもしれないが――甚平や作務衣のほうが白望のイメージに合っているような気さえ
する。
 それなのに目の前の従姉は藍色の浴衣に紅色の帯。その藍色の海には様々な花びらが浮
かんでいた。
「いや、おかしくはないけどさ……。何か意外だな、と思って。あんまりそういうの好き
そうじゃないからさ、シロ姉は。というか着付けとか大丈夫だった?」
「私だって、浴衣くらい着られる。たしかにちょっとダルかったけど」
 少し頬を膨らませて、白望がぷいと横を向く。
 普段の、寝癖ともセットともとれないようなぼさぼさ頭も今夜だけは綺麗に結い上げら
れて、雪よりも白いうなじが薄闇をほんのりと照らし出している。しゃらりと簪飾りが風
に揺れた。
 ふわり、と花の匂いにも似た香りを感じて、京太郎はその白いうなじに思わず吸い込ま
れるように視線を向けていた。
 それに気づいたのだろうか、白望は小首をかしげながら「……何? それより早く行こ
う。もう花火始まっちゃっているから」
「あ、ああ」
 遠くで花火の弾ける音が聞こえた。


 祭り会場の道すがら、アスファルトの道路にからんころんと白望の下駄の音が響く。
 その音に夏の風情を感じながらも京太郎はちらり、ちらりと傍らを歩く白望を覗き見る
ことを止められずにいた。
 さらさらとした後れ毛が白望の真白いうなじをくすぐっている。
 ファンデーションどころか化粧水すら申し訳程度にまぶしただけなのに新雪を敷いたよ
うに白く輝いていた。そこからのびる顎へのラインも冴えるようなシャープさの中に女性
らしい丸みを感じさせた。
 ――シロ姉ってこんなに可愛かったっけ。
 見慣れていたはずの従姉のまるで知らない色。京太郎は緊張でねとつく喉でようやくつ
ばを飲み込んだ。
 そんな京太郎に「さっきから何? ……やっぱり可愛くない? この浴衣」と白望は浴
衣の袖口を握りながら少し俯いた。
「そ、そんなことない。――すげー可愛いよ、シロ姉は」
「馬鹿……、私が聞いているのは浴衣のこと……。なのに私のことを可愛い、可愛いって
……。だる、だる……」
 少しずつ白望の頬が熱を持つ。
「あ、待ってよ。シロ姉ってば!」
 火照った頬を見られないように少し足早になる白望を、京太郎は慌てて追いかけた。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 02:41:33.07 ID:8aKz7L/00
 お互い軽く息を切らしながら、祭り会場になっている神社の境内に辿り着いた頃には宴
もたけなわ、祭りも佳境。
 お宮に続く石畳を挟むようにして露店の白熱灯がこうこうと輝き、普段は人影もまばら
な田舎町なのによくこれだけの人が隠れていたのか、と思うほどの人だかり。
「うお。もうすげー混んでるね」と感嘆の声をあげる京太郎に白望は「ん」とだけ答える
と「京太郎が迷うといけないから」とばかりにそっと手を差し伸べた。
「ガキじゃないんだから、いいって」
 それでも白望は手を差し伸べることを止めようとしなかった。
「だから、もうガキじゃないってば。シロ姉とはぐれて、迷ったのだってもう何年も前だ
ろ。ええと、何年だっけ?」
「ん」
 それでも差し伸べられてくる手に京太郎は苦笑いとともに息を一つ吐くと、ようやく白
望の白く滑らかな手に自らの無骨なそれを重ね合わせた。
「……よろしい」
 白望は軽く頬を緩ませた。
 がやがやとした人ごみの中を掻き分けて、時折、色とりどりの露店に目を奪われて、思
わずりんご飴や綿菓子を衝動買いして。
 気づいた頃には二人の手はきつく結ばれ、肩は触れ合うほどに寄り添っていた。それは
まるで恋人同士のような格好。
 京太郎も白望もいわゆる長身の部類だ。そんな二人だ。道行く人は初々しい恋人の影を
二人の中に感じて、羨ましそうな視線を向けててきた。
 白望はそれに気づくときつく手を結ぶのは人ごみの中ではぐれないため。肩を寄り添う
のは人ごみの隙間を抜けるため。
 誰ともなしに白望は心の中でそんな言い訳二つ。
 自分から手を繋ぐことを要求したはずなのに、それでも意識しだすと急に暑くなってき
て ――だるい、と思わず口癖が口をついて飛び出てきた。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 02:43:21.20 ID:8aKz7L/00
 ちょうど人ごみを抜けた頃、ちょっとした広場にベンチを見つけた白望は「京太郎、そ
ろそろちょっと休まない? もうダルいし」と傍らの少年に声を掛けた。
 少しクールダウンでもしなければ体力よりも先に頭がパンクしそうだった。
「ああ、分かった。ま、シロ姉にしては結構歩いたしね」
「何それ。ちょっと失礼」
 少しだけ頬を膨らませながらも白望は薄く笑った。
 二人がベンチに向かって歩き出そうとしたとき、頭上から「あー! シロー!」という
黄色い声が降ってきた。
 見上げた先には、黒い生地に白い花びらを散らせた浴衣を着た少女。きつく冷たそうな
雰囲気をした顔がそこにはあった。
「豊音もお祭り来てたの?」
「うん! ――あ、そうだ! 見て見て! トシ先生に浴衣借りたんだー! 似合う? 
似合う?」と怜悧そうな顔を一転、まんまるにしてくるくると白望の前で回ってみせた。
「うん、すごくよく似合っている」と白望が掛け値なしに答えた頃、ようやく豊音と呼ば
れた少女も京太郎に気づいたようで「え、えーと、この男の子はシロの連れなのか
なー?」
「うん、私の連れ」
「も、もしかして彼氏さんなのー?」
 長身の少女が夜の中でも赤く輝くような目で京太郎を見やる。小さい子供が恋愛劇に向
けるようなそんな無邪気な視線。
 白望はもう片方の掌に頬を載せるようにして少し逡巡すると、結ばれた手にぎゅっと力
をこめて「――そう、京太郎は私の彼氏」
「え?」と京太郎が白望の顔を見る。
「え?」と豊音が白望の顔を見る。
「えええええええええ!」と二人の声が重なって白望に向けられた。白望は黙って京太郎
にさらに寄り添った。
「ご、ご、ごめんなさい! デートの邪魔だったよね! そ、それじゃまたね! シ
ロ!」
 脱兎のように走り去っていく巨身の背中を見送りながら、京太郎は唖然ともう一度、白
望の顔を見やった。
 正直、白望自身何であんなことを言ったのか、よく覚えていない。さっきまで照れのあ
まりクールダウンしようとした矢先だったはずなのに。
 ただ一つ言えるのは白望は他人から京太郎と自分が彼氏彼女に見られたことが、本当は
嬉しく、またそれを望んでいたということだ。
 そしてその発露がたまたま豊音との会話に現れたということだけなのだろう。
「京太郎は、……嫌だった?」
 京太郎は無言で首を振ると「そんなわけないじゃん。――ただ少し驚いたけどさ」
 きっと明日には豊音だけではなく、宮守麻雀部のみんなにも発言が伝わっていることだ
ろう。それは多分、凄くダルい事態を招くことにもなるだろう。
 ただ、今はそれよりも傍らの京太郎に伝わったことだけが分かればそれでよかった。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 02:44:17.71 ID:8aKz7L/00
「来年もまた見たい……。一緒に、京太郎と」
 ベンチに座りながら花火を見上げて、少しだけ強く力がこもる指先。
「ああ、来年もまた来るよ」
 もう少しだけ力がこもる指先。
 今はそれだけで充分だった。

 カン

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 05:08:00.01 ID:2rlyIa1Q0


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 07:51:22.58 ID:NzR/+91D0
乙ー。やっぱりシロは可愛い(確信)

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 08:33:03.06 ID:XsEwtOhY0

シロ可愛い

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 12:01:33.71 ID:pPMgwpPs0

なんか最近上質なss増えてきたな

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 12:46:10.48 ID:eLLfyh290
「ふー」

 さてオーラス。親番で、38300点の南家と同点。席順で一位。
 三位との点差はちょうど15000で、四位は立直できないほどの瀕死。ほぼ南家との一位争いだった。
 理牌を終え、手を見ると。

(こりゃひっでえな)

 須賀京太郎は心中で苦笑しつつ煙草の灰を灰皿に落とし、手を考える。
 
 二 七 八 @ A D E H 1 3 6 北 中  ツモ C

 ドラ 7

 ノータイムで北を切り出し、次巡のツモは中。こいつは抱えて、浮いたHを弾く。
 三巡目の赤5と二を交換すると、南家からリーチがかかった。

(早いなぁ)

 三巡目リーチ。だが、一位を取るには降りられない。
 ここは振込を覚悟で張らせてもらう。次自摸の五と、@を手がわり。
 現物や筋などは考えない。勝負に行くときに下心を持つと、見放されるような気がするからだ。
 六巡目、上家の九を鳴いてAを切り出す。
 手牌はこのようになる。

 五 C D E 1 3 5☆ 6 中 中   七八九

 両嵌もしくは両面の索子が入れば聴牌だが、役がない。中待ちの二向聴だった。
 次に対面が中を吐き出し、それも鳴いて二副露。
 ざっと河を確認、受けの薄い1を切って、一向聴。頭が入ればよいが、どう流れるか。
 更に対面が下家の四を鳴いて、Fがこちらに入って聴ぱったところで––––下家が自摸和了り。

 発声がかかったときには、須賀京太郎はもう興味を失っていた。
 自摸和了りで三巡リーチなら、大して高くはないはず。どうせ二位だ。

 予想に反する、立直メンタンピンドラ1の大物––––満貫手だった。しかも親被り。
 機械的に千点棒を四本出してから二本場だったことを思い出し、百点棒も二本追加。

423 :避難所から転載:2014/08/26(火) 13:38:53.85 ID:Lpo3O4aj0
433 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/26(火) 13:05:21 ID:PV9TiQ.c
(あーあ)

 捲られた。八巡目の早和了り。配牌はクソだったが、ツモは悪くなかった。
 当たりを掴まされなかったし、欲しいところに入ってはいた。鳴きも上々。
 それでもあがれない。勝てない。
 すでに短くなった煙草を灰皿へ押し付ける。――心持ち、乱暴にはなった。

「どうもー」

 オーラスを終え、一位の下家と二位の京太郎へチップが支払われる。
 今日の収支もプラスだったが、京太郎は煮え切らなかった。

(なんのために麻雀、打ってるんだろうな)
 
 雀卓に牌が流れるのをぼうっと眺めながら、生まれた疑問に答えを探す。
 小遣い稼ぎ。バイトせずに済むのは、ありがたいけれど。
 そんなくだらない考えをしているうちに、肩を乱暴につかまれた。

「おい」

(……誰だこいつ)

 スーツ姿の若い女性だった。
 見覚えがあるような気がしたが、女の表情が固く険しかったので、思い出せない。
 女は京太郎の席にある灰皿を見て、さらに青筋を立てる。

「表でろコラ」

 この女に難癖つけられる謂われは――京太郎にはあった。
 ここで一切合切ぶちまけられると、今後とてもやりにくい。
 素直にしたがって、女と共に雀荘を出る。

424 :避難所から転載:2014/08/26(火) 13:40:39.75 ID:Lpo3O4aj0
 時間も時間だったので、かなり冷え込んでいた。
 もう十二月に入ろうかという季節だから、当然だろう。吐く息も白く濁っている。
 適当にひとけの少ない自販機の前まで歩き、女は缶コーヒーを一つ買った。
 プルタブを引き、一度呷って、京太郎に向き直った。

「てめェ、清澄の生徒じゃねえのか」

(やば。やっぱばれてーら)

 京太郎は冷や汗を掻いた。

「今何時だと思ってやがる。……それに」

 そう。京太郎はまだ高校生だった。
 深夜。賭け麻雀。未成年の喫煙。

「……ふざけてんのか?」

 トリプル役満の京太郎に、ブチギレ寸前の女。
 さて。どうしたものかと京太郎は考える。
 まだ学校には見つかっては居ない、初犯だからばらされても退学にはならないだろうか。
 ――まあ、停学以上は確定だが。
 
「麻雀部員がこんなことしてただですむと思うのか? 脳みそあんのかァ? ああん!?」

 怒鳴られる。すげえ顔だなと、女の迫力に感心しつつ、京太郎は重たいため息を吐いて、

「いや、俺麻雀部員じゃありませんよ」
「ホラ吹いてんじゃねえぞ小僧。清澄の麻雀部員は六人だったろうが。てめェが最後の一人だろ」

「辞めましたから」

 京太郎は、そのときからずっと逃げている。

425 :避難所から転載:2014/08/26(火) 13:41:57.56 ID:Lpo3O4aj0
434 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/26(火) 13:05:58 ID:PV9TiQ.c
 ――焦りを覚えたのは、全国大会が始まった頃だった。
 始めは単純に喜んだ。幼なじみが、友人が、先輩が活躍するところを見るのは好きだった。
 少女たちの努力が報われたことは嬉しかった。
 
 でも、ふと自室で我に返ったとき、自分がなにもしていないことに気がつく。
 このあと、先輩が卒業して、二年生になって、そして新入部員がはいったら。
 自分は、どうすればいいのだろう。自分の居場所はどこにあるのだろうかと。

 それからは、あまりよく覚えていない。
 ひたすら自室に籠り、ネットで麻雀をするようになった。技術本もたくさん読んだ。
 そしてそれなりに知識も増えて麻雀というものを多少なりとも打てるようになって。

 再び気がついた。幼なじみの、友人の、先輩の技量に。
 単純に強いということは知っていたつもりだったが、こうまで差があったとは知らなかった。
 振り返って、当然だと悟った。
 全国の女子校生の頂点に近い少女たちなのだ。
 一月二月––––一年二年で埋まる差であろうはずがない。

 もう京太郎はたまらなくなった。
 怖かったのだ。来年、きっと今の中学三年生で麻雀の強い子たちは清澄を視野に入れている。
 それで、自分の姿を見られて、どう思われるのかが。
 部室も狭い。雀卓も少ない。でもおそらく新入生は多い。
 今はまだいい。部員も少ないし、皆自分のことを仲間だと思ってくれている。
 席を譲ってくれる。ここで打てる。
 でも――今後は?

 十月が過ぎて、京太郎は退部届を書いた。
 そして先輩の同じクラスの人に届を渡してくれるように頼んで、それからは知らん顔をした。
 メールも着信も無視した。学校をさぼりがちになった。
 行っても遅刻ぎりぎりとか、三限目からとか、あるいは昼休みからとか。
 とにかく、人目にはつくけど、人目につかない――見つかりたくない行動をした。
 幼なじみよりも強引な同級生を撒くのには大分骨を折っている。
 友達として、部員として、人として最低の行為をしている自覚はあった。
 それでも、なにかから追われるように、そうせざるをえなかった。

426 :避難所から転載:2014/08/26(火) 13:45:37.70 ID:Lpo3O4aj0
435 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/26(火) 13:06:58 ID:PV9TiQ.c
 時間があいてから、京太郎は街の雀荘へ赴くようになった。
 全てから逃げて人と打つのは、とても楽しかった。後ろめたさを忘れられた。
 当てもなく色々な雀荘に足を運んで、煙草をすすめられたのはそのときだった。
 ある日卓を囲んだ人は、まあ、身も蓋もないが悪そうな人だった。
 それでも人と打ち解けるのが得意だった京太郎は、その人に煙草を勧められるがままに吸う。
 隠れて一箱吸い終えると、すっかり癖になってしまっていた。
 悪いことだとは勿論わかっていた。
 やめられなくなって、”高校生でも煙草の吸える雀荘”を探すようになったのは必然だった。
 
 一度悪さをしてしまえば、歯止めが利かなくなる。
 どんどん坂道を転がっていって、今度は金を賭けるようになった。
 楽しかった。
 勝って財布が重くなるたび、自分が世間に認められたような、そんな錯覚をしたからだ。
 打つ時間が延びて帰宅が遅くなる。親は心配し始める。
 そのころには嘘をつくのが得意になっていた京太郎は、手練手管の言い訳をして親を騙した。
 そんなことをする自分を俯瞰で見た時、吐き気がするほど気持ちが悪いと知る。
 でもやはり----;自分ではもうどうしようもない所まできてしまったのだ。



 
 素知らぬ顔で言いつつ、今後について考えていた京太郎だった。
 この近辺はもう使えない。
 場所を変えなきゃなぁと、こういう”都合の良い”雀荘が他にどこにあったかを記憶から引き出す。
 風越女子が近くにあるからなのか、相手は格上ばかりでいい練習になっていたのに。

(ん……? 風越?)

 唐突に思い当たる。風越。そうか、この人。

「風越の先生?」

「正確にはOGだ」

 久保貴子。京太郎の目の前で仁王立ちしているのは風越女子を牽引するコーチであった。






 みたいな不良京ちゃんが更生していく話ください

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 13:47:03.23 ID:l2+3sEO10
なんでそこまで以下略

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 13:49:34.17 ID:y99J2UYi0
支援しようと思ったら終わってた

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 13:57:56.31 ID:CyTNY3Mo0
避難所からってことは
途中でサルさん食らった?

まあおつ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 14:09:22.50 ID:XA4zWmnV0

しかし雀荘を探すためとはいえ風越の近くまでって、ずいぶん遠出だな…

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 16:08:14.49 ID:pPMgwpPs0
こういう導入で長編読んでみたいかも

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 16:24:01.51 ID:vKScQKBii
そのネタで長編スレを立てるんだよあくしろよ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 17:40:42.06 ID:Ee0RuaDI0
コーチスレあってもいいよなぁ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 19:03:35.62 ID:yvH2imqW0
あってもいいとか言い出したらキリがないからな
結局立てる人がいるかどうかだし

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 19:10:05.44 ID:XBW+bAuU0
結局クレクレとかスレ立たないかなぁと言う奴が書く訳ないからな
書く人も減ってるし

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 19:32:39.90 ID:Knvieycb0
咲「SM?」

京太郎「ああ、たまには良いだろ?」

咲「京ちゃん、そんなのがしたいの?」ジトー

京太郎「だめか?」ショボーン

咲「ダメじゃ……ないけどさ」

京太郎「ならさっそく」ヌギヌギ

咲「い、今から!?」

京太郎「……だめか?」

咲「だって……せっかくのお泊りなんだよ? もっと普通に抱き合ったり」

京太郎「だけどさ、俺も試してみたいんだよ」

咲「むぅ〜……」

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 19:33:42.84 ID:Knvieycb0
京太郎「そんな顔すんなって。お、こんなところにロープが」

咲「用意周到!?」

京太郎「さ、さぁ!」

咲「京ちゃん、目が怖いよ」

京太郎「大丈夫、痛いのは最初だけ、最初だけだから」

咲「ふ、普通にやろ?」プルプル

京太郎「……」

咲「な、なんで黙ってるの?」

京太郎「さきー!!」ウガァー

咲「い、痛い、痛いよ」

京太郎「咲、咲」

咲「京ちゃんのばかー!」

バチーン

京太郎「うわぁ!」

咲「酷いよ、酷いよ、京ちゃん!」グスッ

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 19:34:11.02 ID:Knvieycb0
京太郎「咲……」

咲「そんな京ちゃん、大っ嫌い!」

京太郎「……」

咲「今日は帰るね、ばいばい、お邪魔しました」ペコリ

カピバラ「きゅー」

咲「ばいばい」

京太郎「待て!」ダキッ

咲「京ちゃん///」

京太郎「ごめん、ごめん、俺、一人で盛り上がって」

咲「……」

京太郎「だから、だから」

咲「京ちゃん、私も、ごめんね」

京太郎「咲……」

咲「私も、京ちゃんのこと、何も理解しようとしなかったよね……SM怖がったり」

京太郎「いや、咲は悪くない、悪いのは「ストップ」」

咲「仲直りはチュー、場所はベット……?」

京太郎「咲!」ギュー

咲「京ちゃん///」ダキッ

二人は仲直りのキスをしてベッドへイン。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 19:35:31.74 ID:Knvieycb0
その後

ギシッ ギュッ

哩「んっ、その調子たい、んんっ!」

京太郎「師匠!」

姫子「んあっ」ビクッ

哩「いい調子ばい」

京太郎「ありがとうございます」

姫子「キーをゲットしたら、今度は私と繋がる練習と」

京太郎「姫子さん……」

姫子「初めてやけん、優しく頼むばい///」

哩「優しくじゃ練習にならんとよ?」

姫子「部長!」

京太郎「じゃあ、いきます」

姫子「おいで、京太郎///」

この後哩姫になんだかんだでSM教わって、なんやかんやで咲ちゃんに実践してハッピーエンドな京ちゃんと咲ちゃん(+哩姫)でした。

終わり

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 19:54:26.80 ID:mLaDZoLj0


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 21:01:48.46 ID:FR8QGwgfO

なんやかんやの詳しい後日談待ってる

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 22:34:47.45 ID:R2Hz9LiV0

ただ最後のがわけわからんな

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 23:46:35.07 ID:t2k9rsq60
京太郎「えっと、この時の捨て牌がこうだから、ここで切るべきは……」ペラ… ペラ…

照「京ちゃん、お菓子ちょうだい」

京太郎「あ、照さん。お菓子ですか?えっと……あったあった、はいどうぞ」

照「ん、ありがと」

淡「あ、テルーいいな〜。キョータロー、私にも〜!」

京太郎「はいはい、ほれ」

淡「やった〜!おっ菓子〜おっ菓子〜♪」

京太郎「ふぅ……」

尭深「お疲れ様、京太郎くん。なんというか、ゴメンね?あの2人を押し付けるような形になっちゃってて」

京太郎「いえいえ、気にしないでください、尭深さん。でも、確かにもう少し落ち着いては欲しいですね……」

尭深「宮永先輩と同学年の弘世部長はあんなに落ち着いてるのにね……」

京太郎「全くですよ……」

誠子「自由奔放に生きてる方が麻雀強くなんのかねぇ?」

京太郎「どうなんでしょう?規則正しくって言い方が正しいかは分かりませんが、そういった部類の菫さんや尭深さん、誠子さんも強いですし」

誠子「止せよ、京太郎。弘世部長はともかく、私らはそこまで強くなんて無いんだから。ちょっとスタイルが火力寄りで宮永先輩や弘世部長、淡と同じチームになれたからレギュラー取れただけさ」

尭深「うん、本当に。あの2人は別次元だよ……」

京太郎「あはは……それじゃあいっそ、あの2人の異常な強さは白糸台の七不思議にしてしまってはどうでしょうか?」

誠子「お、それいいな、って言いたいとこだけど、実は既に白糸台七不思議ってちゃんとあるぞ?」

京太郎「え?マジですか?」

尭深「うん。階段に浮き出る男の顔だとか、夜中に睨んでくる音楽室の肖像画だとか」

京太郎「あ〜、やっぱり大分在り来たりなものではあるんですね」

尭深「家庭科室の裸エプロンの幽霊とか」

京太郎「え、何それ、見た〜い」

誠子「京太郎……」ジト(;¬_¬)

京太郎「いや、だって珍しいじゃ無いですか!決してやましい気持ちではありません!」

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 23:47:08.36 ID:t2k9rsq60
菫「ほ〜ぅ?本当か?」

京太郎「うぉわっ!?菫さん!?いつの間に!?」

菫「今戻って来た。それにしても随分とまた懐かしい話題だな。去年の夏頃だろう?それが流行ったのは」

尭深「お疲れ様です、弘世部長。そうですね、大体1年前くらいです」

淡「むむ?なんか面白そうな話してる〜?ねぇねぇ、何の話?」

京太郎「ああ、白糸台の七不思議についてな」

淡「七不思議?って何?」

京太郎「ん?知らないのか?ある地域に起こる不可思議な現象を7つを纏めて言う言葉、まあ平たく言えば地域の怪談話だな」

淡「か、怪談……?」

京太郎「そうだ、どうせなら今夜調べてみません?丁度明日は学校も部活も休みですし」

淡「え゛!?」

菫「さすがに放課後の、しかも夜に学校の敷地内に入ることは許されんぞ?生徒会長にでも頼めばなんとかなるかも知れんが……」

淡「ぶ、部長!わ、私達は麻雀部なんですから、麻雀を頑張っていればそれでいいのではないでしょうか?!」

菫「あ、ああ、確かにその通りなんだが……」

誠子「あ、淡?どうしたんだ、お前?」

淡「な、な、何が?私はただ麻雀部のなんたるかを……」

尭深「淡ちゃん、もしかして怖いの苦手?」

淡「!?」

京太郎「あ〜、なるほど。夜の学校に行きたくないから必死になってんのか」

淡「そ、そんなことないもん!淡ちゃんは高校百年生なんだからお化けなんて怖くないもん!」

京太郎「そんじゃあ、今日の放課後、七不思議探検な」

淡「の、望むところよ!」

菫「おいおい、だからそれは……」

京太郎「菫さん、これはひょっとしたらチャンスかも知れませんよ?」

菫「チャンス?」

京太郎「淡がビビリまくっている中、皆が全く動じなければ、今後それをネタに淡を多少は大人しくさせられるかもしれません」ポソポソ

菫「…………生徒会長に掛け合ってこよう」ガララッ

尭深「……凄い誘導術。将来詐欺師になれそうだね」

京太郎「ふっふっふ、そう褒めないでくださいよ……」

誠子「いや、褒めてないだろ、どう考えても……」

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 23:47:44.40 ID:t2k9rsq60
ガララッ 菫「夜8時、校門に集合だ。いいな?」

