5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ49

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 18:59:24.64 ID:q9RNgm9/0
こちらは「咲-Saki-」の登場人物、須賀京太郎と女の子達がキャッキャウフフなことをしている妄想を楽しむスレです。
妄想小ネタ・SS・雑談などをしながら、みんなで盛り上げていきましょう。
京×女の子ならハーレムなど、なんでもOKです。職人様大歓迎!どんどん投下してください。

・荒らしは徹底スルーして下さい。構う人もまた荒らしです。
・過度なエロネタ、グロ、暴力表現は禁止。18禁SSはまとめWikiに直接置いてください。
・次スレは総書き込み量が480KBを超えた後に最初に書き込む人か、>>980レスを超えた後に最初に書き込む人が宣言して立てること。無理なら代役をお願いしてください。

○まとめWiki
咲-Saki- 京太郎SSまとめ
http://www34.atwiki.jp/kyotaross/

○避難所
須賀京太郎ハーレムスレ避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/8164/1264155093/
須賀京太郎ハーレムスレ避難所part 2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/8164/1389606216/

○前スレ
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ47
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1400408040/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 19:00:00.45 ID:q9RNgm9/0
○過去スレ
【咲 -Saki-】 須賀京太郎ハーレムスレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1254839912/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎ハーレムスレ 2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1260957472/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎ハーレムスレ 3
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1276013174/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎ハーレムスレ 4
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1338048810/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 4
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1339168176/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 5
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1342000997/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 6
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1343561373/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 7
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1345807603/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 8
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1350211745/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 9
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1355102371/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ10
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1360020498/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ11
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1363879203/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ12
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1366172806/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ13
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1368768696/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ14
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1372679960/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ15
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1375461690/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ16
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1377083466/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ17
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1378414309/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ18
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1379600895/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ19
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1380486440/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ20
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1381320681/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ21
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1382119195/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ22
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1382840090/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ23
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1383574216/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ24
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1384238013/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ25
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1384856239/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 19:01:02.45 ID:q9RNgm9/0
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ26
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1385547070/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ27
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1386475959/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ28
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1386940557/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ29
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1387723762/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ30
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1388464938/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ31
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1389022311/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ32
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1390059434/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ33
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1391096437/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ34
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1392125304/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ35
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1392982883/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ36
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1393563389/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ37
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1394106140/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ38
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1394641932/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ39
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1395268703/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ40
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1396090063/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ41
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1396882207/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ42
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1397480085/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ43
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1397922809/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ44
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1398434258/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ45
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1399120355/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ46
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1399737796/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ47
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1400408040/

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 19:03:26.11 ID:q9RNgm9/0
失礼、>>1の前スレリンクミスってました
正しくはこうでいいんですかね?

【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ48
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1401299682/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 19:04:09.78 ID:1Yy4dmvp0
たておつー

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 19:06:21.02 ID:HbMiDdu90
立て乙です!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 19:08:57.37 ID:INAA8r/J0
たて乙

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 19:09:27.68 ID:lntWVzM20
乙です

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 19:10:48.39 ID:KVLEfgMn0
乙です

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 19:15:47.43 ID:2K5FbTn30
立ておつぅ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 20:36:18.08 ID:YFVzTQJ20
立て乙

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 20:54:48.15 ID:94ccK60p0
前スレ1000…やっぱり京淡No.1!ってことか

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 20:57:37.07 ID:MoAr8Kxd0
乙です
京太郎「『安価で先輩とイチャイチャする』っと」ゆみ「おい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402223686/

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 21:03:43.01 ID:94ccK60p0
>>13
ゆみ「私は君が欲しい!」京太郎「!?」の人ですね
期待

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 21:35:32.56 ID:mt/LDPvo0
たておっつー

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 21:45:10.72 ID:KVLEfgMn0
京太郎「お願いします竜華さん! おもち枕で眠らせてください!」

竜華「もしもし憩ちゃんか? ちょっと精神病の患者見てほしいんやけど……」ピポパ

京太郎「精神病ってなんですか! 俺はものすごくまじめなんですよ!」

竜華「水曜日の17時からなら時間取れるんか? じゃあその時間に……」

京太郎「ちょっとー話聞いてますかー」

竜華「ほなよろしくな、またなー!」ピッ

京太郎「もう、人が話してるのに電話を始めるのってどうなんですか!」プンスコ

竜華「いや…その前に自分の発言について振り返ってみいや」

京太郎「おもち枕がどうかしましたか?」

竜華「どうかしてるやろ! どうかんがえてもどうかしてるやろ!!」

京太郎「……?」キョトン

竜華「おかしいとこあるか? 見たいな顔されても困るんやけど…」

京太郎「別に減るもんじゃないですし…ちょっとだけでいいですから、ね?」

京太郎「しかたないなぁ……そこまで言うんやったら……」




竜華「うちは横になればええんやね?」ゴロン

京太郎「おぉ…横になっても重力に負けずに突き出した2つの山が絶景ですね…」ゴクリ

竜華「変なこと言うとらんでするならはよしいや…//」カァァ

京太郎「それじゃあ失礼して……」ムニュン

竜華「んっ…」ビクッ

京太郎「重くないですか?」

竜華「流石に京くんみたいに大きい人が乗っかったら重いで…」

京太郎「う〜ん、これはすばらな感触だなぁ…」ムニムニ

竜華「ちょっ…そんな胸に顔擦りつけたら…ひゃんっ!」ビクッ

京太郎「柔らかいしいいにおいもするし…竜華さんのおもち最高です」クンカクンカ

竜華「ちょっ…あんまりやると先っぽ擦れて変な感じに……」ビクン

京太郎「ブラ外してくれてますよね。ありがたいですけどなんでわざわざ…」

竜華「京くんに少しでも気持ちよくなって欲しくて…//」カァァ

京太郎(かわいい!)

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 21:45:46.73 ID:KVLEfgMn0
竜華「ほら、安眠ためにこないなことしてるんやからそろそろ目を瞑る!」

京太郎「そうですね、では…」スッ

竜華「……」

京太郎「……目を瞑ると匂いや柔らかさがより感じられてやばいです」

竜華「あんた眠る気ないやろ」

京太郎「ありますって、それよりもう一つだけお願いしていいですか?」

竜華「なんや?」

京太郎「眠るまで頭撫でてください…」

竜華「これでええか…?」ナデナデ

京太郎「これ気持ちいいし…すごく安心できます…」

竜華「それはよかったな…寝れそうか?」

京太郎「えぇ…最近寝不足…で……もう…ねむ……い……」

竜華「……」

京太郎「すぅ……すぅ……」

竜華「……寝たか?」

京太郎「にゃぁ……」スヤー

竜華「こうしておとなしくしてると子供みたいで可愛いなぁ…」ナデナデ

京太郎「……」グーグー

竜華「ふわぁ…うちもちょっと眠くなってきたなぁ……うちも寝るか」

京太郎「んっ…」スヤー

竜華「ふふっ…おやすみ…」

京太郎「りゅ…しゃん……」スヤー

竜華「きょう…く……」スピー




京太郎「みたいな感じになりませんか?」

竜華「ひざまくらで我慢してなー」

カン!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 22:01:42.69 ID:Xh0N7MeR0


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 22:35:11.59 ID:ewMWT1x30
本編から数年後くらい



竜華「んー…」モゾモゾ 「…」すんすん

竜華「朝ごはん…」ムクッ
………
……

京太郎「♪」コトコトコト

竜華「いいにおい…」のそのそ

京太郎「あ、おはようございます竜華さん」

竜華「おはよ…」

京太郎「すぐ用意しますから、顔洗ってきてくださいね」

竜華「あい…」のそのそ

京太郎「っと、緑茶とコーヒー、どっちがいいですかー?」

竜華「こーひー…砂糖多めで…」

京太郎「はいはーい」
………
……


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 22:36:18.66 ID:ewMWT1x30
竜華「ふぁーあ…」モキュモキュ

京太郎「なんか眠そうですけどどうしたんです?」

竜華「あー、昨日ちょっと長電話しすぎたからなー…」ズズーッ

京太郎「へー…怜さんとですか?」

竜華「そそ、今日うちの誕生日やから何時に家に来るかとか…ふわあぁぁ…」ハモハモ

京太郎「あ、口に食べかす付いてますよ?」

竜華「ん、こっち?」コシコシ

京太郎「そこじゃなくて右の…ちょっと待ってくださいね」フキフキ「よし、取れた」

竜華「んー、おおきに」

京太郎「いえいえ。それで、何時ぐらいに来るって言ってました?」

竜華「えーっと、セーラたちも連れて来るから大体おゆはんくらいになるって言っとったなぁ…」

京太郎「あー…セーラさん、プロ入りしましたもんねぇ…」

竜華「やからスケジュール一杯で大変なんやって。今日もあと2、3時間ぐらいしたら仕事らしいって言っとったわ」

京太郎「へぇー…それじゃ来て良かったって思える位の誕生日会にしないといけませんね」

竜華「…むー」

京太郎「? どうしました?」

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 22:37:23.52 ID:ewMWT1x30
竜華「べっつにー?当事者を放って他人を満足させようとする甲斐性なしさんに言うことなんてなーんもあらへんよーだ」フイッ

京太郎「…あ、あぁ!違いますって!1番は竜華さんですけど合間をぬって来てくれてる皆にも満足できるようにってことですってば!」

竜華「信じへんもーん」プクー

京太郎「信じてくださいよー。ちゃんと大満足の誕生日にしますからー…」

竜華「…ほんまに?」

京太郎「ほんまです!」

竜華「…エセ関西弁で嘘くさくなったで」ジトー

京太郎「竜華さんが言わせたんじゃないですか!」

竜華「あはは、じょーだん、じょーだんやって。ちゃんと楽しみにしとるよ」

京太郎「はぁ…心臓に悪いっすよ…」

竜華「で・も。さっきの言い方でウチはちょっと不満を覚えました。この不満はどこで解消するおつもりですか?」

京太郎「いや、それは晩の誕生日会で…」

竜華「それがこの不満は時間を置くごとにどんどん大きくなるから今のうちにやっつけとかな大変なことになるかもなぁ〜…」

京太郎「いや、今のうちにって…」

竜華「ん? ん?」チラッチラッ

京太郎「…はぁ。負けました。朝ごはんが終わったら思いっきり甘やかしてあげますよ」

竜華「やった♪ 大好きやで京太郎♪」

京太郎「俺もこういうイタズラを笑って許せるくらいには大好きですよ…」ハァ

この後時間ギリギリまで京太郎に抱きついてる竜華がいたり
それをこっそり合鍵を使って侵入してたメンバーによってからかわれたりしますが
世界はいたって平和です

カンッ
竜華いぇい〜

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 22:42:10.69 ID:INAA8r/J0

竜華ラッシュ!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 22:43:46.61 ID:KVLEfgMn0


俺もあと1つくらい書きたいけど流石にもうネタが浮かばない

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 22:55:48.86 ID:rPWqhh4Y0
乙〜

竜華もう一つ書きたかったけどネタが浮かばなかった(エロいのしか……)
仕方無いから前1000の京淡ネタを書いてる

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:01:55.02 ID:n3ISDRJKO
怜「そんでなー……あいつ、なんかうちが退院する度に、バカでかいパーティーを開くんや……お金もかかるし正直どうなんそれは、とか思わへん?」にやにや

久しぶりに会った高校時代の先輩
彼女の生活の様子を聞かされると
昔のコトを思い出して少し胸が傷んだ

──彼に一度だけ関わった、その一瞬だけで
彼は私の憧れになった──

残念だけど彼と私は全く接点が無く
話し掛けようなんて思わなかったし
話し掛けられるのも怖くて、避けることすらしていた
ただ私は船久保先輩から彼の写真を買って
遠いところから彼を眺めるのが好きだった


今 須賀くんは
私の憧れの先輩の 運命の相手


泉「いや、そんなうれしそうな顔で言われても説得力ゼロですよ、園城寺先輩……」

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:08:12.74 ID:n3ISDRJKO
怜「そーか? 嬉しくないわけやないんやけどな。たまには二人で静かに、沈むように過ごしたいんや」

泉「なんや詩人ですね」

怜「うるさいわ。泉は最近どうなん? 彼氏は出来たんか?」にや

泉「!」どきっ

泉「いや、まあ……ぼちぼちですわ」

泉(言えるわけないやん……今、先輩と話してる所為で、須賀くんのことを後悔してる最中や、って)

泉(先輩みたいに須賀くんと付き合えなかったうちに、そんな浮かれた話は縁ないわ)

泉(ああ……未だに"須賀くん離れ"が出来へん……実際にうちと須賀くんが触れ合ったコトは無いのに……)

泉(もー……恨みますよ先輩……また今日も枕の中で高校のとき、うちが積極的やったなら、なんて妄想をして睡眠不足に……)

怜「ふうん? なんかあったら相談のるで? うちこれでも長いしな」

泉「はは……まあそんときは世話になります……」

泉(全く羨ましいなあ……さっさと結婚すればいいのに)

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:10:55.10 ID:n3ISDRJKO
怜「うーん。そろそろ京太郎が迎えに来てくれる筈なんやけど、なんや遅いな……まあ偶然にも泉に会えたしええか」

泉(うちも先輩と話せたのは良かったですよ)

ぶろろろろ

京太郎「おう怜、迎えに来たぞー……」

怜「遅い!」ぷくー

京太郎「ごめんごめん。ほら、今日はさ……」


竜華「よっ、怜!」ひょこ


京太郎「竜華さんの誕生日だろ? 色々忙しかったんだよ」

怜「まあ、そうやな。竜華誕生日おめでとう」にこ

竜華「あはは。ありがと〜。って、もしかしてアンタ……泉!?」

泉「ども、先輩。誕生日おめでとうございます」

竜華「ありがとー!」にこっ

京太郎「知り合い?」

怜「昔の部活の仲間やねん。うちらの後輩の泉ちゃんや、可愛いやろ」

泉(流石に覚えてもらってはないけど、こんな間近に須賀くんが……おーきに、神様……)

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:13:05.36 ID:n3ISDRJKO
京太郎「確かに、かわいいな」

泉「……」どきどき

怜「せやろ? 泉はこの後竜華の誕生日パーティー来る? うちの家でやるんやけど」

泉「それじゃあ、お邪魔させてもらいます」

竜華「いやー懐かしいなぁ。なんか嬉しいわ。な、京太郎」

京太郎「そ、そうですね」そわそわ

泉「……?」

泉(なんか須賀くん、挙動がぎこちない?)


怜「じゃ、クルマ乗るで。なんやうちは後ろかー」

竜華「あ! 怜ちょっと待ち、お願いあんねん。そこのコンビニでジュースだけ買ってきてくれへん?」

怜「えー、パシリなん?」

竜華「そやで? 今日のうちは王様なんや」

怜「ぷっ。なんやそれ、まあええわ行ってくるわ」すたすた

竜華「ありがとなー。ほら、泉もお願い!」

泉「ええですよー」すたすた

泉「……」

泉(なんか……おかしかったような?)はてな

この時 容易に拒めた筈の
清水谷先輩のお願いを 断らなかったことを

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:14:40.18 ID:n3ISDRJKO
泉「……」くるっ


京太郎「……」


泉(あれ、清水谷先輩は?)


京太郎「……っ……」


泉(? なんか須賀くん苦しそう?)


私は 直ぐに後悔する ことになる


怜「買ってきたでー」

京太郎「……ありがとう、怜」

竜華「おーきにおーきに!」

京太郎「……」

泉(須賀くん、顔色が悪いような……)

怜「なんや、どうしたんや京太郎? 腹でも痛いんか?」

京太郎「い、いや! 何でもないんだ、何でもな」あせあせ

竜華「……」にこにこ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:17:50.52 ID:n3ISDRJKO
──

怜「くぅくぅ」すやすや

京太郎「むにゃむにゃ」すぴーすぴー

竜華「完全に眠ってもた。このバカップル」じとー

泉「はは、そですね」

竜華「全く……うちの誕生日に何やっとんねん……まーええけどな」

竜華「イズミ!」にやっ

泉「は、はい?」

竜華「騒いだら、あかんで?」


そう言って清水谷先輩は
寝ている須賀くんにキスした


泉「え、えええ、ふごっ!」

竜華「騒いだらあかん言うたやろ」やれやれ

泉「ふごーっ、ふごーっ!」じたばた

泉(いやいやいやいや! え!?)

泉(先輩何してんですか!!?)

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:21:10.55 ID:n3ISDRJKO
竜華「泉、うちな、京太郎を盗ろうと思ってんねん」

泉「え……?」

竜華「うん……」

泉「須賀くんを、園城寺先輩から……?」

竜華「うん……」

泉「本気、ですか……?」

竜華「うん、本気やで」

泉「そ、そんな……」

竜華「今日、無理やり京太郎に枷をかけておいた」

泉「枷?」

竜華「ちょっと、クルマでな。まあ、わからんか」

わかってしまった
私は清水谷先輩が大変なことをしでかしたことに気付いて、呆然とした

泉「なんで、今さら……」

竜華「……何でもええやろ、ただ」

竜華「もう親友の幸せを素直に喜べる人間やないねん。年を重ねる中、うちは段々色んなことに我慢出来なくなってきて」

竜華「もう……」


清水谷先輩は自分の罪を吐き出しているように見えた
疲れた顔をしている
その中で須賀くんを捉えてギラギラした目だけが、異常だった

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:24:27.13 ID:ewMWT1x30
私怨

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:29:01.90 ID:n3ISDRJKO
朝になって解散すると
清水谷先輩は果敢に須賀くんに飛び付いていった
須賀くんは明らかに困っていたけど
拒絶する言葉が見つからないようだ

泉「……」

私は少し笑ってしまった
理想に思えた恋人同士も
自分たちではどうにもできないことで
幸せの天秤が傾いてしまうのだと

泉(ごめんなさい、園城寺先輩)

園城寺先輩の家を出る直前
須賀くんの懐に忍ばせた私の御手紙が
須賀くんにとって拠り所となりますように

泉(こんな私をどうか、許さないで下さい──)

私は少し晴れやかな気持ちになっていた
心を入れ替えたりこれからのことを思ったりしたら
まるでいつも枕の中で妄想していた"私"を実現出来たみたいで
長年の恋に胸が高鳴っている



『須賀くんへ
清水谷先輩とのこと見てしまいました
悩んでるようでしたら何時でも力になれます
私だからこそ話せるコトもあると思います
溜めずに楽になりましょう
気楽に電話してください
須賀くんの幸せが壊れませんように
***-****-**** 二条泉




カンッ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:30:22.68 ID:KVLEfgMn0

あと30分で誕生日も終わりか…

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:30:31.01 ID:JVtLrazw0
乙!すごい昼ドラ臭だ…

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:35:53.49 ID:ewMWT1x30
怜「ぼへー…」ダラー

竜華「こーら怜、べちゃーっとせーへんのっ」ペチッ

怜「あばっ…だってしゃーないやん、この暑さやで?こんなん病弱やのーてもへたばるでぇ…」

竜華「そんなことあらへんって。ほれ、あれ見てみぃ」チョイチョイ

怜「どれ?」ドッコイショ

………………

セーラ「うぉらぁ泉ィもっと気合入れて逃げんかいいいいいいいいいいい!!!!!!」ギャリギャリギャリギャリギャリ

泉「ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!なんでウチが江口先輩とチャリ鬼ごっこせんといかんのですかーーーーーー!!!???」ギャリギャリギャリギャリギャリ

セーラ「そんなもんお前が目の前におったからに決まっとるやろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!」ギャリギャリギャリギャリギャリ

泉「通り魔的発想ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!」ギャリギャリギャリギャリギャリ

アッヤバイコケルコケルコケルゥゥゥゥ!! アシコシガナットランゾイズミィィィ!!

ムチャイワンデクダサイッテバァァァァ!!!
………………

竜華「な?」

怜「いやあんなん規格外やん…ただでさえ体力ないウチがやったら自慢ちゃうけど即お陀仏やで…」

竜華「あそこまでとは言わんでも…ほら、な?ちょっぴり元気がモリモリーっと」

怜「逆に無くなってきたわ…暑い…ちべたいもん欲しい…」グデン

竜華「まったくもー…」

京太郎「冷たいもんならここにありますよーっと」ガラッ

浩子「冷たいそうめんと揚げたての唐揚げおまちどーってな」

竜華「二人共ありがとうなぁ。はい、これ麦茶」コトッ

京太郎「あ、どもっす」

浩子「どうも。あーやっとこれで一息つける…」

怜「りゅーかー、うちの分はー?」

竜華「だーめ。怜はずっと寝転んでたんやから少しは我慢しなさい」メッ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:37:55.74 ID:ewMWT1x30
怜「ぐぬぬ…じゃあ京太郎か船Qの少しくれへん?」

浩子「嫌ですよ、ただでさえ調理で喉渇いてるんですから」

京太郎「あはは、すみません…もう飲んじゃいました…」

怜「ぬぉぉ…神はウチを見捨ておったか…」

竜華「馬鹿やっとらんと外の二人呼んできぃ。そしたら冷たいお茶あげるから」

怜「あーい…」ノソノソ

オーイ、ヒルメシヤカラハヨモドッテコーイ

タ、タスカッタァ… チェッ、ナンヤオモロナイナァ…イズミ、メシクッタラモウイッペンナ

イヤデスムリデスゴショウデスカラカンベンシテクダサイ

京太郎「…なんか壮絶なことが起こってたみたいですね」

竜華「あはは、セーラは暑い時ほど元気やからなぁ…」

浩子「そんな暑っ苦しいデータこっちから願い下げですわ…あ、生姜もう少しくれる?」

竜華「あ、うちも刻みのりを…」

京太郎「はいはい、ちょっとお待ちくださいませね」パタパタ

そんなこんなで今日も暑い一日が過ぎる…

カンッ


京竜、というか千里山でほのぼのしたいなーって

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:56:19.20 ID:Xh0N7MeR0


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:57:04.65 ID:BwoMVyy10

どうしてトキィの誕生日ではこの投下ラッシュが起こらなかったんや…

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:06:16.71 ID:5gruqNJs0
竜華「じゃあ誕生日会もそろそろ終わりやし……ケーキ食べるでー!!」

怜「よっしゃー! 待ってたでー!!」

京太郎「ちなみにケーキは俺お手製のショートケーキです!」

竜華「じゃあ怜はお湯沸かして紅茶の準備な、京くんはお皿出して切り分け頼むで」

京怜「了解しました!」ビシッ




怜「ほい、紅茶やでー」コポコポ

竜華「ほい、ありがとなー」

怜「2人ともミルクと砂糖はいるか?」

竜華「ショートケーキやから何もいらんかな」

京太郎「俺もいらないです」

竜華「ほな京くん自信のショートケーキいただくとしよか♪」

怜「期待しとるで!」

京太郎「そんなに期待されても困りますが…まあおいしいと思いますから食べてみてください!」

京竜怜『いただきます!!』

竜華「う〜ん! クリームめっちゃ甘くておいしいわ!!」

 お店のものなんかよりずっと甘くておいしい、クリームも苺も一級品やん!

 クリームは安物みたいにべったりでなくさらっとしてる

 スポンジもふんわり柔らかくて口に入れると生クリームと一緒にスッと溶けてまうな

 間に挟まってる苺も柔らかくてとっても甘いもの使ってるみたいやね

 こんな甘いもの食べられるって幸せやね!

 でもちょっと3人でこの量は多いかなぁ…

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:07:32.46 ID:5gruqNJs0
京太郎「あっ、半分くらい食べたらこれ使ってみてくださいよ」ドンッ

怜「これはなんや…?」

京太郎「ちょっと酸味のある苺を煮詰めて緩めのジャムにしてみました。かけてみてくださいよ」

竜華「じゃあ早速使ってみるかな…」

 うわっ! これ酸味めっちゃ強いわ!

 でも甘いのに飽きてきたところやったしこれはええな!

 さっぱりとした感じになるからまだまだ食べられるな

 でもあんまり食べるぎるとおなかが……ええい! 今日は解禁日や!!

 気にせず全部食べてまうもん!!




竜華「あーおいしかったぁ♪」

怜「ケーキも食べてお腹一杯や」ポンポン

京太郎「じゃあお皿は片付けちゃいますね」

怜「片付け終わったらデザート後のデザートやな」

竜華「じゃあうちらは先にシャワー浴びておこか」

京太郎「デザート後のデザートって…アイスでも食べるんですか?」

怜「う〜ん…棒アイスみたいなもんやけどちょっと違うかな…」

竜華「先っぽからおいしいカルピスが出てくるおいしいアイスや」

京太郎「……あっ」

怜「わかったみたいやな、ちゅーわけでシャワー浴びてくるわ…//」

竜華「今夜は寝かせへんからな…//」

カン!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:10:04.67 ID:5gruqNJs0
5つ目は若干間に合わなかったか…ネタ切れのときに飯ネタは便利だと思った(こなみ)

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:11:44.43 ID:BwTvLiLa0


ちょい過ぎたけど竜華の誕生日記念投下します

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:12:26.05 ID:BwTvLiLa0
竜華「な、なあ京太郎? この後暇やったり、せぇへん?」

京太郎「あー、ちょっと買うものがあって……」

竜華「ならっ、うちもついていってええかな?」

京太郎「それもちょっと……竜華さんの前じゃ買いにくいというか」

竜華「そか……ならしゃあないな」

京太郎「ごめんなさい、埋め合わせは必ずしますから」

竜華「気にせんでええよ……うち、もういくわ」

京太郎「あ、はい」

京太郎(さすがに誕生日プレゼント買いに行くとは言えなかった)

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:13:10.40 ID:BwTvLiLa0
――――――


竜華「京太郎の、アホー!」


セーラ「また荒れとんなぁ。また喧嘩でもしたんか?」

怜「誕生日だからってデートに誘おうとしたら断られたらしいで」

セーラ「は? あのアホ、竜華の誕生日忘れとんのか?」

怜「まぁ、うちの見立てではプレゼントを急いで買いに行ってる、みたいな感じやな」

セーラ「だったら一緒に買いに行けばええやん」

怜「セーラはわかっとらんなぁ」


竜華「ふつう誕生日迎えた恋人放っとくか!? 放っとかんよな!?」

泉「部長、落ち着いて、頭揺さぶるのやめて……」

竜華「せっかくこっちから誘ったのにぃ!」

泉「もう、ダメ……」

浩子「部長、どうかしたんですか?」

竜華「フナQ! 京太郎がなぁ!」

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:13:48.40 ID:BwTvLiLa0
――――――


浩子「なるほど、部長とのデートを断って買い物に行ったと」

竜華「酷いと思わん!?」

浩子「それはそうですけど、その理由って考えてみました?」

竜華「理由?」

浩子「男が彼女についてきてほしくない用事、もしくは買い物」


浩子「ズバリ、浮気かエロ本ですよ!」


竜華「嘘っ、京太郎がそないなことするわけ……!」

浩子「男はみんな狼ですよ? ところで、須賀君とはもうしましたか?」

竜華「えっと、それはまだ……やけど」

浩子「彼も健全な男の子ですからねぇ。発散できる手段を確保してる可能性もありえますよ」

竜華「でも、でも……」

浩子「まぁ、あくまで可能性の話ですし、気になるなら確かめればいいじゃないですか」

竜華「……行ってくる!」


怜「おー、見事にたきつけたなぁ。フナQやるやん」

浩子「こっちは須賀君からプレゼントの相談受けてるんですから、ちょっとはフォローしませんとね」

怜「でもあれ、一歩間違えたらやばいんやないか?」

浩子「部長はベタ惚れだから大丈夫だと思いますけどね」

怜「まぁ、もし振られたらうちがもらっとくかな」

浩子「どっちをですか?」

怜「さぁ、どっちやろな」


泉「……」

セーラ「おーい、泉ー、大丈夫かー?」

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:15:03.75 ID:BwTvLiLa0
――――――


京太郎「よし、これでプレゼントは確保。後は竜華さんに連絡して……」

竜華「きょーたろー!!」

京太郎「げぇっ竜華さん!」

竜華「今何隠した? ちょっと見せぇや!」

京太郎「ダメですよっ、だってこれは……!」

竜華「……やっぱり、やっぱり浮気なんか?」

京太郎「へ?」

竜華「うぅ……ひっく、京太郎に嫌われたぁー!」

京太郎「ちょっ、竜華さん!?」

竜華「捨てられたぁー!」

京太郎「あぁもう! こっち来てください!」


竜華「ごめん、ごめんな……うちがキスまでしか許さなかったから……」

京太郎「だから違いますって!」

竜華「だって、彼女に知られたくない用事は浮気かエロ本だってフナQが……」

京太郎「またあの人は! とにかくこれは竜華さんへの誕生日プレゼントですよ」

竜華「へ? 覚えててくえたんか?」

京太郎「忘れないですよそりゃ。はい、後で渡すつもりだったけど、今渡しますね」

竜華「京太郎……ありがと」

京太郎「んじゃ、せっかくだからこのまま出かけますか……って、なんだここ!?」

竜華「お城みたいな建物ばっかやな……」

京太郎「いや、あの……決してそういうつもりで連れてきたわけじゃなくて」

竜華「……ええよ、二人で思いで作ろか」


カンッ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:17:10.43 ID:zmE/ttHX0

この後無茶苦茶(ry

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:18:53.99 ID:MnQo2MS00
思い出(子ども)

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:19:25.12 ID:5gruqNJs0

ただその後が大事なんじゃないかな?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:21:02.64 ID:Nm7wWoSL0
乙ー
すさまじい勢いだったな竜華誕生祭は

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:25:00.73 ID:jY2Pwgi40
乙〜

やっと書けたんで京淡投下します
モノローグ主体なんで、苦手な人はスルーしてオナシャス

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:25:44.67 ID:jY2Pwgi40
私、大星淡は鬱屈とした人間だ。

それは私自身がよく分かっている。

でも、子供の頃、小学生くらいの頃は全然そんなことは無かった。

「淡ちゃん、遊ぼ〜よ!」

「うん!いいよ!今日はどこ行く?」

「今日はね〜、皆を誘ってケイドロしよう!」

「オッケー!」

毎日のように遊びに誘われ、泥んこになって走り回っていた。

特別なことは何も無い。でも、充実した、輝きに満ちた日々だった。



けれど……あの日を境に、私の周囲は全部変わってしまった。

「ね〜ね〜、淡ちゃん。まーじゃん、って知ってる?」

「う〜んと……簡単なルールくらいなら知ってるよ」

「じゃあじゃあ!今家にお姉ちゃんのお友達が来てるんだけど、一緒にやらない?」

「いいよ!私も一度やってみたかったんだ♪」

今でもまだ時々は思う。あの日に戻れるならば、私は迷わず子供の私を叩いてでも止めるだろう。

でも、当時の私は期待を胸に、友達の家に飛び跳ねるが如き軽い足取りで向かったのだ。

「淡ちゃんだったっけ?よろしくね♪」

「よろしくお願いします!」

おさらい程度に軽くルールを教えてもらって、挨拶をして対局開始。

その先で待ってたのは……

「もう……勘弁してください……」

「うぅ…………ひっ……ひくっ……」

「あ……ご、ごめん……なさ、い」

打ち拉がれ、泣きじゃくるお姉さん達。

呆然と、感情の宿ってない瞳で私を見つめている友達。

今にして思う。私はやり過ぎてしまった。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:26:20.15 ID:jY2Pwgi40
始めての対局にして、私は無意識の内に自分の能力を使いこなしていたのかも知れない。

ただただ、和了れることが楽しくて、裏ドラが乗って点数が跳ね上がることが嬉しくて。

Wリーチ+裏ドラ。子供の頃から誰よりも先頭に立って突き進むのが好きだった私にはピッタリの能力。

でも、この時ほどその能力が疎ましく思ったことは無かった。

子供の私には目の前の惨状をどうすることも出来ず、謝るだけ謝って逃げるようにして帰ってきてしまった。

この時、もう少し違った対応をしていればこの後に起こったことも防げたのかも知れない。

何が起こったかって?

そんなの、簡単。どこから漏れたのか、私が友達を、そのお姉さんを、そしてその友達を、蹂躙した。

そんな噂が真しやかに流れたのだ。

現実に、その友達は私を怖がるようになってしまい、その事実が噂に真実味を持たせてしまった。

結果、私は皆から恐れられ、遊びに誘われることも極端に減り、やがて無くなってしまった。

それからのことはあまり覚えていない。

一つだけはっきりと覚えているのは、それ以来私は麻雀に逃げるようになった、ということだ。

現状を知ってか知らずか、親の転勤に合わせて私も東京に引っ越すことになった。

けれど、私は新たな土地で新しく友達を作る気にはなれなかった。

あのことは私にとってもトラウマになってしまっていたから。

そうは言っても、ずっと友達と遊ぶことが大好きだった私がそう簡単に孤独に耐えられるはずも無い。

だから……私は仮面を被った。

根っこは変えない。明るい、というより天真爛漫に見える行動。

けど、口を突いて出るのは、他人を見下すような言葉。

またあの時のように友達を失ってしまうくらいなら、初めから友達なんて……

浅はかな子供の考えだ。そう思うなら麻雀を捨てればいい。

けれど、子供というものは妙なところで頑固なものだ。

あの快楽を知った私に、麻雀を捨てるという選択肢は無かった。

まるで麻薬のように、和了る喜びに魅せられてしまっていた。

だからなのか。友達を作ろうとはしなかったけど、麻雀をやっているところには積極的に関わっていった。

部活、地域の子供大会、お祭りetc。

けれど、誰一人として私と対等に打つどころか、二度と同じ卓には着いてくれなかった。

周りが小学生だから。皆まだ麻雀が上手くないから。

そう言い聞かせて、いつか現れるだろう”相手”を私は待った。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:27:05.89 ID:jY2Pwgi40
なのに……そんな状況は中学に上がっても解消されなかった。

もうこの頃には私の鬱屈とした性格は完全に出来上がってしまっていた。

誰も私に敵わない。誰も私と打ってくれない。

そうやってますますやさぐれてしまいそうな私を変えてくれたのは、全く想像もしていなかった”相手”だった。

「大星さん、麻雀の相手探してるんだって?俺と一局、打ってくれない?」

そう声を掛けてきた金髪の男。

聞けば同級生、隣のクラスのムードメーカーで人気者だそうだ。

「いいけど、私、強いよ?あんたが雑魚だとしても容赦なく蹴散らすよ?」

「おう、勿論構わないぜ!むしろ、どんと来い!」

「ふ〜ん……それじゃ、お手並み拝見……!」

手頃なノーレートの雀荘を見つけてそこで打つ。

結果なんて言うまでも無い。その男の連続10回飛び。

他の人達は多くても2局で席を立っていた。

そう考えればその男は我慢強いと言えるだろう。

けれど、これで終わり。雀卓に突っ伏してしまった男はもう二度と私と打ちたいなどとは言わないだろう。

そう思って席を立ちかけた時だった。

「だぁ〜っ!くっそ、負けた負けた〜!いや〜、大星さん、本当に強いのな!また打ってくれるか?」

ガバっと顔を上げると、そう明るく言い放った。

「は?あんた、頭大丈夫?こんだけ飛ばされて、それでもまた私と打つ気?」

「おう、勿論!あ、大星さんが構わなければ、なんだけどな」

「……私は別に構わない」

「そっか!そりゃ良かった!あ、そうだ。メアドとか教えてもらってもいいかな?」

「ん、ちょっと待って……はい」

「ん……サンキュ!そんじゃ、取り敢えず出ますか」

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:27:41.44 ID:jY2Pwgi40
赤外線で交換したアドレスを見る。

『須賀 京太郎』。この男の名前。こんな私に分け隔てなく接してくる、変わった男。

携帯を見つめながらボーッとしていた間に男、京太郎は会計を済ませてしまったようだ。

「あ、ちょっと待って。半分払う……」

「いやいや、別にいいよ。ほら、今日は無理矢理付き合ってもらったようなもんだし。ここは俺の奢りってことで。な?」

「え?あ、うん……分かった」

何か違う気もしたけど、京太郎の勢いに押されて頷いてしまったことを覚えている。



それから、京太郎は事あるごとに私に構ってくるようになった。

「よ、大星さん。昼飯はもう食った?」

「まだ。今から食堂に食べに行くんだから、そこどいて」

「丁度良かった。一緒に行こうぜ」

昼食時に突撃してきたり。

「わりぃ、大星さん!英語の教科書貸してくんない?」

「は?なんで私が?」

「こっちのクラスも今日英語の授業あったろ?俺忘れちまってさ。だから、お願い!」

「はぁ……分かったわよ」

教科書を借りに来たり。

「大星さん、今日いいかな?」

「ん?ああ、いいわよ。また飛ばしてあげる♪」

「きょ、今日こそは耐えてみせる…!」

そして何より麻雀を誘いに来たり。

そんな傍から見れば何気ない日々。ごく普通の友達の関係。

私が……長い間忘れていた、この日常。

心の奥底ではずっと欲しいと願っていて、けれども表面ではもう諦めていたもの。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:28:32.15 ID:jY2Pwgi40
それを京太郎は、私に与えてくれた。

何年もの間空きっぱなしだった心の虚を、京太郎はたった一人で埋めてくれた。

だからなんだろう。いつしか私は、京太郎の前では仮面を脱ぎたいと思うようになっていた。

「ねえ。ちょっと」

「ん?どうかしたか、大星さん?」

「あんたさ、これからは私のこと、淡って呼んでよ」

「いきなりどうしたんだ?」

「別に……なんだっていいでしょ?」

どうしても強がってしまう。

長年被り続けた仮面だ。そう簡単に脱げるとは思っていなかった。

だけど……

「……了解だ、淡。これでいいのか?」

「う、うん。その……ありがと、キョータロー」

お礼なんて久しく言ってない。気恥ずかしくてボソボソと小さい声になってしまう。

それでも、京太郎には聞こえていたみたいだった。

「なあ、淡。もう、さ。”頑張らなくても”いいんだぜ?」

「……え?」

「あ〜……はは。何言ってんだ、って思うかも知んないけどさ。長野にいた頃の友達のお姉さんが、さ。自分を偽ってるような人だった。

 で、さ。何故か淡からもそれを感じて……気づいたら体が動いてた。淡、何がお前をそこまで偽らせてるのか知らないけど、せめて俺の前でくらいは素でいていいんだぜ?」

「…………」

今京太郎はなんて言った?”頑張らなくて”いい?私の仮面に気づいてた?

頭の中は絶賛混乱中。理解が追いついていってない。

だけど、心は理解していたようで、徐々に、けれども確実に温まっていくのが分かった。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:29:06.39 ID:jY2Pwgi40
「…………いいの?」

「ああ」

「私、素直になるのが怖い……また友達が離れていくのが怖い……」

「大丈夫。俺はずっと淡の側にいる」

「本当、に?」

「本当だ。俺を信じろ。信じてくれ」

「うぅ……うぁ……あああぁぁぁぁ……」

衝動に突き動かされるままに心の声を漏らしてしまい、けれど京太郎がそれを全部受け止めてくれた。

気づけば私は泣いていた。

この時になるまで本当に気づいていなかったから。

私が”相手”を探し求めていたのは、結局”友達”の虚を埋める代替物を探していたに過ぎなかったことを。

京太郎はある意味”相手”を満たしてくれていた。

そしてこの日、”友達”の虚までをも埋めてくれたのだった。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:29:39.59 ID:jY2Pwgi40
それからの私はそれまでとはまるで別物だった。

いや、周囲から見れば、の話なんだけど。

「キョータロー!ご飯いこっ!」

「ちょ、ちょっと待ってくれ!まだ板書が…!」

「待〜て〜な〜い!ほらっ、行くよ!」

「ああぁぁぁ……」

私は友達と遊ぶことが大好き。

でも今は本当の友達は京太郎一人だけ。

なら増やさないのかって?

残念、そんなつもりはありません♪

だって、友達を増やしたら、京太郎といられる時間が少なくなっちゃうから。

それに、麻雀が絡むときっと他の人は友達じゃなくなっちゃう。

だったら、私は京太郎がいればそれでいい。

京太郎はその考えをどうにかしようとしてるみたいだけど、暫くはこのままでいさせて欲しいな……


せめて、私が京太郎を射止めるまでは、ね♪


カン!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:35:26.93 ID:Nm7wWoSL0
乙ー
あわいい

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:37:45.18 ID:5gruqNJs0
乙です

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:41:25.78 ID:QSiLuFnh0
これは良いあわあわ

乙!