京太郎・尭深・誠子「はい」

淡「うぅ……は、はい……」

照「ん」

誠子「あ、宮永先輩、いつの間に」

照「今。夜の学校、楽しみ」ワクワク

京太郎「ですね!」

〜〜〜夜〜〜〜

菫「で、照だけがいない、と」

京太郎「あはは……みたいですね」

尭深「寝てしまったんでしょうか?」

誠子「或いは忘れてしまったとか?」

淡「…………」プルプル キョロキョロ

菫「まあ、ともあれ、このメンバーで行くしかないか」

京太郎「ですね。行きましょう!」

淡「うぅ〜……」プルプル

〜〜〜〜

菫「入口から近いのから順に行くか」

尭深「そうなると一番最初は……」

誠子「一階廊下の逆さ首、ですね」

淡「さ、逆さ……?」

尭深「その昔、まだ日本が戦火に見舞われていた頃のこと……度重なる空襲の魔の手は遂にこの白糸台高校にも伸びてきたの。

   当然警報と共に学内にいた生徒達は皆逃げ出したのだけど、当時高校2年生だった一人の学生が逃げ遅れて……」

淡「……っ」ゴクリ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 23:48:30.72 ID:t2k9rsq60
尭深「炎に包まれ崩れ落ちた校舎一階から、ギャアアアァァァァ…………と悲鳴が……」

淡「ひっ!?」ビクッ

尭深「その後校舎は建て直されたんだけど、その学生が亡くなったと思われるこの廊下では、夜中になると潰されてしまった天井から、ズルリ……と首を覗かせているんだとか……ほら、あ〜んな風に……!」ピカ

淡「○×△※□〒〜〜〜っっ!!??」ギュッ

京太郎「おっと。あ〜、こりゃ相当苦手みたいですね。ってか、尭深さん。いつの間にあんな物を……」

誠子「ん〜?あ、肌色の風船か、これ。それにお面被せて……ちょっと怖っ!」

菫「尭深のイタズラは抜きにしても、夜の校舎はそれだけで中々に雰囲気があるな。っと、あまり時間を掛け過ぎてもなんだ。次へ行こうか」

京太郎「あ、はい」テクテ…

淡「!?ま、待って!置いてかないで、キョータロー!!」ギュウッ

京太郎「……淡、怖いんだったらしっかり掴まってな」

淡 コクコク

京太郎(なんか超かわいい……)

〜〜〜〜

尭深「―――――という怨霊がこの教室に……」

淡「×☆※〆♭★〜〜〜っっ!?!?」

〜〜〜〜

尭深「―――――といった具合に男を誘惑して……」

淡「△■§▽○〜〜……っ!?!?」

〜〜〜〜

菫「なんだかんだでここが最後の7つ目になるんだが……」

淡「うぅ〜〜……」ギュッ プルプル ナミダメ

京太郎「尭深さん、ちょっとやりすぎでは……?」

尭深「……百物語では手を抜かない派なので」

誠子「ま、まあ、ちゃっちゃと終わらせてしまいましょうか」

菫「うむ、そうだな」

ガラッ
誠子「えっと、ここは確か、指導室の地縛霊、ですね」

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 23:49:10.85 ID:t2k9rsq60
尭深「かつて白糸台高校に誰の手にも負えない暴れ者が在籍していました。余りの暴れっぷりに手を焼いた当時の校長が秘密組織にとあることを依頼。

   その日から3日間、その問題児は姿を見せなかったそうです。ところが、3日後、指導室の椅子で変わり果てた姿で見つかった。

   どうやら秘密組織によって拷問に架けられ、全身の骨という骨が砕かれて……

   以来、この指導室では夜になると骨が一本一本砕かれる音g」

パキッ  淡「ひぃぃぃっ!?!?」

コリッ   京太郎「お、音が……」

ポキッ  誠子「断続的に続くな〜」

バキッ  菫「これはどんな仕掛けなんだ、尭深?」

ピキッ  尭深「…………わ、私、ここには何も仕掛けては……」

京太郎・誠子・菫「…………え?」

京太郎「そ、それじゃあ……」ダラダラ

誠子「こ、この音は、まさか……」ダラダラ

菫「ほ、本物……?」ダラダラ

尭深「…………」ソロ〜リ ソロ〜リ

誠子「あっ、尭深、一人だけ逃げようとするな!」ダダッ

尭深「っ!」ダダッ

菫「こ、こ、こらっ、お前達っ!わ、私を置いていくなっ!!」ダダッ

京太郎「や、やべぇっ!!淡、逃げるぞ!!」ギュッ ダダッ

淡「もうヤダ〜〜!!おうち帰るぅ〜〜〜〜!!!!」ダダダッ





パキッ  ピキキッ  ボリボリ



照「……おせんべ、美味し」




翌日から照を除いたレギュラー陣+京太郎が大量のお守りや梵字の書かれた御札を部室に持ち込み、注目の的になっていたとか……


カン!

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 23:54:21.21 ID:R2Hz9LiV0
乙です

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 23:56:56.67 ID:mLaDZoLj0
乙ー

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 00:22:58.88 ID:9uM/Q0k90


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 01:12:35.61 ID:7Nx0Ixrv0
あわいい

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 01:14:12.93 ID:uYMNi9nh0
ヒーローバンクのナガレみたいな感じに闇堕ちする京太郎がみたい
アニメみたいに書き換えてみんなの記憶を消すとか


問題はマネーゴーストポジとどうやって一部のの記憶を残すか……

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 01:42:16.18 ID:g3tm2Nw60
【咲-saki-】京太郎「俺は絶対に勝つ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409065756/

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 09:44:42.86 ID:wjkaDN9V0
先輩を当たり前のように名前+さん付けして呼ぶ京太郎に最近違和感なくなってきたから困る

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 10:07:13.51 ID:rkF6e84J0
淡「はじめてにきょうたろーのことあった時はね、「なにこいつ」って思ったよ」

淡「テルーが連れてきてね、いきなり自分の専属マネージャーにするってさ」

淡「スミレがいくらもとの場所に返してこいって言っても全然聞かないしさ」

淡「スミレが頭抱えてたし、タカミーも亦野先輩も呆然としてたんだ」

淡「えっと…『ナシクズシ』っていうんだっけ?そんな感じで入部したんだけどさ」

淡「めっちゃ弱かったんだよねー。もうびっくりするぐらい」

淡「焼鳥ばっかでさーみんなきょうたろーの事バカにしてたんだ」

淡「色んなやつが陰口叩いてたんだ。「なんであんなやつがテルーと一緒にいるんだ」って」

淡「…私もね、そのひとりだったんだ。うー、今はちゃんと反省してるよ。ちゃんとみんなで、ごめんなさいしたもん」

淡「きょうたろーはさ、こっちが拍子抜けするぐらい簡単に笑いながら許してくれたけどさ。「そう思われてもしかたない」とかいってさ」

淡「むしろブチキレたのはテルーのほうだね。この事聞いてさ、ギュルギュルギギギッて感じで怒ってたんだ」

淡「きょうたろーが止めてなきゃ…うぅ、怖かったよー」

淡「…でも、あの時のきょうたろーはかっこよかったなー」

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 10:08:02.58 ID:rkF6e84J0
淡「あ、脱線しちゃった…あのねきょうたろーはね、楽しそうに麻雀を打つんだ」

淡「ボロボロにトバされても、マグレ当たりでアガれた時も全部楽しんでんの」

淡「はじめはさ、みんなでもきょうたろーの事笑ってたんだ。初心者丸出しで、白糸台で続くわけないって」




淡「それでも、きょうたろーは笑ってたよ」

淡「その笑顔は、日に日に大きくなってった」

淡「バカにして笑っていたやつも、陰口たたいていたやつも、私も、きょうたろーの笑顔に引き込まれていったんだ」

淡「そしてね、きょうたろーの事をバカにするやつなんていなくなってたんだ」

淡「それに気づいたとき、淡ちゃんは確信したんだ」

淡「イケてるやつだ、ってね」

淡「そっからは、まぁいろいろあったけどさ。みんな仲良くやれてたんじゃないかな」

淡「え?はしょりすぎだって?にひー、まぁいいでしょ。きっとずっと覚えてると思うからさ」

淡「そんじゃね、これで終わりにしたいと思いまーす」

淡「それじゃね」

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 10:11:23.97 ID:rkF6e84J0
「…なっつかしーなー、これ」

「あぁ、お前がタイムカプセルに入れたのって、それか」

「うん。未来の私にーって書いた手紙」

「びっくりだよ。ホントに全部覚えてる」

「…そっか」

「うん」

「…なぁ、淡」

「なーに?」

「お前は、昔の自分に誇れる自分に、なれたか?」

「…」キョトン

「…もっちろん!!」

「女子麻雀プロ兼きょうたろーのお嫁さんだよ私は!そんな私が誇れない自分じゃないはずないでしょ!?」

「…そっか」

「うん!!…それにね」

「この子にえへんって胸を張っていられるお母さんになりたいし、ね」

「あぁ、そうだな。おれも、誇れる父親でありたいと思う」

「よろしい!!」


ーーねぇ、昔の私。私はあなたにエールを贈るよーー

ーー幸せは歩いてこない。だから手を伸ばさなきゃーー

ーー私の隣を歩いている、彼の手を握れるようにーー

ーー未来が、大金星の輝きで満ちるようにーー


淡「あわ?」

京太郎「どした?」

淡「んー…」

淡「なんでもない!!」

京太郎「なんじゃそりゃ…」

淡「…」

淡「がんばるよ」

カンッ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 10:37:28.85 ID:DTXj8LDV0

照「許されない...」

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 12:13:27.22 ID:Wcxr6BnH0
乙、照ェ……

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 12:26:04.04 ID:OyVXmQH10
>>455
すばら!何だか優しい気持ちになれた

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 12:36:49.10 ID:AHpWtYl/0
や京淡NO1

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 13:45:28.67 ID:EIoNBlVP0
これはてるてるェ・・・としか言いようがない

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 13:46:06.83 ID:g3tm2Nw60
照「おかしい、こんな事は許されない」

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 15:34:08.69 ID:JNqA2hJSI
淡は正面から真っ向勝負で略奪愛するのが似合う

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:25:08.26 ID:1v6yz8ZB0

テルーは犠牲になったのだ…

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 18:37:31.48 ID:yukHgg9l0
最初から京太郎にデレてるんじゃなくて 
暴漢に襲われそうな所を助けてもらったとか、家庭力を魅せられて惚れた、みたいな不自然な事件も無くて
自然な日常生活の中でリアルっぽく 知り合い→友人→意識する異性 という段階を踏むSSとか無い?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 18:42:49.80 ID:QS475QAv0
そういうの好きだけどあんまり無いな
和「咲さんから須賀君を引き剥がしたい」がそんな感じかな

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 18:47:42.22 ID:rhrziRWt0
不自然かどうかなんて読者の感覚次第だしな
でも和「咲さんから須賀君を引き剥がしたい」は確かにそんな感じだったな
普通は山も谷もない短編集的な進行になりそうなもんだが上手く書いてるよなー

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 18:48:36.27 ID:9uM/Q0k90
難しいつうかじっくり書くとなると長くなるし
創作の場合リアルと違って惚れたはれたになんらかの理由を求めることが多い

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 18:54:52.04 ID:QS475QAv0
書き手にしても最初からモテてたり劇的ななにかがあったりって方が書くのが簡単ってのもある
ひたすら日常で普通のプロセスの恋愛をだれずに面白くってのは相当難しい

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 18:57:35.42 ID:9uM/Q0k90
書いてみるとなぁ
山無し、落ちなし、意味なしになってるんじゃないかって思っちゃうんだよね
リアルは自分が納得してりゃなんとなくでもいいんだけど
創作は読み手がいるからなぁ、読み手にも納得させるってのが難しい

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 19:03:43.33 ID:81vWsdmA0
そもそもそのシチュエーションを短くまとめる場合は清澄しかいないからな
他の学校の場合、それを求めるならどうしてもその前段階で改変が必要だし

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 19:13:10.51 ID:UtO0gX+D0
まとめると京咲はNo1ってこと?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 19:15:05.03 ID:QS475QAv0
>>471
だからほのぼの系でも唐突に不穏な要素や展開が入ること多いんだよな
読者は望んでないのに間違った方向に山場というか転を作っちゃう

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 19:15:20.19 ID:9uM/Q0k90
そうだな
京咲はそういうタイプはやりやすいな

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 20:35:41.93 ID:Lc021t5Q0
完全に自分の中だけで自己満足するだけならひたすら日常でダラダラした話を書けるけどやっぱり
人目に晒す以上ある程度の山場とか作らないとマンネリになって飽きられるんじゃないかと思って変な
鬱展開とかに持って行っちゃうんだよな。
自分でもこんな展開、自分が読者だったら絶対望んでないよなとか理解してるんだけどね。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 20:40:38.45 ID:+u1q3OPF0
恋愛要素もあるけどそれがメインでは無いって形のSSなら上手くいくかもしれない

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 21:00:11.50 ID:+G9uyO3o0
山場も大事だけどだからって
無理に鬱展開とか止めた方がいいしな。

創作って難しいね

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 21:01:34.91 ID:sIOjGZ4g0
努力 友情 勝利

そんなジャンプ的な理念のSS

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 21:15:01.68 ID:hUNrBSYa0
ジャンプ的というとやっぱり俺は都市伝説を挙げたい

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 21:15:15.84 ID:jC3adkCG0
過程を積み重ねて書いてると投下する時にコレでいいのか?って不安になるから困る
相手がヒッサやワカメだったら、中学時の見学→入試→初期の通学時→オリエンテーション→球技大会(ヒッサのみ)→ボランティア活動(ヒッサのみ)→
体験入部→入部→本編云々→京太郎個人戦敗北→全国に向けての手伝い(ワカメのみ雀荘or茶店手伝い追加)→以下略と色々積み重ねる過程は浮かぶ
この辺は照も出来そうだけどルートによっては咲が絡んできそうだからドロドロになった場合ハッピーエンドが難しそう
個人的にはビター(照を選んで咲とは疎遠になる)の方がしっくり来るからだと思うけど

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 21:19:52.28 ID:QS475QAv0
日本人は過程が良ければ結果にはこだわらないから無理にハッピーにしないでもいいと思う

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 21:23:27.45 ID:81vWsdmA0
>>480
都市伝説は最後がなぁ。まぁ元々恋愛がメインじゃなかったけど

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 21:27:18.87 ID:yukHgg9l0
やっぱリアル指向となると書きにくいんだね
それでも僕は待っている

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 22:29:41.68 ID:rkF6e84J0
京太郎のバイト先にヒロイン達がたまたまやって来て、さらっとヒロインにフラグを建てて店の売り上げを増やしていくというネタを思いついた。

…思いついただけだが

486 :京憧 1/5:2014/08/27(水) 22:54:00.25 ID:Ft9cfZOG0
憧「はぁ〜」

京太郎「ん?どうしたんだ憧、溜息なんかついて」

憧「最近さ、クラスのモブ美とモブ太がくっついたじゃない?」

京太郎「あー、何かそんなこと言ってたような」

憧「色々相談に乗ってあげたりアドバイスしたりしてたから上手く行ったこと自体は嬉しいんだけど」

憧「惚気られたりイチャついてるのを見せられると何だかねー」

京太郎「ああ、その気持ちは分からなくも無いな」

京太郎「っつーか恋愛相談なんか乗ってたのかよ、自分も彼氏いたことも無いくせに」

憧「余計なお世話よ!それに相談って言っても服装とかメイクとかのオシャレのことだし!」

憧「ま、そっち方面相談されても大丈夫だけどね〜、男心はよく分かってるし」

京太郎「嘘つけ」

憧「嘘じゃないわよ、何たって男の京太郎と十年来の付き合いなわけだし?バッチリよバッチリ」

京太郎「……だから信用ならないだっつーの」ボソッ

憧「何か言った?」

京太郎「いや別に」

487 :京憧 2/5:2014/08/27(水) 22:54:58.17 ID:Ft9cfZOG0
憧「ふーん、ま、話を戻すといい加減モブ美の惚気が胸焼け気味なのよ」

京太郎「付き合いたてのカップルだし仕方ないだろ、今が一番楽しい時期だろうし」

京太郎「それか惚気が嫌だってんなら憧も彼氏作って惚気返してやったらいいんじゃねーの?」

憧「うーん、別に彼氏とかまだ作る気無いのよねー、好きな人がいるわけでもないし」

憧「恋バナとかするのは大好きだけど」

京太郎「そ、そっか、いないのか、好きな奴」

憧「所でさ、京太郎は好きな人いるの?」

京太郎「んー……まあ、いるよ」

憧「えっ、嘘!?誰々?私の知ってる人?」ガバッ

京太郎「食いつきいいな!?いや、言わんし」

憧「えーっ、いいじゃない教えなさいよー、相談に乗ってあげるからさー」

憧「もしかしてよく遊んでるしシズとか?それとも好み的に玄か宥姉?」

京太郎「いや、だから」

憧「ほらほら、内緒にしてあげるからとっとと白状しなさいよ、ウリウリ〜」カラダグイグイ

京太郎「………………っ、はーっ……」

憧「あ、あれ?気を悪くしちゃった?ゴメンね京たr「……お前」……えっ?」

488 :京憧 3/5:2014/08/27(水) 22:56:16.46 ID:Ft9cfZOG0
京太郎「だから……お前」

京太郎「俺は好きなのは、新子憧っていう幼馴染の女の子だよ」

京太郎「昔からな」

憧「え……?ちょっと、えっ!?」アタフタ

京太郎「ったく、何が男心は分かってるだよ、ちっとも俺の気持ちに気づいてねーじゃん」

京太郎「散々アプローチもしたってのにさ」

京太郎「その癖そうやって結構気安くスキンシップ取ってくるしよー、抑えるの大変だったんだぜ?」

京太郎「何しろ好きな女の子にくっ付かれてる訳だし」

憧「!!」バッ

京太郎「あーあ、こんな風に告白するつもりは無かったんだけどなー、しょうがないか」

京太郎「……憧」

憧「っ!は、ハイッ!」ビクッ

京太郎「俺はお前が好きだ、どうか……俺と付き合ってくれ」

憧「〜〜〜〜〜!!」マッカ

京太郎「急な話だし、返事はすぐにくれなくても……憧?」

憧「ふ……」

京太郎「ふ?」

憧「ふきゅあぁぁぁぁぁあああ〜〜〜〜///」ダッシュ

京太郎「あ、憧ー!?」

京太郎「に、逃げられた……だと……?」

憧「はーっ、はーっ」ドキドキ

憧「何か訳分からなくなって思わず逃げてきちゃったけど……京太郎が……私を……」ドキドキ

憧「いやいや、ドキドキしてるのは走ったからよね!うん!無い無い!京太郎何て!」

憧「…………無いんだから……」ドキドキ

489 :京憧 4/5:2014/08/27(水) 22:57:05.52 ID:Ft9cfZOG0
〜〜〜翌日〜〜〜

憧「この教室の扉を開けたら京太郎もいるのよね……」ズーン

憧「昨日は混乱して逃げちゃったし、顔合わせ辛いなぁ……」ハァ

憧「いやいや、でもいつまでもここでこうしちゃいられないし気合入れろ、私!」パンパン

憧「おっはよー……ん?」

穏乃「京太郎なんだか今日元気ないね」

京太郎「そうか?別にそんなこと無いって」

穏乃「いーや!元気無いね!見れば分かるもん」

穏乃「というわけで私が元気を分けてあげる!そーれ!」ガバッ

京太郎「ちょ、止めろって穏乃、それくすぐったい!くすぐったいから!」

穏乃「元気になるまで離さないぞ〜♪それそれ〜♪」コチョコチョ

京太郎「なった!元気になった!だから止めっ、ははっはははははっ!」

穏乃「うりゃうりゃ〜……ってあれ?憧?どうしたの?」

京太郎「ひーっひーっ……って憧!?」

憧「……」ツカツカ

穏乃「どうしたの憧?何か顔怖いよ?」

憧「……京太郎」

京太郎「は、はいっ!」ビクッ

憧「私ね、今さっき自分の気持ちがよーっく分かったわ」

憧「だからさ、ちょっ〜と頭の位置を下げてくれるかしら?」ニッコリ

京太郎「は、はい……」ビクビク

490 :京憧 5/5:2014/08/27(水) 22:57:44.00 ID:Ft9cfZOG0
京太郎「あ、あのな憧?さっきのは別に何でもな「……んっ」……んむっ!?」チュー

穏乃他クラスメイト「「「!!!?」」」

憧「……ぷはっ」

京太郎「あ、憧……?」アゼン

憧「いくらシズ相手とは言え、あんなの見せられて嫉妬しない訳無いじゃない」

憧「私も!……私も、京太郎が好き、大好き」

憧「だから私と……付き合って下さい」ペコリ

京太郎「……憧っ!!」ギュッ

オオオオオオッッ〜〜〜〜!

モブ美「きゃーっ!素敵ー!」

モブ太「お幸せにな!お二人さん!」

京太郎「憧……」ギュ

憧「京太郎……」ギュ

穏乃「あ、あのさ〜、二人とも……?」トントン

京太郎「何だよ穏乃、ちょっと空気読んでくれよ」

憧「そうよ、今良い所なんだから」

穏乃「いや、でもさ〜」チョイチョイ

教師(40代独身)「……」ピキピキ

京憧「「あ」」

教師(40代独身)「貴方達!教室で一体何をやってるんですかッッッ!!」

京憧「「ご、ごめんなさ〜い!」」

この後麻雀部でもレジェンドを筆頭とした面々に散々からかわれましたとさ

カンッ

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 22:59:04.21 ID:Ft9cfZOG0
駄文失礼しました、何か久しぶりに書いた気がする
ネタを書いたメモ帳ミスって吹っ飛ばしたからイライラして書いた

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 22:59:42.43 ID:QS475QAv0
乙!
レジェンドはこの教師サイドなんじゃないですかね?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 23:13:03.24 ID:wwK+vhfF0

あれだ、レジェンドはからかう振りして結構キツイパンチとか入れてるんだよ、きっと

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 23:16:55.24 ID:Lc021t5Q0

いうてもレジェンドだってまだ二十代後半なんだしまだまだ……あれ?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 23:27:25.69 ID:1v6yz8ZB0

最近京憧多くて俺歓喜

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 23:42:50.98 ID:fZgab9N90

俺もうれしい
出来ればシズと修羅場ってほしいのだけれども
実際の修羅場を見たことがないから書けないと言う

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 23:46:51.86 ID:hMofKhBb0

>>496
実際の修羅場は場所考えないとかなりの迷惑になるんだよなぁ
聞いてる方がやな気持ちになっていく時もあるから
特に学校での修羅場はヤバイ最悪先生来るから

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 23:58:30.28 ID:Ft9cfZOG0
>>496
スマンな、恋愛は1対1でスッキリさせたい派なんや、一度バカハーレム系書いたけど合わなかったわ
修羅場も嫌いじゃないけど、やっぱり純愛がええねん

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 00:00:26.99 ID:1v6yz8ZB0
>>498
個人的には純愛が一番好きなんで今回のはすばらでした
や京憧N1

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 00:05:32.08 ID:U7i98NtN0
憧ちゃんの場合、修羅場より勘違いのほうが似合うと思うんだ
思い込み激しそうだし

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 00:12:39.54 ID:KhLucC5/0
咲、照、ネキ、憧、淡はカップリングが書きやすい

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 00:25:32.63 ID:2hLtonLG0
怜「京太郎〜」

京太郎「はい、どうかしましたか、怜さん?」

怜「膝枕してーなー」

京太郎「またですか?竜華さんは?」

怜「今日は京太郎の気分なんや!」

京太郎「はぁ、そうですか。まあ、構いませんが。よい、しょ、っと。どうぞ」

怜「ん〜、おーきに。あ、あと頭撫でてくれたら嬉しいな〜」

京太郎「これでいいんですか?」ナデナデ

怜「ええ感じやで〜。これやったらすぐ………………Zzz」

京太郎「あらら。マジで寝ちゃった……」

〜〜〜〜

京太郎「ん〜……やっぱりここでこの打牌は間違いだったかなぁ……」ペラ… ペラ…

怜「京太郎〜、何してるん〜?」スル

京太郎「うぉ、と、怜さん?いえ、昨日の部活の時の自分の牌譜をちょっと。それより……」

怜「ふ〜ん……あ、ここは点数的に逃げるより勝負やったな」

京太郎「あ、確かにそうですね。俺もそこはミスったなぁ、と……って、そうじゃなくて!」

怜「ん?どないかしたか?」

京太郎「いやいや、『どないかしたか?』じゃなくて、取り敢えず背中から抱きつくのやめてもらえませんか?あたっt……お、重いですから」

怜「ぶーぶー。女の子に言うことちゃうで、それは。ま、しゃあないなぁ」

京太郎「ほっ……」

〜〜〜〜
ピンポーン
京太郎「は〜い。どなたですか〜?」

怜「ウチやで〜。京太郎、開けてくれへん?」

京太郎「今日もですか?俺の家までそこまで近くもないでしょうに、どうしてまた毎週のように?」ガチャ

怜「京太郎の家は居心地ええからな〜。おじゃましま〜す」

京太郎「ただの学生寮じゃないですか。怜さんの家の方が快適でしょう?」

怜「ちゃうで、京太郎。家やと親がおるやん?誰もおらん空間とは自由にダラけられる度合いがちゃうねん」

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 00:26:13.96 ID:2hLtonLG0
京太郎「とかなんとか言ってますけど、いつもうちに来ても」

怜「Zzz……」

京太郎「ちょっと遊んだら寝ることが多いじゃあ……って、今日は早っ!」

怜「んみゅ……」

京太郎「…………」

〜〜〜〜〜

京太郎「――――という具合なんですけど……」

浩子「ほぉほぉ。つまり、最近園城寺先輩のスキンシップが過度に思える、しかも無防備すぎや、と」

京太郎「はい。怜さんも女の子なんだし、こんなことは良くないと思うんですけど、俺がいくら注意喚起しても……」

浩子「ん〜……せやったらこんなんはどうです?」

京太郎「こんなん、とは?」

浩子「それはですねぇ……ゴニョゴニョ」

京太郎「うぇ!?そ、それは結構、いや、かなりマズいんじゃあ……?」

浩子「そこまで深刻なことにはなりませんよ。ウチが保証します」

京太郎「……分かりました。丁度明日休日ですし、実行してみます。相談に乗ってくださってありがとうございました。それでは」

浩子「気にせんでええよ。ほなな〜」

浩子「………………はぁ、やれやれ。世話のやける人達ですねぇ」

〜〜〜〜
ピンポーン
京太郎「……来たか」

京太郎「やっぱり今日も来たんですね、怜さん」ガチャ

怜「お〜。今日も来ちゃった怜ちゃんやで〜」フリフリ

京太郎「まあ、取り敢えず上がってください。飲み物は麦茶でいいですか?」

怜「ん、全然オーケーやで」

京太郎「はい、どうぞ」コト

怜「おーきに」

京太郎「…………」

怜「ンク……ンク……っは、冷たいお茶は美味しいなぁ」

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 00:26:59.30 ID:2hLtonLG0
京太郎「怜さん。ちょっといいですか?」

怜「ん?どしたん、京太郎?いつになく真面目な表情やな」

京太郎「俺、結構普段から真面目なつもりなんですけど……いや、それは置いといて。怜さん、最近ちょっと無防備が過ぎませんか?」

怜「んん?そう?」

京太郎「今もこうして俺の家に一人で来て……何かあったらどうするつもりなんです?」

怜「何かって……ウチは普通に遊びに来てるだけやん?」

京太郎「……怜さん、俺も男なんです。スキンシップが多くて、休日には一人で遊びに来て、それで目の前で無防備に眠られたりするとね……」ジリ

怜「きょ、京太郎?な、なんか怖いで……?」

京太郎「どうしても、誘ってるんじゃないか、って、思ってしまう時があるんですよ」グッ

怜「っ!?ちょ、待って!京太郎、お願いやから、手、離して?」

京太郎「…………」パッ

怜「っ!……え、えっと……ウ、ウチちょっと用事思い出したから今日は帰るわ。ほ、ほんじゃな……」タタッ ガチャ パタン

京太郎「…………はああぁぁぁ……」ドサッ

京太郎「ふぅ、これで怜さんが気をつけてくれるようになれば……俺が嫌われるかどうかなんかより、そっちの方がずっと大事だもんな」

〜〜〜〜

怜「はぁっ……はぁっ……はぁっ……」タタタタ

怜(なんでや?なんでウチは、京太郎は大丈夫やと思っとったん?そもそもなんでウチは京太郎をあんなに気にしてるん?)

怜(話してると楽しいから?気が合うと思ったから?ウチのサポートしてくれとったから?)

怜(全部そのはずや……けど、全部ちゃう気がする……たったそれだけやったら、休みの度にウチが誰かのとこに行こうなんて思うやろか?)

怜(クラスメイトとか浩子とかから、男の色んな怖い話は聞かされて知っとった。やのに、なんでウチは京太郎の家に行っとったん?)

怜「………………あ」

怜(まさか……そうなんやろか?今までウチがそうなるなんて、考えもせんかったことやけど……でも……)

怜「そう考えたら、今ウチがこんなに悲しい理由も、説明がつく……」

怜「…………っ!」クルッ ダダダッ

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 00:27:43.27 ID:2hLtonLG0
〜〜〜〜

京太郎「…………始めは、勧誘活動してる竜華さん見て、一目惚れで入ったんだよなぁ」

京太郎「ハンドボールの最後の試合で怪我して、もう戻れないと決め付けて逃げて。どこでもいいから適当に入ろうとしてた時で……」

京太郎「麻雀は全然ダメだったけど、運動部やってた中学で培った雑用技術が認められて、『ときシフト』のサポートを任されて……」

京太郎「体はあんなに弱いのに、怜さんの心の強さにいつの間にか惹かれてて……」

京太郎「でも、俺が出来ることはほとんどなくて。だから出来る限りのお世話をして……」    ガチャ タタッ

京太郎「…………強く注意するためとは言えあんなことやらかしちゃったわけだし、明日にでも退部届け出さなきゃな」

京太郎(でも、これが怜さんがちゃんとした幸せを掴める手助けになるのなら、俺はそれで……)

怜「それはアカン、京太郎!」

京太郎「っ!?と、怜さん!?どうして……」

怜「京太郎……ウチな、さっき京太郎に言われて、考えてん。なんであんなことしてたんかを……」

京太郎「それは、怜さんに……」

怜「いくら病院暮らしが長かった言っても、それくらいの常識はあるわ。それでもな、ウチはあんたやからこそ……相手が京太郎やからこそなんや」

京太郎「それは、どういう……」

怜「京太郎……ウチな、こんな体やから、彼氏どころか男の子の友達一人出来た事ないねん。皆、ウチの体のこと知ったら嫌そうな顔してな」

怜「でも、京太郎はちごた。京太郎は嫌な顔するどころか、より一層ウチのこと理解しようとしてくれたし、色々とウチのこと考えて本来やったらやらんでもええようなことまでやってくれた」

怜「始めのうちは、というかホンマはさっきまでやねんけど、初めて出来た男の友達と遊ぶ、一緒に戯れるんが楽しいだけやと思ってたんよ」

怜「けど、ちゃうかったみたいやわ。今考えたら、さっきの京太郎のはウチに警告してくれてたんや、っていうのが分かるんやけど……」

怜「さっき、京太郎に脅されて、怖なって、それ以上に京太郎にそうされたことが悲しくなって……それで考えて気付いてん」

怜「ホンマにいつの間にか分からん。きっかけも分からん。もしかしたら最初からやったんかも知れん」

怜「ウチな……京太郎のこと、好きや」

京太郎「っ……」

怜「京太郎がウチのことどう思ってるか分からんねんけど、それがウチの本当の気持ちやったわ」

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 00:28:28.41 ID:2hLtonLG0
京太郎「…………ただでさえ病弱な人がどうして倒れてまで麻雀を続けるんだろう、って、最初はそう思ってました」

怜「京太郎……?」

京太郎「竜華さんやセーラさんに、怜さんの子供の頃、中学時代、高1、高2の話を聞いて、今の怜さんを見て、チームの為に、皆の為に必死に頑張る怜さんを、素直に尊敬しました」

京太郎「所詮俺は口に出して言えないような邪な理由で入部して来た輩です。でも、せめてそんな尊敬する先輩の力になりたいと思いました」

京太郎「尊敬はすぐに憧憬に、そして恋慕に変化しました。でも、元々がここに逃げてきた俺にはそんな資格は無い、と今までずっと押し込めてきました」

京太郎「なのに……そんなことを言われたら……」

京太郎「怜さん、俺もあなたのことが好きです。ずっと好きだったんです!こんな醜い俺でもいいんでしたら、俺と付き合ってきださい!」

怜「京太郎……京太郎が何から逃げて来たんかはウチには分からん。けどな?京太郎は麻雀部で一生懸命、やれることやっとったやん」

怜「あんだけやれる人のことを醜いなんて、ウチは絶対に思わんで」

京太郎「怜さん……」

怜「あ、返事忘れとったわ。さっきも言ったけど、ウチも京太郎が好き。やから、勿論オーケーや!」

京太郎「怜さん……!」ギュッ

怜「あ……ふふ、こうやってギュッと抱きしめられるんはええもんやな。あ、京太郎、ちょっとだけ離して?」

京太郎「あ、す、スイマセン、きつかっt、ンム?!」

怜「ん……ん……プハッ。ふふ、ウチのファーストキスや。ありがたく思いや?////」ギュッ

京太郎「ええ、一生の思い出にしますよ」ギュッ



怜「最高の親友に、最高の恋人。ウチって、日本一の幸せモンやわ」

京太郎「最高の彼女が出来た俺ほどでは無いですね」

怜「ほんなら、ウチら2人分合わせたら」

京太郎「ええ。世界一の幸せなカップルです」

怜「ふふ。これからもよろしくな、京太郎」

京太郎「こちらこそ。怜さん」

カン!

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 00:32:07.74 ID:dDe3jKcu0


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 01:27:52.22 ID:N1wOxRFu0
「じゃあ行きましょうかー、京太郎!」

ただ、好きになった人がロリータだっただけだ、とその筋の人は言う。

そのロリコンとやらは、俺には一生縁遠いものであろうと考えていた。


「京太郎、二人で出かけるのって、とっても久しぶりな気がしますねー」

大きなおもちを持つ年上のお姉さんが好きだった。今でもそうだ。

絶壁など、眼中に無いはずだった。今でもそう思っている。


「京太郎、この服……変じゃありませんかー?……えへへ、そうですかー」

時が過ぎる度に、認めたくない自分がいることに気づく。

そんなまさか、あり得ないと思う程に、その自分は大きくなっていた。


「京太郎、おっきなワニですね!私より大きいですよー」

水着による日焼け跡と鎖骨が、随分根強く自分の目に焼き付いている。

心地の良い元気な声が、耳の中にいつまでも響いているのだ。


「あの映画、王道って感じでしたねー。私にも、相手がいれば…」

矛盾している……タイプではない、はずなのに。

今はずっと胸を占めている。他の誰よりも、大切だと感じる。


「もう終わりですか……楽しい時間は早く過ぎるなんて、ほんとですねー」

とてつもなく、楽しい、幸せな一日だった。だというのに、まだ迷っている。

言ってしまって、関係がこじれてしまわないだろうか。離れ離れになったりしないだろうか。


「じゃあ…またいつかですねー、京太郎」

迷っている俺の背中を押したのは、他でもない彼女の、一瞬だけ見えた、寂しげな表情だった。

もう逃げない。否定もしない。俺の中で出た、結論というのは。


「はっちゃん!一つだけ、いいかっ!?」

「な、なんですかー!?」


「好きだーっ!俺と…付き合ってくれーっ!」

「……よ、よろこんでーっ!」

もう、ロリコンでいいや、ということであった。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 01:29:17.45 ID:N1wOxRFu0
おわる

もう自分でも何が書きたいのかよく分からん

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 01:44:16.45 ID:IYLhxD240

つまりロリコンでもいいやって事だな(納得

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 01:46:18.36 ID:KhLucC5/0
ロリはいい
心が洗われるようだ

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 01:48:35.23 ID:Rv/qqSFW0
ロリコンだっていいじゃない
   好きなんだもの         ○つを

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 02:04:37.07 ID:Y4VwhRtH0
ほら、京太郎とロリッ娘の親和性ぱないから

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 02:14:27.86 ID:0yjWMi3f0
面倒見が良さそうだからな

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 02:41:58.06 ID:yer+7HT50
照「京ちゃん、お菓子頂戴」

照「京ちゃん、ご飯頂戴」
みたいに要求が増していって最終的に

照「京ちゃん、婚姻届にサインと実印頂戴」
となる京照下さい

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 10:17:45.43 ID:wTl8b7v60
でも面倒見がいいとか世話焼きだとかの反動で恋人には母性というか、安らぎを求めるのもおいしいと思うの

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 10:30:47.70 ID:F9xFCzjd0
京太郎に好意を持ってる咲キャラのSSは多いのに
京太郎がある咲キャラに好意を持ってるSSは少ないね
なんでだろ

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 10:40:00.03 ID:JKRe/BxB0
いや書いてるそれぞれの傾向によるんじゃないか

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 10:47:49.94 ID:Im8Q7FJs0
>>517
そら京太郎に好意を持ってるから書いてるわけだし
恋愛対象にさせる少女も自然に京太郎に好意持ってしまうのよ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 12:59:07.97 ID:0yjWMi3f0
普通に京太郎が好意持ってるSSも凄い多いと思うけど?
ハーレム系とかだと都合上鈍感になりやすいってだけで

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 13:03:54.86 ID:F9xFCzjd0
そう?
VIPやここのSSしか読まないせいか京太郎に惚れてるSSが多く感じちゃって

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 13:29:12.86 ID:yer+7HT50
言うほど少なく無いような

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 13:31:50.00 ID:JTu4Hmqp0
京太郎→ヒロインは少なくは無いけど多くも無い
ヒロイン→京太郎は多いとは思う

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 13:38:59.17 ID:3Ik4o7Cy0
書く側としてはヒロイン→京太郎の方が書きやすいし
男が色々するよりも女の子がアレコレしてる方が萌える

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 13:40:21.22 ID:0yjWMi3f0
普通に両想いが一番多いと思う、京太郎→ヒロインの片想いってのなら確かに少ないかもだけど
でもそれならヒロイン→京太郎の片想いも少ない気がする、ハーレムくらいでしか見た記憶がない

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 15:31:28.07 ID:6HmrKTnv0
最近台本形式じゃない普通のが多くなったなぁ。嬉しいんだけど割と気軽にここを読んでたからそういうのが来ると反面もにょもにょする。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 16:27:51.55 ID:NaiM35IUO
SSとも言えないような一レスの超一発ネタみたいなのってアリ?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 17:04:32.55 ID:axgVcwzE0
ありですね

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 18:52:30.00 ID:Wl75sNFU0
皆は超人京ちゃんと凡人京太郎だと
どちらのSSの方が書きやすいor読むのが好き?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 18:57:20.05 ID:Rv/qqSFW0
短いのだとあんまり能力面は気にしたことないな
進級して多少成長したってのも書いたことあるし
初心者の頃のも書いたことあるし
むしろ性格面の方を気にする

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 19:06:53.23 ID:NaiM35IUO
咲「古今東西京ちゃんが好きな物〜」

咲「私」

久「私ね」

和「私ですね」

優希「アタシだじぇ」

まこ「わしじゃな」

京太郎「!?」


久「古今東西須賀君が将来なってそうな物〜」

久「私の婿」

咲「私の夫」

和「私の旦那様」

優希「片岡姓」

まこ「ウチのマスターじゃな」

京太郎「!!?」


和「古今東西須賀君にあげたい物と須賀君から欲しい物〜」

和「それは」チラッ

咲「まあ」チラッ

優希「言わずとも」チラッ

まこ「のう」チラッ

久「ジュルリ」

京太郎「」ダッシュ

ニゲタゾー!オエー!

カンッ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 19:09:54.52 ID:lxThc4Oi0
おつおつ

性格で、最近多い麻雀がすっげー好きなのにちょっと違和感があるかな。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 19:23:09.24 ID:DeTLU4o+0
理由が描写してあれば別によくない?
してないなら分からんでもないけど

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 19:24:20.26 ID:NaiM35IUO
ラブじゃんでマホと二人で「麻雀楽しい」しか言ってないレベルだし俺はそんなでも無いな

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 19:28:14.38 ID:Rv/qqSFW0
そこはもう多分各々の知識とかイメージの違いかね
万人に共通する京太郎像を作れるわけではないし
アニメだけしか見てない人と原作しか見てない人ではまた違うだろうしな
自分に合う京太郎を見つけよう

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 19:30:52.47 ID:dIZOVN2n0
あなただけの京太郎を!がキャッチコピーの育成ゲームだって?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 19:41:31.59 ID:tFwvz8Av0
あんまり見てないせいか知ってるとこだとたいたい>>534みたいな麻雀楽しいって感じなんだけど
そんなに麻雀キチガイなの?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 19:44:30.08 ID:M+m0yHY30
>>536
いいね
それかなりいい

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 20:00:01.75 ID:dIZOVN2n0
>>537
普通に麻雀楽しんでるって感じだけどたまにこんな環境でやって雑用もさせられてるのに楽しいはずがない!とか考えてるやついるよ
日和とかドラマCDでも仲良くやってるのにな

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 20:03:13.41 ID:Rv/qqSFW0
京太郎は可能性の段階のキャラだからね
種の段階で今後どんな花が咲くか分からん状態
原作では多分花が咲くまではやらないだろうが

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 20:03:40.83 ID:dSso+0Q00
清澄が有名になってから周りが京太郎を見下すようになったから、それを見返してやりたいっていう理由で強くなりたいとか、アカンかね?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 20:06:25.00 ID:Y1RoOzbL0
そもそも全国大会で女子部が優勝したからって別に京太郎が見下される理由にならんよね
狐の威を借る虎みたいな態度取ってたならまだしも

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 20:06:57.32 ID:JqjDrbb+0
その設定は何度となく見てる気がする

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 20:10:13.53 ID:dIZOVN2n0
>>542
節子、それ逆や

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 20:12:07.27 ID:NaiM35IUO
別にいいと思う、きっかけはそれなだけで展開は何パターンでもあるし

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 20:20:54.06 ID:rqnqgGkVO
>>536
照育成京太郎 お菓子作り達人

咲育成京太郎 いつも手を引いて歩いてくれる

一育成京太郎 私服が露出狂

哩姫子育成京太郎 ドS

こうか

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 20:55:17.96 ID:7f3AQUji0
ヒッサが秋季大会も視野に入れてるのか、かじゅみたいに新人育成に力を入れるのかも不明だから言えるネタでしょ>楽しくない云々

裏表紙的なネタだと、すこやんが京太郎とペットのカピーを知ってる辺り面識あるっぽいから
京太郎がすこやんに頼めば才能はあるんだし春季大会迄には成長するんじゃね?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 21:03:51.05 ID:DWdaD1qV0
そういえば何ですこやん京太郎のペットを知っていたのか

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 21:07:07.22 ID:dIZOVN2n0
理想を思い浮かべてたという可能性
そして思ってた通りの人が現れて運命を感じるとか

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 21:07:40.26 ID:1iOAlhUL0
京太郎がすこやんのペットとな

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 21:14:35.04 ID:nad3gd/L0
アラフォーすこやんの京太郎飼育だと

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 21:18:11.37 ID:LUAjz4xD0
京太郎「俺、最近気になってることがあるんだ」タンッ

咲「いきなりどうしたの?」タンッ

京太郎「つけ麺ってさ、つゆに麺をつけて食うじゃん?」

和「まぁ…つけ麺ですから」タンッ

京太郎「ぶっかけ麺はつゆを上からかけて食うじゃん?」

優希「ぶっかけだからな」タンッ

京太郎「じゃあさ、つゆを入れた丼に麺を放り込むのは何て言うんだ?」タンッ

咲「それはもちろん…」タンッ

京太郎「もちろん?」

咲「……何て言うんだろ?」

京太郎「おい」

咲「あ、あはははは…」

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 21:19:44.90 ID:LUAjz4xD0
和「しかし、確かに気にはなりますね…」タンッ

京太郎「なんだと…!?くそっ、和は知ってそうだったのに…!」ダンッ

和「そうなんでも知ってる訳ないじゃないですか…」

京太郎「だってなんか雑学好きそうだし」

和「そもそも何でそんなイメージが…」

京太郎「そりゃあの話のせいだろ」

優希「あー」タンッ

咲「懐かしのiPS」

和「その話もう忘れてくださいよ!」

京太郎「いやー、それは無理だろー」タンッ

咲「優希ちゃんの方を見ながら『そういえばips細胞というので同性同士でも子どもができるらしいです』だっけ?」タンッ

京太郎「野獣の目で」

和「野獣違います!」タンッ

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 21:21:00.88 ID:LUAjz4xD0
咲「淫獣?」

和「淫獣でもありませんから!というか何でそんなに言われなきゃならないんですか!」

京太郎「いやお前、あの話してたときの優希の目思い出してみ?」

優希「正直ちょっと怖かった」タンッ

京太郎「ほら」タンッ

和「orz」

咲「だ、大丈夫だよ和ちゃん!優希ちゃんもからかってるだけでそんな気にしてないって!ね?」タンッ

和「さ、咲さん…!」ウルッ

京太郎「野獣の目はいりましたー」

優希「もはや のがれられんぞ」

咲「…」スッ

和「(;ω;`)」ブワッ

京太郎「あーあ、咲が和泣ーかせた」

優希「咲ちゃんおにちくー」

咲「私のせい!?これ私のせいなの!?」

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 21:23:12.82 ID:LUAjz4xD0
和「ううう〜…!」

咲「も、もうこの話題ストップ!ね!話戻そうよ!」

京太郎「しょうがねえな…で、何の話だっけ」

和「ぐすっ…つゆをいれた丼に麺を入れた物の名称は何かと言うことです…」

京太郎「おぉ、そうだったそうだった…あと、お前の番で止まってるぞ」

和「…わかってます」タンッ

優希「結局何なんだろうな?」タンッ

咲「うーん…さっきの和ちゃんの言い方からしたら『つけ麺』で良いんじゃないかな?」

京太郎「ん?どういうこった?」

咲「おそばの時とかって麺をいれてからネギからませたりとか何やかんやするじゃない?」

優希「ふむふむ…言われてみればそれっぽいじぇ」

京太郎「確かにな…そんじゃつけ麺ってことでこの話題は終わるか!こっからははりきって麻雀を…!」タンッ

咲「ロン」

和「ロン」

優希「ロン」

『死ぬ(トぶ)がよい』

京太郎「アバーッ!?」



ーーーーーーーーーーーーー

久「雑学好きって私のキャラじゃなかったかしら…」

まこ「まぁそうじゃが…そもそもそれキャラ付けだったんか?」

久「まぁそこはいいのよ。それよりもまこ」

まこ「おんしから振っときながらそれよりって…まぁいいわ、なんじゃい?」

久「『ぶっかけ』って言葉、すごくエッチな響きだと思わない?」

まこ「おんし実は男子高校生とか言わんよな?」

カンッ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 21:25:52.66 ID:dDe3jKcu0

仲良し清澄いいぞ〜

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 21:35:45.29 ID:F9xFCzjd0
ああ、いいほのぼの。
こういう恋愛感情ナシの日常SS好き

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 21:54:52.83 ID:cBjkTub4O
咲で男子高校生の日常的なのは出来ないだろうか?

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 22:00:41.96 ID:ySokOivQ0
それって咲日和じゃね?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 22:05:30.17 ID:dSso+0Q00
咲・和・タコスの三人が京太郎のパンツ履いてるのか

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 22:42:45.57 ID:2hLtonLG0
それ女子高生は異常の方や
いや、確かに作品は一緒やけども

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 22:43:53.02 ID:JTu4Hmqp0
女子高生なら二人決まっちゃってるしな

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 23:24:33.20 ID:j6cvXf4o0
今渋でフォローしてる作家さんがパンツであやとりしてる絵を見て大百科にとんで説明読んでたら関連絵にのどっちがいて少女たちが恥じらいながらパンツであやとりを京太郎に披露するSSか読みたいと思いましたまる

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 23:29:25.09 ID:p7uDr52s0
お前が渋でどうとかどうでもいいから失せてくれ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 23:31:06.32 ID:j6cvXf4o0
そうだな、すまん
半年ROMってるわ

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 23:49:17.49 ID:rqnqgGkVO
ROMる前にSSを書くべき

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 00:35:54.05 ID:RyaLAG3H0
日和の和はヤケに優しく見える
買い出ししてきた京太郎に「お疲れ様です」って言っただけなのに

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 00:46:58.92 ID:vnZsjAqT0
京太郎「昼飯どうすっかなぁ?」

京太郎「咲は和と中庭で一緒に食べてるからな」

京太郎「正直今あいつらに会いたくないんだよな」

京太郎(特に和には絶対に会いたくねぇ)

京太郎「仕方ない、カロリーメイトでも買うか」

京太郎(どうしてこんなことになったのかねぇ)

あれはインハイ中だった

和が寝ている咲に抱き付いているのを知った
以前から咲を見る目がどこか他と違っているのはわかっていた

京太郎(優希から送られてきたメールで確信したんだよな)

それから自然と和に近づくことがなくなっていった

京太郎(優希が和に気を付けるように言っていた意味がようやくわかった)

ギィ

京太郎(部室も行きにくくなっちゃったんだよなぁ)

京太郎「どうしたもんかねぇ」

?「何がどうかしたんですか?」

京太郎「……っ!?」バッ

今一番聞きたくない声
それは以前は一番一緒にいたい相手で今は一番一緒にいたくない相手だった

京太郎「よう和どうしたんだこんなところで」

自分でも声が震えているのがよくわかる
汗が止まらない

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 00:47:36.07 ID:vnZsjAqT0
京太郎「咲と一緒に飯食ってんじゃなかったのか?」

できるだけ冷静にできるだけ警戒させずに

和「はい、食べてましたよ」

和「ですが食べている時に須賀君が見えたので」

迂闊だった
和が咲と一緒に食べているからと言って俺を探さないはずがなかった

京太郎(クソッ、最近はこないから安心しきってた)

和「須賀君、お昼は済みましたか?」

京太郎「ま、まだ食べてない」

和「そうですか」シュン

京太郎(やめろ、そんな残念そうにするな)

京太郎「じゃあ、俺は飯食ってくるから」

和「須賀君」

京太郎「なんだ?」

和「今日はお気に入りのTシャツと下着なんですね」

背筋が凍った

和「いいですよねそれ」

和「私も好きなんですよ」

京太郎「ああ、そうか、じゃ、じゃあ」

和「ところで須賀君」

京太郎(早く終わってくれ!)

和「ここには生徒が中々来ないんですよね」

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 00:48:03.74 ID:vnZsjAqT0
京太郎「しまっ」

ガシッ

和「ですからここでは平気なんですよ」ギュッ

和「須賀君、やっぱり咲さんでは足りないみたいでしたから」

「須賀君本人にしますね」

和は臭いフェチである

和「やっぱり本人は違いますね」スーハースーハー

京太郎「離せ和!」

カン

和「須賀君、私と付き合えばいつでも手を出していいんですよ?」

京太郎「お前と付き合う条件は」

和「毎日須賀君のYシャツや寝間着を回収します」

和「もちろん私が楽しんだらお返ししますから安心してください」

京太郎「それが嫌なんだよ!」

モイッコカン

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 01:06:01.99 ID:XX5iSKPg0


おい、京太郎!それはご褒美じゃないか!