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 01:14:29.00 ID:UWgJ4BR+0
京竜好きとしては堪らない1日だったな
書いてくれた皆乙
今から書いてもいいのよ?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 01:43:23.06 ID:9tdFu28k0


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 02:27:47.48 ID:LMGaDS9X0
本編から数年後



京太郎「すぅ…すぅ…」

ピンポーン ピンポーン

京太郎「ん、んん…」モソモソ

キョータロー、アケテー キョータロー? コンコンコン

京太郎「んー…」

ピンポンピンポン

京太郎「…めんどくさい」ゴロン

アケロー!キョータロー!アケロッテバー! ドンドン

京太郎「うるさ…」

ガチャガチャ…カチャリ ガチャッ バタン

京太郎「すぅ…すぅ…」

タッタッタッタッダッダッダッ

淡「開けろって言ったじゃん京太郎のバカー!!」ドスン

京太郎「ぐぇぇ」

淡「なんで淡ちゃんのノック無視するかなー!もー!!」ユッサユッサ

京太郎「しょーがねぇだろろろろ寝てたんだからららららら」ガクガク

淡「絶対途中で起きたでしょ?」

京太郎「それに関してはすまないと思っている」キリッ

淡「ばかー!!!」ゴチン

京太郎「ぐぇぇぇ」

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 02:29:18.61 ID:LMGaDS9X0
淡「もー!まったくもー!」ギュー

京太郎「すまんすまん…でもお前鍵持ってんだろ?」ナデナデ

淡「それとこれは別なのー!私は京太郎に開けてもらいたかったのー!」スリスリ

京太郎「悪かったよ」ポンポン

淡「悪いと思うならもっと撫でるが良いぞ!」

京太郎「はいはい…」ナデナデ

淡「ー♪」ムフー

……………

京太郎「そういやさ」

淡「んー?」ゴロゴロ

京太郎「なんでお前ウチに来たのよ?」

淡「好きな男のところに来ることに理由がいると言うのか!」

京太郎「ふーん」

淡「ふふーん」

京太郎「で、本音は?」

淡「お酒飲みたいから!」キリッ

京太郎「だと思ったよこんにゃろ」ペチッ

淡「あわー」

京太郎「ていうかいつも思うんだがなんでウチに飲みに来るんだよ?家でだって飲めんだろ、一人暮らしなんだしさぁ」

淡「だってどこの店でもお酒売ってくれないんだもーん。『子供が飲んじゃいけません、ちゃんと大人同伴で買いに来なさい』って」

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 02:30:12.77 ID:LMGaDS9X0
京太郎「マジ?保険証か免許証は?」

淡「免許持ってないから保険証見せたんだけど『背伸びはわかってますよー』って顔してくるんだもん。どっちにしろ買う気無くすよあんなん」プクー

京太郎「Oh…」

淡「だからいい気分で飲めるここに来るってのもあるし…それにさ」

京太郎「それに?」

淡「どうせなら京太郎が一緒にいるほうが楽しく飲めるもん」

京太郎「…ちょっと待ってろ、ついでにツマミ持ってくる」スクッ

淡「さきいかがいーなー」パタパタ

京太郎「りょーかい」

淡「〜♪」
………
……

京太郎「ほい、とりあえずはビールと…いかは炙ったほうが好きだったよな?」コトッ コトッ

淡「さっすが、わーかってるぅー♪」ウニョウニョ

京太郎「だー、嬉しいのはわかったから!髪の毛大人しくさせろ!絡まる!」

淡「あい」シュン

京太郎「ったく…お前の髪の毛といい照さんやら咲の角といい一体どうなってんだよ…」

淡「知らないよー。気づいたらこうなってたんだもーん。ねね、それより早く食べよーよ」

京太郎「はいはい…まぁとりあえず」カシュッ

淡「ほいっ」カシュッ

「「乾杯!」」コーン

淡「んぐっ、んぐっ、んぐっ、んぐっ…ぷはぁー!この一杯のために打ってんだよねぇー!」ガンッ

京太郎「一気飲みはやめろっていつも言ってんだろがっ」ピシッ

淡「あわっ…だって乾杯ってそーゆー意味じゃん!」

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 02:32:17.12 ID:LMGaDS9X0
京太郎「それでも駄目なものは駄目なの!次言うこと聞かなかったら締め出すぞ!」

淡「むー…」

京太郎「むーじゃない」

淡「もー」

京太郎「もーでもねぇ」

淡「ちゅー」ンー

京太郎「…」ピシッ

淡「へぶっ」

京太郎「馬鹿やってねーでさっさとつまみを食べなさい。一番美味しい時間が過ぎちゃうだろ」

淡「はーい」モチャモチャ「あ、ビール…」

京太郎「ほれ」スッ

淡「てんきゅー♪」カシュッ くぴくぴ

京太郎「おーい、そのペースだとすぐ潰れんぞー」

淡「へーきへーき、だいじょーぶだってばー」くぴくぴ
………
……

京太郎「はぁ〜あ…」

淡「あわぁー……♪」ぐでん

京太郎「まぁ案の定こうなるよなぁ…ったく…」

淡「んへへー」

京太郎「淡ー。あーわーいー」ペチペチ

淡「んー?らにー?」

京太郎「寝るなら俺の部屋で寝ろー。風邪ひくぞー」

淡「あーい…んしょっ…と?はれ?」コテン

京太郎「どした?」

淡「…起きれない!やって!」

京太郎「………はぁーーーーーー」

淡「きょーたろー!おねがーい!つれてってー!」

京太郎「わかったわかったよわかりました!お部屋までお運びいたしますよお姫様!」

淡「よきにはからえー♪」
………
……


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 02:34:04.57 ID:LMGaDS9X0
淡「ふへー…」ポスン

京太郎「布団被せてっと…淡、水ここ置いとくからな。喉渇いたら飲めよ?」

淡「あーい…ありあとー…」

京太郎「ったく…」ワシャワシャ

淡「んぅー…くすぐったいよー…」

京太郎「お休み。また明日な」ポンポン

淡「んー…」

京太郎「…」ガチャッ 「きょーたろー…」 京太郎「ん?」

淡「いつもありがとねー…めーわくばっかかけてる私なんかをかまってくれて…」

京太郎「…気にすんな。俺だってこういう生活、割と楽しんでたりするしな」

淡「そっかー…ありがと…」

京太郎「そんじゃもう寝ろ。明日に響くぞ」

淡「うん…おやすみー…」モゾモゾ

京太郎「おう」バタン

シーン……

京太郎「迷惑ばっか、ねぇ…」

京太郎「そんなの…この関係の気楽さに甘えてる俺の方が…かもな」

京太郎「あ゛ー…」ガシガシ

京太郎「俺も飲みすぎたっぽいな…とっとと寝るか…」スタスタ

カンッ
付き合ってはないけど泊まりは拒否しない程度の間柄的な

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 02:35:22.21 ID:ArTZzcatO
 

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 02:41:24.00 ID:jY2Pwgi40
乙乙

こういうあわあわもいいな〜

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 03:37:25.06 ID:zXdl0itJ0
いつからだろうか。彼の困ったように笑う顔が好きになったのは。
ただ、可愛い後輩をからかっていただけのそれがその顔を見たいがためになっていたのは。

いつからだろうか。彼が、雑用をこなすのに必要以上の罪悪感を覚えたのは。
ただ、部のため、自分の夢のためと割り切っていたはずなのに。

いつからだろうか。彼が強さを求めた時、自分の時間を削ってまでの指導を行うようになったのは。
ただ、罪滅ぼしのつもりだったのに。

いつからだろうか。彼の事をこんなにも愛おしく思うようになったのは。
ただの、後輩の一人と思っていたはずなのに。

自覚のなかった時は過ぎ、決断の時はやってくる。
結果はどうあれ、止まらない気持ちが私を動かす。

「須賀君、私、貴方の事が…!」

カンッ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 03:38:04.25 ID:zXdl0itJ0
以上。誰の事かは分かるよね?たぶん。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 08:16:51.00 ID:rM5rvQZF0


ワカメの事ですね分かります(すっとぼけ)

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 13:30:37.73 ID:zmE/ttHX0

清澄とは限らないよな?(すっとぼけ)

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 13:36:40.34 ID:WDvZbJEI0


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 13:46:31.94 ID:YtSQbNDr0
一人称が私、そして先輩……

なんだキャップか

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 14:01:42.76 ID:sUYX9wTj0
乙です!
かじゅかな?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 16:26:52.52 ID:9tdFu28k0


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 18:49:54.75 ID:5viZx1hx0
咲さんのスレついに抜いたのか

まあ向こうは1スレ消費に2ヶ月かかってるしそりゃ追いつくか

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 19:12:19.22 ID:KNhDgfNS0
大体週1スレ、しかもその内SS大体50前後とか普通に頭おかしいクラスだからなw

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 19:13:50.27 ID:oLGEKWKX0
キャラスレなんだからss書いてたらそら頭おかしいわ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 19:14:32.69 ID:ngL5dexP0
本編とっくに終わってるのに一日で1スレ消費するキャラスレもあるんですが…

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 19:16:16.71 ID:WDvZbJEI0
トロンスレはこの板の覇者だから

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 19:17:23.99 ID:ngL5dexP0
そこでこないだ京太郎や京太郎SSの話がそれなりに盛り上がっててな…

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 19:20:45.24 ID:oTCnd/RJ0
言いたいことがあるなら該当スレで言えってどっかのエロい>>1が言ってた

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 19:21:20.13 ID:zcVhJ5YL0
定期的にそのスレの名前出るけど咲と関係ないなら一々引き合いに出さないで欲しい
変な流れになるし

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 19:22:31.24 ID:YtSQbNDr0
トロン、ラブライブ、まどマギ、からの京太郎

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 19:24:52.94 ID:MU6K4k/m0
>>88
並び立っておる

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 19:30:32.14 ID:HrrEmNE40
>>85
他所のスレでここの話してたとかそんなの知ったことじゃないしどうでもいい
野球や都市伝説や学園都市のようにこのスレをここまで築き上げたことに貢献したわけじゃないたかだか小判鮫のくせに、ここの人気に鼻を高くしないでくれ
痛々しいんだよ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 19:33:21.16 ID:0t5Iih0N0
両方とも痛いから安心して

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 19:36:36.60 ID:LpR5IYOe0
擁護するわけじゃないが>>90の物言いもちょっと痛いと思う

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 19:53:13.87 ID:SpJguH+70
なんでいちいち空気を悪くするような言い方するんだ……

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:00:53.51 ID:pbSxorJ80
やめるのですボクたち!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:01:03.90 ID:H9FQPBss0
臭いやつは黙ってNG

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:07:37.87 ID:UDuk6ojM0
京太郎の臭いネタの流れとな?
臭いと言えば鼻の利く智美ちゃんがいるな

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:10:11.24 ID:0t5Iih0N0
と言うか、前に荒れた話題をまた出す人がいる時点で空気を悪くするも臭いも何も無いような

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:12:37.66 ID:UDuk6ojM0
なんでわざわざ引っ張るかなぁ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:12:59.89 ID:zmE/ttHX0
「他の女の臭いがする」といって京ちゃんを風呂に連れ込んで必死に背中流すssください
若干ヤンデレが入っていて欲しい所存ー

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:14:46.02 ID:YtSQbNDr0
智美は妙にヤンデレが似合うな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:28:07.75 ID:MU6K4k/m0
ワハハー……って襲いかかるのか
ふつうにこわい

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:29:09.77 ID:FF3y5gNzO
京太郎にマーキングする女子か

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:36:59.33 ID:0t5Iih0N0
>>98
更新してなかった、ごめんごめん

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:37:32.45 ID:HwlllWKI0
智美「ワハハー此処に居たのか京太郎。」

京太郎「部長どうしてここに?」

智美「京太郎は臭いで分かるからなぁ」ワハハー

京太郎「えっ!?俺ってそんなに臭いんですかっ!?」

智美「ワハハー、違うぞー
   京太郎は臭くなんてないぞーいい匂いがする。私は好きだぞー」ワハハー

京太郎「そ、それは……」

智美「匂いもなぁ」ワハハー

京太郎「ぶ、部長それってどういう意味ですか!?」

智美「きっと、京太郎が思った通りの意味だぞー」ワハハー


こんな感じですか?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:48:07.47 ID:/dOov5Px0
京太郎ってモテそうだから麻雀部以外の人からもアプローチされてそう

そして知らずとモブと付き合うというバットエンド・・・

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:51:00.45 ID:042Mhkjc0
>>102咲さんが似合うな

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:52:30.77 ID:G30jqUe20
車、いつも笑顔、鼻が利く、ヤンデレ要素になりそうなものは結構持ってるな

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 21:27:31.43 ID:vfWj7/zx0
竜華が隠れて京太郎と付き合って怜や京太郎に膝枕するたびに別の人の匂いが…って言われ修羅場になるとか?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 21:30:31.76 ID:NgzNpvjK0


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 23:31:00.48 ID:0uwAnZPR0
マーキングといえば京憧スレのロッカーのくだりがよかったな

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 23:34:02.18 ID:vfWj7/zx0
ロッカーの本面白いのはわかるけどなぜここまで伝説になったかいまだわからない

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 23:48:24.55 ID:LpR5IYOe0
ロッカーってもう京久のネタではなくなったんだな

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 23:49:37.05 ID:zcVhJ5YL0
そもそも公式で部長にロッカー属性とかないから、まあ他キャラに使い回されても問題はないよね

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 23:58:06.28 ID:9tdFu28k0


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 01:07:54.03 ID:7FNVixdz0
【咲‐Saki‐】京太郎「俺は一番になりたい」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402318848/
【咲安価】京太郎「高校生雀士カードのカメラマン?俺が?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402323292/

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 01:49:30.22 ID:JY+F4cIr0
みんないつもSS書く時って何使ってる?
今まではWord使えないからメモ帳使ってたんだけど
メモ帳の代わりになるいい感じのやつ探してる

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 02:53:59.35 ID:eAjDZM5X0
(´д`)Edit
AA使わないけど

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 03:44:42.62 ID:y3gcirD00
Apsalyかな

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 03:58:14.76 ID:WM7o2ijB0
始めは、ただの後輩だと思っていた。
大切な存在であることには変わらないけれど、それだけだと。

いくら言っても雑用を手伝おうとする彼に、困った子だと苦笑するようになった。
いつからか彼と居られることに、心地よさを覚えていた自分がいたけれど。

彼が部の皆と仲良くなって、とてもうれしかった。
二人きりの時間が減って、少しさみしく思ったけれど。

彼に目を見られて、何を言われるか怖くなった。
数秒後には、一生忘れられない思い出になったけれど。

大切な時間、大切な皆。
それを象徴するような彼に、私はきっと恋をした。

我がままだとはしりつつも、思いはどうにも止まらない。

「須賀君、私、貴方の事が…!」

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 03:58:54.57 ID:WM7o2ijB0
以上。上で言われたからついキャップ編も書いてしまった。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 07:37:07.80 ID:H5XoOvZ+0

これがキャップなら上のは一体誰なんだ?これはもう片っ端から書いて候補者を潰してもらうしかないな(げす顔)

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 10:00:29.82 ID:9s2d5SOH0
>>116
昔はサクラエディタ使ってた
でもここが小説投稿サイトとフォント違うって気付いてからは秀丸

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 11:01:31.32 ID:gQfi5mZa0
>>116
パッと見て分かればそれでいいかなってことでメモ帳使ってる

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 11:45:10.92 ID:XUvDRMIa0
暇なときにスマホのメモ帳でポチポチやってる

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 12:49:02.39 ID:JEeK4rLcI
ever note使って書いてる

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 13:28:25.81 ID:8Y9rVTfM0
「須賀君は、長い髪が好きなんですか」

言葉に詰まったのは、多分、自覚のなかった好みを指摘されたからだと思う。
二つに括った桃色の髪。歩くたびにたなびいて、いつの間にか和と目が合っていて。

「…胸を見られるよりは、はるかに良いと思います」

…また言葉に詰まったのは、自覚のあった好みへの行いを指摘されたからだ。
くすくすと笑う和と対照的な表情を隠すように口元に手を当てる。

「やっぱり分かりやすいか?」
「ええ、須賀君が思ってるよりも、視線は分かりやすいんですよ」

思わず泳ぐ視線。その先にある膨らみは相変わらず…と、察知されたようで和の腕に隠される。

「ほら…見てるじゃないですか。他に見るところはないんですか?」
「そうは言っても…」

しかし、禁止されたら仕方ない。
細すぎず、けれど太いとは思えない白い足。腰は胸よりずっと華奢で…胸を飛ばすと、夏のせいか、いつもより開いた首元が目に入る。
少し焼けたのか…ほっそりとした鎖骨、隙間に見えるブラの紐。そして、桃色のカーテンから覗く柔らかな首筋。
きめ細かいうなじは綺麗な曲線を描いて、可愛らしい顔に向かう。理知的な瞳が…? 少し、赤い。

「…見すぎ、です」
「…ごめん」

謝罪を一つ。そして目を離そうとして…振り返った和の首筋に、思わずごくりと喉が鳴った。

「っ、須賀君!」
「いや…! すまん!」

怒ってるのか怒ってないのか、飛んできた声にはイマイチ鋭さが無い。それでもここは謝っておくのが当たり障りのないところだろ。

「もう…今度は首筋がいいんですか…」

呆れた声。ため息を一つ、小さく唇から漏らした後、なんともったいないことにリボンをほどいていった。

「あ……和?」
「夏の間はこうしておきます。須賀君に襲われたら大変ですから…ふふっ」

流れる桃色の髪は一つに纏まって、桜色の川が首筋を覆う。和はいやに楽しそうだけど…

――多分、俺的にはそっちの方がヤバイ――

小さく小さく、覆った口元から漏れた声。和は苺みたいに真っ赤になって、ちらちらと俺を窺っていた。


カンッ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 14:11:27.89 ID:fixq0hNW0
のどかわいい!

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 14:19:57.26 ID:76Q3DrrT0


いい描写力だ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 14:34:50.48 ID:aQ7LReu40


のどっちが天使な京和は実にすばらっ!

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 14:42:56.35 ID:rO135qybO
すばらな京和乙です

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 15:10:17.00 ID:r1nMkwYS0
京和乙

うまく言えないが、すごい良かった

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 16:28:10.16 ID:UpvEZhcw0


133 :京菫:2014/06/10(火) 18:26:25.13 ID:O6oDA1WV0
某所に気分で書いたショートショート。せっかくなので投下


「弘世先輩って、常に冷静沈着でクールですよね」
「……なんだ、突然藪から棒に」
「いや、1年同士で話してた時にふと話題に上がりまして」

夕暮れの部室を掃除している折にふと京太郎はそんな事をここ白糸台の部長、菫に言った。
今日は京太郎の当番であり菫は別の事務的作業を行っていただけなのだが、場をもたせようとなんとはなしに口をついて出たのがその話題であったとも言えた。要するにその場凌ぎである。

「……それは、褒め言葉と受け取っていいのか?」
「勿論です。ですが……なにかお気に召しませんでしたか?」
「いや……それならいいんだ。ありがとう」

相変わらず鉄面皮とは言わないまでも、表情が乏しい端麗な顔立ちで菫は告げた。
再び場を静寂が支配しそうになり、京太郎は慌てて話を広げにかかった。

「……え、えっと何かコツとか秘訣とかってあるんですかね……?」
「コツ?秘訣?一体何の話だ」
「いやその、動じないというか冷静というかの」

京太郎自身もあまり平静でないようで言葉がまとまっていなかった。
こんな答えに窮する質問をしてどうするというのか。

「ふむ……考えたこともなかったが、例えば護身術を嗜んでいるからだろうか」
「ご……護身術ですか?」
「ああ」

思いもよらない方面からの回答に京太郎は思わず聞き返していた。

134 :京菫:2014/06/10(火) 18:27:17.27 ID:O6oDA1WV0
「護身術って、合気道とかそういった類のものですか?」
「そうだな。概ねそれに近いものだろう」
「はぁ……てっきり部長が何かやっているとしたら弓道だとばっかり思っていましたが」
「よく誤解されるがな。あれは私の技術(わざ)がそう形容されるだけで私自身が嗜んだことはない」

京太郎はある意味得心したように軽く数回頷いた。
彼女は京太郎より僅かに小さい程度の、女性としては非常に恵まれた体躯だ。
そんな彼女が護身術まで備えているとなれば、並の危険ではおいそれと恐れたりはしないのだろう。

「並の暴漢であったら容易く関節を外して地面に叩きつけるぐらいの自負はあるが……別にだからといって怖いことがないわけじゃない。むしろ怖いことばかりなくらいだ」
「え?そうなんですか?」

割と穏やかでない発言からの打って変わった言葉に京太郎は一種肩すかしを食らったように感じた。

「勿論だ。私はこの白糸台の部長なんだからな」

自身の胸にとんと右拳を置きそう菫は告げるも、先の発言を引きずってか微妙に覇気がない(表情こそ大して変わってはいないが)。

「実際問題、私は実力で言えば照や淡には及ばないからな。凡人は凡人なりに努力を積まねばやってられんのさ」
「そうですね……」

若干の自嘲を含んだ菫の言葉に京太郎は肯定とも否定ともつかない笑みを浮かべるしかなかった。
自称100年生の淡はともかくとして、あの照さんに管理能力を求めるのはお門違いだろうとも同時に思ったが。

135 :京菫:2014/06/10(火) 18:27:46.42 ID:O6oDA1WV0
「はて、何の話だったかな。随分脱線してしまった気がするが……つまり、別に私は君達が思うほど立派な人間じゃないということだ」
「そ、それは違います!それはその」
「何だ?まだ何かあるのか」

話をまとめて畳もうとする菫の言葉を京太郎は強引に遮った。
自分から話を振った手前、このまま話を終えてしまったらただ単に部長が卑下しただけで終わってしまう。そんなのは御免だった。

「その、弘世部長は凄く立派な人です!少なくとも俺からはそう見えます。
 背も高いし凛々しいし俺が襲いかかっても敵わなそうだし!」
「……そうまで言われるとそれはそれでなんだか傷つくんだが」
「す、すみません!でも、菫さんはこうしてこんな時間まで雑務をしていたり、俺なんかの話も真面目に答えてくれてます。
 その、要するに菫さんは菫さんが思うよりずっと素敵な女性だってことですよ!」
「……」
「あ、う、その」

思いつくままにまくし立てたので自分が何を言ったのかもよく把握していないが、ひどくこっ恥ずかしい事をのたまった気がした。

「……君の名は」
「え?」
「君の名は須賀京太郎、で合っていたかな?」
「は、はい。弘世菫部長」

思わずフルネームで呼び返してしまい反射的に肩がすくんだが、

「……そうか。面白い奴だな君は。気に入った。特別に私も掃除を手伝ってやろう」
「えっ!あの、その」
「いいから。特別の特別だ。君と私、二人だけの秘密だな」
「は、はい……」

そう言って箒を取りに行った菫を呆然と見据えながら、

「……反則だろ、あんな微笑(かお)」

京太郎は反芻するようにただただそう呟いていた。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 18:30:03.71 ID:O6oDA1WV0
カン

菫さんは長身痩躯のクールビューティーだから色々関係性が想像しやすくて捗る
京キャプ書きたい

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 18:34:07.39 ID:QQ99hCKz0


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 18:37:14.45 ID:rugt2LOt0
乙ー

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 18:40:32.98 ID:fKKagy+c0
乙乙

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 18:47:36.75 ID:lEu95Xtc0

なに、気にすることはない
書きたまえ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 18:50:41.20 ID:9s2d5SOH0
おつう

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 18:51:07.10 ID:JY+F4cIr0


よーしじゃあその調子で同じ長身痩躯なかじゅのSSを―――
って思ったけど意外とかじゅって背高い方じゃないよな
かおりんが鶴賀の中で1番背が高いってのは意外だったわ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 19:11:33.83 ID:O6oDA1WV0
設定厨だから色々盛り込もうとして無駄に長くなるんだよなぁ
京太郎と菫さんがデートする話とか考えるだけで楽しいんだけども

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 19:30:12.45 ID:WM7o2ijB0
告白シリーズ、次は誰書こうか
かじゅは多分無理。それ以外なら頑張るけど

まぁどれも酔った勢いだからわかんないけど

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 20:14:41.51 ID:2vyiZa+90
適当に書けとしか言いようがない

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 20:15:42.76 ID:GLUONyk80
好きなように書きなさい

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 20:27:30.06 ID:pz4ZJIi70
京太郎「…イ、クッ…!!」

憧「んんんっ〜〜ッッッ!!」

京太郎「はぁ……ふぅ」

憧「はぁはぁ………きょうたろ…」

京太郎「ん…」チュゥゥ

憧「〜〜〜っハァ……きょうたろぉ」ギュー

京太郎「憧………んっ」

憧「あ、まだ抜いちゃヤダ」

京太郎「わかってる、ちょっと体勢変えるだけだよ」

憧「これ京太郎と繋がってるって実感できて好きぃ」

京太郎「……入れたまま動かないってやり方があるらしいけど、今度それやってみるか?」

憧「………」

憧「…あんた、動かないでいられるの?」

京太郎「………」

京太郎「うんそれむり」

憧「あたしもたぶんそれじゃじれったいと思うし…なにより余韻が大事なの」

京太郎「そうかい。そろそろ抜くぞ?」ヌッ

憧「うん……んんっ……」

憧「ぁは、いっぱい出たね。ね、あたし気持ちよかった?」

京太郎「あぁ、サイコー…って言っても俺、憧しか知らないから比べようがないけどな」

憧「いいじゃない、あんたはあたしだけを見ておけばいいの」

憧「それとも…他の女の子ともしてみたい?」

京太郎「…こんなエロ可愛い彼女がいたらそんなこと考えてる暇なんてねぇよ」

憧「なによエロかわいいってもうなに言っちゃってんのほんとにしょうがないなぁ京太郎は」フキュゥ

京太郎(そりゃ俺も男だから人並みに興味あるしそういうお店にも行ってみたいと思うけど…)

憧「きょうたろ〜」スリスリ

京太郎(バカ正直にそんなこと言ったら、こいつ絶対泣くしな)

憧「すき〜だいすき〜」エヘヘヘヘヘー

京太郎「はいはい俺も超愛してるよ」


カン

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 20:28:19.04 ID:QQ99hCKz0

デレアコチャー可愛い

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 20:28:34.95 ID:pz4ZJIi70
むしゃくしゃしてやった
いまははんせいしている

それにしても2人はいったい何をしているんだろうね

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 20:31:38.03 ID:acIzHfXqO
神はいった「汝の為したい様に為すがよい」と

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 20:38:57.08 ID:acIzHfXqO
提案
最近>>1を読めない子が多いみたいだから

注意事項をひらがなにしてあげないか?
それでもあれな子が出るならNGにすればいいんだし

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 20:41:31.41 ID:8NjjltGP0
そんな中途半端に煽らず言いたいことをはっきり言えば良いと思うよ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:07:46.89 ID:hPjmVUjN0
>>151の言う通りにしたら>>151が見えなくなった

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:08:06.79 ID:cjwKkBQK0
こういう時こそ「エロパロでやれ」の出番なのではなかろうか

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:09:58.18 ID:UpvEZhcw0


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:10:13.55 ID:fKKagy+c0
エロパロでやれじゃ不十分だからエロパロでもっとねっとり書いてくれと言う

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:18:20.24 ID:Rucc/jZ80
そういえば今エロパロって機能してるの?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:20:09.33 ID:QQ99hCKz0
見てきたけど一応機能はしてるっぽい

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:21:14.73 ID:VG5zKwUF0
オカン京太郎 清澄編



京太郎「咲おはー」

咲「おはよう京ちゃん」

京太郎「ほら、咲いつまで本読んでんだ」

京太郎「さっさといくぞ」ギュッ

咲「うん」エヘヘ



京太郎「咲ー、行くぞー」

咲「待ってよ京ちゃん」タタタ

優希「遅いじょ犬、咲ちゃん」

和「席とっておきましたよ」

咲「ありがとう優希ちゃん、和ちゃん」ストン

京太郎「おう、ありがとな二人とも」ストン

和「あれ、須賀君お弁当ですか?」

優希「ほんとだじぇ」

京太郎「ああ、最近気づいたんだよ」

京太郎「わざわざ、咲たちにレディースランチを頼まなくてもいいって」

和「どういうことですか?」

京太郎「レディースランチが食べたいなら自分で作れば良いんだって」

京太郎「という、そっちの方が実際金掛かんなくて済むし」

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:22:05.18 ID:VG5zKwUF0
優希「だから、最近咲ちゃんは落ち込んでたのか」

咲「うん、それもあるんだけど」

京太郎「それじゃあ、食べるか」パカッ

和優希「!?」

京太郎「いただきます」パクパク

優希「なんだあれ、おいしそうだじぇ」

和「これ、須賀君が作ったんですか?」

京太郎「ん、ああ俺の手作り弁当だ」

優希「京太郎一つおかずをよこすんだじぇ!」

和「すいません、須賀君私にも一つ下さい」

京太郎「ああ、良いぜ」

京太郎「ほら」ヒョイ

パクッ

和優希「!?」

和優希(これは!)

和優希(お母さんの味です(だじぇ))

放課後

京太郎「和ー、はいこれ」

和「何ですか?」

京太郎「エトペンの糸がほつれてたから直しといた」

和「ありがとうございます」ペコリ

京太郎「いいよ、別に」

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:22:08.31 ID:Q1a71wCV0
ただ人がほとんどいなくて開店休業状態というか…書いても気づかれず乙もこないと考えるとモチベあがらないよね

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:22:32.58 ID:VG5zKwUF0
京太郎「っと、優希ほらよタコス」

優希「助かるじぇおか、京太郎」

京太郎「それと咲、ほい」

咲「なにこれ京ちゃん」

京太郎「俺が作ったブックカバー」

京太郎「前に、ブックカバーが欲しいって言ってたから頑張って作ってみた」

咲「ありがとうおか、京ちゃん」

京太郎「三人とも紅茶入れたぞー」

三人「ありがとう(ございます)お母さん」

京太郎「へっ!?」

三人「あっ」

カンッ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:23:15.07 ID:Q1a71wCV0

割り込みごめんなさい

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:25:36.85 ID:QQ99hCKz0

他の高校編もあるよな?(期待)

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:25:37.61 ID:rugt2LOt0


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:26:00.06 ID:ntTWTNTe0
乙ー

>>161
だからって向こうでやるようなネタをこっちに持って来られても困るがな
全年齢なのがこの板のルールだし

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:29:15.08 ID:fKKagy+c0
お母さん丸出しだな!

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:34:09.43 ID:Gx4MfnPt0
乙。

>>161
それでもルールは守らなあかんしなぁ。
ここでエロネタは正直あんまり……

169 :名無しさん@お腹いっぱい:2014/06/10(火) 21:36:29.40 ID:g4eYag520
まあまあ、そんな濃密な描写もなかったしいいだろ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:37:27.56 ID:9s2d5SOH0
このスレがこの板でやっていくために、戒めておかなければならないこともある

今回はそれで終わり

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:38:10.68 ID:QQ99hCKz0
ていうかあの程度の描写なら目くじら立てるほどでもなくね?
これまでにもあれぐらいのSS投下されてたし

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:45:34.66 ID:acIzHfXqO
なあなあでルール無視なら、スレ終了したほうがいいんじゃない

トラブルだけハチャメチャに押し寄せてきたらイヤだし

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:47:35.05 ID:bgRHIShf0
あれで過激なエロもしくは18禁SS扱いになるのか?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:49:16.51 ID:Gx4MfnPt0
>>171
え、二次SSスレだと十分アウトな気が……

というか今までスルーされてたんか。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:51:53.93 ID:TuK+a20a0
精々15禁くらいでしょ
本番描写しっかり書いたらアウトだけど

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:52:45.56 ID:1Zfkkc7K0
面白い”なら”なんでもいいよ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:53:57.45 ID:JoX4EP2d0
・過度なエロネタ、グロ、暴力表現は禁止。18禁SSはまとめWikiに直接置いてください。
・過度なエロネタ
・過度なエロネタ

どの程度か知らんがR-18レベルでもない限り大抵スルーする変に自治するのは単なる自己主張

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:54:05.79 ID:fKKagy+c0
>>176
ごめんね…

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:56:40.49 ID:8NjjltGP0
>>176
ごめん…

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 21:58:23.52 ID:O6oDA1WV0
>>176
すまない…

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:09:56.87 ID:acIzHfXqO
チンポぶちこんでる程度で騒いで悪かったね

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:11:35.87 ID:JoX4EP2d0
だな
その程度一般紙ですらある

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:13:26.31 ID:ntTWTNTe0
それはこのスレ内だけのルールだし…

http://hello.2ch.net/anichara2/
●エロ・下品な話題はPINKちゃんねるへ(18歳未満禁止)

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:15:51.66 ID:JoX4EP2d0
いや、だからどのレベルから下品かエロか18禁かを議論でもしたいの?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:16:46.25 ID:2OeGuOlU0
せっかくだから暴力表現についても訊きたい
内蔵えぐるとかリョナは訊くまでもないだろうけど
女の子同士でガチ殴り合いしたり刺すというレベルの描写はどうだろう?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:19:00.28 ID:JEeK4rLc0
鹿児島スレみたいなのだったら十分あり

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:19:33.21 ID:QQ99hCKz0
何か注意書きがあればいいんじゃね?
それぐらいならR-15程度だろうし

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:19:59.92 ID:TuK+a20a0
昼ドラの修羅場的な感じならアリだと思う

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:21:56.93 ID:4+Lafcht0
殴り合いや刺す程度ではR−15にもならんだろ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:23:00.30 ID:JoX4EP2d0
暴力表現ならそのままじゃない
言葉通りだろう

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:23:38.93 ID:qIusn4mu0
おもちスレレベルであれば余裕でアウトだけど上にあるのは別にそれ程でもないって思える

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:24:12.06 ID:hyXU75dC0
挿入は問答無用でR18だと思うよ
>>182が皮肉を分かってるのか分かってないのか読めないけど

逆にどれだけ本番みたいな描写でもオチで誤解でしたーって流れならセーフだと思うけど
挿入してないとも取れる、裏を返せば挿入しているとも取れるのはアウトじゃないかな

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:33:12.54 ID:SRawnVYj0
自治も行き過ぎると毒ってのがよく分かるよね最近
ぶっちゃけ挿入なし前戯なしでも上よりもっとエロくできるよ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:38:23.28 ID:fKKagy+c0
エロいエロくないの話ではないと思う

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:40:25.55 ID:qAniiUGh0


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:41:52.75 ID:4+Lafcht0
ただのマッサージをめっちゃエロく描写するのと実際に挿入してるのを一行で明示するのとどちらが不味いのか

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:44:04.57 ID:QQ99hCKz0
エロって一体なんだ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:44:44.39 ID:qAniiUGh0
何の参考にもならんと思うが

http://i.imgur.com/4B2If5I.jpg

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:45:21.06 ID:OJ+9D5Fg0
他板のネタパクってんじゃねーよ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:48:09.43 ID:9m+kuuuG0
リアルルールで考えればいいんじゃない?
詳細描写しなければセーフ一般ラノベ未満の描写で18禁とかおこがましい

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 22:57:02.40 ID:9J3C0Uj50
全スレ最後らへんの竜華みたいなのはエロパロでやってくれ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:00:10.98 ID:9s2d5SOH0
やれやるなの話でもなくセーフアウトのラインの話でもなく目立つスレだし少し自戒もしようって話じゃないのん

ぼかすなり、避難所でやるなり、エロパロでやるなり、書くこと自体は歓迎してるって言ってるんだしさ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:05:06.24 ID:QQ99hCKz0
まぁ書き手の方には気にせずSS投下してほしいな
空気悪くした俺が言えることじゃないが

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:05:49.15 ID:sBD2fQo30
>>193
その挿入も前戯もなしのエロをはよ
性行為なしのエロって興味あるわ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:07:09.53 ID:R18mgAv90
一般的な常識で考えて動いてればこんな議論起きないはずだけどね

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:11:00.60 ID:R18mgAv90
あらやだ、私自身がR18になってるなんてROMります

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:11:49.99 ID:hyXU75dC0
「面白ければいい」や「なんでもあり」を額面通りに受け取りすぎてるのがいて話を面倒臭くしてる印象がある

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:14:16.97 ID:4+Lafcht0
そういう物言いも余計に話を面倒くさくしてるんですよお

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:16:44.43 ID:VG5zKwUF0
WJ時代のToloveるみたいなのはOKですか?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:17:52.24 ID:QQ99hCKz0
(ダークネスの方しか知らないから何も言えない…)

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:24:02.13 ID:waQe60Lq0
文章という形だから判別が難しいんだよ。
ビジュアルでの描写がないから多少のお色気要素のつもりでもラインが
分かりずらい。
エロパロで投稿してこっちに報告するのが平和的解決じゃないですかね?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:24:38.89 ID:cXSrymNQ0
自治厨がー自治厨がーとは言うが>>85みたいな感じで他スレとかで話題にするとかも下手すりゃスレ違いの荒しになりかねんし、そういうの含めてちょっとタガが外れてきてる感はあると思うの
奥ゆかしさは大事

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:29:09.15 ID:ZCh+RkZ80
とりあえず定義決めはその時にいる人間の感覚にしかならんし感覚のズレで議論終わらなくなるからやめとこう
結局個人の良識に任せるしかないんだよなぁ
アウトなのが来たら軽く注意してあとはスルーがベスト

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:32:09.01 ID:VG5zKwUF0
咲「京ちゃんのバカ」

京太郎「悪い悪い、咲があんまりにも可愛かったから」

咲「ううー」

咲「次やるときは優しくしてよ?」

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:33:20.06 ID:VG5zKwUF0
こんなのはセーフ?