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 01:13:06.57 ID:iMYqcs2w0


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 01:20:48.69 ID:cs6uk7it0
むしろ咲に匂いが残るほど普段からくっついてんのか

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 01:38:05.24 ID:2/XPGlov0
咲の中から京ちゃんの匂いがするんだろ(意味深)

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 04:42:21.07 ID:a0XxnNOvI
つまり、咲ちゃんと京ちゃんは同一人物の可能性が微レ存?(錯乱)

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 06:34:40.49 ID:Ai53gC3+0
京太郎のおはようからおやすみまで咲ちゃんが見守ってるんだろ

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 07:56:32.09 ID:kSMlZAlk0
この調子だと麻雀部全体が特殊な嗜好もちで構成されてそうだ

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 11:43:58.23 ID:oXP90LaYO
咲「京ちゃんちょっと筋肉落ちた?運動止めたからって怠けちゃ駄目!チェックするから上脱いで、ほら!ほら!」ハァハァ

和「須賀君汗かいてますよ?これでしっかり拭いて下さいね、髪とか!背中とか!脇とか!」ハァハァ

久「須賀君ロッカー入りましょロッカー!先っちょ、先っちょだけでいいから!」ハァハァ

まこ「京太郎、メガネ!メガネかけてみんか?なっ、なっ!」ハァハァ

優希「(京太郎の)タコスタコスタコスタコスタコスタコスタコス」ハァハァ


京太郎「」


こんな感じか?女→男のフェチってあんまり思い付かないな

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 12:20:39.32 ID:DYv5ehs80
最後は麻薬か何か?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 12:29:08.07 ID:vwUOBANb0
京太郎「咲ちょっと筋肉落ちた?運動止めたからって怠けちゃ駄目だぞ!チェックするから上脱いで、ほら!ほら!」ハァハァ

京太郎「あ!和汗かいてるぜ?これでしっかり拭いてくれよな、髪とか!背中とか!脇とか!」ハァハァ

京太郎「部長ロッカー入りましょロッカー!先っちょ、先っちょだけでいいから!」ハァハァ

京太郎「染谷先輩、メガネ!メガネ外してみてくれませんか?ねっ、ねっ!」ハァハァ

京太郎「(優希に)タコスタコスタコスタコスタコスタコスタコス」ハァハァ


部員「」


逆は想像しやすいね

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 12:31:23.24 ID:RyaLAG3H0
俺の観察眼によると京ちゃんは巨根絶倫ベッドヤクザだ、まず間違いない

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 12:50:24.24 ID:oXP90LaYO
>>580
一瞬時間差で連投しちゃったのかと思った
咲ちゃんのは裸が見たいって訳じゃ無くて筋肉フェチのつもりだったんだよなぁ……

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 13:12:59.39 ID:w5TJr6fw0
>>580
むしろ想像しにくい

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 13:31:49.73 ID:ntAKEXPq0
というかどっちもキャラ崩壊モノだろ、悪い意味じゃなくて

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 13:50:18.50 ID:CbYubwfN0
咲が運動してたのかよっていうツッコミが生まれるんだが

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 14:13:18.80 ID:qycY+axA0
格闘技の一つくらいなら咲キャラならするわい

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 14:59:06.04 ID:IhNugoJd0
なに言ってんだ麻雀はスポーツだろ

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 15:40:15.31 ID:CbYubwfN0
>>587
つまり麻雀止めたってことになるんだけど...

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 15:43:05.66 ID:NpnfLVAd0
つまり体を鍛えることは麻雀の強さにつながる…?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 15:51:10.57 ID:t6f73Rz/O
流れを読まずに有言実行


清澄麻雀部の日常

京太郎「今日は……風が騒がしいな……」

咲「でも少し…この風…泣いています」

久「急ぐわよ須賀君。どうやら風が街によくないモノを運んできたようよ」

京太郎「急ごう、風が止む前に」

優希「待つじぇ!! やばいじょ、そこのコンビニ、タコス半額だじょ、いくじぇ!!」

咲「カン(物理)」

優希「なんで!?」

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 16:45:56.47 ID:t6f73Rz/O
カンいれ忘れた、初投稿駄文でスマンな

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 16:54:38.25 ID:1CoiDPL80


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 17:39:01.15 ID:vexWytCa0


594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 18:01:00.86 ID:JkEVxBW4i
締めやかな起結

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 18:18:42.10 ID:mMKVVgEQ0

テンポの良さは大事だな

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 19:01:13.06 ID:mDnSZLYZ0
あいつ、本物だったな…

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 19:26:22.88 ID:4l78uGPr0
(……すまん、今のはどういう意味なんだ?何かのパロ…?)

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 19:31:07.55 ID:t6f73Rz/O
もいっちょ

清澄麻雀部の異常


久(須賀君は背後から近づくと、声をかける前に気がつく)


久(向かい合って話をする時は、必ず両手をフリーにする)


久(イスに座ると、距離を空ける)


久(私が声をあげて笑うと、額に汗をにじませる)


久(体に触れると、胸ポケットのボールペンに手を添える)


久(借りていたものを返すと、なにかをスプレーする)


久(以上の点を踏まえて考える、須賀君は…)


久(もしかして須賀君は…私に…特別な何かを…)


久(いや、やめておこう。きっと私の勘違いだ…)

優希「ある意味あってるじぇ!」

まこ「ある意味な」


カン

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 19:32:24.11 ID:j7SS+OKw0


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 19:50:45.54 ID:2/XPGlov0

男子高校生の日常だな

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 20:44:24.38 ID:CbYubwfN0
ヒッサは一体京太郎にどんなトラウマを...

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 22:24:06.81 ID:EciEDNkI0
シロが京太郎のために全力を出す話を下さい

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 23:38:02.97 ID:9U5o+B+2O
どっかの学校のメンバー5人のパンツを京太郎に渡して「どれが誰のパンツでしょう?」ってクイズ出すSSください

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 23:38:50.36 ID:0Vu5sPnA0
>>598
これなんかワロタ

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 00:44:37.93 ID:zTmzLg4S0
1レス2レスでまとめられるようになりたい

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 00:48:44.40 ID:U35rH6Bl0
転載よろしくお願いします[sage] 投稿日:2014/08/30(土) 00:01:46 ID:LYRDZhis
京太郎成人後ということで。

京太郎「義父さん、どうぞ」ビール

原村父(恵)「うむ」トクトク

恵「まさか、貴様とこうして酒を酌み交わす日が来るとはな」

京太郎「まあ、第一印象は最悪でしたからね」

恵「大会で優勝という約束を果たせなかったら転校。それを聞いて部員全員が家に押しかけて来た時、いの一番に声を荒げたのはお前だ」

京太郎「そりゃ、ふざけるなって感じでしたからね」

京太郎「そんな約束を黙ってた和も和でしたけど、そんな約束をさせたアンタにも、愕然としましたから」

京太郎「和、泣いて話してましたから。怒りで一杯になるのは当然でしたよ」

恵「……私は今でも、胸倉を絞め上げられた痛みは覚えている」*

京太郎「今でも許してませんよ、和を泣かしたこと」

恵「……それでいい。許すな」

恵「和の隣に居続ける限り、ずっとな」

恵「私は、あの子の親として失格だった」

京太郎「……」

恵「それでも、和を大切と思わなかったことは無い。誓って言える」

京太郎「それは、もう」

恵「私の、宝だ」

京太郎「俺にとっても」

恵「言い尽くせない程に、お前に和にやれん理由を挙げられる。未熟そのものだからな」

恵「……だが、お前以外の輩に和をやるのは、論外だ。貴様になら、託せる気になれる」

恵「……私の宝を、頼む」

京太郎「…………はい!」

カン!

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 00:51:03.63 ID:MAV7V75k0

まあ中学までならともかく高校上がってから親の都合で転校させるってまず無いよな

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 00:54:51.52 ID:U35rH6Bl0
避難所からの転載(セルフ)です。出先で投下できませんでしたので。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 01:54:56.43 ID:0Go2g1kf0


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 01:59:04.10 ID:JIff86+00

恵ちゃん可愛い

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 02:51:06.19 ID:0Go2g1kf0
咲「こんな咲一Saki一キャラは嫌だ」
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409207503/

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 02:52:13.57 ID:0Go2g1kf0
ってあんまり京太郎関係ないスレだった
スマン

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 02:54:03.30 ID:JIff86+00
>>611
ーに一を使うのは初めて見た

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 09:12:04.87 ID:69F3syqH0
ネタを書く→中断する→再開しようとしたときに新しいネタを思いつくの繰り返しで続き忘れてお蔵入り増やすのやめたい

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 12:08:06.14 ID:MAV7V75k0
>>610
譲治ボイスのキャラをちゃん付けしてかわいいとはたまげたなぁ

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 14:11:46.61 ID:prCNmJ1j0
そりゃ魔法少女(サブミッション)のマスコットキャラやってたしな

子供視点じゃアレだけど父としては悪くない行動じゃね?元々和の学力的にはもっと上を目指せるのに清澄に行った理由が友人と麻雀だし
トッププレイヤーならかなり稼げるのはケイちゃんも理解はしてるだろうけど娘がそこまで大成するとは思ってない
副業(?)で名門校で対戦したりしてる奴もいるし収入も安定してるか怪しいから娘の将来を憂いて、もっといい環境にしようと思った行動だと思うよ

前置きは置いといて新人で収入が安定してないノーウェイさんに料理をもってったりする通い旦那の京太郎下さい

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 15:42:27.35 ID:IOjVLwSx0
京太郎「呪われてしまった」
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1409377825/

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 18:59:29.93 ID:JIff86+00
>>615
か、上柿の方だし…

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 19:12:16.75 ID:3NSUxWPL0
ホラー系のスレでも立てようかな

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 21:30:55.69 ID:Z9V8TyDP0
テスト

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 21:46:55.47 ID:V8sL9Q310
最萌の話題が嫌いな人はスルー推奨!



明日の最萌にほむらちゃんが出場します
ttp://www.saimoe2014.info

2014/08/31

L1-4組
<<春音あいら@プリティーリズム・オールスターセレクション>>
<<桂ヒナギク@ハヤテのごとく!>>
<<暁美ほむら@劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語>>

皆様、ほむらちゃんに清き一票を



なお、投票方法については↓のサイトを参考にしてください
ttp://www.geocities.jp/komod_oster/Saimoe.html

まどか☆マギカ関係の支援、応援用の掲示板はこちらです
http://jbbs.shitaraba.net/anime/10474/

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 22:47:44.20 ID:rinMEDre0
あっそ、じゃあ絶対入れねー

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 23:39:22.55 ID:r63mbygPO
微エロな京洋ください

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 02:49:55.07 ID:KNOAnI+/0
唐突だけどみんなの一番好きなSSってなに?
暇だから読んでみようと思うので教えて
俺は活躍スレ

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 02:57:06.76 ID:vYdz2OmZ0
力が欲しい

あれから京太郎及び京咲にどハマりした

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 03:10:33.51 ID:pcwtIApS0
ギャ(ンブ)ルゲー 玄米 腹パン

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 03:13:08.64 ID:5lT/2KZV0
一番ってなると難しいとこだなぁ

もつものと、もたざるもの

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 03:13:32.45 ID:81VbZiWe0
白糸台はわりと長いから時間つぶしにはなる

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 03:18:28.35 ID:pcwtIApS0
あっ、でも一番となると扉の向こう側かな

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 03:54:34.28 ID:Kw07Dy4I0
腹パンスレは地味に良い小ネタがいっぱいあるんだよな
一番って言われると難しいというか絞れん、あれ俺がいるか付き合ってるって噂が流れてるかな

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 04:07:31.15 ID:vkKeuUit0
ゆみ「私は君がほしい!」京太郎「!?」
タイムリープ
清澄の奴隷
執事

エロなら阿知賀9年

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 04:11:20.24 ID:Kw07Dy4I0
最高の和了スレは完結してたら一番にあげれたかもしれない、あれは惜しかった

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 04:19:40.42 ID:1YaLfdms0
ヘタレ咲ちゃんと辛辣和のやつとか須賀君を引き剥がしたいは良かったな

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 04:19:52.37 ID:/0wXw/dD0
好きなの多すぎて絞りきれないけど
照「淡、咲を守るため須賀京太郎を寝取ってこい」
京太郎「悪女」
照「京ちゃん、カッコよくなったね」京太郎「えっ!?」
健夜「年下の男の子を落とす100の方法」
優希ちゃん「みやなヶ島のテル退治だじぇ!」の京穏

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 04:40:26.39 ID:fH1rDFsW0
r指定だけど
つ『京太郎「写真はお返ししますから……」菫「ウソだっ!!」』

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 08:53:54.12 ID:dawDgDQt0
一番なら都市伝説

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 08:56:02.34 ID:cuVoi4U50
安価と非安価で
京太郎「太陽はまた昇る」
京太郎「虹の見方を覚えていますか」

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 09:18:05.01 ID:NVuCT3SU0
長編なら京太郎「あれ俺がいる……?」
短編なら京太郎の黒歴史かな

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 10:06:17.97 ID:jIk/dwxd0
この流れでは絶対名前のあがらないまこちゃんェ……

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 10:12:19.66 ID:tRPESKPJ0
非安価なら須賀君を引き剥がしたい、安価なら都市伝説…かなあ

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 10:22:21.23 ID:G2aK82Xw0
安価:白糸台スレ
非安価:ゆみ「私は君が欲しい!」京太郎「!?」 (ほぼ同率で照「京ちゃん、カッコよくなったね」京太郎「えっ!?」)

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 10:27:21.19 ID:cdOzdUui0
安価で清々荘が一番好きなのは異端だろうか…?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 11:58:01.60 ID:60yMuSrZ0
>>642
俺も好きだ。IFや小ネタが多いのも楽しかった

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 12:17:32.30 ID:Ml45TIQO0
まあ読後感と構成で「太陽はまた昇る」
作者別なら白糸の1、パニキ、昇るの作者の人が文章構成では頭抜けてる
発想力部門ではやきう、これは京太郎ssに寄らず飛び抜けてるキチガイレベルすげえ即興向き

京太郎ではないが「君がいない夏」の人は京太郎ss書いた事あるのかな、VIPのは見た事あるけど
この人も文章力では↑で出した人と互角
あと地味に世界樹スレの人が好き、なんか人気ないけど安定してる

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 12:32:17.18 ID:TJd38vRA0
京太郎「これが……神の一手?」アカギ「ククク……」
中々熱くて楽しかった

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 12:42:09.32 ID:Ml45TIQO0
あ、スマブラの人忘れてた
この人も起承転結及び序破急意識してて構成が上手い
ただ地の文付きに特化してる感じ、都市伝説のエピソード毎の緩急の付け方からもそう感じる

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 13:37:35.35 ID:MTmLyTY50
一番印象に残ってるのは京太郎が寝取られたシリーズ完結してないけど

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 14:14:42.59 ID:7fkehEsR0
一番なら完結してないけど京太郎「咲と安価で」咲「ほのぼのしよー」シリーズ
京太郎じゃないけど同じ作者の透ハギのもよかった

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 15:15:23.47 ID:qsGNDvVA0
進行中のだと部員共スレと日記スレかな
部員共スレの1は何でも書ける器用さがあって飽きない、日記スレは良質なハーレム

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 19:16:38.38 ID:ZMGyspLcO
流れなんて読めない

一「京太郎君、パンツ当てクイズしようよ」

京太郎「……もう一度言ってください」

一「パンツ当てクイズしようってば」

京太郎「なんですかそれは……」

一「皆のパンツ持ってきたから誰のか当ててね」

京太郎「じゃ俺帰りますんで」

一「当てれたら本人を好きにしていいってさ、ボクも含めて」

京太郎「やります」キリッ

一「こっちの思い通りに動いてくれてありがとね」

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 19:18:06.75 ID:ZMGyspLcO
一「はい、これ。頑張ってね」

『赤 黒紐パン エトペンバックプリント 絆創膏 金色』

京太郎(一つ最早パンツじゃないのに突っ込むべきか……)

一「じゃ当ててねー」

京太郎「まずエトペンバックプリントは衣さんですね。サイズ的にも」

一「当たりーハギヨシさんが作ったんだよそれ」

京太郎「金は透華さんですね間違いなく」

一「より派手にするって特注したんだよ」

京太郎「赤は井上さんで黒は沢村さんですか?」

一「うん当たり。二人とも勝負下着持ってきたって」

京太郎「それでこの絆創膏は……一さん」

一「うん。ボクのだよー全問正解だね」

京太郎「それにしても絆創膏って……」

一「今もだけど……剥がしてみる?」

京太郎「はい!?」

一「他人に剥がされるのは初めてだから……ちょっと激しくてもいいけど優しくね」

カンッ

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 19:31:49.19 ID:4yyS86X60


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 21:35:14.07 ID:h7z+wpGr0

最近はどこの現行スレも元気がないね……

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 21:38:19.22 ID:h9+gAg4W0


>>645
あの熱さは俺も好きだったなぁ
続き熱望
だけどあの人あんま一つの話に注力できるタイプじゃないから無理かな

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 21:48:18.42 ID:f4Tv9Ycy0

全員好きにできたわけか、そういえば龍門渕ってもう1人メイドが、いやなんでもない

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 21:54:01.42 ID:Y9XX8VCw0
>>653
夏ももう終わりだからな。今年はあまりスレ立たなかったし、消えていくスレの方が多いかもなー

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 21:56:25.11 ID:KNOAnI+/0
今さらだけどみんなありがとう!ちょこちょこ読んでみるよ

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 22:06:21.07 ID:BabYOXrC0
ミーンミンミンミンミン


京太郎「……んあ?」パチッ

京太郎「あぁ〜…あっちぃ〜…」ムクッ

京太郎「ふぁ〜…」セノビー

京太郎「えーっと…もう9時か…メシ作んねぇとなぁ…」

京太郎「…」チラッ

桃子「くー…」スースー

京太郎(最後のほうは結構激しくしちゃったし…もう少し寝かしといてやるか)ガタッ

桃子「ん…」パチッ

京太郎(何作るかな〜、もう遅いし適当にトーストでもいっか…)

桃子「…えい」ギュッ

京太郎「うおっ起きたのか、モモ。おはよう」

桃子「おはようっす、京さん」ギュ~

京太郎「あ〜…メシ作るから離して欲しいんだけど…それに暑いし」

桃子「しばらくはこのままがいいっす」ギュ~

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 22:06:52.15 ID:BabYOXrC0
京太郎「…当ったてるんだけど」

桃子「当ててるんすよ、嫌だったっすか?京さん」

京太郎「いえいえ、とてもすばらで…(お互いに服着てないし)」

桃子「なら良いじゃないっすか」

京太郎「ん〜…じゃあちょっとだけな?」

桃子「はいっす。まぁ、私としてはこのまま致しちゃっても良いんすけど…」チラッ

京太郎「まずはメシが先だ」

桃子「ちぇっ」

京太郎「それに昨日、メシのとき以外はずっとやってたろ…」

桃子「昨日は昨日、今日は今日っす。だから連日だろうと朝からバッチコイっす」

京太郎「俺は少しくらい休憩したいんだが…」

桃子「そう言ってるくせして、京さんも朝から元気じゃないっすか」

京太郎「朝だから元気なわけじゃねぇよ…」

桃子「それでも、せっかくだし有効活用したほうが良いと思うっすよ?」

京太郎「はいはい後でな」

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 22:08:03.16 ID:BabYOXrC0
京太郎「…そろそろメシ作りたいんだけど…」

桃子「まだ離さないっす」

桃子「そんなに言うなら私も手伝うっすよ?」

京太郎「その代わりくっついたままか…」

桃子「ダメっすか?」

京太郎「いや、ダメじゃないけど…モモも飽きないなぁって」

桃子「飽きるわけないじゃないっすか」

桃子「大好きな人に触れてるんすから」ニコッ

カンッ!

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 22:09:09.85 ID:BabYOXrC0
女の子とイチャラブで爛れた夏を過ごすのって現実にはないんだなと気づいた学生最後の8月
絶望の勢い余って書いたけどコレじゃない感
だれか京和憧か京宮守でイチャラブな爛れた夏を下さい

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 22:19:35.31 ID:4yyS86X60
乙―

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 23:04:55.40 ID:LP+0fnJI0
ウゴゴ…爛れた生活とはいったい…



憧「……んん〜」

憧「ふぁぁ、あたしまた寝ちゃったんだ…」

憧「あれ?京太郎?」

憧「ん?なにこれ」

『メシ買いに行ってくる
フロわかしといたから入ってな』

憧「……」

憧「…」メルメルメルメル


〜〜〜〜〜〜〜〜

京太郎「このプリン美味いって言ってたっけ」

メールーメールダヨー
京太郎「お?」

『プリン食べたい』

京太郎「あとゴムも買っとかなきゃ」


カン

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 23:06:43.17 ID:4yyS86X60

京憧いいゾ〜

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 23:07:29.43 ID:LP+0fnJI0
憧ちゃんは絶対寝るタイプ(偏見)

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 23:24:04.52 ID:3xemk2s60
おもちのくせに、シロとモモは京太郎との相性がいいと感じる不思議
主にSSのおかげです

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 23:52:06.24 ID:beZjFwpu0
爛れた生活か…ちな実話


―それでですね。今日は…

―へえ、そんなことがあったんですか?

―じゃあ今日は遅いのでこの辺で…                     

―あっ、待ってください。

―どうかしましたか?

―その…会いませんか?

―えっ!?

―悪い人ではなさそうですし…いつまでも待たせておくのも申し訳ないですし。

―ほんとですか…?

―急で申し訳ないのですが…明日か明後日なら時間が取れるのですが…

―ずいぶんと急ですね。でもえりさんと会うためなら急だろうと問題なしです!

―そういってもらえるとうれしいです。では……

---------------------------

京太郎「……マジで?」
 
 いやさ、”今年の夏に童貞卒業してやる”とか思っていたよ。
 だからって昔登録していた出会い系からメールが来てこんなうまく話し進むとかいまだに信じられん。

京太郎「でもサクラじゃないんだよな…」

 サクラかと思ったら金かからないLINEでやり取りしようとか。
 ポイント使わせる目的のサクラじゃないことは分かったけど…

京太郎「やっぱ釣りかな…?」

 流石に話ができすぎだよな…
 なんか危ないのだったり…

京太郎「ええい! ここでビビッてどうするんだ!」

 釣りであれ何であれここまで来たら行くしかないだろ!

京太郎「ちゃんとホテル代は持ってるしゴムも買って着け方も勉強した…」

 明日童貞を卒業してみせる!

 …頼むから怖いお兄さんとか出てこないでくれよ?

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 23:53:13.95 ID:beZjFwpu0
 …というわけで俺は待ち合わせ場所の駅にやってきたわけだけど

京太郎「えっと…どこにいるんだろうか…?」

 確か上が白でグレーのスカートって言ってたよな…

京太郎「…あの人かな?」

 あの人はえりさんの言っていた通りの恰好してるな。
 ちょっと聞いてみるか…

―いまもしかしてケーキ屋の隣にいますか?

―ええ、今ケーキ屋の隣の看板の前にいますね。

京太郎「やっぱあの人か…」

 かなり美人だな、出会い系だし化け物が来るかと…
 とりあえず声をかけないとな。

京太郎「あのすいません……えりさんですか?」

えり「あなたが京さんですか…?」

 うわっ、近くで見てもマジで美人だな。てか釣りじゃなかった!?
 ほんとにこの人と…できるのか…?

えり「よかった…初めての場所だったのでここでいいのか不安だったんです…」

京太郎「俺もほんとにえりさんだったのか不安でしたよ」ワハハ

 やばいやばい! めっちゃ緊張してきた!

えり「京さんが思ってたよりかっこよくてよかったです」

京太郎「…ほんとに俺でいいんですか?」 

えり「京さんこそ私で本当にいいんですか? 帰るなら今のうちですよ?」

京太郎「…ここまで来て帰るなんてできませんよ」

えり「それじゃあ…近くに車停めてあるのでホテルに行きましょうか…」

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 23:54:56.98 ID:beZjFwpu0
京太郎「シャワーアビテキマシタ…」カチコチ

えり「ふふっ…そんなに固くならないで、ほら隣に来て」

京太郎「しし失礼します…」ストン

えり「ほんと可愛いですね♪」チュッ

京太郎「あっ…」ドキッ

えり「キスも初めてでしたか?」

京太郎「……」コクリ

えり「じゃあ京くんの初キスもらっちゃったんですね♪」

京太郎「えりさん……」

えり「私も経験豊富ではないですけどできるだけリードしますから……来て?」

京太郎「……」ブチッ

---------------------------

京太郎「……」ポケー

えり「ふふっ…卒業おめでとうございます。どうでしたか?」

京太郎「いや…なんか今でもえりさんとしたことが夢みたいというか…」

えり「私では不満でしたか?」

京太郎「いやっ! むしろえりさんでよかったです!」

えり「そういってもらえてよかったです。ちゃんと気持ちよかったですか?」

京太郎「ええ…とっても…俺のほうこそちゃんと気持ちよくできたましたかね…?」

えり「もう…私の反応みてわかりませんでしたか…//」カァァ

京太郎「でもちょっと不安で…」

えり「ちゃっ…ちゃんと気持ちよかったですよ…//」

京太郎「えっ…あぁ…ならよかったです…//」

えり「そろそろ帰りますか? それとも……もう一回しますか?」

京太郎「えりさんっ!」ガバッ

えり「やっ…そんながっつかない……ひゃんっ!」ビクン

カン!