セーフなら直接的な描写もしなければいいのではないだろうか

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:37:59.48 ID:g9N049dt0
これくらいなら全然大丈夫だと俺は思う

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:39:52.93 ID:QQ99hCKz0
全然オッケー

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:40:23.20 ID:fKKagy+c0
事後くらいならいいんじゃないかな?現行で挿入中とかだとちょっと問題だけど
ワシにも覚えがある

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:40:48.17 ID:JoX4EP2d0
んで駄目駄目言ってた人はどうなん?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:41:23.17 ID:ZCh+RkZ80
個人的には最中じゃなければ全然OK
事後事前は別に良いと思うでー

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:42:52.99 ID:bgRHIShf0
>>211
そんなこと言っても何がセーフで何がアウトかで揉めているんだから、どんなSSをエロパロに投稿するべきかで揉めるだろう

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:43:21.73 ID:JoX4EP2d0
事前でも描写によってはR-18だとは思うけどな、そこまでエグいのはこのスレじゃ見たことないけど

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:48:48.42 ID:noy5NuHdO
ハギヨシ「あなたのことが好きだったんですよ!」

京太郎「(≧Д≦)ンアッー!」

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:49:36.96 ID:GLUONyk80
個人的にはスレチで無ければいいよ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 23:59:28.67 ID:sBD2fQo30
最中の描写をキンクリして朝チュンなら良いんじゃね

他作品を例えにして悪いが、ニャル子の最終巻もそんなだったし

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 00:02:05.26 ID:dSdHtMh70
>>221
見る人が居なくてモチベがーって問題についてだ、わかりにくくてすまんな。
個人的には「楽しいは正義」精神だから好きにやってくれればいいんだけどなー

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 07:13:59.50 ID:sDI9NmrQ0
久「私ってさー、ルパン三世って結構好きなのよねー」パタパタ

京太郎「はい?いきなり何なんです?」

久「あら、私が唐突なのはいつものことじゃない」

京太郎「それもそうですけど…」

久「それで特に好きなのがカリオストロの城」

京太郎「あー」

久「パンクした時の掛け合いの息の合い様とか手に汗握るって感じのカーチェイスとか…挙げるだけでもキリがないわね」

京太郎「確かに」

久「それに銭形警部が抜けてないってのも好きなところの一つね」

京太郎「というか原作ではそうなんですけどね。むしろルパンより強いくらいですし」

久「銭形=お間抜け警部が定着してる人には驚きでしょうけどね…でももっと原作に近づけてもいいと思うんだけどねー。手段を選ばないところとか」

京太郎「いや、あれはさすがに…敏腕警部だって部分だけでいいじゃないですか」

久「えー…まぁいいけど。それに、監督が宮崎駿なだけあって料理がすごく生々しいのよねぇ…」

京太郎「あぁ、あのパスタとか…」

久「そう!あの雑に描かれてるように見えてその実美味しそうに見せる描き方!グルグルーって巻き取った時のあの質感!まんまると美味しそうな肉団子!全てが素晴らしいわよね?ね!」ズズイ

京太郎「お、おう…」ヒキッ

久「あれを見た時から1度は食べてみたいと思ってるのよ…でもそんな機会、全然ないのよねぇ…」チラッ

京太郎「…あのー、つかぬことをお聞きしますが、久さん?」

久「なあに?」

京太郎「それは暗に『今日の晩御飯はこれが食べたいな〜』というリクエストなのでせうか?」

久「あら、心外ね」

京太郎「え?」

久「暗にどころか明確にそう言ってるのよ、だ・ん・な・さ・ま♪」

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 07:15:33.36 ID:sDI9NmrQ0
京太郎「まぁそうですよねー。前もこんなことあったし大体わかってましたよ…」

久「で、どうなの?作ってくれるのよね?」ワクワク

京太郎「その言い方じゃ選択肢あってないようなものじゃないっすか…」

久「じゃあ作ってくれないの?」

京太郎「いや、作りますよ。予定よりもむしろ簡単なものですし」

久「やった!」グッ

京太郎「んー…でも付け合せの材料とかが足りませんし、ちょっくら買い物行きますか」

久「あ、車はどうする?」

京太郎「商店街なら近場ですしこのぐらいの量なら要りませんよ。一緒に行きますか?」

久「もっちろん♪すぐ準備するから5分ぐらい待っててねー!」パタパタ

京太郎「はいはい」
………
……

久「財布オッケー、鍵オッケー、買い物袋オッケーね」

京太郎「んじゃ、行きますか」

久「そうね、あなた♪」ギュッ

京太郎「…毎度思うんですけど、なんで一緒に行く時は些細な買い物でもめかすんですか?」

久「あら、奥さんが綺麗だとご不満?」

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 07:16:25.77 ID:sDI9NmrQ0
京太郎「まさか。ただ手間をかけるほどじゃないと思って」

久「うーん、別に手間がかかってるってわけでもないんだけどねー。あなたと一緒の時は綺麗に見せたいし…それに」

京太郎「それに?」

久「一緒に楽しむ時間があるなら、それは短くても立派なデートなんだから。気合も入って当然だと思わない?」ニコッ

京太郎「…あー」ポリポリ

久「そういう些細な女心もわからないとモテないぞ、須賀君?」

京太郎「…しっかりと肝に銘じておきますよ、竹井先輩」

久「『旦那から旧姓呼びされた。これはDVのはしりかも』っと」カコカコ

京太郎「んなっ!?先に始めたのはそっちでしょうが!」

久「知らないわかんない記憶になーい♪」

京太郎「ちょっ…もおおおおお!!!!」

カンッ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 07:17:54.21 ID:sDI9NmrQ0
おまけ



京太郎「…それで、作ってみましたけど…」コトッ

久「おぉ〜…」

京太郎「何というかこれって…」

久「ミートボールスパというより肉団子withスパよね…」

京太郎「ま、とりあえずどうぞ。これ、取り皿とフォークとスプーンです」スッ

久「ありがと。さぁーて…ルパンたちみたいにきれいに巻取れるかしらね、っと」

京太郎「それじゃ、手を合わせて」

「「いただきます!」」

久「くっ、ふぬっ…!むっ…!難しいわねッ…これっ!」クルッ、クルッ

京太郎「うーむ…確かにちと手間取りますね」クルックルッ

久「…なんか簡単にやってるように見えるんだけど」チュルル…

京太郎「久さんみたいに肉団子を一緒くたにしてませんからね。麺だけならやりやすいですよ」モキュモキュ

久「でもどうせなら原作再現してみたいのよねぇ…」ハモハモ

京太郎「じゃあ最初に肉団子をさしておいてから巻いてみるのはどうです?」

久「ふむふむ…こうかしら?」クルックルッ

京太郎「お、似てる似てる」パチパチ

久「ふふん」ドヤッ

京太郎「あ、あと見てて思いついたんですけどこうやって麺の間に挟み込んでから巻くと…ほら」クルクル

久「わ、すごい。一辺にもさってなってる」パチパチ

京太郎「肉団子を落とさないようにスプーンでちょっと支えるのもいいですね」チュルルル

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 07:20:36.92 ID:sDI9NmrQ0
久「あ、そういえば知ってる?パスタの本場であるイタリアじゃあスプーンは一切使わずフォークだけで食べるんですって」モキュモキュ

京太郎「へぇー…まぁでもここ日本だし美味しく食べられれば良いですよね」ハムハム

久「そうねー。あ、タバスコもらえる?」

京太郎「はい、どうぞ」スッ

久「ありがと。やっぱりトマト系ならこのピリッて感じがないとねぇ」

京太郎「割とわかります。あとチーズの風味とかもあると良いですよねぇ…」

久「…」

京太郎「…」

久「…粉チーズってどこしまってたっけ」

京太郎「確か冷蔵庫のドアボックスに…」

久「ん、今度は私がとってくるわね」ガタッ

京太郎「どうもです」

久「お互い様ね」スタスタ

その後も夕食は楽しげに進み、二人の仲はより深まったそうです。

モイッコカンッ
いちゃいちゃを書きたくて飯テロみたいなのを書いたと思ったらすかさずイチャついて…なにこのカオス、この…なに?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 07:24:15.74 ID:MtLNijOT0


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 07:40:25.65 ID:nXTlt3G1O
あんまり関係無いけどピザにタバスコも日本だけなんだよね

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 07:47:00.70 ID:cHTfS/Om0
乙ー
奥様は元部長

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 08:39:52.96 ID:nXTlt3G1O
一発ネタパロで「奥様はマホ」とすこやんヒロインで「奥様は喪女」っていうのは考えたけど
前者はプロローグのアレが上手く改変できなくて、後者は「奥様ってそれ喪女じゃなくね?」ってなってボツったわ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 09:07:12.03 ID:ocvOeTzq0
アラフォーですか

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 16:12:31.84 ID:FJRpoFZ40


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 18:05:04.81 ID:eR5ItUye0
>>235
奥様は中学生
この文面からにじみ出る犯罪臭

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 18:25:30.40 ID:SudCjsd40
この長雨なのに誰も雨関係のSSを書いていないとは

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 18:48:17.31 ID:gH+aDFB80
>>235
「奥様は魔王」なら……

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 19:15:14.85 ID:TF2JXeW9O
雨関係……透けブラか

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 19:18:35.52 ID:sYvyZ7g00
咲ちゃんと図書館デートで窓際の席で向かい合わせで座りながら「雨止まないねぇ」みたいなしっとりした京咲ください

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 20:00:07.87 ID:XNaB/ay3O
京太郎「そ〜とは あ〜めが まだやま〜ずに♪っと……よし、終了」

咲「あっ、今の歌声やっぱり京ちゃんだったんだ」

京太郎「あ? 咲、お前まだ帰ってなかったのか?」

咲「あはは……傘、忘れちゃって……雨、止まないかなぁって図書室で時間潰ししてたんだけど……
って、京ちゃんはなんで部室にいるの? 今日は部活お休みでしょ?」

京太郎「ったく……天気予報は見とけよな
んで、俺が部室に居るのはちょっくら資料でも借りて帰って自習でも……
っと思ってきたんだが、あの辺りにあった汚れが気になっちまってな、ちょっと掃除してた」

咲「……もうっ! 言ってくれれば私たちだって手伝うのに……」

京太郎「ん、次回は声をかけさせてもらうよ」

咲「ぜったいだよ、京ちゃん一人でやってばかりなんだし」

京太郎「へーへー、了解しましたよ
そーいや、咲……傘忘れちまってんだろ送ってやるから帰ろうぜ、更に酷くなるらしいし
ちょっと狭いの我慢してくれりゃ濡れず帰れるだろ」

咲「うん、じゃあ家までお願いね、京ちゃん」


なんて、雨の日の風景

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 20:00:34.25 ID:ltq8oVX60
や京咲N1!!!!

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 20:03:13.11 ID:MtLNijOT0

やっぱり京咲がナンバーワン!

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 20:08:50.99 ID:sYvyZ7g00
やっぱり京咲がナンバーワン!

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 20:22:10.22 ID:DCNr3ItoO
やっぱり京咲がナンバーワン!

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 20:23:58.94 ID:xvUFcaXI0
よしんば京咲がナンバーツーだとしたら?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 20:25:18.45 ID:uKPcsFqh0
咲京が一番かな

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 20:26:46.03 ID:MtLNijOT0
その発想はなかった

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 20:40:12.10 ID:Q6eu+rZG0
もし咲さんにもっとおもちがあってピンク髪でサイドテールだったら京咲がナンバーワンなんだがな

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 20:53:47.38 ID:1FGZDj150
京蒔がナンバーワン、ハッキリわかんだね

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 20:54:14.81 ID:Fw8P7a7O0
ん?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 21:23:00.42 ID:y8bwpGz60
>>251
のどっち、ハウス

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 21:34:47.57 ID:a2d+6hEw0
……雨かぁ

雨は嫌いっすか?

まぁどちらかと聞かれれば嫌いかなぁ
何て言うかジトっとしててなぁ

そうなんすか

そういうお前は?

私っすか
前まではそんな好きじゃなかったっすね

へぇ
どんな心境の変化が有ったんだ?

今はこうして2人で何をするでもなく過ごせるから
今は雨は好きっすよまぁ、カンストする程に京さんの方を想ってるっすよ

ふーん

照れてるっすね。可愛いっす、そういうとこも好きっす!

あー、もう分かったから
課題やるぞ

はいっす

カンッ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 21:36:30.37 ID:a2d+6hEw0
ちょいと聞きたいんだけど名前は表記した方が良い?

何回か表記しないで投下したんだけど

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 21:41:48.04 ID:PsYsL68p0
オシャレだしたまにはそういうのがあってもいい

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 21:41:59.18 ID:xvUFcaXI0
こういうのもありだと思う

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 21:42:17.73 ID:MtLNijOT0
アリですね

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 21:42:40.58 ID:XNaB/ay3O
乙っすよ
問題ないよ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 22:23:06.97 ID:a2d+6hEw0
あんがと

このままでやってみるわ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 22:33:56.76 ID:sDI9NmrQ0
パラパラパラパラパラ…

穏乃「むー…」ソワソワソワ

京太郎「なーに唸ってんだ穏乃?」ぺとっ

穏乃「ひゃわっ、冷たっ!?…あれ、京太郎?」

京太郎「おう」シャクシャク

穏乃「何食べてるの?」

京太郎「見りゃわかんだろー?アイスだよアイス。ほれ、お前の分」スッ

穏乃「あれ、いいの?」

京太郎「そもそもお前に買ってきたんだよ。どーせ外に出られなくてもにょもにょーっとしてんだろうと思ってな」

穏乃「さっすが、京太郎はわかってるねー!ありがとっ!」

京太郎「ん。それより早く食わねーと溶けるぞ?」

穏乃「おっと、いけないいけない!」ペリペリ シャクッシャクッ

穏乃「んー♪」パタパタ

京太郎「しっかし、こう何日も雨が続くと参るよなぁ…」シャクシャク

穏乃「そだねー憧も毎日『髪の毛が言うこと聞かない〜!』って言ってたよー」シャクシャク

京太郎「あー、確かに言いそうだ」

穏乃「あ、でも農家の人たちには嬉しいんだよね?梅雨明けたらずっと晴れなんだしさ」

京太郎「うーん…そこんとこどうなんだろうな」

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 22:35:22.62 ID:sDI9NmrQ0
穏乃「ぅ?違うの?」

京太郎「違うとは言わんが育ててるもんによっちゃ水が少ないほうがいいだの日差しがよく当たるほうがいいだのあるからなー。一概に嬉しいとは言えんだろうさ」

穏乃「ふーん…?」

京太郎「和菓子作りもそうだろ?日によっちゃ湿度の違いで小豆の炊き方も変わるって聞くしさ」

穏乃「そう…だね?」

京太郎「おい和菓子屋跡取り」

穏乃「うぇひひ…実はまだ教えてもらってないんだよね…」ポリポリ

京太郎「そんなもんなのかねぇ…」

穏乃「他の人のところなんて知らないしねー」

京太郎「ふーん」

穏乃「玄さん達や灼さんのところは最初から決まってるし、逆に憧は憧で望さんがいるから継がなくてもいいけど勉強はしてるし…ほんと、色々あるんだよ」

京太郎「…そっか」ナデナデ

穏乃「わわ、なーにー?」

京太郎「なんでもねー、よ!」ワシャワシャ

穏乃「きゃー♪」
………
……

穏乃「…ふー」ケプッ

京太郎「お、食い終わったか?」

穏乃「うん、ありがとねー」

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 22:35:47.50 ID:sDI9NmrQ0
京太郎「いいってことよ。それで、棒はどうする?」

穏乃「もう少しくわえてるー」ピコピコ

京太郎「へぇ、お前もわかるんだな?この味」

穏乃「そりゃね!棒アイスは棒に染み込んだ分まで味わってこそだよ!」

京太郎「これがまた木のいい香りと絶妙にマッチしてるんだよなー」

穏乃「だよねぇー…まぁあんま深い味とかわからないけど」

京太郎「奇遇だな、俺もだ」

穏乃「にひひっ、お揃いだね!」

京太郎「おう!…おっ」

パラ…パラ…

京太郎「いい感じに止んできたっぽいし…そろそろ帰るか?」

穏乃「そだねー、また強くなっても困るし。帰ろ帰ろ!」グイッ

京太郎「ちょわたたっ、待て待て!戸締まりとカバン忘れてんぞ!」

穏乃「いっけね」テヘペロ

京太郎「おいおい…」

ガラガラ…カチャン

穏乃「鍵おっけーカバンおっけー…それじゃ帰ろっか!」

京太郎「おう」

ネーネー、アトデコンビニヨッテニクマンタベナイ? オマエマダクウツモリカヨ
イージャンイージャン! マァイイケドサァ…


カンッ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 22:40:48.68 ID:cHTfS/Om0
乙ー

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 22:50:17.30 ID:MtLNijOT0


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 23:57:57.99 ID:kf7yuGbE0
 
 窓の外を見遣れば、ざばざばと空から大きな雫が降り注いでいた。

 朝方は太陽が眩しく照りつけ、暑い位の天気だったというのに、降り出した雨は止む気配を一向に見せない。

 今朝テレビで見た天気予報だと一日中晴れで、降水確率は10%だった筈だ。

 所詮天気予報、当てにならないなぁと、憂いを含んだ溜息が零れた。


 宮永咲は、雨が好きではなかった。

 けれどそれは、雨に特別嫌な思い出がある訳ではなく、単純に干した洗濯物が乾かないとか濡れてしまうとか、そんな他愛もない理由からだった。

 そう――――今日までは。


 今は明確に雨が嫌いだ。今日嫌いになった。嫌いにならない理由がなかった。


 折角、さり気なく自然に彼を誘って。

 折角、今日のために色々とシミュレーションをして。

 折角、少しだけ背伸びをした御洒な服を着てみて。

 折角、なけなしの勇気を振り絞って――告白しようと決意したというのに。


 二人で楽しく遊んだ後、夕日に照らされた浪漫あるシチュエーションで切り出す。

 そんな風な予定を組んでいたにも関わらず、土砂降りの雨のせいで台無しだ。

 昼からのやや遠出をする予定が、全て潰されてしまった。


 ついてないなぁと、再び溜息を零し、手に持ったスマートフォンを見る。

 画面には通話履歴。一時間程前に彼――須賀京太郎から電話が掛かって来た履歴が表示されている。

 通話の内容は勿論、酷い雨だから遊びに行く日を延期しようという旨であった。


 陰鬱な雨の音を聞いていると、一度は振り絞った勇気が萎んでいく。

 今日は偶々運が悪かっただけだと、自分に言い聞かせてもみるものの――迷ってしまう。

 伝えられなくても、このままの関係でも良いんじゃないかと、思ってしまう。

 
(京ちゃんは私の事をどう思ってるんだろう……)


 ただの仲の良い友達だろうか。

 それとも手のかかる妹の様な存在なのだろうか。

 告白をしたら、いつもの様に優しく笑って――しかし困ってしまうのだろうか。
 

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 23:58:41.79 ID:kf7yuGbE0
 
 ――解らない。

 彼の本当の気持ちが解らない。

 彼の気持ちも解らないまま、時間だけが流れている。

 どう考えてみても答えは出なかった。

 唯一つ解るのは、今自分が彼に恋焦がれている事だけだった。


(あれからどれ位、近づく事が出来たのかな……)


 昔を思い出して今を想う。

 これまでに悲しい事もあったけれど、彼と過ごす日々は凄く楽しくて――。

 気が付けば、いつの間にか彼の笑顔に焦がれて、このままでは嫌になって、どうしようもない位に切なくて――。

 近づいてみたかった。触れてみたかった。そう願うようになっていた。

 でも――今までの関係を壊してしまう事も怖かった。

 そう、怖い。壊されてしまう事が。弱い所を見せるのが。

 顔色伺って、ぎこちなく笑う、そんな無様な自分を曝け出すのが怖い。

 優しい人だと思われたくて嘘を付く、そんな自分が傷つかない為だけの優しさを見破られるのが怖い。

 失望され嫌われる事が本当に、本当に怖かった。


(痛い……)


 積もり積もった想いに――胸が重い。

 張り裂けそうな程膨らんだ――この想いが痛かった。

 想いは言葉にならずに内から外へと変換され――涙が滲んだ。

 締め付けられる胸の痛さに耐えられなくなり、クッションへ顔を埋める。

 そのまま何となく足をばたつかせてみるも、気分が晴れる事はなかった。
 

「何やってるんだろ、私……」


 顔を埋めたままそう呟いた時、インターホンが一度鳴った。

 どうせ勧誘か何かだろうと、無視を決め込む。

 しかし再度インターホンが鳴り――それも無視していると、今度は何度も連続で鳴り響くようになる。
 

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 23:59:55.45 ID:kf7yuGbE0
 
「――――もうっ!」


 我慢できなくなり、埋めていた面を上げて身を起こし、大股で玄関に向かう。

 手酷く断ってやろうと、意気込んで勢い良く玄関を開けた。


「よう、咲」


 シュタっと片手を上げ、軽そうな挨拶をする彼――須賀京太郎が、そこにはいた。


「――えっ、京ちゃん……何で」

「あー、いや、別に用事がある訳じゃないけど、予定潰れて暇だろ? だから遊びに来た」


 続いて、「それに電話口で沈んでるみたいだったしな……」と、バツが悪そうに呟き目を逸らす彼。


「そ、そうなんだ……」

「ま、そーいう事だ。邪魔するぞ」


 返事を待たず、勝手知ったるとばかりに、ずかずかと玄関から上がって進む彼の背中を見ていると、何だかおかしくなってくる。

 堪え切れずに、くすりと笑みが溢れた。

 同時に、先程の優しい言葉を思い返す。

 現金なもので、何だか胸が暖かい。

 迷ったりしたけれども、やっぱり伝えたいなと、自然に浮かんでくる。


「ちょっと待ってよ、京ちゃん!」


 だから慌てて、彼の背を追いかけた。

 色んな想いを、たった一つの言葉に乗せて、今日伝えよう――そう嘘偽り無く思いながら。


 ある雨の日の、明日も変わらず続いていくだろう二人の一幕。

 しかし、一つの恋が確かに動いた――――新たな二人の始まりの物語。


 『京ちゃん、私ずっと前から――――』


                                                              ――槓
 

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:03:56.21 ID:Pe5TR4dN0
盛大に乙
超乙

やっぱり京咲がナンバーワン!!!!!

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:04:58.46 ID:xlVvyveH0
超乙
やっぱり京咲がナンバーワン!

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:06:56.38 ID:cXfd7yhQ0


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:08:30.75 ID:rjjiNRb00

原点にして頂点という言葉が相応しいな
やっぱり京咲がナンバーワン!

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:12:05.00 ID:JClLGGYO0
や京咲N1

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:35:27.56 ID:C3fCqdz80
京怜、京淡に懲りずにモノローグ主体もの。また方言モノローグなので苦手な方はスルーでオナシャス


雀士たらんとする家系。

これが私を縛っていたと言ってもいいのかも知れん。

事実、お姉ちゃんと一緒に麻雀を始めたはいいけど、そんなに乗り気では無かった。

それでも私なりに楽しんで麻雀をやってたし、すぐにそれなりに打てるようにもなった。

けど、お姉ちゃんの麻雀の才能は私なんかとは全然違うもんやった。

すぐに私との間に差が出来て、それは日に日に大きくなっていく。

世間ではオカルトとか言われてるような人を相手にしても、自慢の火力で勝ってしまう。

対して私は平々凡々。ぶっちゃけ全くパッとせんもんやった。

もっと強く、もっと上手に。

いつも楽しんで麻雀を打ってるお姉ちゃんとは違って、私がいつの間にか感じてたのはそんな強迫観念にも似た何かばっかしやった。

練習時間を増やした。家でも、時にはこっそり授業中にも、牌譜を読み耽った。少しでも経験を積むために、時間があればネト麻にも没頭した。

それでも上がらん実力に絶望して、麻雀から逃げたいと思ったとしても誰にも責められんと思わへんかな?

私がお姉ちゃんに勝ってる数少ないものの一つ、運動神経。

友達もそこは知ってたから、中学に上がった時に私をサッカー部に誘ってくれた。

丁度麻雀から逃げたいと思ってた時期。

けど、家系の意地が中途半端に出て、掛け持ちでもいいなら、と返事をしてしまった。

こんな我侭を快く承諾してくれた友達には本当に頭が上がらへん。

勿論、当時はお姉ちゃんに色々と聞かれた。

麻雀を辞めるのか、麻雀を嫌いになったのか。

「ほら、私ってさ、麻雀そんなに上手くないやん?だから結構根詰めてやってんねん。上がってこぉへんけど……

 そんなやからさ、息抜きも必要やと思わへん?勿論、麻雀が嫌いになったわけやないで。麻雀は続ける。お姉ちゃんにいつか追いつくためにもな」

「ん、そっか。絹がそう言うんやったら分かったわ。取り敢えず納得しといたる」

……自分でも白々しいと思う。

私は、遥か先を疾走するお姉ちゃんに追いつけないと、住む世界が違うんだ、と感じたから逃げたのに。

この時、私は2つの意味で自分を嫌いになったのを覚えてる。

大好きなお姉ちゃんに一方的に嫉妬し、嘘を吐いた自分に。

未練がましく麻雀を断ち切れない、意志の弱い自分に。

ただ、後者に関しては後で感謝することにもなったんやけど。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:37:51.36 ID:C3fCqdz80
そんなこんなでの中学生活。

私は主にサッカーに力を入れてた。すぐに正GKとして試合にも出れる程に。

小学校時代よりも練習時間が減った麻雀は今まで以上に実力が落ちるもんやと思ってた。

けれど、何が起こったんか、実力が落ちるどころか僅かづつやけど上がっていった。

まあ、お姉ちゃんの伸びに比べれば微々たるもんやったけど。

そんなんやったから、きっと今までの成果が今頃になって少しだけ現れた、とそう思うことにした。

結局それからも麻雀から中途半端に逃げ続けて、気がつけば中学3年。

この年、私達のサッカーチームは県大会に優勝して全国大会に出れることになった。

場所は長野。

どんなとこかも知らへんけど、私の人生で始めての全国大会に心躍らせてる自分がいた。

私の出せる全力をもって戦う。そう決意してた。

なのに……結果は2回戦敗退。

単純な意思疎通ミスからボールを奪われて、なんて言う、ホンマにしょうもないミスやった。

チームメイトの皆は私のせいじゃ無い、って慰めてくれたけど、余りにも不甲斐なくてグラウンドを出てすぐ、私は走って逃げてしまった。

心は完全に冷え切ってた。自分がしでかしたことに、薄ら寒い恐怖を感じて。

あてもなく走って走って、走り疲れたところで見つけたベンチに座って俯いて。

そうしてると、急に上から声を掛けられた。

「ちょっとごめん。隣、いいかな?」

「……ええよ」

完全に打ち拉がれてた私は、顔を上げることもせずに許可だけ出す。

「ありがと」

その人は礼を述べると私から少し距離を開けてベンチに腰掛けた。

けど、座っても何をするでも無く、本当にただ座ってるだけ。

疲れたからちょっと休憩を、というわけでも無いようだった。

「?」

そんな様子にようやく少しおかしいと感じて、私はその人の方を向く。

そしてようやく気付いた。

その人は私と対して変わらん年の、金髪の男の子。

なんの競技か分からんけど、ユニフォームみたいなのを着てた。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:38:22.26 ID:C3fCqdz80
「あ……大分落ち着いて来た?」

「え?わ、私のこと?」

「うん。何かさ、かなり思いつめてるみたいだったから、ちょっと気になって。俺で良かったらさ、愚痴とか聞くよ?」

突然の申し出に驚く。

誰だってそうやと思うけど。

「けどあんた、私と何の関係もないやん」

「だからこそ、じゃないかな?マイナスの感情なんて自分の中に留めててもいいことなんてないじゃん。

 ただ吐き出すだけ吐き出せばいい。ちょっとは軽くなるだろうし、もしかしたら自分の中で整理が付くかも知れない。

 俺は君と関係が無い人間だから、君が何を言ったところで君の周りとの関係の何かが崩れるわけじゃない。な?」

眩しいほどの笑みをこっちに見せてそう言ってくる。

今にして思えばツッコミどころは多々ある。けど、その時の私は、それもそうか、と思ってポツリポツリとサッカーの試合で負けたことを語った。

「私が中途半端なことしてたから……もっとサッカーの練習に打ち込んでれば……

 そう思うと皆に申し訳なくて……もう合わせる顔もあらへんわ」

私がどうしようもなく責任を感じる理由はまさにそこやった。

私の未練がましい行動が、結局皆に迷惑を掛ける結果となってしまった。

全部話して、また俯きかけてしまう。

そんな時やった。

「すごいね……」

隣の男の子がポツリと、そう言った。

「どこがやねん……みっとも無いだけやわ」

「そんなこと無いよ。だって、相当苦しかったんでしょ?麻雀。聞いただけの俺でも少しは分かる位なんだ、君はもっともっと、辛かったんだと思う。

 それでも麻雀との繋がりを断たない、それほどにお姉さんを慕ってる。そんなに一人の人を想い続けることが出来るのはすごいな、ってそう思ったんだ」

「けど……けど!私は結局逃げたんや!何で練習しても上手くならへんのか分からん!やから……!」

「こう言っちゃなんだけど、その時に麻雀の実力が伸びなかったのって、しょうがないんじゃないかな?」

「……なんで?」

「ほら、何事もさ、楽しむ余裕が無いと伸びるものも伸びなくなっちゃうよ。現に君、サッカーは伸び続けたんでしょ?」

「…………」

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:39:49.23 ID:C3fCqdz80
言われて初めて気が付いた。

確かに、強迫観念のようなものに駆られてから、私の麻雀の実力は全然伸びなくなってしまった。

目からウロコが落ちたような気分やった。

でも、今頃気付いたところで……

そんな事を考えてしまって、またウジウジしそうになって。

どうせやったら、って、思い切ってこの男の子に相談してしまった。

「私、これからどないしたらええんやろ?」

「う〜ん、そうだなぁ……」

完全に他人事やのに、真剣に考えてくれる。

1分か2分か、それなりに時間が経った頃にその子が答えてくれた。

「別にお姉さんを追いかける手段は麻雀に限られたわけじゃ無いと思う。それこそ、サッカーで全国、ってのも十分にすごいんだし。

 何より、3年間もやってきたサッカーをそんなに簡単に捨てられるとも思ってないけどね。

 でも、ここまでずっと糸を繋げ続けた麻雀に、心機一転して戻るってのもアリだと思う。麻雀に対して譲れない何かが有りそうだな、って思ったのも事実。

 ……うん、やっぱり最後は君次第、かな」

最後は私次第。

一見丸投げのような結論。

けど、この男の子なりに真剣に考えてくれたのがよく伝わってきた。

「あ、やっべ!ごめん!俺そろそろ戻んなきゃ!それじゃ!」

突然慌てだした男の子に習って時計見ると、いつの間にか随分と時間が経ってしまっていた。

「あ……あの!名前!名前なんて言うん?!」

「俺?俺は須賀京太郎ってんだ」

「須賀君……ありがとうな、須賀君!」

「どういたしまして〜!」

最後にまた笑顔を向けて、走って去って行く。

その背中を見つめながら、私の胸はここに来た時とは真逆でポカポカと暖まってたのを覚えてる。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:40:29.61 ID:C3fCqdz80
それからなんやかんやあって帰ると、チームメイトや監督には随分と怒られた。相当心配かけてもうたし、それは本当に申し訳なかった。

そんで大阪に帰ってしばらく、私の考えが纏まった時に、サッカーのチームメイトに集まってもらった。

「皆、ごめん!色々考えたんやけど私、やっぱり麻雀頑張ることにするわ」

「そっか……やっぱりな。あの日、帰ってきた絹ちゃんの顔見た時からなんとなく分かっとった」

「本当にごめん……私が中途半端やったせいで皆にも迷惑かけてもうた」

「そんなこと無いで、絹ちゃん!絹ちゃんがおらんかったら、ウチらは全国なんていけんかった。絹ちゃんがずっと最終ラインでウチらを助けてくれたからこそや。

 やから、今度はウチらの番。絹ちゃん、応援してんで!絹ちゃんのお姉ちゃん越え!!」

私は結局、家系の意地を押し通すことに決めた。

ホンマに最初から最後まで我侭ばっかりやと思う。

でも、そんな私を皆は応援してくれるって言ってくれた。

私はこれ以上なく友達に恵まれていたんやと、今でも思う。

そっからはかなりキツかった。

一応麻雀を続けてたとは言え、半ばブランクがあるようなもの。

当然、推薦なんかは貰えんから、一般入試でどうにかこうにか姫松へ。

そんでかつて以上の密度の地獄のようなメニューをこなし、けれども楽しむ心を忘れずに、そうやって一歩ずつ一歩ずつ積み重ねていった。

ようやく実ったのは去年の秋。

末原先輩からレギュラー入りを通告された。

先輩の手前、僅かに表情を緩めた程度に抑えたけど、家に帰って喜びを爆発させたことは絶対に秘密や。

そして……

この頃になって私はある一つのことに気付いた。

ようやく、って言っても良いかもしれん。

私の背中を大きく押してくれた金髪の男の子、須賀君。

あの時掛けてくれた暖かい言葉を、与えてくれた安心を、時々思い出して。

私はどうやら知らず知らずの内に須賀君に恋をしてしまってたみたい。

あの時、連絡先を聞くどころかこっちの名前も言ってないことに気付いた時は自分を蹴り飛ばしたろうかと思ったけど。

ま、こっちはしゃあない。どうしようもないし。

……そう、思ってた。

高校2年になったこの年、この全国大会の会場に来るまでは。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:41:25.75 ID:C3fCqdz80
「……うそ、やろ……?」

代行が与えてくれた自由行動、その時間を使って私は次の対戦相手が決まる試合を見に行こうとしてた。

そこで私の目に入ってきたのは……

「え〜っと、バナナと牛乳、って、部長まだこれやってたのかよ……それからタコスと……」

買い出しにでも行くのだろう、メモ用紙を片手に小さく呟きながら廊下を歩く須賀君を見つけた。

頭がその事象を理解出来ない。目から入った情報を上手く処理出来ない。

けど、体が勝手に動いてた。動いてくれた。

「須賀君っ!!」

「え?……あ、君は!」

私のことを覚えててくれた。

そんな些細なことがたまらなく嬉しい。

ああ、なるほど。”落ちる”っていう表現、確かに正しいわ。こんなん、抜け出せる気、せんもん。

「ずっと、改めてお礼言いたかってん。あの時、須賀君が背中を押してくれたおかげで、今こうしてここに立つことが出来てる。

 本当にありがとうな」

「いえいえ、どういたしまして、でいいのかな?」

あの時と変わらない、眩しい笑顔で答えてくれる須賀君。

今、私は心の底から喜んでる。お姉ちゃんの他にもう1人、追いかけたい対象が増えたことに。

それは紛れもない事実。

だから、今こそ勇気を持って言おう。私がもっと先へと進むための一言を。

”1人の人を想い続ける”ことは、きっと私は得意なんだから。



「私、愛宕絹恵って言います。須賀君、良かったら、メールアドレス、交換してくれへんかな?」


カン!

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:42:31.96 ID:cq13lh4G0

こういうの好きよ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:44:18.30 ID:Pe5TR4dN0
いいね、こういう設定はそのままに違和感なく出会える状況書いてくれるやつ好き


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:47:19.42 ID:caQb3tyN0


好きやわ〜

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 02:35:03.37 ID:cXfd7yhQ0


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 03:53:38.46 ID:ZeG7hDA30
神様というものは、なかなかに皮肉屋だと思った。
故郷の地で、数年前に会った妹の親友とこうして顔を合わせることになるなんて。

当の本人はそんなことすっかり忘れているようで、私の顔を見てもケロリとしているけれど。

私に妹はいない。そう決めたはずだったのに。
自分は、思っていたほど強くはなかったみたいだ。

「先輩の事、なんだかほおっておけなくて…。似てるんですよ…。長野の友達と」

そんな何気ない言葉に、責められたような、許されたような気持ちになって。
いつの間にか流れていた涙を、止めることは出来なかった。

「うぇぇ!?どうしたんですか先輩!?」

「ありがとう…。京ちゃん…」

「え?い、今京ちゃんて…?」

「…なんでもない。須賀君。これから、よろしく」

「は、はぁ…」

貴方は何も知らなくていい。
貴方が貴方でいるだけで、救われる人もいるのだから。

「私の名前は宮永照。これから、よろしく」

願わくば、歩む道が同じでありますように。

カンッ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 07:01:30.21 ID:zuV76XSTO


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 07:21:46.92 ID:+nMztaqF0
乙でーす

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 07:42:48.82 ID:fCBBW7+S0
乙ー

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 14:50:42.41 ID:MHOPtVML0


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 16:45:20.36 ID:Hyl5I4cI0
お菓子すすめること照の如しとかいう謎風林火山を受信したんだが、どうしろというんだ。


天照大神で作ろうにも風邪引いて会社休んだおっちゃんには無理だった。
穏が猿こと……、やっぱり風邪ひくと駄目だね

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 16:46:38.71 ID:B2F5HKKW0
おーつ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 19:55:42.38 ID:tEPqi+mq0
京成ください

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 19:56:33.28 ID:6UJRnw1C0
ところで白糸台の男子制服ってどんな感じなのかな
↓の左2つに白ズボン履いたみたいなのだろうか
ttp://ainsel.org/_inc/contest/uniform/img03.png

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 20:14:09.52 ID:1IyyWeOH0
白糸台のブレザー茶色じゃなかったっけ?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 20:14:20.43 ID:JClLGGYO0
ズボンは紺色じゃないですかね、たぶん

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 20:19:03.84 ID:dnO2Pzbc0
女子のスカートがチェックだったから男子もチェックじゃないかな
夏服だったら白ランみたいなのかもしれないけど

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 20:24:44.18 ID:6UJRnw1C0
んー↓との対比だと考えると上下白のブレザーかなと思ったんだが
ttp://blogs.c.yimg.jp/res/blog-0f-0e/angelbakaon/folder/84512/43/8098743/img_0
夏服想定でお考え頂ければありがたい

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 20:47:27.76 ID:dnO2Pzbc0
白糸台の夏服はセーラーっぽいから学ランがいいかなっと思ってそして女子も白を基調としているから白ラン

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 20:50:10.02 ID:gOs+aGKJ0
白ランはないわ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 20:52:14.32 ID:dnO2Pzbc0
調べてきた、元モデルの高校の制服、男子は黒の上下ブレザー型だった

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 20:52:30.37 ID:Z1+2q4zJ0
サモエド仮面ならぬカピバラ仮面か

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 21:02:03.77 ID:tEPqi+mq0
女子の冬服がブレザーなんだから男子もブレザーじゃないの…?
夏服はシャツとズボンだけで

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 21:02:11.03 ID:6UJRnw1C0
>>300
元モデルがちゃんと存在するのか
黒の上下ブレザーというと割とありふれた男子制服なのかなありがとう

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 21:03:06.50 ID:0blLwhmw0
女子も結構ありふれてるのに

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 21:05:56.42 ID:B2F5HKKW0
りつべの服デザインでうわぁ・・・ってならなかったものは大体モデルあるよ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 21:06:44.33 ID:Fa/6PSWj0
うちの高校は男子学ラン、女子ブレザーとかだったから揃ってなくても違和感ないな

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 21:07:29.66 ID:P2BWbrW/0
うわぁ・・・(可愛い…)

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 21:08:28.00 ID:dnO2Pzbc0
>>303
明言されてないから確定ではないけど「芦屋学園 制服」で検索すると似た制服が出てくる

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 21:30:45.45 ID:Fa/6PSWj0
見てみたけどなんだろう…このなんともいえない感じ

310 :名無しさん@お腹いっぱい:2014/06/12(木) 23:17:04.44 ID:3meu5i2N0
制服の流れ...ならプロ勢に着てもらおう!

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 23:18:24.08 ID:JClLGGYO0
キツイ(確信)

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 23:20:27.70 ID:iSvXsizZ0
新道寺のよりんは実にすばら

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 00:09:24.92 ID:9KR4trDU0
各校それぞれの男子制服を京ちゃんに着せようとする麻雀部員だって!?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 00:14:46.07 ID:KCDc7Byy0
各校それぞれの女子制服を京ちゃんに着せようとする麻雀部員だって!?


顔的にはいけそうだけどガタイがきついか

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 00:20:26.05 ID:RVu/jUtM0
学ランの下にYシャツじゃなくTシャツ着てる京太郎を注意する菫部長とな

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 01:07:19.62 ID:L2viZaijO
入れ替えやすいようにやたらとYシャツにするよう注意するんですね
盗んだYシャツはパジャマにして京太郎の匂いに包まれながら寝るんですね

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 03:30:10.64 ID:FJhemwSO0
人というものは、本当に奥が深いものなんだと実感する。
普段接している人が、一段深い関係になるだけでこうも印象が変わるものなのだと。

真面目で厳格で、でもちょっぴり可愛くて。
そんな彼女に憧れた俺なのだけど、目の前の光景には思わず絶句した。

「あ、あの…。菫さん?」

「き、京太郎…」

汗をかいたから着替えてくるという俺に、なら脱いだYシャツは脱衣所に運んでおこうという菫さんの言葉。

付き合って間もない彼女に、一人暮らしとはいえ家のそんなところを見られる恥ずかしさから断りを入れたのだが押し切られ。

遅くなっては悪いとものの数秒でTシャツに着替えた俺が目にしたのは。
俺のYシャツに顔をうずめる菫さんの姿だった。

「こ、これは…!その…!」

顔を赤らめこちらを見つめる菫さんは大変可愛らしかったがさすがに戸惑った。
そのまま次の言葉を待ってみると彼女らしからぬ言葉が飛び出した。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 03:30:43.44 ID:FJhemwSO0
「お、お前の匂いが全部悪いんだ!」

「こ、こんなに私をこんなに虜にするのが!」

「ついでに言えば地球も悪い!」

「ち、近頃気温が上がってきて!余計に私を惑わせるから!」

「だから私は悪くない!」

つまるところただの匂いフェチですよね分かります。
俺の脳裏をよぎった言葉はそんなものだった。

ふむ。ならば仕方ない。
菫さんばかりズルいということで俺も得をしようではないか。

ゆでダコのようになった菫さんを黙って抱き寄せる。
胸の中でパニック気味の彼女に優しく問いかける。

「なら、直に嗅いでもらった方がいいかなって」

「ダメ…?でしたか…?」

限界が訪れ爆発した菫さんを見て、少々やりすぎた事を反省し。
お詫びに寝巻用のYシャツの定期供給の約束をさせられたりするのだが。
まぁ些細な事だろう。

カンッ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 03:45:49.55 ID:tlMAcVCD0

それはそれとして京照か京桃か京透あるいは京池下さい

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 03:47:46.00 ID:8n6f+KkS0

Yシャツはみんなで嗅げば怖くない

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 06:30:24.94 ID:v8PziIgu0
クンカー属性があると萌える咲キャラ

・咲ちゃん(王道幼馴染み)
・淡(京太郎に見られてアワアワ)

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 06:50:57.15 ID:vPKgwn8d0
・憧(変態)

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 06:55:37.74 ID:JBOpHVY50
クンカーというか鼻が利く京太郎と照れまくって嫌がる塞さんというのを考えたことはある

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 10:42:58.17 ID:wgggEo220
鼻の利くいつも笑顔の女子を忘れてるぞ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 10:44:50.21 ID:2bDFBBWi0
そういえば利きシャンプーできる嗅覚の持ち主がいましたね

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 11:22:22.78 ID:vbs/tiIK0
それはクンカーとは違うのでは……?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 11:27:08.15 ID:zktmU/iT0
野生児の穏乃もクンカー似合うと思います

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 11:44:24.11 ID:j2EFjg/EO
優希の犬呼ばわりにぶちギレ(たフリをし)た京太郎が「じゃあ犬らしい態度をとらないとな」って言って優希の髪や首元に顔をうずめて匂いを嗅ぎまくったりして真っ赤に硬直させる京タコ下さい

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 11:56:26.51 ID:Q1SnvmRX0
じぇじぇじぇ///

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 12:29:10.51 ID:MXFKNa+A0
犬は尻の匂いを嗅ぐのが挨拶と聞きます。(博学)

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 12:42:27.83 ID:zktmU/iT0
犬の霊に取り憑かれた京ちゃんがお祓いしようとした永水勢に……ください

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 12:57:44.44 ID:RVu/jUtM0
カピーばかり構ってる京太郎に犬耳つけて「わ、わん」と言って擦りよる姫様ありだと思います

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 13:03:38.04 ID:rsiYTSzT0
>>332
そこは万年発情期のウサ耳でどうでしょう?
勿論、後で理由を教えて赤面させるオプション付きで(ゲス顔)

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 13:39:48.10 ID:OkkYRYne0


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 14:15:28.67 ID:Txu8QHwR0
恭子「京太郎くん!!一緒にかえ…」

憩『もう、京くんってば冗談がお上手ですねぇー』

京太郎「いやいや 、本心ですよ。本心から憩さんのこと素敵だなって思ってますから」

憩『ふふっ。それじゃ、ありがたくいただいておきますよぉー…あ、それじゃこの辺で失礼しますねぇー』

京太郎「はい、それじゃまた……ふぅ。あ、恭子さん!!今帰りですか?」

恭子「……」

京太郎「…恭子さん」

恭子「なぁ、京太郎くん、さっきのって、三箇牧の荒川さん?」

京太郎「え、そうですけど」

恭子「仲ええねんな」

京太郎「そうですかね?まぁそこそこ話したりもするし、もしかしたらワンチャンあるかもって」




恭子「…あるわけ、ないやろ」ボソリ

京太郎「?」

京太郎「恭子さん?」

恭子「ううん、なんでもないよ!それよりほら、はよかえろ」

京太郎「あ、はい今いきます!!」

恭子「はよせなおいてくでー」

京太郎「ちょ、待ってくださいよ!?」



恭子「(そうや、あるわけない)」

恭子「(荒川 憩は雑誌でも度々取り上げられる超有名雀士。対して京太郎くんは特筆すべきでもない普通の子や)」

恭子「(そんな凡人が荒川さんみたいなんと釣り合うわけがない)」

恭子「(人には分相応っちゅうもんがある)」

恭子「そう 、相応の相手がな」ボソリ


カンッ!

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 15:28:06.75 ID:OkkYRYne0


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 15:29:09.08 ID:Hh8Uwov50
恭子ちゃんイェイ〜

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 15:34:11.07 ID:vbs/tiIK0
渋の辞典に鶴賀学園は中高一貫てあったんだけど、ソースってわかります?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 15:52:30.62 ID:mxVH60fC0
7巻の番外編でワハハが「これが高等部のフロアかー」と言っている

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 16:12:57.34 ID:vbs/tiIK0
ありがとうございます!

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 17:19:05.24 ID:cbTBQ9V40
ふぇぇ…

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:01:12.81 ID:9KR4trDU0
鶴賀って共学だっけ?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:10:12.07 ID:mxVH60fC0
不明、おそらく女子高
漫画でもアニメでも女子しか映っていないから男子がいたとしても少人数では

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:14:24.56 ID:j2EFjg/EO
学校名に女子って付かなきゃ共学と考えていいんでね?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:19:07.87 ID:9KR4trDU0
ふ〜むなるほどなるほど
これはたいへん妄想が捗りますね!!!

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:23:19.07 ID:MHCuQkwc0
でえじょうぶだ
共学化設定つけりゃなんとかなる

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:23:38.47 ID:hTi1rC+D0
中高一貫ならモモの中学?の回想で男いたはずだから共学じゃないの

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:26:30.74 ID:AuD2Btpf0
明確な女子校

風越女子
阿知賀女子
宮守女子
永水女子
臨海女子
千里山女子
新道寺女子
有珠山女子
越谷女子

ちなみに
すこやん → 土浦女子
はやりん → 朝酩女子
のよりん → 新道寺女子
レジェンド → 阿知賀女子
戒能プロ → 大生院女子

このプロ達の女子校率よ。特にアラサー達は結婚できなさそうな理由はこの辺かもしれない

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:28:04.78 ID:prUq5XW20
>>347
モモって中学も鶴賀確定してたっけ?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:29:42.07 ID:hTi1rC+D0
逆に特に明示されてないのは
鶴賀
龍門淵
白糸台
姫松
有珠山

かな、細かい所は補足願う

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:29:52.75 ID:mxVH60fC0
モモは中学生の時に鶴賀じゃなさそうなんだよなー不確定だけど

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:30:56.78 ID:SDt3/2FD0
女子高多すぎだろ、男だしたら一部が発狂するとは言え…

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:32:09.33 ID:prUq5XW20
あー中学はセーラーだから鶴賀の可能性は低いか

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:34:37.52 ID:Ugw35bOK0
中高一貫ってどんなものかわかってんのかな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:36:46.88 ID:AuD2Btpf0
一応名前だけ出てるのとか含めた全体では女子校は少ないけどな
密かに瞼谷は女子校な気はする。全員かなりお嬢様っぽいし

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:44:03.44 ID:SDt3/2FD0
>>355
普通の漫画だと男子校とか女子高って全体でも2校ぐらいでれば良い方じゃね?
現実の甲子園でもそこまで男子校はないし

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:49:02.29 ID:prUq5XW20
>>354
一貫のところに途中から入るとか普通にあると思うけど

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:52:42.28 ID:7ent8Yps0
ほとんどの一貫校は途中からでも全然入れると思うが

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 18:52:58.27 ID:Ugw35bOK0
>>354>>347に向けたんだけど

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 21:08:15.52 ID:N+qUledW0
>>359
中高一貫でも高校から共学になったりするとこもあるぞ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 21:11:12.65 ID:se+g9mJ10
つまり学ランがある千里山は共学だった…?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 21:19:41.72 ID:h82xTZmq0
>>360は何を言ってんだ?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 21:42:37.78 ID:9KR4trDU0
http://i.imgur.com/XxGUKCd.jpg
俺はむっきーそこそこ巨乳説を推すよ

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 21:45:56.58 ID:d1U3jt/h0
そこそこどころかその画像だとかおりんよりデカく見える

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 21:48:08.69 ID:h82xTZmq0
モモの胸が全然違うな

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 22:11:54.52 ID:SDt3/2FD0
ワハハの絶壁が見事

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 22:48:16.55 ID:prUq5XW20
モモ=かおりん>むっきー>かじゅ>>>ワハハ

だと思ってた

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 22:50:36.66 ID:wgggEo220
存在感と一緒に胸囲も薄く出来るのかもしれない

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 22:57:48.87 ID:d1U3jt/h0
そんなわけで京睦ください

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 23:01:20.02 ID:9KR4trDU0
>>367
身長は
かおりん>かじゅ>むっきー>>モモ>ワハハ

だからな
ワハハちっちぇえなどっちも

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 23:08:02.78 ID:ljp1XPLi0
オカン京太郎 白糸台編



京太郎「えーと、今日買いに行くものは」ブツブツ

淡「おはよー!キョータロー!」ガシッ

京太郎「うおっと、危ないだろ淡」

淡「高校100年生の淡ちゃんなら平気だもーん」エヘン

京太郎「おはよ、淡」

京太郎「そんなにはしゃいで転ぶなよ」

淡「あわっ!?」ズルッビタン!

京太郎「言ってるそばから転んでんじゃねぇ!」

淡「うぅぅ」

京太郎「あー、泣かない泣かない」

淡「泣かないもん」グズッ

京太郎「そうだよな高校100年生の淡ちゃんはこれぐらいじゃ泣かないよな」ナデナデ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 23:08:44.60 ID:ljp1XPLi0


照「京ちゃん、ごはん」

京太郎「俺はご飯じゃありませんよ照さん」ハイ

照「いつも、ありがとう」

京太郎「いえいえ、俺が好きでやってることですから」

照「いつも作ってきてくれるお礼にどっちか欲しいものをあげる」つポッ○ーorトッ○

京太郎「じゃあ、こっちを」チラッ

照「」ウルウル

京太郎「やっぱりこっちを」チラッ

照「」ウルウル

京太郎「はぁ〜」

京太郎「じゃあ、こっちを貰いますね」○ッポ

照「うん」ウルウル

京太郎「あー、照さん」

照「なに?」グズッ

京太郎「俺、今日あまりお腹すいてないんで良かったら一緒に食べませんか?」

照「食べる!」パァァ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 23:09:26.22 ID:ljp1XPLi0
放課後

京太郎「尭深先輩、お茶入りましたよ」つ旦

尭深「いつも、ありがとね京太郎君」ズズッ

尭深「あれ?いつもと違うね」

京太郎「はい、今日のは近所の人から貰ったやつなんですよ」

京太郎「高級な茶葉だそうです」

誠子「京太郎ー、ここにあった釣竿とか知らない?」

京太郎「それなら、掃除の時邪魔だったので片づけてそこに置いてありますよ」

誠子「ありがとう、いやー悪いね」

京太郎「本当ですよ、釣竿はすぐに洗わないとダメなんですから」

誠子「申し訳ない」

淡「京太郎お菓子はー」

照「京ちゃんお菓子」

京太郎「はいはい、わかったからちょっと待って二人とも」

菫「お前ら、まだ今日のノルマは終わってないぞ」

京太郎「ならダメだな」

淡「えー、なんでよ」ユサユサ

照「京ちゃんなんで」ユサユサ

京太郎「ノルマ達成したら渡しますから」

淡照「ホント!」

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 23:10:06.81 ID:ljp1XPLi0
京太郎「ええ」

淡「わかった」ゴッ

照「早く終わらせる」ゴッ

菫「はぁ」

京太郎「お疲れ様です」コトッ

菫「ああ、ありがとう」

京太郎「部長、あまり溜めこまないでくださいね」

京太郎「何かあったら、助けますから言ってください」ニコッ

菫「その時は頼むな」

京太郎「はい!」

照「京ちゃん終わった」

淡「私も!」

京太郎「用意出来てますから」

照淡「いただきます」

尭深(やっぱり)

誠子(京太郎って)

菫「主夫だよなぁ」

カンッ

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 23:20:20.00 ID:x52wnir/0


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 23:23:35.87 ID:MHCuQkwc0


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 23:26:08.41 ID:sC99l5QE0
ウァァァア
今更気づいたが南浦プロの誕生日8日だったのかぁ…
竜華のことしか頭になくてほのぼの南浦家書けなかった…

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 23:32:45.20 ID:QzkblJ7t0
京ちゃんマジオカン

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 00:02:51.58 ID:yAgZnT1h0


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 00:04:15.63 ID:jvO8ilPC0
皆さん今日は劔谷の古塚さんの誕生日ですよ|ω・`)チラ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 00:04:22.51 ID:tgL+OEwa0
>>377
1つくらい書こうと思ったけど竜華で手一杯だったなぁ…

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 00:33:37.51 ID:PvRtbsxJO
集団ラッキースケベみたいなのが読みたいがシチュが全く思い付かない

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 00:52:07.57 ID:A1vG5Arp0
仕方ないから京ちゃんを女子更衣室(のロッカー)に閉じ込めよう

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 00:54:57.20 ID:We4UnhBO0
あとは京ちゃん一人が酔っ払って暴走とか

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 02:48:21.57 ID:7tfo5cKE0
男湯と女湯を間違えるとかいいと思うんすよ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 03:06:19.51 ID:F6qjIe/o0
制御不能の透視オカルトに目覚めて常に服が透けて見えてるとか

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 03:14:33.68 ID:KRv9n6Pa0
おもち少女から和了ると相手を発情させてしまう能力とか

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 03:17:23.21 ID:3GRIcXMd0
ステマかな?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 03:20:08.84 ID:iPZVfBdg0
あそこにはご冥福をお祈りする

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 03:25:45.42 ID:jH9YbFO5O
部長のイタズラで清澄女子全員全裸待機
買い出しから戻ってくると服を着てる

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 05:05:26.57 ID:czVSTRoi0
>>387
最近京太郎、もとい咲にハマって京太郎SS読み始めたんだが、
あの作者すげー筆力高いし話面白いと思うんだが、なんか敬遠されてるのか?
なんでや?

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 05:29:58.14 ID:rOv0AXy20
>>391
以前、雑談スレでやらかして自スレに荒らしを大量に呼び、一時期更新停止していたから

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 08:00:11.26 ID:jKm6EtrD0
そんなんあるんだな
俺も割と最近読み始めたけどSS速報の京太郎メインスレでよく見るなんJ語?が苦手だから現行は追えてないなー…

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 08:41:07.19 ID:lz8TUgky0
Jは外野が使うだけでも寒いのにそのスレの1が使いだすともうね

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 08:55:20.33 ID:We4UnhBO0
ここはヲチスレでも愚痴スレでもないぞ

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 09:52:09.18 ID:8bhST4lN0
ヲチスレとか懐かしいのを聞いたなあ
最近の二次創作界隈知らないけどどうなってるんだろうなあ

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 11:51:56.97 ID:adOohHfu0
なんjと淫夢を我慢して「」内の文書だけ読めるようになればいけるから頑張ってこちらの世界に嵌るんだ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 12:13:29.60 ID:jJ/I1gyN0
特定個人の好みに合わせる理由はないし俺の好みに合わないアピールされても、その、困る

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 12:34:03.04 ID:xmEc7kLg0
無理に嫌いな物食わせようとされても困るし、この食べ物嫌いなんだけどって好き嫌いを主張されても困るってことだな

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 12:37:21.40 ID:We4UnhBO0
むしろ最盛期の京太郎スレこそなんJ語が飛び交ってたような
まあどうでもいいからこのスレではこのスレの中の話をしよう

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 13:05:45.15 ID:EdXt0K8X0
このスレでのSS数だと各校誰が多いのかね
清澄は数えなくても分かる

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 13:15:53.41 ID:jH9YbFO5O
まこ「わしじゃな」

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 13:19:21.40 ID:PS73LLWz0
モモ、キャプテン、衣はわかるけど……
白糸台とか阿知賀とか宮守は誰がトップなのか分かんね

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 13:24:37.35 ID:5PjfAPDP0
千里山は怜竜華と思いきや最近は泉も多いな

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 13:25:12.04 ID:fV7QRtiJ0
咲 キャラ名 SSとかで検索すればある程度はわかるのでは

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 13:47:27.94 ID:DZjqtgba0
阿知賀は殆ど横一直線だろうな。アラタソが若干低めだろうけど。
阿知賀は途中離脱した和も含めて部員全員が、容姿・性格・その他キャラ設定、
全てにおいてメインヒロインを張って通用する猛者ばかりだ。こうして考えるとあらためてレベル高いと思うわ。
白糸台はやっぱりテルー、次いで淡が多くて宮森は豊音・シロが同率一位っぽい。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 14:25:36.57 ID:R0LffrF90
永水は姫様とはるるが同率っぽい


それより、
中学生頃から認識されにくくなったモモ
それからセクハラをする、される京桃もとい、桃京が欲しいとです

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 16:58:10.43 ID:KRv9n6Pa0
VIPでやってた京桃の痴漢スレはよかったなぁ

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 17:11:27.20 ID:7tfo5cKE0
【コンマ】京太郎「ココは……」咲「蜂蜜、蜂蜜だよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402578845/

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 21:58:09.40 ID:HK3ry9ez0
なんだみんな、今夜はずいぶんと静かじゃないか

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 21:59:33.90 ID:N2gC8fNs0
なんか竜華の誕生日で燃え尽きて書く気がしないんだ

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 21:59:52.81 ID:PS73LLWz0
古塚梢が一つも上がってない…!?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 22:03:06.75 ID:PfMgmHdu0
劔谷はお嬢様学校っていうちょー美味しい設定なのに描写がな…

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 22:03:54.66 ID:EdXt0K8X0
>>411
燃え尽き症候群ってやつか

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 22:32:27.50 ID:s/TJJm0i0
京太郎二年で

京太郎「あの、そろそろ離してくれませんかね」

京太郎「姫様」

小蒔「いやです」ギュッ

京太郎「見てないで助けてください皆さん」

霞「無理だわぁ、だから後は頑張ってね」ニコッ

初美「頑張るのですよー」

巴「頑張って」

春「ずるい」ムスッ

霞「はいはい、行くわよ」ピシャ

京太郎「そんな」

小蒔「どうして、行っちゃうんですか」

小蒔「ずっと傍にいるって約束してくれたじゃないですか」

小蒔「なのに、どうして」

小蒔「違う学校に行っちゃうんですか!」

京太郎「いや、そんなこと言われましても」

小蒔「どうして私と同じ学校じゃないんですか!」

京太郎「永水は女子高じゃないですか」

京太郎「男の俺はどうやったって入れません」

小蒔「うぅぅ」

小蒔「学校では会えません」

京太郎「その分早く帰ってきますから」ナデナデ

小蒔「約束ですよ?」

京太郎「はい」

小蒔「それと学校で会えない分、甘えさせてください」

京太郎「わかりました」

小蒔「えへへ」ギュッ

カン

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 22:37:44.11 ID:Ka3DCEj30

姫様可愛いよ姫様

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 22:42:42.53 ID:/m/glSkk0


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 22:44:45.02 ID:EdXt0K8X0
乙ですー

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:06:40.16 ID:IMKfTga40

そういやあんまり2年設定はみないな、玄とかモンプチとか出来そうだけど

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:09:14.56 ID:PfMgmHdu0
学年変更は思ってる以上にニッチジャンルだからね

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:13:14.03 ID:ZqFIksyX0
えっ、これ京太郎一年生でも平気なんじゃ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:16:01.80 ID:lz8TUgky0
乙なんだがこれ京太郎2年の設定必要か?
違う学校云々も1年時にする話題だし

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:19:21.88 ID:IMKfTga40
また意味は?とか言う奴出たよ、同じ学年だからこその妄想ができるじゃん

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:21:37.87 ID:OiWuX+id0

京太郎が年下だったら、こんなに子供っぽく甘える気がしないから京太郎2年設定は必要なんじゃね

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:22:38.71 ID:HK3ry9ez0
1レスで学年変更設定の必要性までカバーリングするのはかなり難行・・・!

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:24:44.17 ID:jJ/I1gyN0
とりあえず煽るような言い方は止めとこう、どっちもね

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:26:09.38 ID:i881cU7b0
まぁこのスレの中くらいは良いじゃん
スレ立てるなら別だけど

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:30:15.26 ID:8A0vo4r90
逆に設定語り過ぎてキャッキャウフフフから外れ過ぎてもな

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:32:23.33 ID:ZqFIksyX0
>>423
たった一レスで……頭いいんだね

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:35:03.51 ID:We4UnhBO0
1レス程度のSSで年齢改変されても、本来年上のキャラにタメ口使ったりする違和感の方がデカくて素直に楽しめないことが多いな

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:37:27.84 ID:BTNgw8Sx0
前から散々言われてるけど年齢改変ネタは短編に合わない

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:37:51.68 ID:vBOseIf+i
京太郎「ふんふーん…お?」

梢「…」ジー

京太郎「あれ、梢さんじゃないですか」

梢「?…あぁ、これは須賀君。こんにちは」ペコリ

京太郎「あ、どもどもこれはご丁寧に…」ペッコリン

梢「町中で会うなんて奇遇ですね」クスクス

京太郎「そうっすねぇ…そういや夢中で何か見てたみたいですけど何なんです?」

梢「あ、あら…見られてましたか…これはお恥ずかしい所を…」カァァ

京太郎「あぁいえ、恥ずかしいなんてそんな…ただ梢さんが熱心に見るほどの物が何なのかとつい…」アワアワ

梢「えぇと、それほど大層なものではないんですけど…」スッ

京太郎「んー…ん?紅茶…ですか?」

梢「えっと、はい。実はちょっと興味がありまして」

京太郎「あぁ…梢さん、お茶好きですもんね」

梢「ええ。日本茶ももちろん好きなんですけれど、たまにほかの種類のお茶…紅茶なども気になってしまうんです」

京太郎「へぇぇ…」

梢「でも私、日本茶以外のものは少し苦手でして…どうしたものかと思ってたんです」

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:38:26.71 ID:vBOseIf+i
京太郎「なるほど…それなら俺がお教えしましょうか?」

梢「え?」

京太郎「ちょっと、ある場所で雑用の修行をつけてくれた先生に嗜みとして紅茶の淹れ方は一通り教えてもらってるんですよ」

梢「それは嬉しい申し出ではあるんですけど…でも、須賀君に悪いですよ…」

京太郎「うーん…あ、じゃあこうするのはどうです?その時にはあまり時間がなくて日本茶までは到達出来てなかったので、俺が梢さんに紅茶の、梢さんが俺に日本茶の淹れ方を教えるってのは。これならどっちも得ですし」

梢「…良いんですか?」

京太郎「もっちろん!俺も日本茶を上手く淹れれる様になりたかったし…そのー…」

梢「はい?」

京太郎「梢さんみたいなきれいな人と一緒に過ごせるってのは嬉しいかなーって」ポリポリ

梢「あ、うぅ……」カァァ

京太郎「あ、あはははは、何言ってんですかね俺ってば。えっと、はい、それで、その…返事はいかほどで…」

梢「あ、えっと…その」



梢「───よろしく、お願い申し上げます」

カンッ

滑り込みいぇい!

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:39:21.01 ID:ZqFIksyX0

梢さんいいぞー

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:39:46.01 ID:PfMgmHdu0

お前がナンバーワンだ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:39:51.98 ID:Ka3DCEj30
滑り込み乙
そして誕生日おめ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:39:53.46 ID:PS73LLWz0
乙!

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:41:37.23 ID:IMKfTga40
乙〜

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:48:42.12 ID:/m/glSkk0


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:56:52.78 ID:jJ/I1gyN0
乙ー
梢さんのイメージがとあるスレの影響でギャグキャラになってたからなんか新鮮
お茶友かー、良いなー

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 23:57:24.30 ID:vBOseIf+i
年齢変更ネタでずっとやりたいなって思ってる
永水で姫様に色々な経験させたいって言う京太郎と最低限でいいって言う霞さんがバチバチと修羅場ってはっちゃんがかき回し、巴さんが仲裁するみたいなネタがあるんだけど
長編スレ立てする根気と文章力がないっていう

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:01:36.66 ID:/k+hpSTQ0
見切り発車でもなんとかなったりするよ
つまりスレ立てはよ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:03:19.36 ID:x70vD8Qv0
まぁ別にここも前に長編あったし、ここでやっても良いけどね

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:05:25.29 ID:oUfrVj+g0
短編集みたいなのでもいいのよ?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:11:39.09 ID:UnxiOclx0
京太郎と女の子がいちゃついてればスレチじゃないんだし、どんどんやればいいと思う

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:21:06.39 ID:Nklf/m0F0
CM明けまーす、5秒前ー

……3、2、1



恒子「はい皆さーん!続いてはお待ちかね!『恋愛相談・こーこにおまかせ!』

   最初のお便りは長野県、ラジオネーム『恋するタコス』ちゃんからでーす!」


『こーこさんこんばんは』


恒子「はいこんばんはー!」


『私には今、大好きな男の子がいます

 でもその男の子の前では、いつもふざけたり、からかうような感じで話しかけてしまうせいか
 一人の女の子として見られていないようなのです

 仲良くしてくれているのはいいんですが、このままでは切なくて胸がはりさけてしまいそうです

 何かアドバイスをお願いします』


恒子「…くぅ〜〜っ!あまずっぱいねぇ〜!友達のアラフォーが聞いたら、ラズベリー吐いちゃいそうだよ!

   おっと、真面目に答えてあげないとね

   そうだね〜、『恋するタコス』ちゃんは得意料理とかあるかな?
   もしあるなら、それを披露してみるってのはどうだろう?

   普段、意識してないけど急に女の子っぽいことされて恋心に目覚めちゃう、なんてケースよく聞くからね

   とりあえず、第一歩を踏み出してみよう!がんばってね!」


……

??「…うん、ありがとうだじぇ!こーこちゃん!

   よーし明日になったら、あいつにこの??ちゃんの七色タコスを見せてやるじょ!」フンス

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:21:53.73 ID:Nklf/m0F0
……

恒子「次のお葉書いきまーす、えーと大阪府の『恋するからあげ』ちゃんから」



『こーこちゃんにズバリ聞きます!
 男をノックアウトする写メの撮り方を教えてください!

 好きな男が遠くにいて、めったに会えないのでせめてメールのやりとりで
 アピールしたいんです!お願いします!』



恒子「おー、これは切実ですねぇ〜……遠距離かぁ、辛いねぇ!

   でも遠く離れて燃える恋もあるんじゃないでしょうか?

   友達のアラフォーみたいに相手との年齢が遠距離じゃないといいんですけどねぇ


   必殺写メかぁ、そうだなぁ〜…

   髪型を変えて送ってみるっていうのはどうかな?
   文章に『どうかな?可愛いかな?』って添えてね

   そうやって男の反応をうかがうっていうのは私はいい手だと思うから、
   参考にしてね!」


……

??「ありがとなこーこちゃん!よーし、髪型かぁ…どんなのがええんやろ
   絹みたいにウェーブは…ちょっと難しいからなぁ…

   う〜ん


   ……そうや、これならイケるかもしれん!」

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:24:02.16 ID:Nklf/m0F0
……


恒子「っと、次で最後ですね、えーと東京都のラジオネーム『恋するドス』ちゃんから」



『麦秀の候、ご清適の御事慶祝の至りに存じ上げます

 早速ではございますが、福与アナにお伺いしたい事がございます

 私は普段から怖い女と思われており、気になる殿方にもそのように見られているようなのです
 そのような印象を打ち消す冗談を一つ、私にお教えいただけませんでしょうか

 よろしくお願い申し上げます』



恒子「ありゃまぁ〜、ずいぶんと丁寧なお葉書ですね

   うーんと冗談か

   ぱっと思いついたのは……


   『あなたはアラフォーでしたよね』
   『アラサーです』
   『あら、さーだった』


   ……こ、こんな感じでいかがでしょうか?」


……

??「あら、さーだった……

   あら、そーだった…………

   プッ、くくくっ…くくっ…」

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:25:06.60 ID:Nklf/m0F0
……

恒子「はい、今夜もお付き合いいただきましてありがとうございました!

   当ラジオでは恋のお悩み相談のお葉書も、それ以外の話題のお葉書も受け付けておりますので
   みなさんどしどし送ってくださいねー!

   それではまた来週、この時間でお会いしましょう!

   お相手は、ふくよかじゃないスーパーアナウンサー福与恒子でしたー!ばいばーい!」


…………

翌日



優希「ど、どうだ京太郎!私の作ったお弁当は!遠慮なく褒めていいんだじぇ!」


京太郎「ああ、うまいぞ
    全部タコスなのが気になったけど、野菜やら肉やら色々中身が違って面白いじゃないか」

優希「そうか!ふ、ふっふーん、この優希ちゃんにかかればこの程度おちゃのこさいさいなんだじぇ!」

京太郎「(おちゃのこさいさいって…いまどき使わん)

    ん?メールだ…洋榎さんからだ」


優希「むっ、私のお弁当を食べているときに他の女のメールを見るとはいい度胸してるなー!」


京太郎「ちょっと見るだけだよ………ん、写真?」





『from:洋榎さん


 (髪型ツインテールの洋榎、頬を赤らめウィンク)


 どうかな?かわええかな?』

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:26:21.19 ID:Nklf/m0F0
京太郎「うわぁ、かっわいい〜…!

    めちゃくちゃ可愛いっすよ…と」


優希「……」グイ…グイ…


京太郎「優希、なんで自分の髪を左右に引っ張ってるんだ?


    お、もう一つきたな…今度は智葉さん?」



『from:ガイトさん

 「あなたはアラフォーでしたよね」
 「アラサーです」
 「あら、さーだった」


 つまり、「アラサー」と「あら、そうだった」を掛けているわけだ』



京太郎「………」

優希「………」


京太郎「……お、こっちのタコスは何が入っているんだ」

優希「食べてみてのお楽しみだじぇっ



   (なんかさっきのメールの内容、どこかで聞いたような気が…)」



……


智葉「くっ…くくっ……これで京太郎も私を見直すだろう

   しかし、なんて面白い冗談なんだろう

   くくく…ふふふふ……」


カンッ

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:28:44.31 ID:UnxiOclx0
乙〜

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:29:49.16 ID:JN3w+9bL0


智葉さん……(´;ω;`)ブワッ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:29:54.20 ID:Nklf/m0F0
以上です
ネキのウィンクはのよーの指示だったりする

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:30:44.74 ID:oUfrVj+g0


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:31:24.79 ID:x70vD8Qv0

ネキのツインテールを誰か描いてくれ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:38:34.65 ID:3GnVymRO0
可愛い智葉さんもっとください
いまいち自分の中ではイメージ出来ん

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 00:47:30.73 ID:l6yvotjP0
スク水と虎耳尻尾が似合うポン刀持った女子高生()

458 :名無しさん@お腹いっぱい:2014/06/15(日) 00:57:14.51 ID:bah9nv7N0
やめろ!刺されるぞ!似合うけれども!

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 01:12:33.68 ID:SNY4vCkCO
貧乳全員にスク水着せたい

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 01:16:01.17 ID:xNCH+LWd0
京太郎「安価で悪戯をする」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402759877/

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 03:08:54.79 ID:S16Qj0FI0
休みなので深夜に投下
ssまとめ42-19の続きです


洋榎「……お腹空いた」

恭子「主将、部活中なんですけど」

洋榎「しゃあないやん。対局からも外されてもうたし」

恭子「なんですか、そのはぶられたみたいな言い方。勝ち抜けルールですよ?」

洋榎「まぁ、強すぎるのも考えものやな……ん、この匂いは」

恭子「唐揚げ、ですかね」

洋榎「差し入れかな? 気ぃきくなぁ」


京太郎「こんちわっす!」


洋榎「……」

恭子「なんて顔してはるんです。お待ちかねの食べ物じゃないですか」

洋榎「あないなスケベ野郎の作ったもんなんて食えるか!」

絹恵「ようやっと終わったー……ってお姉ちゃんまだ気にしとんの?」

洋榎「絹だって困ってたやろ!」

絹恵「たしかにいきなり手を握られて驚いたけど、話してみたら結構おもろいやん」

洋榎「だぁ〜もう!」

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 03:09:53.19 ID:S16Qj0FI0
――――――


漫「うぅ、またラス引いた……」

恭子「じゃあまた罰ゲームやな」

漫「ゆ、油性だけは勘弁してください」

恭子「ダメや。ルールは守らんと」

京太郎「末原先輩、やめてあげてください。俺がなんでもしますから!」

漫「須賀君、うちのために……」

恭子「君はまた……胸見てものを言うんはやめたほうがええよ?」

京太郎「違います。俺は人の心を見てるんです」

恭子「はい?」

京太郎「胸が大きい人だとそれが邪魔で、ちょっと見るのに時間がかかっちゃいますけど」

恭子「えーと、突っ込んだ方がええのかな?」

京太郎「その点末原先輩のは……まぁ」

恭子「よーし、喧嘩売っとるってことは十分わかったわ」

京太郎「あだっ」

漫「ちょっ、先輩落ち着いて」

恭子「漫ちゃんに言われてもな……頭は冷えたけど。いきなりどついてすまんかったな」

京太郎「いや、いいですよ。それより唐揚げどうです? 出来立てですよ」

漫「わぁ、おいしそうやん。一個もらうね?」

京太郎「どうぞどうぞ」

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 03:10:39.55 ID:S16Qj0FI0
恭子「君はもうすっかりマネージャーやな」

京太郎「新参者なんだからこれぐらいやりますよ」

恭子「んー、こういうとこは素直に評価できるんやけどな」

京太郎「キミと言えば、目玉焼きにはなにかけます?」

恭子「それはあれに決まっとるやろ」

京太郎「ですよね」


京太郎「シンプルに塩コショウ!」

恭子「濃厚なソース!」


京太郎「……先輩、それはないんじゃないですかね」

恭子「……邪道はそっちやろ」

京太郎「適度な塩コショウで本来の味を引き立たせる……これぞ王道!」

恭子「はぁ? シンプルな味だからこそソースが合うんやろ」

京太郎「……」

恭子「……」

京太郎「これは――」

恭子「戦争は――」


「「――避けられないっ!!」」

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 03:11:44.78 ID:S16Qj0FI0
――――――


漫「あのー、二人とも?」

恭子「とは言っても、うちらだけでは勝負がつかないのは目に見えとる」

京太郎「ここで必要なのは第三者の意見」

漫「……ほな、さいならー」

恭子「――漫ちゃん」

漫「ひっ」

京太郎「どっちですか?」

漫「え、えと」

漫(言えへん。実は醤油派だなんて絶対に言えへん)


「「どっち!?」」

漫「堪忍してぇっ」



絹恵「あらら、お気の毒に」

由子「ちなみに私はマヨネーズ派なのよー」

洋榎「……なんやあいつ、恭子とも言い合いしとるんか」

絹恵「お姉ちゃん、寂しいの?」

洋榎「んなわけあるかっ」

由子「人間素直が一番なのよー」

洋榎「やかましいわっ」

絹恵「お姉ちゃんも塩コショウ派やん。案外気ぃあうんとちゃう?」

洋榎「だぁ〜もう!」


カンッ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 03:17:52.37 ID:/SQUBxJW0

これは京太郎と洋榎ネキ、次点で漫ちゃんに味方せざるをえない

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 03:23:20.12 ID:nz5Hvd5k0

ネキカワイイ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 08:37:58.98 ID:xhJRGz3G0
乙ー。

>>419
2年生京太郎で今書いてるけど、やっぱ2年にする意味を
考えると場所が限定されちゃってなぁ、結構大変。
>>420もいってるけど、結構ニッチだし

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 10:48:55.58 ID:e8txUHiI0
自由に書いてええんやで
京由(のよーの方)下さい

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 11:28:02.77 ID:+SEbA7NG0
モバサキ

京太郎「モバ雀士ですか?」

ハギヨシ「はい、龍門淵グループがソーシャルゲーム業界に参入する事になりまして」

京太郎「なんでもありですね。どんなゲームなんですか?」

ハギヨシ「今年の高校生雀士やプロの方々でチームを組んで対決するようです」

ハギヨシ「それぞれに属性がありまして、キュート・クール・パッションの3種類です」

京太郎「それって、モバマスじゃ…」

ハギヨシ「モバ雀士ですよ、いいですね?」

京太郎「アッハイ」

ハギヨシ「付きましては、多くの雀士とお知り合いである貴方に」

京太郎「属性を付ければいいんですね?」

ハギヨシ「ハイ。手始めに、清澄の方々はいかがでしょう」

京太郎「優希は、キュート…いや、パッションですね」

京太郎「まこ先輩は、うーん、クールですかね」

京太郎「部長は、パッション?いや、クールで」

京太郎「和は、キュートと悩みましたが、クールで」

京太郎「咲ですか?キュートが一人もいないのはあれなんで、キュートで」

ハギヨシ「なるほど、ありがとうございます」

京太郎「結構、難しいもんですね」

ハギヨシ「ちなみに、貴方ご自身の属性を決められるならどれになりますか?」

京太郎「俺自身ですか、どれですかね?」

ハギヨシ「それでは、楽しみにしていて下さいね」ニコリ

京太郎「?」


その後、男子高校生雀士として、須賀京太郎がモバ雀士に登場し
必死にガチャを回す、女子やアラサーがいたとかいなかったとか

カンッ

大天使エイスリンはキュート枠、異論は認める
中の人補正で、ゴスロリの豊音や、キノコを持った洋榎も想像した

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 11:35:17.75 ID:k8R/59vr0
381 名前:転載していただければ嬉しい[sage] 投稿日:2014/06/14(土) 18:22:32 ID:gpbnan5. [1/2]
やまなしおちなしいみなし
ーーーーーーー

部活が終わり西日が光を失いかける頃、その最後の光が二人の影を映す

「あー今日も疲れたー」

「もう、京ちゃんったら」

幼なじみのだらしない声に呆れたような返事をしながらクスクスと笑う
もう長い間こんな関係だ

「俺はいつになったら飛ばすに終われるんだろう‥‥」

「うーん、でも京ちゃんも最初の頃に比べてだんだん振り込まなくなったしもうちょっとだと思うけど‥‥」

「お前の言うもうちょっとがわかんねーよ。迷子のときももうちょっともうちょっと言いながら何時間さまよい続けたやら」

「そ、それとこれは別だから!」

どーだか、なんて呟いて、彼もまた笑う
そんなやりとりをしている内に、いつの間にか彼とのわかれみちに到着

「んじゃ、またな」

「うん、また明日」

今日もこれが最後の会話、今の関係になってからの気づかないうちに決まった約束
ただ、最近よく考える、ではなく浮かんでくる気持ち

(もし、もう一言呼びかけたら)

彼はどう思うだろう、思ってくれるだろう
最近、ほど近くなく、昔、ほど遠くないときから伝えたくて、でも勇気が足りなくて出せなかった気持ち
なんてしている内に少しずつ遠くなる彼の背中に、いつの間にか大きくなっていた気持ちが溢れ出す

「京ちゃん!ーーーーー」





明日からの影は、ふたつではないかもしれない

382 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/06/14(土) 18:24:00 ID:gpbnan5. [2/2]
かん

イチャイチャしてないけど終わりです

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 11:44:37.63 ID:xNCH+LWd0
1レス2レスで山も落ちも無いのは仕方ないことなのに、なんで予防線張るのかな
意味が無いとか卑下する意味がよくわからない

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 11:45:37.92 ID:dI+h/fWq0

哩さんはキュート。それともクール?
怜ちゃんなんかは監督としてセクハラする役が似合いそうだな

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 11:53:16.33 ID:3GnVymRO0
別に仕方ないことではないような

京ちゃんがアイドルをプロデュースするスレ復活しないかな

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 11:56:59.53 ID:WoUkh/3f0
W乙
京ちゃんトップアイドルだからね、しょうがないね

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 12:12:30.80 ID:Jl4gNVDO0
哩さんはキュート、姫子はパションだな(確信)

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 12:18:34.62 ID:yEvSzxyl0
てんおつ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 12:18:44.19 ID:A603rKrI0
てんさい乙でーす

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 12:28:41.35 ID:jDTHEzDa0


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 12:55:59.91 ID:6Cw7SCpF0
京ちゃんはむしろモバマスでいうところのトレーナーさん的なカードになりそう
ハトパで雄二が経験値用カードになってるから特に

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 12:57:04.31 ID:/k+hpSTQ0
京太郎四人衆か四兄弟か…

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 13:01:15.43 ID:Jl4gNVDO0
え?てことは京太郎を喰わせて(意味深)女子高生雀士を育成するのか

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 13:22:07.41 ID:A603rKrI0
[スペシャルテクニック]須賀京太郎
なんだこれは……

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 13:35:03.00 ID:7FQ18K6x0
制服、私服、エプロン、体操服、執事服等等、各々能力が違う色んな京太郎で女の子をレッスンしよう
なお雀士より京太郎をコレクションするゲームになるもよう

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 13:36:42.09 ID:/k+hpSTQ0
京太郎がちっひポジになったら皆喜んで搾取されにいくのか…

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 13:41:26.97 ID:0CP+Mjvl0
艦これの妖精さんポジだな

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 14:21:54.66 ID:z6mDBoE60
下駄箱から靴を取り出し下へと投げ出す。
学年ごとに分かれたスペースから合流して歩き出す。

「そういえば、今度の休みってどこに行くんでしたっけ?」

「え?」

「ほら、どこか行くって約束してたじゃないですか」

俺の言葉に、はたと思い出した顔をした後、チロリと舌を出して答えた。

「ごめん京太郎君!その日はもう怜と出かける約束してもうたんや…」

「そうですか…。なら、しかたないですね」

「あはは…。ほんまにごめん…」

「いえ、気にしないで下さい」

ごめんごめんと謝りを繰り返す彼女を連れたまま帰り道へ。
季節はもうすぐ夏。照りつける日差しは痛いくらいだ。

適当な会話をしながら歩いていると、唐突に沈黙が訪れた。
黙った彼女がポツリと、言葉をこぼす。

「なぁ?ほんまにうちでよかったんか…?」

「え…?」

「うちじゃなくて、怜のほうがよかったんちゃう?」

不安気にこちらを見つめる彼女に、湧いてきたのは呆れと、ほんの少しの怒り。

「あのですね…。怒りますよ?」

「…ん。怒って!そしたら…。少しは安心できるから」

「それって倒錯してません?」

そういうと、今度は俺の腕に抱き着いてきた。
まったく…。この人は…。

「なぁ京太郎くん…」

「はいはい。今度はなんですか?」

「夏になるなぁ…」

カンッ

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 14:22:27.24 ID:z6mDBoE60
以上、元ネタわかるかな?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 14:43:29.46 ID:EPgjX9ju0
乙!(気になるんで出来たら元ネタ教えて欲しいですわ)

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 14:46:10.90 ID:s72MzgHp0
おつー
元ネタわからん……

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 14:52:17.61 ID:NtzjK8ni0

多分だけど人生の辞書投げるルートかな

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 14:58:06.28 ID:z6mDBoE60
おお。正解だ

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 15:39:21.83 ID:Jl4gNVDO0
乙。この後怜がナースになりそう

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 16:52:09.76 ID:/GezJUqa0
きっと怜には勝平がきてくれる

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 20:27:34.05 ID:Vq0zHx5Y0
竜華のタロット占い

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 21:13:45.41 ID:Jl4gNVDO0
タロット占いするのは怜の方や
でも怜なら一巡先を見て、当てちゃうな……

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 21:27:15.82 ID:O82SYHi90
京太郎×透華で思い浮かんだネタ
透華と結婚した京太郎・・・

透華は女社長となり京太郎は秘書として、旦那として彼女を支える事を決意する・・・

こんなのどうだろう?文才ないので誰か・・・

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 22:50:46.01 ID:fkZsM8dC0
過去話ってどのへんでオチつけたらいいんだろうね?
割りとシリアスめのやつなんだが

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 23:04:10.97 ID:J9GGqjD7O
親友ENDにして恋人になりそうな雰囲気をかもしだして終了

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 23:23:38.47 ID:fkZsM8dC0
言葉が足らなかったね。
兄妹の過去話ってどのへんでオチつけたらいいんだろうね?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 23:27:53.94 ID:f5pMLXD/0
こうして離れて暮らすことになったぐらいでいいよ

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 00:11:16.10 ID:plo9ivH70
>486 乙

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 00:40:25.30 ID:zjKF9kDaO
京太郎が変態ってあんまりないね
逆はたまに見るけど

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 00:43:09.47 ID:zjKF9kDaO
言葉がちょっと抜けてた
変態って設定のSS

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 00:49:29.60 ID:RjLeYmHe0
美少女ならまだしも野郎の変態描写は……

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 00:51:51.64 ID:O+6Mwvoo0
京太郎が変態設定のSSってギャグ系なら普通に結構あると思うんだが
おもち狂い京太郎とかよく見る、行動は止めるか止められることが多いけど

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 00:58:58.33 ID:Rt7ugFO+0
淡「んげぇー」グイー