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 23:56:28.16 ID:cdOzdUui0
実話って…さすがにリアルを京太郎に重ねるのはちょっと…

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 00:08:50.21 ID:rxx4iYEV0
エロ妄想はエロパロでやれって前にも言われてたがグレーゾーンで通してた結果がこれかwwwwww

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 00:14:53.24 ID:RClQ2IZF0
半年ROMれ

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 00:16:57.14 ID:Kp6GcUJP0
実はとか書かなければよかったね

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 00:35:37.21 ID:J2Sbh7bM0
100年前ならウケるかもしれないけど、これは確かに気持ち悪い

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 00:43:36.12 ID:wVmmoWVsO
爛れた生活なら松実姉妹が似合いそう

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 00:51:39.21 ID:qMjIl4/60
ハンドボールに未練がないといえば嘘になる。でもハンドボールを続けるよりも
彼女のそばに居たいって気持ちの方が大きかったから後悔はしていない
中学最後の一年、死に物狂いで勉強した結果彼女の居る学校に合格することが出来た
俺の我侭を聞いてくれた父さんと母さん、それと嫌いな麻雀に付き合ってくれた咲には感謝してる
彼女はきっと妹の友人の一人なんて覚えていないだろう…だからはじめましてからやり直すつもりだ

「1年B組須賀京太郎です!これからよろしくお願いします」

カン

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 00:54:23.97 ID:qMjIl4/60
京太郎→ヒロインで書いてみた。普段は台詞オンリーの奴しか投下してないから
京太郎の口調が変かもしれないけどその辺はスルーしてほしい

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 01:15:40.22 ID:hs+kRsXb0
乙ー
長編の導入にも見えるけど短くまとまってていいね

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 01:57:07.29 ID:J2Sbh7bM0
京憧スレ大丈夫か?普通あの状況でふざけるかよ

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 02:00:24.74 ID:k04yjhK70
(ここで愚痴られても……)

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 02:16:18.74 ID:uDNhLYrv0
記者A「三尋木プロ、今年の横浜ロードスターズは、ズバリ誰を指名されるのでしょう?」

咏「ん〜、誰なんだろうねぃ?そういうのは全部ウチのマネージャーに任せっきりなんで、詳しいことは知らんし?」

記者B「三尋木プロ、そのマネージャーとは三尋木プロが選手兼任監督になられた4年前から雇われたという、あの?」

咏「そそ。いや〜、あいつはホント優秀だからねぃ」

記者C「確か、マネージャー兼スカウトに就任され、2年目に今やロードスターズの主力となった松実プロ、加治木プロのスカウトに、

    3年目にウィッシュアートプロのスカウトと雀プロの移籍交渉に成功した敏腕マネージャー……」

咏「おーう、よく調べてるねぃ。宥ちゃんもゆみちゃんもエイちゃんも大学行ってて普通に就職しようとしていたらしいんけどねぃ。

  あいつはあの3人が内心ではまだまだ麻雀をやりたがっているのを感じ取ってたんだろうねぃ。

  宥ちゃんとゆみちゃんは2年、エイちゃんは渡航する必要があったから3年かけてなんとか口説き落として来たんだぜぃ?執念だね〜。

  明ちゃんはエイちゃんのスカウトに足を運んでる時に偶々会ったらしいぜ?何で移籍して来たのはわっかんね〜」

記者A「他のスカウトの方達は江口プロや渋谷プロ、愛宕プロといった有力選手の獲得に向けて動く中、その方はどうしてまた彼女達を?」

咏「それは私も気になって聞いたことがあるねぃ。

  なんでも、やりたいことが出来るだけの能力があるんだから、それを閉ざすのは勿体無い、だってさ」

記者B「確かに、彼女達は今やロードスターズの主力となってますね。ロードスターズの売りの火力を備えつつ、三尋木プロに無い堅実さを併せ持った……」

咏「おうおう、随分言ってくれるねぃ」

記者B「あ……いやいや、世間での意見としてそうある、ってことですので……!」

咏「まあいいけどねぃ。およ?ふむふむ……オッケー、了解。あんがとね〜」

記者C「えっと、三尋木プロ、今の方は?」

咏「ただの伝令だけどね、今年の指名選手の名前、持ってきてくれたよ」

記者A「!!そ、その選手とは!?」

咏「えっとね〜……友香ちゃんと桃子ちゃんらしいねぃ」

記者A「その選手はどこの学校に!?」

咏「いや知らんし」

記者B「……あった!インターハイの兵庫県代表劔谷高校を卒業して現在関西の強豪伊丹大学在籍、森垣友香選手!」

記者C「もう1人の方が出てこないぞ!?」

咏「あ、時間だねぃ。それじゃ会見はこれで終了させてもらうね〜」

記者A「あ、待ってください、三尋木プロ!三尋木プロ〜〜!!」

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 02:16:50.65 ID:uDNhLYrv0
〜〜〜〜〜

咏「ふぅ、つっかれた〜!」パタパタ

京太郎「お疲れ様です、咏さん」

咏「おーう、京太郎。関西出張お疲れさん。それで、今年はどんな子引っ掛けてきたんだぃ?」

京太郎「引っ掛けたって……友香さんは咏さんも知っているはずですよ?6年前のインターハイで解説されていたはずですし」

咏「ん〜……あぁ、でーちゃんか!確かにあの火力は光るものがあったねぃ」

京太郎「モモは6年前から4年前の長野大会でうちの高校と戦った高校にいた奴です。大学入ってからは大会出ずに部活としてしか麻雀やってなかったみたいですけど、なんとか説得出来ました」

咏「ふ〜ん、長野大会ねー」

京太郎「あの和よりも区間獲得点数を上回ることも度々ありましたし、火力は申し分無し、しかも『消える』ので防御も強いですよ」

咏「ま、京太郎が獲ってきたんだし、戦力としては申し分無いんじゃね、知らんけど」

京太郎「ええ、2人とも即戦力くらいの腕はあるはずです」

咏「ほ〜んと、京太郎は女の子引っ掛けてくるのが上手いねぃ。本当に純粋なスカウトしてるのか〜?」

京太郎「当たり前ですよ。むしろ純粋じゃないスカウトって一体何なんですか?」

咏「そりゃ、京太郎のプレイボーイスキルで釣った子を引っ張ってくるんじゃね、知らんけど」

京太郎「そんなこと、出来たとしてもやりませんよ。そもそも俺がそんなにモテるはず無いんですけどね」

咏(こいつのことだから本心から言ってるんだろね〜。宥ちゃんもゆみちゃんもエイちゃんも、隠そうとはしてるけどきっと……)

咏「なあ、京太郎。それよりさ……」

京太郎「はい?どうかしましたか、咏さん?」

咏「京太郎、ずっと出張でいなかっただろ?だ、だからその……久しぶりに……」

京太郎「……そうだ、咏さん。監督としてちょっと確認して貰いたい書類がありますので、今夜伺いますね」

咏「!う、うん!!ま、待ってるぜぃ!」

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 02:17:30.45 ID:uDNhLYrv0
〜〜〜〜〜
ピンポーン
咏「は〜い、今開けるぜぃ」ガチャ

京太郎「こんばんは、咏さん。あ、これ関西出張のお土産です」

咏「お、あんがとー。ささ、取り敢えず上がって」

京太郎「お邪魔します。ん、相変わらず広い家ですね」

咏「京太郎」ムッ

京太郎「あ、ごめんごめん。扉閉めたら、の約束だったな」

咏「私は外でもそのままがいいのになー」

京太郎「まあ、そう言うなって。公私はキッチリと区別しとかないといい仕事は出来ないんだしさ」

咏「そりゃ分かっちゃいるんだけどねぃ」

京太郎「さて……咏、どうしたい?」

咏「う……わ、分かってるくせに……////」

京太郎「咏の口から言ってくれないと分かんないな〜」

咏「し、知らんし////」

京太郎「そっかー、知らないんならどうしようもないなー」

咏「うぅ〜……きょ、京太郎、お願い……////」ウワメヅカイ

京太郎「(プツン)咏ーーーーっ!!」

咏「ちょっ、いきなr、んむぅ!?……んぁ……」

〜〜〜〜〜

咏「はぁ……はぁ……きょ、京太郎〜、激しすぎ////」

京太郎「いやぁ、ごめん。咏があんまりにも可愛かったもんだから」

咏「ま、まぁ、それなら仕方ないねぃ////」

京太郎「にしてもさ、久しぶりにインターハイの話題なんて出したから、あん時のこと思い出しちゃったよ」

咏「あぁ、6年前の。私が不良に絡まれてるところを京太郎が助けてくれたんだったねぃ」

京太郎「まあ、あんだけ目立つ着物であんな路地彷徨いてた咏も咏だけどな。けど、なんであれ女性を襲うような奴は生かしちゃおけん」

咏「あの不良は怖かったけど、京太郎と会わせてくれたこと考えればちょっとは感謝かねぃ?」

京太郎「それはなんか違うと思うけどな……」

咏「私の完全な一目惚れだったねー。そんでアドレス交換して、猛アタックして」

京太郎「俺が高2になった頃からこっそり付き合い始めて、高校卒業で咏付きのマネージャー就職して」

咏「まさか京太郎があれだけいい子達を連れてきてくれるとは思って無かったけどねぃ。思わぬ収穫だったねぃ」

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 02:18:31.55 ID:uDNhLYrv0
京太郎「そっか……もう5年経つんだよな」

咏「そうだねぃ。長いようで短いもんだよ、全く」

京太郎「……なあ、咏」

咏「うん?どした、京太郎?」

京太郎「俺が決心するのが遅くて、かなり待たせてしまったかも知れない。けど、今年で22になって、俺もようやく決心したんだ」

咏「……」

京太郎「咏。俺はお前を愛している。この気持ちは誰にも譲れない。だから、咏。俺と、結婚してくれないか?」

咏「っ!!」

京太郎「俺に出来る最大の努力を惜しまず、必ず咏を幸せにしてみせる。だから……」

咏「きょう、たろう……京太郎っ!」ダキッ

京太郎「うぉ!?」

咏「ずっと……ずっと待ってた……私から言おうとしたこともあった。でも、今の幸せを壊してしまう可能性を考えると怖くて……」

京太郎「……ごめんな」

咏「ううん、いい。今、京太郎が言ってくれて、私本当に嬉しい。

  京太郎、私も京太郎を愛してる。だから、私と結婚してください」

京太郎「そっか……そっか。良かった……咏、ありがとう」ギュッ

咏「私の方こそ、ありがとうだぜぃ」ギュッ

京太郎「明日にでもさ、一緒に婚約指輪を買いに行こう。順番がおかしい気もするけどな」

咏「ふふ、私ららしくていいんじゃね?」

京太郎「はは、それもそうか」

咏「そそ。……これからもよろしくな、京太郎」

京太郎「ああ、こっちこそ。咏」

カン!

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 02:19:06.53 ID:uDNhLYrv0
ゆみ「やはり京太郎はあのまま咏さんとくっついてしまったか。残念だが、祝福しないとな」

エイスリン「咏さんは素敵ですからね。私ももう少し早く日本語を勉強していれば、インハイで誘惑出来たのになぁ」

明華「諦めるのはまだ早いですよ、皆さん?」

ゆみ「どういうことだ、明華?」

宥「咏さんが妊娠した時、それが最後にして最大のチャンス、ということです」

エイスリン「!!そ、そんな恐ろしいことを……!」

明華「戦に勝つためには手段を選んでいてはいけないのですよ」

ゆみ「……いいだろう。その話、乗ってやる。ただし、負けても泣くなよ?」

宥「さすがゆみちゃん……私達は仲間であると同時に敵でもあるものね」

明華「ふふ……それでは、誰が勝っても恨みっこ無しということで……」

モウイッコカン!

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 02:25:09.30 ID:YK0blFO30

スカウトたらし京太郎いいね

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 02:26:27.40 ID:CW5H9l650


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 08:20:53.83 ID:acsDr4wY0
>>679
まあまあ、とりあえず死んどけよ、な?

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 08:49:42.02 ID:BeMO+hw60
速報の愚痴をここに持って来られても困るので
速報の咲総合スレにでも行ってください

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 08:54:25.30 ID:uGaRl2QS0
物騒だなぁ、すぐしねとか言うなよ

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 10:15:13.67 ID:uYhWdGcC0
なぜ混ぜっ返すのか

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 14:54:44.16 ID:GYxwN+XD0
この京太郎はその内Mヘッドのマスクつけてボディービルのポージングしだすな

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 16:09:38.26 ID:wVmmoWVsO
塞「エイスリンいつ和式トイレ使えるようになったの?」

エイスリン「キョウタロウニオシエテモラッタ!」

塞「!?」

みたいなのが読みたい

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 16:56:47.78 ID:EE79N+dB0
京「よっと」ガチャッ

エ「ァ、キョウタロ…」

京「エイスリン先輩、どうしたんですか、変な格好して?」

エ「Japanese toilet、ツカイニクイ…」ショボン

京「あー、和式って言う位ですしね」

エ「ウマク、チカラハイラナイ」

京「うーん……だったら」イソイソ

エ「ァ、ンン…」ビクッ



京「どうですか? 和式トイレ、慣れました?」

エ「バッチリ! オシエテクレテ、Thanksキョウタロ!」

白「……??」←たまたま通り掛かった

カンッ

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 17:08:32.25 ID:ILgwp7110
一体エイスリンはガニ股でどこに座る練習をしたんですかねぇ…

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 17:20:14.23 ID:wVmmoWVsO
乙!
良いね
書いてくれてありがと

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 17:37:13.07 ID:+yA8QzIR0
京太郎「病気ですか……?」
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1409560526/

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 00:35:56.44 ID:CvZ0zuuuO
気付けば9月か…
モンブチの誕生日ラッシュだな

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 00:59:50.43 ID:mxnU4jpe0
照「……」タン

菫「……」タン

尭深「……」タン

誠子「……そう言えば、京太郎はどうしたんですか?」タン

照「遅れるらしい。日直で(早く来ないかな〜?)」タン

菫「ちなみに淡もだ。こっちは教師から呼び出しだそうだ。全く……(京太郎が淡に勉強を教えるとか……羨ましいぞ、淡)」タン

尭深「淡ちゃん、勉強は嫌いだ、って豪語してますからね(淡ちゃんの勉強会にかこつけて京太郎くんにあんなことやこんなことを教えてあげたい)」タン

誠子「ポン!淡の勉強嫌いはどうかした方がいいんじゃないでs 「ロン」 あぁっ!?」

照「12600」

誠子「はい……」

菫「まあ、攻めていればそういう事もあるさ」

ガララッ 部員A「お疲れ様で〜す」

部員B「お疲れ様です」

菫「ああ、お疲れ。C班に3麻卓が2つ立ってるはずだから、そこで打てるぞ」

部員A「はい!ありがとうございます、部長」

菫「いや、当然のことだ、気にするな」

スタスタ
部員B「そういや、A、さっきの続きなんだけど……」

部員A「えっと……ごめん、何だっけ?」

部員B「だ〜か〜ら〜、Cくんのこと!」

部員A「ああ!確か、『処女は面倒臭い』って言われたんだっけ?」

部員B「うん……どうしよう……」

部員A「Cくんってイケメンで女の子食いまくりって噂もあったしねぇ……なるべく隠すしかないんじゃない?」カチャ

部員B「でも、隠してもすぐバレるって聞くし、どうs」パタン

照「……」 菫「……」 尭深「……」 誠子「……////」

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 01:00:32.89 ID:mxnU4jpe0
照「私は!」

菫・尭深・誠子 ビクッ!

照「経験ある。だから京ちゃんに相応しい(牽制を掛ける!どうせ皆処j)」

菫「!!わ、私も当然あるさ。この年になって処女は恥ずかしいものな!(あ〜っ!!何をつまらない意地を張っているんだ、私は!!)」

尭深「ですね。女は男を知って美しくなる。自然の摂理です(せ、先輩方って大人だったんだ……////)」

照「当たり前過ぎて欠伸が出る話。誠子は?(そんな……菫だけじゃなくて尭深にまで先を越されてたなんて……)」

誠子「そ、そりゃあもう、とっくに!むしろこの年でまだ処女の奴なんているんですか?(先輩方のみならず尭深まで!?と、取り敢えず話を合わせとかないと)」

菫「だ、だよなぁ!(こ、後輩が2人とも経験済みだと!?そ、そんな……)」

照・菫・尭深・誠子(ということは……この中で私だけが未経験!?)

照(このままじゃ、京ちゃんに……)

菫(面倒臭いと思われたくない……しかし……)

尭深(京太郎くん以外なんて……)

誠子(どうにもならないこのジレンマ……)

照・菫・尭深・誠子(ど、どうしよう!?)

照・菫・尭深・誠子「…………」

ガラララ 照・菫・尭深・誠子 「!!」

淡「おっはよー!って、あれ?どしたの、皆?」

照「皆に経験があるかどうかを聞いてた」

淡「ふ〜ん、経験……って、経験!?////」カァァァ

菫「ああ、そうだ。男にとって処女は面倒臭いらしいと小耳に挟んでな。当然皆は経験済みだ(くそっ!止まれ、この阿呆な口めっ!!)」

淡「そ、そうなんだ……」

尭深「淡ちゃんはどうなの?(わ、わ、どうしよう……話の軌道、修正出来ないよぅ……)」

淡「わ、私は……マダデス」ボソ

誠子「へぇ、淡はそうだったのか(私は何を言ってるんだ!?もういいから、釣り針で縫い付けてしまいたいっ!!)」

淡「そっかぁ……面倒臭いんだ……」ジワ

照・菫・尭深・誠子(ざ、罪悪感が半端ない!?)

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 01:01:11.10 ID:mxnU4jpe0
淡「あ……す、スイマセン!私、用事思い出したので、今日は失礼しますっ!」ダダッ

京太郎「ふぃ〜、お疲れさm (ドンッ) のわっ!?って、淡!?」

淡「っ……!!」ダダダッ グスッ

京太郎「淡、泣いて……?すいません、俺、淡を追います!」ダダッ

照「あ、京ちゃ……」

菫「照、ダメだ。淡の泣いてしまった原因を考えると……」

照・菫・尭深・誠子「…………」

尭深「あ、あの……私、皆さんに謝らないといけないことが……」

誠子「じ、実は私も……」

菫「……実に奇遇だな。私にもあるぞ……」

照「ごめん、皆」

照・菫・尭深・誠子「実は、私は――――」

〜〜屋上〜〜

淡「…………」グスッ

京太郎「淡!」バンッ

淡 ビクッ!

淡「きょ、キョータロー!?ど、どうして?」

京太郎「何があったんだ?お前が泣くなんて。俺で良かったらいつでも相談に乗るぞ?」

淡「……ねぇ。キョータローはさ……」

京太郎「ん?どうした?」

淡「キョータローも、処女は面倒だって思う?」

京太郎「ぶはっ!?!?あ、淡!?い、いきなり何言ってんだ?!?!」

淡「だって、さっきね――――」

京太郎「……な、なるほど(え、先輩方、マジで?さ、最近の高校生は進んでるんだなぁ……)」

淡「……キョータロー!もし嫌じゃなかったら、私を抱いて!!」

京太郎「は、はぁ!?」

淡「だって、私、面倒臭いだなんて思われたくないよ……」ポロポロ

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 01:01:47.11 ID:mxnU4jpe0
京太郎「……淡、悪いがそれは出来ない」

淡「そ、そんな……やっぱり処女の私なんて……」

京太郎「違う、そうじゃない!他のやつはどうか知らないけど、俺はそんなこと気にしない。それに、俺はそういうのは本当に好き合った同士だけがやるべきだと思うんだ」

淡「…………」

京太郎「だから、淡。そんな軽い理由で進んで身を汚そうとするな」

淡「…………もし……もし、私がキョータローのこと、好きって言ったら?」

京太郎「ぇ?」

淡「だ、だから!わ、私がキョータローのことを好きだって言ったら、って言ったの!!////」

京太郎「……そうだな。もし仮に淡が俺に好意を持ってくれてるんだとしても、すぐに行為に走ったりはしたくないな」

淡「……どうして?」

京太郎「あ〜……仮定の話だと思ってくれよ?いくら男がそういう行為がしたいって言ってもな、大切に思ってる人を相手にして、まるで体目的みたいに扱うことは出来ないんだよ、俺には」

淡「大……切……?」

京太郎「〜〜〜っ!!いや、もうぶっちゃけてやる!淡!俺は――――」

〜〜再び部室〜〜
ガララ
京太郎「只今戻りました」

淡「た、ただいま……です////」

照・菫・尭深・誠子「淡!」

照「ごめん、淡」

菫「私達はお前に」

尭深「謝らないといけないことがあるの」

誠子「さっきのことなんだけどな、あれ……」

淡「あ、あの!その前にいいかな?ちょっと報告しておきたいことがあるんだけど」

菫「あ、ああ。なんだ?」

淡「えっとね……その……きょ、キョータロー、パス!////」

京太郎「おいおい……それじゃあ俺の方から報告させて貰います。今日を持ちまして、俺、須賀京太郎は彼女、大星淡と付き合うことになりました。清い交際を心がけますので、どうか許していただけると……」

照・菫・尭深・誠子「…………」パタッ

淡「テ、テルー?!スミレ?!タカミー?!セーコ?!」

京太郎「!?ちょ、せ、先輩方!?メ、メディーック!!」

照・菫・尭深・誠子(私達の夏は……終わった……)(´;ω;`)

カン!

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 01:03:12.55 ID:mxnU4jpe0
某SS見ててちょっとパロらせて貰いました
咲SSでは無いけど……

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 01:14:34.71 ID:TKViqbzY0


705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 01:49:53.26 ID:Q6YxJuHc0
宮永姉妹を仲介して仲直りさせるも自身が新たな火種になる照→京太郎←咲下さい

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 06:11:28.28 ID:DzxSUxrX0


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 14:05:57.11 ID:MF9tDZML0
ゆみさんとカップリングは後輩よりも顧問の先生と生徒の関係の方が合いそう
年齢捏造で京太郎が先生だといいかも

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 14:25:44.05 ID:lp/jo8Rl0
うわぁ

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 14:28:34.27 ID:Q6YxJuHc0
年齢改変は割と人を選ぶからね 共通認識みたいに言われても困るよ

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 14:35:50.19 ID:dgZAyAlE0
NGワード回避出来るようにss投下の時は属性書いとくべきなんだろうか
学校改変とか年齢改変とか

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 14:38:23.24 ID:sv8d7bKF0
年齢改変以外の改変だと
高校(住所)改変・・・(例)白糸台高校所属の京太郎
人間関係改変・・・(例)すこやん弟の京太郎・姫様の許嫁の京太郎・幼馴染が淡
能力改変・・・(例)寺生まれの京太郎・麻雀最強の京太郎

他にどんな改変がある?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 14:51:12.04 ID:8JjvDrfs0
明かされていない部分を独自設定で埋めるのは改変と言えるのだろうか

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 14:54:11.27 ID:dgZAyAlE0
改めてる訳じゃないから独自設定だろ

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 14:55:06.45 ID:jdzy+/VC0
ゆみのカップリングは先生と生徒の関係が良い
→京太郎を鶴賀の先生にすればいいじゃん!

わざわざ京太郎を使っちゃう辺りから発想力の乏しさが見てとれる

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 15:05:24.48 ID:QAbLz/d70
スレタイ見てみろよカス
ここは京太郎カップリングスレだぞ?

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 15:05:46.09 ID:r7La0puZ0
京太郎だから良いんだろ、他人に発想力が乏しいとかあんまり言わない方がいいと思うよう

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 15:11:20.12 ID:iNd3o5hP0
女子高に京太郎が当たり前に存在するのはOKなのにな

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 15:33:38.12 ID:lp/jo8Rl0
まあ確かに京太郎を年齢改変して教師にするのと、エロパロ的な感じでオリキャラ出すのは本質的には大して変わらんよな

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 15:35:20.72 ID:g3qXxIZN0
>>715
だーから、わざわざここに来る以前の問題だろっつってんの

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 15:37:26.07 ID:DzxSUxrX0
白糸台と鶴賀は女子高だったか
改めて脅威の女子高率

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 17:04:58.67 ID:5EPIkd7pO
京太郎に関する質問はなかったか

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 17:09:37.53 ID:XCaxBUhc0
白糸台もか
ここまで多いと百合豚の発狂を恐れてなんじゃないかと下衆の勘繰りしてしまうな

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 17:52:20.86 ID:dgZAyAlE0
鶴賀って女子高だったっけ

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 17:56:29.45 ID:85Dxt5JF0
白糸台が女子高なんてどこにある?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 17:57:16.22 ID:8JjvDrfs0
リッツのサイトで明言された。晩成は共学だってさ

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 17:58:32.30 ID:6PJWPtRB0
りつべがHPで回答したみたいだよ
晩成は共学だそうな

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 17:59:01.73 ID:6PJWPtRB0
上げてしまったごめん

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 18:09:46.63 ID:/eJQYarUi
鶴賀女子校なのかー…

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 18:15:22.53 ID:EsG+PFdD0
正直鶴賀は女子高な気がしていた
でも晩成で共学確定してるんだからSS増えるね

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 18:23:20.14 ID:kSBnz2yL0
つまりこれからは京初瀬が熱いってことだな

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 18:33:45.39 ID:Socykasr0
やえちゃんの勝利キタ

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 18:36:08.23 ID:bnSSejWK0
ニワカは相手にならない時代キタ

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 18:36:17.56 ID:XCaxBUhc0
まぁ女子高でも共学設定に書き換えれば問題ないか

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 19:05:46.99 ID:95ElhStM0
原作の設定なんていくらでも好き勝手に捻じ曲げちゃえみたいなその発言はよろしくないな
咲キャラとカプる相手が京太郎である意味が無くなりかねん

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 19:05:55.50 ID:yV3osr1A0
阿知賀に普通にいるSSが大量にあるんだから何も変わらんだろう

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 19:08:37.26 ID:95ElhStM0
あ、なるほど。既に無くなってたから何も変わらんか

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 19:25:29.39 ID:2BnFCEUQ0
キャラ選びの理由と意味なんてそのキャラでやりたいからで十分だろ?
というか京太郎ばっかりツッコミ入れられるけどそこにツッコミ入れ始めると他キャラも引っかかるからキリがない

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 19:36:18.81 ID:tdIOMg1y0
書きたいことを書けば良いじゃないの?
批判とか一々気にしてたら限が無いし


京エイください

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 19:51:27.26 ID:E8Y6o6n5i
そもそも意味とか考えてSSとか書きたくないっす。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 19:57:24.61 ID:2BnFCEUQ0
設定改変は計画的にねってだけなら言いたいことはわからなくもないけどな
でもちゃんとしたSSを書いてる人はそこらへん計画的にやれてると思うし問題ないでしょ

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 20:03:12.33 ID:JTXJUlqw0
ただイチャイチャしているかわいい女の子を書きたいだけなんですが…

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 20:08:38.51 ID:TKViqbzY0
別に今までどおりでいいでしょ

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 20:09:47.68 ID:2BnFCEUQ0
特に問題起きてたわけでもないしな

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 20:19:03.15 ID:XCaxBUhc0
改変されてようがそれが活かされてて面白ければ問題ないじゃない

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 20:27:08.99 ID:fdcUEVxX0
単に一般化しようとするからあーだこうだになるだけで書く上で個々のラインが違うってだけ
同意を求める必要はないから好きにすればいい
しかし書く上で改変しまくればいいと押し付けるのも書く上で改変しない方がと押し付けるのも間違ってる

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 20:34:13.82 ID:N4lls7Z00
改変に関してギャーギャー言う奴うるさい
ただでさえ少ないのにさらに選り好みしてたら投下の足が遠のくだけ

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 20:41:56.11 ID:wUCQb/Qc0
まぁ揉める原因は京太郎の分かってる事が

・清澄高校一年生の麻雀部所属の麻雀初心者で主に雑用
・咲とは中学からの付き合い(幼なじみ)
・カピバラ飼ってる
・タコスが作れる
・中学時代はハンドボールで県大会出場

これが全てだからね
これだけでも守らないと京太郎じゃない派とこれだけしかないから足せば良いよ派が居るからなぁ
俺はどっちの言い分も分かるから何も言わないけど、なかなか難しいよね

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 20:52:05.90 ID:fdcUEVxX0
自分で決めればいい個人的には原作はかなり重視するけどそれを人にしろとは言わないよ
読むか読まないかの基準になるだけ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 20:59:45.50 ID:bnSSejWK0
まあ黙ってろよバーカ

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 21:38:54.31 ID:lp/jo8Rl0
>>667みたいなバカさえ出てこなけりゃいいんだよ
面白ければなんでもいい

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 21:52:42.33 ID:vboR7Flo0
安価スレのイッチ達に質問。
安価飛ばして踏まれるまでどうやって時間潰してる?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 22:10:41.47 ID:lp/jo8Rl0
ゲームか、次のレスの内容を考えるか、その待ち時間を短くする方法を考えるか

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 22:13:51.15 ID:wUCQb/Qc0
>>751
そもそも人が居れば他に何かやるほど時間がかからないと思うけど
人が居なければ直下とかにする方法も有るし

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 22:20:30.25 ID:8JjvDrfs0
>>753
人気スレはそうかもしれないけどね……
下にしてもなかなか踏まれないスレだってあるんですよ

踏まれるまでは次レスの内容が鉄板かなやっぱり
ゲームし始めると引っ込みがつかなくなってしまう

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 22:55:34.06 ID:0z/A29eu0
まぁ安価踏む人も楽じゃないとは思うけどね...。
俺は黄金に輝く時代っていうスレやってんだけど、キャラとの会話交える選択肢になると、一レス10分近くかかるし

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 23:15:21.45 ID:sv8d7bKF0
安価が数字やキャラ名やコンマならできるけど
台詞安価はハードルが高い気がする
台詞安価を上手にさばける1は尊敬する

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 23:16:31.81 ID:lp/jo8Rl0
台詞安価はそもそも踏まれないからなぁ

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 23:16:45.97 ID:7hGhRMMV0
>>755
地の文考えてるからそうなんじゃない?
悪いこととは思わないけど、
そのせいで遅くなってるようなら
一考してみるのも悪くないと思う。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 23:45:18.06 ID:rYgLEiDP0
行動安価の場合、選択肢+コンマで成功か失敗かくらいがいいのかな

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 00:06:04.01 ID:UMZ647QM0
自分でイッチって、恥ずかしくないのかな

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 00:12:46.29 ID:HufIzxrk0
そんな細かいこと気にしてるとハゲるぞ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 00:29:54.45 ID:5nGtiFmu0
安価スレの内容についてならわかるが待ち時間どうしてるかを何でこのスレで聞くんだ?