京太郎「重い重い背中越しにのしかかるなー」

淡「私は重くないぃぃー」ググイー

京太郎「わーったわーった、重くないけど邪魔だからどいてくれ」

淡「やーだぁー」

京太郎「ほほー?それなら…」ガシッ、ガシッ

淡「え、何いきなり腕組ん」

京太郎「よいさぁ!」スクッ

淡「ん゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!」ボキボキボキボキ

京太郎「おー、いい音鳴った。そんでダメ押しのジャンプっと」ピョンピョンピョン

淡「あ゛っ、ひっ、やめっ」ポキッ、ペキュッ、パキッ

京太郎「はっはっは、恨むなら猫背の自分を恨めー」グイー

淡「んあぁぁー…あ、でもちょっち気持ちよくなってきたかもー」ペキペキ

京太郎「お前の予想以上の凝りっぷりにびっくりだよ俺はー…」クイッ、クイッ「これでよし、っと」ストン

淡「おー…ありがと。肩とか背骨とかなんかすっきりした」グルグル

京太郎「どーいたしまして。俺はまだ作業残ってっからまた背中でのしかかったりしないでくれよー」

淡「…んー」

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:00:40.38 ID:Rt7ugFO+0
京太郎「…」カタカタカタカタ

のしっ

京太郎「…淡ー?」

淡「聞こえなーい。それにこれは正面だしー、抱きついてるだけだしー♪」ギュー

京太郎「…もう疲れたよ俺は」ハァ

淡「いいじゃーん胸当ててやってんじゃーん」グニグニ

京太郎「寝言は寝て言え生八橋」

淡「生八橋はやだなぁ、これでも一応Dあるし」ムニュムニュ

京太郎「…葛餅」

淡「ならよろしい」ムフー

京太郎「…さいで。もう、いいからとにかく邪魔になるような行動は控えて」

淡「わかってるよー」クンカクンカ

京太郎「嗅ぐなや!」

カンッ


妄想を書き連ねたらなんだこれ

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:08:22.20 ID:KFE13dEF0

嗅ぐの可愛いよね
京ちゃんは良い匂いしそう

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:16:53.39 ID:rSZvW2Pr0
クンカーワハハのプロットがまとまらぬぅ

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:17:34.41 ID:3pavVkCs0

咲でクンカーが似合いそうなのって誰がいる?
菫さんとかゆみ以外ではキャプが似合いそう

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:21:44.64 ID:Rt7ugFO+0
ぶっちゃけみんな似合うと思うんだけど
クール系とアコチャーは発情路線
ほかの子は匂いに安心路線だと思うんだ

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:26:10.91 ID:J0GsGEti0
ちょっと前にもやったじゃんこの話題

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:26:28.31 ID:UyoB8NRS0
Dって結構でかいよね

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:27:12.72 ID:+eh4t8Gx0
通い妻してる咲ちゃんが京太郎の洗濯物畳んでるときについシャツの匂いとか嗅いじゃう京咲くだしあ

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:31:18.52 ID:zjKF9kDaO
姫子はパンツの匂い嗅ぎそう
それでちょっとした仕返しで姫子のパンツの匂い嗅ぐ京太郎とか

>>506


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:33:02.19 ID:WHCy4pgW0
>>515
嗅ぎ返したら滅茶苦茶恥ずかしがる姫子……アリですね

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:40:40.07 ID:CmINQxOK0
遊び疲れて京太郎におんぶされた状態で寝るうちに条件付けされちゃって京太郎なしで寝れなくなる穏乃とか

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:52:41.98 ID:Z/xF1GvqO
>>514
それ洗剤の匂い

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:56:14.37 ID:J0GsGEti0
ダニの死骸の臭いってガセらしいな

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 02:24:17.27 ID:O+6Mwvoo0
匂いに安心路線のほのぼのクンカーは見たいな

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 07:27:22.91 ID:9afw0hxtO
>>511
同意ではあるが似合うシチュはキャラによって違うかも
個人的には咲なら京太郎の家に遊びに行ったときこっそり枕の匂いを嗅ぐ、久ならうたた寝した時にいつの間にか上着が掛けられててそこから、とか

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 16:36:28.28 ID:YkeoBoQp0
>>514
咲「・・・柔軟剤使ってる!」

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 17:27:49.49 ID:AbMVkETh0
文力ないから誰か京太郎×かじゅ・菫オネシャス

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 17:31:56.22 ID:eDqacXAY0
クレクレは消えるがよい

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 17:41:20.27 ID:K+/M+i8x0
書いて欲しいならせめてネタをだな

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 17:45:28.24 ID:1kFvjtRu0
純「今ならまだ間に合う、オレを押し退けてくれ」

広告がネタに出来そうで出来ない

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 17:46:26.69 ID:1kFvjtRu0
まずこういうやりとりをさせたいってのがあると思うんだ
そこに導入と落ちをつければ、ほら簡単でしょう?あなたも書いてみましょう

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 17:49:15.25 ID:J0GsGEti0
俺はオチが一番難しい

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 18:20:11.20 ID:c9d6APTs0
ネタはあるんだ。ただ文字を打つのがめんどくさいだけなんだ>>

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 18:23:50.17 ID:+eh4t8Gx0
そういう時ってあるよね

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 18:26:28.84 ID:K+zDFY/m0
蛇足な会話ネタを次々思いついて冗長になってやっぱこれやめとくかってパターンが多いわ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 18:48:59.29 ID:+rUebF310
とあるサイトで京太郎がレジェンドと同年代の作品見つけて
レジェンドがすこやんに敗れた上に、京太郎まで取られてしまうって作品どうだろうとか邪な事を考えてしまった

けどとにかく、京太郎を年上ってか大学生にすると全国何処へでも自然に行かせられていいね
高校生みたいにヒロインと夏の大会で出会うって美味しいことはできないけど

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 18:53:33.17 ID:J0GsGEti0
あれ面白いよね
個人的にはあそこの咲カテゴリで一番好き

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 19:00:33.07 ID:ZaZgFBf8O
京太郎が麻雀部の顧問で部員を車で運んだり、自分の買い出しついでで部員のおやつを差し入れれたり
みたいな感じで清澄メンバーをサポートしてる年齢変更ネタが浮かんだ
なお、麻雀の腕は残念で指導はできない

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 19:02:55.43 ID:J0GsGEti0
京太郎が清澄の顧問って小ネタ前にあったよね
あれもよかった

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 19:03:05.80 ID:RMRmEjjL0
>>533
検索ワードぷりーず

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 19:05:03.32 ID:+eh4t8Gx0
前に速報でやってた奴だっけか

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 19:06:45.73 ID:J0GsGEti0
>>536
君がいた物語だと思う

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 19:21:51.32 ID:+rUebF310
>>533
俺はあそこだと、とあるゲームのように過去に全国を回ってて現代で再会ってのも甲乙付けがたいと思うな

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 20:12:17.93 ID:I6uund4A0
>>534のネタだと後輩へ差し入れやハンド(またはサッカー)の指導や練習相手に行く京太郎にグヌヌする部員ってのが出来そうだね
明星達にグヌヌする永水、絹(主にサッカー関連)にグヌヌする千里山、麻雀クラブにグヌヌする阿知賀とか

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 21:27:49.39 ID:oI9M0tOz0
きっと京ちゃんならぐぬぬしてるの見て差し入れと同じものくれそう
ただしなんでぐぬぬしてたのか理由は勘違いしてそうだけど

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:16:41.88 ID:WmJPDwwC0
最近知ったけど、日本神話において天照と須佐之男は姉弟。
つまり、これは京ちゃんこそがわt照と本当の姉弟だったという
後の衝撃展開の為の伏線だったんだよ!

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:19:20.45 ID:+eh4t8Gx0
京太郎と咲と結婚すると義理の姉弟になるけど…

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:20:01.52 ID:tNmYLLnD0
ああ、私に妹はいないってそういう

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:20:51.11 ID:bgtfbx1A0
学校であった須賀い話




次は私が話そう

唐突だが皆、魂は存在すると思うか?

人間の心と記憶が刻み込まれたもの、
死んだ後はそれが別のもの受け継がれて生まれ変わるという話を聞いた事がある者もいるだろう

それが人間から人間へと受け継がれた時、果たして前の人生の記憶は全て消えていると言えるだろうか


……最初からこんな途方もない話をするのは、
これから私のチームメイトの身に起こった事件がまさしく魂に関わることであり、
私もそれ以降、魂というものについて考えざるをえなくなったからだ

そのチームメイト、名前はHH宇という

このH、普段は冷静で現実主義とでもいうのだろうか
とにかく彼女の口からは魂がどうのなどという話は一度も聞いた事がなかった

しかし、ある日不思議な夢を見たと私にその内容を話してくれたんだ

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:21:09.11 ID:K+zDFY/m0
照さんと姉弟ってことはやっぱり咲さんのお婿さんですね…

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:21:44.53 ID:bgtfbx1A0
なんでもその夢の中では、Hはある男と夫婦で、二人は仲睦まじく暮らしていたが、
ある日、夫が仕事に出たまま戻ってこなくなった

そんな事は今までになかったので夢の中のHはひどく不安になって、
人々に夫を見なかったかと聞いてまわった

だが見つからなかった
夢の中のHは酷く泣いて帰ったが、明くる朝…

夫が刺し殺されていた事を知らされた

しかもかたわらには女の死体があった
その女の手に刃物が握られていた事や、夫の刺し傷が背中にあったことから、
どうやら女が夫を刺し殺した後に、その横で自害をしたらしかった

人々は女の顔を知っていたらしい
何でも以前から夫に付きまとって、妻と別れるように迫っていたらしいのだ

夫は妻が不安になるから言わないで欲しいと彼らに言っていたというのだが、
まさかこんな事になるとは…と、皆沈痛な面持ちになった

夢の中のHはいよいよ混乱の極みになり、女の死体を蹴ると、
その手から刃物をもぎ取るように奪い、それで自分の喉を刺して死んだ



…Hはそんな壮絶な夢の話を終えると、私に聞いてきた


「私は頭がおかしくなったのでしょうか、脳が記憶を整理するときに見せる映像に過ぎない夢が、
 こんなにも生々しいものとなって、自分の頭に焼き付いてしまっている

 しかも私はそれを前世の記憶ではないかと思ってしまっている

 ………私は頭がおかしくなったのでしょうか?」


夢の内容を思い出しているのか、怯えた表情を見せるHに私は、
もし前世の記憶だったとしても、何故今になって見るのか
なにかの映画かドラマの影響で見たんだろうから気にするな、と言った

Hもそれで少しは気持ちが軽くなったらしく微笑んだ



ところが……

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:23:41.81 ID:bgtfbx1A0
あの夏の大会で、我々と彼――須賀京太郎が廊下ですれ違った時があるんだ

私は彼を見たとき、背が高くて金髪というところの他は興味をひくような要素はなかったんだが、

Hが突然




「ラオゴォン!ラオゴォン!」



と叫び出したんだ


何事かと振り向いた時にはHはもう須賀京太郎に飛びついていた

我々も混乱していたが、彼はもっとだったろうな
見知らぬ女が何事かわめきながら、抱きついてきたんだ

こちらに助けを求めるような視線を送りながら引き離そうとしていたよ


なんとか彼からHを離すと、しばらく彼女は呆然としていた

そしてハッと我に返ると、一心に須賀京太郎に頭を下げ始めた

申し訳ないことをした、とな

彼は戸惑いの表情を浮かべながら、頭を下げなくていいと言ってくれてはいたんだが、
Hは羞恥の気持ちも強かったんだろうな

どうしてあんなことをしてしまったのか、って

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:24:36.26 ID:ZaZgFBf8O
おお、思いが臨海点突破したのか

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:25:07.24 ID:bgtfbx1A0
だが、彼も唐突に不思議な事をHに尋ねた



どこかで会いましたよね…ずっと昔に……と



ずっと昔?
そんなのあるわけがない

昔といえばHも彼も幼い子供だっただろうが、Hは香港の出身だ

彼も日本生まれの日本育ちだろう

彼らに接点なんてあるわけがないはずだ


しかし、彼は真剣な顔でそうHに聞くんだ

Hも、私もあなたとは初めて会った気がしなくて…と答えた

その時のHの目は、とても爛々としていた…


結局、彼はもやもやとした気持ちを抱えたまま自分のチームの控え室へ戻っていったようだった

その時に彼の名前と所属高校を聞く事もHは忘れてはいなかったよ


彼が去った後、私は他のメンバーを先に行かせて、Hと二人だけになって話をした

一体何があったんだ、と

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:25:51.02 ID:bgtfbx1A0
Hは答えた


「あの人が…私の旦那様だったんです

 見かけた瞬間に、愛しさから抱きつかずにはいられなくなった…

 確かに最初は奇妙な病にとりつかれたような気分でしたが、 
 彼も私を懐かしがっていたようなので、今は確信が持てます

 あの夢もこの出会いを指し示す思し召しだったんです…

 
 私…私の心がずっと探していた… 


 私の……旦那様…」



信じられない事にHは彼こそが夢の中で見た、殺された自分の夫だと言うんだ

そして続けた

前世の記憶というものは間違いなくあったんだ、と……




だが、それからのHは大人しかった

メンバーには人違いであんな事をしてしまって恥ずかしいと説明して、
試合に専念すると誓ったし、彼女達もそれで納得をしてくれていた

大会中も須賀京太郎に会いに行くような事はしなかった

それが私の目には逆に不気味にうつった


ずっと探していた旦那様とか、彼に固執しているようだったのに、
何もアクションは起こさなかったんだ

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:27:11.32 ID:bgtfbx1A0
別に問題を起こしてほしいわけではなかったが、気になってな

ちょっと聞いてみたんだ

須賀京太郎に会いにいかないのか、とな

するとHは


「いきなり彼の記憶が蘇るわけでもないと思います

 私のように、きっと自然に思い出すでしょう

 夫婦だった日々の事を

 ならば私は夫を信じて待てばいいのです

 そう、今も昔も変わりなく…」


…いつもの冷静な表情で、さも当然の事のように答えたんだ




今のHか?

ああ、相変わらず待っているよ

だがこんなことも言い出しているんだ


必ず夫の仇は討つ、と

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:29:09.88 ID:bgtfbx1A0
Hが言うには、自分の夫を殺した女の存在をあの夏の時に感じ取ったらしい

今は誰か分からないから行動も起こせないけど必ず突き止める、とな


また…


「夫の記憶が戻ったら夫婦二人で犯人探しをするのも面白いかもしれませんね…うふふ……」


こんな事も言っているんだ…



Hの言う事が本当だったら、会場にいた誰が前世の彼女達を引き裂いたんだろうな

それは今は高校生なのかどうかも分からないし、男か女かも分からない

気づいていないだけで、ひょっとしたら私かもしれない

ふと、そんな事を考える時があってな…


いや、全面的に信じているわけじゃないが、どうしてもHが嘘を言っているとは思えないんだ

見つけたとしたら、きっとただでは済まさないだろう
最愛の夫を殺した犯人だ
現世で見つけて報復するつもりでいるんだと思う


願わくば、彼女が感じたという仇の存在が錯覚であるようにと祈るばかりだ…




さて、私の話は終わりだ

次は誰が話す?



カンッ

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:30:29.25 ID:bgtfbx1A0
以上です
あれのPS版もなかなかいいネタがありますね

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:30:45.77 ID:+z1R7Lm20

待ってた

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:31:24.71 ID:+eh4t8Gx0
殺人クラブは?

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:47:06.59 ID:WmJPDwwC0

これ、塞さんと姫様とハオが顔突き合わせたら、一体どうなってしまうんだろう……

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:50:12.80 ID:itZCbisjO

いいね

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 22:54:10.65 ID:oI9M0tOz0
京太郎「じゃんけんで負けたほうがコンビニまでアイス買いに……」

久「あっ、そうだ。須賀くんはアメリカにもじゃんけんがあるのって知ってる?」

京太郎「へぇ…知らなかったですね。アメリカはじゃんけんの代わりにコインってイメージでした」

久「ただ日本のものとはちょっと違うらしいんだけどどんなのだと思う?」

京太郎「FIRST…COMES…ROCK…」ギリギリ

久「それ"ジャ"が1つ多いわよ」ボ

京太郎「あ、わかりました?」

久「8月まではもって欲しいわよね」

京太郎「兵器ブリオンが活躍するまでは頑張って欲しいです…無理ですけど」

久「話がそれたわね、アメリカのじゃんけんなんだけどなんと手が5種類あるものがあるらしいの!」

京太郎「それって勝敗はどうなってるんですか?」

久「それぞれ2勝2敗1分という配分になってるらしいわよ、ただそれをぱっと判別するのって結構難しそうよね」

京太郎「5つになるだけで勝敗のパターンが一気に増えますもんね」

久「5つでも覚えるのが大変よね」

京太郎「2人ならまだいいですけど4人くらいでやるともうわけがわからないですよ」

久「ただね…アメリカのスケールはこんなもんじゃないのよ」

京太郎「まさか…」

久「なんと手が7つのじゃんけんも存在するらしいの!」

京太郎「それ絶対ルール覚えてなくて揉めるやつですよね」

久「ぶっちゃけこんなルール覚えるならコインの用意くらいするわよね」

京太郎「7つだと何通りのパターンが……関数電卓学校に置いてきちゃったな」

久「ちなみに種類は石、水、空気、紙、スポンジ、はさみ、火らしいわ」

京太郎「どれがどれに勝てるのかなんとなくわかりますけど覚える気になれません」

久「さらに上には11種、15種、25種、101種なんてのもあるみたいね」

京太郎「そろそろ話し戻してアイスどっちが買いに行くか決めませんか?」サッ

久「そういえばそうだったわね……それじゃあいくわよ!」スッ

京太郎「FIRST…COMES…ROCK…」ギリギリ

久「じゃん…けん…」

京久『グー!』ボ

カン!

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 23:02:33.71 ID:bgtfbx1A0
乙です
やべぇ…ネタかぶった




インターハイ県予選、男子個人戦


京太郎「(くそっ!何を捨てたらいいかわかんねぇっ!どれもこれもこいつらの当たり牌な気がする…!)」

選手A「(なんだこいつ…本当に素人だな)」

選手B「(無名の高校の奴だし、大した事ないとは思っていたけど…)」

選手C「(雑魚もいいとこだぜ)」



京太郎「(ちくしょう!こんなところで…こんなところで俺は負けていられないんだ!

     清澄の名にっ……

     泥をっ…!


     塗るわけにはぁっ………!!)」ゴゴゴ…


選手A「(な、なんだ…?こいつの周りの空気が歪んで見える…!)」

選手B「(なにをやるつもりなんだ…!?)」

選手C「(くっ…!)」



京太郎「(もう

     これで

     終わってもいい


     だから

     ありったけを)」ゴゴゴ…

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 23:03:11.08 ID:bgtfbx1A0
選手達「へ?」



カッ!!



選手全員「 !? 」





京さん「THIS WAY…」ゴゴゴ…





選手A「ひ、ひぃぃぃぃ…!」

選手B「ば、化け物…!!」

選手C「髪なっが…!!」





京さん「FIRST COMES ROCK…」ゴゴゴ…






      ボッ

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 23:03:58.57 ID:bgtfbx1A0
……

久「やったじゃない須賀くん!個人戦ぶっちぎりで突破って素晴らしいわよ!」

京さん「少しだけ…救われた…」ゴゴゴ…

久「まったく…かっこつけちゃって……///」


優希「それにしても筋肉すごいついたなぁ〜…う、腕にぶらさがっても…いいか?///」

京さん「右腕はやるよ…」ゴゴゴ…

優希「やったじぇ〜♪」ピョンッ


咲「京ちゃん、服ぱっつんぱっつんだけど大丈夫?きつくないかな?」

京さん「大丈夫…痛くないよ、強がりじゃない」ゴゴゴ…

咲「それならいいんだけど……ふふっ、たくましくなっちゃって…///」


和「…とりあえず、お疲れ様でした」

京さん「和…教わった通り、とどめを刺したよ」ゴゴゴ…

和「そ、そうですか…須賀君の…お役に立てたのなら……///」


まこ「………」


京さん「………」ゴゴゴ…


まこ「(なんじゃろう……何かが根本的におかしい気がする…)」


カンッ

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 23:05:14.66 ID:bgtfbx1A0
以上です
シンクロニシティ?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 23:10:17.35 ID:3pavVkCs0

ネタが被るなんてあるんだな

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 23:45:52.87 ID:HAGPkL8C0
乙乙

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:01:28.08 ID:C1Rl/8mG0
おい!京ちゃんが命を圧縮したんだけど!?
誰かぁぁぁぁあ!救急車ァァァアア!

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:09:02.44 ID:LAKdFaBZ0
オカン京太郎 阿知賀編

穏乃、灼の場合

京太郎「穏乃、灼さん日曜日ってあいてますか?」

穏乃「私は空いてるよー」

灼「空いてるけどなんで?」

京太郎「ちょっと、買い物に付き合って欲しいんですよ」

穏乃「良いよー」

灼「私も構わない」

京太郎「わかりました」

デパート

穏乃「京太郎、これ着なきゃダメ?」

京太郎「当たり前だろ」

京太郎「ジャージしか持ってないとかおかしいからな」

京太郎「東京に行くんだし、ちゃんとした服を買わないとな」

灼「私はいらないんじゃ」

京太郎「ダメですよ」

京太郎「灼さんの服もダメです」

京太郎「ですので、今日は俺がちゃんと服を買いますから」

灼「それなら、京太郎じゃなくて憧でも」

京太郎「そのために憧から色々聞きましたから」

京太郎「任せてください!」

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:10:13.11 ID:LAKdFaBZ0
松実姉妹編

京太郎「玄さん、宥さん、お昼ここに置いときますね」

玄「ありがとう、京太郎くん」

宥「ありがとね、京太郎くん」

京太郎「いえいえ」

玄「さて、今日のお昼は何かな〜」パカッ

玄「これは!私の嫌いなものですのだ」

宥「私のにも入ってるよー」パカッ

京太郎「はい、お二人の嫌いなものをなくそうと考えてみました」

玄「京太郎くん、もしこれを食べなかったら?」

京太郎「デザートはないと思ってください」ニコッ

宥「あったかくない」

京太郎「俺もお二人が頑張って食べられるように考えたんですよ」

玄宥「!?」

京太郎「お二人が頑張ったら何かご褒美でもって思ったんですけど」

京太郎「食べられないなら、無しですね」

宥「京太郎くん、私頑張るね」

玄「お姉ちゃん!?」

玄「うぅぅ、私も頑張るのです!」

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:11:09.34 ID:LAKdFaBZ0
レジェンド編

京太郎「赤土さん、いい加減にして下さい」

京太郎「仕事がないからって朝から飲まないでください」

晴絵「いいじゃない別に〜」

京太郎「はぁ〜、こんなんだから結婚できないんだよなぁ」ボソッ

晴絵「」ピクッ

京太郎「こんなんじゃ赤土さんの彼氏よりも先にこっちが彼氏彼女できるよ」ボソッ

晴絵「」ピクッピクッ

京太郎「こんなんだと、灼さんにも愛想つかされそうだなぁ」

晴絵「ウガー!!」

晴絵「なにさ、さっきから聞いてれば」

晴絵「人が結婚できないだのなんだのって」

京太郎「事実でしょう?」

晴絵「その事実を見せないでよー!」

京太郎「なら早く彼氏の一人でも捕まえてこい!!」

カン!

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:13:28.37 ID:DQQg86c9O
憧「あれ?私は……?」

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:17:02.75 ID:LAKdFaBZ0
ハッハッハッ冗談だよ(素で忘れてたなんて言えない)

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:20:43.44 ID:khwAscN20
そんな京ちゃんも憧ちゃんにお世話されてるんだろ

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:24:58.42 ID:4olKrJhv0
憧ちゃん身内には甘える方だと思うから滅茶苦茶お世話されててほしい

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:25:29.79 ID:nTIVSY6H0


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:26:11.79 ID:8kh+UvO60
あらたその服をおばあちゃんが買ってきてくれてると思うと涙が出る

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:38:53.74 ID:LAKdFaBZ0
憧編

京太郎「あこー、入るぞー」

憧「だ、ダメッ!?」

ガチャッ ゴチャー

京太郎「あー、なるほど」

憧「ダメって言ったのに、京太郎のバカ」

京太郎「すまん、でもな憧」

京太郎「いきなり開けた俺も悪いが常に綺麗にしてなかったお前も悪い」

憧「確かにそうだけど」

京太郎「だから、今から掃除するぞ」

憧「ふぇっ!?」

京太郎「二人でやれば早く終わるだろ」

憧「えっ、待って」

京太郎「待たん」

憧「やめてー」

京太郎「何だこれは」

憧「早くそれをは、離しなさい」

京太郎「おりゃー」

憧「バカー」

プラーン

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:40:30.41 ID:LAKdFaBZ0
京太郎「何だ、ブラか」

憧「終わった、何もかも終わった、京太郎に見られた」グズッ

京太郎「憧ー、おーい」

憧「なによ」グズッ

京太郎「なに泣いてんだよ、お前」

憧「だって、京太郎にそれ見られちゃったんだもん」

憧「変な子だって思われると思ったんだもん」ウワーン

京太郎「そんなこと、思うわけないだろ」

京太郎「俺はこれ憧に似合うと思うぞ」

憧「ホントに?」

京太郎「本当だ」

憧「よかったー」ギュー

京太郎「うおっと、お前のことを嫌いになるわけないだろ」ナデナデ

カン

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:42:02.50 ID:LAKdFaBZ0
憧「そういえば、どうしてあんな反応だったのよ」

京太郎「あんな反応って?」

憧「だ、だから、私のぶ、ブラ見たときに」

憧「どうしてあんな冷静だったのよ」

京太郎「どうしてもなにも、穏乃ので見慣れたから」

憧「はっ!?」

京太郎「穏乃の部屋の片づけ俺がやってるから」

京太郎「それとな憧」

憧「なによ」

京太郎「確かに黒も似合うと思うがなもう少し大きくならないとな」

憧カァァ「バカー!!」

コレデホントニカンッ!

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:42:50.26 ID:LAKdFaBZ0
すいませんホントに忘れてた
これで許してください

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:45:59.15 ID:qDlpeF7y0
阿知賀でオカンネタやるんなら綾やギバ子もいるんじゃないの?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:46:47.44 ID:8kh+UvO60
乙乙

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:50:53.36 ID:LAKdFaBZ0
キャラがいまいちわからない

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 00:54:22.48 ID:kO9tPgYn0
そのへん相手だと憧ちゃーがオカンにしてそう

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 01:11:44.34 ID:ub81FHbi0
>>583 つまりオトン京太郎の出番なわけだ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 01:33:01.26 ID:MJF5uCbe0
近所のちびっこ相手に夫婦っぽく振る舞うパターンか……
ありだな

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 03:25:00.01 ID:Elq+JDAI0
京太郎が好きな怜ちゃんは構ってほしくてつい過剰に病弱アピールをしちゃうんだけど
それで京太郎がとても大切にしてくれるものだから、京ちゃんが他の女と一緒にいるだけで病弱アピールして依存しちゃうの
っていう病んでる怜ください

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 15:47:58.02 ID:ONDKpSF3O
パンチラしてもそんなに恥ずかしがらなそうな咲キャラ

シロだな

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 16:04:28.09 ID:/AGKIb820
一ちゃん
姫子

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 16:10:40.88 ID:xm+uCs4r0
原作のタコスェ

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 16:27:03.19 ID:T+erz+GRO
>>588
一ちゃんには恥じらい以前にチラするパンツが無いだろ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 16:27:23.79 ID:M0L9AYb30
しず……と言いたい所だが
あの子は本当に履いているのかしら

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 16:28:23.21 ID:SVfINXHN0
誰か佐賀弁講座してくれ
哩京姫京のSS書きたい

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 16:29:20.27 ID:qDlpeF7y0
長くやると怒られるからどういう表現を使いたいか書いて

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 16:45:15.64 ID:TKNIG+KV0
>>592
煌が佐賀弁を教わるSSじゃ不足か

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 16:46:47.30 ID:T+erz+GRO
佐賀弁講座は速報のどっかの>>1が自分のスレ終わったらやりたいって言ってた気がする

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 16:47:23.69 ID:SVfINXHN0
>>593
日常会話ができるくらい

>>594
kwsk

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 17:00:59.55 ID:TKNIG+KV0
>>596
花田煌「部活のみんなが何を言ってるかわからない……」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359288765/

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 17:08:25.07 ID:4olKrJhv0
博多弁な件について

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 17:14:47.46 ID:TKNIG+KV0
すまんこ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 17:18:09.41 ID:sH+hyKFh0
でも正直な話、ほとんどの人は佐賀弁と博多弁の区別つかないし
それっぽくて何を言ってるのかが分かればいいんじゃねーの?

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 17:25:18.88 ID:7AqG+uda0
関西在住じゃないと姫松と千里山と憩ちゃんの関西弁の違いが分からないのと一緒かもね

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 17:44:02.32 ID:qDlpeF7y0
>>596
まああのコンビは福岡+佐賀だし佐賀でも福岡に近いとこだと福岡弁とあまり変わらないんだよね
まあ佐賀弁としては
・「がい」…「がばい」から「ば」が抜けたverで意味は同じ
・「やっか・やっこ」…「〜やっか(こ)」と使い意味は「〜じゃないか」
・「そいばってん」…そうは言うけど
・「じゃあけす」…イントネーションはじゃあ↑けす。のぼせるという意味でこれに限らず佐賀弁では「〜する」のるの部分が抜けることがしばしばある
・「あいぎんにき」…あの辺
まあ軽く思いついた分だけでこれくらいかな
まあ佐賀空港周辺の地域だけどこれでどこでも大体通るよ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 18:19:09.38 ID:qDlpeF7y0
全部まあから始めてたな俺
訂正
「じゃあけす」は「のぼせる」じゃなくて湯冷めするだった。「のぼせる」は「のぼす」だな
後追加で
「〜じゃ」…「〜だよ・するよ」という意味。上の「のぼす」で使ってみると「のぼすっじゃ(ー)」となり最後に()で付けたように伸ばすこともある

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 18:32:49.58 ID:T+erz+GRO
でっかいTV目当てでモンブチに通う京太郎とか、W杯で何か色々なネタできないかな?
サッカー興味ありそうなキャラがあんまりいない気もするけど

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 18:53:38.57 ID:yJUF/nqM0
>>601
具体的にはどんな感じなの?
読んでても違いがわかんないんだけど

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 18:56:58.57 ID:xm+uCs4r0
「はんなり」「くだけた」「コテコテ」「おっさん」「おばはん」関西弁には種別があるけど美少女の関西弁だと標準寄り関西弁が一番多そう

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 18:58:12.08 ID:sH+hyKFh0
>>604
愛宕姉妹の大きい方がそっちを見てるぞ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 19:05:09.29 ID:7AqG+uda0
姫松は南大阪で、千里山は北大阪、憩ちゃんはどちらかと言うと京都より
上手く伝えられないけど、細かいニュアンスが微妙に違う
だけど知らない人から見れば大体同じだろうね

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 19:18:16.03 ID:k8qecl7Q0
手紙の関西弁は良かったけど清々荘の関西弁は酷かった

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 19:32:43.29 ID:tE62kTJM0
聞きかじっただけの猛虎弁で関西弁を習得したと思ってはいけない。(戒め)

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 19:50:02.84 ID:T+erz+GRO
>>607
一体何が大きい方なんですかねぇ……
愛宕家は絹ちゃんがサッカーやってた時代は家族で試合の応援とかしてただろうしネキとかもそこそこ詳しそう

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 19:56:40.65 ID:GW5ijs/f0
それが関西人の特徴でおまんがな

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 20:29:09.55 ID:S3hAyO5e0
関西在住だけどそれでも関西弁全然分からん

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 20:39:15.91 ID:qDlpeF7y0
まあ関西でも標準語使う人多いし
俺みたいに九州から出てきたら馬鹿にされると思って標準語話したりな

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 21:57:28.02 ID:wAMtfTUF0
道民だが、兵庫の言葉と大阪の言葉の違いはわかるし、博多弁もわかる
だけど広島弁はわからんからまこは竹原みたいになるけぇのう

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 22:03:29.55 ID:qmsvOdLv0
関西弁って一口で言っても範囲広いし文章にしたら標準語でもイントネーションの違いで関西弁になるとかあるしな
↑この文章も普通に関西弁やけどこうして文章にしたら標準語になるし

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 22:06:39.34 ID:muDj3zhz0
ちゅーことは文章に起こすときに多少過剰な関西弁になるのは表現上やむ無しってことでおまんがな

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 22:12:09.67 ID:VCO7zI1x0
おまん…おまん…

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 22:15:05.83 ID:sH+hyKFh0
広島弁は年齢層が下に行くほど出なくなっていく
だからまこさんやちゃちゃのんくらいの歳の娘はほとんど標準語で話す

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 22:17:23.20 ID:TKNIG+KV0
失望しましたちゃちゃのんのファンやめます

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 22:17:33.24 ID:jtnu9Fr10
祖父の広島弁を真似てるまこと生粋の広島人であろうちゃちゃのんを一緒くたにするのはどうなんだ?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 22:18:18.18 ID:muDj3zhz0
まこは完全にじいちゃんの真似だったしちゃちゃのんも多分そうじゃろ

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 22:27:54.32 ID:khwAscN20
流れをぶった切って今日チカちゃんの誕生日じゃんうわああああ

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 22:28:44.20 ID:khwAscN20
爽「腹減ったー」

揺杏「コンビニでなんか買ってく?」

成香「ダメですよ買い食いなんて、お行儀悪いです。ね、ちかちゃん?」

誓子「へ?え〜…そうねそうだね、成香の言うとおりだよっ!」

爽「私の知ってる誓子と成香の中の誓子はどうにも別人な気がする…」

成香「?」

誓子「あ、あはははは」

由暉子「……」



<ドワーナンテコッター

揺杏「お、なんだなんだー?」

爽「おーおー盛大にぶちまけてんなー」

誓子「!」タタッ

成香「あっ、ちかちゃん!?」



誓子「大丈夫ですか?手伝います」

京太郎「す、すみません助かります」アタフタ

誓子「困ったときはお互い様ですよ」ニコッ

京太郎「――――!!」ズキャーン

誓子「?」

京太郎「」

誓子「あの…どうかされましたか?」

京太郎「聖母…いや女神か…」

誓子「はぃ?」


爽「おーい、誓子ーどしたー?」テッテッテ

成香「爽先輩も揺杏ちゃんもちかちゃんを見習ってください」クドクド

揺杏「はいはいわかったわかったわかった〜」



京太郎「結婚してください」ガシッ

誓子「……へ?」

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 22:29:39.86 ID:khwAscN20
爽・揺・成「」

由暉子「これはまた大胆な」



京太郎「あなたという運命の人に出会わせてくれたことを、神に感謝しなければ」キリリッ

誓子「え、いやそのこれはいったい」

爽「…すげーなこいつ」

揺杏「なにこれちょーうけるんだけど」

成香「はわわ、チカチャー…」



京太郎「あなたがカラスが白いというのなら、俺が全てのカラスを白く染めてみせます」キリリリッ

爽「なんか言い出したぞこいつ」

揺杏「プフーわけわかんねー」

誓子「あのえっと…間に合ってます!!」ダダダダッ

爽「あ、おーい誓子ーどこに行くんだー」タッタッタッ

揺杏「ほれ成香とユキも行くぞー」

成香「ち、ちかちゃーーーん」




京太郎「あぁ、行ってしまった……………はっ!?俺は一体何を――」

由暉子「……」

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 22:30:48.38 ID:khwAscN20
誓子「はぁはぁはぁ…思わず逃げてきちゃったけど…」

爽「なーなー間に合ってますってなにが?あそこで間に合ってますっておかしくね?」

誓子「うう、うるさい!私だってわけわかんないよ!」

揺杏「しかしすげーやつもいるもんだな、変人だ変人」

成香「見た目はかっこよかったですけど…」

爽「ほほぅ、成香ちゃーんはあーゆーのがお好みなのかー」

成香「べ、べつにそういうわけじゃないです!一般的に見て、ですぅ!」

揺杏「って、あれ?ユキは?」

成香「ほんとうだ、いません」

爽「んー…いや、来た来た」


揺杏「ユキ、なにしてたん?」

爽「まさかさっきの男に捕まってむりや――」

由暉子「そこまで」

由暉子「桧森先輩、これを」

誓子「私に?なに?」

由暉子「さっきの人の名前と連絡先です」

誓子「!!?」

揺杏「お前あいつと話してたのか!?」

由暉子「えぇ、まぁ」

成香「はぁ…すごいです」

爽「で、どうだった?」

由暉子「…悪い人ではないと思います。変な人なのは確実ですけど」

由暉子「あ、桧森先輩の連絡先は教えてないので安心してください」

由暉子「ただ先輩の名前をどうしてもと言われたので……まずかったでしょうか?」

誓子「……ううん、ありがとね。ユキちゃん」

爽「おやおや、もしかして満更でもない感じですかー?」

誓子「…まぁドキドキしたのは事実だよ。あんなこと言われたの、はじめてだったしね」

爽「お?」

誓子「………須賀京太郎くん、か」

カン

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 22:31:47.36 ID:khwAscN20
わっかんねー有珠山のキャラがわっかんねー
そもそも呼び方からしてわっかんねー

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 22:38:27.42 ID:PShofoFR0
乙乙、有珠山はどうしても二次とかキャラとか曖昧だから仕方ない
呼び方は有珠山以外も未確定部分とか多いしね……

>>619
でも零ではないからなぁ。若い子でも広島弁出してたりする人はいるし
ソースは友人

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 22:41:08.77 ID:nTIVSY6H0


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 23:16:47.68 ID:1ZLYeq6D0
〜深夜の愛宕家〜

洋榎「あふぅ…ねむ……」

絹恵「眠いなら無理に付き合わなくてええんやで?」

京太郎「洋榎さんサッカー興味ないですよね?」

洋榎「全然眠くないっ! サッカーもめっちゃ興味あるでっ!!」

絹恵「じゃあ…今年の日本代表を3人言ってみて?」

洋榎「えっと……本田…香川に…えっと……」

京太郎「あと1人は?」

洋榎「……あはっ☆」キャピッ

京太郎「いや、それで誤魔化そうとしないでくださいよ」

絹恵「長谷部や岡崎とかまだまだ有名どころはたくさんおったのに…」

洋榎「あっ、あーーっ! 長谷部や! そうや長谷部や! 名前出てこなかったんや!!」

京太郎「なら長谷部のポジションは?」

洋榎「えっと……キーパー?」

絹恵「長谷部はMFやで…」

京太郎「ほんとに無理して付き合わなくても…」

洋榎「あかん! うちも一緒に見るんや!!」

洋榎(せやないと……)



絹恵「わぁ…京太郎くんのゴールポストおっきぃ…//」

京太郎「絹恵さんの胸のポールも大きくてすごいですね…//」

絹恵「ひゃっ! ボールを手で触ったらハンドやでっ!」

京太郎「俺はキーパーですから…あとゴールポストは挿して固定しないといけませんよね……」



洋榎(みたいなことにっ!!)

絹恵「京くん! あと2時間で日本の初陣やで!」

京太郎「うおぉぉぉぉぉおっ! テンション上がってきたあぁぁぁぁ!!」

洋榎(絹の貞操はうちが守るんや!!)

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 23:18:20.54 ID:1ZLYeq6D0
洋榎「……」スピー

絹恵「……お姉ちゃん?」

洋榎「はっ! 寝てへん! 寝てへんからな!!」

京太郎「明日もありますし無理しないで寝たほうが……」

洋榎「大丈夫や! 睡眠時間なら授業で確保できる!」

京太郎「それのどこが大丈夫なのか俺にはまったく理解できませんね」

洋榎「ほら…うち特待生やから勉強は別に…」

絹恵「でも大学に行くには勉強せんと」

洋榎「別にプロ行けばええだけやろ?」

京太郎(さすが洋榎さんだなぁ…平然とプロに行くなんて言うなんて)

洋榎「とりあえずコーヒー淹れてくるわ……2人もいるか?」

京太郎「試合中にトイレ行きたくなったら困るんで遠慮しときます」

絹恵「せやね! うちらぜんぜん眠くないしな!!」



絹恵「んんっ……」スヤスヤ

京太郎「おもちぃ……」グースカ

洋榎「あんなにテンション上げといて寝とるんかい!!」ビシッ

<オォッ! ニッポンギャクテンサレター!

絹恵「えへへ…がんばれぇ…」ムニャムニャ

京太郎「やったぁ…日本かっ…たぁ…」スピー

洋榎「勝つどころか逆転されてめっちゃピンチや!! 起きろーーっ!!」ユサユサ

絹恵「わぁ…ゆうしょーやぁ……」スヤスヤ

京太郎「へへっ…やったぁ……」スピー

洋榎「まだ1試合も終わってへんでー」ユサユサ

<ココデセンシュノコウタイデス…

洋榎「なんで1人で興味もないサッカー見とるんやろ……」

京太郎「きぬ…ちゃ……」スピー

絹恵「きょ…く……」スヤスヤ

洋榎「……うちも寝るか」ゴロン

カン!

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 23:28:02.79 ID:gkJtYCml0
まれによくあること乙

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 23:31:47.98 ID:ehIL++la0

特にアウェーの試合だとなぁ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 23:41:38.61 ID:1v9/0wTn0
乙ー
ネキかわいいな

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 23:53:57.68 ID:1ZLYeq6D0
なんか竜華の誕生日終わってからペースが遅いな
10日経ってまだ600少々なのか…

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 23:57:54.20 ID:1v9/0wTn0
明らかに今までが早すぎたのです

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/17(火) 23:58:41.06 ID:qDlpeF7y0
乙!

ID変わる前に叩かれるの覚悟で言わせて
佐賀弁教えてって言われて書いたのに総スルーってちょっとあんまりじゃね?
俺結構頑張って書いたんだけど

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 00:11:44.90 ID:fIV9g8VP0
第三者としては総スルーって言われても、その、なんだ、困る

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 00:12:02.81 ID:XYtMPIa30
一時は一週間くらいで1スレ埋まってた頃もあったしその頃が異常だっただけだろうなあ
今でも十分早いと思うし、遅くなったとしてもそれはそれでいいと思うな

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 00:16:12.62 ID:XMT9V4WM0
なんというか会話の流れの中で簡単にさらっと言われるだけだと流しちゃう

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 00:16:15.82 ID:3Oq62ajp0
まぁマターリいきましょうや
急ぐ理由があるわけでもなし

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 00:20:16.25 ID:3+Z0cmXf0
>>637
まあまあ落ち着けよ
まあお茶でも飲んで落ち着け
まあレスが無くても読んでる人はいるんだからまあ気にするなよ
まあでも聞いたのは>>596だけだから総スルーも何も無くね

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 00:22:46.26 ID:8rBczEUh0
佐賀弁の話出る度に一定数話せる奴がいるから意見交換とかしたかったんだろ
レス乞食と言うには少しあれだけど

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 00:26:28.10 ID:s4A6nGAsO
>>637
気持ちは分からなくも無いけど質問した人が頻繁にスレ見てる訳じゃ無いだろうし仕方無い、それにそっから少し方言雑談入ったから総スルーって訳でも無いし
そもそも書き込みするならスルーされることを折り込んでやらないと精神持たないよ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 00:48:33.76 ID:zeJi9Vwk0
白姫は出したいと思ってたから俺は割と参考になった
サンキューレイヴン

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 00:55:26.80 ID:doR8ar+e0
誰!?ってなったけど、哩姫のことか

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 00:58:03.13 ID:v3t8xEiX0


正直某むろみさんの博多弁と完全に違うっていうのが理解できたのは良かった
哩部長ネタで何度か投下したことあるけど方言変換ツールだけでやってたから多少はましになる可能性が微レ存

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 00:59:42.25 ID:zeJi9Vwk0
すまん哩って打つのが面倒だったのと亦野さんがそんなような呼び方してた気がしたから

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 01:32:42.57 ID:GbLV4aG2O
昔鹿児島に住んでて小蒔が大人達に姫様と呼ばれてたから何気なく姫様と呼んでいた京太郎
小学生の半ばに長野に引っ越ししてきて咲に小蒔の面影を見て偶にお姫様と冗談半分でからかうようなる
その後全国大会で姫様と再開、真の幼なじみ&圧倒的な戦力差(おもち的な意味で)を見せつけられる咲
そんな蒔京咲下さい

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 01:36:41.98 ID:xNB8z3r10
小蒔「私が本当の京太郎のお姫様」ってわけか

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 06:32:15.53 ID:yux3F9Ae0
流石須賀は清々しいな

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 08:31:33.76 ID:eRwHGwaV0
京太郎が咲ちゃんが迷子になってても必ず見つけられるのは
小指に赤い糸で結ばれているのが見えるオカルトを持っているからである。
でも京太郎の手にはたくさん糸が繋がっていて、特に女子プロには
鎖で繋がっていて時折引っ張られるから雀力が強いほど強固なものに
なると勘違いしているのを清澄の皆に話してみたら
5人に繋がっている糸が嫉妬や独占欲や愛欲などで鎖に変わって
京太郎が襲われる



っていう話が読みたいです

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 08:38:26.89 ID:C7HBfG6p0
やっぱりSSの投下量が少ないから伸びやなんでるんだろうね

>>652
スレ立てしようか

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 09:38:36.08 ID:bBxqlFNr0
あの奈良遠征からもう2年経ってるし、そろそろ疲れてきたのかな

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 09:40:45.36 ID:OZvfrOcd0
京永水書こうとしたけど、十曽ちゃんのキャラに悩まされる
みんなの中ではどんな感じの子になってるの?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 09:43:10.89 ID:s4A6nGAsO
赤い糸が見えるって設定は確かに面白いな

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 10:55:50.50 ID:zeJi9Vwk0
十曽ちゃんはアレだよ
ZEXALの小鳥ちゃんの友達の髪の短いほうの娘みたいなイメージ

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 11:07:23.87 ID:8rBczEUh0
>>657
DCやらないとキャラのとっつきすら分からないだろうが!

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 11:24:10.54 ID:doR8ar+e0
十曽ちゃんは人懐っこい娘なイメージ

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 11:27:25.68 ID:zeJi9Vwk0
誰かイメージの先導者になってくれ

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 12:29:04.74 ID:s4A6nGAsO
つ「京子スレ」

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 16:08:14.69 ID:RSsACouF0
十曽ちゃんは京子スレだと鹿児島弁使うけど、それを馬鹿にされるのが怖くて黙っちゃう系キャラだったなぁ
今は話が進んでどっちかっていうと運動得意でおもちのない姫様みたいになってるけど

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 16:20:57.08 ID:1ukqW4gf0
あそこって面白いの?阿知賀スレみたいに痛い感じ?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 16:37:13.33 ID:s4A6nGAsO
どの阿知賀スレか分からないけど面白いかどうかは人によるから読んでみなとしか言えんわ

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 16:40:24.17 ID:fIV9g8VP0
こんな書き込みをするような奴に教えることは何もないわ

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 17:00:34.81 ID:tDhEtSyPO
痛い作者>>>>>創造性が無い乞食

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 17:53:34.19 ID:C/H7pE1i0
いちいち煽らないでスルーしなさいな

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 18:32:09.71 ID:whvhg/uo0
今日は大介たんということで京太郎が山口カメラマンの助手になって
女子雀士達のあられもない姿を激写しまくるSS下さい!

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 18:43:45.69 ID:8T6Lpe7k0
最近穏やかじゃないね

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 19:05:52.84 ID:HPTKh98C0
京太郎「(好きだったのあの子と恋人になった)」

京太郎「(告白は俺から。必死過ぎてなに言ったか覚えてないけど)」

京太郎「(なんか、すっごい必死だった…気がする)」

京太郎「(恋人か…。なにすりゃいいんだろ)」

京太郎「(今まで恋人なんて出来たことなかったし)」

京太郎「(向こうは、どうだろ)」

京太郎「(かわいいし、今までいなかったってことはないと思うけど…)」

京太郎「(馴れてんのかな。そーいうの)」

京太郎「やべ、ちょっとダメージ」

京太郎「…あほらし」

京太郎「なにしてんのかなー」


という感じのお話が欲しい。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 19:07:35.85 ID:tDhEtSyPO
衣と胡桃を撮影して逮捕END

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 19:07:40.42 ID:HPTKh98C0
はやり「あーうーあー」

良子「…帰っていいですか?」

はやり「帰らないでぇっ!?」

良子「いや、私じゃなくて彼氏くんと過ごせばいいじゃないですか」

はやり「…恋人って、何をすればいいのかなっ☆」

良子「…」

はやり「いたいいたい良子ちゃんいたいよー」


でもいいですし、


和「…不覚にもときめきました」

エトペン「」

和「いえ、前からときめいていたのでしょう。でなければOKなんてしませんよ」

エトペン「」

和「まだこっちは名字呼びなのに…順序というものを」

エトペン「」

和「…京太郎、くん」

和「…ふふっ♪」


とかでもいいです。自家発電では限界があるのでなんかください。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 19:10:21.04 ID:WslGHHsM0
山口「よう、首輪付き」

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 19:20:14.87 ID:Eof4RWOO0
>>672
前者ください

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 20:14:34.18 ID:MUkCNbkPO
久「今日は暑いわね……全員水着で部活しましょう!」

みたいな全員学校指定水着でする部活とか見たい
のどっちのスク水はヤバい

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 20:19:03.22 ID:3Oq62ajp0
スク水にあの胸は入るのか…?

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 21:15:03.58 ID:doR8ar+e0
水着……可変乳……うっ頭が

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 21:18:17.06 ID:sxnOQG1l0
>>676
63話ではスク水着てたから大丈夫でしょ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 21:27:43.64 ID:2TaGK6dJ0
京太郎の筋肉ってイメージとしては細マッチョなんだが
雀卓やPC背負ってるのを考えるとかなりある気がするんだよな

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 21:29:35.76 ID:yux3F9Ae0
ビッグ・ザ・武道くらいあると思ってる

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 21:36:03.16 ID:Us/q8mte0
個人的にはボクサーみたいな絞った体型だといいなとおもってる

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 21:48:34.34 ID:8rBczEUh0
必要時にはムキムキになるんだよ

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 21:52:39.63 ID:C/H7pE1i0
戸愚呂弟連想してしまった

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 21:54:04.17 ID:1qwa4MsE0
締まった筋肉なんだろうな…スポーツで自然と鍛えられてて爽やかな感じがするような
個人的にはメイトリクスというか全盛期シュワちゃんやオリバみたいな筋肉のが好きだけど

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 21:55:20.23 ID:2lgrD10Q0
>>672に捧げましょう
質はあれだけども

良子「ん?はやりさんからラインですか」
――はやりん『★○■▲』
良子「至急来て、ですか」


良子「はやりさ〜ん。来ましたよ〜」

はやり「上がっちゃって良いよ」

良子「What’s up? 私と居るより噂のボーイフレンドとでも居れば良いじゃないですか」

はやり「うん。その事で良子ちゃんに相談があるんだ」

良子「何ですか?」

はやり「どうやって京太郎くんと過ごせば良いのかな?」

良子「帰っていいですか。」

はやり「待ってよ〜。真剣なんだよ〜。ヴィンテージ物も奮うから、帰らないで。ね。」

良子「はぁ、仕方ありませんね。今回だけですからね」

はやり「ありがとう」

良子「十代ですよね。ヤりたい盛りですからヤルことやって過ごせば良いんじゃないですか?」

はやり「あぅ。それは恥ずかしいしまだ早いかな〜とか思ってみたり。別に、京太郎くんとすることが嫌いっていう訳じゃないんだけど、ほらやっぱり、段階を踏んでからとか考えちゃって。それでも何時かはやってみたいとは思ってるよ。」

良子「聞いてませんでした。三行でお願いします。」

はやり「ヤルのは早い
    というか恥ずかしい
    代案はよ。」

良子「帰ります。」

はやり「待って!本当に待って!」

良子「もう何をして過ごすとか考えるんじゃなくて思ったことをしていけば良いじゃないですか?」

はやり「そうかなぁ…………エヘヘ。」

良子「(何を妄想してるんだか)この話はエンドですね。ヴィンテージ物はよ。」

この後砂糖を吐かせ、プロ勢に壁ドンをさせる程にイチャつくはやりと京太郎が見られたとか

カンッ!

はやり「助けて良エモン。京太郎くんが襲ってくる兆しが無いの!」

良子「そんなの知らねーっす。
   というか何で私のとこに来るんですか!」

因みに戒能プロは瑞原プロのおかげかこの一月で携帯電話を三回新調したらしい

モイッコカン

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 21:57:44.18 ID:bXRmrXsx0
せいぜいモンゴルマンくらいじゃないか

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 21:58:14.92 ID:3Oq62ajp0
乙!
京はやもっと流行れ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 21:58:31.02 ID:1qwa4MsE0

今度ははやりんと良子さんが逆のも読んでみたい

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 21:59:49.26 ID:uXrZLBNX0
母親いないキャラは見るけど父親のいないキャラっていたっけ
父性を感じる的な意味で

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 22:05:30.23 ID:s4A6nGAsO
中3の夏にハンド引退してその後特に何もやってなかったとしたら一般的な高校生よりはちょい上って感じじゃね?>>身体

アニメで浴衣着てた時は結構いい胸板してた気もするけど……ってか周りが女子だらけなのにあんだけ服の前はだけていられるのは凄いと思うわ

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 22:13:09.81 ID:v3t8xEiX0


その辺は何とでもなるんじゃね?サタンシティの謎のグレートなリア充ヒーローなんて滅茶苦茶マッスルなのに身長176cm体重61kgだし
それ考えるとマッスルでも問題ないし細マッチョでも通じる

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 22:24:29.33 ID:kBEGv70W0
京太郎と咲って中学の頃一緒に夏祭りか何か行ってたぽいんね

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 22:56:17.09 ID:35J0vRJR0
さんきゅーふぉーえばー。
さぁ、もっと もっとだ!!

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 23:06:23.54 ID:1qwa4MsE0
筋肉で話し書くとしたらどんなのがいいだろうか
なんとなく鍛えるの書くだけってのもつまらんしなぁ

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 23:09:54.75 ID:uON+Ldls0
意外と良い体をしてる
   ↓
触れてみたい
   ↓
皆にペタペタ触られる

っていう感じの流れで良いんじゃね?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 23:11:43.10 ID:7ofFDP8I0
【夏休みの宿題】


明星「……」カキカキ (←宿題中)

湧「……」カキカキ (←宿題中)

京太郎「……」ペラッ (←読書中)

明星「京太郎さん、この問題なんですけど……」

京太郎「んー、それは継続の現在完了だね。『〜以来』の時は何いれるんだった?」

明星「えっと……あっ、sinceですか?」

京太郎「正解。よくできました」ナデナデ

明星「えへへ♪」

湧「……」ムッ

湧「京太郎さん京太郎さん、数学おわったんで見てもらえますか?」

京太郎「えっ、もう終わったの? どれどれ……」スッ

明星「あっ」

京太郎「……うん、いいんじゃないかな? 湧ちゃんは計算はやいなー」ナデナデ

湧「えへー♪」

明星「……」ムッ

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 23:13:22.77 ID:7ofFDP8I0
初美「やっぱり海は楽しいですねー」

小蒔「京太郎君も一緒に来れたらよかったんですが……」

巴「仕方ないですよ。本人が十曽ちゃんと明星ちゃんに付き合うって言うんですから」

霞「相変わらず面倒見がいい子ね」

春「でもそんなところに皆惚――」

初美「そこまでですよー!」ガバッ

霞「ナイスガードよ、初美ちゃん」

初美「伊達に塞がれまくったわけではないですよー!」

春「……」ングング

小蒔「そ、そういえばふたりの様子はどうでしょう?」アセアセ

霞「ちょっと見に行きましょうか」




 ―その頃―


明星「京太郎さん、読書感想文おわりましたー!」

湧「こっちもおわりました!」

京太郎「あ、あのさふたりとも、少しくらい休憩したほうが……」

明星・湧「「そんな暇があったら宿題ですっ!!」」


カンッ

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 23:15:49.30 ID:1qwa4MsE0


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 23:16:27.50 ID:v3t8xEiX0
>>694
色々できると思うぞ?ただ鍛えるだけでも背中に乗せたまま腕立てでその時に座ってたヒロインが寝そべようにしてハグしてくるとか
ビルダーみたいにするなら食生活からくみ上げなきゃいけないから一緒に買い物、食事制限中に心配するとか
ビルダーの選手権で、はいっ!ずとおおぉーんとか冷蔵庫って声援贈ったりとか
そして何よりもっこりビキニパンツ履いてる京太郎が目の前に居るんだ。あとはわかるな?

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 23:19:32.44 ID:Us/q8mte0
筋肉が好きそうなキャラって誰だと思う?

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 23:21:10.76 ID:Ukp7jvhi0
穏乃とかセーラとか

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 23:26:33.03 ID:3Oq62ajp0
穏乃は腕にぶら下がりそう

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 23:29:56.37 ID:UlBLi/tI0
子供は筋肉好きそうだよね
特にメンタルというかノリが男子に近いと

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 23:44:26.87 ID:NcWyOuAZ0
筋肉旋風(センセーション)と聞いて

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/18(水) 23:50:12.97 ID:yux3F9Ae0
愛〜を叫べば〜\PlayStation!!/

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 00:18:01.46 ID:pCCp6V2mO
永水乙

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 00:21:40.27 ID:+oj7NbsdO
京ちゃんのハンドボール設定
みたくゴツい腕のほうが好きだな
情けないチャラ男かと思ったらかなり鍛えてて見直すっていう展開が好き

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 00:40:34.50 ID:cxJAi73Q0
新ジャンル:脱いだら凄い京太郎

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 00:43:19.53 ID:FRRcViZy0
照「私も脱いだら凄い」

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 00:45:25.48 ID:GE32aL3k0
咲「ぷふっ、お姉ちゃんが凄い?変なこと言わないでね」

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 00:53:42.96 ID:DfJT4r1B0
京太郎「いやぁ、晩御飯ご馳走になったうえお風呂までどうもすいません…」ゴシゴシ

ハギヨシ「友人が遊びに来たのですからこれぐらいは当然ですよ」ゴシゴシ

京太郎「それにしてもハギヨシさん筋肉すごいですね…」

ハギヨシ「いえいえ、私の肉体など使用人のなかでもまだまだ…」

京太郎「ははっ、そんなじょうだ……」

ガララッ

ハギヨシ「おや、どうやら他の使用人の方も来たようですね」

「THIS WAY」ゴゴゴゴ

「来いよベネット! 銃なんか捨ててかかって来い!!」ゴゴゴゴ

「80%のオレを見せてやろう」ゴゴゴゴ

京太郎「」

ハギヨシ「ね、まだまだでしょう?」クスクス

京太郎「あは…あはは……」

ハギヨシ「須賀くんも結構いいから出してると思いますよ?」

京太郎「……」プニプニ

京太郎(明日から筋トレしよう…)

-----------------------

京太郎「ふんふんふんふん!!」シュババ

優希「犬はいったいどうしちまったんだじぇ…」

和「さあ…私が部室に来たときからすごい勢いで腕立てをしているんですけど…」

咲「あの〜京ちゃん…?」

京太郎「んっ、どうした?」ピタッ

咲「なんかすごい勢いで腕立て伏せしてたけどどうしたのかなーって」

京太郎「あぁ…ちょっとハンドボールやってた時代に比べてかなりに体がなまっててな…」

優希「だから筋トレか?」

京太郎「ちょっと自分の肉体の醜さに嫌気がさしてな…」トオイメ

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 00:54:43.77 ID:DfJT4r1B0
和「今のままでも十分だと思いますが……」

京太郎「いや、あの人達にくらべたらまだまだ…あっそうだ!」

和「どうかしましたか?」

京太郎「普通の腕立て伏せじゃ物足りなくてさ、誰か上に乗ってくれないか?」

咲「はいはい! 私がやります!!」

優希「いやいや咲ちゃん! 飼い主としてここは私が行くじぇ!!」

京太郎「でも咲はたまにおんぶするけど軽すぎるんだよなぁ…」

咲「」

優希「なら…」

京太郎「いや、お前は咲以上にちっちゃくて軽いだろ」

優希「」

京太郎「…ということで和、ちょっと手伝ってくれないか?」

和「間接的に女の子に重いというのはどうなんでしょうか…」ジトー

京太郎「あはは…」

和「まあ須賀くんの頼みですしそれくらいなら…」

京太郎「よし! じゃあさっそく背中に座ってみてくれないか?」

和「じゃあ…失礼しますね」ポスン

咲「ぐぬぬ…京ちゃんの背中は私のものなのに…」ギリギリ

優希「ぐぬぬ…犬の背中はわたしのものなのに…」ギリギリ

京太郎「それじゃあいくぞ…はっ!!」シュババッ

和「きゃっ!」コロン

京太郎「あっ! すまん大丈夫か!?」

和「もう…上に乗ってるのにそんな激しくされたら落ちちゃいますっ!」プンスコ

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 00:55:35.32 ID:DfJT4r1B0
京太郎「すまん…今度はすこしペース落とすから…」

和「いえ、こうすればいいんじゃないですか?」ギュッ

京太郎「ふえっ!?」ビクッ

和「こうやって背中に抱きつけば激しくしても大丈夫ですよ…//」

咲「ギルティ! ギルティだよっ!」

優希「抱きつくなんてそんなの反則だじぇ!」

京太郎「あの和さん…これだと胸がおもいっきり当たって…」

和「当ててるんです…//」カァァ

京太郎「えっと……動いていいか?」

和「私は大丈夫ですから動いてください…//」

京太郎「じゃあ動くぞ…ほっ! はっ!」グイグイ

和「やっ…あっ…っ…激しい……」ギュウゥゥ

京太郎(エロい声だなぁ…ちょっと元気に…いかんいかん! 煩悩退散…)ズンズン

和「ふきゅぅ…ひぐっ……んんっ!」

京太郎(息が耳に当たってこれもう……)

和「もうっ…だめっ……あぁああっ!」ビクン

咲「はい、重り2名追加だよー!」ドスン

優希「おらー! いちゃついてるんじゃないじぇ!!」ズンッ

京太郎「ぐえっ!!」ビターン

和「なっ! なにするんですか!!」

優希「のどちゃんがエロイ声だして京太郎を誘惑してるからだじぇ!」

咲「そうだよ! 一人だけ大きいからって押し付けるのはずるいよ!」

和「えっちな声なんて出してませんし押し付けても…いましたけど須賀くんは大きいのが好きだからいいんです!」

優希「なんだとこらー! やんのかのどちゃんめ!」

咲「胸が大きいからって調子に乗らないでよね!」

和「須賀くんも私の胸好きですし嬉しかったで……」

京太郎「」チーン

和「あっ…」

カン!

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 00:58:50.52 ID:l3JKeaod0
乙ぅ!

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 01:22:03.29 ID:AOnajS0X0
京太郎「アブ。さぁ今日も行こうかアンディ、フランク」

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 01:23:29.45 ID:yQTFhD8IO
京太郎「うへぇ……ずぶ濡れだわ……せめて上だけでも替えとくか」

久「みんな、いるか……し……
須賀くん、着替え中だったの?ごめんね」

京太郎「あ〜その……」

久「しっかし、こうやって見ると……須賀くん結構引き締まった身体してるわね〜」

京太郎「あ……その、あの、ハンドボールやってたときから、筋トレそれなりにやってますし……」

久「ねえねえ、ちょっと触ってみていいかしら?」

京太郎「あ……こんなもんでよけりゃどうぞ?」

久「それじゃ……えいっ! うわぁ、凄いわ〜思ったより堅いのねぇ、男の子の身体って……こっちも凄いし、腕もなかなか……」

京太郎「えぇっと……その……そろそろ上、着てもいいですか?」

久「あ〜そうね、ごめんね須賀くん」

京太郎「その、見ていられると照れくさいんですが……」

久「あっ……そ、そうね、すぐに出るわ! あ〜それから私、用事思い出したから帰るわね!」

京太郎「……混乱したとは触らせた俺が悪いのか、好奇心で触ったあとに気付いた部長に何か言えばよかったのか……?」



という感じで、部長は好奇心でペタペタ触ったあとにふとわれにかえり顔真っ赤に走りタイプだと妄想した

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 02:14:03.23 ID:fkkJTKxa0
>>715
箱根もとい、清澄の直線鬼ことタコスがレース中にタコスを差し出してくるって?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 02:16:45.87 ID:XScaPenz0
部長可愛い

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 03:43:26.14 ID:mbbfGPMK0
デレ照れな久はマジで可愛い

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 04:29:23.36 ID:+oj7NbsdO
デレ照れな照はマジで可愛い

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 04:41:07.09 ID:VCteq09k0
和のおもち目当てに軽い気持ちで入部し、何気なく昔なじみの咲を誘ったことから自然と女子団体全国進出が目標となった麻雀部。

当然の如くおざなりとなった初心者である俺は、これまた自然に雑用を任されるようになった。
まぁ、これについてはしょうがないかなと思わなくもない。
部員数も少なくメンバーもギリギリな清澄麻雀部だ。
部長の悲願を叶えるためなら、しょうがないと納得できるのである。

だが、今この状況には言葉を失った。
夢か幻か。はたまたたちの悪い冗談か。
とにかく目の前の現実に狼狽えるばかりであった。

「須賀君。私、貴方のことが好きみたい」

部の皆が帰った後、残って牌譜の整理をしていた俺に、突如顔を出した部長が告げたのはそんな言葉だった。

「初めは扱いやすい後輩くらいに思っていたの。意地の悪いことにね」

「でも、貴方は変わらなかった」

「どんな扱いを受けても、何も報われなくとも」

「変わらず私たちを支えてくれた」

「そこで気付いたの。清澄高校麻雀部は、実は貴方の存在で成り立ってるって」

「私の夢は、貴方で成り立ってるんだって」

そんなつもりは微塵もなかった。
ただ、自分のできることを精一杯していただけだ。
でも、そんな風に言ってもらえるなんて…。
少し、うれしい。

「だから、私は貴方に恋をしたの」

「順番は、逆かもしれないけれど」

「今の私は貴女が好き」

「それで?返事を聞かせてもらえるかしら?」

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 04:41:32.22 ID:VCteq09k0
頬を赤らめながらも蠱惑的に笑う部長。
そんな彼女に、俺は…。

「俺も、いつの間にか好きになってたみたいです」

「貴女の事が」

そう、返していた。

「ほ、ほんと?」

「はい、ホントです」

そう聞くなり呆然としたような彼女。
心配になり声を掛けようとしたところ突如…。

「ホント…?ホントに…?」

涙ぐんで縋り付いてきた。

「すがくん。わたしと。こいびとになってくれるの?」

涙声ですがりついてくる先輩。

「ゆめ?ゆめなのこれ?」

なにこれ可愛い。
あまりの愛らしさに吐血しそうになりながら返事をする。

「いえ、現実です。好きですよ、久さん」

「すがくん!すがくん!すがくん!すがくん!」

顔を摺り寄せながら俺の名前を呼ぶ久さん。
ヤバい。可愛すぎる…!

「と、とりあえず離れてください…」

「え…?な、なんで…?」

「俺の精神衛生上よろしくないからです…」

俺の苦渋の表情に久さんは面白げな顔を見せ。

「だいじょーぶ!今日から私が頑張るから!」

と胸を張って答えた。

うん。…もうどうにでもなれ!

カンッ

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 05:46:37.32 ID:jdyCrIba0
京太郎「俺は女だぁ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403123623/

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 09:59:50.42 ID:N0bI+nL00

久可愛い

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 10:03:19.98 ID:B+4IhQ7n0
おっつー

この久は重そう

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 11:10:46.97 ID:7qMqEwr00
>>697
最後の二人のセリフがルーデル閣下っぽかった(小並感)

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 17:41:41.48 ID:65RvxTfx0
長いssって何スレぐらいまでは許容範囲かな?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 17:44:58.36 ID:1iYZHlqbO
松実姉妹ってマッスルな京太郎と相性いいんじゃね?
マッスルは基本的に体温高いし筋トレ後は更に上がってるから宥にはたまらない筈
クロチャーも京太郎のおもち(分厚い胸板)に満足する、よね?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 17:52:26.73 ID:fgwoi8ik0
クロチャ「筋肉はおもちとは呼ばないのです!おすもうさんの方がよっぽどおもちなのです!」

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 18:13:38.18 ID:u+lvxJtkO
あいつらこそ筋肉の固まりだぞクロチャー
そういえば二の腕っておもちと同じ柔らかさらしいね(唐突)

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 18:13:39.36 ID:+oj7NbsdO
たくましい手におもちを揉まれて堕ちるクロチャー

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 18:15:30.97 ID:XWnED46D0
>>727
何スレって、どんな超大作を書く気だよ
自分は10から15レスぐらいかな
それ以上は、スレ建てでよろしく

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 18:39:47.20 ID:kUMYZCXg0
>>727
レス数は覚えてないけど昔13kb位の奴なら投下したことあるから長くても15kbとかそれ位じゃね?
下手に長すぎるとシズくらって面倒になるし時間もかかるから長すぎるならスレ立てるか避難所に投下した方が良いとは思う

鏡餅っていう硬いオモチもあるんですよクロチャーさん

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 18:45:23.09 ID:+8fNKOFK0
シズくらうとか面白いと思って言ってるの?キャラdisにしか見えないからやめてくれない?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 18:46:45.77 ID:OHDYT3+U0
荒らしは色んな手を使ってくるもんだなー

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 18:50:00.55 ID:swAx2Jzm0
もうちょい柔らかい言い方心がけよう

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 18:56:40.94 ID:TFV3FOhC0
シズくらうってたまに使われるし被害妄想甚だしいな

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 19:00:11.94 ID:N0bI+nL00
柔らかいおもちと聞いて

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 19:19:51.81 ID:l3JKeaod0
おもちは柔らかいもんだろJK

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 19:24:39.63 ID:65RvxTfx0
>>732
間違えた。ごめん

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 19:35:41.42 ID:QFjmQHZA0
むしろスレ立てて超大作書いてくれていいんだよ?

以前に最長で15レス分のを書いたけど
まぁ10レスくらいがいいんじゃないかな

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 19:37:29.78 ID:TFV3FOhC0
10レス超えると文句言われることも多くなるだろうしな
意外と書いてみると数レスで収まったりすることもあるけど

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 19:41:48.43 ID:QFjmQHZA0
合いの手挟みたい派の俺としてはVIPでやってくれても良い

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 19:41:58.67 ID:h3mSXL+C0
直接まとめWikiに貼ってもええんやで?

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 19:44:01.09 ID:XScaPenz0
久、個人出ないで、団体出れるの待ってたもんな
弱いとこを見せてしまう久かわいい

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 20:34:39.75 ID:pCCp6V2mO
何回かに分けるのもあり

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 20:38:31.19 ID:krlZJdyT0
宮守メンバーの京太郎の筋肉見た反応
触る=豊音・白望・エイスリン(ポーズの依頼もする)
照れる=塞・胡桃

他高校キャラの反応だとぱっと思いつくのが
小蒔=見た瞬間恥ずかしさのあまり気絶する
淡 =いつもはフレンドリーに接しているがテンパる

かな?

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 20:42:22.14 ID:p+JDiBqp0
誠子:テンションが上がりペタペタ触る

尭深:誠子と一緒にさり気なく触る

淡:触りたいけどテンパッて近づけない

菫:バカにしながら横目でチラチラ

照:流石私の京ちゃん

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 22:17:09.12 ID:E8vYTHye0
どこかのエースとその後輩がされたいことは、運動後に汗だらだらの状態で組み敷かれて思い切りヤられ、最後には種付けプレs

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 00:38:18.93 ID:ChqAt9pc0
和「……」カタカタカタ

京太郎「おっす!…あれ、和だけか?」

和「あら、須賀君。今日の部活は議会の会議があるから休みだと部長からメールが来ている筈ですが」カタカタ

京太郎「え、まじで…あー、携帯の充電切れてたわ…」

和「それは災難でしたね。と言う訳で、早く帰宅したらどうですか?」

京太郎「うーん、それもそうだな。そうだ、折角だし一緒に帰らないか。和?」

和「生憎ですが遠慮しておきます。私にはまだやらなければならない事が残っていますので」

京太郎「なら俺も手伝うよ。丁度暇だし」

和「結構です。というか、寧ろ邪魔なので早く帰ってもらえませんかね?」

京太郎「そ、そうか…ごめん。また明日な…」

和「はい。さようなら。また明日、学校でお会いしましょう」フリフリ

京太郎(はぁ…此処まで避けられてるって事はもう脈無しかな……はぁ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

和「……もう行っちゃいした?」

和「…はぁ……」

和「…あ〜もう!私の馬鹿ぁ!馬鹿馬鹿馬鹿ぁ!!もう、何であんなにツンケンした態度を取っているのですか!」

和「あれでは須賀君に失礼すぎますし、嫌われてしまいます!!嫌な子だと思われてしまいます!!!」

和「唯でさえライバルが多いのに、このままでは……!」

和「ああ、須賀君と一緒に下校するとか、少女マンガやドラマのような展開だったのに何でそんなチャンスを不意にしているのですか私はぁ!」

和「あ。でも、誰も居ない部室で二人きりと言うのも中々のシチュエーションですね…」

和(二人っきりの部室でイケナイ雰囲気になって、そのまま一線を……!)

和「って、何を考えているのですか私はッ!たった今そのチャンスを自分で不意にしたばかりではないですか!!」

和「はぁ…今日はもう帰りましょう。明日こそは…明日こそは!」

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 00:41:26.09 ID:ChqAt9pc0
京太郎「よっ!おはよう和」

和「あ、おはようございます。須賀君」ニコ

京太郎「(ドキッ!)お、おう…今日は早いな。何かあったのか?」

和「ええ、そうですね。強いて言えば、その、す、須賀君にはや――」

優希「おっはようだじぇーー」

京太郎「おお、お前もやけに早いな」

優希「じょ?おお、犬。飼い主よりも先に学校に居るとは関心関心だじぇ!」

京太郎「なんだとてめぇ――」

優希「キャー。犬に襲われるーー!」

和「……」


〜〜〜〜〜〜〜〜

――放課後

京太郎「ふう…あれ?また和だけか」

和「ああ、須賀君。今日もまた雑用お願いしますね」ニコ

京太郎「え?…お、おう」(あれ、なんか和の機嫌が悪いぞ…?)

和「では早速で申し訳ないのですが、資料室から過去の牌譜を持ってきてくれませんか?今後の練習の参考にしたいので」

京太郎「お、おう。まかせろ!」タタタタタ

和「…」

和「…はぁ、何をやっているのですか私は…」

和「須賀君との会話を邪魔されたぐらいで機嫌を悪くして、挙句の果てに須賀君に八つ当たりなんて…」

和「これじゃあ私、須賀君に嫌われてしまいます…」ポロポロ

優希「いっちばん乗りだじぇー!…ってのどちゃん!どうしたんだじぇ!?」

和「あ…優いえ、なんでもありません」ゴシゴシ

優希「何でもない訳ないじぇ!一体何が…そういえばさっき、廊下で凄い勢いで走っていく犬を見かけたじぇ」

優希「まさか、のどちゃん。犬に何かされたのか!?おのれ犬の奴、のどちゃんを泣かせるとは。これは躾し直さないといけないじぇ!」

和「い、いえ。違うんですよ優希。寧ろなにかしたのは私のほうで…」

優希「?」

和「いえ…何でもありません。悪いですけど、気分が優れないので先に帰りますね。皆にもそう伝えて置いてください」

優希「あ、のどちゃん!?」

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 00:46:11.65 ID:ChqAt9pc0
――その夜

和「はぁ…最近ため息ばかり付いている気がします……」

和(本当に馬鹿で救いようの無い女ですね、私は。自分から自爆して自己険悪に陥っているなんて…)

和「はぁ…ん、メール?」

和「あ…須賀君からだ」

和(須賀君…あんなに酷い態度を取ったのにこんなに心配してくれるなんて…)

和「しかし、あれ程の態度を取ったにも拘らず、此処までしてくれるっていうのは、脈ありと考えても良いんですかね…?」

和「うーん。男性の考えている事はイマイチ解りません…」

和「しかし、前に何かの雑誌で男性は胸の大きな女性を好むと見た事があります」

和「偶に須賀君からも視線を感じますし…ふむ……」

和「こんな物、ただ大きいだけで邪魔だと思っていましたが、こんな所で役に立つとは…」

和「咲さんも優希も私よりも小さいですし…これは使わない手はありませんね…!」

和「…よし。明日こそは、明日こそは!」グッ!

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 00:48:14.74 ID:ChqAt9pc0
――次の日

和「須賀君♪」ダキ

京太郎「へ?…の、和!?」ムニュ

和「須賀君…須賀君♪」ムニュムニュ

和(は、恥ずかしい…しかし、今までの遅れを取り戻す為には…!)

京太郎「の、和か壊れた…だれか、だれかーーメディックーー!」

和「もう須賀君ったら。私は何処も可笑しくはありませんよ…?」

京太郎「(うっ…和の瞳がトロンとしてて…うあべぇ、吸い寄せられる……!)の、和、解ったから、少し離れてくれないか?」

和「え…やはり、迷惑でしたか…?」

京太郎「い、いや、迷惑だ何てそんな。ただ、この状況を誰かに見られたら変な噂立てられちまうだろ?」

和「そんな些細な事でしたか♪寧ろ私としてはそういう噂を立てられたほうが…」

京太郎「え、それってどういう…」

京太郎(おいおい…これってまさか、俺にも春が…?)

和(ふふふ…私の事を意識していますね。さっきから須賀君の心臓の鼓動が激しくなっています…まあ、それは私もですが)

和(しかし、これで勝った!勝ったんだッ!!京和ssカン!!!)

咲(ほーお、それで次回からは誰がこの宮永咲の代わりをつとめるんだ?」

和(へ?)

咲(まさか、てめーのわけはないよな?)

和「!?」

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 00:51:33.46 ID:ChqAt9pc0
京太郎「お、おい、どうしたんだ和…って咲ィ!?」

咲「も〜京ちゃん。原村さんに何してるの!」

京太郎「い、いや、これはだなぁ…」

咲「言い訳無用!」ゴッ!

京太郎「ヒッ!」

カンカンモイッコカンサラノカン!!マージャンッテタノシイネ!!!ゴッ!
ギャァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!


和「…」ガクブルガクブル

咲「ふう…原村さん」

和「ヒッ…な、何ですか宮永さん?」

咲「幾ら原村さんだからってあんまり生意気な事してると…潰すよ?」ニコ

和「くっ…」

和(なんというプレッシャー…これは勝てない……)

和(そう…でしたね。須賀君と恋仲になる上での最大の障害でしたね。貴女は)

和(ですが、諦めません。私だって…初恋なのですから。何としても須賀君…いえ、京太郎君の隣を勝ち取って見せます!)ゴッ!

和「…負けませんよ」

咲「へぇ…まあ、精々足掻きなよ。どうせ最後に勝つのは私だからさ」

和「くっ…私は負けません。決して貴女なんかに負けませんから!」

京太郎「――てて…おい咲、少しは加減しろよな…」

咲「へ?――ああ、ごめん京ちゃん!!痛かった?」

京太郎「おまえ…」

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 00:56:08.81 ID:ChqAt9pc0
咲「だいたい、京ちゃんが悪いんだからね!最近私を置いて帰っちゃうんだから!!」

京太郎「いやだって、お前最近放課後居ないじゃん」

咲「京ちゃんを捜してたんだよ!なのに京ちゃんどっか行っちゃうから最近私ひとりで帰ってるんだよ…」

京太郎「へえーお前、ついに1人で家まで帰れるようになったのか」

咲「あー馬鹿にしてるな!私だってそれぐらい…それぐらい……」

京太郎「おい」

キャッキャウフウウ

和「…須賀君!」

京太郎「ん?どうした」

和「すいません。今日はどうしても外せない用事があるので早めに帰りますね」

京太郎「お、そうなのか。じゃあ、皆に伝えとくから。気おつけて帰れよ」

和「はい。お気遣いありがとうございます”京太郎君”」

京太郎「へ?い、いま名前で…」

和「ふふふ…ではまた明日会いましょう」

京太郎「お、おう。またな和!!」

咲「…」

和(宮永さん…私、負けませんから。これは宣戦布告です)

咲(この淫ぴ野郎…コケにしやがって…)

咲(まあ、最後に笑うのは私だ。京咲こそが絶対であり、頂点であり、正義なのだ)

咲(まあ、精々無様に足掻きなよ。原村さん。笑ってあげるから)

咲「ふふ…」

京太郎「ん?どうした、急に笑い出して」

咲「ううん。なんでもない。それよりも、部活始めよ?」

京太郎「お、そうだな。他のみんなが来る前に準備しとくか」


カン!

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 00:58:55.85 ID:ChqAt9pc0
優希「…フッ……」

優希「どいつもこいつも揃いも揃って雑魚ばかり…」

優希「頂点は唯一つ、この片岡優希様なのだから」

優希「待っててね、京太郎。直ぐに邪魔者を片付けるから」ニヤ

モウイッコカン!


むしゃくしゃして書き殴ってみた。後悔もしてるし反省もしている。
長文&駄文失礼しました。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 00:59:31.19 ID:kIRC8iow0
京太郎「……」

<サキホドデンシャガダッセンシタタメ…ウンテンヲ…

京太郎「うわぁぁぁぁぁあ! なんで駅に着いた瞬間に電車止まるんだよ! ふざけんなごらぁ!」

<ウンテンサイカイハ23ジヲヨテイ…

京太郎「えっと…いま18時だろ……それで帰るには23時の電車に乗らないといけないから…」ブツブツ

京太郎「あれ? これもしかして帰れなくね?」

―そこで問題だ、この電車が止まった状況で俺はどう家に帰るのか

 @ハンサムの須賀京太郎は突如帰るためのアイデアがひらめく

 A親がきて助けてくれる 

 B帰れない。現実は非情である



京太郎「というわけでBの選択肢となったわけで今日は部室にお泊りだよこんちくしょう!!」

京太郎「まあベッドはあるし飯もカップめんなら…シャワー使えない以外は文句ないか」

京太郎「とりあえず腹が減ったし飯にしよう……赤いきつねと緑のたぬきのどっちがいいか…」

和「ん? 私のこと呼びましたか?」

京太郎「いや、呼んでないぞ。うーむ…今回は赤いきつねにするかな」ビリッ

和「じゃあ私は緑のたぬきをいただきますね」ビリッ

京太郎「……」

和「……」

京太郎「アイエエエエ! のどっち!? のどっちナンデ!?」

和「私も電車が止まって帰れなくなってしまったので部室に泊ろうかと…」

京太郎「いやいや! 親とか迎えにきてくれないのかよ!?」

和「ちょっと両親は今夜は帰ってこないので…」

京太郎「じゃあつまり…今夜は2人で部室にお泊りってことになるのか?」

和「そうなりますね…//」カァァ

京太郎「和は男と同じところで泊ってもいいのか? あれなら俺は適当な教室に行くけど…」

和「須賀くんとならぜんぜんおっけーです! むしろこっちからお願いしたいくらいですっ!!」

京太郎「おっ、おう…」

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 01:02:50.62 ID:ChqAt9pc0
紫煙

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 01:03:07.32 ID:kIRC8iow0
京太郎「ちょっと物足りないけどまあ一応腹は膨れたか…」ポンポン

和「この後はどうしますか?」

京太郎「かなり早いけどやることもないしもう寝ちゃおうかなって…」

和「そうですね、なんか疲れましたしそれもありですね」

京太郎「じゃあ俺は床で寝るから和はベッド使ってくれていいぞ」

和「一緒にベッドで寝るんじゃないんですか?」

京太郎「えっ?」

和「えっ?」



和「6月とはいえ雨が降っていると寒いですね、ですからくっついて暖めあいましょう」ギューッ

京太郎「あの和さん、それは服を着ていないからではないでしょうかね?」

和「だって制服着たままだと皺になってしましますし…」

京太郎「でもさ、せめて下着くらいは…」

和「下着? 下着ってなんでしょうか…」

京太郎「あれ? 下着…下着って……ごめんなんでもないや」

和「はぁ…須賀くんの胸に抱きつけるなんてとても幸せです…」スリスリ

京太郎「その…裸で抱きつかれると流石に色々と危ないというか…」

和「襲うんですか? アレがあるならいいですけど……」

京太郎「いやいや! なんでちっとも抵抗しようとしないのさ!」

和「着けたくないんですか? しかたないですね…須賀くんが望むなら私も覚悟を決めて…」ガバッ

京太郎「ぶほっ!? ののの和さん!?」

和「そっちからこないならこっちから襲っちゃいますね…//」

京太郎「あっ…あっ……あーーっ!」



京太郎「うわああぁぁぁぁ!!」ガバッ

和「んっ…きょう…く……」ゴシゴシ

京太郎「……」

和「昨夜は楽しかったですね…//」

京太郎「夢オチじゃない!?」

カン!