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 01:38:42.16 ID:8Hk4z8Mx0
>>762
いや、あの待ち時間を他の人はどう待ってるのか気になって

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 02:00:55.95 ID:QLlQoIOE0


765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 02:03:41.18 ID:/vqg6lej0
書いてると分かるけど安定で時速2000-2500文字くらいで推敲投下の間隔は十分早いからね

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 03:23:13.39 ID:nemI1lFB0
物書き用のスレ探せばいいだろ
百合厨ってわけじゃないけど本当に「俺」を「京太郎」に変えりゃ何話してもいいだろ、面白けりゃいいだろみたいなの増えたな

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 03:31:56.20 ID:sZeuX3190
>>766
なぜ混ぜ返すのだ、お前は!
子供か!

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 04:34:08.73 ID:iaQ64yDZ0
はやり「京太郎君!」

京太郎「のわっ!出たな牌のお姉さん…!」

はやり「ふふん!いい加減観念してはやりのお婿さんになっちゃいなよ!」

京太郎「いや流石に一回り上は…」

はやり「そんなの誤差だよ誤差!利家と松はもっとすごい年の差だったんだよ?」

京太郎「干支一周分を誤差と言い切りますかあなたは…」

???「なら俺が12歳年下の子をペロペロしても問題あるまいな!」

京太郎「誰だ今の!?まさか副かいty」

はやり「そんなことはどうでもいいんだよ!」

京太郎「言いだしっぺアンタなのに!?」

はやり「知ってるんだよ?京太郎君はおっぱいが大好きだって」

はやり「見てよこのわがままボディ。若い子なんかに負けないよ?」

京太郎「その言い回しがすでにバブル臭いですけどね…」

はやり「もう!何が不満なの?」

はやり「お金?いっぱい持ってるよ!?見た目若いよ!?処女だよ!?」

はやり「これ以上何が欲しいっていうのさ!!」

京太郎「よ、余裕…?」

はやり「三十路前にそんなのもてるかー!!!」

カン!

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 07:05:11.25 ID:w8H2I7Cz0


なんでやはやりんかわいいやろ!

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 07:36:22.46 ID:j62oCCZ20

はやりんは可愛いなぁ!

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 07:52:38.59 ID:NujiNkVu0


772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 08:11:47.66 ID:Dcg1WdpP0


今更だけど白糸台は女子高なのか。つまり普段は貰う側だったのが渡す側になって
何を贈ればいいかわからず色々悩む(手作りは重いか?とか市販品の値段はいくらぐらいが目安なのか等)
ポンコツ菫部長とか可能なわけだな

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 08:15:54.13 ID:eBD8PTmE0
>>766
実際にそれで大して面白くも無いSSを書いちゃったおバカさんもいたしな

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 08:22:09.14 ID:O1B6xAFR0
皆そうやって学んでいくのだよ
最初から面白いの書ける訳ではない

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 10:44:30.04 ID:+lEOnymV0
全ての人間が好きになるお話なんかありえない
一方で絶賛しファンになる人がいれば
もう一方でクソだのつまらないだのとアンチになる人がいる
人の意見を参考にするのは良いけど気にしすぎて落ち込まないこと

とりあえず、京太郎がすこやんのマネージャーをしているSSください

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 13:05:12.08 ID:/H/cN+QE0
マネージャー(という名の生贄)

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 13:42:37.72 ID:ASlYdhaE0
京太郎を生贄に捧げ婚活フェイズを強制終了させる

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 14:31:28.60 ID:PCO+CISc0
生贄に捧げられた京太郎は(人生の)墓地から蘇生することは出来ない

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 14:48:05.78 ID:wZzq+ebL0
離婚届を発動(人生の)墓地から除外

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 15:21:31.29 ID:DqaAKlQp0
ほら、これだよこれ

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 15:32:03.44 ID:4hNsYixc0
もう生贄じゃなくてリリースだから・・・
オーバーレイしようぜ

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 16:20:10.50 ID:sZeuX3190
シンクロもオーバーレイも融合と大差ないと思うのは俺だけか

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 16:54:35.30 ID:YXBAbhgA0
>>765
こマ? 時速3000〜4000文字くらいで
もっとペース上げなきゃとか思ってたのに

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 17:02:52.18 ID:leF+rxFH0
まともに地の文と整合性緩急付けて書く上で思考時間+推敲込み4000出たらかなり早い言われるぞ
字数稼ぎとかしない前提もちろん変態的な速筆はいるが例外

実投下2500くらい出てるなら推敲なしで1.3〜1.5倍の速度で書いてることになる

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 17:13:25.87 ID:4hNsYixc0
先に辞書を自分用に最適化してから予測候補に自分がよく使う文が残ってる状態ならもっと早く行けるな
(名前)「」みたいな名前と括弧のセットは名前の最初のアルファベット入力した時点で変換候補にあると楽
安価ありのスレで一レス800字位書くとしたら10分掛けたくないし

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 17:17:13.07 ID:leF+rxFH0
これ一応ワナビ的なあれな冗長にダラダラ書いたりするのは違うけど
プロで1時間原稿用紙10枚とかがまあよくあるレベルもちろんもっと早い人も遅い人もいる

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 17:32:20.41 ID:/vqg6lej0
>>783
一時的な最高速度の話ではないよ1レス短編みたいなのじゃなくて、例えばある程度の長さのものを書き続けてて二、三時間とかの実平均の話

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 18:45:41.38 ID:VZR+WEcD0
ss速報にデュエルスレが立ってたけど、あれは前書いてた人と別の人?

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 18:59:57.62 ID:Dcg1WdpP0
遊戯王だとすこやん達が東映版、京太郎がゼアル辺りになるのか?
ジェネレーションの壁は厚いな

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 19:26:25.32 ID:UuEY8DW2O
すこやんはフジテレビ版遊戯王だろ?

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 19:45:40.03 ID:wS8qD3ls0
すこやんの渇いた叫びが女子プロ界に響き渡るのか

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 19:54:26.64 ID:Ceu5j8HY0
すこやんの肌はカラカラに乾いてる

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 20:36:29.19 ID:rdWDw9QUO
京太郎の若いエキスを吸収して十代のうるおいを取り戻したすこやん

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 21:09:47.01 ID:+lEOnymV0
アラフォーのすこやんもいいけど
大人なお姉さん感を出して京太郎をリードする小鍛冶プロも見たいんじゃあ

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 21:37:50.62 ID:ulDepkBz0
年上のお姉さんを演出しようするが失敗して涙目になるクロチャーください

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 23:26:41.30 ID:D1fBAPuW0
京太郎「あぁ…暑い…溶けるわ……」

玄「京太郎くん! 夏休みだからってだらけてちゃだめだよ!」

京太郎「玄お姉ちゃんこんな暑いのによく平気だよね…」

玄「お姉ちゃんのお世話で暑いのには慣れているのです!」ドヤッ

京太郎「宥お姉ちゃんの世話はしなくてもいいの?」

玄「今日は友達と宿題やるからって出かけてるんだ。ところで京太郎くんは宿題終わった?」

京太郎「……」

玄「じゃあ今日は玄お姉ちゃんが京太郎くんの宿題を見てあげるね」

京太郎「えーっ、ちょっと遊ぼうよー」

玄「遊ぶのは宿題終わったらね?」

京太郎「あっ! その前に洗濯物溜まってるから洗濯しないと…」

玄「それはもうしておいたよ」

京太郎「部屋の掃除もしておかないと…」

玄「それもお姉ちゃんがしてあげたのよ」

京太郎「ちょっ!? 勝手に部屋に…」

玄「あの本のおもちもなかなかのものだったね」

京太郎「…玄お姉ちゃんならまあいいか」

玄「さあ諦めて宿題をやるのです!」

京太郎「宿題とかやりたくないな…」

玄「頑張ったいい子には私のお気に入りのおもち本を…」

京太郎「よし! じゃあ今日で一気に宿題終わらせちゃうぞ!」

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 23:27:57.86 ID:D1fBAPuW0
京太郎「うーん…」

玄「……」カリカリ

京太郎「わっかんねー、この問題まったくわっかんねー」

玄「んっ…どれかな? お姉ちゃんが教えてあげる」

京太郎「この問題なんだけど…」

玄「……」

京太郎「玄お姉ちゃん?」

玄「この問題ちょっと難しくて時間かかるかなー、他にも何かあるかな?」

京太郎「ならこの問題は…」

玄「……」ダラダラ

京太郎「玄お姉ちゃんどうしたの? すごい汗だけど…」

玄「あはは…この部屋ちょっと暑くって…」ダラダラ

京太郎「クーラーかかってるのに?」

玄「お姉ちゃん暑がりだから…」

京太郎「宥お姉ちゃんの世話で慣れてるんじゃないの?」

玄「……」

京太郎「それよりさ、この問題を…」

玄「うぅ…」プルプル

京太郎「お姉ちゃんもしかして…」

玄「わからないのです…」グスン

京太郎「ほっ、ほら! 学校違うからきっとやってるところが違うんだよ…」

玄「でも弟に勉強教えられないなんてお姉ちゃん失格なのです…」シクシク

京太郎「わわっ! 泣かないでよお姉ちゃん!」

玄「うわーん! 京太郎くーーん!」ビエーン

京太郎「よしよし…泣かない泣かない…」ナデナデ

京太郎(やっぱ玄お姉ちゃんってどこか頼りないなぁ…)

カン!

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 23:28:31.18 ID:j62oCCZ20

クロチャーは涙目可愛い

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 00:22:21.66 ID:edQBRps30


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 02:13:06.45 ID:NadLmyAO0
京太郎「不思議なバイトですか?」
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1409752210/

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 04:00:14.90 ID:QpQF1QseO
最近vipによくスレ立つね

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 04:25:44.26 ID:MP/KuUaT0
建ててるのは同一人物だぞ

取ってるの同じ奴ばっかでおもんねーわ

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 06:33:05.91 ID:TQEvcKXW0
懲りずによくできるよな

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 07:28:57.23 ID:Vbq5H58Z0
でもVIPのSSただでさえ少なくなってきてるから俺としてはありがたい
京モモで1000超えた時代もあったし活気づいてまたそうなるのもちょっと期待してる

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 07:31:31.48 ID:8V4uD9060
京モモは500くらいで終わっただろ

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 07:53:44.01 ID:sB4PbnFD0
病んだ恒子ちゃんに24時間密着取材される話ください

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 11:37:54.70 ID:l9gz70Hl0
vipでのSSは超貴重でありがたい
人も少ないから安価取りやすいし変な安価も上手くさばいてくれる

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 11:56:45.11 ID:MP/KuUaT0
五連続とかで踏んでる奴がいてしかも糞つまらんのだが

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 11:59:58.18 ID:NpF8gw7B0
安価踏めないからって僻むなよ

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 12:04:05.76 ID:NadLmyAO0
これからまた増えるといいなぁ(願望)

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 12:14:54.71 ID:Vbq5H58Z0
オムニバス増えてほしいな
手っ取り早くいろんな書き手の作品読めるし、軽く小ネタを書く程度にはちょうどいいし

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 12:27:52.37 ID:z7Nm+Osg0
今のVIPにそれを求めるのは無理だろ
SS自体が減ってるし
速報は乗っ取り禁止も有ってそう言うのは無いし、ここで書くぐらいしかないからな

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 12:31:32.98 ID:eQe4EKbb0
京太郎「…」タンッ

咲「…」タンッ

和「…」タンッ

優希「…」タンッ

京太郎「…たけのこたけのこニョッキッキ!」

優希「1ニョキ!」

京太郎「2ニョキ!」

和「…」サッ

咲「!?」ビクッ

和「3ニョキ」

咲「あっ…!あぁぁ〜…」

京太郎「はい咲の負けー」

優希「ふっ、やはり 先手必勝だじぇ!」

和「このゲームの場合は道連れ覚悟で行くしかないですからね。確かにそれはあります」

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 12:32:52.84 ID:eQe4EKbb0
京太郎「ただその考えは皆真っ先に思いつくから身内以外とやると負けるという」タンッ

咲「そもそも身内以外とやる機会なんて…」タンッ

京太郎「え?あるだろ?」

和「ありますね」タンッ

優希「あるなー」タンッ

咲「えっ」

「「「えっ」」」

咲「…えっ?」

京太郎「あっ(察し)」タンッ

咲「『あっ』て何!?」タンッ

和「まぁ、なんと言いますか…」タンッ

咲「何なの!?はっきり言ってよ!」

優希「咲ちゃんはぼっちか!」タンッ

咲「そこまではっきり言わなくてもいいじゃないですかァーーーーー!」

京太郎「はっきり言えと言ったのは誰なのか」タンッ

咲「そこまではっきり明言されるとは思わなかったよ!」タンッ

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 12:34:27.00 ID:eQe4EKbb0
和「言いよどんでいた時点で察するべきでしょうに…」タンッ

咲「何なのもう!というか和ちゃんだって最初はぼっち臭すごかったくせに!いつからそんなビッチになったのさ!?」

和「ビッチ言わないでください。今まで引越しするたびに友達と離れるのが悲しくて作るの避けていただけですし…引越しの件が立ち消えになったらそりゃ喜んで作りますよ」

優希「のどちゃんは我が強いところがあるが人当たりはいいからな!」タンッ

咲「ぐぬぬ…でも私だって人当たりはそこまで…」

京太郎「え?なに?聞こえない」タンッ

和「ここに来るまで休み時間・昼休みは読書三昧、声をかけられるととりあえず隠れる、基本的に須賀君にべったり…ぼっち役満おめでとうございます」

優希「本読んでるときは声かけても反応ないくらい集中してるもんなー。そりゃ無理だじぇ」

咲「ぐぬぬ」タンッ

京太郎「ぐぬぬちゃうわ。お前せっかく部活に入ってコミュ能力ついた…つい…それはともかく、なんでクラスメイトと交流しないんだよ。俺離れしろよ」

和(コミュ能力がついたと明言してもらえないあたりさすが咲さんですね)タンッ

優希(いくら麻雀が有名だからってコミュツールが麻雀だけってのはなー。しかも蹂躙。まー今更かー)タンッ

咲「言いたいことがあるならはっきり言えばいいんじゃないかな二人とも?」ゴッ

京太郎「おいやめろ。ていうかこの状況さっきの焼き直しじゃねーか」タンッ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 12:36:10.75 ID:eQe4EKbb0
和「今回はそこまできついことを言うつもりはありませんけどね」

優希「そろそろ麻雀で話つけようとするの止めないかってくらいだな」

咲「」ジワァ

「「「ええええええええええええええ」」」

咲「麻雀以外で他人と交流しろって言うなんて…みんな死ぬしかないじゃない!」タンッ

和「咲さんご乱心」タンッ

優希「どうしてこうなった」タンッ

京太郎「お前…麻雀が楽しい(※ただし本人のみ)からってお前…」タンッ

咲「それの何がいけないの!」タンッ

和「これが『ミストさん』に並ぶ『咲さん』の力ですか…」タンッ

優希「『こんなに宮永家と世間で意識の差があるとは思わなかった』『こんなんじゃ私、麻雀以外したくなくなっちゃうよ』」タンッ

京太郎「それ以上いけない。ついでにロンだ。8000点」

優希「うえー」チャラッ

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 12:37:14.12 ID:eQe4EKbb0
咲「話がそれにそれまくっちゃったね…あと優希ちゃんは後で話つけようか。大丈夫、10回ほどですませてあげるから」

京太郎「それが悪いんだって気づく気配無しだなぁ…」

和「そもそも一番最初の話題何でしたっけ?」


ーーーーーーーーーーーーー

久「元々は『麻雀中にできる遊びは何か』ってことでたけのこニョッキをやってたのよね。経緯を書こうとしたらぼっち談義に筆が乗りすぎて断念したんだけど」

まこ「メタネタやめい。まあ突き詰めるとそもそも麻雀自体が遊びなんじゃから本末転倒しとるのよな」

久「麻雀にかける熱に違いはあれど前提はそうなのよねぇ。人生振り回されてる子が多いから忘れがちなんだけど」

まこ「まぁ世界観の時点でいろいろおかしいからそれも今更なんじゃがの」ケラケラ

久「あなたも割と大概よね、メタネタ」

カンッ

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 12:37:57.75 ID:eQe4EKbb0
久「私達は基本オチ担当なんだけどこれってはぶられてる感すごいのよね、割と」

まこ「四人が麻雀しながら会話、わしらはそれを見ながらじゃから基本的に本筋には絡めんしな」

久「かといって三麻だとカルテットから仲間外れがでちゃうしね」

まこ「難しいもんじゃのう…」

久「ま、人数自体が足りなかったあのころと比べたら嬉しい悲鳴よね」

まこ「…」

久「まこ?どうしたの?」

まこ「いや…オチは?」

久「オチ担当って言ったって何にでもオチつけたらいいってもんじゃないのよ?」

モイッコカンッ

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 12:54:18.86 ID:NadLmyAO0

http://i.imgur.com/KcxEpaB.jpg
新作来てた!?

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 13:36:47.73 ID:ZXpC+fIw0

>>819
あそこは外にネタを持ち出されるの大嫌いだから持ってくるのはやめときなさい

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 13:43:24.83 ID:X+EEQ5aa0


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 14:49:02.22 ID:Iizyu/26O
(たけのこニョッキって一体何なんだ……?)

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 16:31:13.78 ID:HbJQLd1Y0
これがジェネレーションギャップか

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 16:34:18.23 ID:OBYsJL//0


たけのこニョッキが何かわからんかった

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 16:36:29.02 ID:xy6kuRpP0
もう知らない世代が出てくるのか…

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 17:11:06.94 ID:cYm5yo9f0

たけのこニョッキって何だぁ…?

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 17:17:29.03 ID:NpI6mTp30
ニョッキってたしかネプチューンの番組でやってたよな・・・?
記憶が曖昧だけど学校で流行ってよくやってたわ

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 17:41:04.86 ID:z0GWOwhr0
指スマとかせんそうとかグリンピース知らない娘もいて驚愕したことある

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 17:49:54.09 ID:IpY3d+1y0
(どれも分からない……)

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 18:39:34.28 ID:l9gz70Hl0
グリンピースて食べ物じゃないのか?

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 18:46:32.11 ID:eQe4EKbb0
この空気を作り出して正直すまないと思ってる

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 18:48:05.05 ID:+T2UP//v0
23の大学生だが、ニョッキはテレビでしかみたことない。
指スマ、せんそう、グリンピースはレトロゲームが流行った時にやったな

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 18:53:51.37 ID:6ARBsCrH0
ネットで自己紹介とか恥ずかしく無いの?
そんなことどうでもいいから勉強してろ

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 19:01:22.68 ID:wHt4qmMPO
今の若い子はしりとり侍も知らないんだろうな

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 19:09:09.95 ID:cBiVDS080
世代によるすれ違いか…アラフォーじゃヒロインはムリダナ

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 19:44:21.06 ID:ILdU8Q800
ジェネレーションギャップに苦しむ京すこ下さい

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 19:55:30.51 ID:Iizyu/26O
健夜「昔さ、○○ってのが流行ったよね」

京太郎「あ〜、流行りました流行りました!懐かしいな〜」

健夜「高校生のこ「幼稚園の頃に!」」

健夜「…………ソッカーヨウチエンカー」

京太郎「」ヒヤアセ


こんな感じ?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 19:59:12.60 ID:ILdU8Q800
そうです!そういうことなんです!


あとはテレビ番組をリアルで見てたor再放送で見てたかとか

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 20:02:01.14 ID:lgtTL6QQ0
健夜「ポケモン?」

京太郎「うす。どうですか? せっかくだし暇な時間にやったりとか」

健夜「うーん…昔はやってたよ? でも今は全然違うみたいだし…」

京太郎「そんなことないですよ! 初代のポケモンもたくさん出ますし、好きなポケモンでパーティ組めますよ」

健夜「んー…じゃ、じゃあ少しだけやってみようかな…DSだよね?」

京太郎「今なら3DSっすね。今度買いに行きます?」

健夜「そうだね…あとは電池かな。あれだけ薄いと単四電池なのかな」

京太郎「いや、充電式ですから。携帯と同じですよ」

健夜「あ…そ、そっか。そうだよね今時…それじゃあ通信ケーブルとセットになってる奴とか買えばいいかな?」

京太郎「ケーブル…?」

健夜「あ! それともカラーについてた赤外線とか? でもあれって動かせないしやりにくいよね」

京太郎「ああ…えっと…」

このあと無茶苦茶説明した。

カンッ

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 20:05:54.51 ID:ESwZ9FUM0

通信ケーブル持ってるやつはそれだけで人気者になれた時代だったなー
ワイヤレスアダプタ出たときは画期的だとビックリしたが今は普通というな…

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 20:07:14.31 ID:TQEvcKXW0
通信ケーブルは今の高校生でも知ってるだろ

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 20:07:21.29 ID:cYm5yo9f0

すこやんフーディンが未だに最強クラスだと思ってそう

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 20:10:33.78 ID:ESwZ9FUM0
>>842
存在を知らない、もしくはアニオリだと思ってるという可能性

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 20:14:13.98 ID:oAZD1Hog0
ナツメが使ってるから流石にわかるでしょ……

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 20:19:13.85 ID:LD+sqEzN0


妖怪ウォッチを欲しがる京太郎(ショタ)にバーコードバトラーを渡すすこやんか
確実に嫌われるな

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 20:49:53.37 ID:+RgQnhha0
そこはせめてポケットピカチュウかヨーカイザーで……

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 21:16:46.30 ID:Hu1mVLP90
すこやんの手持ちに
ゲンガー・ゴローニャ・カイリキー・フーディンはいたのかな

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 21:26:25.82 ID:O4RsnMw50
ゆとりはニコに帰れクズども

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 21:27:36.41 ID:WmUqwKPb0
お前らの手持ちには居たの?