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 01:05:45.64 ID:ChqAt9pc0


深夜の投下スバラッ!

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 01:06:31.20 ID:EJqBr2rj0


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 01:16:53.15 ID:X8lzm1YS0
>>754
咲さん暴力ヒドインじゃ勝てる要素ないやん

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 01:29:31.85 ID:IHbKPoNN0
W乙です
深夜の投下ええぞ!ええぞ!
>>762
暴力といっても麻雀だから(震え声)

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 01:35:08.92 ID:EJqBr2rj0
ヤヤ大丈夫か

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 01:35:43.33 ID:EJqBr2rj0
すいません。誤爆しました

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 03:13:17.34 ID:ZrpLQu9r0


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 03:13:33.29 ID:0YntJYeC0
耕介「咲-saki-?」瞬斗「そういうギャルゲだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403201137/
シノハユSSと見せかけた京太郎SSだってさ

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 04:19:09.71 ID:o4Lv7LYE0
>>767
ホモじゃねーか!

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 04:24:17.81 ID:0YntJYeC0
>>768
いや最初からBL注意とか書かれてたら貼ってないから(半ギレ)

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 04:47:29.25 ID:+Ilytc9X0
嫁田は(一文字目の部首が)女の子だから問題無しかな?

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 09:38:13.84 ID:VRPl5zkP0
ショタ京太郎や甘え衣を偶に読み直したくなる
特にショタ京太郎のまだ書かれてない学校で誰か書いてくれないかな?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 18:34:31.54 ID:J5/H2OmHO
誓子ちゃんの無自覚パンチラに鼻血出す京太郎ください

773 :名無しさん@お腹いっぱい:2014/06/20(金) 18:47:08.47 ID:uqX93tOP0
成香ちゃんと付き合いたてでイチャイチャするssを!

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 20:26:31.01 ID:6KSdIbdG0
宥「もう…やさしくしてって言ったのに」プンスコ

京太郎「ごめん…久しぶりだったから…」

宥「でも強引にされるのも悪くないかもなぁ…」ボソッ

京太郎「とりあえず裸のままだと寒いよな。シャワー浴びちゃおうか」

宥「ううん、大丈夫だよ。京くんのでお腹があったかいから…」サスサス

京太郎「でもすぐ寒くなるって、さあさあ…」





京太郎「なんか最近はあまり厚着じゃないな」

宥「最近は暖かくなってきたからかな?」

京太郎「まだ6月だぞ? 宥からしたらまだまだ寒いんじゃ……」

宥「でも最近は体があったかいんだー」ホワーン

京太郎「体があったかい…もしかして何処か悪いんじゃ!?」

宥「う〜ん…そういうわけじゃないと思うんだけどなぁ…」サスサス



京太郎「それで…大事な話って…」ドキドキ

宥「あのね、昼間に玄ちゃんと病院に行ってきたんだけど…」

京太郎「まさかほんとに何処か悪かったのか!?」

宥「違うよぉ…病院でもその…産婦人科で……」

京太郎「それってまさか…」

宥「うん、京くんとの赤ちゃんがここにいるんだ…」サスサス



京太郎「じゃあ俺は洗濯ものしちゃいますね」

玄「私は栄養たっぷりなお昼を作るのです!」

宥「じゃあ私は…」

京太郎「いやいや、宥はそこで休んでいてくれ!」

玄「そうですのだ! 大事な赤ちゃんがいるのですから安静にしているのです!」

宥「う〜ん…まだお腹もそんなに大きくないから大丈夫なんだけどなぁ…」サスサス

玄「それにそんな薄着(宥基準)じゃ寒いでしょ? ほらセーターにマフラーを…」

宥「そっ、そんなに着たら暑くて倒れちゃうよぉ…」

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 20:27:24.99 ID:6KSdIbdG0
宥「はい…今週末ですね…ええ大丈夫です……ではお待ちしております」ガチャ

玄「お姉ちゃん! また旅館のお仕事なんて手伝って!!」

宥「だってお腹が大きくなったからって旅館のこと何もしないわけには…」

京太郎「今くらい休んでいたって誰も文句言わないって。なあみんなっ!」

「宥さんは赤ちゃんのことだけ考えていてくださいよ!」

「そのかわり産まれたら抱っこさせてくださいね!」

宥「みんな……あったかいなぁ…」グスッ



京太郎「玄さん! 宥と赤ちゃんはどうなりましたか!」

玄「京太郎くん遅いよ! お姉ちゃん達ならもう分娩室に入ったよ!」

京太郎「はわわわわ…まだ予定日は先だったのに…」アワアワ

玄「落ち着いて、お医者様もこういうことはよくあるって言ってたし別に母子ともに問題はないって言ってたから」

京太郎「落ち着けって言われても…」アワアワ

玄「お父さんなんだからどっしり構えて出てきた2人を安心させてあげないと…ね?」

京太郎「ふぅ……そうですね。今は無事に産まれることを祈しかないですもんね…」

玄「お姉ちゃん頑張って…」

京太郎「宥…頑張ってくれよ…」



宥「はわわわ…今日は寒いねぇ…」ガタガタ

京太郎「子供が産まれてからはすっかり昔みたいな寒がりに戻ったな」

宥「だって今日はほんとに寒いよぉ…」

京太郎「お前もも今日は暖かいと思うよなー?」

「きゃっきゃっ!」

京太郎「ほらなー今日は寒くないってさ」

宥「この子がお腹にいたときは冬でもちっとも寒くなかったのになぁ…」

京太郎「この子が宥のこと暖めてくれてたのかもな」

宥「そうだ京くん、お医者さんにそろそろあったか〜いことしてもいいって言われたんだけど…」

京太郎「つまり…」

宥「今夜久しぶりに京くんのであったか〜くなりたいな」

カン!

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 20:28:15.61 ID:Es4x7GUn0
乙!

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 20:28:36.91 ID:6KSdIbdG0
MAKOさん(宥ねえ)結婚と出産おめでとうございます、あったかくなったようでなによりです

ところで松来さん(ちゃちゃのん)とゆかりん(はやりん)はまだですかねぇ…

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 20:30:25.86 ID:CoEg5OjH0
おーつ

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 20:30:54.72 ID:Y49jEgMz0

あったかーい

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 21:08:36.57 ID:5rluQOvb0
はやりんはもう無理だろ

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 21:08:42.73 ID:9vCpHe6K0
おつおつ

くろちゃーにプロポーズしたら宥姉が、宥姉にプロポーズしたらくろちゃーが当然のようについてくる仲良し(意味深)松実姉妹を思いついた

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 21:47:40.62 ID:6KSdIbdG0
宮永姉妹は当然として愛宕姉妹も別れて暮らすとこ想像できるけど松実姉妹はほんといつまでも一緒にいそう

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 23:42:04.57 ID:6KSdIbdG0
声優の結婚で思いついたネタ


いちご「……」

「この前彼氏がさ…」

「うわぁ…それは引くって…」

いちご「あのね…一応うちらの部活は恋愛禁止なんじゃけど…」

「えーっ、先輩そんな決まり守ってるんですか?」

「女子高生なのに彼氏なしとかもったいないですって!」

いちご「そげなこと言ったってどうやったら彼氏できるのか…」

「せっかくの東京なんだからインハイに来てるいい男に声かけたらどうですか?」

「高校生活がそんなんじゃ将来はやりんみたいに売れ残っちゃいますよ?」

いちご「それだけは嫌じゃっ!」

「なら頑張って男捜しましょうよ!」

「先輩めっちゃ可愛いですからすぐに男見つかりますって!」




いちご「じゃけどそげなすぐにええ男なんて…」

京太郎「あのすいません、ちょっと道をお尋ねしたいのですが……」

いちご「……」ボーッ

京太郎「今お時間大丈夫ですか?」

いちご(見つかった!!)

いちご「うん大丈夫、ちゃちゃのんなんぼでも時間ある!」

京太郎「えっと…ここなんですけどここからどう行けば…」

いちご「ここってインハイの会場…君もインハイの選手なの?」

京太郎「いえ、俺はただの付き添いで…それより君"も"ってことはあなたは…」

いちご「鹿老渡高校の中堅の佐々野いちごじゃ、よろしくの」

京太郎「あっ、清澄高校の須賀京太郎です」ペッコリン

いちご「会場ならちゃちゃのんもこれから行くところじゃから一緒に行こう?」

京太郎「いいんですか? なら是非お願いします」

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 23:43:03.13 ID:6KSdIbdG0
いちご「麻雀は4月に始めたばかりなんか?」

京太郎「そうですね、まだまだ初心者でぜんぜん勝てませんね」

いちご「よかったら今度指導してあげるよ?」

京太郎「いえ、そんな申し訳ないですし…」

いちご「ちゃちゃのんに教わるのは嫌か?」シュン

京太郎「むしろこんな可愛い人に教えてもらえるなんてめちゃくちゃ嬉しいですけど…」

いちご「じゃあちょっとケータイ貸してもらえるかの?」

京太郎「あっ、はい」

いちご「……これがちゃちゃのんのアドレスじゃからいつでもメールするんじゃよ?」

京太郎「それじゃあ今から空メ送りますね…」

いちご「よし、ちゃんと来よったよ」

いちご(よし! 連絡先ゲットじゃ! このまま行けば…)

---------------------

「あすみん酷いよ! 私をおいて先に結婚するなんて!」

「ごめんね…私もそろそろ結婚しておかないとまずいから…」

「うわーん! あすみんのばかーっ!!」

(ほんと誰かもらってあげてよ…)

---------------------

いちご(…みたいなことにならなくてすむ!)グッ

京太郎「あっ、会場が見えてきましたね」

いちご「京太郎くんはこれからどうするんじゃ?」

京太郎「とりあえず試合を見てからみんなと合流ですかね…」

いちご「じゃあよかったら…一緒に試合見よ?」

京太郎「部活の人とか待っていないんですか?」

いちご「ええんじゃ! ほら早く行こう!」ギュッ

京太郎「えっ、ちょっ…おもちが……」

いちご(いきなり胸押し付けるなんてやりすぎじゃろうか…//)

京太郎「わっ、わかりました! だからそんな急がないで……」

いちご(せっかく見つけた王子様じゃ! 絶対に逃がさんけえの!)

カン!

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 23:45:07.63 ID:CoEg5OjH0


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 23:45:09.03 ID:HN5fI/8F0
乙!
しかしまつらいさんを弄るのはやめたげてよぉ!

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 23:48:05.96 ID:Es4x7GUn0

恋するちゃちゃのん可愛い

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 23:48:56.31 ID:ZrpLQu9r0


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 23:49:04.22 ID:6KSdIbdG0
だれか今度ははやりんでこれおねがいします

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 00:14:21.80 ID:/Ixr2VWk0
乙!
でゅるわぁあああああぶるわっひゃあひゃひゃひゃひゃどぅるわっはあああああああああぎゃあああああうわああああああああ

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 00:14:39.29 ID:sUP8ihN+0
「すこやん酷いよ! はやりをおいて先に結婚するなんて!」

「ごめんね…私もそろそろ結婚しておかないとまずいから…」

「うわーん! すこやんのばかーっ!!」

(ほんと誰かもらってあげてよ…)

ってことか

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 01:06:29.21 ID:/JwXNrCH0

ちゃちゃのんのファン辞めます

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 02:28:21.13 ID:RDOQqlMR0
最近京照成分が足りない

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 04:09:04.24 ID:O5TNrC1P0
待ってるだけじゃだめ(照るだけに

795 :名無しさん@お腹いっぱい:2014/06/21(土) 08:13:32.73 ID:SpByiFyx0
照だけじゃだめ...?なるほどあわあわも必要ってことか

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 14:30:11.45 ID:SMPZlqHl0
でも京太郎くんの好みはおもち持ちの女の子ですのだ!w

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 15:38:44.67 ID:bmeHwlnU0
京太郎は咲の過去どのくらい知ってるんだろう?
1ある程度知っている
2あまり知らない(咲を考慮してあまり聞かなかった)
3全く知らない

3だと本編での発言機会絶望的だな・・・。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 15:49:30.76 ID:PELZvxl+0
知らないんじゃない?どうも宮永姉妹の確執は小学生の時みたいだし
今は幼なじみ設定になってるけど、中学からと言うのはそのままだから照の事も知らない可能性は有る
もし過去編で出てきたら祭だな

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 15:58:11.91 ID:XZvDH2M60
姉が居るけど別居してる程度には知ってんじゃね

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 16:03:30.11 ID:lldkXYXD0
咲の姉ってどんな人だろうと思っていたらインハイでばったり会ってお互い一目惚れしちゃうとか良さそう
下手すると咲さん病むけど

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 16:49:11.96 ID:ueZjo1ZC0
咲と照の確執に対して何も関与していないということを示すためだけの中学校の同級生設定なんだろうな
京太郎が咲の小学生時代を知っていたなら話の大筋にも絡められたんだろうけど、一話の様子からして京太郎は咲が麻雀を始めるきっかけっていう立ち位置でしかないんだと思う

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 16:53:56.44 ID:aMR7G06L0
>>800
それがいいんじゃないか
何年か後に照と別れた京太郎と付き合う事になるけど、お下がりを貰った感があって
好きだけど心の奥にはどうしようもい澱みがあるとかさ

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 17:03:48.35 ID:6ydQVqHE0
>>801
学区が違っただけで小学校の時も実は知り合ってたって解釈もアリだと思うの

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 17:13:11.26 ID:22yX783L0
苗字は知らなかったけど結構仲良かった的なアレですね

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 17:15:23.79 ID:Lohyg91cO
事件前によく遊んでた幼馴染みだけど引っ越して疎遠に
中学で再会して仲良くなるも二人ともかつての幼馴染みだとは気づいてない
これで幼馴染み&中学からのクラスメイト設定で照や麻雀のこともよく知らない京太郎になれる

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 18:02:02.43 ID:RDOQqlMR0
つまり一粒で2度美味しいってことじゃん!

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 19:48:03.23 ID:b32g5LER0
今まで咲さんは照にべったりで友達も姉妹共通の友達しか居なかった
京ちゃんは咲さんがお姉ちゃんに頼らず一人で作った初めての友達
こんなんどうでしょ?

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 19:49:39.11 ID:lldkXYXD0
咲「それで私に会いたいって言ってる人って誰なの?」

京太郎「彼女なんだけどさ、メールでたまに出てくる咲に会ってみたいんだとさ」

咲「かの…じょ…?」ビクッ

京太郎「あれ? 言ってなかったっけ?」

咲「あはは…初耳だなぁ…」

京太郎「中学のころ知り合ったんだけどさ。東京の高校行っちゃって今は遠距離なんだよな」

咲「だから京ちゃんも東京に行けるってなったときあんなに喜んでたんだ…」

京太郎「そりゃ東京までの旅費も安くないからな、部費で補助してくれるなんてありがたいわ」

咲「遠距離なのによく続いているよね…」

京太郎「そりゃ毎日きちんとメールして長い休みには会いに行くからな……っともう来ているみたいだな」

咲「えっ……」

?「もう…京ちゃん遅いよ!」ギュッ

京太郎「あはは…ごめんごめん」ナデナデ

?「この人がいつも言ってる咲さん?」

京太郎「そうだ紹介するわ、俺の彼女の宮永照さんだ」

照「初めまして咲さん、京ちゃんの彼女の宮永照です」ニコッ

咲「おね…え……」

照「苗字が同じなんて偶然ですね。私も地元は長野なのでもしかしたら遠い親戚かなにかかもしれませんね」

京太郎「てか咲には別に素を出して大丈夫だと思うぞ?」

照「んっ? 私は別にいつも通りだけど?」

京太郎「はぁ…相変わらず初対面の人にはこんなキャラなんだなお前は…」

咲「あっ…あぁ……」ガタガタ

照「ねえ京ちゃん、ちょっと暑い中待ってたから喉渇いちゃったから飲み物買って来てくれない?」

京太郎「わかったよ、いつも通り適当な甘いジュースでいいか?」

照「あっちにタピオカ売ってる屋台があったからそれお願いね♪」

京太郎「はいはい、じゃあちょっと買ってくるから2人で仲良く話しててくれ…」タタッ

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 19:50:58.87 ID:lldkXYXD0
咲「お…おねえちゃん…」

照「久しぶりだね…」

咲「どういうこと! お姉ちゃんが京ちゃんと付き合ってるなんて!」

照「何でって好きだからだけど…?」

咲「嘘だっ! 私が京ちゃんのこと好きだって知ってたから盗ったんでしょ!」

照「知ってたよ? けどそれがなに?」

咲「何ってなによ! 京ちゃんは私の…私の……」

照「ねえ知ってる? 京ちゃんの腕枕ってとっても気持ちいいこと? 頭撫でるのが上手なこと」

咲「やめてっ!」

照「それにキスも上手なんだよ? エッチのときは後ろから激しくするのが好きで…」

咲「やめてやめてやめてーーっ!!」

照「けど笑えるよね、幼馴染の咲はいい友達どまり、私は京ちゃんの彼女、随分と差がついたね」

咲「おまえええぇぇぇぇえぇ!!」ギリッ

照「ほら京ちゃん帰って来たよ? そんな怖い顔してると嫌われちゃうぞ♪」ニコッ

咲「ぐっ…ぐうぅぅぅ…」ギリギリ

京太郎「お待たせ…って咲どうした!? 顔が真っ赤だぞ!?」

照「ちょっと暑さにやられちゃったみたい…具合悪そうだしホテルに連れて帰ってあげて」

京太郎「そうだな、この埋め合わせはちゃんとするから……ほら、自分で歩けるか?」

咲「うん……」フラフラ

照「咲さんまたね、お大事に」

咲(こっ…こいつめ……心にもないことを……)

照「あっ、京ちゃん京ちゃん♪」

京太郎「どうした?」

照「帰る前にせめて……んっ!」チュッ

京太郎「〜〜っっ!!」

照「えへへ…しちゃった///」カァァ

咲(殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる……)

京太郎「咲もいるのにおまえは……まあいいか、それじゃあまたな」

照「うん、ばいばい。また近いうちに3人で会えたらいいね♪」ニコッ

カン!

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 19:52:29.92 ID:XZvDH2M60


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 19:52:31.10 ID:qeedDV+H0
乙怖

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 20:11:21.18 ID:RDOQqlMR0


813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 20:31:49.05 ID:6ydQVqHE0
照大勝利
咲大敗北

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 20:37:23.43 ID:P2Cj4i/2O
やっぱり姉妹丼は最高だな

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 20:37:26.75 ID:Lohyg91cO
日本エリアの高校生麻雀チャンピオン

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 20:43:48.36 ID:9g+T3nIg0
おおっと、暴力はいけませんねぇ

おつ

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 20:46:19.47 ID:2dr2lvgg0
乙怖い

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 21:26:46.01 ID:lldkXYXD0
松実姉妹と愛宕姉妹のほのぼのとした修羅場がみたい

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 21:34:05.52 ID:iJbwgiHe0
松実姉妹は何があってもほのぼのとしてそうで困るww

820 :名無しさん@お腹いっぱい:2014/06/21(土) 21:42:38.40 ID:8Cv8Gue30
新子姉妹を忘れてるぞ

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 21:43:48.97 ID:lldkXYXD0
忘れてた…霞さんと明星ちゃんは姉妹じゃなく従姉妹だっけ?

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 21:44:14.33 ID:JzrFe/nu0
そして池田

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 21:57:22.55 ID:/YowEhXr0
酔っ払うと京ちゃんに結婚しようって絡んでくる望さん

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 21:59:35.04 ID:CPFYTsmaO
双子キャラがいないのが惜しい

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 22:03:42.38 ID:AtKaz6TN0
酔うと結婚しようと迫ってくるすこやんとはやりん?

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 22:10:48.15 ID:aMR7G06L0

照も咲も怖いなぁw
しかし、照、妹の咲が京太郎知ってても容赦無しか

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 22:35:42.20 ID:6ydQVqHE0
>>826
むしろ知ったからこそ猛アタックしてそう

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 22:36:35.50 ID:3V9Y7Ry60
乙!
チャンピオンは煽り方まで似たような傾向になるのかwwww
咲への当てつけだけで取ったんであって別に京太郎は好きではないか後に京太郎を本気で好きになったか本当に元から好きだったかで妄想が捗るな

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 22:58:03.94 ID:2RuZzD1b0


>>828
自分(照)の事を全く知らずに麻雀(勉強でもおk)教えて絡んできて、そのうち見た目によらず結構真面目だなと良い所を見つけ始めて
馴れ馴れしいお邪魔虫って認識から真面目で面倒見のいい好青年って認識に変わりだしたころ、偶に京太郎が携帯で通話やメールしてる時に
自分と一緒の時は見せたことのない笑顔や優しい声に何故か腹が立つのに不思議がってる時、携帯の相手が妹だったと発覚
実は最初から自分の事を色眼鏡で見ずに素のままで接してきたときから惚れていたと自覚(だから無意識に京太郎に教えていた)して
咲には絶対に渡さないと燃え上がるテルテルとかもいいと思うんだ

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 23:00:26.07 ID:3V9Y7Ry60
>>829
そこまで行けるなら書けるよな(ゲス顔)

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 23:10:21.54 ID:lldkXYXD0
淡「どーも! てるーの妹の大星淡ちゃんだよっ!!」

淡「ねえねえ聞いてよ! てるーと一緒にきょーたろーと付き合う事になりました!」

淡「てるーの妹は自分できょーたろーも自分のだって? あんた何言ってんの?」

淡「昨夜のきょーたろーてばあんな気持ちよさそうに…あっ、あんたは夜のきょーたろー知らないんだったね」

淡「きょーたろーにふられるなんて当然だね。あんた私達みたいに可愛くないもんねー」

淡「私達がきょーたろーと幸せになるから、そっちは一人寂しく私達の幸せを祈っててねー」


こんな感じでさらに咲さんを絶望させたい気もする

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 00:00:08.31 ID:lldkXYXD0
咲「京ちゃん…その子は……」

京太郎「あぁ、幼馴染で彼女の大星淡だよ」

淡「どもー、きょーたろーの彼女の大星淡だよ!」

咲「幼馴染って…こんな子見た事ないよ…?」

京太郎「お前と幼稚園からの仲だけど中学に上がるときに東京に引越してな」

淡「つまり淡ちゃんがファースト、さっきーがセカンド幼馴染かな?」

京太郎「あっ、ごめんホテルに財布忘れてきちまった。ちょっと取って来るわ」タタッ

淡「いってらっしゃーい! で…あんたいつまできょーたろーにまとわりつくの?」ギロッ

咲「まとわりつくなんて…」

淡「てか幼馴染なんて言ってるけど中学の同級生で幼馴染でもなんでもなくない?」

咲「そんなことは…」

淡「だって幼馴染って言ってる割に彼女である私のこととか知らなかったみたいだし、きょーたろーに信用されてないんじゃない?」

咲「私と京ちゃんはとっても仲良しだもん!」

淡「友達いないあんたが可哀想で一緒にいてあげたんだよ…それなのに部活で少し友達ができたからってないがしろにして…」

咲「あなたに私達の何がわかるのっ!」

淡「わかるよ、きょーたろーはいつも部活で雑用ばっかでつらいって、最近は指導もまともにしてもらえてないって」

咲「それはインハイが近いからで…」オロオロ

淡「だからきょーたろーが辛そうでも見て見ぬふり? あんたさいてーだよね」

咲「うっ…ひぐっ……」グズッ

京太郎「お待たせ…って咲どうかしたか?」

咲「ごめん…私ホテルに戻るね……」タタッ

京太郎「おっ、おい…」

淡「さっきーのことはそっとしときな。女の子には色々とあるんだよ!」

京太郎「そっ、そうなのか…淡がそう言うなら大丈夫なのかな…」

淡「そうそう大丈夫だって! それより久しぶりに会えたんだし今日はどこ行こうか……」

淡(あんたのこと大嫌いだけどきょーたろーのことは私が幸せにする。だからあんたは指くわえて見てるといいよ)

カン!

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 00:01:41.86 ID:5cXH2yi60
日が変わったのにID変わってない?

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 00:03:02.20 ID:1fmUjL3b0
咲ちゃんが咲さんになってまう

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 00:05:11.61 ID:et3FPg6h0
>>831>>832もいいのう
831は追い打ちで妹ってことでさえも奪われた咲さんがいいし
832は幼馴染の立場を奪われ、部活の事で攻められる咲さんがいい

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 00:07:41.70 ID:p6vJ/3kw0


やはりセカンドは敗れる定めなのか…

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 00:10:30.93 ID:UcbEPm+30

セカンド幼馴染とかいう畜生設定は嫌いだな

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 00:11:53.04 ID:VXPp/dWj0
>>833
変わるのは日付け変更きっかりじゃないよ

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 00:49:08.22 ID:Nsrx2yk00

負けヒロインも大正義ヒロインも病みヒロインも何でも出来る咲ちゃんは器用だなぁ

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 01:25:51.92 ID:Oa9YvkukO
変態ヒロインも似合いそう

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 01:58:20.71 ID:UJCSoq3X0
照と菫って1年の時IHの個人戦でノーウェイさんとぶつかってた可能性あるんだよな(菫が個人戦に参加できたのかは置いといて)
ノーウェイさんにうつつを抜かしてる京太郎を見てグヌヌするテルテルとすみれん下さい

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 02:24:29.37 ID:UcbEPm+30
京太郎「ふぁぁ〜あ」

京太郎(なんか昨日は東京への興奮で寝付けなくて結局徹夜してしまった…)

京太郎(なんもしないのもあれだしと牌譜整理やらしてたおかげで皆からはすげえ気を使われたし)

京太郎(徹夜明けのテンションでタコス作りまくったはいいもののやることないし眠気も限界っぽいな…ん?)

小蒔「すぅ…すぅ…」

京太郎(女の子が寝てる、なんだいつの間にか仮眠室に来てたのか。じゃあ俺も使わせてもらおう)Zzzz

小蒔「ん…あれ、私また寝ちゃってました?」

霞「あ、見つけたわよ小蒔ちゃん。また寝て、ってその人は?」

小蒔「え?その人って…わぁっ!いつの間に殿方が!?」

霞「こんなとこで寝てるなんて小蒔ちゃんじゃあるまいしねぇ」

小蒔「うぅ、とりあえず起こしましょう。もしもし、もしもし」

京太郎「Zzzzz、すいませんすぐ買ってきます…zzzz」

霞「爆睡してるわね,それにしてもなんて寝言かしら」

小蒔「困りました、もしもし起きてください」

京太郎「zzんふぁ〜、なんだよカピーまだ朝じゃ…ってあれ?」

小蒔「あ、ようやく起きました!」

霞「廊下で寝たら汚れるし風邪も引きますよ?」

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 02:24:55.66 ID:UcbEPm+30
京太郎「え、ここ仮眠室じゃ…廊下だった!?」

霞「どうやったら仮眠室と廊下を間違えるの?」

京太郎「アハハ、徹夜で頭働いてなくてここで寝てる人がいたからてっきり仮眠室かと」

小蒔「ご、ごめんなさい。私が寝ちゃってたから」

霞「まぁとにかく早く戻った方がいいんじゃない?」

京太郎(なんか意識がはっきりして来たらこの二人なかなかなものをお持ちではないか!もったいない、ここで帰るのはあまりにももったいないぞ俺!)

京太郎「あ、それはそうっすね。ハハハ…」

小蒔(霞ちゃん霞ちゃん)

霞(なぁに?)

小蒔(あまり帰りたがらない、それにさっきの寝言や徹夜という発言。もしかして彼は学校でそれは酷い扱いを受けているのでは!?)

霞(ふんふむ、一理あるわね)

霞「そういえばさっき徹夜とか言ってたけどなにをしてたのかしら?」

京太郎「え?」

霞「別に変な意味じゃなくてね?私達男の人と接する機会はあまりないからちょっと興味があって…」

京太郎(興味だと!?こんな美人な巫女さんたちが俺に興味!ここは少しかっこつけて)

京太郎「まあ牌譜の整理とかですよ。俺は試合には出られませんけど皆の為ならこれくらいへっちゃらですし」

小蒔・霞「「!?」」

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 02:25:27.50 ID:UcbEPm+30
小蒔(あわわ、やっぱり彼は…)

霞(こんなに生気のない顔で爽やかな感じに言うなんて、彼の学校は鬼の住まう地だとでも言うの!?)

京太郎(ドン引きさせたっぽい!?あんまり知らない人に臭い感じで言うなんて無謀だったか?なんかまた寝不足でフラフラしてきたし、やっぱり戻って今日は寝てようかな)

京太郎「それじゃあ俺はこの辺で。そろそろ戻りますね」

小蒔(ああっ、彼が行ってしまいます!あんなにフラフラとしてるのに…)

霞(流石に見逃せないわね)

霞「あの、やっぱりまだ少し顔色も悪いようですしよかったらうちの控え室で休んでいきませんか?」

京太郎「そんな悪いですよ」

小蒔「あ、あの!私ももう少しあなたとお話ししたいかなぁ〜、なんて」

京太郎(なんだ?これがモテ期ってやつなのか!?でもやっぱ会ったばかりの男を連れ込むのはIH中だしマズいだろ)

京太郎「いや、迷惑になりますしお気持ちだけということで」

霞「本当に気にしなくていいのよ、遠慮しないで」

小蒔「そうです!」

京太郎「嬉しいですけどやっぱIH中で『お〜い、犬ぅ〜!』あれ?」

優希「探したじぇ馬鹿犬。ほら、さっさと戻るじょ」

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 02:25:53.26 ID:UcbEPm+30
京太郎「あれ、なんかあったっけ?」

優希「お前が徹夜明けなのにどこか行っちゃったから連れ戻しに来たんだじょ。ご主人様の世話焼かせるなよな」

京太郎「誰が主人だ。あ、そういう訳で失礼しますね」

優希「うちの馬鹿犬が迷惑おかけしましただじぇ!」

ダレガイヌカ オマエダジェコノアホイヌ

小蒔「行っちゃいました…。それにしてもあの人、犬って」

霞「やっぱり彼は部活で酷い目に遭ってるみたいね。今度会ったら無理にでも関わってみましょう」

小蒔「そうですね、皆にも協力してもらいましょう!」

カンッ!

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 02:27:05.47 ID:LE50h14y0
おつ

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 02:27:41.18 ID:UcbEPm+30
優希が迎えに来たのは心配してのことです
徹夜・夜更かしは体に悪いので控えた方がいいね

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 02:45:54.35 ID:MCcUhkff0
まんま「俺が奴隷扱いされてるって〜」の流れだな

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 02:46:38.37 ID:et3FPg6h0

優希が迎えに来た事が、さらに清澄の印象を悪くしてしまったかw

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 02:57:35.10 ID:60pF9kFf0

やっぱタコスはいい子だな。口が悪いだけで

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 03:27:11.59 ID:RlfdppE70

口は災いの元ハッキリわかんだね

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 04:25:44.73 ID:rC6nK1KC0
よし、じゃあ俺も投下しますねー。
長文と悲劇注意と言っておきます。
10レスを越えるようなら、続きは次スレで!ってなるかもしれません

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 05:02:09.21 ID:rC6nK1KC0
すいません、猿ったんで避難所に投下しました。
これから投下するぞって時に限ってどうして...

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:04:21.64 ID:OMXu1NzP0
見事に流れ止まっててワロタ

855 :>>853の転載? かなり長いから猿ったら続きお願いします:2014/06/22(日) 11:13:27.18 ID:ttyCHWmg0
386 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 04:46:36 ID:J8T/h1uI [2/12]
「京太郎、この子がみなもだ。お前の妹だぞ?母さんに似て可愛いだろう?」

「うー?」

「妹、だ。分かるか?今日からお前はお兄ちゃんになったんだ。ちゃんとみなもを守れる男にならないとな」

「ふふ。あなた、一歳の京太郎にそんなこと言っても分からないわよ」

「分かるさ。なんたって俺の息子だからな」

「どういう理屈よ、ねぇみなも?」

「ばー...」

「ほら、みなももどういう事なのって」

「いや、それこそどういう理屈だって言いたいが」

「なんとなく、ね。でもそうね。あなたの息子だもの。きっと立派な男の子になるわ」

「そして、みなもは母さんに似て可愛くて美人な女の子に育つんだろうな」

「あら、そしたら京太郎とみなもが愛し合っちゃうわよ?」

「近親相姦か...。愛さえあればそれもいいかもな」

「子供の前でそういう冗談言わないの」

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:13:58.07 ID:ttyCHWmg0
----------

「おかあさんおかあさん!」

「なぁに?どうしたの京太郎」

「みなもが、みなもがおれのことにぃにって!にぃにって!」

「あら!良かったじゃない。私はまだままーって呼ばれたことないのにねー?」

「おれ、いちばんだね!」

「そうねー。お父さんとお母さんよりも先だなんて、ちょっと妬けちゃうわ」

「やけちゃう?おかあさんはたまごじゃないよ?」

「違う違う。羨ましいなーってこと」

「?」

「うーん、どう言ったら良いのかしらね?」

「ただいまー」

「あら、お帰りなさい」

「おかえりー!」

「りー!」

「おー、みなも!お父さんが帰ったぞー!そーれジョリジョリー!」

「やー!」

「おとうさん!」

「お!京太郎も混ざりたいか!?」

「やだ!おとうさんのおひげいたい!」

「やー、にぃにー!」

「ん?んん?今京太郎をにぃにって呼ばなかったか?」

「ええ、みなももちゃんとお兄ちゃんを呼べるようになったのよね」

「なんだと!うらやまけしからん!」

「なんだよそれー!」

「子供相手に嫉妬してどうするのよ...」

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:14:50.88 ID:ttyCHWmg0
387 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 04:47:35 ID:J8T/h1uI [3/12]
----------

「いやー、今日の劇は見物だったな」

「貴重な休日でも、見に来た甲斐はあったでしょ?」

「そりゃあな。我が子が二人とも一緒の劇に出てるなんて感動だよ」

「年長さんと年少さん交えてなんて、考えたものよね」

「みなもがんばってたなー」

「そうだな。そして超可愛かった」

「そうねー。特にぴょんぴょこはねてるところなんか悶え死ぬかと思ったわ」

「にーたん、かっこよかったー」

「そうだな。だがやはり可愛かった」

「周りのお母さん方、うちの子にしたいとか言ってたわね。絶対にあげないけど」

----------

「ばしゃばしゃー!」

「みなもはおよぐのすきだなー」

「うん!すきー!」

「にーたんとだったら、どっちのほうがすき?」

「んー、にーたん!」

「えーいかわいいなこのー!」

「きゃー!」

「こらこらはしゃがないの。他の人にぶつかっちゃうじゃない」

「はーい」

「はーい」

「わかればよろしい」

「...ぱぱ、これなかったね。ぷーる」

「...ごめんね。パパはお仕事が忙しくて」

「だいじょうぶだよ!おとうさんはおれたちのためにいっしょうけんめいがんばってるってしってるから!」

「...いい子ね、京太郎は」

「まま、みなもはー?」

「もちろん、みなももいい子いい子」

「えへへー」

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:15:42.86 ID:ttyCHWmg0
----------

「そういえば京太郎。小学校で友達は出来たか?」

「んー?出来たよ」

「何人だ?100人?」

「多いよ。大体十何人くらい」

「いかんな、男子たるもの小学校で友達は100人作らねば」

「いや、十分でしょうよ」

「おにいちゃん、ともだちいっぱい?」

「クラスの男の子とはみんな友達になったけど、女の子はちょっとかなー?」

「ほうほう、小一にしてもうガールフレンドか」

「これは将来たらしかもねー。昔のお父さんみたいに」

「最後は母さんを選んだんだからいいだろ!?」

「それは良かったけど、あの時他の子は泣いてたわよー?」

「むぅ...」

「お父さん、ガールフレンドって?」

「ん?あぁ。男にとっての女の子友達っていう意味なんだが、分かるか?」

「?なんで男の子と女の子で分けてるの?」

「それは知らんけど」

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:16:37.70 ID:ttyCHWmg0
388 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 04:49:08 ID:J8T/h1uI [4/12]
----------

「おにいちゃん頑張れーー!」

「そこのあなたとあなた!そっちの奥さんも!凄いでしょあの子!あれね、うちの息子なんですよ!」

「おかあさんはしゃぎすぎだよー」

「あらいけない。お父さんのためにもビデオはちゃんとまわさないといけないのに」

「...あ!おかあさん!おにいちゃんが一番の人より前に出たよ!」

「よーしよし!行けーきょうたろー!」

「行けー!おにーちゃーん!」

「きゃー!ゴールよゴール!京太郎が一着だわ!」

「おにいちゃんかっこいー!」

「...あ、こっちに来た」

「おかえりー。おにいちゃん」

「ただいまみなも。お母さん、バッチリ撮ってくれた?」

「もー、バッチリ!京太郎のかっこいいところ全部このカメラに収まってるわ」

「お家でおとうさんと一緒に見るのー」

「はは、それじゃあ次の競技はみなもも頑張らないとな」

「あー!そだった!行ってきます!」

「行ってらっしゃーい」

「障害物競争頑張れよー!」

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:17:26.52 ID:ttyCHWmg0
389 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 04:49:45 ID:J8T/h1uI [5/12]
----------

「お姉ちゃん、紹介するね!こっちの男の子が須賀京太郎君!須賀君。こっちが私のお姉ちゃんで、宮永照っていうの!」

「よろしくね、須賀君」

「よろしく!じゃこっちの番な。この子が俺の妹で、須賀みなもっていうんだ。ほら、みなも」

「えーっと、おにいちゃんからお話は聞いてます!よろしくです!」

「...まさか、家族紹介を同じ日に思い付くとはな。で思ったんだけどよ」

「え?なに?」

「今までみたいに苗字呼びだと、聞き分けづらくね?」

「あー...」

「どうするの?咲」

「んー、どうするかなー...」

「名前!」

「ん?」

「みんな名前で呼ぼ?」

「あ、それもそだな。じゃーお前が咲で、そっちが照さんで」

「え?えぇ!?」

「ん、いいかも」

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:18:07.46 ID:ttyCHWmg0
「咲ちゃん!照おねーちゃん!」

「こーらみなも?咲はともかく照さんはちゃんと照ねえさんって呼ばなきゃダメだろ?」

「私はともかくってなにさ!?ってそれより!」

「ん?どした?」

「ほ、ほんとに名前で呼ぶの?」

「んだよ、俺が恥を忍んで名前で呼んでるっていうのに」

「咲は我儘」

「全然恥を忍んでる風じゃないよ!」

「京太郎」

「ん?」

「お姉ちゃん!?」

「ほら、咲も」

「うぅ〜...。き、京太郎?」

「なんだ、咲」

「...駄目!やっぱ無し!」

「咲ちゃんワガママさん?」

「そうだなー。咲はワガママさんだなー」

「意気地無し」

「み、みんなしてー...。じゃ、じゃあ京ちゃんで!決定!」

「えぇー!?俺ちゃん付けかよ!」

「いいね、私も京ちゃんって呼ぶ」

「照さん!?」

「あははー!おにいちゃん京ちゃんだー!」

「なんだおまえら!俺だけ悪者か!?」

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:18:48.46 ID:ttyCHWmg0
390 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 04:52:00 ID:J8T/h1uI [6/12]
----------

「............」

「...お医者さん、なんて言ってたの?」

「...一応、日常生活には問題ない程度らしい」

「...うん」

「突然痛みがぶり返すかもしれないから車椅子は持ち歩く必要があるけど、激しい運動をしなければそこまで心配はいらないって」

「また泳げる?」

「.........」

「...そっか」

「...ごめん」

「何でおにいちゃんが謝るの?泳ぐの遅いから頑張って練習して速くなるんだって言って、練習し過ぎたのはわたしなのに」

「何にもしてやれない駄目なお兄ちゃんで、ごめん」

「.........」

「どうして、こういう事代わりになれないんだろうな」

「おにいちゃんとわたしが交換したら、今のおにいちゃんの気持ちをわたしに押し付けるって事だよ?」

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:19:21.84 ID:ttyCHWmg0
「.........」