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 21:29:22.82 ID:Z2dxNCAp0
初代開始サファイア離脱組のくせにエスパーはゴーストに有利だと思い込んでたわ俺

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 22:10:15.53 ID:NpF8gw7B0
ナチュラルにすこやんをボッチにすんのやめてあげて…
当たり前だが咲は団体戦が話のメインだからボッチキャラは少ないな

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 22:46:23.52 ID:Vbq5H58Z0
団体結成以前にぼっちなら豊音とかともきーとかいるけどね
咲ワールドはみんな天使だからね、ぼっちじゃないよー

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 22:52:18.47 ID:+RgQnhha0
すこやんは設定的には地元クラブの関係者(お年寄りや子供達)には凄い人気らしいからコミュ障ってことは無さそう
ついでに子供に人気なら流行とかも広く浅く知ってそう

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 22:58:33.41 ID:zXhad31i0
こーこちゃん宅にお泊りした時に料理振舞おうとしてたしそんな致命的に料理が出来ないってわけでもなさそう
ただしお歳暮のメロンは親任せ

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 23:42:50.20 ID:NadLmyAO0
京太郎「実は私は」和「吸血鬼」【咲SS】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409841648/

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 23:48:29.70 ID:WmUqwKPb0
実家でおかーさーん!と言うのが一番似合うアラフォー、すこやん。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 00:38:41.42 ID:EWQ4v9u6O
kiss×sisみたいな関係の京宥玄ください

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 00:53:39.77 ID:DyTHMRqL0
オマージュとパクりは違うんだよなぁ…何もひねらずにそのままネタ流用するコピペみたいなの増えたな

859 :避難所より転載 1/5:2014/09/05(金) 01:13:07.98 ID:G52PtySc0
439 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/05(金) 01:04:13 ID:frBVacOM [2/5]
京太郎熟睡、有珠山ver

細かいところは気にしないでください


京太郎「...zzz」ソファーで熟睡中

爽「おーい、京太郎ー?」

揺杏「完っ全に寝てるなー」

誓子「疲れてたのかな」

成香「このまま寝かせておきましょう」

由暉子「……いや、これはチャンスじゃないんですか?」

誓子「チャンス?」

由暉子「えぇ……今なら、京太郎になにしてもいいわけですよ?」

爽「ほほぅ」

揺杏「いいねぇ」

成香「だ、駄目ですよ!?そんな寝てる人相手に!」

爽「まーまー……とりあえず、脱がす?」

揺杏「実は前々から女装させたいと思ってたんだよねー」

誓子「そ、それは似合そうだけど……って何ズボンに手を掛けてるの!?」

爽「え、いや……ねぇ?」

誓子「変な同意を求めないで!」

揺杏「あぁ……なるほどね」

成香「分かっちゃうんですか!?」

爽「いやほら、将来のためにも確認は必要だし?」

揺杏「そーそー。ちょっとサイズを測るだけだから」

由暉子「何のサイズですか……あ、答えなくていいです」

爽「なんだよー。もしもの時はユキの胸でも揉ませればいいじゃんー」

由暉子「別に京太郎に揉ませることはいいんですけど、ファーストタッチがそんな理由っていうのはちょっと……」

成香「とにかく!寝てる人にイタズラとかダメです!!」

爽「そこまで言うなら仕方ないなー」

誓子「ほっ」

860 :避難所より転載 2/5:2014/09/05(金) 01:14:15.62 ID:G52PtySc0
440 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/05(金) 01:04:48 ID:frBVacOM [3/5]
揺杏「だな。脱がすだけにするか」

成香「駄目だって言ったじゃないですか!!」

由暉子「とりあえず前をはだけさせてみました」

誓子「いつの間に!?」

由暉子「結構逞しいですね」

爽「おー、いいねー」ペタペタ

成香「わわっ、そんなに触って……」

揺杏「これは結構……ユキ、そのまま下もいっちゃって」

誓子「だから駄目だって!!」

由暉子「ここまで来たらもう…」カチャカチャ

京太郎「…………ん?なんだ、やけにうるさい……え?」

5人「…………あ」



目が覚めたら半脱ぎの状態だったが、爽と揺杏の必死の誤魔化しと由暉子の胸を強調したポーズで黙殺された京太郎

だが、それから部室で眠るたびに不穏な気配で目を覚ますようになり、水面下での争いは続いていた


爽「寝てくれないなー」

揺杏「すぐ済むようにカメラ用意してるのになー」

誓子「だから駄目だって」

成香「そうです!そんなことやらせません!」

由暉子「写真、焼き増しお願いしますね?」

揺杏「勿論全員に回すよ?」


京太郎「なんだ、寒気が……」


カンッ!!

861 :避難所より転載 3/5:2014/09/05(金) 01:14:49.28 ID:G52PtySc0
441 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/05(金) 01:05:45 ID:Urk1iOfE
京太郎熟睡、臨海ver

細かいところは気にしないでください


京太郎「...zzz」椅子に座って熟睡中

ダヴァン「ズルズル……んー、やっぱり日本のラーメンは最高です」

ガチャ

ハオ「ん?2人だけ?ってまたカップ麺……」

ダヴァン「お店や屋台のラーメンもいいですけど、やはりこのカップラーメンが美味しいのがなにより素晴らしいです」

ハオ「程々にしとかないと、またサトハに怒られますよ?それより、京太郎は……寝てる?」

ダヴァン「イエス。私が来た時には部室の掃除や卓の手入れまで終わらせて寝てました」

ハオ「相変わらず麻雀以外のスキルが高い……」

ダヴァン「ふぅ、ちょっとロッカーから新しいカップラーメン取ってきますね」

ガチャ、バタン

ハオ「…………」ジーッ

京太郎「...zzz」

ハオ(呑気に寝ちゃって……それにしても顔整ってますねー)

ハオ(麻雀は駄目なくせに、それ以外はなんでもできて、なのに麻雀部で負けても笑ってて)

ハオ(……よく分からない人です。あ、まつ毛長い)

ネリー「何してるのー?」

明華「そんなに顔を近づけて、寝ている隙に何をする気ですかねぇ」

ハオ「!?」バッ

ネリー「あ、離れた」

ハオ「い、いいつから!?」

明華「ついさっきですよ。ちゃんと挨拶もしたんですけどねー」

ネリー「気付かなかったねー。キョータローに夢中で?」

ハオ「そ、そんなこと!」

明華「顔、赤いですよ?」

ハオ「うぅ……」

862 :避難所より転載 4/5:2014/09/05(金) 01:17:26.91 ID:G52PtySc0
442 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/05(金) 01:06:26 ID:frBVacOM [4/5]
ネリー「にしても良く寝てるねー」パシャ

ハオ「……ネリー、そのカメラはなんです?」

ネリー「やだなー。カメラはカメラだよー。ちょっと京太郎の寝顔取って売ろうかなーとか考えてるだけで」

ハオ「いや、何考えてるんですか」

明華「そうですよ。こう、アングルはこっちからで」

ハオ「いや止めるところでしょう!?」

ネリー「大丈夫大丈夫。部のみんなにはタダだよ?」

ハオ「ほら、もっと気合い入れて撮りなさい。いや、あなたの身長じゃ足りませんね。カメラ貸しなさい」

明華「これが手のひら返しですか。鮮やかなものです。あぁ、次は私に貸してくださいね」

ネリー「お?明華もその気?」

明華「えぇ。京太郎くんは素敵な方ですからね」

明華「あわよくば、母に紹介して、日本でいう外堀を埋めるところから……おっと」

ハオ「今とんでもないこと言いましたよ」

明華「大丈夫です。将来的に日本でもフランスでも彼が望む場所でいいですから」

ネリー「明華ちょっと怖い」

明華「という訳でカメラを」

863 :避難所より転載 4.5/5:2014/09/05(金) 01:17:58.87 ID:G52PtySc0
全部コピペしたら改行多過ぎ言われたので

ネリー「んー。やっぱネリーが独占したいなー」

明華「おや、彼は巨乳好きですよ?」

ネリー「そーだけど……優しいし、お金のこと抜きでもちゃんと話してくれるし」

ネリー「ちっちゃい私だけど、ちょっと他の人に譲りたくないんだよねー」

ハオ「これはこれは」

明華「つまりここにいる3人みんな」

ネリー「同じだねー」

ハオ「……打ちましょうか」

明華「奇遇ですね。やはり私達の決着はそうじゃないと」

ネリー「でも3人だけど…」

ガチャ、バタン

ダヴァン「さてお湯を入れて3分待てば〜♪おや、どうしました?」

明華「なんといタイミングでしょう」

ハオ「ええ、全くです」

ネリー「うんうん。ちょっと、付き合ってねー?」

ダヴァン「……はい?」

864 :避難所より転載 5/5.5:2014/09/05(金) 01:18:50.49 ID:G52PtySc0
443 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/05(金) 01:07:06 ID:frBVacOM [5/5]
京太郎「……ん……ふぁ……」

「あぁ、起きたか」

京太郎「あ……おはようございます?」

「おう、も少し寝てていいぞ。しばらくはあいつらが忙しそうだ」

ハオ「ロン!!」

明華「ふむ……ですが風はこちらにふいています」

ネリー「負けないよー!」

ダヴァン「あの……一体何局やるんですか?……ラーメン……」

京太郎「……なんか3人やたらやる気ですね」

「私が来た時からだ。全く、普段もこれくらいやってくれればいいものを」

京太郎「はぁ」

京太郎(誰だこの人?髪が長くて、そこそこだがおもちがあって……こんな人麻雀部に居たか?アレ?そういや今この体制って……)

「どうした?私の膝枕は気に入らなかったか?」

京太郎「……ひ、膝枕!?いや、それはとてもいいんですけど!その、初対面の人に膝枕なんて…」

「何を言ってるんだ?」

京太郎「え?ひょっとして、どこかでお会いしました?」

「……あぁ、なるほどな。よっと」髪結び、眼鏡装着

智葉「これなら分かるか?」

京太郎「……智葉さん!?」

智葉「おいおい……本当に気付いていなかったのか?」

京太郎「だって……だっておもちが!!」

智葉「サラシ巻いてただけだ。というかお前は女性を胸で判断するのか」

京太郎「そ、そういう訳じゃないですけど」

智葉「ふん、まぁいい。罰として、しばらくこのままだ」

京太郎「……このまま?」

智葉「あいつらがなんであんなにやってるか知らんが、終わるまでこのまま待ってろ」

京太郎(なんだ……これはご褒美じゃないのか?分からん!!この人は何を考えているんだ!?)

智葉(全く……たまには私だってこういうことしていいだろ)

865 :避難所より転載 5.5/5.5:2014/09/05(金) 01:19:38.92 ID:G52PtySc0
同上




この後智葉と京太郎以外の4人は京太郎が起きたことにしばらく気付かなかった

気付いた後、京太郎への膝枕を掛けた戦いがまた勃発したとか

ついでだが、この日ダヴァンは家に帰るまでラーメンが食べられなかったとか

ダヴァン「私を巻き込まないで……せめてラーメンを……」


カンッ!!

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 01:30:22.25 ID:PcuUAWpL0

有珠山と臨海SSは増えるべき

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 01:35:45.60 ID:AGOKe1zl0


868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 02:07:52.87 ID:MkpuM1pk0
京太郎「嫁力測定装置」
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1409848485/

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 03:01:29.93 ID:I/rcWIX20
>>820
そこまでじゃねえよ

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 03:21:26.24 ID:MkpuM1pk0
>>869
2chに罪を被せることが出来てある程度までならWin-Winってイメージ
行き過ぎたらアレだけど

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 03:34:09.88 ID:8mG5ATTn0
最近のこのスレだとそら心配にもなる

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 07:36:01.16 ID:EWLElxKZ0
というかまぁ、双葉のネタは外部に持ち出さない方が無難

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 07:42:36.54 ID:HF4eYiTN0
注意をほのめかしつつその手の話題を一瞬で流すのが一番です、どちらにとっても

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 10:44:10.70 ID:sCSToe0q0
遠慮しすぎ
貼るだけで文句言うなんてないから
古参気取りの壷嫌いとかのカスは知らん

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 10:48:53.85 ID:Y2abAyX+0
今日のスルー検定のテストはこの話題ですか?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 11:30:11.41 ID:9KDwNl/e0
他所のノリを持ち込まれるの嫌いな人もいるからね
ここもだいぶ住人が入れ替わった感じなんかなぁ…京タコの人はもう帰ってこないんだろうか

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 11:43:30.15 ID:9eDku+5E0
基本張り付いてないと追えない双葉のネタ貼られても困る
テロップ須賀だらけくらいなら単体でも通じるけど

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 17:38:48.61 ID:bVuPv9u10
(追いかけるのが面倒だから)京太郎に張り付いてるシロ?(難聴)

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 18:04:46.41 ID:y5vsp3gv0
小さい頃から京太郎を将来の旦那として世話焼き(調教)させるシロ。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 18:30:10.70 ID:oAHpokVj0
>>878 京太郎と自転車二人乗りするシロを想像した
シロ以外だとだれが似合うかな
※ちなみに、現在では法律で禁止されているらしいが
 咲世界では禁止されてないということで

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 19:30:34.52 ID:fmnpXWo+0
怜かな

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 19:35:27.07 ID:le4B788b0
なぜ咲が出て来ないのか
中学時代絶対に一度はやってるはずだ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 19:36:08.92 ID:PcuUAWpL0
アコチャーかなぁ

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 19:44:02.85 ID:bVuPv9u10
>>880
ハブに跨がってそうなのはヒッサ、タコス、シズ、アコチャー、淡、モモ、愛宕ネキ
キャリアーに座ってそうなのがタカミー、照、姫様、宥
菫、哩、かじゅ、智葉辺りは頼りない後輩と見てた京太郎の背幅にドキドキしながらしがみついてそうなイメージがある(無論キャリアー)

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 19:44:28.55 ID:HWHPCHpL0
怜はあの絵のイメージがな…
アコチャーは二人乗りより、京ちゃんが引いてる自転車のカゴにカバン入れて並んで歩いてそう

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 19:46:06.90 ID:S/sCR0rz0
併走するしずもん

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 19:55:19.84 ID:bEiKuBd8O
なぜか、上半身真っ直ぐな姿勢で腕組みして走るシズと自転車で追いかける京太郎
ってのが浮かんだ

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 20:31:27.27 ID:S/sCR0rz0
どこの十傑集だよ

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 20:47:10.64 ID:o/YadyIE0
ネキとか塞さんとかなんか肩に手置いて荷台んとこに立ってそうなイメージ

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 21:11:16.24 ID:vE3Yf7GUO
>>884
ハブにまたがる時に立ってるか座ってるかも重要だな

はっちゃんは荷カゴに入ってるイメージ

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 21:26:33.15 ID:czPsvXn90
咲はハブにまたがってると足滑らせて股を泥除けに強打!
股抑えて悶絶している姿しか浮かばないから仕方ないね

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 23:25:21.96 ID:QRgkXfbA0
>>891
京ちゃんの(股間の)ハブにまたがって悶絶している咲さんですって?!

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 23:27:46.51 ID:KV1zaWe20
哩さんとかは京太郎に跨ってそう
ところでハブってなんぞや?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 23:32:18.64 ID:MkpuM1pk0
京太郎「ホームレスになった……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409922653/

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 23:42:58.81 ID:On+h0DFe0
車輪の軸になってる部分
正確にはちょっと違うけど

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 23:59:45.20 ID:mbw38otK0
そうだったんだ……
豊音なら京太郎が逆に後ろになるんだろうか

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 00:17:37.23 ID:0uzakqW+O
姉帯さんチャリ乗れない気がする

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 00:18:45.90 ID:Ke7f0lgk0
>>893
良いサイトがあった

ttp://www.geocities.jp/jitensha_tanken/hub.html
ttp://www.geocities.jp/jitensha_tanken/parts_name.html

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 00:22:33.76 ID:rjKFcyvC0
うちの地域はハブを固定しとくナット(つめ?)の部分が長く突き出したのをつけててそれのことをステップとか呼んでたな

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 00:23:03.58 ID:gkMf5ELz0
豊音が自転車にのって京太郎が荷台を押してるイメージ

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 00:54:57.98 ID:2kITcrwr0
京太郎「暇だ、安価でもするか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409931008/

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 01:02:25.18 ID:dpragWjY0
うちの地域だと車輪のナットにつける足場見たいなのもハブって呼んでた
正式名称はハブステップだっけ?>ナットにつける横棒

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 05:11:52.79 ID:FN6eUK4LO
ころたんイェイ〜
京衣ください

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 05:34:29.91 ID:pGvPG6Tn0
あのステップ、アクスルじゃないのか

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 06:51:50.41 ID:SN4AjrbX0
今日は九月六日なので玄の日
ということで京玄を書くのですボクたち!

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 12:57:50.27 ID:c5tSXmN50
誰にNTRれたいか聞こうか

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 13:01:57.85 ID:kZ3YX8rz0
姫哩でもNTRプレイはガチで嫌がりそう

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 13:04:22.04 ID:5RqqvPXj0
恒子ちゃんが他アナから寝取るパターン

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 15:22:47.71 ID:Gp1R2abrO
王道の宥姉

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 16:22:28.64 ID:AHR5qvIW0
宥姉は寝取っても直ぐに死んでしまいそう
最終的な勝者はクロチャー

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 16:24:29.77 ID:IyLcU42j0
死んだお姉ちゃんになりきるチャー

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 16:24:49.23 ID:5zOoEJGF0
クロチャーが宥姉から寝取って宥姉がぽっくり逝っちゃうネタがあったなぁ
ここだったっけか

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 16:29:36.81 ID:lksnnBkB0
>>911
あったなぁ……
面白かった

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 17:58:25.04 ID:0f3lh/AJ0
kwsk

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 17:58:49.56 ID:H8jBTwVj0
ころたんイェイ〜

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 18:32:57.32 ID:KLrmvKia0
宥姉が死ぬのを待ってたのに、姉妹には手を出せないと結局憧ちゃんにとられる玄ちゃん
その後、玄ちゃんも死にました
おしまい

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 20:02:01.05 ID:oK+GGvUnO
咲「あぁっ! どうしよう!? 京ちゃん、このままだと間に合わないよぉ!」

京太郎「あぁ……そうですね、
眠り姫様がまさかの二度寝かましてくれなきゃ、間に合ったんだがな」

咲「ごめんなさ〜い! でも、本当にどうしよう、京ちゃん!?
和ちゃんたちとの待ち合わせまでの時間に、あぁ……」

京太郎「とりあえず、着替えてメシ食って待ってろ!
自転車取ってくるから、着替えた服に醤油とかつけるんじゃないぞ?」

咲「分かったよ、すぐ着替えてご飯たべちゃうね。
って、焦ってるけどそんなドジしないよ!」

京太郎「ほら、俺に反論してる場合じゃないだろ?
出掛ける準備しに行け、んじゃあとでな!」

〜〜〜〜〜15分後〜〜〜〜〜

京太郎「おーい! 咲ぃっ! 準備できたか?
出来てるんなら、後ろに乗れ!
しっかり捕まってろよ? 間に合うようにちょっとスピードだすからな」

咲「わわわ……ちょっと待ってぇ!
うん、準備完了したし、後ろに座ったし……
うん、オーケー……って京ちゃん、ちょっと汗が……ごめんね」

京太郎「俺の汗は我慢しろ!
そんじゃ、出発するぞ」


そんな、休日の風景

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 20:03:57.68 ID:oK+GGvUnO
オマケ
和「咲さん、時間ギリギリですよ?
須賀くん、お疲れ様です」

優希「ほれ、スポーツドリンクよ〜く冷えてるじぇ」

咲「ごめんなさい! 二人とも待たせちゃって!」

京太郎「ハァハァ……和……セーフで、いい、よな……?
……ワリィな……優希、ありがたく、もらう」

和「とりあえず、須賀くんの息が整うまで喫茶店でも入りましょうか?」

京太郎「気にするな……俺はさっさと帰るよ
女の子の集まりってヤツだろ?
邪魔者入れず楽しんでこいよ」
優希「いや、さすがに今のお前置いて遊べるほど図太くないじぇ」

咲「和ちゃんたちもこう言ってるし、京ちゃんもいっしょに行こ、ね?」

京太郎「あ〜……じゃあ、すまん。混ぜて貰うぜ、よろしくな」


この後、喫茶店の支払いを京太郎が済ましたことで
割り勘にするしないでちょっとモメます

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 20:05:22.98 ID:Lg3TyTZD0


920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 22:41:26.42 ID:40Pj9HK20
京太郎「部長。2回戦の相手、分析出来たのでノートここ置いときます。あ、それと買い出し行って来ます!」

〜〜〜〜

久「―――ってことだから、早速見てみましょう!」

まこ「まったく、おんしは……少しは京太郎を労わってやらんかい」

和「それは後で私が……コホン、2回戦の相手の情報、気になりますね。早速見てみましょう」

優希「な〜んか聞こえた気がするんだけど……ま、いっか。私の相手はどんな奴なんだじぇ?」

咲「和ちゃんには渡さない(ボソ)……強い人いるかな?」

久「え〜っと、何なに?」

〜〜姫松高校〜〜

”先鋒”上重漫:地区予選、1回戦共に特徴無し。意外に大きい存在。

”次鋒”真瀬由子:堅い打ち筋ながら取れるところでは点を取りに来る。ドラ抱えに注意。

”中堅”愛宕洋榎:エース。超火力。調子に乗ると手がつけられなくなる可能性有り。トラッシュ気味のトーク有り。翻弄されないよう注意。

”副将”愛宕絹恵:セオリーに沿った堅い打ち筋。防御が得意な模様。非常に大きい存在。

”大将”末原恭子:オールマイティか?相手校の選手に合わせた対策を考えている模様。槓の阻止対策も考慮されたし。

全体として能力らしい能力持ちはいないと思われる。その分全員の技術が高い水準で纏まっている。特効薬的な対策は存在しない?

〜〜〜〜〜〜

久「へ〜。随分とよく見てるわね」

まこ「堅い打ち筋……セオリーに沿った……見てる分にはこういうところが分かるのに、なんで自分で打つとああなんじゃ、京太郎は?」

優希「犬だからな!仕方ないじぇ!」

和「存在が大きい?咲さんや龍門渕の天江さんのような感じということでしょうか?」

咲「衣ちゃんみたいな?そ、それはちょっと怖いよ〜……」

久「まあ、取り敢えず次ね」

〜〜宮守高校〜〜

”先鋒”小瀬川白望:迷うと点数が高くなる?面倒くさそうにしている割に技術は高い。天使の見た目に騙されないよう注意されたし。

”次鋒”エイスリンウィッシュアート:聴牌率、和了率が異様に高い。何かの能力か?天使、いや、大天使。女神様の可能性も。

”中堅”鹿倉胡桃:常に黙聴。どういう理由か立直はしない模様。                                    愛でたい。

”副将”臼沢塞:対局中に何度か対戦相手を見つめていた。能力持ちの可能性。良き桃。

”大将”姉帯豊音:   特徴判明せず。      注意されたし。二つの意味でデカイ!

天国か、ここに天国があったのか!全員3年生らしい……悔しい

〜〜〜〜〜〜

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 22:42:26.59 ID:40Pj9HK20
久・まこ・優希・和・咲 イラッ

まこ「中堅の。消し忘れかのう?京太郎の存在ごと消してやろうかいの?」

和「あれだけ毎日私のことを見つめておいて、この方達には天使連呼ですか。そうですか」

優希「全体評価が最早ただの感想だじぇ。これは厳しく躾してやる必要があるじぇ」

久「あら?姉帯さんのところ、何かを書いてから一度消してあるわね」

咲「何を書いていたんですか?」

久「ん〜……分からないわね。取り敢えず須賀くんの制裁は後にして、ラスト行きましょう」

〜〜永水高校〜〜

”先鋒”神代小蒔:全国レベルにしては下手?防御が非常に甘い。かわいい、デカイ

”次鋒”狩宿巴:バランス型か。形が美しい

”中堅”滝見春:堅い打ち筋。1年生であれは将来有望の一言

”副将”薄墨初美:役満がよく出る。北家の時に注意?頑張れ

”大将”石戸霞:防御が得意?デカイ、非常識にデカイ

巫女さん最高!

〜〜〜〜〜〜

久・まこ・優希・和・咲 ピキッピキッ

久「こ〜れはさすがに看過出来ないわね〜」

まこ「全く役に立っとらんのう。労いはいらんな」

優希「デカけりゃいいってもんじゃないじぇ……」

咲「全くもってその通りだよ……」

和「それは負け惜し……ゲフン、滝見某さんよりも私の方が有望でしょう、ええそうでしょう」

優希「うがーーーっ!!こんなもの、こうして(グシャグシャ)こうしてやるじぇ!(ポイッ)」

久「ちょっと、優希!こんなのでも姫松の情報は役に立ちそ……あら?」

まこ「ん?どうかしたんか、久?」

久「いえ、優希が今投げたのとは別にもう一枚、既にゴミ箱の中にノートの切れ端があってね」

和「須賀くんのノートの、ですか?」

久「ええ。何か書いてあるわね」ガサゴソ

まこ「わざわざ見る必要があるんか?」

久「わざわざ捨ててるのよ?何か見せられないようなことを書いたに決まってるわ。これも暴いて徹底的にやってやるわよ!さぁて、どれどれ……」

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 22:43:07.10 ID:40Pj9HK20
〜〜〜〜〜〜〜
”大将”姉帯豊音:六曜にちなんだ能力か?先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口に連想される能力に注意されたし。

全体的に基礎力は高め。先鋒と大将が強力な能力持ちと思われる。特に大将はその実態が不明。要注意。

〜〜永水高校〜〜

”先鋒”神代小蒔:神降ろしの巫女。眠りを鍵として神をその身に降ろす。能力はその時々で変化。雰囲気からして変わるはずなのでその時は要注意。

”次鋒”狩宿巴:神の巫女のお付き。祓い巫女。役柄上、強い精神力を持つ。大崩れは無いものと思うべし。

”中堅”滝見春:神の巫女のお付き。祓い巫女。同上。戒能プロの従姉妹の為、降神能力なりを持っていると思われるが……

”副将”薄墨初美:神の巫女のお付き。北家時に東を晒すことで裏鬼門発動。超高確率で四喜和。要注意。

”大将”石戸霞:神の巫女のお付き。降神能力保有。一色掻き集め能力のため他家は絶一門に。要注意。

姫様の降ろす神次第では先鋒で勝負が決まる可能性もある。降神状態での直撃は絶対に避けること。その後も強敵続き。最優先マーク校。

〜〜〜〜〜〜〜

久・まこ・優希・和・咲「…………」

久「えっと……」

まこ「……妙に詳しすぎやせんか、これ?」

優希「本当に犬が書いたんだじぇ?」

咲「……間違いないです。これ、京ちゃんの字です」

久「……ちょっと深く調べてみました、って程度じゃないわ、これ。どうなっているの……?」

和「鹿児島……巫女……神様…………神社?…………まさか……」

久「和?何か分かったの?」

和「いえ、一から十まで推測でしかないんですが……部長は須賀神社をご存知ですか?」

久「え?ええ、まあ。全国に広く分布している神社よね?」

和「はい。須賀くんの苗字、実はこの神社と同じ字です。ですから、もしかしたら……本当にもしかしたらですが」

咲「な、何?何なの?」

和「須賀くんは、いえ、須賀くんも”降神”とやらを出来るのでは無いでしょうか?それで鹿児島の方達のことを……」

優希「まっさか〜!そんなわけないじぇ!だってあの犬だじょ?」

まこ「……優希の言う通り俄かには信じ難い内容じゃな。じゃが、和の言うことにも一理ある気もする……」

久「で、でも、少し無理矢理すぎないかしら?ほ、ほら!いつもがあんなな須賀くんがこれだけきっちりしたデータを持ってきたから皆戸惑っているだけで……!」

まこ「じゃがそれだと京太郎がこのノートの切れ端を捨てた理由になりはせんぞ?」

久「そ、それは……」

咲(そ、そう言えば、京ちゃんって確か中学校入学直前に急遽引っ越してきたって聞いたことが……京ちゃんのお母さんも頑なに話そうとしないけど……一度だけ聞いた前に居た場所は確か……き、きり……)

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 22:43:56.51 ID:40Pj9HK20
京太郎「只今帰りましたー。どこ置いときましょう?」ガチャ

久・まこ・優希・和・咲「…………」

京太郎「え?え?ちょ、何ですか、この空気?」

優希「いや〜、それがな、笑っちゃうんだじぇ!京太郎が神様を降ろせるだとかなんとかって話になっててな〜」

京太郎「……あっはっはっは」

久「!!よ、よね〜?笑っちゃうわよね?全く……」

京太郎「なあ、優希。それ、誰から聞いた話なんだ?」 ゥオッ

咲(っ!?)ビクッ

優希「の、のどちゃんの推測……だじぇ。こ、この紙が見つかったから……」ペラ

京太郎「この紙?……」ジーッ

京太郎「ぅわっ!?スイマセン!ちょっとした冗談で書いてみたものの、やっぱり破って捨てたはずだったんですけど、残ってたんですか。あっちゃ〜」

和「えっと……つまりこれは須賀くんの悪ふざけ、だと?」

京太郎「あ、あはは……なんか、こう、適当なことでもそれっぽく並べてみたら能力持ちみたいに見えないかなぁ、と……」

まこ「はぁ、全く。何をやっとるんじゃ、おんしは。程々にしとかんと邪気眼みたいじゃぞ?」

京太郎「うわ!それはイヤですね……って、いっけね、買い出しリストにアイスあったんだ。ちょっと冷蔵庫入れてきます」ガチャ パタン

久「……と、言ってたけど、どうにも素直に納得は……って、咲!?どうしたの?」

咲「さ、さっき……一瞬でしたけど、京ちゃんから……」ガタガタ

和「…………やっぱり、何かが……?」

まこ「かも知れんのぅ。じゃが、京太郎の奴から言い出さん限り、こっちから無理矢理に聞き出そうとするのも気が引けるもんじゃ」

久「……皆。このことは一度忘れましょう」

まこ「じゃな。その方がいい。いずれ、話してくれる時が来るじゃろうし、その時まで忘れるのが一番じゃ」

和「……分かりました」

優希「だじぇ」

咲「……はい」

咲(京ちゃん……きっと、いつか話してくれる、よね?)