「おにいちゃん、ハンドボール始めたんだよね?」

「...ああ」

「すごいよね。まだ始めたばっかりなのに、クラブの同じ歳の子の中で一番期待されてるんだから」

「.........」

「そんなおにいちゃんにこれを押し付けたら、わたしが辛いよ」

「...みなも」

「大丈夫だよ。確かに泳ぐのは大好きだったから、泳げなくなったのは残念だけど、それだけが楽しいことじゃないもん」

「...そうだな」

「だから、そんな顔しないで。おにいちゃん」

「...そういうの、自分の涙拭いてから言えよ」

「...だって。だってぇ...!」

「...いや、やっぱ今は思いっきり泣こう。お父さんやお母さんや、咲や照さんが来ても、笑ってられるように、な?」

「おにいちゃぁん...。うえええええええええええ!」

「ごめんなぁ...!みなも、ごめんなぁ...!」

「わあああああああん!」

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:35:30.30 ID:sNvZVCU/0
----------

「ほら、腹ばいになったほうがよく見える!」

「私はいいよ...。キラキラしてるのは立ってても見えるし」

「そお?」

「そんなに魚好きなの?」

「見てて楽しいし、食べても美味しい!」

「そこ同列!?」

「将来の夢は水族館を作ること!」

「お寿司屋さんじゃないんだ...」

「わたし泳ぐの大好きだったけど、今はもうムリそうだから、かわりにお魚さんに泳いでもらうのだ」

「.........」

「水族館できたら照おねーちゃんと見にきてね!」

「うん...」

「おーい。みなもー、咲ー」

「あ、おにいちゃん!」

「あ、京ちゃん」

「探したぞーって、何でこんな遠めの所に車椅子置いてんだ?」

「んー、理由は咲ちゃんが転んで車椅子がーってなって下に落ちるのが心配だからかな」

「あー、なるへそ」

「ちょっ、二人共ー!」

「「あっはっは」」

「その示し合わせたようなわざと笑いやめて!」

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:36:59.69 ID:sNvZVCU/0
----------

「ハッピバースデートゥーユー」

「ハッピパースデートゥーユー」

「ハッピバースデーディアみーなもー」

「「「ハッピパースデートゥーユー」」」

「フーッ」

「「「おめでとー!」」」

「おとうさん、おかあさん、おにいちゃん、どうもありがとー!」

「はっはっは。いやなに、可愛い娘のためなら残業なんてなんのその」

「部下に任せておけばいい事まで請け負うから残業が必要になったんでしょうに」

「それじゃ、ケーキ食べる前にプレゼントだな」

「私は前から頼まれてた通りに、お手製のケーキね」

「うん!お店のじゃなくておかあさんの手作りのが一度食べてみたかったんだー」

「俺はこれな。みなもに似合いそうな帽子!こうやってかぽりと」

「おにいちゃんありがと!ねぇねぇ、似合う?」

「おう、さすがは俺の妹だ」

「えへへー」

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:37:30.97 ID:sNvZVCU/0
「ふふふ、お父さんのプレゼントを見たらビックリするぞー」

「あら、自信満々」

「当たり前だ。なんせ今年は奮発したからな。まぁお父さんの稼ぎならこれくらい毎日でも構わんが!」

「すごいドヤ顔だ」

「なになにー?」

「みなも、この箱を開けてごらん?」

「あれ?なんか動いてる?」

「なんだろ?ぱかりとな」

「キュー」

「...え?」

「わぁ!かーわいい!」

「んー?なんだろこれ?」

「...あなた、これってもしかして、カピバラ?」

「もしかしなくてもカピバラだ」

「...これは確かに驚きだわ」

「キュー」

「あはは、人懐っこいね」

「父さん、これ飼うの?」

「おう!ちなみに子供達だけでも育てられるように、自動温水プールなどなどの一式は別個で買ってあるぞ!」

「用意良すぎじゃない!?」

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:39:59.65 ID:sNvZVCU/0
----------

「キュー、キュー」

「こらカピー、くすぐったいよー」

「...じゃ、父さんも母さんもしばらく帰ってこれないんだ」

「ああ、海外に出なきゃいけなくなってな。向こう何ヵ月かは帰ってこれない」

「お父さん、寂しがり屋だから。そんなに長い間一人暮らしなんてさせてあげたくないのよ」

「俺は大丈夫だって言っても聞かなくてな。それでも、二人の返答次第って事でこっちの話は纏まったんだ」

「...母さんがこっちに残って父さんが海外で一人暮らしするか、母さんも海外に行って俺とみなもで二人でお留守番するかって事か」

「......京太郎。私も二人を置いてくなんて事はしたくないのは分かってくれる?」

「うん。母さん、ぶっちゃけ親バカだし」

「言い方は気になるけど否定はしないわ」

「俺達も連れていくって言わないのは、俺達がたった数ヵ月でもここの友達と離ればなれになりたくないだろうなって思ってでしょ?」

「............」

「大丈夫だって。母さんに習って大抵の家事は出来るようになったし」

「...でも、万が一って事があるだろ?」

「その時は友達の親を頼るからさ。だから行ってきなよ、母さん」

「...京太郎」

「...みなもー?」

「ん?なにー?おとうさん」

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:40:43.73 ID:sNvZVCU/0
「お父さんとお母さんな、しばらくお家に帰れなくなっちゃうんだ」

「...そうなの?」

「ああ。でもお母さんがこっちに残ることも出来るんだが、京太郎としてはお父さんが寂しくないように二人で行って欲しいんだとさ」

「............」

「みなも、京太郎と二人でお留守番出来るか?」

「うー...」

「みなも...。無理しなくても」

「うん!わかった!」

「え...」

「...いいのか?寂しくないか?」

「うん!おとうさんとおかあさんが行っちゃうのは寂しいけど、わたしにはおにいちゃんがいるから!」

「...そうか。みなもはお兄ちゃんが大好きなんだな」

「うん!」

「キュー」

「わぷっ、ちょっとカピーってばー」

「ははっ。カピーが僕の事を忘れるなーってさ」

「あーごめんごめん。カピーもいるからもっと寂しくないね!」

「キュイ!」

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:52:55.93 ID:sNvZVCU/0
----------

「キュー...」

「.........」

「.........」

「キュ,キュー、キュ」

「...カピーが元気出せってさ」

「...無理だよ」

「...そっか」

「...お父さんとお母さん、死んじゃったんだね」

「...飛行機が墜落だってさ。パイロットにも飛行機にも問題なかった筈だったって。じゃあ何で墜落したんだよって話だよ」

「...最初は全然信じられなくて、お葬式も訳が分からないまま終わってて」

「...ああ」

「...ほんとはさ。お父さんもお母さんもまだ帰ってきてないだけで、何ヵ月かしたら帰ってくるんだって思ってたけどさ」

「.........」

「でも、もう帰ってこないんだね」

「...そうだな」

「...咲ちゃん、泣いてたね」

「...普段あんま表情動かない照さんも、抱き合ってすげー泣いてたな」

「...お葬式、いっぱい人来てたね」

「...近所のおばさん達とか、父さんの仕事仲間とか、みんな来てくれたな」

「なんでかな?」

「............」

「なんでおとうさんとおかあさんが死ななきゃいけなかったのかな?」

「...死ななきゃいけなかった訳じゃないよ。運悪く死んじゃっただけだ」

「...神様ってひどいよね」

「...そうだな。どんなにいい人でも、死ぬときは普通に殺すんだから」

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:54:21.55 ID:sNvZVCU/0
「...ね、おにいちゃん」

「...どうした、みなも?」

「昔、みんなで動物園行ったの覚えてる?」

「ライオンが目の前に来て、みなもが大泣きしたっけ」

「わたし、カピバラさん見て大喜びしてたから、きっとそれ見てカピーを飼ってくれたんだね」

「水族館に行った時は覚えてるか?」

「うん。おとうさんはお仕事で来れなかったけど、おかあさんが連れていってくれたんだよね」

「イルカショーの時、席が一番前だったから、水思いっきり被ったっけ。ほんと、あの時は着替え持ってきてて良かったよ」

「おにいちゃん、くじらさん見てびっくらこいてたよねー」

「みなもが本気で大きくなったら水族館作りたいって言い出すようになったのも、あの時だったな」

「遊園地は?」

「あの時はビビったよなー。朝起きたらいきなり車の上だったからさ」

「おとうさんなりのサプライズだったんだろうけど、ちょっと心臓に悪かったよね」

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 11:59:51.72 ID:sNvZVCU/0
「心臓に悪いと言えば、あのジェットコースターは驚異だったな」

「うんうん。あれで寿命が何年か縮んだと思ったよ」

「メリーゴーランド乗ったとき、二人共満面の笑み浮かべてたっけ」

「二人乗りとかしちゃって、凄い仲良かったなー」

「いやしかし、こうして考えてみると俺達って父さんと母さんに色々としてもらってばかりだったな」

「そだねー。ちょっと甘やかされ過ぎだった気がする」

「............」

「............」

「キュー...」

「...なんにも...、ひっく......返してあげられなかったね...。えう...」

「...そう、だな」

「これからだと...、ぅ、思ってたのに.........ぅぇ」

「...俺なんかさ、倍返しにしてやるつもりだったんだぜ?」

「なんで...なんでぇ...?」

「...みなもが羨ましいよ、俺」

「おとぉさん...!おかぁさん...!」

「こんなに涙が止まらないのに、泣き声一つあげられないんだ」

「ぅぁぁぁあああああああ!!」

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 12:11:01.51 ID:XKlYM3+l0
続きはこっちでやるって言ってたから待ってたんだが…

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 12:45:49.86 ID:v7+8/7qG0
みなもって誰……

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 12:49:02.03 ID:G+9BNQLR0
しずったか

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 13:03:24.08 ID:G337qHUS0
避難所見るにここで終わり。続きは後日ってことらしい

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 13:05:55.99 ID:GZqW0kuY0
それならそうと>>871の最後に書いておいてくれればいいのに

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 13:14:05.79 ID:UcbEPm+30
裁判みたいな短編を続かせるのと違って一つの話を区切って投下するとか止めてほしい
なんでスレ立てないの?

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 13:15:12.79 ID:rC6nK1KC0
>>873
仮称に過ぎませんが、車椅子の子です。

>>876
うん。そうだったね。
夜中だったから頭が回んなかった

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 13:20:48.42 ID:GZqW0kuY0
裁判なんかよりこっちの方が断然面白いからそこは別にいいと思う

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 13:25:08.55 ID:9I6xFuEo0
>>879
片方disる言い方はいかんで。

中途半端に投下されると、下手すると追い掛けられなくて意味不明になるしって言おうぜ

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 13:25:22.97 ID:G+9BNQLR0
別にいいだろ続き物を投下したって

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 13:30:23.05 ID:d5rtNiqj0
続きものをやるのは別に構わんが投下するする言ってスレの流れを止めるのがアカンのやろ
後日なら後日って明記しろってのはそのとおりだわ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 13:30:56.77 ID:VMIAJTwW0
ほぼオリキャラか

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 13:36:21.57 ID:d5rtNiqj0
何を今更

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 13:41:06.83 ID:rC6nK1KC0
>>882
なんもかんもネット環境が悪い(震え声)

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 13:43:02.47 ID:G+9BNQLR0
ネタで返すな
アホじゃねぇの

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 14:14:12.60 ID:F4g2Qyt50
「投下します」「投下終わります」を以後気をつければそれでいいよ

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 14:27:11.85 ID:VXPp/dWj0
>>885
後日なら後日って明記しろって言われてるのに、そんな返しをするのはどうかと

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 14:32:53.78 ID:9XMWAIvu0
共有板と言う認識が甘い奴が時々居るな

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 16:21:44.67 ID:pRzR9PMd0
おかしい…今日誕生日の美人教師がいるはずなのに未だなにもない…

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 16:27:10.47 ID:F4g2Qyt50
SSF並みの感想

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 16:48:29.93 ID:OWU6zeRs0
>>890 泣くなよハルちゃん。またアラフォーに近付いたね

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 16:50:00.27 ID:flEXMWzU0
SSL(そこまでにしとけよレジェンゴ)?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 16:56:09.19 ID:OWU6zeRs0
(ま、本番は明日の明華だろうしハルちゃんは……)

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 17:00:37.35 ID:o4tOSBEx0
ここで颯爽と可愛いレジェンゴのssを投下する猛者が……!!

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 17:13:36.02 ID:ttyCHWmg0
日曜はボーリング場忙しいから投下ないのは仕方ないね

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 18:04:58.69 ID:bBQ+5iKn0
すまんな。おもちじゃないヒロインを書く気が起きないんだ

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 18:43:25.28 ID:2zK0h5aa0
京太郎「ハッ!なんか、タイムスリップしてる気分……!」ビクッ

望「何言ってんの?京太郎」

京太郎「え?ああ……なんでもねー」

望「緊張を解くつもりで言ってるなら、全っ然効果ないわよソレ」

京太郎「なんでもねーって……え、緊張してるのか?」

望「私はしてないけど、そこに一人」

晴絵「ふっ…………うぅぅ……!」プルプル

京太郎「あー……おーい、晴絵?」

晴絵「うおおーっ!!」ガタッ

京太郎「ふぉっ!?」ビクッ

晴絵「ま、待ちきれない……ふっ、へへ……!」ニヤニヤ

京太郎「……緊張じゃなかったわ」

望「相っ変わらず、麻雀バカね……晴絵」

晴絵「もーよしてよー♪」テレテレ

京太郎「褒めてないぞ、麻雀バカ」

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 18:43:51.87 ID:2zK0h5aa0
望「頼んだわよー?阿知賀のエース!」バシッ

晴絵「ロンオブモチ!私が阿知賀に、伝説を創る!」ゴッ

京太郎「……」

晴絵「っておーい、京太郎?」

京太郎「……ん?なんだ?」

晴絵「……京太郎、もしかして緊張してる?」

望「え、京太郎はもう奈良の個人戦で終わってるじゃん」ズバァッ

京太郎「うっ……だ、だって相手は、あの小鍛治健夜だぜ?」

望「アンタが戦うわけじゃないでしょーに……」

晴絵「相手が強いから燃えるんじゃん!」ワクワク

京太郎「その小鍛治さんだけならまだしも、あの卓は強い人ばかりだろ?」

晴絵「そうそう、私も含めてね!」ドヤッ

望「喉乾いたなー」

京太郎「お茶淹れる」ガタッ

晴絵「無視ー!?」ガーン

京太郎(緊張もある、けど……なんか、ヤな予感がするんだよ……)

望「晴絵、うるさいってー」

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 18:44:22.08 ID:2zK0h5aa0
京太郎「ほい、お茶」スッ

望「あ、サンキュー!」

京太郎「どういたしまして」ニコッ

望「っ……!///」カァッ

京太郎「うん?」

望「い、いきなりあの顔は反則でしょ……///」ブツブツ

晴絵「……望ってさー、京太郎のこと好きなの?」ズバァッ

望「ふきゅっ!?///」ビクゥッ

京太郎「な、なんで!?」

晴絵「いやー……なんとなく?」ポカーン

望「そっ……んなわけないでしょ!?///」ガシッ

晴絵「ぐぇぇっ!」

京太郎「ちょっ!晴絵が死ぬって!」

望「くっ……なんなのよ、たまに出る晴絵の鋭い観察眼はぁ……!///」

晴絵「死ぬかと思ったー……優勝する前にー……」ゼーゼー

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 18:44:51.43 ID:2zK0h5aa0
京太郎「大体、望が俺の事を好きなわけないだろ?」

望「む……」ピクッ

晴絵「え、そうなの?」

京太郎「いっつも殴ってくる暴力ヒロインだし……」

望「アンタが着替え覗いたり覗かせたりしてるからでしょう!?///」

晴絵「ヒロインなんだ!覗かせたりしてるんだ!?」ガーン

京太郎「あーヒロインじゃないか、どっちかと言えば悪の組織のリーダーって感じ」ジトー

望「っ……あ、あーそーですよ!ふんっ、京太郎なんか大っ嫌い!」プイッ

晴絵「のーぞーみー、そんな怒らないでよー……京太郎も、ちょっと言い過ぎ!」

京太郎「ご、ごめんって、望」ペッコリン

望「むぅー……そんなに言うんだったらさ、京太郎の好きな人っているの?」

京太郎「え?お、俺か?」チラッ

晴絵「う?」

京太郎「……お、俺は」ジッ

晴絵「え、なにー?そんなにジッと見つめてー……」ジーッ

望「…………き、京太郎、まさか……」

京太郎「俺の、好きな人は、はる――

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 18:45:19.35 ID:2zK0h5aa0
――間もなく、準決勝が始まります!出場する生徒は……

京太郎「っ!」ビクッ

望「あ……」

晴絵「わっ、私もう行かなきゃ!」ダッ

京太郎「……言わなくて済んだ……いや、言い損なった……?」ブツブツ

晴絵「あ、京太郎!」

京太郎「んー?」

晴絵「京太郎の好きな人、終わったら言ってよね!」

京太郎「………………それじゃ、準決勝に勝てたらな!」

晴絵「ロンオブモチ!じゃー行ってくる!」ダダッ

望「……行っちゃった」

京太郎「俺は、応援するだけだなー……」

望「…………晴絵、こういう時だけ鈍いんだから」ボソッ

京太郎「え?」

望「京太郎さ、今の約束絶対守ってよね」

京太郎「今の、約束?」

望「準決勝勝ったら、は…………す、好きな人に告白するって約束!」

京太郎「うぐ……わ、わかったよ……言うって」

望「そうじゃないと、私が浮かばれないもん」

京太郎「え、なんで?」

望「なんでもないっ」プイッ

カンッ

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 18:47:07.02 ID:X1aDY+950
>>896
日曜に工事か地質学調査やってるのか……

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 18:48:19.63 ID:flEXMWzU0

あの声はもしや母親も…?

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 19:04:24.61 ID:ttyCHWmg0


ボウリングだったか…もうどっちがどっちかこんがらがってわからん

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 19:45:45.92 ID:axzBLrD+0
>>902


907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 20:00:33.85 ID:Byn+F+CD0
ハルちゃんと京太郎同級生設定すき

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 20:38:27.96 ID:Nsrx2yk00
年齢改変が一番活かしやすいのが年齢上げての大人勢との絡みな気がするな
逆に年齢下げてマホとかと同級生とかちょい浮かんだ

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 20:40:42.52 ID:/xkQ2ii50
原作で不遇、二次で優遇、それが須賀京太郎!!

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 20:43:50.65 ID:G337qHUS0
貴重な後輩キャラが…

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 20:44:32.92 ID:UcbEPm+30
チラッと出すだけでも親の仇のように叩く奴らがいるから仕方ない

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 20:46:33.65 ID:4nwVWCTyO
大会終わったらマホ専属の強化アイテム職人になるよ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 20:49:03.02 ID:Df2oXTfh0
新子姉妹の立ち位置が同じすぎて笑える

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 20:53:26.93 ID:et3FPg6h0

京太郎も麻雀クラブを手伝って、憧は望のように失恋するわけか

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 21:01:14.36 ID:CJJQoRoY0
むしろ地元に残った京太郎と望がなし崩し的に一緒になるも
ハルエの帰郷で焼けぼっくい火が

って昼ドラかよ

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 21:23:31.91 ID:ttyCHWmg0
大好きなお兄さんがお義兄さんとなり女として見てもらえなくなって色々もやもやした結果襲い掛かっちゃうアコチャーとかそそる

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 22:09:38.99 ID:ELA58R6p0
恋するアコチャーはせつなくてお義兄ちゃんを想うとすぐ襲っちゃうの

こういうことか

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 22:17:44.43 ID:et3FPg6h0
>>915
望は自分の近くに居てくれればいいと、京太郎に淡い想いを抱いている憧をけしかけ
京太郎が自分いや自分たちから離れられないようしようとするわけか

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 22:19:14.20 ID:q6YPIer+0
京太郎「あー犬が欲しいなー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403442461/

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 22:55:39.44 ID:22wOK/c+0
力が欲しいな に見えた

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 23:05:07.94 ID:ttyCHWmg0
憧「……」

<ワーワー

望「みんなありがとーっ!」

京太郎「必ず望を幸せにします!」

憧(あーあ…お兄さんもついにお姉ちゃんと結婚しちゃったかぁ…)

<キレイダゾー カッコイイゾー

望「ねえねえあなた……」

京太郎「わかったよ……んっ」チュッ

憧(お兄さん…)ジワッ

--------------------

憧「はぁ…眠いなぁ…」ゴシゴシ

京太郎「おはよう憧ちゃん、朝の掃除お疲れ様」

憧「おはよう…ございます…」

望「あら、あなたもう起きてたんだ」

京太郎「俺だってたまには早く起きるさ」

望「じゃあほら、いつものおはようの…」

京太郎「はいはい…」チュッ

憧「〜〜っっ!」ギリッ

----------------------

憧「ふわぁぁ…ちょっと飲みすぎたかなぁ…トイレトイレ…」トテトテ

<アッ…アンッ…

憧「……?」

<ハァ…ハァ…

憧(お姉ちゃんの部屋から…なんだろう?)スッ

望「あんっ…きょう…たろぉ…」

京太郎「はっ…のぞ……」ズンッ

憧(あぁ…そうだよね…夫婦だもんね)

京太郎「…っっ!!」ブルッ

望「んっ…はあぁぁぁ…」ビクン

憧「……」

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 23:06:53.43 ID:ttyCHWmg0
憧「お姉ちゃん行っちゃいましたね」

京太郎「久しぶりに麻雀部のメンバーでの旅行だ。楽しめるといいな」

憧「おかげでしばらくは2人きりですね♪」

京太郎「そうだね、望がいないから家事とか大変だね」

憧「料理は得意ですから任せてください!」

京太郎「そうなの? じゃあ早速今夜の夕食任せちゃってもいいかな?」

憧(計画通り…)ニヤリ

-------------------

京太郎(んっ…晩御飯食べた後寝ちまったのか…?)

憧「あっ、お義兄さん起きましたか?」

京太郎「あっ憧ちゃん!? どどどうして裸なんだい!?」ビクッ

憧「ふふっ…お義兄さんだって裸じゃないですか?」

京太郎「うえっ!? どどどうして……」

憧「ねえお義兄さん…私のこと好きですか?」

京太郎「そっ…それよりこれはどういう…」

憧「答えてくださいっ!」

京太郎「そりゃあもちろん大好きだけどさ…」

憧「お姉ちゃんよりですか?」

京太郎「それは……」

憧「お姉ちゃんのほうが大切なのはわかってます……だけど私はそれが我慢できなくて…」ズイッ

京太郎「憧ちゃん…ふざけるのもいい加減に…」

憧「私じゃダメですか…?」フニッ

京太郎「あっ…」

憧「お義兄さんって大きい胸好きなんですよね、どうですか? お姉ちゃんより大きいですよね?」

京太郎「でもね…憧ちゃんはあくまで義妹で…」オロオロ

憧「お姉ちゃんがいない間だけでもいいですから…今だけは私をお姉ちゃんだと思ってくれませんか…」

京太郎「……」

憧「お義兄さん…いや、京太郎さんのためならこの体だって差し出せます…だから…」

憧「私のことも愛してもらえませんか?」

カン!

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 23:13:44.54 ID:flEXMWzU0


924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 23:14:10.12 ID:ObCXiO8Z0


925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 23:16:43.03 ID:Sh8DCOyv0
おつおつ

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 23:29:12.77 ID:ttyCHWmg0
最近毎日自分でネタ出して自分で書いてる気がする…

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 23:30:24.65 ID:jWdpdrtS0
自給自足をこなすファンの鑑

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 23:45:56.24 ID:km0afD7H0
松実姉妹で悪意はないけどドロドロの修羅場が見たい(小並感)

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 23:47:49.59 ID:et3FPg6h0

義兄となっても京太郎を諦めきれないアコチャーいいねぇ
夫婦の営みを見てから、オカズはアレだったんだろうな

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 23:49:36.34 ID:UcbEPm+30
松実姉妹で修羅場ってだけで難易度が跳ね上がる不思議

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 23:50:57.34 ID:ilUd6Se50
晴ちゃんの誕生日なのにssなくてさびしい
悔しいから某サイトの京晴見て慰める

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 23:52:16.14 ID:XKlYM3+l0
ちょうど今日更新されてたね

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 23:59:08.78 ID:ttyCHWmg0
松実姉妹と愛宕姉妹の修羅場だけは書けなかったな
ほのぼの修羅場もガチ修羅場も普段から仲が良すぎてなんか思いつかない

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 00:28:32.22 ID:o25VYGam0
>>926
俺も自分でココに書いたネタ書き溜めしてるけどペースが遅くて中々完成しないから羨ましいわ

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 00:33:32.45 ID:lo3Lqjjs0
個人サイトで書いてるのってどこで検索すればいいんだろうか

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 00:33:32.48 ID:iDtJxkZB0
「某スレ」とか「某サイト」とかって言い方誰が得するってんだッッッ!!!
クッッッソ!!クソックソッ!!!!

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 00:42:23.82 ID:Cw5yHZ7Q0
>>936
「君がいた物語」で検索するといいよ

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 00:46:45.35 ID:Cw5yHZ7Q0
連投ごめん
自分があげた某サイトのssのことね
二次創作が集まるサイトはともかく,個人ブログレベルは探すのが難しいし,紹介するのも気が引ける

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 00:58:34.85 ID:SXu3vRA40
>>936
SSスレでもあんまり実名だすと嫌がる人もいるしましてそれ以外のサイトならなおさら
レスから関連ワードを推測して探しに行くくらいはしようぜ

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 01:21:09.38 ID:D4hRb3lh0
投下します。京太郎三年生設定になってます。注意御願いします。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 01:22:48.80 ID:pUojQM5wO
☆京太郎三年生設定☆


菫「ふう……」

京太郎「なんだよ、黄昏て」

菫「京太郎。居たのか」

京太郎「ん……まあな。帰らないのか?」

菫「そうだな。あと少し、対戦校のデータを確認してから帰ろうと思っている」

京太郎「ふーん。やっぱり菫は違うな。お前のそういう熱いトコ、悪くないぜ」

菫「何を気持ち悪い事を……大会が近いから当たり前だろう。おだてても何も出ないぞ」

京太郎「うるせえよ。褒めてんだから素直に喜んどけよ」わしゃわしゃ

菫「なっ……急に髪を触るな!」ばっ

京太郎「あ、ああゴメン。なんか、つい」

菫「い、いや。嫌な訳じゃない……驚いただけだ……」どきどき

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 01:24:05.99 ID:pUojQM5wO
京太郎「……ははっ」

菫「ふっ……」

京太郎「なんつーか、いよいよだよな……」

菫「ああ……」

京太郎「この三年、俺は楽しかったよ。菫や照と、高みを見させてもらった」

京太郎「一ヶ月後には全て終わってるんだよな……なんか、不思議な気分だ」

菫「不思議な気分か。解るな。言葉では言い表わせない」

菫「京太郎にはいろいろと助けてもらった。皆お前に感謝してる」

京太郎「ああ……」むくり

京太郎「な、なあ、菫……」ごくり

菫「ん?」

京太郎「俺、さ……ずっと、菫に伝えたいコト、あったんだ……」

菫「伝えたいコト……?」どきっ

京太郎「……ああ。大会が終わったら……聞いて欲しい」

菫「……」こくり

京太郎「今日はそれだけ、言いに来たんだ……じゃ、じゃあな! また明日!」だだっ

菫(……)どきどき

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 01:25:36.13 ID:pUojQM5wO
菫(京太郎のやつ。あんなに真剣な顔で、耳まで赤くして、震えた声で、熱い目で……)

菫(いくら私でも、自惚れるのを止められないぞ……)どきどき

菫(そういうコトで、間違いないのか……? 京太郎が、私を……)

菫(照でも、他の誰でもなく、私を……)きゅうう

菫(うう……勘違いでなくてくれ!)にやにや

菫「全く、こんなに嬉しい日は無い」ぼそっ


淡「インハイ三連覇、よりもですかー?」


菫「!!?」くるっ

淡「あはっ。一人で盛り上がってるとこスイマセン」にっ

淡「先輩……カオ、赤すぎですよっ……くく!」

菫「からかいにきただけなら帰れ」ぷいっ

淡「まあまあ。そんなツレないこと言わずに、私の話も聞いて下さいよー」ずいっ

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 01:27:23.26 ID:pUojQM5wO
淡「……ところで〜、先輩は京太郎のコト好きなんですかぁ?」

菫「京太郎"先輩"だろう。一応敬意を持って欲しい」

淡「はいはい。で?」

菫「ふんっ」ぷいっ

淡「え〜」ずずずっ

菫「寄るな寄るなっ! どうだっていいだろう!」

淡「……よくないですよ」

淡「京太郎センパイって、絶対、間違いなく、確実に……菫先輩のコト……好きだもん」ずるっ

菫「え!?」どきっ

淡「……」

淡「でも、トロいよね。大会が終わってから? 京太郎トロすぎだよ……あは」ぼそぼそ

菫「何をぼそぼそ言っている?」

淡「うん? ああ、スイマセン。今日は先輩に報告を一つ」

淡「明日の昼休み、屋上に来て下さい。少し遅れてもいいですよ」

淡「絶対に来て下さいね……」にやっ


──

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 01:30:16.26 ID:pUojQM5wO
──

かつっ かつっ かつっ

菫「淡のやつ……先輩を呼び出しとはいい身分だな。とやかく言うつもりはないが」はあはあ

かつっ かつっ かつっ

菫「……大会が終わったら、運動でも始めるべきか」はあはあ

菫「まあいい、ようやく屋上だ……」

ぴたっ

菫(ドアノブを回せなかった。私自身が固まってしまったからだ)

菫(窓から覗く光景に)

菫「嘘……だろ……」

ぺたん

菫「どういう、ことだ……」





京太郎「──ぷはっ!」

京太郎「どういうことだよ──淡!!」

京太郎「急に屋上に呼び出したかと思えば……こ、こんなこと!」

淡「ん〜……美味しかったぁ……」

淡「京太郎のくちびる!」にっ

京太郎「一応初めてだったんだぞ……お前マジでふざけんなよ?」

淡「えっ! 初めてだったの……意外! でもそれすごく嬉しい!」

淡「てか、私も初めてだし、おあいこだからいいじゃん、京太郎!」

淡「それにさ……何もふざけてなんかないよ」すっ

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 01:34:48.35 ID:pUojQM5wO
淡「私、京太郎のコトが好き」

京太郎「!!」

淡「ずっと、この感情がなんなのか解らなくて戸惑ってた。こんなの初めてだったから」

淡「でも、ふとしたきっかけに気付いた。京太郎が菫先輩を眺める視線」

淡「それは私が京太郎を眺める視線と同じだった……」

京太郎「淡、それは……」

淡「うん。京太郎は菫先輩のコトが好きなんでしょ? 知ってる」

京太郎「……そうだ」

淡「三年も過ごしてて、絆が深いことも、京太郎が菫先輩にそれを伝えてしまえば何もかもはっきりしちゃうことも、知ってる」

淡「でも京太郎、私は京太郎が本当に好きなの」

淡「京太郎みたいな人いないし、絶対に京太郎が欲しい」

淡「京太郎を手に入れるためなら、菫先輩との三年を追い抜くくらい、私は京太郎に自分を尽くせる」

京太郎「あ、淡……それは嬉しいよ、でも……」

淡「ふふん。今は菫先輩のコトしか考えられないって? 知ってる知ってる! そう言ってんじゃん!」

淡「その上で!」

淡「私も、京太郎を諦めないから……めちゃくちゃアタックするから……ってコト!」

淡「予言しとく! 一ヶ月後とか絶対京太郎は私のことを好きになってる!!」

淡「もう止まんないんだからね!」ちゅっ

京太郎「!!」どきっ

淡「えへ……じゃ、放課後に!」たたたっ

ぴゅー


京太郎「……」

京太郎「くそっ……なんなんだよ……」どきどき


──

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 01:38:53.16 ID:pUojQM5wO
──

がちゃ

淡「やっぱり見てたんですか」にや


菫「あわい……おまえぇ……」ぎろっ


淡「文句は言わせませんから」

淡「恋ってのは奪い合いで」

淡「奪うってのは後から来た奴の特権ですよ」


淡「そう思いますよね? 菫先輩!!」にこっ


菫「……」

菫「そうだな、間違ってないよ、淡」

菫「だが正直、お前を見ていると、私はどうにかなりそうだ」

菫「消えてくれ、淡」

淡「はいはい、そうしますよ。あ、でも一つだけ」


淡「今、確かに京太郎は賭けられた。二度と自分のモノ面して京太郎と歩くな」ぎろ

淡「それじゃ、またー」ひらひら


菫「……」

菫「くそっ……一体何がどうなったんだったか……はは……」

菫「はは、はあ……」ぐたっ

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 01:45:19.22 ID:pUojQM5wO
──

淡(やっちゃったやっちゃった! 初めてのキス〜京太郎と!)

淡(どんな顔してまた会えばいいんだろ? フツーに居られるかな?)

淡(ま、アタックしまくるから何れにしろフツーなんて、もう有り得ないんだけど!)にや

淡(……間抜けな菫には悪いけど、京太郎は私が貰っちゃうから)ごろごろ

淡(三年過ごして付き合えないって、正直トロすぎる。ま、それにも感謝しなきゃね。おかげで私が京太郎を預かれるんだから)

淡(ありがとう菫……京太郎は私に任せてね)にやり



菫(私はしばらく呆然とした後、何もかも放り投げて逃げてしまいたくなった)

菫(けれど、止めた。アタマを冷やしてよくよく考えれば、まだ唇一つを奪われたに過ぎない)

菫(唇くらい、くれてやる)

菫(何だかんだ、淡には京太郎にアタックする時間が必要だ。それは淡が私にチャンスをくれているってことだ)にや

菫(私は、勝たなければならない)

菫(面だけじゃないさ、淡。大会後なんてトロいコトももう言わない。京太郎は、私のモノだ。誰にも渡したりしない)

菫(ありがとう、淡。お前のおかげで、私は目覚めることが出来た)

菫(待っていろ京太郎。お前の心が誰の許に在るべきか、ハッキリ教えてやるからな)にやり



カンッ

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 01:52:00.90 ID:SXu3vRA40
乙!
菫と淡の修羅場とは珍しい
三年設定も上手く活かせてると思った

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 01:52:09.61 ID:iDtJxkZB0

修羅場おいしい

>>937
ハーメルンってなんとなくオリキャラばっかな印象だったから食わず嫌いしてたけどこういうのもあるのな
ありがとう見てみる

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 02:04:48.22 ID:3ctBE1iaO
照「あいつらが潰しあいしてる、間に私が勝者となる」

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 02:08:29.44 ID:IPtLOQR50
ハーメルンといえば、京宥はもう諦めるべきなのだろうか

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 02:13:14.14 ID:k+U5dqGJ0

最初の京太郎と菫のやり取りは3年ってことも青春な感じがしましたが
確かに付き合っても無いのに私の物ってそぶりは、その二人の青春の外野から京太郎に恋してればこそたまりせんよね
後、きついやり取りがされていたので、淡の内心が描かれていたのは淡にヘイトが溜まらず
乙女の印象になって良かったです

菫がどう攻めに転じるのか楽しみになる終わりでした
しかし菫から照でなく、とまず考えられた照は京太郎をどう想っているんだろw

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 02:13:36.54 ID:SXu3vRA40
あそこの京太郎逆行や咲逆行も楽しみだったけどもう続きこないんだろうか

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 02:13:42.38 ID:k+U5dqGJ0
3年ってこともあって

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 02:24:38.25 ID:Ief1dJcl0
あそこで追いかけてるのタイムリープと2で主人公の葬式から始まるやつくらいだわ

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 06:20:42.27 ID:GDIz0Ek70
京太郎を咲たちの後輩にしたらどんな感じになるのか
逆にプロ勢を京太郎の後輩(中3)のパターンも捨てがたい

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 06:36:41.32 ID:BfeZP+Kp0
ムロマホとかと同級生か
ありですね

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 10:22:13.45 ID:rKh05KS50
マホが成長したらどうなるんだろうね。
ボンキュボンのおねーさんまほっちとか想像がつかん

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 11:10:41.41 ID:cJ8yyGtH0
>>832
咲から京太郎をNTRのが似合うのはやっぱり照と淡だな

久から京太郎をNTR場合、誰が一番似合うだろう?
ぱっと思いつくので各校の部長勢かな
その中でもキャプテンが有力候補か・・・
でも、キャプテンの優しさに触れて京太郎の方から告白しそうだからNTRではないか・・・?

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 13:15:04.18 ID:mqjO14oH0
>>960
岩舘揺杏ちゃんとか

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 14:27:02.53 ID:d5X1i+QY0
>>957
そんな中でもすこやんが会話している姿が……

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 14:54:45.82 ID:GDIz0Ek70
>>962
健夜「^^」ゴゴゴゴゴゴッ

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 15:01:36.21 ID:Tnrrw3MI0
部長と鞘当てしそうなのは和

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 15:49:46.01 ID:2g2CQ1nB0
ヒッサがやらかして咲ちゃんがかっさらうとか?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 15:59:03.46 ID:0uiO6PS8O
アラフォーになってから初めて京太郎の優良物件さに気づく和

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 17:40:05.98 ID:HrUaphV10
そんなん前にvipにあったよ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 17:41:44.27 ID:8MCSSi7Y0
>>963
おうすこやんだったら京ちゃん口説いてみろや

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 18:05:49.74 ID:o25VYGam0
プロ勢の後輩って形なら一応新道寺なら普通にできそうだけどね
一年のままならOBとしてノーウェイさん絡ませること出来るし、ノーウェイさんを三年設定にすれば京太郎と哩部長が一年で丁度合うし

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 18:15:25.43 ID:HrUaphV10
プロ勢の後輩って形なら一応新道寺なら普通にできそうだけどね
一年のままならOBとして野依さん絡ませること出来る

の間違いじゃない?

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 18:25:29.75 ID:o25VYGam0
指摘サンクス
プンスコさんだったか。なんでノーウェイさんって勘違いしてたんだろ

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 18:27:20.27 ID:ZmPivndZ0
春と従姉妹とかそういうところで混線したんじゃないかな

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 18:29:09.58 ID:SXu3vRA40
どうでもいいかもしれんが女性はOBじゃなくて正しくはOG
世間一般でも男女関係なくOBって使うけど

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 18:30:10.31 ID:BfeZP+Kp0
そろそろ次スレ
ご注意めされよ

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 19:17:33.53 ID:a5R1gNAt0
今回の>>1000レスは何が出るかなっと

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 19:33:41.66 ID:IZfvS2su0
明華こないなぁ…

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 19:38:07.45 ID:k+U5dqGJ0
>>966
優希と結婚して幸せな家庭を築いてるところで、熟女和がそのおもちで京太郎を寝取るわけか
子供が居るんだけど、一度の過ちからずるずると和の体にはまってしまい
安全日と言われたので生での誘いに抗えず……という感じで

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 19:40:29.65 ID:IPtLOQR50
え、どっかで見たことあるんだけど

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 19:42:00.48 ID:k+U5dqGJ0
マジかよ

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 19:44:50.80 ID:SXu3vRA40
それじゃあ次スレ立ててこようかな

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 19:52:50.01 ID:SXu3vRA40
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ50
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1403520513/l50

これをどうぞ

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 19:57:01.93 ID:mp+b9B280
立て乙
今スレは完走まで15日か

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 20:01:34.57 ID:Few4y+Oe0
立て乙
ついに50台か

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 20:05:35.90 ID:QpUITKkA0

アラフィフか

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 20:12:53.68 ID:WdCaNScVO
立て乙

>>1000ならお漏らし祭

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 20:13:13.71 ID:IZfvS2su0
正直昔はここまで来れるとは思ってなかったなぁ…
そしてここまで本編が遅いとも思ってなかった

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 20:16:10.28 ID:/wlamZhu0
記念すべき50スレ目か

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 20:16:47.66 ID:cJ8yyGtH0
>>960

時間があればこれに挑戦してみます
構想は出来てるので、あとは口調の問題・・・。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 20:17:20.69 ID:upxBL9K90
>>1000なら清澄メンバーで新婚旅行ネタを

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 20:18:45.27 ID:ZmPivndZ0
>>1000なら梅雨で相合い傘イベント

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 20:22:38.11 ID:Few4y+Oe0
>>1000なら清澄勢と結婚式の予行演習

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 20:45:17.11 ID:t054HAMOO


993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 20:45:48.70 ID:SGd5o4te0
>>1000なら新婚旅行

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 20:48:34.74 ID:4nf+Sl+h0
>>1000なら明華祭り

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 20:50:28.80 ID:ZzS1faPZ0
>>1000なら多国籍カーニバル開演

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 20:52:35.19 ID:SGd5o4te0
>>1000なら鬼畜京ちゃん

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 21:00:36.70 ID:fG1YVjIK0
>>1000なら清澄崩壊の序曲

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 21:01:23.59 ID:a5R1gNAt0
>>1000ならシリアス物が流行る

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 21:03:10.73 ID:SXu3vRA40
>>1000なら京照咲祭り

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/23(月) 21:03:12.48 ID:2YAvSLs30
>>1000なら清澄放置で龍門渕に入り浸る

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

339 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)