カン

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 22:51:33.24 ID:Lg3TyTZD0


925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 22:53:47.85 ID:PcGnZoIJ0

はっちゃん頑張れ

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 23:05:59.69 ID:dv7I4Tx60
乙ー。
和からSOAが出ないとはどういう心境の変化だろう?

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 23:14:54.20 ID:8o1mFl050
>>926
違和感の正体はそれか
どっちかというと和「神が降りるだとか、そんなオカルト有り得ません」って言いそうだもんな

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 23:18:26.44 ID:cZVEVHc80
のどっちは怖がりだし案外ロマンチストだし神を降ろすとかは意外と信じそう

神を降ろしてツモを弄るとか言ったらSOASOA騒ぎそう

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 23:24:20.05 ID:Lg3TyTZD0
京太郎「ドラフト会議……!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410010384/

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 23:25:29.48 ID:40Pj9HK20
>>926
言われてみれば……!
スイマセン、この世界戦の和はオカルトに多少理解があるものとしておいてください(>人<;)

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 00:51:39.58 ID:xTFSxVzz0
10レスほど使います。

3年になって、和が部長・京が副部長になった時の話です。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 00:53:01.94 ID:xTFSxVzz0
※あと、6月くらいの時期です

【和side】

「彼女欲しいなー」

夕暮れの部室に居残って雑務をしていると、突然彼が口を開いた。
誰に言うでもない台詞で無視しても良いのだけれど、あいにく今は残って仕事をする部長である私と副部長である彼の二人しかいない。

「一度しかない学生時代。青春の謳歌ってのをしたいんだよなー」

…仕方ないですね。

「作ればいいじゃないですか、彼女」

トントンと牌譜の束をそろえながら、私は返事をする。

「作れないから言ってるんだよ、部長」

「そうですかね…須賀君わりと人気あるじゃないですか」

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 00:53:49.94 ID:xTFSxVzz0
事実だ。
かつて先輩たちが『麻雀部の須賀君って可愛くない?』と噂話をしているのを聞くこと2回。
同級生たちから『彼、付き合っているひといるの?』と聞かれること3回。
後輩たちから『須賀副部長の彼女って誰なんですか?』と聞かれること4回。
大切な友人たちから恋の相談をされること……これは内緒だ。

「というかモテモテじゃないですか」

「へ?」

「なんでもありません」

「いやモテモテって…」

「なんでもありません」

じろりと睨むと、須賀君は黙って牌と卓の清掃を始めた。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 00:54:38.79 ID:xTFSxVzz0
気付かれないようにちらりと彼の所作を眺めた。

相変わらず手際が良い。

布でもって牌をひとつひとつ磨いていくその手が目に留まった。
1年生の頃は、まだ腕白な少年と言っても良かった彼の手は、いつのまにか大人の男のそれとなっていた。
卓を囲んでいると、そのことに気付かされる。
産毛とは違うはっきりとした体毛が生えそろい、指はごつごつとしたものとなっていた。
女の手が艶めかしさの象徴なら、男のそれは力と意思の象徴なのだろう。
思い返せば父親も同じように大きく男らしい手のひらをしていた。

そういえば、女性が感じるセックスアピールというので男の手と指を挙げる女性は多いらしいです。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 00:55:29.01 ID:xTFSxVzz0
そのとき、顔を上げた彼と目が合ってしまった。

「まったく…色恋沙汰の前にもう少し強くなってくださいね。そうじゃないと示しがつきませんよ。強い男の子が入部してきたんですから」

「へーい。わかりましたよ」

夕日が直接当たったからだろうか。
妙に頬がぽかぽかしているのを感じながら、私は作業に戻る。

――あと少しで私たちの現役としての部活動も終わる。

思えば2年と半分、ずっと麻雀に費やしてきた。
しかし確かに、部活動だけが青春だったというのは面白くないのかもしれない。
……かつての私ならこんなことは考えなかった。
一体何が私を変えたのだろうが?
こんど暇なときにゆっくり考えてみてもいいかもしれない。

しかしとりあえず今するべきことは。

「早く終わらせて帰りましょう」

「そうだな…あっ、帰りに駅前のどら焼き食べようぜ」

「いいですね。そういえばタコス味を最近売り始めたと優希が……」

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 00:56:19.94 ID:xTFSxVzz0
【京side】
部活の終了後、和と2人きりで仕事をすることになった。

普段ならこういうときは咲も残っているのだが、なんでも好きな作家の新刊の発売日らしい。
というか、今日の部活がして終わってちょっと目を離したらもう帰っていた。
神速だった。
ケータイが充電器についたままだった。

おおかた夜にでも、泣きながら俺に家から電話をしてくるだろう。
先まわって界さんに連絡しておかなくては。

やがて、優希やムロたち、男子の後輩たちも帰っていき、結局俺たち二人だけが残った。

夕陽が差し込んでいる。
仕事に没頭している和の髪が黄金色に輝いた。

「彼女欲しいなー」

なんとなく反応が欲しくてそう言ってみる。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 00:57:07.68 ID:xTFSxVzz0
…。
無視ですか。
負けてたまるか。

「一度しかない学生時代。青春の謳歌ってのをしたいんだよなー」

「作ればいいじゃないですか、彼女」

簡単に言わないでくれよ、男子高校生に向かって。

「作れないから言ってるんだよ、部長」

「そうですかね…須賀君わりと人気あるじゃないですか」

…。
何を言っているのだろうかこの部長様は。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 00:58:16.96 ID:xTFSxVzz0
きっとモテモテの女性にはモテない男の心なんてわからないのだろう。
なにしろ、後輩たちから『原村部長の彼氏って誰なんですか?』と聞かれること10回以上。
見ず知らずの先輩たちが和の噂をしているのを聞くこと20回以上。
同級生たちから『原村さんって付き合っているひといるの?』と聞かれること30回以上。
友人たちから恋の相談をされること…マジもんが4、5回あったっけ。

「というかモテモテじゃないですか」

「へ?」

「なんでもありません」

「いやモテモテって…」

「なんでもありません」

確かに、和はモテモテどころではない。
正真正銘、清澄高校のアイドル、牌のモテモテJKだ。

そんなことを考えていたら睨まれてしまった。

怖い。黙って卓と牌の清掃に戻る。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 00:59:08.67 ID:xTFSxVzz0
横目でちらりと見ると、和はペンを走らせ、牌譜に付けた付箋に何かを書き込んでいる。
おそらく、後輩たちへのアドバイスであろう。

そういえば昔から彼女は字が綺麗だった。
その性格通りに凛とした、しかしどこか柔らかい筆跡だった。

思えばこの2年間ずっと、あのようにして和は俺にアドバイスを続けてくれた。

1年の夏の大会が終わった後、彼女は「本来もっと早くにしなければいけなかったのですが…」と俺の指導を申し出た。
そして毎日のように俺の牌譜を確認し、さまざまなアドバイスを残し、いちいち説明をしてくれたのである。
だから今では、卓を囲むと俺はいつも和が書いてくれた様々な言葉を思い出してしまう。

【一通ばかりを念頭に置きすぎです】【下家への注意が足りません】【引く場面の見極めが重要です】【自信を持って!】etc…。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 00:59:33.80 ID:xTFSxVzz0
そのとき、顔を上げた彼女と目が合った。

「まったく…色恋沙汰の前にもう少し強くなってくださいね。そうじゃないと示しがつきませんよ。強い男子が入部してきたんですから」

「へーい。わかりましたよ」

気恥ずかしくなって作業に戻る。

――あと少しで俺たちの3年間の部活も終わる。

自分で言ってなんだが、確かに、部活動だけが青春だったというのは面白くない。
とはいえ、例えば誰かと恋愛するってのもイマイチピンとこない。
なぜだろう。
こんど暇なときにゆっくり考えてみてもいいかもしれない。

しかしとりあえずは今するべきことは。

「早く終わらせて帰りましょう」

「そうだな…あっ、帰りに駅前のどら焼き食べようぜ」

「いいですね。そういえばタコス味を最近売り始めたと優希が……」

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 01:01:19.37 ID:P6dKIkaP0


942 :940:2014/09/07(日) 01:20:01.58 ID:DZGgAoaKO
締めを忘れてました。連投規制があるので携帯から。

以上です。
この二人には、こんな感じで淡い恋愛一歩手前が似合うと思う。
たとえ結局カップルにならなくても、良い思い出になるような。

お粗末様でした。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 01:20:23.59 ID:d9YlfqN90


944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 01:28:58.18 ID:tbKyHOla0
>>926
というか須賀性から神社関係者であるかもしれないとは推測はできるだろうけど
京太郎自身まで神降ろしできるってのが飛躍し過ぎなんだと思う。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 01:29:09.97 ID:/hJTSPtE0
あ、ここで終わりなのね 乙

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 01:31:38.14 ID:eCxxi8EI0

モヤモヤするな
なんか

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 01:42:44.28 ID:Md+269g30

一言で言うとラブに限りなく近いライクとかそんな感じか

話は変わるけど京太郎のスペック的には中学時代にはDT卒業してそうだよね
絹と照は元カレ元カノ的な関係がしっくりくるイメージがある

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 03:18:22.50 ID:kfjJ6hCr0
京太郎「安価で女の子に攻略される」
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1409991764/

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 03:30:24.17 ID:33djvt7hO
京太郎の童貞は中学の時に咲さんにあげてる

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 06:18:51.84 ID:i11eSvLN0
いやー京ちゃんはいい人で終わるタイプだろ

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 06:21:02.71 ID:U2hZck5P0
学生時代より社会人でモテるタイプだろうな

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 06:28:04.31 ID:LwEzbu890
咲さん露骨すぎますよ

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 06:44:25.17 ID:CRrgZE0n0
打算の無い恋愛ではモテないタイプ

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 08:36:53.03 ID:33djvt7hO
>>953
打算ばかりの女性達に辟易してる所に咲さんに再会する
つまり恋愛を飛ばして既に家族の域に達してる咲さんがベストカップル

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 11:22:01.75 ID:xTFSxVzz0
本人が気付かないところで人気あるタイプだと思う
特にいろいろ面倒見てる後輩や同級生に

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 12:05:16.38 ID:HDlkhpX50
モテるけど告白されない早乙女好雄みたいな

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 12:25:33.04 ID:FuDBM/xD0
京咲イズNo1

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 14:33:11.69 ID:7oC9rgwO0
女性陣よりも女子力が高過ぎて、逆に中々モテない京太郎もありかな

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 17:15:20.87 ID:8vFJmPpb0
ああ、調理実習で一人だけレベルが違うもの作っちゃったとかそんな?

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 19:02:58.89 ID:Ekh++qPK0
卵料理を作れといった透華に卵に炒めたニンニクとネギ、そして焦し醤油の風味を閉じ込めた
特製卵がけご飯を作って透華が涙目で馬鹿にして!馬鹿にして!!と頬張るんですね分かります

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 19:41:26.42 ID:3QJdl2d80
ハギヨシに教えてもらったタコスは美味いんだろうけど他はそんなでもなさそう

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 19:43:47.45 ID:HDlkhpX50
>>960が普通にウマそうなんだよクソックソッ

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 20:12:29.18 ID:aN2pGZUV0
唐突にコピペネタ。最大限現実的なレベルにしてみた


全国大会Aブロック2回戦先鋒戦終了後

怜「京太郎〜、いつもの!」

京太郎「あの、怜さん?ここ、控え室じゃなくて普通の廊下ですよ?」

怜「んなもん分かっとるわ。なんなん?疲れとるウチをそのまま放っとく気なん?」

京太郎「だからせめて控え室までは……」

怜「……」ジーッ

京太郎「……はぁ、分かりました。但し、変なことになっても責任は持てませんよ?忠告はしたんですから」

怜「そんなんええねんええねん。ほな、お邪魔しまー♪」ゴロン

怜「んは〜……この安心感がウチの疲れを癒す一時やで〜」

泉「あ、いたいた。お〜い、須賀k……ああ、清水谷先輩の言ってはった通りですね……」

京太郎「この状況を読んでいたと?……さすが」

泉「ええ、全くです」

洋榎「…………」ジーッ

怜「ん?」

京太郎「あっ、確か姫松の。どうもこn」

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 20:13:01.26 ID:aN2pGZUV0
洋榎「あんた、園城寺か?それなんや?」ユビサシ

怜「お〜、愛宕の。世界一の安心を届けてくれる魔法の膝枕やでー」

洋榎「はっ、なんや」アキレ

怜「(ムッ)なんやとはなんや!?」ガバッ

洋榎「あん?なんや?」

怜「なんや、コラ?」

恭子「ちょっ、なんやなんや!?」タタッ ガシッつ洋榎

洋榎「おい、なんや!?」

怜「なんやなんや?来ぉへんの?」クイクイ

洋榎「なんやとー!?」

恭子「もうっ!!なんなんよ!?」



京太郎「……挨拶する暇も無く戦闘が始まったんですが?」

泉「どっちも妙なとこで頑固な人達ですから……ってか、須賀くん、今の会話付いてこれてたんですね」

京太郎「もう大阪暮らしも長いからなぁ。分かるようになってしまったよ……ネタみたいな会話も」

泉「なんやそれ」

カン

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 20:54:15.64 ID:d9YlfqN90


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 21:35:33.56 ID:c9ntAnsq0


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 22:54:56.90 ID:ZNmkTn9R0
【ギャルゲー】京太郎「幾通りの選択と幾通りの結末」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410094766/

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 23:44:07.40 ID:4fRA2d/i0
京太郎「ほら照さんしっかり捕まってください」

照「京ちゃん眠い」ウトウト

京太郎「いい加減一人で起きれるようになって下さいよ」

照「私には京ちゃんがいるからいい」

京太郎「何が良いんですか」

菫「須賀君毎週すまない」

京太郎「いえ、気にしないでください」

照「そうだぞ、菫気にしたらダメだぞ」

京太郎菫「あんた(お前)のことを言ってるんです(だ)!」

照「二人とも朝から元気だね」

京太郎「はぁ、それじゃあ俺は行きますね」

菫「ああ、間に合うか?」

京太郎「走れば何とか」

菫「そうか」

京太郎「二時限目の始まりには間に合うと思います」

照「京ちゃんサボったり、遅刻はダメだよ」

菫「お前のせいで須賀君が困っているんだろうが!」

京太郎「いいですよ、菫さんもう諦めました」

京太郎「それとこれ今週のお菓子です皆さんで食べてください」

京太郎「んじゃ行きますね」

菫「あ、ああ、頑張るんだぞ」

京太郎「はい」

照「京ちゃん今度はプリンが食べたいからお願い」

京太郎「約束守ったら作ってあげます」タタタ

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 23:44:36.99 ID:4fRA2d/i0
菫「約束ってなんだ?」

照「このお菓子を一週間かけて食べること」

菫「守れるのか?」

照「大丈夫、購買で一杯お菓子買うから」

菫「それは反則だぞ」

照「どうして!?」

菫「さっき須賀君からメールが来た」

『from 菫さん

照さんがさっき渡したお菓子のみで一週間頑張るよう伝えてください。
それと皆さんの分はそれぞれ名前が書いてあるのでわかるようになってます。
何か改善して欲しいところや要望があったら教えてください。

P.S照さんが渡したお菓子以外を食べたら約束はなかったことになると伝えてください。』

照「そんな!?」

菫「まぁ、これを機にお菓子の量を少しは減らせ」

照「京ちゃんのバカー!」

プルルル

照「ん?なに京ちゃん」

京太郎「誰がバカですか、そんなこと言ってるとお菓子作りませんよ」

照「私が悪かったのでそれだけはどうか」

京太郎「冗談ですよ、でもちゃんと約束は守ってくださいね」

照「うん」

照「そしたら、また一緒に寝ていい?」

京太郎菫「は?」

カン

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 00:23:00.98 ID:HTANSEFM0

テルー可愛い

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 00:30:21.75 ID:/vMq2H5Q0
おつおつ

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 01:20:16.78 ID:oTxQd21c0
京太郎「色んな世界」
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1410103967/

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 06:16:33.62 ID:ZIgkRXkh0


974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 08:17:16.95 ID:Rg5nSMzY0


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 12:52:51.05 ID:FC2UkWT/0
京太郎「…犬だよな、これ」ピコピコ

和「…犬ですね」

京太郎「部室で寝てる間に何が起こったんだよ」

和「耳と尻尾が生えるなんてそんなオカルトありえません」

京太郎「……今ありえちゃってるんだが」

和「……耳が4つありますね」フニ

京太郎「あっちょ…優しく触ってくれよマジで」

和「……」フニフニフニフニフニ

京太郎「…ひぁ……っん…ちょ、ちょっと、和!!」

和「!すいません悪気は無かったんですごめんなさい」

京太郎「いいんだ別に…若干そんな気はしてた」



京太郎「しかしどうすりゃいいんだよこれ」

和「麻雀部のみんなには伝えましたか?」

京太郎「言えるわけねえよ……からかわれるだけだ」

京太郎「特に部長には会いたくねえよ…」

和「……心中お察しします」

和(でも、須賀君…)ジーッ

京太郎「……な、なんだよ。そんなに人の顔見て」ピコピコ

和「かわいいですね……っ!?」バッ

京太郎「…喜ぶべきかそれ?」

和「い、いえ!ごめんなさい、須賀君」

京太郎「別に、いいよ」フイッ 尻尾ブンブン

和(かわいい)

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 12:53:41.10 ID:FC2UkWT/0
和「一つ、お願いがあるんですが」

京太郎「嫌な予感しかしない…どうぞ」

和「尻尾……触っても?」ワキワキ

京太郎(手つきがヤバい)

京太郎「や、ごめんそれはちょっと…」

京太郎「尻尾は本当敏感なんだよ、できればよしてくれ」

和「……どうしても?」

京太郎「う゛」

和「ダメ、ですか」ウルッ

京太郎「あああ…分かった分かったよ」

京太郎「尻尾は敏感だから、優しく…本当に優しくな?そーっとだぞ」

和「ぜ、善処します……いきますよ」サワッ

京太郎「っ」ビクッ

和「……」モフモフ

京太郎「う、あっ…くぅ…」ビクッ

和(震えてる…かわいい)モサモサ

京太郎「…っの、和!もういいだろ、頼む離してくれ」

和「まだです、まだ…」モフモフモフモフ

京太郎「お、おいっ…ひぃっ……あぐっ」

和「須賀君…かわいいです…かわいい」サワサワモフモフ

京太郎「バカ、それ以上はっ…」

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 12:54:16.50 ID:FC2UkWT/0
久「おっはろー……!?」

和「っっ!?」ギュムッ

京太郎「あぎィっ!?」ビクンビクンッ

久「……」

和「……」

京太郎「はぁっ…はあぁっ…」トローン

久「あ、あはは……じゃ、じゃあ今日は部活無しってことで!」ガララッ

和「ぶ、部長、誤解です!やましいことは何もーっ!!」




京太郎「……」ゼーゼー

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 12:54:42.65 ID:FC2UkWT/0
おわり 犬京ちゃんガン掘りしたい

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 13:46:51.20 ID:oTxQd21c0


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 14:02:00.10 ID:KQv7+3bo0
?「おかしいじぇ、犬と言ったらわたしだじぇ…」

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 14:16:57.10 ID:7JZzvCAA0
発情期編はよ

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 14:48:32.79 ID:ZIgkRXkh0
新スレ立てます

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 14:51:20.88 ID:ZIgkRXkh0
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ54
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1410155285/

新スレです

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 14:53:50.47 ID:7KE0f7Cl0

動物化に無限の可能性を感じた

そしてスレ立て乙

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 14:54:32.32 ID:Rg5nSMzY0
立て乙

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 15:29:21.80 ID:5YBnWc880
立て乙です!

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 16:08:07.81 ID:aP3ALTBL0
(これは、わた咲さんを犬化させて京ちゃきょきょきょ京太郎に可愛がらせるパターンだね!)

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 16:17:54.31 ID:oW68/R1/0
忠雌犬姫子……すばら!

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 16:18:36.80 ID:kFnLjB2A0
咲さんおちちつけ

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 16:45:15.43 ID:HTANSEFM0
立て乙

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 17:25:15.36 ID:k7AzPu2G0
>>989
咲さんに乳はないだろ!いい加減にしろ!

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 17:49:29.49 ID:rG78Zk/d0
>>991
だからお乳付け……って言ったのではなかろうか

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 18:33:44.02 ID:lwIzXaBe0
 
咲「…………」

京太郎「あー、咲」

咲「…………ふんだ」

京太郎「なんで俺、朝からいきなり呼び出されて、お前の部屋の模様替えさせられてるんだっけ?」

咲「……嫌?」

京太郎「や、別にそういうわけじゃないが」

咲「ならいいよね」

京太郎「いいっちゃいいんだけど。まあ、高校時代の部活で雑用は慣れてるしな」

咲「…………」

京太郎「ハァ……後は、この本を本棚に戻して終わりか」

咲「……お疲れ様」

京太郎「どういたしましてっと」


咲「……」

京太郎「……」


咲「京ちゃん、私今日は何もしたくない気分なの」

京太郎「……」

咲「……」

京太郎「……それで?」

咲「わたし、なにも、したくないの」

京太郎「……了解。時間的に昼飯か……夏だし涼しいやつでいいよな? 何かあったっけ?」

咲「おそばがある」

京太郎「なるほど、じゃあそれにするか――ってか、今日不機嫌だよなお前」
 

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 18:34:42.05 ID:lwIzXaBe0
 
咲「……そんなことないもん」

京太郎「そんなにブスっとしてるのにか?」

咲「……してないもん」

京太郎「ま、言いたくないならいいけどな……」


咲「…………先週、他の大学の女の子」

京太郎「……え゛っ!?」


咲「合コン参加。彼女を放っておいて。しかも良い雰囲気だったとか」

京太郎「な、なんでそれを……?」

咲「ふーんだ!」

京太郎「いや! 咲、違うんだって! あれは単に頭数が足りなかったから呼ばれただけで! むしろ先輩に強要されたというか! つか誰だよチクったやつ!」

咲「いいわけはききたくありませんー」

京太郎「いや、マジで疚しいことはないから! 天地神明に誓って! 別に良い雰囲気とかないから! ちゃんと断ったから!」

咲「つーん」

京太郎「あー……ほんとすまん。機嫌直してくれよ」


咲「……」

京太郎「……」


咲「……今日の晩御飯」

京太郎「了解、作らさせて頂きます」

咲「……明日買い物に行きたい。新刊出るし」

京太郎「エスコートさせて頂きます」
 

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 18:35:17.05 ID:lwIzXaBe0
 
咲「…………京ちゃん反省してる?」

京太郎「海よりも深くしてます」


咲「…………」

京太郎「…………」


咲「はぁ……じゃあ、許したげる」

京太郎「……誰に聞いたか知らないけど、本当に何もなかったからな」

咲「ん、そこは信用してる」

京太郎「あー……変な汗かいた」

咲「自業自得だよ」

京太郎「いや、付き合いってもんがあるんだって……まあ、次もしあったら連絡する」

咲「……あんまり不安にさせないでね」

京太郎「善処します――――んじゃ、とりあえず昼飯作るわ」

咲「うん」



咲「本当……不安にさせちゃ嫌だよ、京ちゃん。付いていくって決めてるけど心配なものは心配なんだもん」



 ――そんな夏休みの一日。




996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 18:37:10.87 ID:HTANSEFM0

や京咲N1!

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 18:54:59.03 ID:UAE0jjoa0
>>1000なら臨海のss祭り

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 18:58:41.88 ID:Rc2jkPkt0
>>1000なら龍門渕祭り

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 18:59:13.41 ID:+emDtYuU0
>>1000ならメガネっ娘祭

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 18:59:42.80 ID:/pDt4sBj0
>>1000なら動物化祭り!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

367 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)